デッドラインヒーローズRPG特集「ヒーローへの道!」デザイナー長田崇先生インタビュー、入門記事、ユーザーさんの感想、体験記紹介!

デッドラインヒーローズRPG特集「ヒーローへの道!」デザイナー長田崇先生インタビュー、入門記事、ユーザーさんの感想、体験記紹介! – ページ 7 / 7 – TRPG情報局 TRPGの現在(いま)を伝えます

目次

Contents

特集7.学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会

デッドラインヒーローズRPG、学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会

ヒーロー名簿&シナリオフック企画にとうyこうしていただくヒーローをプレゼンしていただきました。

6つのオリジン毎にひとりエントリーしていただきヒーローとしなりフックを紹介していただきました。

魅力的なヒーローに参加していただき、とても楽しい企画になりました!

全体の流れ

  1. キャラデータの提出
  2. たぐっちゃんで確認し、プレゼン大会用の参照先としてヒーローデータ記事をそれぞれ作成
  3. 参加者さんは事前に他の方のヒーローのデータを確認しておき参加。質問なども考えておいてくださいヒーロー制作者さんがプレゼン
  4. 他の参加者さんとクロストーク
  5. プレゼン大会後名簿に追加
  6. プレゼン大会のログを記事にして公開

「戦神 ドゥルガー」田島春 オリジン「ハービンジャー」 「ヴィカラーラ(恐るべき者)と呼ばれた私の力見せよう」

戦神 ドゥルガー

戦神 ドゥルガー能力値や設定など

  • ヒーローネーム 戦神ドゥルガー
  • 本名 田島春(たじまはる)
  • オリジン ハービンジャー
  • 年齢 17
  • 性別 女
  • 個性 クール いつでもクール
  • 覚醒 異界の王族 インド神話系の異世界から来ました
  • ファッション カジュアル 制服
  • バトル インドの女神風衣装
  • メモ
    インド神話系の異世界から来たハービンジャー。
    いまはその力を抑えられ、麻神学園に通うヒーローとして過ごしている。
    自分の世界に帰らないのは、こちらに来た際に紛失した自分の所持していた神器ともいえるあいてむをかいしゅうするためだが、こちらでの生活もヒーローとしての暮らしも馴染んでいるようで、それなりに楽しく過ごしている。
    麻神学園薙刀部に所属している。
  • ライフ16 サニティ16 クレジット12
  • 肉体40 精神30 環境32
  • 技能 なし
  • パワー 口笛の槍 アイビームス 異世界の興味 女神のガントレット

シナリオフック「スダルシャナ・チャクラ」

ヒーローが襲われ傷つけられるという事件が多発していた。
円盤のようなものを投げつけられ傷つけられたという。
強靭なヒーローの肉体を難なく傷つける武器。
またその形状から紛失した神器のひとつ「スダルシャナ・チャクラ(ヴィシュヌ神の円盤の武器)」が使用されたのではないかと疑うドゥルガーは、仲間のヒーローたちに回収の協力を頼む。

解説

あさひなぐ+ワンダーウーマン+インド神話みたいなハービンジャーです。
薙刀のデータは口笛の槍なので飛ばすのですが。
ハービンジャーはこの世界に来た理由や、いつまでもいる理由にこだわるとそれっぽい感じになるのかなと思っていたので、元ネタとなったドゥルガーのデーヴァ神族から与えられた武器をこちらの世界に来る際に紛失してしまい、それを回収しないといけないという設定を考えました。
シナリオフックもそちらから考えました。

戦神 ドゥルガープレゼン

たぐっちゃん: 解説始めさせていただきます
たぐっちゃん: ハービンジャーの「ドゥルガー」紹介させていただきます。
いくつかの好きな作品のキャラクターや神話の神様を組みあわせて作りました。
基本ルルブと学園マッドネスのデータを使用しています。
たぐっちゃん: メインのモデルとしては、ヒンドゥー教の女神「ドゥルガー」です。
戦いの女神で、つの目、本あるいは本の腕にそれぞれ別の神様に授けられた神授の武器を持って、虎もしくはライオンに乗るという見るからにチートなキャラなのですが、デッドラインの世界では、大母結界で力を抑えられて手の数も減り、武器もメイン武器の三叉戟のみになった、それも弱体化して薙刀の姿になっているという設定にしています。
デッドライン状態になると、3つ目の目が現れる、薙刀が三叉戟になるという演出もかっこいいかなと思っています。
たぐっちゃん: ハービンジャーはこの世界にとどまっている理由を考えるとキャラとしていい感じになると思ったので、神様から与えられた武器をこの世界で紛失したという設定を考えてみました。シナリオフックもそれをもとに考えました。
インドラの雷と鈴など、シナリオフックや、今とるパワーのネタになるものも多くていい感じです。
たぐっちゃん: 「あさひなぐ」という高校生が薙刀に取り組むマンガもモデルにしていいます。
宮路 真春(みやじ まはる)というキャラで、普段の名前の田島春(たじまはる)という名前もそこからとってます。それに加えて「タージマハール」という言葉も潜ませています。
普段は麻神学園の高校2年生と過ごしていて、薙刀部に所属しています。
この世界に来る前には戦闘ばかりしていたので、この世界での暮らしは新鮮で気に入っているようです。
そこらへんをパワーの《異世界への興味》で表現しています。
たぐっちゃん: 成長のパターンも考えてみたのですが、セカンドオリジンとる場合はハービンジャーは技能が無い不利なので発動に判定がいるものは避けたいなという部があります。
ということで《異世界の興味》を活かすために、ジャスティカの《万能ベルト》をとるということを考えています。
追加のパワーとしては《一握の炭》でクレジットの補給、《異世界の精神構造》でサニティの補強など集中や支援の強化を図って、安定した活躍ができるようにしたいです。
たぐっちゃん: 外観のイメージは、ヒンドゥー教の神様風の衣装に、ワンダーウーマンの影響も受けているのでパワーで《女神のガントレット》もとっているのでそちらを持たせています。
ロゴは、シンプルに昭和のアニメ風のもの考えてみました。
たぐっちゃん: 全オリジンでPCを作ってみたいと思っていたのですが、ハービンジャーだけ案が浮かばずにいたので、こちらの企画にあわせて作れてよかったです。
以上プレゼンを終わらせていただきます。
たぐっちゃん: 解説以上になります

戦神 ドゥルガークロストーク

たぐっちゃん: 感想や質問いただけるとありがたいです
たぐっちゃん: 他の方のハービンジャー話も聞けると嬉しいです
たぐっちゃん: ピーキーですよね。ハービンジャー
たぐっちゃん: セカンドオリジンで個目にとるのは素敵になった印象在りますが
たぐっちゃん: 初期でとると少し作りにくい印象在ります
aiua: セカンドオリジンまで考えてるんですねー
たぐっちゃん: いつか決めたい《スーパーノヴァ》みたいな
たぐっちゃん: セカンドオリジンはこの世界になれてきた的に使えるとたのしそうだなと(編集済)
たぐっちゃん: 結構前のアニメなのですが天地無用とか好きだったんですよね
たぐっちゃん: 何でまだここにいるのを大事にするといいキャラになりそうで
七篠透: なるほど。ハービンジャーは確かに物によっては「帰ろうと思えば帰れる」状態ですよね
aiua: 同じ神話の他の神とかNPCに出来そう
たぐっちゃん: マイティソーとかみていても結構よく来るなとか思いますw
七篠透: そこを正しく気にかけてデザインされていると確かにキャラとして安定するように思えます
たぐっちゃん: インド神話は結構過激な神様が多い
法統兼信: インド神話は……うん、恐ろしい(チートな)神々が多いですもんね(編集済)
たぐっちゃん: ドゥルガーもご本人は過激w
たぐっちゃん: 設定はチート
たぐっちゃん: 色々な神様の武器もらっているんですよね
たぐっちゃん: シナリオフックもそこから考えました
たぐっちゃん: 無くしたの悪用されたみたいなのですね
たぐっちゃん: チャクラムは有名だったので
たぐっちゃん: ヴィシュヌという主神の武器ですね
たぐっちゃん: チャクラムつかえるシステムたまにありますよね
たぐっちゃん: SW.にもあったような
法統兼信: あぁ、投擲武器に……。
たぐっちゃん: チャクラムは少しロマン
たぐっちゃん: 三つ目の書くと少し怖くなるので
たぐっちゃん: 髪飾りで代用しました
aiua: ゲームはありますがアニメではあまりみないですね、あっ忍たまの先輩キャラにチャクラム使い居たか
たぐっちゃん: ワンダーウーマン感ますのですがw
たぐっちゃん: 忍たまにいるのか!
たぐっちゃん: 深いな忍たまw
たぐっちゃん: 本当はメイン武器も三叉戟なのですが、弱体化して薙刀に
たぐっちゃん: まぁ元ネタのひとつでもありますし
たぐっちゃん: デッドライン化すると三叉戟なるとかもかっこいいかなと
七篠透: 攻撃力があがるシステムをそこに組み込む感じですね。そういうのいいなぁ
たぐっちゃん: デッドライン化して何か変化は燃える気がしますw
たぐっちゃん: データ的にもダメ上りますしね
たぐっちゃん: デッドラインはいいルール
たぐっちゃん: 初期だと、アイビームスを他に何かに置き換えられないかなとも思い中
たぐっちゃん: 運動判定をさせないでそれっぽいイメージに合うもの
たぐっちゃん: 口笛の槍はギャラクシー好きだしいいんだけど、運動高い敵に死にスキルになりそうで
法統兼信: もしくはちょっと戦女神のように怖く外見が変化するというのも
たぐっちゃん: なるほど
たぐっちゃん: ハービンジャーだとどれですかね
法統兼信: 皮膚の色や目の色が変化したり
たぐっちゃん: かっこいい
aiua: デッドライン状態で姿変わる演出は盲点だった
たぐっちゃん: デッドラインを演出できると楽しそう
法統兼信: 姿隠す余裕が無くなったから本来の姿が、とか
たぐっちゃん: いろいろアイデアありがとうございました

「クリッター・メモル」メモル オリジン「エンハンスド」 「だからスカンクって言うな―!」

クリッター・メモル

クリッター・メモル能力値や設定など

  • ヒーローネーム:クリッター・メモル
  • 本名:メモル(本名不明だがコードネームとしてこう呼ばれている)
  • オリジン:エンハンスド
  • 年齢:多分十代後半
  • 性別:女
  • 個性:記憶障害 (改造手術の影響で過去の記憶がない)
  • 覚醒:(ヴィラン組織によって改造された)
  • ファッションカジュアル:森ガールっぽい茶色の衣装にムササビっぽいマントを羽織っているケモミミ尻尾ガール、ちなみに尻尾はスカンク。
  • ファッションバトル:手足の一部が獣のように変化する。
  • メモ:獣耳と尻尾を持ち、ムササビのようなマントを羽織ったエンハンスドの少女。
    ヴィラン組織の実験台として様々な小動物の力を組み込まれている。
    改造手術の影響か以前の記憶の大部分はない。
    自力でヴィラン組織から脱走した後は、自分が何者なのかを知るために旅をしながらヒーローをやっている。
    記憶はないが性格はいたって明るく自由奔放。
    小動物や子供に好かれやすく、困ってる人は見過ごせないタイプである。
    色々な小動物の能力を持っていて、すばしっこく
    視覚・嗅覚・聴覚に優れている。
    ウサギのような脚力をもちムササビのようにマントを使って滑空出来る。
    強烈な毒ガスも出せるがスカンク呼ばわりされるとかなり怒る。
  • ライフ:14 サニティ:13 クレジット:13
  • 肉体:35 精神:30 環境:20
  • 技能:白兵45 運動45 知覚40 追憶40
  • パワー:ジャンプ・レッグラリアート・ブリッジ・ローズミスト

シナリオフック「千獣の皇」

メモルはとあるヴィラン組織に改造された被害者である、ではなんのためそのような実験をしているのか?
噂では「千獣の皇」と名乗るエンハンスドが地球上のありとあらゆる動物の特徴を併せ持った「超人を越えた生物」となるべく恐ろしい生物実験を繰り返しているらしい。
森や動物園から突如生き物が姿を消したり、人の誘拐が多発するような事件に出くわしたら、千獣の皇と彼の『群れ』となる配下が絡んでいるかもしれない。
そういう事件はメモルの出番だ!
そしてまた暗ガリの樹海で怪しげなことが起きていると、ホロロから相談をうけたメモルは仲間のヒーローと事件と調査にのりだした。

解説

某フレンズとウルヴァリンシリーズに影響を受けた小動物系ヒーローです!
失われた記憶の詳細はまだ不明ですが、それを感じさせないくらい明るい娘です。
クエリーやリマークで動物の力を使って解決できたら格好いいかもという気持ちで作りました。
しかし、たまにそのことでセンチメンタルになることもあるので可愛がってあげてください。
動物好きな子でもあるので、対するヴィランのシナリオフックは動物を狩ったり実験したりして怪物や超人を造ろうと目論んでいる感じにしています。

クリッター・メモル プレゼン

aiua: いわゆる獣娘です!
台詞はギャグっぽい子ですが過去が不明なのでシリアスな空気にも馴染めるかも。
aiua: 現在参加予定のセッションでは経験値点環境なのでパワーはつあります。
aiua: 上記にハンドクラップとクロックアップを追加してる感じです
aiua: クロックアップ、ジャンプ、ブリッジで素早さを表現。
空飛んでレッグラリアートでライダーキックしたり、ハンドクラップでマントマリオみたいに地震起こしたり。
aiua: ローズミストは・・・まあスカンクのアレですw
aiua: 『血塗られた舌』に参加するので、
学園マッドネスのナイ神父を本能的に怖がっている感じにして野生の勘を表現しようと考え中。
aiua: 大体こんな感じです

クリッター・メモル クロストーク

たぐっちゃん: イラスト描かせていただいたのでそれぞれのキャラのイラスト話も入れさせていただきますね
たぐっちゃん: クリッター・メモルさんのイラストやロゴについて制作話をさせていただきます。
たぐっちゃん: キャラ絵については、森ガール的な衣装でマントを使ってムササビのように飛ぶというキーワードでいただきました。
森ガールで検索したら、かわいらしいマントが出てきたのでそれをもとに描きました。
シッポはスカンクということでシッポがみえるポーズにして、セリフがかわいらしかったので、怒った顔をアップで描きました。
ロゴは、けものフレンズ ロゴジェネレータを使用しました。
たぐっちゃん: 人生ではじめて
たぐっちゃん: 森ガールで検索しましたw
たぐっちゃん: あとはシッポは見せないとという使命感ですねw
aiua: 本人はかなり気にしてると思いますw
たぐっちゃん: 動物が混じっているという部は重い過去も演出できそうな部ではありますよね
aiua: 毒です
たぐっちゃん: エンハンスドは学園マッドネスでさらに広がりが出て面白くなったと思ったいたのですが、《ローズ・ミスト》でスカンクの表現をしたり面白いですよね。
たぐっちゃん: 設定も面白いので、ぜひホロロさんとからんでほしいです。
aiua: 色々考える余地を残してます。
たぐっちゃん: 素敵コアラ
たぐっちゃん: 仲良くできそうですよね
aiua: 学園マッドネスの表紙に獣っ娘がいたのでこういうのもありかーと考えました
たぐっちゃん: あーいますね
たぐっちゃん: サンプル化はされていないのか
aiua: 実はホロロと同じところで改造されたとか面白いかも
aiua: あのコアラ君も手術痕がある
たぐっちゃん: いいでね。森の平和をまもってほしい
たぐっちゃん: あっNPCにけもみみさんいますね。サイオンだけど
たぐっちゃん: 落語研究会の人
法統兼信: 青菜さんですね
aiua: 基本ルルブのマッチョマンもよく見れば獣っぽい
たぐっちゃん: ですね
たぐっちゃん: いまの朝ドラの主人公みたいなこといっているw
たぐっちゃん: さらわれそうなNPCw
たぐっちゃん: ホロロさんもそうですがマッドネスは公式NPCもふえていいですよね
たぐっちゃん: 新ルールのコミュも活かせそう
法統兼信: 学園生活が表現しやすいと思います
たぐっちゃん: 本当にそうですね
たぐっちゃん: あと思ったのが意外と多いなヒーローw
たぐっちゃん: 密集しているからなのかw
七篠透: エンハンスドだとこう、常人だった過去を持つ湿気の多いデザインに僕は走りがちなんですが(記憶喪失だとしても多記憶のことでうじうじする)メモルさんの場合小動物+明るい性格という組み合わせでその印象を緩和している感じが……って入力遅いな俺。話がすでに移っているw
たぐっちゃん: 本人明るそうなのいいですよね
たぐっちゃん: セリフのチョイスもキャラでていていいなとおもいました
たぐっちゃん: 表情描かねば!とおもいました
aiua: 超人種が全員ヒーロー並みに強いということはないようですが
法統兼信: 明るいと逆に過去話が重くなりそう……と考えてしまうのは、悪い癖w
aiua: 麻神学園は超人多いな
aiua: と感じさせますね
たぐっちゃん: リマークでたぶんあかされるんでしょうねw
たぐっちゃん: こういうときリマークいいですよね
aiua: 確かに、とんでもない過去とかありそうですねw
aiua: それでもめげない娘だと思いますが
たぐっちゃん: 千獣の皇が兄妹とかももえる
たぐっちゃん: 一気にヒロイン
aiua: あ、親族とか重そうでいいですね
たぐっちゃん: シナリオフックもいい意味で隙が多くて素敵
たぐっちゃん: 同じ研究所でナンバーつけられているとか
七篠透: 親族を実験体にするボスか。ヴィランらしさがぐっと出ますね
たぐっちゃん: 千獣の皇はラストナンバーでだとか
たぐっちゃん: ほかに犠牲になった人がメモル
たぐっちゃん: 燃える
法統兼信: ひえぇぇ……。
たぐっちゃん: あとです
aiua: 一気にフックが増えた気がするw
たぐっちゃん: 千獣の皇は名前からかっこいい
たぐっちゃん: いろいろ取り込んでメモルで完全体になるとか、セルゲーム的なのりもw(編集済)
aiua: メモルは小動物モチーフだからやはりライオンとか竜とかそんな感じかな皇は
aiua: 敵は大型動物!
たぐっちゃん: あー差別化できていいですね
たぐっちゃん: 千獣の皇ボスでヴィラン組織考えても楽しそうですね
法統兼信: 千獣大行進……。
法統兼信: いや大征
たぐっちゃん: 間になりました。いま書いている発現までどうぞ
aiua: まあ色々シリアスな話になってますが普通にライトなノリでも行けると思いますw
たぐっちゃん: 素敵キャラの参加ありがとうございました!

「クラッシャー・デーモン」マサムネ・G・バングレイ オリジン「サイオン」 「悪い奴にゃ、お仕置きだァ!!」

クラッシャー・デーモン

クラッシャー・デーモン能力値や設定など

  • ヒーローネーム クラッシャー・デーモン
  • 本名 マサムネ・G・バングレイ
  • オリジン サイオン
  • 年齢 37
  • 性別 男
  • 個性 情にもろい(日本人とのハーフなので、義理人情に厚い)
  • 覚醒か夢 救出(子供のころにヒーローに助けられて、ヒーローに憧れて自分も倣った)
  • ファッションカジュアル シンプルに黒いTシャツとジーンズ、まにポロシャツやカジュアルなジャケットとベストを着こなす。
  • ファッションバトル 大きい角が生えた毛むくじゃらの巨大な猛獣。
  • メモ 妻に先立たれヒーローしながら娘を育てている。
  • ライフ 20 サニティ 16 クレジット 12
  • 肉体 40 精神 22 環境 20
  • 技能 白兵60 運動50 意志32
  • パワー 阿修羅連撃 タイガークロー 伸縮自在 クレセントホーン

シナリオフック「クラッシャー・デーモン」

大きい曲がり角に雄々しい猛獣のような、ある種禍々しさを感じるヒーロー。子供は泣いちゃうかかっこいい!!と言ってくれるかの両極端。
彼はヴィラン退治するときにいつも余計に破壊してしまい、各方面からクレームが飛んでくるヒーローなのだが間違っても悪の道に進むような人ではなかった。
だがある日彼はとあるビルにいきなり乱入し、焦りながらその建物の中を荒らしていく。
いったい彼に何があったのか?彼は破壊の欲求に捕らわれてしまったのだろうか……?

解説

解説:壊し屋というあだ名がついているので、結構評判は両極端だと思います。
そして悪い面の印象をヴィランに逆手に取られて、悪い噂を流されおいつめられる。
時間がない状態で爆弾が仕掛けられた建物やコンビナート等を自分一人で何とかしようと、考えなしに突っ込む。
などの環境で追い詰められるシナリオならドラマが生まれるような気がしました。

クラッシャー・デーモン プレゼン

法統兼信: では、サイオンの「クラッシャー・デーモン」ですね。
法統兼信: イラストを絵fがいていただくときにも伝えたのですが、モデルはもうほぼモン〇ンのラージ〇ンに酷似していますw
法統兼信: 阿修羅連撃とクレセントホーンを使いたくて、どんなのがいいかなーと思ったら自然と頭に思い浮かんでいました。
法統兼信: パワーは以前のテストプレイのRのみのパワーという指定があったのですが(編集済)
法統兼信: もしRを混ぜるとするなら、タイガークロー→渾身の一撃になると思います、
法統兼信: 能力発現は子供のころで、怒らせるたびに暴走しかかっていたのですが
法統兼信: ある事件に巻きこまれてヒーローに助けてもらってから徐々にコントロールできるようになった、とか考えています
法統兼信: それでですね、最近娘さんも能力が発現してしまったので急遽麻神学園に転校
法統兼信: マサムネもGの己護路島支部に来たということです、もしくは麻神学園の体育教師。
法統兼信: 今考えているのはこれくらいですね、以上になります

クラッシャー・デーモン クロストーク

たぐっちゃん: 私の案内・確認ミスだったのですが、麻神学園とのかかわりに部を考えて頂けてなかったので、今回のプレゼンで娘さん話加わりさらにいい感じのキャラになりましたね。
たぐっちゃん: クラッシャー・デーモンさんのイラストやロゴについて制作話をさせていただきます。
人の姿のときも変身の姿もモデルになったキャラを教えていただいたのでそれを参考に描きました。
変身前と前に共通点持たせたかったので、紙の色をあわせてあります。
変身のポーズは《阿修羅連撃》を描いてみました。
ロゴはデーモンということで、デビルマンをモチーフに変身の姿を組み合わせてみました。
たぐっちゃん: 《阿修羅連撃》は燃えますよね
たぐっちゃん: クラッシャー・デーモンさんは、ヴィランズショーケースのテストプレイで一緒に遊んだPCです。
私は私はサイトで公開しているテリトリアルマスターで参加しました。

デッドラインヒーローズRPG特集「ヒーローへの道!」デザイナー長田崇先生インタビュー、入門記事、ユーザーさんの感想、体験記紹介!


《阿修羅連撃》を決めてもらうために、束縛役を担ったのですが、見事攻撃をあてていただき爽快でした。
法統兼信: 相手の運動次第では当たりにくいので、少し不安なところもありますがえ
たぐっちゃん: パソコンの前で興奮していましたw
たぐっちゃん: キャラメイク段階から集まれましたからね
法統兼信: ココロスちゃんに何回も決めていたのでクレジット下がってそうでw
たぐっちゃん: ああいうチームみたいなのは楽しい
aiua: 娘が居るヒーローなら娘との関係性とかで話を作れそうですね。
家族仲が良くても悪くても美味しいと思います。
法統兼信: ですねー、サポート感謝です。
たぐっちゃん: 娘さんはキャラ深められそう
たぐっちゃん: 娘さんもサイオン予定ですか?
法統兼信: 11~12歳くらいを想定しているので、そろそろ邪険に
法統兼信: そうですね、サイオンです。
たぐっちゃん: お父さんを嫌う世代w
たぐっちゃん: ぜひ「どんどんあいつに似てくるな」とかいってほしい。燃える(編集済)
七篠透: 生徒「お父さん娘さんをください」→阿修羅連撃!→パパなんて知らない!というふざけた流れを思いついた俺は殴っておきました
たぐっちゃん: そうか先生だとみはれますねw
法統兼信: 王道なので想定済みですw
七篠透: 想定済みだったw
たぐっちゃん: さすがすぎる
法統兼信: 嫌われたはお店で友人と泣きながらお酒飲んでます
たぐっちゃん: グリットもらえるいきおいですね
たぐっちゃん: そのはうちのキャラが話聞きますねw
たぐっちゃん: いま講師しているので
たぐっちゃん: うちの子もおおきくなるとああいわれるのかなとか真面目にきいてくれるとおもいます
法統兼信: ちなみに娘さんのパワーは尻尾、タイガークロー、凶暴化、ライトニングラッシュの予定です。
たぐっちゃん: 有能だ
たぐっちゃん: 尻尾でお父さんのフォローもできる
aiua: 賛否両論あるとWAVE関係でもシナリオ作れそう
シナリオフックの行動をメディアで報道されたり
たぐっちゃん: シナリオフックも娘さんになにかあったかな?とか想像ふくらみますね
たぐっちゃん: タイトルが自分のヒーロー名も燃える
aiua: 理由はあるのにヴィランに悪評として改変されたりとか面白そう
法統兼信: 頭に疑惑の~とか付きそうですw
たぐっちゃん: いいですね
法統兼信: 性格大雑把だから結構そういう搦め手には隙だらけなんです
たぐっちゃん: 娘さんもこれはデータ化しないとw
七篠透: 家族とか設定するとデータ増えますねw
たぐっちゃん: いいですよね
法統兼信: 猫……強い猫サイオン……?
たぐっちゃん: サーバルw
七篠透: メモルさんと仲良さそう
たぐっちゃん: それだと好きな子ももう決まるw
aiua: メモルと友達になれそう
たぐっちゃん: かばんもってそうw
法統兼信: 爪でライトニングラッシュ……
七篠透: みゃみゃみゃみゃみゃー!
たぐっちゃん: ライトニングラッシュはいいパワー
たぐっちゃん: たしかに爪攻撃ぽい
法統兼信: お姉ちゃん、と言って慕ってそう>メモルちゃんに
たぐっちゃん: かわいいやりとりになりそう
たぐっちゃん: 大人ぶるメモル
法統兼信: 毎日パパがデリカシーない、と愚痴る娘
たぐっちゃん: いわれそうだw
たぐっちゃん: そして変なアドバイスもメモルしそうだw
たぐっちゃん: あとです
aiua: 野性的なことを言いそう
法統兼信: パパがね~、パパったら~、これだからパパはで始まる
たぐっちゃん: 「野性的には」とか口癖でもいいですねw
たぐっちゃん: パパから始まるのはかわいい
たぐっちゃん: 本当は慕っている感
aiua: 家族不明なメモルちゃんには心が痛いかも
たぐっちゃん: 意図せずしているんでしょうね
たぐっちゃん: いい話になってきた
法統兼信: 実は娘さんも大雑把説
たぐっちゃん: 間きたので最に何かあれば
たぐっちゃん: プレゼンでさらにふかみでたのでぜひデータ追加して提出してもらえるとありがたく
法統兼信: 何かあったには娘ともどもよろしくですw
たぐっちゃん: 娘さんもつくってもらって名簿に載せないとw

「オメガ・ゼロ」御劔トウヤ オリジン「ジャスティカ」 「立つんだ……超人の隣に……俺は……俺たちは……!」

オメガ・ゼロ

オメガ・ゼロ能力値や設定など

  • ヒーローネーム :オメガ・ゼロ
  • 本名:御劔トウヤ
  • オリジン:ジャスティカ
  • 年齢:16
  • 性別:男
  • 個性:意地 剣を取る手と地を踏む足が一揃いある限り、俺はやめない。
  • 覚醒:信条 旧人類と超人は分かり合える。その努力さえするのなら。
  • ファッションカジュアル:黒シャツ黒ズボン
  • ファッションバトル:カジュアル+黒コート
  • メモ
    自らが超人と並び立つことで旧人類の可能性を示す。
    そんな目標を掲げた少年、御劔トウヤのしてきたことは、つまるところ命の前借りと浪費。
    一年分の余命を一秒分の力に変えて戦い続けたトウヤの体は、もはや秒読みの段階であった。
    そんなトウヤを見かねた家族の決断は、せめて、ヒーロー候補生、つまり超人とともに生活できるオノゴロ島で最期を迎えさせることだった。
    トウヤが、超人である家族の前で胸を張れる自分でいたかったことなど、気付くことなく。
  • ライフ16 サニティ16 クレジット20
  • 肉体21 精神18 環境18
  • 技能 白兵99、生存43
  • パワー 調息、抜山蓋世、粉骨砕身、火事場力

シナリオフック「麻神の元気な重病人」

ことあるごとに吐血し、保健室に担ぎ込まれる虚弱体質のクラスメイトがいる。
たびたび彼がヴィランの襲撃を受け、それを退けていることを、君達は知っている。
聞けばオノゴロ島に来る前、まだ健康体でヒーローの真似事をしていたころに相当数のヴィランから恨みを買ったのだという。
コイツこのままだと死ぬんじゃねえの?と思った君達は、彼を守ってあげることにした。
今まで誰にも助けを求めなかったこの死にかけは迷惑がるだろう。
だからどうした。やめてなんか、やるもんか。

解説

ジャスティカの入学を麻神学園が認めそうな特例を捏造する段階で、「既にヒーローとして戦っていればヒーロー科には入れるんじゃね?」と考えたのがほぼ全ての方向性を固めました。
既にヒーローな本人が麻神学園に来た理由が決まった直後、トウヤはオノゴロ島で襲撃され放題の生活を送ることに。
そして最後に、ヒーローを目指す心優しいPC達がそんな死にかけを放っておくわけがない、という暴論でシナリオフックはこうなりました。

オメガ・ゼロ プレゼン

七篠透: さてさて、僕の番ということでトウヤ君の話をこれからするわけですが、最初にお詫びしておかなければならないことがありまして。この子、純粋にこの企画向けに作ったキャラクターではないんです。初めて作ったキャラクターを企画向けにコンバートしたものでして。
七篠透: 麻神学園がジャスティカの入学を許可する理由の捏造の都合もあって、「自キャラである御劔トウヤの未来の姿」としてリデザインしました。その結果、昔ヒーローだったけどもう死にかけで、最後に麻神学園で学生生活を楽しみに来ました、みたいな設定になってます。
七篠透: で、死にかけをキャラデータでどう反映させようかというところでかなり悩みまして、目についたのがR2の能力決定オプションだったんです。あれの4番だったと記憶してるんですが、「合計点重視」のデメリット、集中と支援の代償が4から6に増えるってやつ、あれを見たときにピンときまして。既に無茶した反動で心も体もボロボロで、ヒーローとしての極限の集中力みたいなものが失われつつある。そんな演出として、集中とか支援が重くなってるよという演出に。
七篠透: で、パワーもそのキャラ設定から考えまして。
七篠透: その、失った集中力の補填として体力を、命を、本来なら手を付けちゃいけない、生きるための活力を無理やり絞りつくして戦ってる演出としてライフ消費のパワーを二つ(抜山蓋世と粉骨砕身)、さらに未来の命に手を付けて今の活力に変える演出で調息、最後に、デッドラインを経験しすぎて、ある種の「デッドラインマスタリー」みたいなスキルを手に入れてしまったという、失ったものからすればごく小さな「得たもの」の演出として火事場力、という構成にしました。
七篠透: ちなみに、戦闘スタイルの表現として日本刀を持たせたかったんですよ。
粉骨砕身でライフ削りは表現できてるから抜山蓋世外して日本刀にしとけばよかったな、とかちょっと思ってますw
[午後9時4分] 七篠透: 設定に超人の家族がいるって書いてたじゃないですか。
トウヤの家族構成なんですが、
テクノマンサーの父
ハービンジャーの母
サイオンの兄
ミスティックの姉
そして家族じゃないけど姉の彼氏であるエンハンスド
となっております。ちなみに全部自キャラ。
七篠透: で、そんな人たちに、「お前は旧人類だから守られてていい、無理して戦わなくてもいい」みたいな育てられ方して、ある種の抑圧された環境で育ったがために「超人の隣に立つ」ことに異常な執念を燃やしたという設定です。
その、身の丈に合わない渇望が自らを破滅に導いた哀しい運命の子ですね。
七篠透: その意味で、セカンド取るならミスティック一択ですね。
「フェニックスバーン」でさらにこう、命を力に変えて戦う悲壮な演出をしたいところです。あとは哀しい運命の子って字面で「運命の子」が欲しいw
七篠透: あとはそうだな、公式ヴィランと絡めるならということで考えてみたんですが、信条「分かり合える」から、ヴィラン達の中では唯一といっていいレベルで分かり合える可能性のありそうなココロスちゃん(※あくまで個人の感想です)を説得しようとしたことくらいはありそう、という程度しか思いつきませんでした。
七篠透: で、地球侵略サークルの男の子たちの嫉妬アタックをその身に受けるという。
むしろ嫉妬ってすごく怖いし執拗に襲撃してるのこいつらでいいんじゃね?というあたりに発想が一度飛んだんですが、それならもっと明るい学園モノ的設定にしておけばよかったなと後悔しましたw
ドタバタコメディのキーパーソンにするにはちょっと暗すぎますからね。
七篠透: 最後に、名前とヒーローネームの由来についてお話しておきましょう。
七篠透: 前提として、最初に(R1で)ジャスティカを作るときに思い浮かんだのが「なんかもう修行の成果が凄すぎて半分人間やめちゃった人」なんですよ。で、僕の独断と偏見でそういうのは拳法とか剣術とかの方がそれっぽいよねということで白兵型にし、白兵の攻撃パワーがスティンガーレイピアとかだった頃なので剣士型になりまして。
七篠透: と、ここでようやく名前の話に戻るんですが、刀キャラってなんか剣にまつわる単語が名前に入ってる印象があったんですよ。るろうに剣心とかが好例かな。そこから御劔刀夜という字面を思いつくまでに時間はかかりませんでした。
七篠透: ヒーローネームについてなんですが、最初に(R1で)ジャスティカを作るときにこう、超人に並び立つ常人という設定、デザインにある種破滅的な美学を感じまして、最後には孤独に終わりそうな気がしたんですよ。
七篠透: 超人からは「無茶すんなすっこんでろ旧人類」
常人からは「あいつは確かに超人ではないけど旧人類として普通じゃない」
みたいなことを言われてどちらからも「自分達とは違う」と排斥されそうなイメージが。
七篠透: その、「中途半端」で「孤独」かつ「それでも続ける」イメージとして最初に浮かんだのがゼロという数字でした。
七篠透: ゼロは正でも負でもないという意味で中途半端ですし、どちらの仲間でもないという意味で孤独な数字でもあります。孤独という意味では分母になれない唯一の数字であり、その関係で対になる数といえる逆数も持たない点も見逃せません。さらに、ゼロは何をかけても何で割ってもゼロのままです。中途半端で孤独、それでも自分を貫く意地をすべて含んだ名前として、かなり似合っていると思っています。
七篠透: で、ゼロだけではなんか寂しいなと思って接頭語を何かつけようと考えてオメガとつけました。オメガはギリシャ文字の最後の文字ですね。本人の「最後まで貫く」決意の固さを(ゼロと重ねて)もう一度ここに織り込んでいます。
七篠透: 以上です。長話でしたが、ご清聴ありがとうございました。……読むの追い付いてんだろうか……

オメガ・ゼロ クロストーク

たぐっちゃん: オメガ・ゼロさんのイラストやロゴについて制作話をさせていただきます。
イラストについては、イメージするキャラを教えていただいたのでそれに合わせて、若返らせる感じで描かせていただきました。
ロゴはお気に入りで「Ω」と「0」を組み合わせたマークが思いついたときは、行けると思いました。ヒーロー姿の時も黒いコートにアクセントとして使用しました。(編集済)
たぐっちゃん: マークは個人的にもお気に入りです
たぐっちゃん: 感想などなのですが、学園マッドネスで導入されたキャラメイクのオプション「合計点重視タイプ」を設定活かすために導入されているのが面白いですよね。
パワーも代償ライフのものがおおくて徹底していて素晴らしいと思います。(編集済)
たぐっちゃん: ここまでいろいろ考えられていると設定面でのコメントはしにくいのですが、ご自身でここ聞いてみたいとかありますか?(編集済)
七篠透: ありがとうございます。
七篠透: そうですね。作りこみすぎた感じは少しありまして、なんでもいいから広げられそうな部分を広げて頂きたい……w
aiua: コンバートキャラということは思い入れがあるPCなのですか?
たぐっちゃん: 家族が本当に邪魔者扱いしていたのか、被害妄想だったのかで大分未来はかわるのかなという印象はうけました
七篠透: はい。最初の子でもありますし思い入れはかなり
たぐっちゃん: 家族も自分のPCということでそんな悪役ではないと予想するのですが
神無 創耶: オメガゼロすごい
七篠透: 家族についてなんですが、むしろ超人として守る義務を感じて実行してただけ、ですね。被害妄想というよりこの優しい家族の隣に立てないのが悔しい、みたいな感じです
aiua: いいですね、自分も結構同じ性格のPCを設定だけ変えて別システムで使ったりしています
神無 創耶: 悲しい運命というのならデウスエクス・マキナが何とか変えようとがんばりそうなきも
七篠透: なんかすごいドラマが生まれそう……
神無 創耶: 完全に運命を変えることはできないけれど変える為の手伝いはできるとかで
七篠透: なんだろう、二人分で一つのシナリオフックとか書けそう
たぐっちゃん: 学園はヒーローだらけですが、どういう思いとかリマークとか気になるところです
課長: キャラクター同士の絡みもいいですね~
神無 創耶: あ、そうだ、もしオメガゼロが自分の運命を変えたいとかで、時継神社に来たこともあるとかにしたら絡みとかできそうな
七篠透: なるほど。たぶんその時のゼロは死ぬほどの努力をする覚悟がまだなくて力が欲しいって神社に行ったとか?
aiua: なるほど
たぐっちゃん: たしかにほかのPCやNPCが関わるとどうなるかは、PCの演出のしどころですよね
七篠透: ヒーローだらけの学園でどう思うか、か……ちと難しいっすね。うらやむことはやめて、努力の果てに死にそうになってて、見守りの感情が強いんじゃないかな?
神無 創耶: それで神社で小さな巫女とも出会ったりとか
七篠透: ああ、なるほど。幼少期の出会いって感じか
神無 創耶: ただこちらの巫女、まだ学園に入ってないかもしれない
神無 創耶: それで貴方にもきっと神様の導きがありますよと諭されたり?
たぐっちゃん: なぜ学園に来たのか本当はどうなりたいのかを描くとさらに深みがでそう
七篠透: それで神は自ら助けるものを助けると言って努力を重ね、死にかけた感じですかねw
神無 創耶: そしてデウスエクス・マキナはこの人死にかけすぎぃと
七篠透: ですねw
たぐっちゃん: 残り4分です
七篠透: 学園に来たのは家族が「もう死んじゃうから外でヒーローさせたくない」ってのがでかいですかね?本当はどうなりたいのか、か。やっぱ家族の隣に立ちたいっていう思いが強いからそれでもヒーローを目指しそうw
七篠透: 哀しい愛情のすれ違いですね
aiua: ふむふむ
たぐっちゃん: 家族を冷たいヒトと思われないように過去話とかいれるといいかもですね
神無 創耶: こちらの巫女が完全覚醒して運命を完全に操れるようになってやってもきっとそれはオメガゼロにとっては望んだことではないかもしれませんね
七篠透: ああ、なるほど。それは確かに重要
たぐっちゃん: 他のPCにいいかぞくじゃないかといわせるような
aiua: 臨死状態でそのままロストしてしまっても格好良さそう
たぐっちゃん: 角度を変えられるエピソードはいいと思います
aiua: デスチャートがあるから死にかけの表現しやすいですね
神無 創耶: ですね
七篠透: 多分死ぬ直前まで「自分の力で~」とか言って意地張って、最後の最後で「やっぱ俺、死にたくない……みんなと……」とか言わせてみるとか
たぐっちゃん: 余韻フェイズでひさしぶりに家族に電話してほしい
七篠透: ああ、それいいですね>電話
たぐっちゃん: 未来ある感じになるといいなと思います
たぐっちゃん: 残り1分なので最後に何かあればどうぞ
七篠透: では失礼して
七篠透: うちの子の死の運命を覆してくれヒーローたち……!

「デウスエクス・マキナ」時継 詠 オリジン「テクノマンサー」 「運命は告げたり、貴方たちにに機械仕掛けの神(デウスエクス・マキナ)の裁きが下らんことを!」

デウスエクス・マキナ

デウスエクス・マキナ 能力値や設定など

  • ヒーローネーム デウスエクス・マキナ
  • 本名 時継 詠(ときつぐ よみ)
  • オリジン テクノマンサー
  • 年齢 16
  • 性別 女性
  • 個性 信仰 全てを終わらせる機械仕掛けの神を信仰したい
  • 覚醒か夢 継承者 機械仕掛けの神を祀る神社の巫女として選ばれた
  • ファッションカジュアル 巫女衣装
  • ファッションバトル 背後に機械仕掛けの時計と長針と短針が回り続けている
  • メモ
    時継神社の巫女であり幼い頃にセカンドカラミティによりヴィラン達の襲撃により神社がほぼ半壊状態になった際にデウスエクス・マキナにより救われデウスエクス・マキナとしての力を継承するに至った。
    その為かデウスエクス・マキナに関しての信仰心が深くどこか依存している節が見受けられる。
  • ライフ 12 サニティ 16 クレジット 20
  • 肉体 24 精神 28 環境 38
  • 技能 射撃 44% 霊能 38% 科学 48%
  • パワー
    《メメントモリ(神殺しの魔剣》、 《機械仕掛けの神の裁き(デッドエンドシューター)》 、《運命不変(ザ・キング)》、 《運命変転(裏技)》

シナリオフック「機械仕掛けの神」

セカンドカラミティで壊滅された時継神社の巫女。時継 詠。
彼女は何度も違うヴィランに襲撃されては、なんとか撃退していることをキミたちは知っている。
時継神社に祀られていた機械神の力はいま彼女の中にある。その力を狙ってのことだろう。
「皆さんの未来にはもう、誰も干渉はさせません」
優しすぎる彼女は、自ら犠牲になろうとするかもしれない。
運命の歯車の行き先を決めるのは君たち自身だ

解説

全てに都合のいい終幕を与えると言われているデウスエクス・マキナという神の力は凄まじく、悪用されたらそれこそ終わるという事で、更には詠は実はデウスエクス・マキナと呼ばれる神の転生体であったため、ヴィラン達に狙われその力を利用されるかもしれないので護らなくてはならないのと、力を完全に覚醒したらどうなるのかわからないという設定で考えました。
シナリオフックはデウスエクス・マキナという神の手法を参考にして考えました

デウスエクス・マキナ プレゼン

神無 創耶: テクノマンサーの巫女さんの紹介ですね、
まずデウスエクス・マキナという機械仕掛けの神の巫女で、全て御都合主義でその未来に確定付ける力のある運命の神を祀る時継神社の巫女であり唯一の生き残りです
モデルとしては神の転生した巫女というコンセプトで少しずつ覚醒するとデウスエクス・マキナとしての力を操れるようになると考えて成長したらサポート系のテクノマンサーのパワーやハービンジャーのダヴルスピードを取得しようと思っています
たぐっちゃんさんのイラストにもありますようにターンが経つたびにデウスエクス・マキナへの祈りが完了し、デウスエクス・マキナと思しき金色の機械仕掛けの神が出てきて裁きを与えるという金髪金眼豊満な巫女さんです
そして、祈りが終わるまでは背後にある機械仕掛けの時計から長針と短針が組み合わさって大剣になります
普段は巫女として時継神社に住んでいますが以前の時継神社の襲撃事件で行方不明になっています
更にその時にテクノマンサーの力に目覚めました
そして、デウスエクス・マキナへの信仰に少々依存がちではありますが清楚な好奇心旺盛な少女です
神無 創耶: デウスエクス・マキナとは本来ならば機械仕掛けの中から出る神が物語を都合の良い終幕にするという手法ですが、しかし、このデウスエクス・マキナが本当の運命を司る神であるのならば自らを転生するとい運命にもなんでも出来るとか考えたりとしていました
神無 創耶: そして、企画時の話でデウスエクス・マキナの巫女とかと聞いて、ではテクノマンサー、テクノマンサーは超古代文明や何やら不可思議なものの集まり、では、機械仕掛けの神の力を再現するにはこのパワーでならば再現ができるのではないか?と考えすぐにできました
神無 創耶: デウスエクス・マキナについては設定は考えてはいますが長くなるので割愛
神無 創耶: ただ、以前の時継神社での襲撃事件で両親が行方不明あるいは生死不明となっています、これももしかしたらデウスエクス・マキナとしての運命操作の力かもしれませんね
神無 創耶: その際にデウスエクス・マキナに救われてそれに依存する形となっています
神無 創耶: ぷ、プレゼン初めてですがこれでよろしいでしょうか……

デウスエクス・マキナ クロストーク

たぐっちゃん: デウスエキス・マキナさんのイラストやロゴについて制作話をさせていただきます。
金髪の巫女さんというキーワード頂いたので、その姿で描きました。
武器は時計の長針と短針、そして歯車を組み合わせた大剣ということで描きました。
《デッドエンドシューター》の演出として、機械神の巫女らしく機械神を召喚するぽい感じにしたかったので、歯車やパーツ組み合わせた機械神も描いていたいと思い描きました。
ターンが進むごとに組上っていくイメージです。
ロゴも歯車をキーワードに描きました。
たぐっちゃん: マキナさんは、テクノマンサーの表現がすごく新しくて感動しました。
神無さんが巫女キャラを作られているのは拝見していたのですが、テクノマンサーでも見事に表現されていてすごいと思いました。
たぐっちゃん: 神の大いなる力奮うまで時間かかるという部分をデッドエンドシューターでしているのいいですよね
aiua: 皆セカンドオリジンまで考えていて凄いな
たぐっちゃん: パワー名の置き換えもいい感じだと思います
神無 創耶: セカンドオリジンならやっぱりデウスエクス・マキナとしての神の力だしこれだなと
たぐっちゃん: プレゼンの案として成長とセカンドオリジンをアドバイスさせていただいた日があったのです
たぐっちゃん: 成長は楽しいですよね
七篠透: 素晴らしいと思います。テクノマンサーというと俺はどうしてもこう、科学の力で解決する方向にいきがちなんですが、オーパーツというかオーバーテクノロジーというか、むしろ機械仕掛けの神というところまで進むその発想、巫女としてそれを完成させる構成力……とか打ってる間に話が進んでたw(編集済)
神無 創耶: 楽しいです
たぐっちゃん: 神無さんはといえば巫女さんかアサシンというイメージだったのですが
たぐっちゃん: 見事にテクノマンサーでも巫女さん作られていてさすがでした
たぐっちゃん: 無理なく再現されてますよね
たぐっちゃん: デッドラインのテクノマンサーの個人的新地平です
神無 創耶: 運命を変えるあるいは操作する力がある、であれば神であったデウスエクス・マキナは自らを今の巫女に転生するという未来に操作できるのでは?と想い転生体も思いつきました
七篠透: 神の転生体か。それに覚醒していく演出がセカンドハービンジャーの取得に?
たぐっちゃん: 転生はうまくロールするとはまりますよね
神無 創耶: はい、ハービンジャーであればその演出もできそうだなと
たぐっちゃん: 「どんな時代もあなたのような人はいるのね」とか言ってくれると素敵
aiua: 規模が大きさ的にキャンペーン向けの設定ですね
七篠透: ああ、太古の記憶とかがよみがえっていく
七篠透: いいですね
神無 創耶: 例えばダヴルスピード、一つの攻撃がその相手に与えられたという運命に確定させることでもう一人に今から攻撃を与えるという言う運命に確定させるといったり(編集済)
たぐっちゃん: 相手は前世の記憶はないとかも王道ですよね
七篠透: 何故かトウヤで妄想した俺>相手は前世の記憶がない
神無 創耶: 転生体として記憶がよみがえってる際は記憶が無かったりとかでも二重人格っぽくなるかも
神無 創耶: 「いつの時代も、死にたがりが多いわね」とか
七篠透: そして神に飲み込まれて自分が消えていくのを怖がったりして、でも最後にはなんかこう、うまく融合する感じに
たぐっちゃん: 巫女さんはトランス状態も演出しやすいかもですね
たぐっちゃん: 残り4分です
神無 創耶: 神に依存してるぐらいですしね
神無 創耶: 我は汝、汝は我てきな
神無 創耶: それでですね、両親とかもどうしようと考えてはいたのですが行方不明化生死不明の方が捗りやすいなと
たぐっちゃん: たしかに神様へのスタンスはキャラ立ての要素かもですね
七篠透: その境地に至るまでにPC達が背中押したりするとNPCとして凄く綺麗になりそうで
たぐっちゃん: 「私はもうこの力をおそれない」とか
たぐっちゃん: 良いセリフを出せたらいいですね
神無 創耶: いいですねえ
七篠透: 両親が行方不明の方がはかどるというのは、やはりシナリオ的なものでしょうか?
神無 創耶: さんざん苦しんで悩んで答えを出すのがヒーロー
神無 創耶: はい、もしその神がその子供に対して何か予言を受けていたりとかしていたらと考えると
神無 創耶: ではそれを知った両親はどうするのか?
aiua: クエリーやリマークでそこら辺はかなりやりやすいですね
たぐっちゃん: 一分前です。最後に何かあればどうぞ
神無 創耶: おっと
神無 創耶: ふむ……運命の神、機械仕掛けの神デウスエクス・マキナが貴方達の運命を見届けましょう。

「ブックマン」矢志田 流星 オリジン「ミスティック」 「世界はまだまだ未知にあふれているね!」

ブックマン

ブックマン 能力値や設定など

  • ヒーローネーム:ブックマン
  • 本名:矢志田 流星
  • オリジン:ミスティック
  • 年齢:24
  • 性別:男
  • 個性:自然保護・・自然を守りたい
  • 覚醒:救世・・かつて世界を救い、ヒーローになった
  • ファッションカジュアル:ローブ
  • ファッションバトル:ローブの下に道着(ジェ〇イの騎士)
  • メモ:世界を読み解く探究者。本をこよなく愛し、本にも愛されている。ヒーローネームも本人曰く「本が好きだから。」という理由でこの名前にしたらしい。しかし、その戦闘方法を見た者は口をそろえてこう答える。「あいつほどヒーローネームにぴったしな奴はいない」と…
  • ライフ:12 サニティ:20 クレジット:16
  • 肉体:21 精神:42 環境:25
  • 技能:白兵31% 霊能52% 知覚52% 作戦35%
  • パワー:バリヤー 鉄拳 ウィッチブルーム 魔法の言葉

シナリオフック「幻想が眠る図書館」

ある噂を聞いた。「ネクロノミコン」…誰しも一度は耳にしたことがあるのではないか・・・。
その原本がこの図書館の奥深くに封印されているという。
なぜだろう、この本に呼ばれている気がしてならない・・・。
もしかしたら、自身の持つ魔導書の謎を解くカギになるかもしれない・・・。
ブックマンは図書館に単身挑むも、数々の罠や謎の生物が行く手をふさぐ。
「力を借りなくては」ブックマンは知人のヒーローに声をかけるために、一目散に駆け出した。

解説

解説:魔法使い・・・なら本は必須だよね!ということで、作っちゃいました!
世界を巡って、さまざまな知識を集めるブックマンです。
武器の魔導書は、ブックマンが様々な経験をしたり、知識を身に着けたり、人と関わるなかで想いを感じたり、成長に合わせてページも増えます(経験点をイメージ)。
シナリオフックはやはり、本をメインに、謎に包まれた図書館を魔導書を求めて、探索するというイメージで考えています!

ブックマン プレゼン

課長: はい!お二人のキャラクターの設定が素晴らしくて、じっくり読んで発言もなかなかできなくて申し訳ないです!このブックマンも設定が不十分なところもあると思います!どしどし突っ込んでいただければと思います!
課長: ミスティック…つまり魔法使い!ということで、本をメインにしたヒーローを作ってみました。それがブックマン!(安直か!)
自分自身が司書資格を持っているので、本を活かしたかったというのもあります。いわば、自分がなってみたいヒーローの姿(数あるうちの一つ)といったところです。冒険をしていくことで、自分の持っている魔導書にページが書き記されていく、世界のことをもっと知りたいという知識欲が半端ないヒーローです。知識だけではなく、体験も重視しており、武術も身に着けています。なので、時々一般常識とはかけ離れたことをやってのけますが、本人はいたってまじめです。しかし、お堅いわけではなく、ユーモアあふれる場面を見ることもできます。
課長: ブックマンは、様々な遺跡を巡って魔法道具を手に入れたりもしているようです(ウィッチブルーム)。ただ、やはり本に惹かれるようで、麻上学園(特に図書館)はこれ以上ない、彼のターゲットになっているでしょう。
課長: パワーはR1、R2からの混合になっています。R2のミスティックのパワーは肉弾戦が非常に多かったんですよね~。せっかくなのでということで、鉄拳をとっちゃいました!セカンドオリジンだと、多分ジャスティカかなぁって思います!日本刀とか使いだすかも…。ヒーローコスチュームが道着だったので、ローブの下に道着を着て某ジェ○イ風にお願いしました。後は、味方を支援するためのバリアー、成功値底上げ(白兵も上がる素晴らしさ!)の魔法の言葉をR1から、鉄拳・ウィッチブルームをR2から拝借しました。パワーは正直かなり悩みました…。
課長: パワーを使うときは、魔導書のページを破り、そこから光があふれ、鉄拳だったら手にオーラをまとうように、バリアならページが対象の前に飛んでいき、魔法陣を展開、力を発揮し終えるとボロボロに崩れてしまうという感じをイメージしています。
以上です!

ブックマン クロストーク

たぐっちゃん: ブックマンさんのイラストやロゴについて制作話をさせていただきます。
破いた本のページを燃やして魔法の媒介として使うという演出をお聞きしていたので、それをもとに描きました。
服はジェダイの騎士ぽいものをということで描きました。
なんとなく魔法使いは緑というイメージがあったので緑の服にしています。
ロゴも名前から本をモチーフにしています。
たぐっちゃん: パワーを見たときまず攻撃手段が《鉄拳》で驚きました。
課長: そうですよねwただ、この「鉄拳」のパワーを見た時に、「あ、これ使いたい!」って思いました!
たぐっちゃん: パワーの演出聞くとぽくていいかんじ
たぐっちゃん: 最近ドクターストレンジみたのですんなりイメージできました
たぐっちゃん: 設定もシナリオフックも本見事に活用されていますよね
神無 創耶: まず魔法物理
七篠透: 『本』というテーマで一本筋が通っていて、パワーから何から統一感があっていいですよね
課長: 空飛ぶ箒に立ち乗りして、オーラをまとったこぶしで立ち向かうっていうのを想像しながらのパワー選択でした。本に関しては、やはり魔導書のイメージが強かったです。魔法使いものには切っても切り離せないものなんじゃないかなぁっと思って…
aiua: 武闘派な表現も出来るのかと驚く
自分もミスティックPCいるのですがそちらはプリキュアな感じ
たぐっちゃん: 燃やすというのも魔法の媒体ぽくて好きな感じです
神無 創耶: 武闘派魔法使いと聞くと魔法少女のやつとか思い浮かべる
たぐっちゃん: 今後成長させるとしたらどういうパワーなど想定ですか?
課長: 個人的には、魔法の言葉はページに記載されていて、それを破り捨てて媒体とすることで魔法を発言していると考えています。魔法の言葉=魔法を使うアクションて感じです
神無 創耶: 魔導書の中には運命を変える為の魔法とかありそうだけど、ほとんどデマだったりとかありそうな
七篠透: そういう演出か。なるほど
神無 創耶: このミスティックもすごい(編集済)
課長: 成長させるとしたら、セカンドオリジンのジャスティカ?を入れて、日本刀を腰に差したいですかね~。遺跡に入ると、日本刀が一本眠っていて、手に取ると驚くほど軽い。本のページが光りだして本に吸い込まれ、ページが追加されているといった感じです
課長: このブックマンの本は
たぐっちゃん: パワー入手の演出良いですね
課長: 経験点を意識しています。ヒーローの体験がそのまま記されていくので、ちょうどいいかなぁっと
神無 創耶: ブックマンの本、ちょっと調べてみたいですね
aiua: シナリオフック的に敵がかなりヤバそう
七篠透: 経験点を書に蓄積する感じですか。いいですね
神無 創耶: ヴィランが大規模そう
たぐっちゃん: シナリオフックは幅あって使いやすそう
七篠透: 確かに、自ら知識を蓄え成長する本ってすげえアーティファクトですし
課長: オリジナルヴィランを考えてもいいなぁと思っていました。世界中の知識を収集するために手段を択ばない知識欲だけを優先する集団的な感じで
たぐっちゃん: ブックマンのあいてぽくていいですね
七篠透: 組織名がブックとの対比で「ザ・データベース」だったりしてw
課長: 図書館はたぐっちゃんさんにもアイディアをいただき、手ごたえのある者ができました!ありがとうございます!某RPGのダンジョンでも図書館があったので、そこをイメージしながら、最奥に秘められた本を探す…って感じで
課長: ザ・データベース!いいですね~!
たぐっちゃん: ヴィラン組織名まで決まったw
aiua: サニティが削れる本を何冊も持ってそうですねー
神無 創耶: いいなあ
課長: ナトコ写本や死海文書の原本とか・・・想像しただけでも恐ろしい・・・w
神無 創耶: THE Data Base 略してTDB
たぐっちゃん: ライバルがいるとたのしそう。
神無 創耶: 記号にするとTの左にD、右にB
たぐっちゃん: 自作シナリオに期待。
課長: おぉ~統括者オールドワンって感じですかね?同じく本を収集するために作者を誘拐したり、図書館を襲う同年代の幹部がいてもいいなぁって想像が膨らむ!
aiua: 邪神系かー
神無 創耶: ニャルラトホテプが狙ってそう
七篠透: 一度宇宙の終焉を見ている存在がせめて記憶(データ)だけは残そうとするうちデータを集めるために破壊を繰り返す存在になったのがデータベース、とかいう感じにすると終焉をもたらすデウスエクスマキナと対比できそう
たぐっちゃん: シナリオは作りやすそうなヴィランですね
課長: ハービンジャーのパワーに異世界への興味があるので、そういった興味・好奇心・知識欲が非常に強いキャラクターを想像しています。
たぐっちゃん: 異世界への興味は性格などのロールにもつなげられていいですよね
課長: 七篠さんの設定すごい・・・いただいちゃおうかな・・・!
たぐっちゃん: 使いやすいし
神無 創耶: あ、ではそのデウスエクス・マキナの終焉を齎す力を恐れてその組織が何度も狙っていると言うのは?
七篠透: 差し上げましょう
七篠透: なんかいい感じにキャンペーンが作れそうになってきた気がするw
aiua: ファクトやメイヘムとつるんでスローター召喚とか狙ってるとか
課長: やった~!デウスエクス・マキナとの関係も面白い・・・
神無 創耶: デウスエクス・マキナとしての力が完全覚醒する前に攫ってしまうか封印するかあるいはこちらのモノにしてしまうかとか
たぐっちゃん: 残り3分です
aiua: 知的好奇心でとんでもないことする系
課長: aiuaさんの素ローター召喚もいいですね・・・!想像が膨らむなぁ!各ヴィラン組織にも情報を提供する代わりに、逆に情報を仕入れるとかでもいいですね~
七篠透: いいですね
神無 創耶: その過程でブックマンとも知り合ったとか
神無 創耶: ブックマンの様なヒーローを知っているかもしれない
七篠透: ああなるほど。ヴィランかヒーローかなんて気にしない、欲しいのは情報だ、みたいな
課長: ヒーローが情報を集めようとしたところには大概いるかもしれないですね~
たぐっちゃん: 残り1分です。最後に何かあればどうぞ
神無 創耶: イ=スの偉大なる種族かな?(編集済)
課長: はい!肉体系ミスティックのブックマンですが、今後も世界を知るために活躍してくれると思います!今後の成長にご期待ください!
課長: 以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です