2017年4月12日号。TRPG情報局マガジン始めました

2017年4月12日号。TRPG情報局マガジン始めました – TRPG情報局 TRPGの現在(いま)を伝えます

TRPG情報局マガジン

TRPG界隈は明るい話題が多く、いちユーザーとして楽しい時間を過ごしています。

TRPG情報局マガジンでは、TRPG界隈の楽しい話題や、主催しているTRPGサークルの情報など紹介していければと思い始めました。

月数回更新していければと思います。
TRPGに興味のある方ぜひご覧ください。

TRPG関連ニュース

TRPG関連のニュースや気になる話題を紹介しています。

TRPGフェスティバル公式サイト公開!楽しい企画が満載です!

TRPGフェスティバル公式サイト公開されました!

TRPGフェスティバルとは

TRPGフェスティバルは、2017年9月1日から3日に開催される宿泊型のTRPGイベントです。

熱海の大野屋さんで開催されます。
公式サイトで企画の一部が紹介されていましたが、楽しい企画が満載です!

ユーザー企画が気になります!

TRPGセッションはもちろん、ライブRPG、トークショーなどなど様々な企画が公式サイトでは紹介されていました。

その中で気になったのが、ユーザー企画です。

TRPGフェスティバル内で『参加者が主体となる持込み企画』ができるようになり、参加しやすくなったり、参加費が少し安くなったり、イベントができる場所を提供していただけるそうです。

いろいろできそうですよね。楽しみです!

マジックユーザー。TRPGを題材にした転生ものの作品。続編期待!緑箱要素はこれからだ!

マジックユーザー TRPGで育てた魔法使いは異世界でも最強だった。読了。

TRPGを題材にした転生ものの作品でとても楽しく読めました。
これからさらに面白くなるので続編にも期待です!

TRPGを題材にした転生ものの作品です。

小説家になろうで連載されていた作品で現在もWEB上で読めます。

小説家になろう版より加筆され、さらに読みやすく面白くなっています。

TRPGを題材にしている部分がだいぶ加筆されているのですが、作品自体の雰囲気を壊すことなく描写されているので気にすることなく面白く読めます。

もちろんTRPG知らない人にも読みやすいのですが、TRPG好きな方はさらに面白く読めるかと思います。

書籍化に当たり、神撃のバハムート TWIN HEADSのコミック版などを手掛けられているRyota-H先生のイラストがつきました。

書籍化はイラストつくのがうれしいですね。
さらに各キャラの魅力が上がりました。

冒険者のセダムなど本当にかっこいいです。

この巻では異世界に転生してきた主人公が信頼できる仲間と出会い、世界の中での自分の役割を見出すという、まさに1巻という感じで終わっています。

能力や技能・魔法のレベルも高く、便利なマジックアイテムもたくさん持っていてチートな主人公ではあるのですが、見た目も考え方も転生前の40代男性ということで常識ある行動やNPCへの態度がこの作品をさらに楽しく好感のあるものにしています。

主人公を慕う少女や、ツンデレな美人魔法使い、主人公に心酔するダークエルフなど主要なNPCは出てくるので、この作品の魅力を感じるには十分なのですが、これからさらに転生前の知識やTRPG経験を活かして領地経営に取り組むなど、さらにこの作品ならではの魅力あふれるエピソードが展開されます。

わかる人に説明するとCD&Dの緑箱要素といえばいいでしょうか。
領地経営に取り組む作品は珍しいので、いま遊んでいるTRPGのキャンペーンでも影響うけています。

ぜひ続編出てほしいです!

TRPG関連商品情報

TRPG関連商品を案内しています。
アマゾンからキーワード抽出して商品を探しているので、最近モンハンのダブルクロスも表示されています(笑)

近日中にでるものとしてはやはりピーカーブーが気になります!
サークルのメンバーさんも購入予定といわれていたので、遊ぶ機会に恵まれるといいなと思います。

新年度のTRPGサークルは考えることいっぱい。目指すはTRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル

私はオフで鹿児島TRPG倶楽部、オンセでオンラインセッションTRPG倶楽部というTRPGサークルを主催しています。
それぞれメンバーさんに恵まれ楽しいTRPGライフを送っているのですが、新年度はメンバーさんの出入りもありあり、また新しいTRPGプレイヤーさんとの出会いの機会も作れればといろいろ活動中です。

新年度を迎えるにあたり、私なりの今後の会の運営方針として、「TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル」を掲げて活動していければと思いました。

会で皆さんの楽しそうに遊んでくださっている様子や、皆さんがうちの会に参加してくださった経緯、未成年のメンバーさんを送り迎えなどしてくださっている親御さん方の姿を拝見し、いまの雰囲気を大事にしつつ会を運営していければと思いました。

感TRPGは人と時間を共有して遊ぶものなので、TRPGデビューは勇気をいるものだと思っています。
その勇気をだしてみるきっかけとして、メンバーさんの感想は、会の様子を伝えるものとして大事なものだと思っています。

正直鹿児島TRPG倶楽部は、事前予約制だったり、サイボウズを用いてやりとりしているので、参加の敷居の高いサークルだという実感もあります。
ただそのぶんこういうサークルなのかな?と思って参加してくださる方が多く、メンバーさんの人柄に恵まれた会でもあると実感しています。
TRPGの楽しみ方が多様であるように、TRPGサークルの形も多様であり、これが正解ということはないと思いますが、現在の雰囲気を維持しつつ会を運営していければと思うので、新年度も鹿児島TRPG倶楽部の活動頑張っていければと思います。

こちらのTRPG情報局マガジンでも、主催しているサークルの様子など紹介していければと思っていますので、鹿児島でTRPGに興味のある方、オンラインセッションに興味のある方チェックしてみてください。

関連サークル情報

鹿児島TRPG倶楽部情報

鹿児島TRPG倶楽部は現在5月と6月の会の案内を始めています。

5月は7日開催。GWの最終日です。
ありがたいことにすでにGMさんの募集があり、クトゥルフ神話TRPGを遊べそうです。
TRPG動画などで人気のクトゥルフ神話TRPGですが、うちのサークルはKPさん多くてとても心強いです。
リンク先で募集情報など案内していますので、ぜひチェックしてください。

オンラインセッションTRPG倶楽部情報

オンラインセッションTRPG倶楽部では、SW2.0のキャンペーン「始まりの街アンファング」という企画をメインに遊んでいます。
レーゼルドーン大陸のオリジナルの街アンファングを舞台に遊んでいるキャンペーンです。
最近レベルのキャップをあげて、Aテーブルは6、Bテーブルは7までキャラメイクできるようになりました。
このくらいのレベル帯はやりたかったことがデータ面でも再現できるようになってきて楽しいですよね。

参加者さんのPC見て回っているだけでも楽しいです。

あとがき

TRPG界隈は本当ににぎやかで油断していると情報的に浦島太郎状態になってしまうことも多いです。
以前はWEBTRPGマガジンなど更新していて、そういう情報には敏感だったのですが、最近情報に疎くなってきていた自分を感じていました。
リハビリではないですが、こちらのTRPG情報局マガジンではコンスタンスに更新していき、TRPG界隈の情報など紹介していければと思っています。
毎週とはいかないまでも、主催しているサークルの定期会の前後に更新する体制を作っていければと思っています。
避けらばまたご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です