TRPG放送局過去特集

TRPG放送局の過去の特集回を紹介しています。動画は時間の長いものも多いですが、役立つ情報や楽しい情報案内していますので、ぜひご覧ください。

TRPG放送局アーカイブ どどんとふ開発者竹流さんゲスト回TRPG SNS管理人井上(仮)さんゲスト回どら★じお放送局主催雛咲悠さんゲスト回『TRPG Search』管理人氷川霧霞さんインタビューオンラインセッションのススメ!あまおち総統さんインタビューオンラインセッションのコツ!? TRPG関連同人活動特集とサークルさんコミケ告知特集 TRPG関連同人活動特集とサークルさんコミケ告知特集コミックマーケット82告知配信「TRPGの現在(いま)と未来(これから)のこと」というテーマで特別座談会企画配信をさせていただきました。C83 TRPG関連同人活動特集とサークルさんコミケ告知特集ゲームマーケット2013大阪サークル告知と、リプレイ制作のコツ!ホライゾンブレイク デザイナー 八熊一也さんゲスト回WTRPGとTRPGのススメ クラウドゲート 黒澤 広尚さんゲスト回TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片 ギャッツさんゲスト回

TRPG放送局過去の記事の一覧はこちらをご確認ください。

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ありがたいことにスカイプ枠が多めに希望あったので、配信時間を考えて、募集終了させていただきました。
いろんなサークルさんにお話聞くのは、私も楽しいので、またこういう企画やらせていただくつもりです。
そのときはまたよろしくお願いします!

12月11日21時から、「オンラインセッションのコツ!?」というテーマで配信できればと思っています。

  • サークルに参加しよう
  • ツールを覚えよう
  • オンセならではの注意点

など紹介できればと思っています。

サークルに参加しように関しては過去に、TRPGサークルの探し方の特集などをしたことがあるので、そちらも案内できればと思っているのですが、実際にオンラインセッションサークルさんにサークルさんを紹介していただき、それを配信中に案内するということもできればと思っております。

案内させていただく情報は、

  • サークルさんの紹介(サイトがあればそちらも案内)
  • 言いたいことあればフリートーク枠

という感じで原稿など用意していただけるとありがたいです。

告知の方法について、簡単にできる順にご案内させていただきます。

  1. 告知の原稿を用意していただき、それらをもとに私が読み上げさせていただき案内。
  2. 原稿読んでいただいた音声データをご本人に用意していただきそちらを案内。
  3. ゲストに来ていただき、告知と同人活動への熱い思いを語っていただく(10分くらい)

こういう感じです。

データのやりとりは、オンセで利用しているこちらのアップローダを利用してください
配信用の画面表示素材用意していただける場合は、720×405のJPGかPNGでください。

原稿だけならこちらのメールフォームをご利用ください。
原稿だけの場合は、サイトなどの素材から配信用の画面表示素材使っていいかの有無お伝えいただけるとおありがたいです。

出演していただく場合は、スカイプを使って配信日より前に収録し、録音編集したものを公開という感じになります。
配信時間的にサークル紹介枠は6本程度告知させていただければと思っております。

※残り枠なくなりました。ありがとうございました!

素材の準備などあるので、原稿などは12月4日までいただいたものを紹介させていただければと思っています。

オンセ主催されている方で、自分のサークル紹介したいと言う方お気軽にご連絡ください。

質問内容考えてみました。

どんな原稿作ればいいか、わかりにくいという意見いただいたので、簡単な質問考えてみました。

  • まずはサークル名と、サポート用のサイトがあればそちらの名前を教えてください。
  • システムは何をメインで遊ばれているサークルさんですか?フリーシステムですか?
  • サークルさんの特徴や、ここは話しておきたいということがあればお教えください。
  • サークルを作られたきっかけは何ですか?運営始められて何年ですか・
  • 参加するにはどうすればいいですか?見学や仮参加などはできます?

こんな内容をお伝えいただけるとありがたいです。

ありがたいことにスカイプ枠が多めに希望あったので、配信時間を考えて、募集終了させていただきました。
いろんなサークルさんにお話聞くのは、私も楽しいので、またこういう企画やらせていただくつもりです。
そのときはまたよろしくお願いします!

12月25日21時から、TRPG放送局でコミケ前ということで同人特集回を配信しようと思っております。

その配信の中で同人誌やサークルさんのブース情報など紹介できればと思っております。
現在情報募集中です。

案内させていただく情報

  • サークルさんの紹介(サイトがあればそちらも案内)
  • 本の案内
  • ブースの案内
  • 言いたいことあればフリートーク枠

という感じで原稿など用意していただけるとありがたいです。
案内する情報は、TRPG関連サークルさんの情報とさせてください。

告知素材の制作、素材のやり取りについて

告知素材の制作について、簡単にできる順にご案内させていただきます。

  1. 告知の原稿と、同人誌の表紙画像などを用意していただき、それらをもとに私が読み上げたもので告知動画を作り案内。
  2. 原稿読んでいただいた音声データと、同人誌の表紙画像などを用意していただき、それらをもとに告知動画を作り案内。
  3. ゲストに来ていただき、告知と同人活動への熱い思いを語っていただく(10分くらい)

こういう感じです。

データのやりとりは、オンセで利用しているこちらのアップローダを利用する予定です。
原稿と画像だけなら、こちらのメールフォームを利用してください。

出演していただく場合は、スカイプを使って配信日より前に収録し、録音編集したものを公開という感じになります。
同人活動などのインタビューをさせていただくインタビューゲストコーナーも予定しているので、配信時間的にコミケ情報告知枠は6枠程度告知させていただければと思っております。
※残り枠と無くなりました。ありがとうございました!

告知方法について

頂いた情報に関しては、できるだけ告知期間があったほうがいいと思うので、頂いたものから私のサイトにコミケ終了まで情報案内するつもりです。
私のやっているTRPG関連のサイトすべてに案内するつもりです。
アクセスはユニークユーザーで1日100人、PVでいうと1日700くらい。
基本TRPG好きな人ばかり見に来ていただいているので、すこしは告知になるかと思います。
動画を作ったものは、そちらも案内します。

25日の配信では、情報いただいた順に案内させていただきます。
同人誌やブース情報いただけるとありがたいです。

疑問・質問ありましたら、こちらにコメントいただくか、こちらのメールフォームを利用してください。

オンセサークルTRPG倶楽部「アナタのハートにクリティカル」(AHC)を主催されているあまおち総統さんゲスト回

TRPG放送局 2011年11月20日配信回のアーカイブページです。

今回の話題

11月20日21時から配信いたします。

前回配信時に、22時からとご案内していたのですが、1時間早めての配信となります。

ゲストは、私もお世話になっているオンセサークルTRPG倶楽部「アナタのハートにクリティカル」(AHC)を主催されているあまおち総統さん。

TRPG倶楽部「アナタのハートにクリティカル」(AHC)さんは、オンライン上でのセッションサークルさんですが、オフラインセッション (つまり普通に机の上でプレイすること)や、飲み会、またはJGCに団体参加したり、コミックマーケットにサークル参加したりと、活発に活動されている サークルさんです。
いろいろな話きけそうで、私もいまから楽しみにしています。

フリートークコーナーでは、以下のような話をできればと思っています。

  • ゲームマーケット2011秋 開催
  • 第1回Role&Rollコンテスト締め切り間近!
  • 誰でもアニメが作れるWebサービス「Go!Animate」
  • etc…

フリートークに関しては、ソーシャルストリームの話題も拝見させていただきながら進めていければとおもっているので、情報提供いただけるとありがたいです。

配信前までに情報いただけたら、配信内での案内や情報案内用の素材なども準備しますので、こちらにコメントくださるか、私のツイッターにリプライいただけるとありがたいです。

配信時間は、ゲストコーナーが盛り上がったおかげで2時間近くあるので、2時間は確実に超えると思います。
その分楽しい話きかせていただきましたし、オンセを初めてみたい方や、もっとオンセを楽しみたい人には役立つ情報をお伝えできると思います。

ぜひご覧ください。

AHCさんの同人誌

簡単にアニメーションが作れるサービス「Go!Animate」が、日本語のセリフに対応したので試しに作ってみました。

「Go!Animate」は、キャラクターやモーションのテンプレートを組み合わせて簡単にアニメが作れる楽しいサービスです。
テキストを入力すると音声で読み上げてくれるのですが、今回日本語音声合成エンジン「AITalk(エーアイトーク)」を導入したことで、日本語にも対応可能になり、さらに素晴らしいサービスになりました。

ということで早速アニメ作ってみました。

アニメ部分は本当に簡単にできたのですが、どどんとふの画面合成しようと思ったら思った以上に時間がかかりこの時間。でも楽しい作業でした。

通常のプランでは、テキストを音声に変換する機能は、最大50クリップ/月までしか使えないので使い切ってしまいました(笑)
想像していたより面白い作業だったので、いっそ課金して有料版にして作業環境整えて、連載コンテンツにしようかなと思い中です。
その場合はシーン数の制限もなくなるので、この1話ももう少し長めに作れるので、もしかしたらこちらは幻の1話になるかもしれません。

TRPG放送局向けに毎回短めのラジオドラマやりたくて、こえ部などに参加されている知り合いの方に相談しようと思っていた矢先のGo!Animate」の、日本語のセリフ対応はありがたかったです。
本音を言うと合成の声でなく人に演じていただきたいのですが...
やはり相談だけはしておこうかな。

課金すれば使えるキャラクターも増えて、そのなかにはファンタジーぽいキャラもいたりするので、ラジオドラマ内でTRPGやっているというような演出もできそうなので、いろいろ妄想しながらこちらの企画も進めてみたいと思います。

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

TRPG放送局過去の記事の一覧はこちらをご確認ください。