TRPGってなに?

TRPGってなに? – TRPG・オンラインセッション入門サポート!鹿児島でTRPG・ボードゲーム暮らし

TRPGってなに?

こちらのブログは、TRPGとボードゲームに関する話題を書いています。

「ボードゲームは、すごろくやモノポリーみたいなものだよね。TRPGってなんだろう?」

という方がほとんどだと思うので、少しTRPGについて説明させてもらいます。
TRPG(テーブルトーク・アールピージー)は、ゲーム機などのコンピューターを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ”対話型”のロールプレイングゲーム(RPG)を指す言葉です。

集まる予定のメンバーの中で一人が『ゲームマスター(以下GM)』と呼ばれる役割を担当します。
このGMが『シナリオ(事件を解決する。敵を倒すというようなあらすじ)』を作っておき、当日、集まったプレイヤー(以下PC)はGMが作ってきたシナリオの目的の達成を目指します。

GMがPCなどの状況を説明し、敵を含むPC以外のすべてのキャラクターを演じます。
PCは他のPCと相談し協力しながら、ストーリーを進めていきます。

TRPGのルールはタイトルによって様々ですが、基本的には行動が成功した攻撃が当たったなどの判定にはダイス(さいころ)を利用します。
これによってランダムな要素が加わり、よりスリリングで戦略性のあるプレイ、ストーリーが楽しめます。

TRPGの唯一の弱点は、メンバーと場所が確保できないとなかなかプレイできないという点です。
学生時代なら友人を誘っていくらでも遊べますが、社会人になるとそうも行きません。

自然とプレイしなくなり、今はやっていないという方も多いのではないでしょうか。

私の場合もそんな感じで、10年ほど未プレイでした。社会人になると小銭だけはあるのでルールは買い続けていたそんな状態でした。

いまは地元鹿児島で、鹿児島TRPG倶楽部というサークルを運営していてそちらでTRPGを遊んでいます。

オンラインセッションに関しては、こちらの「オンラインセッションを始めよう!」もご覧ください。