カジュアルプレイ

カジュアルプレイ – TRPG・オンラインセッション入門サポート!鹿児島でTRPG・ボードゲーム暮らしカジュアルプレイ

友人などと気軽にセッションすることをカジュアルプレイといいます。

いいところ

友人などとプレイすることがほとんどなので、メンバーの家などでプレイすることがほとんどです。
決まったメンバーとセッションすることになるので、キャンペーンといった長めの話を数回に分けて遊ぶやり方も可能です。
キャンペーンは自分のキャラクターやその周辺の人物たちや背景を、時間をかけて構築し演出することができます。
気心の知れたメンバーならではの連携や、かけあいはセッションを大いに盛り上げます。
イラストの得意な友人にキャラ絵を描いてもらったりすることもあるかもしれません。

わるいところ

カジュアルセッションでは、新しいメンバーを探しにくい。就職や進学、転勤などの環境の変化に弱いというデメリットもあります。
学生時代に比べ社会人になるとみんなで集まってセッションとはなかなか行きません。学生時代は遊んでいたんだけど社会人になってやめたという人も多いのではないでしょうか。
そういう場合は、遊ぶ場をインターネット上にうつして時間調整をしながら遊ぶというのもいいかもしれません。
TRPGを通じて友情が続くと言うのも素敵ですね。

決まったメンバーで遊ぶためにある特定の人がGMをすることになり、その人の負担が増えてくるといったこともありえます。キャンペーンなどの場合はしかたありませんが、シナリオを準備したりとGMはそれなりに大変な作業です。できるだけGMは分担して行うようにしたほうがいいかと思います。
セッション場所が特定のメンバーの家になる場合も、家族の方にきちんと挨拶する、お菓子は持参する、ごみは持ち帰るなどの気遣いをしましょう。