「狐の社で」プレイレポート

「狐の社で」プレイレポート – TRPG・オンラインセッション入門サポート!鹿児島でTRPG・ボードゲーム暮らし「狐の社で」プレイレポート

テルシマ町を舞台に、ほのぼのあったか ろーるぷれいんぐ「ゆうやけこやけ」を、甥っ子姪っ子とプレイしました。

基本ルールブックに掲載されたシナリオなので、未プレイの方はお気をつけください。

プレイレポート

テルシマ町に住む犬のへんげコロンちゃんは、散歩とボール遊びが大好き。
今日も飼い主のまさたかにいちゃんと、お友達のたぬきのへんげたぬ吉くんといっしょに近所の公園にでかけました。

楽しく遊ぶ2匹と一人でしたが、ボール遊びをしていたところ誤って林の奥にボールを投げ込んでしまいます。

ボールを探しに林の奥に進んでいくと、古びたお社をみつけます。
そのお社は人が訪ねてきているような気配も無く古びてぼろぼろになっていました。

お社を探検していたみんなの前に、和服を着た髪の長い11歳くらいの女の子が現れます。

「あなたたち私の社でなにやっているの?」

その子の名前は、八房フミ。そのお社に祀られている狐のへんげでした。

はじめはよそよそしかったフミも、ボール遊びなどをするうちに、コロンちゃんやたぬ吉くんと仲良くなっていきました。

だんだん薄暗くなりそれぞれ家に帰ろうかという話になったとき、ポツリポツリとにわかに雨が降り出してきました。
社のそばの大きな木下で雨宿りをする一同だったが、たぬ吉くんが星が見えているのに雨が降っていることに気付きます。

不思議そうにそのことを、フミに話すとフミは俯きながら

「ごめんなさい」

と言い、みんながきてくれて楽しかったこと、まだみんなといたくて「きつねのよめいり」という「ふしぎ」で雨を降らしていたことを話します。

嫌われてしまったのではないかと落ち込むフミを、コロンちゃんは明るく「だいじょうぶ」と励まします。

少し元気が出たフミは、むかしはきれいなお社だったこと、お祭りなどもしていたことを話しはじめます。
それを聞いたたぬ吉くんは、お社の掃除をしようといいだします。
急な申し入れにびっくりするフミでしたが、コロンちゃんも賛成したので、明日みんなでお社の大掃除をすることになりました。
ふみは大喜びです。

まわりはすっかり暗くなってしまいましたが、フミの「ひのたま」ライトで照らされた「たぬ吉バス」で家路に聞く一同。
仲良くなったみんなをテルシマ町も祝福してくれているようでした。

・・・・それから数ヶ月、手作り看板などに導かれて、フミのお社にも少しづつ訪れてくれる人たちが増えてきました。

お参りに来た人たちの中には、仲良さそうに遊ぶ犬と狸、そして狐の姿をみたという人たちがいっぱいいたそうです。

キャラ紹介「コロン」

コロンシート

まさたか兄ちゃんの愛犬にして、ボール遊びと散歩が好きな人見知りなコロンちゃんです。
2歳になる柴犬の女の子で、人間になったときの姿は7歳の女の子です。

プレイした感想日記
きょうじんじゃで、きつねのふみちゃんと、ともだちになりました。
それにじんじゃでおそうじをしました。たぬきちがほうきではわいたのをころんがとりました。
みんなはおそうじをやってぴかぴかりんごになりました。わん。

GMコメント
プレイヤーは姪っ子。小学1年生です。
TRPG初体験だったのですが、楽しんでくれたようです。
ルールブックのサンプルキャラクター「田中コロ」を相当気に入ったようで、コロンという名前もそこから付けました。
あとおしっこ!
田中コロのおしっこするのがくせという部分がかなりお気に入りでした(笑)

キャラ紹介「たぬ吉」

たぬ吉キャラシート 

たぬ吉感想日記

コロンちゃんの家の近所の林に住んでいる、くいしんぼでおひとよしのたぬきのへんげたぬ吉くんです。
2歳になった男の子の狸で、人間のときの姿は8歳の男の子です。

プレイした感想日記
今日、キツネさんとそうじをしました。それにキツネさんと、友だちになりました。じんじゃでそうじをしていろいろな人がきてくれました。
じんじゃをきれいにしたらキツネさんがよろこんでくれました。
絵は、タヌキバスで2人りを家までおくっている絵です。

GMコメント
プレイヤーは甥っ子。小学3年生です。
DSのポケモンにはまっているので、TRPGも大丈夫かなと思いましたが、すんなり理解してくれたようでした。
どの変化にするか迷っていたようですが、変身できる狸をチョイス。
遅くなったコロンちゃんとまさたか兄ちゃんを、タヌキバスに変身して送り届けるド派手な展開を見せてくれました。

キャラ紹介「八房フネ」

フネキャラシート 

フミ感想日記

公園の近所の古びたお社に住んでいるきつねのへんげフネ。
人間の姿は11歳位だが、300年は生きている。
最近友達ができた。

プレイした感想日記
今日は、新しい友だちができました。
たぶきのへんげたぬ吉君と、犬のへんげコロンちゃんです。
2人がそうじを手伝ってくれたので、お社もすっかりきれいになりました。
おまいりきたおばあちゃんも喜んでいました。
また2人とあそびたいです。

GMコメント
フミはNPCなのですが、キャラシート作っておいたので一応紹介。
サンプルキャラの「八幡鈴音」のように~じゃとしゃべるつもりが、続きませんでした。
というか甥っ子姪っ子に笑われて照れました(笑)

絵日記は、書いてもらう気でしたが、私も一緒に書いたのは大成功だったと思います。
「書いておいてね」
といっても、忘れてしまいそうな甥っ子姪っ子です(笑)

GM感想

甥っ子姪っ子とTRPGをプレイしてみたいと、何か良いシステムがないか探していたところ、教えていただいたのが「ゆうやけこやけ」でした。

ダイスも振らない、戦闘もないTRPGなのですが、その世界観にひかれ購入。
早速プレイしてみたのですが、想像していた以上に甥っ子姪っ子も喜んでくれ、私自身も10年ぶりくらいのGM(ゆうやけこやけでは語り手といいます)だったのですが、楽しくプレイできました。

数日前から

「土曜日ゲームしようね。名前は何にしようか?」

などTRPGをするに向けての空気作りには気を使ったわけですが、努力が無駄にならずほっとしました。
常日頃から一緒に遊んであげたり、カードゲーム、ボードゲームは遊んだりしていたのでそういったことも成功の要因のひとつだったかなと思います。

きちんとルールをおっていくと、GMから「夢」渡しすぎたかなとも、逆にGMにはなかなか「夢」もらえなかったりしたのですが、またプレイしたいといってくれたのが、何よりも嬉しかったです。
姪っ子は、つぎはウサギがやりたいらしいので、それらしいシナリオ考えてみたいと思います。

最後にプレイの様子をMP3にしてみました。
雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
BGMはあとで足しました。

私にとっても新しい発見の多い記念に残るセッションになりました。

TRPGは、本当に素晴らしいなと思います。