トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPGサークル活動日記 ≫ TRPG関連活動、作業とスケジュールメモ

TRPG関連活動、作業とスケジュールメモ

TRPG周辺の作業やスケジュール管理用のメモ。
楽しんで作業していければと思います。

鹿児島TRPG倶楽部関連

鹿児島TRPG倶楽部関連の作業メモです。

2016年3月13日、たぐっちゃん自宅カジュアルゲーム会

2016年3月13日、たぐっちゃん自宅カジュアルゲーム会はこちらで募集中。

3月10日、ダークブレイズサマリーとシナリオ制作締切

ルールの確認作業もかねてサマリー作成。ブラッディコープスは自由度高いのがいいところですが、ある程度の傭兵クエストの流れを考えておく。

3月11日、印刷

JC事務所で印刷。

2016年4月3日開催、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会

2016年4月3日開催、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会はこちらで募集中。

3月21日、サンプルPC作成締切

キャラメイクのサポートができればと思うので、サンプルPCいくつか作成予定。

3月31日、マルス2ndサマリーとシナリオ制作締切

ルールの確認作業もかねてサマリー作成。シナリオはルルブのものを改造して使用。

4月1日、印刷

JC事務所で印刷。

鹿児島TRPG倶楽部運営関連

運営関連のメモ。

3月6日、運営案アンケート締切

新体制になるので、会の開始時間などをサイボウズで相談中。アンケート締め切りが6日なので集計してサイトなどで案内

3月7日、定期ゲーム会の広報開始

参加費や開始時間がFIXしたら、広報開始できればと思い中。

オンラインセッションTRPG倶楽部関連

オンラインセッションTRPG倶楽部関連という活動を新年度からできればと思い中。
オンセでTRPGデビューしたい方に遊べる機会や場のひとつとして活動していければと思います。

3月13日 既存コンテンツの追加・修正して公開

Role&Roll Vol.138 発売、「はじめてのテーブルトークRPG 2016」という特集があるので、そちらにあわせてオンラインセッションTRPG倶楽部の公開を考えています。
まずはこちらのオンセ入門記事に最新の事情やサービス案内する記事を追加し、実際に遊びたい方はサイボウズの方を案内できればと思います。
ここでPLとしての参加は、サイボウズに入らなくてもできることと、だいたいの募集開始時期も案内できればと思います。
用意するコンテンツとしては、

  • どどんとふ
  • マッチングシステム

など。

4月5日 オンラインセッションTRPG倶楽部メインコンテンツ公開

例会前はドタバタすると思うので、例会後の大安の公開を目指そうと思います。
用意するコンテンツとしては、

  • オンラインセッションTRPG倶楽部とは
  • 募集方法と告知に関するアドバイス記事

4月5日、入門卓の用意

毎月1回決まった週の決まった曜日に、TRPG入門卓をやれればと思い中。
シナリオはサイトで公開している公開しているSW2.0の「人形がいっぱい」
どどんとふ用に改造しておければと思っています。

かごしまMAG関連活動

会の開催に各クラブは集中できるように、配信や動画制作、オリジナルTRPGなどの制作を、かごしまMAGという活動を始めて切り離してみました。

鹿児島のマンガ、アニメ、ゲームが好きな方、マンガ、アニメ、ゲームを作ってみたい方を応援する活動をしていければと思っています。

「鹿児島MAGプロジェクト オリジナルTRPGシステム運営案」

鹿児島のマンガ、アニメ、ゲームが好きな方、マンガ、アニメ、ゲームを作ってみたい方を応援するかごしまMAGプロジェクト、これから動いていければと思っていますが、根幹となる企画を決めてその周辺で、キャリアや技術・知識を活かした活動をしていければと思っています。

新たに0から作り上げていくのは大変だし、遠回りだと思うので、今現在の活動の延長上で活動していきたいと思っています。

いま考えているのは、オリジナルTRPGの作成と、その周辺での創作・プロモーション活動です。

鹿児島TRPG倶楽部とも連携できますし、TRPGには話を作る、絵を描くなど周辺で創作活動も多いのでメンバーさんの力を借りて運営していくことができ、またメンバーさんの活動のPRに繋げることができるかと考えています。

できるだけ間口は広げたいので、まずは基本のコンセプトと世界観や設定を決めて、メインビジュアルとともに公開し、協力者さんを鹿児島TRPG倶楽部やサイトなどで募っていき本格的に動いていければと思っています。

退院中に下がってしまった検索順位もじっくり戻し中。メンバーさんの協力もいただきながら、新年度にあわせて活動の最大化を図りたいです。

退院中に検索順位などだいぶ下がってしまったのですが、じっくり戻し中です。

検索順位160304

既存のコンテンツに、実際に遊べる場として「鹿児島TRPG倶楽部」や「オンラインセッションTRPG倶楽部」を紹介する形で効率よく活動の最大化を図りながら、運営していければと思います。

参加費や開会時間もサイボウズで相談で来ていてメンバーさんの力借りれてとても心強いです。
正解というものはないでしょうし、悩むと時間だけが過ぎ去りそうな課題なので、最適解を探して案内できればと思います。

鹿児島MAGプロジェクトに関しても、気になる話題だけ参加してくださいというスタンスなのですが、協力したいと言ってくださる方いらしてありがたいです。
最初企画をTRPG関連にしてよかった(笑)

メンバーさんの力を借りながら、楽しく活動していければと思います。

一度倒れて再発もありうる身としては、やりたいことはやっていくの方針で生きていく予定です。

もちろん周りに迷惑をかけない範囲でですね。 バス係数大事にしないとですね。

2016年3月 5日 11:00