トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログ鹿児島のこと ≫ ライブRPG「んだもしたんキングの挑戦状」無事終了。子供たちも主催する私を含むJCメンバーやボランティアの方も楽しそうで、幸せな時間を過ごせました

ライブRPG「んだもしたんキングの挑戦状」無事終了。子供たちも主催する私を含むJCメンバーやボランティアの方も楽しそうで、幸せな時間を過ごせました

去年からずっと準備をしていたライブRPG「んだもしたんキングの挑戦状」無事終了。
子供たちも主催する私を含むJCメンバーやボランティアの方も楽しそうで、幸せな時間を過ごせました。

身体は満身創痍、声もガラガラなのですが、日中見てきたアンケート結果のおかげでテンションは高いです。

アイスブレイクとして取り組んだキャラクターカードへの「武器」と「必殺技」シールを選んで貼る作業は、こどもたちみんな楽しそうでくれたようで成功だったかなと心の中で自画自賛中です(笑)

サイコロバトルについては、ライブRPGとはいっても対象は小学生で1年生も参加するので、実際にチャンバラチックになぐり合うなど、本格的な戦闘の処理などはできないので、参加してくれた子供たちそれぞれのキャラクターカードを作成させていただき、自分で「武器」と「必殺技」を選んで貼って、同じくカードで表現されたお邪魔キャラと戦うというトレーディングカードゲームチックなものを考えてみました。

サイコロバトル

当日は鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんもボランティア協力という形で参加してくださったのですが、私のちょっとの説明でサマリーを使いこなし、子供たちを楽しくプレイさせてくださる姿がとても心強かったです!

アンケートについては、子供たちみんな一生懸命書いてくだっていて感動しました。
イラスト添えて感想書いてくださっている子供さんもいてかわいいです。

アンケート

いろいろ発見もあったので、夢である地元の子供たちに向けてTRPG活動について一歩近づけた気がしました。

2015年8月10日 22:05