トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPGサークル活動日記 ≫ 鹿児島TRPG倶楽部第7回定期例会終了。今回も楽しい回、そしてこれからに向けていろいろ取り組むべきものが見えた回でした

鹿児島TRPG倶楽部第7回定期例会終了。今回も楽しい回、そしてこれからに向けていろいろ取り組むべきものが見えた回でした

鹿児島TRPG倶楽部第7回定期例会終了。今回も楽しい回でした。

今回は過去最高の参加人数で、どの卓も楽しそうにプレイされていて、サークルの主催冥利につきる一日でした。

交流のノートにもコメントくださっていたので、コメント返しをさせて頂きました。
これもフリースペースという交流の場を用意してくださっているひょうたん書店さんならではの活動なのですが、いろいろ取り組んでいるものが芽を出している感じがあり嬉しいです

今回は、定期例会以外のカジュアル的なセッションもサイボウズの方で調整して遊べないか、オンセももっと遊ばないかなど、メンバーさんからの提案もいただきました。
やはり実際に顔を合わせて話のできる定期例会は、私にとっても貴重な場ですので、これからに向けていろいろ取り組むべきものが見えた回でした。

鹿児島TRPG倶楽部は、もうしばらくするとメンバーさんの新規募集は一度止めてクローズなサークルとして活動していくことになるかと思います。

会場であるひょうたん書店さんのキャパの問題もありますが、ちゃんと毎月開催し、そして気の合う仲間たちとTRPGを楽しむ。
このコンセプトはぶれないように、顔と名前が一致する範囲で、またサイボウズの募集の段階で参加にあふれる人が出ないような人数の範囲で活動していきたいと思っています。

それがいつごろになるかはわかりませんが、もし鹿児島TRPG倶楽部に興味を持ってくださっている方がいましたら、ぜひ一度定期例会にお試し参加していただければと思います。
しつこい勧誘などすることはないですし、メンバーさんみなさんTRPGが好きな良い方ばかりなので、安心してご参加ください。

そういう意味で8月に予定しているTRPG体験会は、定期例会とは別に対外的な活動を行っていくうえでの試金石と考え、いまサイボウズなどで企画の内容など相談させていただいているところであります。

TRPG体験会

今回の参加者さんのなかには、南海TRPGしろくまさんのメンバーさんも参加してくださっていて、ミニ同窓会のような雰囲気もありました。
周りの環境が変わってもTRPG遊んでいてくださっているだけで、嬉しい気持ちになりました!

2015年6月 8日 00:56