トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ 理想のTRPGプロフィールサイト始まっていた

理想のTRPGプロフィールサイト始まっていた

昨夜は雑談チャットで、TRPG周辺での創作話などなどできて、とても楽しかったです。

過去ログみると愛犬さくらのノロケ話も多めw

親ばかですねw

ゆとらいず公房さんが導入されているPCのキャラシートや過去ログを、PL情報に紐付ける仕組みも拝見させていただきました。

これは本当にすごいです。


以前座談会配信でも話したのですが、PBW的なマッチングなどを参考にした、「察せられる程度の情報」が掲載されたTRPGプレイヤーさんのプロフィールページを作れるサービスがあるといいのにと思っていたのですが、すでにゆとらいず公房さんでははじまっていましたw


TRPGSNSの新着日記やツイッターのTRPG関連のつぶやきなど拝見するのがすきなのですが、日記やつぶやきなど見ているとその内容などから

「この方とセッション遊ぶと多分楽しいだろうな」

と思うことがよくあります。

TRPGはコミュニケーションのゲームなので、ソーシャルの特性を活かしたこういう部分は本当にいいなと思います。

そういう人柄やプレイスタイルなど伝えてくれる情報として、過去に参加したセッションのログや、過去に作成されたキャラクターのデータなどが見れると、この人はこういう遊び方をする人なんだ。などの情報がわかりやすいだろうなと思っていました。

PBWはそこらへんシナリオを選ぶ参考として、マスターさんの情報ページなどが用意されていて、過去に書かれたシナリオや、雑記という形でマスターさんのコメントが残されています。

そこからシナリオ傾向や人柄なども察せられて面白いな。ちゃんとしているなと思っていて、そういう仕組みがTRPGでもできないかなと思っていたので、ゆとらいず公房さんの仕組みは私の理想に近く感動してしまいました。

私のサイトのアクセス解析などを見てみても、TRPGを遊んでみたいなと思っている人は増えてきているなと感じます。

そういう人たちを受けいれる場として、こういう仕組みを導入したオンセサークルを私もやってみたいなと思っていたので、とても参考になりました。

マッチングに関しては、TRPG.netさんも新たな試みを準備されているというつぶやきを拝見しました。

TRPG Sitesの公開もいまから楽しみにしているところです。


TRPGは相手がいて遊ぶものなので、マッチングも募集の手法に関してもこれが答えというものはないと思うのですが、サークルの運営方針やプレイスタイルにあわせて選べる手法が増えるのは本当にありがたいですよね。

久しぶりにいつものメンバーさん以外の方と遊ばせていただいた、ゆうやけこやけのオンセが楽しかったので、みなさんが準備してくださっているこういうサービスなど利用させていただいて、また楽しいセッションできればなと思います。

2013年2月12日 11:25