トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ TRPG新時代の黎明期に生きているのかも

TRPG新時代の黎明期に生きているのかも

日曜配信のTRPG放送局のコミケ特集配信のサークルさん収録終了。

今回も楽しい話を聞くことができました。

参加してくださったサークルさん本当にありがとうございます。


まだ原稿いただいたサークルさんの分の文章読みなどは残っているのですが、どうにか無事配信できそうな気配です。


TRPG放送局の配信は、TRPGの現在(いま)を伝えるをテーマに、最近あったTRPG界隈の話題を紹介したり、テーマを決めて投稿募集したり、ゲストさんのインタビュー音声を配信させて頂いています。

配信するたび、ゲストさんに話を聞くたびに、もしかしたらいまTRPGを楽しく遊んでいる自分たちのやりかただったり、ノウハウだったりが、これからのTRPGの遊び方や楽しみ方を決めていくのではないだろうかというような、いま自分たちはTRPG新時代の黎明期に生きているのかもと思う瞬間があります。


どんどん進化するどどんとふなどをふくめたオンセ環境、それをより活用するサークルさん毎のノウハウやナレッジも触れやすくなっている印象もあります。

同人活動も制作時のマッシュアップや、ソーシャルメディアや動画・配信サービスを使ったプロモーション、私のような地方の人には委託販売先の増加やDL販売も本当にありがたいです。


学生時代TRPGを遊んでいたネットなどなかった頃は、当然楽しく遊んでいたわけですが、その楽しさを伝える手段は少なく、また他の人が楽しく遊んでいる様子を知る手段も少なかったです。


いまはTRPGを楽しく遊んでいる人たちが、自分たち以外にもいることがわかりやすくなって素晴らしいなと思います。

楽しそうだということが伝わるって大事ですよね。

TRPGの楽しみ方は本当に多様なので、紹介している内容などは、TRPGの楽しみ方の一面を紹介しているだけだとは思うのですが、配信やサイトを見てTRPG始めてみたという人がでてきてくれたら最高だなと思います。


私はリアルとネットでの自分の印象がぶれると嫌だなというのがあるのですが、TRPGは本当に大好きな趣味なので、配信は楽しくやっています。


雑談チャットなどでも

「たぐっちゃんさんは、楽しそうに活動されていますよね」

と声をかけてくださるかたがいたりして、パソコンの向こうでグッときてしまったこともありました。

ネットの知り合いさんとリアルであったとき、

「ネットと変わらない印象ですね」

といってもらえたときなどもグッときてしまいます。


TRPGの活動でも、仕事でも、家族に対しても、楽しそうだったり、幸せそうにみえたらいいなと思います。


今回の収録も、過去の回にゲストに来てくださった方や視聴者さん、オフセやオンセのメンバーさんへあらためて感謝せねばと思う収録でした。

みなさん今後ともよろしくお願いいたします。

f:id:tagu_chan:20120804004426j:image

2012年8月 4日 00:43