トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ 交流の場としてのチャットコミュニティ妄想してみる

交流の場としてのチャットコミュニティ妄想してみる

先日書いた『セッション募集情報の案内方法模索中』記事、Yammer(TRPG専用ツイッタ風SNS)で話していたら、氷川さんがTRPG Searchさんでよりいい感じに実装してもらえそうな気配。

新しくサイト作らず、すでにアクティブなユーザーさんのいる TRPG Searchさんで実現するほうがいいですよね。

RSSだしてくれるとそれの情報埋め込んで、自分のサイトからセッション情報はこちらへと案内できるからありがたいです。

くるみさんの保管所さんにもセッション募集機能がついたのですが、こちらも便利そう。

本当にオンセ新時代に生きている感がすごいです。

開発者さんには感謝感謝ですね。

募集面ではすごくインフラ整いそうなので、実際にTRPG好きな人との交流の場としてのチャットコミュニティ妄想してみる。

たぐっちゃんの安定版に専用の部屋用意して、タブで雑談部屋、キャラチャ酒場、模擬戦闘技場etcという感じに割り当て、架空の舞台用意して、タブ移動しつつ遊べると楽しいかなとか妄想中。

各部屋にサブマス的な方いらっしゃれば、擬似ライブRPG歩区も遊べそう?

ダイスを振るとなるとシステム用意したほうがいい?

公開されているアサルトエンジンがいいかな。

そうなると学園ぽい施設をタブに割り当てると楽しそう。

キャラチャとなるとベルファール学園もよさそげなんですよね。

クラスメイトでいうとなりチャぽくも遊べる?

私が誰よりもうまくレミィナを演じられるんだー!とかそんな感じw

TRPGSNSのキャラチャでロール練習( ╹ω╹ )コミュでいろいろ相談してみようかな。

いいアイデアもらえるかも。

こういうこと相談できる場としてもTRPGSNSはありがたいですね。

2012年5月11日 22:37