トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ セッション募集情報の案内方法模索中

セッション募集情報の案内方法模索中

TRPG関連の「オンラインセッション」や「オンセ TRPG」などのキーワードで関連サイトが上位表示されだしてきたので、せっかくなら訪れてきた方に実際に遊ぶための募集情報なども案内できればと思い、いろいろ考え中です。

オンセの募集などに使える掲示板紹介して、そちらに書き込んでいただいた情報を、TRPG mixiページやツイッターでの案内、表のサイトのサイドでの告知などできればと思っています。

いま考えているのは以下のような仕組み。


オンセの募集など書いてもらう掲示板を案内してオンセの募集など書いてもらう。

掲示板はNet4u - 無料レンタル掲示板を利用。

最低限書いてもらう情報は、

・募集するシステム名

・セッション予定されている日時

・募集人数

・外部のブログやSNSの日記などに募集情報ある場合はそちらのURLを案内。別にブログなど持っていない人には、キャラメイクや日時調整、プリセッションの場としても利用してもらえればと思うので、使用するサプリやレベル帯などのレギュレーションも案内してもらう。その際は、募集の書き込みのパーマリンクを案内。


これらの情報は、TRPG mixiページ経由で案内つぶやく。

TRPG mixiページはツイッターのアカウントと連動していますし、TRPG mixiページフォローして下さっている方は、TRPGの情報に興味のある方多いのか、フォロワーさんの数に対してPV多いのでストックという面ではいい感じかなと思っています。


週末に募集中の情報を、ニコレポメール的にまとめたブログ記事かメールマガジンを発行。

ブログ記事の場合は1週間のTRPG系の話題などもまとめたいので、WEB TRPGマガジンの編集長コラムを利用。

メールマガジンは審査通ればまぐまぐか、エーシーメーラーを利用して自分のサーバから発信。


Net4u - 無料レンタル掲示板は、RSS配信してくれる掲示板なので、The Search RSS Feedを利用して私の関連サイトのサイドバーなどでも案内。

可能なら相互リンクしていただいているサイトさんなどでも案内してもらう。


こんな感じでしょうか。

オンセの募集など書いてもらう掲示板は、自分のサイトで大きく案内しつつ、反応のいい時間帯を選んでツイッターなどでも1日1回くらい紹介するという感じでしょうか。

いま考えているのはこんな感じ。

アクセス解析みると先月は「trpg オンラインセッション」や「trpg オンラインセッション 初心者」などのキーワードで来られている方がたくさんいらっしゃったので、せっかくなら実際に遊べる場へも誘導できればと思っています。

こういうやり方はどうだろう。こんな情報もあるといいかもといったアドバイスありましたら、お気軽にコメントください。

2012年5月 9日 23:16