トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ TRPGSNSをもっと楽しもう

TRPGSNSをもっと楽しもう

アクセス解析見たら、TRPGSNSのススメページのアクセスが伸びていました。

さすが新年度。

少しでもこれからSNS始める人の役に立てたなら嬉しいです。


TRPGSNSのススメ記事中にも書いているのですが、こちらにもSNSに関する利用者としての感想書かせていただきます。

いまから参加される方の参考になるとありがたいです。


私自身もTRPGSNSに参加させていただいているのですが、SNSという物自体がTRPG遊ぶことにとても適しているなと普段から思っていました。


  • RPGという共通の話題を通して、誰と交流しているのか、遊んでいるのかを実感しやすい
  • 実際にセッション遊ぶ前に、今度一緒に遊ぶ方はどんなシステムが好きなのかなどをプロフィール画面や日記などから察することができる場合がある
  • セッション遊んだあとも、TRPG仲間になってもらったりと関係を継続しやすい
  • メッセージ機能などで連絡する手段を確保できる
  • コミュニティのイベント機能などを活用し、セッションの募集や、参加メンバーさんの情報共有やスケジュールの管理がしやすい

こういった利点を普段から感じていました。

TRPGは誰かと一緒に遊ぶものですから、「ななしさんではなく○○さん」というように、誰と遊んでいるかという実感が得られたり、その人がどういう人なのか、少しでも知ったうえでセッションに臨むことができるというのは、大事なことではないかと思います。

逆にコメントなどやり取りしていて、この人とは会わないかなと思ったら、適度に距離をとるということも可能だと思います。

またGMさんが少ないという話題をオンセ遊んでいるとよく見かけるのですが、GMを始めてやろうという方はシナリオが作れないなどいろいろな悩みを抱えていると思うのですが、

「初めてのGMで失敗したらどうしよう」

「参加したPLさんに面白くなかったと責められたらどうしよう」

といった潜在的な不安を抱えている方も多いのではないかと想像しています。実際私もそうでした。


GMしてくださる人が増えるということは、自分のプレイ機会も増えることに繋がるので、私が接したTRPGSNSメンバーさんたちに関して言うと、とても新人さんに優しい親切な方が圧倒的に多いと思います。

そうは言われてもやはり心配される方もいると思うので、交流する中で相手の人柄を感じられたり、その人が誰かというトレーサビリティにも優れたSNSの機能や特性を活用し

「この人たちとなら初めてのGMに挑戦してみようかな」

という雰囲気を作れたら、TRPG好きな自分にとっても遊ぶ機会が増えたり、自分の大好きなTRPG業界にとってもユーザーさんが増えることに繋がると思って活動されている方は多いと思うので、ちょっとだけ勇気を出してSNS内で活動していただければと思います。


まずは自己紹介日記書いてみるのがいいかもしれません。

自分の日記にコメントついたら嬉しいものです。



D

2012年4月 6日 19:03