トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG関連商品紹介 ≫ 今月買うTRPG関連本自分メモ

今月買うTRPG関連本自分メモ

今月買うTRPG関連本自分メモ。

ネクロニカ・サプリメント『箱庭の物語』

ネクロニカ・サプリメント『箱庭の物語』

待望のネクロニカサプリ。つぎはぎたよりの記事拝見するにシートやらいろいろ入っていたりとかなり期待。

聖戦士リプレイも最終巻。R&Rの新リプレイシリーズも聖戦士絡みらしいので読み直しておこうと思い中。


ひとりでも遊べるサプリシリーズ。ミストキャッスルぽいダークな感じのサプリだそうで楽しみです。


セカンドウィンドも4巻か早いですね。王道な展開で楽しみなシリーズです。


ダブルクロスはステージによっていろいろな楽しみ方ができるわけですが、こちらは学園ものダブルクロスが遊べるアカデミアのリプレイ本。

声優の片岡あづささん佐藤有世さんが参加されていたりとプレイヤーも豪華。ドラ生ゲスト回みたので脳内再生も余裕ですw

別冊特製ブックレットが素晴らしすぎるので、初回限定特装版買うのがいい感じです。


アマゾンでの取り扱いはまだですが、ホライゾンブレイクも4月にでるのかな楽しみ。

どどんとふがヘクス対応になったり、ヘクスマップライターも新バージョンになったりとホライゾンブレイク遊ぶインフラは整っているので発売が本当に楽しみ。

これまたアマゾンに並んでいなかったのですが「ゲームで広げるキャラ&ストーリー」も楽しみです。

TRPGを通じてラノベ作家としての能力を磨こうというストーリー仕立ての本。

以下引用

類書の中でも安定した人気を誇る 『ライトノベル作家になる』 シリーズ。その第4弾は、一風変わったストーリー仕立ての1冊。

自分でシナリオを作り、キャラクターの反応を考え、また他の参加者の反応がダイレクトにわかるTRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)は、ラノベを書く力を身に付けるのに最適の遊びだ!

実際、ラノベ作家、シナリオライターにもTRPGの経験者は多い。

ラノベ作家を目指す少年がみんなとTRPGを遊ぶ姿を描きながら、 「自分は楽しいと思っていたものが、ひとりよがりなものになっていないか」 など、具体的にどういう部分を作品に活かすかをわかりやすく解説!

シナリオ作成にも活かせそうな気配で楽しみです。

2012年4月 1日 23:51