トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ ソードワールド2.0フィーバーな夜

ソードワールド2.0フィーバーな夜

富士見書房さんのTRPGポータルでソードワールド2.0に関する大きな情報が案内されました。



新たな戦闘ルールとして、初心者でも簡単に遊べる抽象戦闘スタイル「簡易ルール」を掲載し、従来の戦闘ルールを改訂したものを「標準ルール」として掲載するなど、「乱戦ルール」の再調整を中心に、RPGの醍醐味のひとつである"戦闘"がより分かりやすく、より楽しくパワーアップさせた7月発売予定の「ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版(仮称)」の案内。


ラクシアの歴史を大きく動かす新種族・新技能を多数収録し、新たな戦闘ルールとして「簡易ルール」「標準ルール」に加えて、多彩な戦術を可能にする「熟練ルール」を掲載した、8月発売予定の「大型サプリメント(タイトル未定)」の情報などです。


「簡易ルール」「標準ルール」「熟練ルール」については、SNEのソード・ワールド2.0な日々も更新されていました。



「標準ルール」が、前後にしか移動しない1次元コンバットとなったのは、IRCだとこういう処理で遊んでいたのですが、どどんとふでマップ使うと乱戦迂回されて、処理が混乱、鷹の目涙目ということがあったので、こうやって公式にルールの裁定を案内してもらうと本当に助かります。


ソードワールド2.0のオンセサークルを主催しているので、今夜はこれらの情報で本当に盛り上がりました。

新種族勝手に予想とか、やはり公式で動きがあると、話題は盛りあがりますよね。

ノスフェラトゥでるんじゃないとか、いっそ追い風に乗ってニャルラトホテプ星人でいいのではとかw

蛮族などは新種族だしやすそうですが、それだとクリスタニアチックな世界になりますしねw

人族側の新種族は興味津々です。

場合によっては、主催しているオンセサークルの登録PC数増やすことも考えないとなど、いろいろ考えました。

まさにソードワールド2.0フィーバーな夜でした!

本当に展開が楽しみです!

2012年4月28日 00:37