トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ オリジナルTRPG企画でいろいろ妄想

オリジナルTRPG企画でいろいろ妄想

友人が作ったオリジナルTRPGをどどんとふで遊びやすくして公開しようという企画を進めております。

今日はシステムデザイナーの友人から原稿のデータ送っていただいたので、こつこつとhtml形式に変換作業中。

もともとオフでは地元サークルさんなどで遊ばれているシステムなので、今回の企画ではどどんとふで遊ぶ際に便利なように改造して公開という感じで進めています。

やっている作業や今後やる予定の作業としては

サンプルキャラやNPCカットインイラストなどの充実

絵の書ける友人と私とでイラスト描き進めています。

データ形式や手法など決まれば、絵師さんと参加してくださる方を募集させていただければとも思い中。

シナリオ部分の改造

こちらのシステムは、モンハンぽいTRPGで、カードを引きそれをフィールドとして場にセットし、カードのイベントとシナリオ固有のイベントをこなしながら、セッションをこなしていくのですが、いまのどどんとふは固有のカードだけをリストアップしてカードの山を作ることはできないので(できないですよね?)カードの部分を改造してより遊びやすできればと思い中です。

難易度によるフラグ管理を、カードの枠色の数で行うとかいろいろ妄想中。

シナリオ自体も昔出ていた良書「6つの世界の物語」に掲載されていたシナリオ・パターン作成チャート的にシナリオの雛形作成できるようにできればと思い中です。

シナリオ・パターン作成チャートは、シナリオのパターン、生存型、退治型などのパターンあって、それにそれぞれ、冒険者たちは<ある場所>で<悪役>に襲われるなどのパターンがあって、<ある場所>や<悪役>のチャートもあって、自然とシナリオの概要ができていく感じです。

シナリオ・パターン作成チャートはどんなジャンルのシステムにも対応できるよう作られたものなのですが、オリジナルシステムにあわせてチャートを改造し、より細部までシナリオの雛形が作れるものにできればと思い中です。

友人が公式NPCを結構な数用意してくれているので、それぞれ立ち絵を準備したり、最近どどんとふは、WEB IFのインターフェースが追加されたので、このチャートも専用のコマンド打ち込んで結果をシナリオ作成用のページに呼び出せるようにできればなと妄想中。

細部を書き出してそのままシナリオとして公開することもできればと思い中です。



こちらのシステムのコンセプトとしては、1セッションの時間を管理しやすいので、たとえば雑談チャットにTRPGには興味がある方が入室された際に、TRPG体験用のシステムとして案内できるシステムとしての公開と、素材の準備をできればと思い中です。

もちろん素材による成長や施設の成長も楽しいので、TRPG初心者の方ばかりでなく、すでに遊んでいる方にもプレイしていただけるとありがたいです。

幸いなことに手伝ってくださる方がいるので、少しづつでも企画進めていければと思い中です。


TRPG放送局で進捗など紹介していければとも思っております。

f:id:tagu_chan:20111112014203j:image:medium f:id:tagu_chan:20111112014243j:image:mediumf:id:tagu_chan:20111112014316j:image:medium

2011年11月12日 01:44