トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ 今月はソードワールド2.0周辺がにぎやかです

今月はソードワールド2.0周辺がにぎやかです

今月はソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥームソード・ワールド2.0リプレイ 滅びのサーペント (富士見ドラゴン・ブック)がいよいよ販売ということで、ソードワールド2.0周辺がにぎやかです。

6月に富士見書房さんが、藤澤さなえ先生をゲストに迎えてニコニコ生放送で配信された「第3回ドラ生!!」からずっと楽しみにしておりました。

ドラ生!!はすごくいい宣伝ですよね。入場者さんも毎回多いですし、発売前にいろいろ情報教えていただきありがたかったです。

ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥームは、魔法をまとめたサプリです。

総魔法数500以上、追加魔法とそれらの詳細な解説。また妖精魔法の完全版ルールと魔剣の追加。

神様も追加されるということで、本当に楽しみなサプリです。

大幅なデータ追加ということで、主催しているオンセでも参加者さんの所持率など確認しながらデータ追加して遊んでいければと思っています。

SNEさんのサイトの情報もみたのですが、ソーサラーとコンジャラーを同レベル所持していた場合自動所得できるウィザード魔法は「深智魔法」という名前になったのですね。

新たな神を8柱追加した神聖魔法、6種の属性からフルカスタマイズして習得が可能になった妖精魔法、オプション装備によって利用の幅が広がった魔動機術と、すべての魔法がパワーアップしているそうです。

今月発売のRole&Roll Vol.83にもウィザーズトゥーム のデータを使ったリプレイが掲載されるそうです。

その名も「フェアリー・フォース!」妖精魔法の使い手4人をPCに迎えたリプレイです。

著者は先日新米女神シリーズが大団円をむかえた秋田みやび先生ということで、こちらも楽しみです。

Role&Roll Vol.83

Role&Roll Vol.83

ソード・ワールド2.0リプレイ 滅びのサーペント (富士見ドラゴン・ブック)は、『Role&Roll』に掲載されたソード・ワールド2.0の限界に挑む15レベルセッションリプレイです。

いよいよ文庫で読めます。

書き下ろしのリプレイもあるそうで、そちらは逆に世界最弱のあの種族を、世界最弱のレギュレーションでプレイしたものになるそうです。

著者は清松みゆき先生ということで、こちらも楽しみであります。

 

ソードワールド2.0に関しては、武器アイテムに、魔物、魔法とまとめた大型サプリがひととおりでたので、世界観のイメージを広げてくれやすい短編集や、中レベルや高レベル対応のシナリオ集もだしてもらえればと期待しているところです。

ソード・ワールド2.0短編集「女神の国の逃亡者」は以前記事にも感想書いたのですが、面白かったんですよね。

世界観補強にはやはり短編集はお勧めだと思います!

シナリオ集も賛否両論あったマナ先輩も私はアリな人なので中レベルや高レベル対応のシナリオ集ぜひとも出していただければありがたいです。

2011年8月 9日 00:36