トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ 『TRPGシナリオ作成の道具箱』テキスト拝見しました。

『TRPGシナリオ作成の道具箱』テキスト拝見しました。

『TRPGシナリオ作成の道具箱』テキスト拝見しました。

『TRPGシナリオ作成の道具箱』は、コミックマーケット80で「RT研究会」さんが頒布予定の、TRPGのシナリオ作成の方法を解説した同人誌です。

テキストをネットで公開されています。

シナリオ制作は苦手なので、とても参考になりました。

参考文献にあった、「オリジナルシナリオをつくろう!」『ロール&ロール vol.42』は、未所持だったので思わずアマゾンで注文してしまいました。

Role&Roll Vol.42

Role&Roll Vol.42

アカウンタビリティに関する話など、とても参考になりました。

プレイヤのカウンタビリティを満たせるせるか、そのために必要な情報をプレイヤに与えているかなどは、シナリオ作るうえで再確認したほうがいいなと思いました。

とくにオンセではパソコンの向こう側の姿が見えないので、長いテキスト打ち込んでいるか、悩んでいるのかわからないので長い間などに関しては恐怖を感じてしまうので、情報は多めに与えたり、情報の伝え方をわかりやすくしたりしたほうがいいのかなと思い、いま制作中のシナリオをいじってみようかと思っているところです。

同人誌版は、図表やサイドカラムによる補足が入っていて、WEBで公開されているものよりさらに面白そうなので、通販かDL販売していただければありがたいのですが…

同人誌版は、DL2011年8月12日(金) 西つ10aにて頒布予定とのことなので、コミケに参加されるTRPG好きの方はぜひチェックしてみてください。

2011年7月31日 01:38