トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ UstreamでTRPGに関する配信してみました

UstreamでTRPGに関する配信してみました

UstreamでTRPGに関する配信してみました。

マシントラブルなどもあったのですが、ソーシャルストリームのTLにつぶやきいただけたりと楽しい配信でした。

次回に向けて自分メモと、今後の課題投稿しておきます。

配信環境設定

配信環境としては、FlashMediaLiveEncoder+SCFHでデスクトップを撮影しながらの配信でした。

FlashMediaLiveEncoderは、画質などいい感じなのですが、設定がちょっと厄介というかマシンスペックや回線状況など探りながらの配信になりますね。

今回は、インプットサイズが、640×360でフォーマットh.264、アウトプットが650kbbsの640×360で、音声はMp3という感じでした。

録画確認したら文字読めたしOKかなとは思いました。チャンネルでのサイズは、610×340のようなので縮小されてますね。

解像度を何にあわせるかは、いまいち正解がわからないので、いまはチャンネルのサイズをひとつの目安にしています。

配信用に準備したもの

デスクトップ画面撮りながら配信ということで表示用のページも作成。

自分がわかれば良いので適当コーディング。

撮影範囲外に進行用のメモや貼り付け用のURLや原稿を準備しておく、ソーシャルストリームも確認できるように埋め込んでみました。

ソーシャルストリーム埋め込みでの確認はラグがあるのでいまいちでした。

TLの追っかけは、TweetDeckにハッシュタグ登録したものを使うのがいい感じでした。

BGMはリピートできる素材集を小さな音で流してみました。

無音はドキドキします。

配信中のこと

SCFHの取り込み範囲あたりの設定は、いじると止まることがあるので危険。

TLの視聴者さんの発言にテンションあがって、SCFHあたりの設定いじりすぎたのがトラブルの原因。よほど嬉しかったんだと思います(笑)

ソーシャルストリームはURLの案内などいくつかミスっていたので「送る」ボタンを押す前にもっと確認が必要。

タイムラインの確認は、TweetDeckで1カラム表示が配信お邪魔にもならないし確認ラグも少ない。

アーカイブページのこと

過去のラジオでも、配信内容がわかる文章での案内が欲しいという声いただいていたので、録画の埋め込みと共に内容の案内も記載。

配信時の表示用のページを基に作ったので楽でした。

配信時にソーシャルストリームで紹介させていただいたサイトさんなども、URL修正して案内しております。

ソーシャルストリームでの視聴者さんのつぶやきなどで、次回に繋がりそうなネタもメモさせていただきました。

2011年1月16日 23:21