トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG関連商品紹介 ≫ デックビルド機動戦士ガンダムー一年戦争の章ー届きました

デックビルド機動戦士ガンダムー一年戦争の章ー届きました


デックビルド機動戦士ガンダムー一年戦争の章ーが届きました。

2~4人で遊べるデッキ構築型ゲームです。

公式サイトも情報多めで期待を煽ってくれていたので到着本当に嬉しいです。

公式サイトでは実際に遊んでいる様子を動画で見ることができます。

ゲームの解説に動画はいいいですね。とてもわかりやすいです。

さっそく箱を開けて、溝付きダンボールに仕切りをセット。スリープも今度おもちゃ屋さんで購入してこようと思います。余裕があるのでスリープに入れても収めることができそうです。

デックビルド機動戦士ガンダムー一年戦争の章ー

ガンダム好きなのでカード見ているだけでも楽しいです。

パートナーカード

デッキ構築型ゲームを遊ぶのは初めてだったので、姪っ子相手にサンプルセットリストのスタンダードセットでプレイしてみました。

ガンダム知識はないのですが、ゲームは好きなのでこういう時は助かります(笑)

スタンダードセット

遊んだ感想なのですが、

  • 広いテーブルが必要
    山札広げて自陣組むには、当たり前ですが広いスペースが必要です(笑)
  • カイとガンキャノンの組み合わせが強い
    姪っ子はガンダム知識がないので、色だけでガンキャノン気に入った様子。乗ってる人はこの人だよといったらパートナーでカイを選択。
    無欲の勝利でしょうか、この組み合わせがものすごく強かったです。
  • ミノフスキー物理学が回ると嬉しい。
    ミノフスキー物理学の効果は、自分の光カードを核カードに交換できるというものデッキが重くならずにエネルギーを稼げます。
    作戦+1なので、他の作戦と併用できるのもいい感じ。

1回遊んだだけなのですが、こんな感じかな。カード効果の説明はスタンダードセットはだいぶ楽でした。

本格的に遊ぶとなると説明も大変そうですが、そこらへんも楽しさのひとつですしね。

ちなみにゲームは私の負けでした(笑)ガンダム知識に振り回されて、ガンキャノンにやられた感じですねw

開発には我が家でも大人気の有限会社ワンドローさんです!

ワンドローさんはよくばりキングダムなどのカードゲームをデザインされたゲーム会社さん。

過去のワンドローさん関連商品記事はこちら。

ガンダムはキャラもMSも多いから追加カードも期待できますね。

ジオンで言うとザビ家の面々、連邦側もまだまだ出ていないキャラも多いです。

名言も「坊やだからさ」などたくさんあるから追加カードも期待ですね。

08小隊など好きなので、追加カードで出てもらえると嬉しいですね。

ガンダム好きの友人は多いので、4人対戦もできるかもしれません。

そちらも楽しみです。

2010年10月24日 23:23