トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG関連商品紹介 ≫ グリモワール遊んでみました

グリモワール遊んでみました


冒険企画局さんが、ぼうけんTVという面白い企画を展開されています。

ゲームマーケット2010の様子を配信されているのですが、そのなかにワンドローさんの新作が紹介されていました。


ワンドローさんの作品は大好きで、過去には記事でも紹介させていただいたこともあるのですが、待望の新作ということでさっそく購入させていただきました。


f:id:tagu_chan:20100621114645j:image


購入したのは魔法のブックを駆使して、仲間を集め財宝を獲得する冒険ゲームグリモワールと、よくばりキングダム 拡張セット:トレジャーです。


さっそく姪っ子とそれぞれ数プレイ遊んだのですが、どちらもおもしろいですね。

姪っ子も夢中になって遊んでいたのですが、箱の10才以上表記を見て9歳でも遊べるよ!と燃えていました(笑)


グリモワール

グリモワール


グリモワールは、魔法のブックを片手に財宝や仲間を集めていき、最終的にそれらの合計の点数を比べ高得点とった方が勝ちというゲームです。

魔法のブックはラウンドが進むごとに使用できる魔法が増えていきます。強力な魔法ほど自分の手番が遅くなったり、弱い魔法の中に強力な魔法を防げる魔法があったり、かけひきもおもしろくお互いの魔法のブックをみせあうブックフェイズがとても燃えます。

私も渾身の禁術(場からVPという点数をもらえる)が、姪っ子の通常術(このラウンド以降のの他のプレイヤーの禁術を無効化する)

に防がれたり、場に出たいいカードとるために最弱魔法かけたら加速の魔法(順番トークンいれかえる)でくつがえされたりと、魔法のかけあいを感じさせるプレイ展開を体験できました。

クエストカードもどれをねらうかで遊び方がだいぶ変わります。私のお気に入りは「荒くれ者(高得点だがVPがたまると獲得点数が減る)」と、創造の魔法(アイテムや山札からアイテムカードを引く)と「商人(創造の魔法使用時ついかで1VP払うとさらにアイテムが引ける)」のコンボです。

はまるとアイテムはたまりますし、自分のVPを減らすことで「荒くれ者」は高得点を保てるのでいい感じでした。

姪っ子は金貨など好きなようで「女王(自分の持っている金貨など1セットにつきVP+2する)」をうまく使っていた印象でした。

1プレイは30分かからないくらいの時間で終わるので、ちょっとした時間に遊ぶのにいいゲームが増えました。

姪っ子と遊んだときも

「ブックマークセット!オープン!」

とかいうカードゲームアニメのようなノリで遊んで楽しかったです。

2010年6月21日 12:30