トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ 思い出をアーカイブしたくてオンセを主催してるのかなと思う

思い出をアーカイブしたくてオンセを主催してるのかなと思う


先日の地元TRPGサークル「南海TRPGしろくま」さんでは、参加されていたメンバーさん全員集まっての昼食会が開催されました。

最近参加された方もいるので、簡単な自己紹介や今年の抱負など話す機会があったのですが、メンバーさんの一人が、私のブログでしろくまのことを知って参加したということを話してくださいました。

少しでも宣伝になったのかと思い嬉しかったです。

TRPGは人と時間を共有しないと遊べないわけですが、社会人になると学生時代の仲間が離散するとかよくあることなので、しろくまのような地元のサークルさんは貴重ですよね。

自分が始めて参加した日のことを思い出しました。


しろくまでは共有ブログも運営していて、私も参加させていただいているのですが、そこでまず私が提案させていただいたのが、掲示板だけで終わっていた各月の反省トピックの転載作業でした。

感想や反省を毎回掲示板で投稿されていたのですが、新しい記事やスパム記事のせいで過去ログに流れていたので、そちらのやりとりを各月のレポートという形で転載していただいています。

実際のセッションを思い返してみたり、参加してない卓の様子がわかったりと個人的にも楽しみにしています。


オフセやオンセともにTRPGサークルでは、新規さんの獲得は重要案件ですし、実際のセッションの様子や、サークルの雰囲気を伝えるこういった記事は貴重な資産ですよね。


主催しているオンセでも開催されたセッションのログは、まめに記事化しています。

GM持ち回りということで情報共有として必須ではあるのですが、個人的にもきちんと遊んだことや楽しかった思い出をアーカイブ化したいんだろうなと作業しながら思うことがあります。

オンセサイトを主催していて方向性などいろいろ迷っていたときに、こちらの記事を見てこれだ!と思ったんですよね。

いま読み返してみてもいい記事です。


実際のセッション以外でもTRPG話したり、雑談したり、最近ではキャラチャしてみたり、ラジオや同人誌企画動かしたりとオンセとその周辺で楽しく過ごしています。

最近はタブレットの練習をかねてNPCのイラストなど頑張って飽きているところです。

私の愛用してるのはこちらのタブレットWacom Intuos4 Special Edition PTK-640/K1数年ぶりに新調したのですが、紙とかわらぬ描き心地です。


モチベーションコントロールは大事ですよね。うちのオンセは3キャラまで登録できるので、私は自分のキャラだけでも冒険できるデータにしているのですが、その3人の冒険小説書きたいなとか、オープニングムービー作ろうかなとか妄想したりしています(笑)

遅れてきた中二病みたいなのですが、オンセ主催してる人が楽しんでいるかどうかは大事なことだと思いますと自分を正当化してみる(笑)

最近ではTRPG系のプログラム動かすために、新しくレンタルサーバ借りようかなとか思ってますしね。

なんというか、思い出をアーカイブしたくてオンセを主催してるのかなと思うときはあります。

これも参加して下さる方がいないと無理なことなので、大変ではありますがありがたく嬉しいとも思うのです。

2010年1月13日 22:40