トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログTRPG・ボードゲーム日記 ≫ ロップイヤー型タビット

ロップイヤー型タビット


Role&Roll vol54をすこしづつ読みすすめ中。

ドミニオン面白そうですね。対象年齢8歳なら姪っ子も普通にあそべるということでしょうね。

ルーンバウンドやディセント遊んでいて少しこまるのはルールを教えることよりは、実際遊ぶとき読めない漢字があることだったりするので、ふりがなつきか簡単な漢字のカード希望だったりします(笑)


「うちのファンタジー世界の考察」も私の好きなタビット特集だったので楽しく拝見しました。

マイキャラのベス(ブログの上にいる子)は、そのたれみみぶりでコボルトじゃね?といわれたりもしていたのですが、ロップイヤー型タビットと今後言い張ることができそうです。

ミストキャッスルの新導入「復讐」も面白いですね。

こういう簡単なルールの追加で新しい遊び方を提案できるのはすばらしいですね。

中断しているソロプレイも時間ができたら再開したいものです。

2009年3月18日 23:40