トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログ雑談 ≫ 「あしたをつかめ」ゲームグラフィックデザイナー

「あしたをつかめ」ゲームグラフィックデザイナー

昨夜の「あしたをつかめ」は、ゲームグラフィックデザイナーさんの話でした。

携帯ゲームの開発の現場にカメラが入ったのですが、平均年齢が若い!

携帯ゲームということでドット絵のお仕事が紹介されていたのですが、64×64ピクセルでモンスターを表現したり、実際にそれを動かしたり、すごい世界です!

色も16色以下とかそんな世界。Adobe ImageReadyとか使用されていたようです。

鹿児島でもゲームやアニメ、映像関係の専門学校多いですよね。

2年制の学校だと、大学生の人に比べて就職活動の時期的に不利な面があるような気がします。

専門学校1年生の夏と大学3年生の夏に始めるのでは、持っていける作品に差が出てしまいますよね。

専門学校に行く人は入学と同時にパソコン買って作品作り始めるくらいの気持ちでいないと結構厳しいような気がします。

大学のゼミの友人がスクウェアに行きましたが、黙々と作品作っていました。

まじめに作品を作っていた人は、たいていそっち系の業界に行ったので、作品は大事です。

2008年2月22日 07:24