トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログアニメのこと ≫ レ・ミゼラブル 少女コゼット  1話

レ・ミゼラブル 少女コゼット  1話

ハウス食品と出てくるだけで泣けました(笑)

人によっては、カルピスなのかな?

1話の感想ですが、ものすごく丁寧に作られていた印象です。

世界名作劇場シリーズらしく安心して見れる感じです。

キャラクター自体は今風です。

キャラクターデザイン 渡辺はじめさんなので、好きな感じです。

コゼット

主人公のコゼット

1話は、導入部分、お母さんとコゼットが別れて、意地悪な人に預けられるまでのお話でした。

子役さんがすごくあっていたのですが、次回予告を見た感じだとすぐに大きくなるようです。

これからどんどんコゼット不幸になっていくかと思うと、見続けるのはつらいのですが、ハッピーエンドを信じて見守っていくつもりです。

世界名作劇場シリーズを、毎週楽しみに出来るだけで嬉しいです!

実に10年ぶりの新作ですから!

ブログの記事には、極力写真かイラスト添えることに決めました。

せっかく書いてるので、自分自身も楽しみたい+タブレット直描きの訓練にもなれればいいなと思っています。

使用ソフトから選んでいきたいですね。

フォトショはなんか描きにくかったです。

ペインターも試してみたいです。

2007年1月 7日 23:53