トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログ自主制作のこと ≫ くろぶたくん、すべる

くろぶたくん、すべる

くろぶたくんを、すべらせてみました。

尻もちついた瞬間、アニメ用語で言うところの画面動という技を使っています。

実写などで、カメラのそばで衝撃がおきて、その振動でカメラが揺れるといった場面がありますが、それを再現しています。

背景が無いとわかりにくいですね。

画面動

After Effectsで揺らしています。

めり込んでいる部分の修正をこれからしていきます。

あとはかおまわりのアニメーションの組み込み作業をしていくつもりです。

もともと、くろぶたくんは、ある企画の没キャラなので、先にモデリングをしましたが、これ以前に企画・脚本・設定・絵コンテなどといったプリプロダクションといった作業から始まり、作画・彩色・編集・ダビング(ミックス)そしてポスプロという作業をしてアニメは完成します。

くろぶた君は3DCGなので、作画・彩色を同時にしている感じです。

いまだと私のパソコンでも、ポスプロ以外の作業は済んでしまいます。

またポスプロをしなくても、WEBで発表したり、オーサリングソフトで自分でDVDを作って自主出版することが可能だったりと、アニメや映像を作りたい人たちにとってはいい時代になりました。


2006年12月 7日 16:04