トップTRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログ鹿児島のこと ≫ 点灯式当日の風景

点灯式当日の風景

昨日は、夜空に輝く100mツリー点灯式を拝見するため、湧水町へ行ってきました。

同行するはずだった甥っ子、姪っ子が風邪でダウンしたため、私と父、母の大人組でいってきました。

湧水町には、はじめていったのですが、 reirinnさんのブログで拝見していたとおり、のどかで素敵な場所でした。

“湧水町でスローライフ”

http://blog.livedoor.jp/slowlife4/

宿に荷物をおき、4時過ぎ頃会場に到着、空にはパラグライダーが待っております。

4時半になると司会の方の挨拶とともに、空からサンタクロースが登場しました。

サンタ参上

湧水町では、サンタはパラグライダーで登場するんですね。

プレゼントを配るサンタクロース

子供達が嬉しそうにサンタからプレゼントを受け取っていました。

ライブが始める5時半までに、さつまっ娘のreirinnさんに挨拶をしておこうと思い立ったのですが、普段WEB上で連絡とり合っていたので、携帯番号など聞き忘れていたことを思い出し驚愕!

会場を見渡しますが、どなたかわかりません。

右往左往していたところ、話しかけてきてくださる方が・・・・

reirinnさんとひじり愛さんでした。どうやってみつけてくださったかわかりませんが、似顔絵と変わらない姿かたちが効き目だったのかと思います(笑)

ご挨拶させていただき、名刺交換もさせていただきました。

私が制作させていただいたのですが、実物をみるのは、始めてだったのでうれしかったです。

裏面は、さつまっ娘さん色に染まっております。

 reirinnさんの名刺

私が始めての名刺交換の相手だったそうで光栄でした。


5時半になり、まわりも暗くなりだしたころ、ベルキッズさん達が登場。

ベルキッズ

http://www.egao-d.com/test/beru.wmv:title=

かわいい子供達のハンドベル演奏が、会場に響きました(音が出ます)]


わざと音響機器を使わず演奏されたのですが、しんみり聞き入ることができました。

そしていよいよ我らが「さつまっ娘」さんの登場です!

かわいらしい歌声が、会場に響き渡ります。

さつまっ娘

トトロの歌で子供達のハートをゲット!食いつきが違います(音が出ます)


アニメメドレーでは、なつかしの曲から最近の曲まで、いろいろな曲を堪能できました。

キャンディキャンディでは、うちの母を含めて女性陣ノリノリでした。

ちなみに私は、全曲何というアニメの何という曲かわかりました。自慢です(笑)

ひじり愛さんのMCも立派でした。素敵なメッセージをいただけました。

reirinnさんも、ひじり愛さんのMC中に前奏をひきだすおちゃめっぷりを発揮されていました(笑)

六時になり、カウントダウンとともに100mツリーが点灯!

その巨大な姿が浮かび上がります。

100mツリー

ツリーをみながら聴く「ホール・ニュー・ワールド」がまた秀逸でした。

そしてさつまっ娘さんに引き続き、RENSさん登場!

RENS

RENSさんのご活躍は、ブログ等で拝見させていただいたのですが、実際にお聴きするのははじめてだったのですが、堪能させていただきました(音が出ます)

ナマはいいですね。歌声、演奏すべてが素敵でした。

演奏後はCDも購入させていただきました。母もお気に入りのようです。

素敵な一夜を過ごすことができました。

MCでひじり愛さんもおっしゃられていたのですが、この点灯式は今回で15回目になるそうです。

また小学校の生徒さんたちが、自分の夢を電球に書き込むといったことも行われているそうです。

ひじり愛さんも小学生のころ自分の夢を書き込んだと、懐かしそうに話されていました。

素敵なことだと思います。

RENSさんもおっしゃられていましたが、好きなことを続けるというのは、本当にすばらしく素敵なことだと思います。

思いつづけることは難しいことなのですが、自分の道を決める指標になったり、動力源になったりするのは間違いありません。

私も小学生のころの文集に、「アニメの仕事がしたい」とサムライトルーパーのイラストとともに書き綴りました。

意外と夢はかなうものかなと思います。

昨日のイベントには、子供達の姿が多くみうけられました。

ひょっとしたらその中に、さつまっ娘さんやRENSさんのライブをみて、「アニメソングを歌いたい」「バンド活動をしてみたい」と思った子もいたかもしれないなと思ったりしました。

WEBが縁で、さつまっ娘さんのことを知り、実際こういったイベントに行きライブなどを聴かせていただく機会を得られたわけですが、本当に不思議な縁を感じます。

ちょっとタイミングなどが違っていたらこんな素敵な時間は過せなかったのだと思うと、WEBの神様に感謝したくなりました。

WEBの神様って誰だろう?こ~きんさんや猫飯さんかな(笑)

2006年12月24日 18:20