トップお知らせ・告知・雑談 ≫ サイトにZenback 導入しました。4文字以上のトップレベルドメインにも対応ありがとうございます!

サイトにZenback 導入しました。4文字以上のトップレベルドメインにも対応ありがとうございます!

サイトにZenback 導入しました。Zenbackの説明は、サイトの紹介文を引用させていただきます。

Zenbackは、ブログやサイトの記事下や横に設置するウィジェット(ブログパーツ)です。
無料で使えます。
設置するだけで、「あなたから訪問者へのおしらせ」「TwitterやFacebookなどのソーシャルボタン」「関連した内容の自分の記事」「関連した内容の他のZenbackユーザーの記事」「その記事についての最新のTwitterのつぶやき」「その記事についてのはてなブックマーク」「 その記事にFacebookでいいねを押した友達のプロフィール写真とFacebookコメント」を表示します。

サービス内容を楽しく紹介した動画もあるので、ご紹介。

ソーシャルボタンや、関連記事を紹介する機能が簡単に導入できる素晴らしいサービスです。

4文字以上のトップレベルドメインにも対応!Zenbackさん本当にありがとうございます! 

Zenbackは以前のサイトでは使えていたのですが、こちらの移転してきて「trpg.support」での運営を始めたところ、4文字以上のトップレベルドメインには対応されていなかったようで使用できず、悲しいつぶやきをしたところ、Zenbackのツイッター公式アカウントさんが、いつか対応したら連絡してくださるというリプライをくださったので、楽しみにまっていたのですが、今朝このような素晴らしいリプライが!

RSSリーダーにZenbackブログは登録させていただいていたのですが、RSSより早いご連絡!本当にありがたいです。

早速導入させていただき、いまは関連記事など表示されるのを待っている状態。
これから便利に活用させていただきたいと思います。

Zenback本当にありがとうございます。シックス・アパートも大好きです。うちのサイトもMTOSです!

「関連するみんなの記事」は離脱を気にするより、流入に期待してサイトを運営していきましょう

本当に便利なZenbackですが、「関連するみんなの記事」などからの離脱を気にされているのをたまに見かけます。

「関連するみんなの記事」は、ネット上から自分の描いて記事に関連しそうな記事を紹介してくれる機能です。
自分のサイト以外の記事ですから、ほかの方のサイトに離脱されてしまうことになり、それを気にされているのです。

これに関しては逆に流入も期待できるので、個人的にはアクセス解析などみても、きちんとサイト運営していれば流入の方が大きいと思います。
私は何度かほかの方のサイトのZenbackの「関連するみんなの記事」に、私のサイトの記事ががーっと並んでいるのをみたことがあり、ひたすらZenbackに感謝したものでした。

関連するみんなの記事

検索エンジン対策にしても、自分のサイトのテーマにあった記事を書いていくと、成果の方が出てくるいい時代になっているので、流入を期待した運営がいいかと思います。

忍者レコメンドの「ツイート数の多い人気記事」は、サイドバーに表示。
自分でも好きな記事が上に来ているのは嬉しいです。

いままで記事下に埋め込んでいた、忍者レコメンドの「ツイート数の多い人気記事」は、サイドバーに表示させました。

縦に並べれば横幅を気にしなくていいので、五つまで表示させるようにしたところ、 「TRPGを楽しく遊び続けるための知識・ノウハウ 『化石的ゲームマスター読本 』特集-WEB TRPGマガジン2014年9月10日号」の記事が出てきてくれて嬉しい。

これは紹介したい!と気合入れて書いた記事が、上に来るのはやはりうれしいですね。

古い記事もおススメのものあるのですが移転に伴いリツート数などはリセットされました。

トップページの上には過去記事をランダム表示していますので、興味のありそうな記事ありましたら、ぜひご覧ください。

2014年10月 7日 11:35