トップTRPGオススメ情報 ≫ 「セッションマッチングシステム」「どどんとふ」富士見書房公式 TRPG ONLINE「オンラインセッション機能」終了に伴う、便利で素敵な代替えサービス紹介

「セッションマッチングシステム」「どどんとふ」富士見書房公式 TRPG ONLINE「オンラインセッション機能」終了に伴う、便利で素敵な代替えサービス紹介

代替えサービス紹介

2014年8月31日で、富士見書房公式 TRPG ONLINEさんの「オンラインセッション機能」が終了になります。

富士見書房さん自ら準備してくださったオンラインセッションを遊べる場ということで、文庫などにもチラシがあったり、TRPG関連雑誌に広告が載っていたりと、積極的に案内されていたので、富士見書房公式 TRPG ONLINEさんで、オンラインセッションというTRPGの遊び方を知ったという方も多いのではないでしょうか。

「オンラインセッション機能」が終了するということで、代替えのサービスを探されている方もいるかと思い、便利で素敵なサービス紹介する記事を書いてみました。

目次

1.ツイッターアカウントを作って、セッションに関する情報を集めよう 

2.TRPG.NET セッションマッチングシステムで、セッションに参加してみよう!募集してみよう!

3.どどんとふでのセッションに参加してみよう!設置してみよう!

4.TRPGのオンラインセッションの楽しみ方は無限!自分なりの楽しみ方を探そう!

1.ツイッターアカウントを作って、セッションに関する情報を集めよう

ツイッターをまだ使っていないという方は、ツイッターのアカウントを作っておくと情報収集や情報発信にとても便利です。

また今回紹介させていただく、セッションマッチングシステムなども機能を使うために、ツイッターでの認証が必要なので、ツイッターのアカウントはぜひ作っていただければと思います。

1-1.ツイッターアカウントを作ろう

ツイッターは、メールアドレスさえあれば利用できるサービスです。
公式サイトからアカウントを作成してください。

ツイッターアカウント作成画面ツイッターアカウント作成画面クリックで拡大

1-2.プロフィールを設定しよう

ツイッタープロフィールツイッターは、自分の興味のある話題をつぶやいている人をフォローしたり、フォローされたりすると途端に楽しくなるツールです。

プロフィールにTRPGに興味があることなど自分らしい紹介文を書いておくと、見つけてもらいやすくなりますし、フォロー返しもしてもらいやすくなります。

TRPG関連のサイトを運営していたらそちらのURLを案内したり、富士見書房公式 TRPG ONLINEのマイプロフィールのURLを案内しておくのもいいかと思います。

※フォロー
フォローはツイッターの機能で、フォローしたユーザーのツイートがあなたのホーム画面のタイムラインに表示されるようになる仕組みです。

1-3.TRPGの情報を探してみよう

プロフィールをある程度埋めたら、TRPG関連の情報を探してみましょう。
「#TRPG」というハッシュタグを検索してみるといいかと思います。

TRPGに関する情報がいろいろ表示されると思います。自分の興味のある話題をつぶやかれている方をフォローさせていただくといい感じだと思います。

TRPGSNSに、TwitterでTRPG話でTRPG話できればとコミュ作ってみました。

TRPG好きの人同士でフォローしあったりしています。TRPG関連のつぶやきをされている方を探したいときなどご覧ください。

ツイッターコミュ画像 

※ハッシュタグ
ハッシュタグとは、ツイートにカテゴリをつけて検索しやすくするため、ツイートに「#xxx」と入れるタグのようなものです。
「#TRPG」だけでなく「#TRPG_NOVA」などシステムごとのタブもありますので、いろいろみてまわると楽しいと思います。

1-4.セッションの情報を探してみよう

セッションの情報を探すには、aoringo toolsさんの公開されている『セッション充になりたい』をチェックされるといい感じです。
オンラインセッション、オフラインセッション問わずTRPGセッション募集に関するツイートをまとめて閲覧・検索することが出来ます。

システム名などで絞り込めるのでとても便利です。
募集されている情報などを、サイトやブログに埋め込む『TRPGセッション募集ツイート一覧ブログパーツセッションの呼び声』というサービスも公開されています。

1-5.参加表明してみよう。

参加したいセッションが見つかったら、参加表明してみましょう。
参加表明方法は募集毎に案内されていると思います。勇気を持って1歩を踏みだしてください。

参加表明方法は、つぶやきにリプライをだす。つぶやきに案内されているサイトやブログでコメントで参加表明を出す。後述するセッションマッチングシステムで参加表明するなど多彩なので、各募集情報をご確認ください。

※リプライ
特定のユーザー名(@taguchanなど)から始まるツイートをリプライといい、そのユーザーに宛てたつぶやきになります。

2.TRPG.NET セッションマッチングシステムで、セッションに参加してみよう!募集してみよう!

TRPG ONLINEさんの「オンラインセッション機能」の募集にあたる機能としておススメしたいのが、TRPG.NET セッションマッチングシステムです。
簡単にセッションの募集ができ、セッション日までの相談や日程調整、GMさんや他のPLさんとの相談もできる便利なツールです。

こちらでは、セッションマッチングシステムについて紹介させていただきます。

2-1.セッションマッチングシステムの画面を確認してみよう。

セッションマッチングシステムでは、現在募集中のセッションを、システム別に検索したりと便利に探せます。リストには開催日や募集人数、GMさん名など案内されていますので、興味のあるセッションを探せます。

セッションマッチングシステム画面セッションマッチングシステム画面クリックで拡大

セッション名をクリックすると、セッションごとの詳細な情報も確認できます。
「見学可能」なセッションを確認することもできるので、初めて参加する前に見学してみるのもいいかと思います。

2-2.セッションマッチングシステムにログインしてみよう。

セッションマッチングシステムを使用するにはツイッターのアカウントが必要です。
ツイッターにログインした状態で右上の「twitterでログイン」をクリックしてください。

ツイッターでの認証が終わると自分の情報が表示されたマイページの画面になります。
上部メニューの「設定」からプロフィールを書くことができますので、伝わりやすい情報を案内しておくといい感じかと思います。

マイページ画面マイページ画面クリックで拡大

2-3.セッションに参加してみよう

興味のあるセッションを見つけたら実際にセッションに参加してみましょう。
セッションへの参加は、ログイン状態でセッションの詳細画面の「参加する」項目の「参加表明」をクリックすることでできます。

参加したともGMさんからの追加案内や、他の参加者さんとのキャラメイクの相談のやりとりなどあるかもしれませんので、セッションの詳細画面はまめにチェックされるといいかと思います。

参加表明画面参加表明画面クリックで拡大

参加した際はキャラクターメイクなどの相談もセッションマッチングシステムで行うことも多いです。
実際のキャラメイクは、有志の方が公開されているキャラシート登録サイトを使用することが多いです。

2-4.セッションを募集してみよう

セッションマッチングシステムは、実際に募集を立てることができます。
必要項目を入力していくだけで、わかりやすい募集をかけられますので大変便利です。ご活用ください。

セッション募集画面セッション募集画面クリックで拡大

2-5.セッションを宣伝しよう!

入力した募集情報は、セッションマッチングシステムのトップページに表示されます。
より多くの方に見つけてもらうため宣伝しましょう。
セッションの詳細ページの「ツイッターバナー」をクリックすると、簡単に詳細な宣伝リツートができます。

セッション情報をつぶやく機能セッション情報をつぶやく機能クリックで拡大

2-6.キャンペーン向け、オンセサークルさん向け、セッションマッチングシステム活用法

セッションマッチングシステムでは、募集されている方が過去に開催された募集などの情報も、それぞれの方のマイページで確認できます。
キャンペーンの管理にも便利ですし、オンセサークルさんも参加PLさんのリストなどからマイページへリンクしておくと、普段どのようなセッションをされているかどうかなど紹介できていい感じです。
セッションのログなど公開されている場合は、セッション後「概要」にログのURLを案内しておくとさらにいい感じかと思います!

マイページに表示されるセッション履歴マイページに表示されるセッション履歴クリックで拡大

3.どどんとふでのセッションに参加してみよう!設置してみよう!

実際にセッションを行う場としては、IRCやCGIベースのブラウザチャットなどいろいろ選択肢がありますが、高機能なオンラインセッションツール『どどんとふ』はとてもいい感じです!

3-1.どどんとふって何?

どどんとふは、ブラウザとflashのプラグインがあれば使用できるオンラインセッションツールです。
とても高機能ですが、開発者のたいたい竹流さんが制作されたマニュアルが公開されていますので、そちらをご覧になると機能など確認できるかと思います。
こちら高解像度版を購入できますし、体験版では解像度は低いですが内容をすべてご覧いただけます。

3-2.どどんとふ@えくすとり~むで、空いているどどんとふ部屋を探してみよう。

どどんとふは、公式さんや有志の方が公開されているどどんとふもありますので、そちらなどを使用させていただけば、とくに自分で何か用意することなく(シナリオなどは当然必要です)利用できます。

たまに個人の方が公開されているどどんとふを見つけられる事があるかと思います。
ログイン画面に使用方法がある場合はそちらに沿って使用していただくか、とくに案内ない場合も個人の方のどどんとふなので勝手に使用などされるとトラブルになるかもしれませんので、基本はどどんとふ@えくすとり~むで紹介されているサーバを利用されるのがいいかと思います。

サーバの使用状況も表示されています。
人が増えるとやはり重くなるので、%の少ないサーバを利用するのがいいかと思います。

どどんとふ使用状況確認画面どどんとふ使用状況確認画面クリックで拡大

3-3.自分用のどどんとふを設置してみよう

どどんとふになれてきたら、さらに快適なセッション環境を手に入れるため自分用のどどんとふを設置するのもいい感じです。
以前どどんとふを設置するのにオススメなレンタルサーバなど紹介したことがあったので、よければそちらご参照ください。

4.TRPGのオンラインセッションの楽しみ方は無限!自分なりの楽しみ方を探そう!

「オンラインセッション機能」が終了するということで、代替えのサービスを紹介させていただきました。
少しでも参考になれば幸いです。

もちろんこれが正解だ!ということではなく、自分なりのオンラインセッションを楽しさを見つけてもらえればと思います。

オンラインセッションは、TRPGを遊べない大きな理由になりうる「時間の調整」や「遊ぶ場所」、「メンバー探し」などの問題をクリアしてくれる素敵な遊び方だと思います。
富士見書房公式 TRPG ONLINEさんが広げてくれたオンラインセッションの世界が閉ざされたりすることのないように、さらにオンセユーザさん増えると、私も遊ぶ機会増えそうで嬉しいです。

私が初オンラインセッションに参加したのは、mixiの中で活動されているAHCさんでのセッションでした。
子どもたちと遊べるシステムとして、ゆうやけこやけを紹介していただき、実際遊べるところをさがしていたところたどり着いたのがAHCさんでした。
IRCのロビーチャンネルに入室した際も親切に対応していただき、セッション後SNSの機能をい活かして交流が続いたりと、とても幸せなオンセデビューでした。
その時の様子はサイトでも紹介させていただいております。

贈られないプレゼント

ちょっだけ勇気を出して、新たな一歩を踏み出してもらえれば、楽しいTRPGの世界が広がっていると思います!

2014年8月29日 12:00