トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ SW2.0 第40回 「妖精の住まう丘(お化け屋敷編)」

SW2.0 第40回 「妖精の住まう丘(お化け屋敷編)」

第40回 「妖精の住まう丘(お化け屋敷編)」

―古き書物の街ヴィッセン、そこから少し離れた丘に古い屋敷がある。
大破局をも耐え抜いて原形を留めているという大きな館は歴史的にも価値が高い。
数十年前までは皇帝の遠縁が持ち主であったが既に本人は他界、現在は街の行政が管理しているという。

今回、レオン達ヴィッセンに住居を探しているメンバーやその場に居合せた冒険者達にこんな話が来た。
財務官リコッテ「貴方達の腕を見込んで頼みがあるの。もし上手くいったら破格の条件でいい物件を紹介するわ。
―あと其処には大破局以前の貴重な遺品も眠っているの・・・。どう?興味ないかしら?」


・・・とそんなシーンから今回のセッションは始まります。<(_ _)>

開催日:2009年5月24日

GM:shidoさん

 

GM: テステス
アリス: てすてす
GM: 初めに、久しぶりですが今回GMをやらせて頂くGMのシドーですー。
GM: 今日はよろしくお願いします。m(_ _)m
ラルド: よろしくお願いします
アトス: お願いします
GM: セッション時間は一応18時を目標にしておりますが、30分ぐらい伸びるかもしれませんのでご了
承をば
リセラ: よろしくおねがいしますー
アリス: よろしくおねがいしまするー
GM: では、開催いたしますー。
GM:  
GM:  
GM:  
GM: はい。
GM: っと、今回のセッションはBBSにも書かれたとおりお屋敷の話になります。
GM: 皆さん達PCは、現在紅蓮の炎亭にいます。
GM: いつものごとく皆さんは思い思いにくつろいでおりました。
GM: さて、そんな所、先ほどからグレンとともに他の冒険者達と話をしていた女性がレオンを初めと
する貴方達に話しかけてきます。
GM: リコッテ「貴方達の腕を見込んで頼みたい依頼があるの。・・・上手く解決できれば以前お話が
あった住居についても優遇できそうなの。」
GM: リコッテ「―あと其処には大破局以前の貴重な遺品も眠っているから既に住居がある人でもメリ
ットはあるわ。 ・・・どう?引き受けてくれないかしら?」
GM: #彼女の名前はリコッテ・マルドゥークといいます。二十歳前後 街の財務官であり、既に幾人か
は顔見知りかもしれません。
ラルド: 「もらってもいいものなのかのぉ?屋敷の中のものは」
GM: (っと、共同住居の話については、リセラさん以外はいなかったかしら?w)
リセラ: 他の方、どうでしたっけ?
アリス:
ラルド: そういう話があるってのはしってる、卵のときにいたし
アトス: 何も知らないですね
GM: リコッテ「ええ、基本的に危険なものでなければ持ち帰っていいわ。あとで此方から買い取りに
交渉するのはあるけれど」
リセラ: 「えぇと、どんな建物なんでしょう?」リコッテさんに
GM: ふむ、では皆さんの周りには他の冒険者達、主に共同出資を希望したメンバーも耳を傾けている
と言うことで
リセラ: 募集にあるような説明聞けるんでしょうか?
GM: そそ
リセラ: じゃあ他の方の了承も得られそうですね
GM: リコッテ「ええ、屋敷については(カクカクシカジカ)」と、BBSの内容を説明しています。
GM: リコッテ「またそれ以上詳しい内容は依頼を受けていただいたあと移動中に説明するわ」
アリス: 「ん、了解や」
リセラ: 「あ、折角だからアトスさんもどうですか? みんなで住めるお屋敷を買おうっていう話が
あって・・・」
アトス: 「そうですね、ここに居をかまえるのもいいかもしれません」
レギス: 「ま、宿に間借りしっぱなしよりは安くつくかもな」
リセラ: 「ええ。レギスさんもぜひご一緒に」
GM: リコッテ「有難うございます。今の時期、そういっていただけると此方としても大変助かります
よー。」
GM: ・・・とまあ其処まで話してからリコッテは小さなため息を付く。どうやら結構疲れている様子
です(良く見ると目にクマがあったり)。
GM: またそこにグレンからこんな話も聞けます。
GM: グレン「最近は街中問わず、強力な蛮族の出没が増えて来ただろう、その度に戦闘のたびに修繕
する費用がかさんできてな。現在ヴィッセンはちょっとした財政難に突入という事だ。」
GM: グレン「とはいっても町の人日の生活まで影響している訳ではないし、・・・現在復興中のパス
カの街と比べればかわいいものだがな(苦笑)」
GM: グレン「まあそんなわけで、街の公務連中は金策に忙しい日々を送っている訳だ。依頼を正式に
受けるならギルドからも多少の援助がでるぞ?」
GM: ・・・と、グレンはPC達に正式な依頼として請け負ってはと進めてくれました。
ラルド: 「お役所もたいへんじゃのー」
リセラ: 「それはありがたいですね」
アトス: 「そのおかげで安く家が手に入るならいいじゃないですか」
アリス: 「せやねー」
リセラ: 「ですよね。じゃあ、請けましょっか。このお仕事」
GM: リコッテ「ええ、それでもこうして働けるのは街の皆さんや冒険者の方々が街を守り抜いてくれ
たからですから、ため息ばかりを付いても居られませんね(微笑)」
GM: リコッテ「はい、では早速向かいましょう。案内しますね。」
GM:  
GM:  
GM: っというところで場面は切り替わりますが、アイテムの補充とかは大丈夫?>ALL
GM:
ラルド: 「・・・あ、出かける前に、エール持ち帰りようの子ダルで・・(指折確認中)・・3つもあれ
ばいいかのぉ」
GM: エール!?Σ( ̄□ ̄|||
ラルド: 大丈夫、一杯は飲んでからいくから(ぉぃ
アリス: なら大丈夫やねーw
アリス: 「いやー、5つはいるやろ エール」(マティ
リセラ: じゃあ魔香草を5つ購入します
GM: 了解、他の方も今のうちに必要があれば補充してくださいね。
アトス: あ、魔晶石10点を五つ購入しておきます
アリス: 大丈夫...来る前に魔香草10買い足してあるので問題なし(ぉ
レギス: アイテムはいいですがフェアリーウィッシュは掛けときます
ラルド: 後4点魔晶石2個
リセラ: あと3点魔昌石を5個
GM:  
GM:  

※※移動中の会話(情報整理)

GM:  
GM:  
リセラ: 歩きつつ「ところでリコッテさん・・・随分無理してるみたいですけど、大丈夫ですか?」
GM: リコッテ「有難うございます。リセラさん。少し予定外事件で困惑しているだけですので・・・
、お気遣い感謝しますね。」
リセラ: 「予定外の事件・・・?」
GM: リコッテ「・・・改めて依頼内容を説明しますが、この街の少し先にあるお屋敷の大掃除をお願
いしたいのです。」
GM: リコッテ「大破局前からある魔動機文明の固まりみたいなお屋敷で、マギテック協会と行政とで
管理していたのだけれど、今回、内装を整えてから売り出される事になったの。」
GM: リコッテ「そこで建築業者に改築の依頼をしたのだけども、『あの館には悪霊が居る!』『いや
館自体が既に化け物だ!』『分からない!...俺にはまったく解からねぇ!』『の、呪われる・・・』
なんて何が有ったかも言わずに逃げ出しちゃったのよ。」
GM: リコッテ「―さらに、その依頼した人の内、2名ほどいまだに行方不明という状況なのよ。」
ラルド: 2d6 【スタミナ】
ダイスボット: rald -> 2D6 = [5,4] = 9
レギス: 2d6 【フェアリーウィッシュⅡ】
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [4,3] = 7
リセラ: 「なるほど・・・行方不明になったのは建築業者の方ですか?」
GM: 「そうですね、その方たちになります。」
GM: 「ただ、屋敷から出たあとにまだ確認が取れていないのかもしれませんので」
リセラ: 「分かりました。見つけたらこちらで保護して、連れ帰りますね」
アリス: 「その2人の特徴きいといてもええ?」
GM: リコッテ「ええ、万が一屋敷で怪我でもしていましたら助け出して頂けると助かります。」
GM: リコッテ「特徴ですか?」
GM: では、リコッテから二人は人間とドワーフで二人とも青い作業着を着ていること。
GM: 二人とも男性で、人間の方は二十歳前後、ドワーフの方はマギテック協会から派遣された人物で
あるということが分かります。
リセラ: なるほどです
アトス: 覚えました、多分
リセラ: 「それと、前の所有者の方ですけど」
アリス: 「ん、了解や」
リセラ: 「亡くなられたんですっけ?」
GM: リコッテ「はい、既に無くなっています。」
リセラ: 「どうして亡くなられたか、ご存知ですか?」
GM: リコッテ「ああ、老衰だそうです。89歳で無くなったと聞いております。」
リセラ: 「なるほど・・・」
GM: リコッテ「ですので、『墓場から蘇り・・・』という筋はないものと」
リセラ: どうしてアンデッドが出るんでしょ? >All
リセラ: 「そうですよね。そういう感じじゃなさそうです」 >リコッテさん
GM: リコッテ「確証はないのですが、おそらく何らかの理由で屋敷の魔道機械が暴走を始めているの
ではないかとは思うのですが・・・」
GM: リコッテ「何せ人手不足で満足な調査もできなかったのですよ、皆さんには曖昧な依頼を頼んで
申し訳ないです。」
リセラ: 「魔道機械? それって、どういうものなんですか?」
GM: 魔動機文明時代の電動式な家具、その他諸々、つまりは電化製品だと思ってくださいw
リセラ: 電化製品ってw
アトス: パルックを頭につけた天使が・・
リセラ: あ。リコッテさんは、屋敷の地下に魔道機械があるって事ぐらいしか知らないんですね
GM: 大破局後の現在の文化レベルをかんがえると勝手に動く電動シャッターやら、ガスコンロでビッ
クリするのが一般的だと思うのですよ。
リセラ: 違う輪っかが載ってますねw >パルック天使
リセラ: なるほどー
GM: ですです>リセラ
アリス: なるほど
GM: 地下というか屋敷全体が300年前の魔動機文明の塊だとしか、実際に中に入ったことは無いのです
よ。財務官なので帳簿でしか見る機会が無かったと(今までは)
アトス: 「詳しくは現物を自分たちで調べるしかなさそうですね」
GM: (なんだろうw>パルック)
GM: リコッテ「申し訳ありませんがよろしくお願いします。」
GM:  
GM:  
※※屋敷到着、探索開始 
GM:  
GM:  
GM: ということで皆さんは屋敷前に到着しました。
リセラ: どんなお屋敷でしょう
ダイスボット: はい、
ダイスボット: 屋敷ですが、館は非常に大きな長方形の作りをしており、ヴィッセンの王城の半分ほどの広さじ
ゃないのかと疑うほど大きいです。
ラルド: 「ふふふ・・・・ここに研究材料が大量に・・」←なんか目の色が違う
ダイスボット: 現在は窓はすべて閉まっており、覗いても様子は分かりません。
リセラ: おじいちゃんやる気でてそうですねw
ダイスボット: 家の構造として3階までの建物で、屋上付きだろうといった所までは全員分かります。
ダイスボット:
アリス: ふむ
リセラ: 「この依頼を果たせば、研究材料も手に入るかもしれないですよね」 >おじいちゃん
ラルド: というか自分の部屋もないのに入り浸る可能性がw
GM:
リセラ: こっちに住めばいいじゃないですかw
リセラ: 屋敷ものすごい広さですね
GM: さて、ここでちょっと説明をば
GM: 他のメンバー(主に共同購入グループ)との共同攻略となります。
アリス: ふむふむ
GM: まあ、実際にロールは余りしませんがw
リセラ: あ、そうなんですか
リセラ: 別の場所を探索してくれる感じですか?
GM: 結構広いのですよw
リセラ: 広そうですよねw
GM: はい、そこで皆さんは正門から入るか、裏口を探してはいるかから決めてもらいます。
リセラ: 確か出てきた人はいるんですよね
リセラ: 何か報告受けてないですか? 正面とか裏口の情報
GM: その後についてはおいおい説明しますー。
リセラ: リコッテさんは知らないかな
ラルド: あ、マスター共同作業なんですよね
GM: あ、正門と裏口両方とも鍵は借り受けております。
GM: ですのでどちらからでも進行可能です。
GM: 少なくとも警報装置以外の罠を行政側がこのお屋敷につけたことはないとのこと(無論、現在は
わかりませんが)
リセラ: 「以前に調べたときは正門からだったんですか?」 >リコッテさん
ラルド: 「ならこれ渡しておくかの~ほれ、「通話のピアス」と「誓いのアンクレット」じゃ、二手に分
かれるならもってたほうがいいじゃろ」>一緒に居るはずのレオンさんに
リセラ: あ、通話のピアスいいですね
GM: レオン「おお有難う、ではお互い頑張ろうか」レオンさんは流石にやる気満々ですね。
ラルド: 「10分しか使えんからのー、一応定時連絡の時間だけ決めておくか」>会議中
アリス: 1時間で・・・なら
アリス: エンパシーでもかけておこうか?
GM: っと簡潔に説明しなおすと、正門か裏門から移動し、1Fから3Fまでの一つ一つ部屋の安全性を
確認していくというところです。
GM: その間に見つかったものについて持ち運び可能であれば自由に使ってOK
ラルド: というか一日一回だから何かあったとき・・・のほうがいいか
ラルド: エンパシーはかけておくといいかも、緊急用に
アリス: 「ふいじゃ、緊急用にエンパシーそっちの誰かにかけとくで」
GM: ちなみに改築前、1フロアにつき個室なら×20程度、中部屋なら10程度、大部屋なら5程度ぐらい
のスペースがあるもよう
GM: (※ミストキャッスルのマップを埋める感じですな
リセラ: なるほど
GM: ってことでリーダーを決めたほうがいいかな。皆さん2Dして頂けますか・
GM:
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [5,1] = 6
リセラ: 2d6
ダイスボット: Recella -> 2D6 = [5,3] = 8
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [5,6] = 11
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [6,2] = 8
アリス: よしここで運命反転(またんかい
GM: レギスさん?
アリス: (しかもできないだろ
GM: (Σ( ̄□ ̄|||
リセラ:
リセラ: ナイトメアですよねw
GM: あれ・・・
リセラ: レギスさんー?
アトス: へんじがない
GM: むぅぅ
アリス: とりあえず・・・と レオンさんにエンパシーっと
GM: GMが代行し・・・ちゃだめじゃ
アリス: 2d6 今のうちに判定しとこう
ダイスボット: arice -> 2D6 = [6,6] = 12
GM: 6ゾロデスナ
アリス: 何この無駄運w
ラルド: エンパシーでふってもねw
GM: じゃあ戻ってきたら再度確認を取りましょう、現時点でアリスマがリーダー決定でw
ラルド: 2d6 フェアリーウィッシュかけておこう
ダイスボット: rald -> 2D6 = [2,4] = 6
リセラ: あれ? アリスさんはもう振ってたような
GM: (今回、フェアリーウィッシュは活躍するかもなぁ・・・w 使いどころ間違えると大惨事だけど)
アリス: ああ、エンパシー用ですよ
アリス: 6ゾロッたの・・・
リセラ: なるほどです
リセラ: ディスペルされないですねw
GM: リーダーのダイス目は11でしたね
GM: ほい、とりあえず正門、裏口どちらにします?
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [5,2] = 7
アトス: おやびん!
GM: ぉぉぅ、出目7なのでやはりリーダーはアリスでw
アリス: 了解w
リセラ: おねがいしますー
アリス: 「正面からいこか~」
GM: レオン達は既に正門からでも乗り込んでいきそうな勢いですがw
GM: っと、了解
アリス: ああ
アリス: なら
アリス: 裏口だね
GM: ん、いいのかしら?
アリス:
GM: ああ、じゃあ
アリス: レオンさん正面で決定してたんじゃ
アリス: ないん?
GM: レオン側として2D振りますのでそちらもお願い
GM: 2d
ダイスボット: GM -> 2D = [6,6] = 12
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [3,6] = 9
GM: ・・・
リセラ: 6ゾロですかw
アリス: レオンたちが正面という運命は
GM: レオン「アリスすまんな!、こちらも念願の夢が叶うかどうかの一大イベントなんだ!」
ラルド: いいところでw
アリス: 覆せないものだったようだw
GM: というところで特攻していきましたw
アリス: 「ん、ふいじゃうちらは裏口からやね」
リセラ: はいw
アリス: さあ行こうかみんな
リセラ: 「ええ。行きましょっか」
アトス: 「まず裏口を探さないといけませんね」
GM: はい、では皆さん10分ほど歩いた先に庭の方から裏口を見つけれます。
アリス: おお、隠れてない裏口となw
ラルド: そういえば家の図面てもらってたっけ?
リセラ: 図面あるのかな??
リセラ: あれば欲しいですねー
GM: 裏口といっても鋼鉄製で2m四方の大きなものです。鍵を挿せば開きますね。
GM: んと、図面は
アリス: そいや...もらってなかったような
GM: 1Fについては『玄関ホール、個室×10、倉庫、×点が書かれた場所が二つ』の簡単な図面を貰っ
ていたことにしましょう。
アリス: ふむふむ
GM: 移動中に話しながら概略図を聞いたと言う所で
リセラ: 了解です
ラルド: まぁなくても作るだけだが、図面w
GM: ×点については地下へのルートだそうですが、土砂などで埋まっているとのことです。
GM: ちなみに裏口からは倉庫につながっているようですね
アリス: 倉庫と
アリス: とりあえず扉に罠ないかだけは見ておかないとw
リセラ: じゃあ調べますね。扉
アリス: 開けたらバケツがひっくり返るとかシャレにならんからね
GM: どぞー
ラルド: 「ないじゃろ(がちゃ)」
GM: Σ( ̄□ ̄|||
リセラ: ええw
GM: 開けた、入ったw!?
リセラ: おじいちゃんがw
ダイスボット: あ、ラルドか
ラルド: 「業者がすでに入ってるんじゃぞ?入り口にあるわけないじゃろ」
リセラ: 裏も入ったのかな・・・?
アトス: じいちゃんのことは忘れない・・・・
GM: さて、では皆さんが入りますと・・・
レギス: 「業者なんだからむしろ裏から入るんじゃないのか」
アリス: 入ると
リセラ: その理屈は分かりませんw >裏から
GM: 扉をくぐって倉庫らしき場所に入った途端、周りの景色が渦巻いて――ふと気がついたら、
みなさんは円形の部屋の中央に立っていた。
GM: 部屋には扉が無く、部屋の中央には石版が立っています。
リセラ: あら
アリス: ワープゾーンが仕掛けられてた!?w
リセラ: 転移?
GM: 石版には魔動機文明語で「5つの「・」点を全て通るひとつの円を書け。それが道を開く答えとなる。 残り9:59」
GM:  
GM: ・    ・
GM:    ・
GM: ・    ・
GM:  
アリス: 「了解や」
アリス:
GM: いきなりですが、って
アリス: かけました
GM: ヲィ
GM: ソンナアッサリー
リセラ: すごいですねw
アトス: 早いなぁ
リセラ: 「アリスさん、さすが・・・」
ラルド: さぁかんがえるかって思った瞬間にw
リセラ: 何か起こりますか? >GM
GM: とりあず、1dと2dを振ってくださいなー
アリス: 1d6
ダイスボット: arice -> 1D6 = [6] = 6
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [4,2] = 6
GM: うお
アリス: 両方6だなあ
GM: 6D出しおった・・・
GM: マッテネ
GM: では、パリーンという音が微かに聞こえるとともに周りの景色が渦巻いて――ふと気がついたら、
みなさんは元の場所に立っています。
リセラ: 元の場所って、裏口から入った場所でいいですか?
GM: っといえ、倉庫です
アリス: 倉庫・・・
アリス: あれ?どんな感じの場所だったけか・・・
リセラ: 倉庫 = 裏口入った場所?
リセラ: 出口は後ろにありますよね
GM: そして、「正解!、オメデトウ!」というファンファーレとともに其処には魔動機文明の精錬さ
れた技術がちりばめられた倉庫がみえます。
GM: ああ、すいません
GM: 裏口のドアを開けて中に入ったら倉庫ですね。 そして倉庫に入ろうとした瞬間みなさんは不思
議な部屋に転送されたという所です。
GM: そしてリドルをといて、倉庫の部屋に戻ったというところです。
アリス: 了解
リセラ: ええと、価値のありそうなものが並んでるって事でしょうか? >GM
リセラ: 魔動機文明の~ のくだり
GM: また収納ブレスレット×2個が答えをといた方、この場合はアリスマさんの手に収まってますね。
リセラ: ラノドさんの出番?w
アリス: ふむふむ
ラルド: (すでに手袋着用中)
ラルド: ・・・手って
アリス: 「ありゃ、いつの間にかもっとるわ」
ラルド: 収納ブレスレット腕からはずすと中身飛び出すけど・・・腕にはまってるの?
GM: あー、手「のひら」においてある感じです。
GM: 装備はしておりませんよ。
ラルド: 「空っぽなのかのぉ?」一応宝物鑑定しておくか
ラルド: 2d6+15
ダイスボット: rald -> 2D6+15 = [3,4]+15 = 22
GM: っと、中身はありませんね。
アリス: 空っぽっと
ラルド: 「みごとにからっぽじゃのぉ。今でも普通に売ってるものじゃがなかなかの値打ちモンじゃぞい」
ラルド: ちなみにお値段30000G
リセラ: 「さっそく宝物みつけましたねー」
ラルド: つい先日買ったばかりだよコンチクショウ
リセラ: あら
アリス: 「せやねー」
アトス: 半額還元ということで
GM: さて、倉庫の先ですが色々なガラクタがおいてある先にドアがあります。マップ上ですとその先に
各個室とつながっている模様
アリス: ふむふむ
ラルド: 「明かり、必要かの?」
GM: 長細い廊下があって均一に個室のドアがある感じね ホテルみたいに
GM: 明かりは不要ですね、天井にライトが掛かっているものとお考え下さい。
リセラ: ドア調べますか?
アリス: だねえ
リセラ: じゃあ念のためになりますけど、ドアを調べます
GM: どぞー
リセラ: 2d6+9
ダイスボット: Recella -> 2D6+9 = [1,3]+9 = 13
リセラ: 出目がw
リセラ: 他の方いますっけ
ラルド: 「わしも調べておくかの?」
GM: リセラは特に罠は無いと思った!
GM: どぞ
リセラ: おねがいしますー
ラルド: 2d6+12 探索
ダイスボット: rald -> 2D6+12 = [4,5]+12 = 21
リセラ: いちおう、誰か通ってれば罠は無い筈なんですけどねw
レギス: 同じく
GM: おじーちゃんは特に罠は無いと思った!
レギス: 13+2d6 探索
ダイスボット: Regis -> 13+2D6 = 13+[3,6] = 22
レギス: あ、フェアリーウィッシュで+2で24
レギス: で、掛けなおし
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [3,5] = 8
GM: 大丈夫デス
アリス: うん、大丈夫そうだw 確実に
ラルド: 「開けるかの~(がちゃ)」
アリス: さっきみたいなことがあるとこわあw
GM: あけますと普通に長細い廊下に出ます。
アリス: お、よかった流石に今度は何も起こらないw
リセラ: よかったw
GM: 片方は窓が付いており(現在はシャッターが閉まってます。)
GM: もう片方の方に個室と思われるドアが5個あるのが見えますね。
リセラ: 聞き耳してみます
ラルド: 「まぁ、端っこからが基本かの?」
GM: こちらは上のライトは少しくらいですな
リセラ: 2d6+11 聞き耳ー
ダイスボット: Recella -> 2D6+11 = [6,2]+11 = 19
GM: 仮にA,B,C,D,R,Eとしますね、ではAから
アリス: 端っこからですなー
GM: 特に音は聞こえません
レギス: 同じく【ラビットイヤー】併用で
GM: どぞ
レギス: 2d6+14+4 聞き耳
ダイスボット: Regis -> 2D6+14+4 = [5,6]+14+4 = 29
GM: 部屋からは特に音は聞こえませんー。
リセラ: じゃあ扉を調べましょっか
ラルド: 2d6+12 探索
ダイスボット: rald -> 2D6+12 = [1,2]+12 = 15
リセラ: 2d6+9 探索です
ダイスボット: Recella -> 2D6+9 = [1,3]+9 = 13
レギス: 13+2d6 探索
ダイスボット: Regis -> 13+2D6 = 13+[3,2] = 18
GM: はい、ではその部屋には何も無く、中央にポツンと透明なキューブが置いてあります。
GM: キューブの中を覗きますと部屋のミニチュア模型が有るようですが、白い靄が邪魔をしてはっきり
とは分かりません。
GM: また、キューブの裏側には魔動機文明語で「以下のリドルの答えを記せ。」と書かれています。
アリス: おお、2個目のリドルだ
ラルド: そういや、気にしてなかったけど
リセラ: またクイズ番組が・・・
ラルド: 読める人挙手ノ
アトス:
アリス: ヨメマセン
リセラ: 大丈夫そうですね
レギス: はっはっは、読めないw(またか)
リセラ: 翻訳おねがいしますw
アリス: 翻訳お願いですわあw
ラルド: まぁ、言語系は平気でしょ・・・多分
GM: 「立てば数えられ、横に寝ると数えられないものを記せ」
GM: とありますね。
GM: む、優秀なセージがいたはずだがw
アリス: 立てば数えられ・・・横に寝ると数えられないもの・・・
アトス: 時間制限とかはないんですよね
ラルド: 影・・は夜とかだと違うからなぁ
アリス: 指じゃないだろうし・・・
GM: ん、皆さん2Dしてみて下さいな。 有力なヒントが出るかも
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [6,1] = 7
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [6,3] = 9
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [6,3] = 9
リセラ: 2d6
ダイスボット: Recella -> 2D6 = [4,4] = 8
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [1,5] = 6
GM: 出目いいなぁ・・
GM:
ラルド: Vとかかなぁ?なんか違う気もする
GM: ヒント1「0~9までの数値を横に寝かせてみよ」
レギス: 8かな?
リセラ: 8?
ラルド: ならVかな立てて5横だと不等号
リセラ: ∞に
ラルド: 無限大か
リセラ: あ。レギスさん回答ボタンをw
アリス: なるほど、∞は数えられない
レギス: では失礼して、っていいんですか?>ALL
GM: 答える人は 答え「○×」と発言をお願いしますー。
リセラ: いいと思います >レギスさん
ラルド: うん、8でいいと思う
レギス: では答え「8」
GM: キューブ「正解です!オメデトウ!」
GM: と機械音が流れ、キューブから煙が噴出し一気に周りの景色が真っ白になります。
GM: じゃレギスさん
GM: 2dト1dをお願いします。
GM: あら・・・?
アリス: むう?
リセラ: あれ?
アトス: ん?
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [6,5] = 11
レギス: 1d6
ダイスボット: Regis -> 1D6 = [6] = 6
GM: うお、すげえ・・
アトス: なんか皆で目がよくてうらやましい・・
レギス: いや、いい目かどうかはw
アリス: おおうw
GM: では、レギスさん達の周囲にアンティーク家具や照明が設置された『豪華で』『祝福された』部
屋が現れました。
GM: 祝福ってロゴは微妙だが、『呪われた』のと対極で非常に快適な部屋だと思ってください。
ラルド: 2d6+15 宝物鑑定
ダイスボット: rald -> 2D6+15 = [5,6]+15 = 26
ラルド: ・・・・・・見識か探索から先にやるべきだったような?
リセラ: 不思議なお屋敷だ・・・w
リセラ: 探索しますかー
ラルド: 何でいきなり家具の価値調べてるんだ?俺w
リセラ:
GM: んー、まあ宝物判定で簡単な1財産にはなると分かる
リセラ: きっと考えるより先にw
アリス: さすがおじいちゃんw
アトス: まとも住めるんだろうか・・w
GM: 具体的には10万G、普通に売るなら半額かしらね
ラルド: 豪華だ∑(''
リセラ: すご・・・
アリス: 凄い部屋だw
ラルド: 2d6+12 探索 忘れないうちに
ダイスボット: rald -> 2D6+12 = [3,6]+12 = 21
アトス: まさに豪華ですね
リセラ: 誰の部屋にしますか?w
リセラ: 冗談ですw
リセラ: 2d6+9 探索しますね
ダイスボット: Recella -> 2D6+9 = [3,2]+9 = 14
GM: とくにアイテム類は見つかりませんね、この部屋にはこれだけです>ラルド
リセラ: 了解ですー
アリス: 了解と
リセラ: じゃあ次の部屋?
ラルド: 「とりあえず持ち運びできるようなものじゃ・・・・・持ち運びできるの・・・・・そういや・・・」
リセラ: あ、そっか
リセラ: 収納ブレスレットには入らないですっけ
リセラ: よく効果知らないですけど
GM: ああw、一応その部屋の鍵は手に入ります。 後日リコッテと交渉ですかね。
GM: 持ってのかいw
GM: ん、収納ブレスレット使って家具一つなら収納可能ですね。
リセラ: 家具って何個あるんでしょう
GM: 一般的な生活家具です、値段は平均で2万Gと考えて下さい。売値1万G
アリス: ふむ
アリス: 「別に家具持ち歩かんでもいいやろ」
ラルド: 「まぁ、もってく必要はないじゃろ?ここに住む者が使うかもしれんし、消えてなくなるような
ことはー・・・・・まぁないとはいわんが」
GM: まあ、そちらはお任せします。攻略し終わってから戻ってきても収納ブレスレットに入れること
は可能です。
リセラ: じゃあそれでいいかなー
GM: さて、お次は個室Bですかね?
リセラ: 次の部屋いきますか
アリス: どんどん行こう
GM: はい、ではドアに罠はありませんね。部屋を空けますか?
ラルド: (がちゃ)
GM: 壊れたキューブがありますがそれ以外は何もありません。
GM: ハズレ部屋のようです。
リセラ: 次の部屋へー
ラルド: 「さ、次々いくかの~(がちゃ)」
アリス: 次!
GM: 何もありませんね
ラルド: 「・・・」(がちゃ)
アリス: D
GM: キューブがありました!
アリス: さてさて、今度は何が書いてあるかな?
ラルド: 「今度は何かの~」
GM: 先ほどと同じですが、「スロットを押してください」と書いてあります。
リセラ: スロットって何でしょう・・・?
GM: キューブの裏側にボタンがありますね。
ラルド: 「はて?押すだけかの?」
GM: えーと、具体的には1D7を3回お願いします。
アリス: ぽちっと押すと
GM: 無論、おさないでそのまま・・
リセラ: 押してみましょう、面白そうw
アリス:
アリス: 1d7を3回 了解
GM: 誰か代表でどぞー
アリス: 3d7
ダイスボット: arice -> 3D7 = [6,5,5] = 16
アリス: ち・・・揃わなかったかw
アトス: すごいさっきから出目がいい
リセラ: ですねーw
GM: そうしますと、遠くの方からパリーンという音が聞こえますね。そしてキューブの方も中が違う
ものに変化します。
アリス: 具体的にはどんな物に・・・
リセラ: ん・・・遠くって何でしょう?
リセラ: まずは中身かなw
GM: 半透明なキューブには「2F」という文字が刻まれ2Fのマップが映し出されています。
アリス: ふむふむ
GM: 遠くの方=玄関ホールの方向ですね
ラルド: φ(. . )地図メモメモ
リセラ: 2Fのマップって持ってなかったんでしたっけ?
リセラ: 玄関ホール
GM: そしてちょうどいいのでレオンから連絡が入ります。
GM: 「玄関ホールに突然2Fへの階段が現れたが何かしたのか?」といった内容ですね。
リセラ: なるほど
ラルド: エンパシーって一方通行なんだよねw
アリス: なのだよーw
リセラ: あれ・・・w
GM: 2Fのマップには「浴室1、浴室2、台所、中部屋、×点が書かれた場所、小型発電室」
アリス: こっちからは送れないのさw
GM: があります。
リセラ: これって常にレオンさんからのみ?
ラルド: さすがに一回しかないピアスは使いたくないからな
GM: おろろ、そうでしたか>エンパシー
ラルド: 「ちょうど向こうも5部屋調べて一階は終わったみたいだし合流するかの?次は2階じゃろ」
アリス: 「せやねー、合流して2階いこか」
リセラ: 「ええ。そうしましょっか」
GM: ではこちらまで向かってきた冒険者の一人が伝えに来た形にします。シドーとかがw
リセラ: あ、シドーさんだw
GM: あい、ではどちらに向かいますか?
ラルド: 「まずは発電室が見たいのぉ」
アリス: ちょうど半々でいけるなら
アリス: ×印のとこもみたいな
リセラ: あ、そですね
GM: ×印のところは階段上がって一番遠くになりますね。発電室の方が近いです。
アリス: 「ふいじゃまず発電室行ってみよか」
GM: はい、ではすぐに見つかりました。共通語で「発電室」と書いてあります。
ラルド: 「あ・・・・・・」
GM: あとその下には『関係者以外立ち入り禁止』といった単語も
ラルド: 「Eの部屋調べ忘れてたわい」w
リセラ: あれw
アリス: 開けたらきっと何か起るなあw
アリス: あwそいや調べなかったねw
ラルド: 「まぁ。帰りに調べるかの」w
GM: まあ運がよければ後からでもw
リセラ: 罠調べますかー
リセラ: 2d6+6 扉を探索
ダイスボット: Recella -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
ラルド: 2d6+12 探索
ダイスボット: rald -> 2D6+12 = [6,1]+12 = 19
リセラ: 他の方もお願いします
GM: 罠はありませんでしたが、鍵かかけてあるのは分かります。
リセラ: あ、まちがえた
リセラ: +3でした 16
GM: 了解>16
アリス: カギかかっているかあやっぱし
GM: 鍵開けあるいは壊してしまえば鍵は解除できますね。
ラルド: 「さてと(指輪付け替え中)久しぶりにやってみるかのー」←なんか楽しそう
GM: どぞー
アリス: 案1 扉を壊す 2 とりあえず後回しにして他を見る 3 ピッキングw
リセラ: お願いしますw
アリス: 案3が採用されたようですw
リセラ: お爺ちゃんやる気だから、3かなw
GM: アクティブな学者様だw
ラルド: 腕輪を巧みの指輪とキングロバーの指輪に変更
アリス: 「頼んだでー」
リセラ: 「おじいちゃん、がんばって」
GM: Σ( ̄□ ̄||| >キングロバーまであったお!?
リセラ: うん、持ってましたねw
ラルド: フェアリーウッシュ効果使用 ・・・集中、時間をかけるはあり?
GM:
GM: 目標値は19です。
GM: あ、18です、ミス
ラルド: 2d6+11
ダイスボット: rald -> 2D6+11 = [2,5]+11 = 18
GM: 成功ですねー
リセラ: 開いたー
アトス: おお
アリス: よし
GM: がちゃりと開きます。
アリス: 絶対なんかおこるけどw
ラルド: 集中と時間かけの足さなくても開いたや
GM: そして中からまた煙がブワーっと・・・
リセラ: う、何でしょう・・・?
GM: 先程との転送と同じ仕組みですね、気がつくと、みなさんは正方形の部屋の中央に立っていた。
GM: 部屋の壁には12個の扉が前後ろ左右に3つずつ等間隔にあり、扉のプレートには①~⑫の数値が
刻まれています。
GM: また、部屋の中央には水晶で出来た石版が立っています。
リセラ: 扉多い・・・
GM: 正しい扉を選べ 正解は草 『花13 石86 虫36 肉71 橋16 苺85 草?』 残り9:59
GM: ヒント 「規則性を見極めよ。」
リセラ: 扉には数字だけですか?
アリス: 花13 石86 虫36 肉71 橋16 イチゴ85 草かあ
GM: ここまでですね。
GM: 数値だけですね>リセラ
GM: っと制限があるようでタイマーが回ってます。後8分
ラルド: マスター
ラルド: 肉の数字本当に71?
GM: 2dしていただければヒントがー
GM: へ?
ラルド: いや、ひらがなが数字対応だと思ったんだけど
ラルド: そこだけがそうしても対応しないの
GM: 大丈夫ですよー、71であります。
リセラ: 2d6 ヒントをー
ダイスボット: Recella -> 2D6 = [4,6] = 10
GM: 今回に限ってはw
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [6,4] = 10
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [3,5] = 8
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [6,5] = 11
ラルド: 2d
ダイスボット: rald -> 2D = [6,5] = 11
GM: たかっ!Σ( ̄□ ̄|||
GM: ヒント2 「100引く○○=?」
アトス: ダイスの神がいる
リセラ: 7かな?
レギス: 7
GM: 答えが分かりましたらあたりと思う扉へ突入してくださいな
リセラ: 肉もあってると思います
GM: あと4分以内にネ
リセラ: ⑦番の部屋へ行きましょうw
ラルド: 100引くならそうだね
アリス: 100引く
ラルド: く「9」さ「3」だ
アリス: OK 7に行こう
GM: あい、では皆さん7の扉を開き、その中へ飛び込みました。
GM: すると「ピンポーン!」という軽快なメロディーとともに周りの景色が渦巻いて―
GM: ―ふと気がついたら、みなさんの扉の前には部屋全体に設置されている発電施設(魔道機械)が
あります。
リセラ: これは動作してるんですか?
GM: そして横にはトレイがあり、その上には5本のポーションが置いてあります。
GM: 絶賛作動中です。>リセラ
アトス: ロシアンルーレット的な何かかな
GM: 恐らく最近稼動し始めたのでしょう。
アリス: ふむふむ
GM: 具体的にいつなのかや正常に動いているかどうかまでは判定が必要かもしれませんね。見ただけ
では分かりません。
ラルド: 特に文字とかはなし?
リセラ: 何か説明とか書いてないかなあ
GM: ああ、ポーションの方ですね
GM: えーと、一名2Dを振ってみてください。
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [3,1] = 4
GM: おや4でしたか
アリス: よし、高出目タイムが終わった
GM: <アンチマジックポーション>が手に入ります。
GM: 飲むと6ターンの間、魔法ダメージを-3減らします。
ラルド: (いそいそと腕輪元に装備変更中)
リセラ: 5本ともアンチマジックポーションですか?
GM: そうですー>リセラ
GM: あと、キューブ(2Fのマップ)の方ですが発電所攻略後、
リセラ: じゃあ一人一本配ります
GM: 「×」と書かれていた場所が「管制室:改築中」という表示に変化しています。
リセラ: アンチマジックポーション、各自持っておいて下さい
アリス: 了解
アトス: okです
アリス: 改築!?
GM: です>アリス
ラルド: 「さてと、後調べてない部屋はどこかの?」>地図チェック中
GM: あーえーと、
GM: レオン達が台所と、中部屋を攻略した所になります。
GM: そちらからだと×の場所が近いですね。その先には浴室があります。
アリス: ふむふむ 管制室に向かおう
ラルド: 「浴室とこの管制室じゃの、残りは」
アリス: 近いようだし
GM: はい、ではつきますと、
GM: 管制室前の中からは何かが動いているような起動音や、声が聞こえてきます。どうやら扉が少し
開いているようですね。
アリス: ふむふむ
リセラ: 声って
アリス: あける前に覗いてみたいところだ...少しあいてるのなら(何
リセラ: 聞き耳してみます
GM: 判定どぞー
リセラ: 2d6+11 聞き耳です
ダイスボット: Recella -> 2D6+11 = [1,3]+11 = 15
リセラ: 他の方おねがいしますw
GM: むぅ
レギス: 14+4+2d6 聞き耳(ラビットイヤー)
ダイスボット: Regis -> 14+4+2D6 = 14+4+[1,4] = 23
GM: そうですね、男性の声ですね。
GM: ってw
GM: それなら全部分かりますね。
リセラ: ものすごい聞き耳がw
GM: どうやら中で男性が作業をしているみたいです。またその男性が嬉々として自画自賛している会
話が聞き取れました。
ラルド: 聞き耳って金属鎧でペナルティ来ないんだ・・・すごいな
ラルド: 2d6+11
ダイスボット: rald -> 2D6+11 = [6,5]+11 = 22
アリス: おおう
GM: あれ、そうだっけ・・
リセラ: 敏捷系だけですね、金属鎧
レギス: 何語でしゃべってますか&聞き手は居そう?
リセラ: 一人なのかな
GM: 共通語、一人かな
GM: >レギス
アトス: 独り言かぁ
GM: ちなみにその独り言ですが・・・
GM: 男の声「ムハハハハ、やはりワシは天才じゃ!」「見よこの画期的なシステムをっ!」「ワシに
掛かれば魔動機文明王国の再現も不可能ではないわっ!」
ラルド: ・・・・・・・・・
レギス: 「...中に痛い奴が居る」
ラルド: すごく・・・一人心当たりがあります・・・・・
GM: この様な・・・(自分でやってて結構あれだ、引くキャラだw
アリス: 「ハリセンの準備はOKやな・・・よし、いこか」
GM: さて、どうしますかっ!
アトス: どこの病院から抜け出してきたんでしょ
アリス: 別キャラの時に聞いた覚えが・・・すごい嫌な予感がするけど
GM: 部屋に入るでOKかしら?
リセラ: 一人なら平気かな
レギス: OK
アリス: OK
GM: はい、では
GM: 中は15mほどの部屋があり、四方の壁には数々の機械がところ狭しと埋め込まれ、その中央には投
影機が起動している。
GM: 投影機には魔動機術と思われる文字や数値の羅列、映像などが映し出されており、その下ではず
んぐりとした体格の人物が騒いでいます。
GM: どうやら投影機の映像を見て陶酔しきっているようであり、此方には気がついてない様子です。
リセラ: もしかして行方不明の方?
GM: 一時期お騒がせしていた人物なので皆さん1ゾロじゃなければ分かることにしましょう。
リセラ: 2d6
ダイスボット: Recella -> 2D6 = [6,1] = 7
GM: そそ、青い作業着を着てますね
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [1,6] = 7
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [2,2] = 4
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [6,4] = 10
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [5,2] = 7
GM: バルッケン・ガーデルです。 http://trpg.support/2011/07/npc.html#090111-02
GM: 全員顔と名前は知っている模様
GM: ちなみに追加:マギテック13、セージ12相当の技能を有する。 戦闘技能はありませんがw
リセラ: 牢に入ってたんですね
GM: 牢屋からは既に脱獄じゃない、釈放されていますね。
アリス: ふむふむ
ラルド: 兄貴のほうと顔見知りなんだよなー「(肩に手を置く)そんなことしとるとまた兄に折檻くらう
ぞい」
GM: ソウダッタノカ!w
GM: では、
リセラ: おじいちゃん顔広いw
GM: バルッケン「なんじゃ?わしは男に頼まれてここでこやつらの修理をしているだけじゃぞ?」
GM: どうやらリフォームの依頼を受けた後ずっとこの場で作業をしていたらしいことが分かります。
ラルド: 学者関連でもってたw
GM: また、たまに作業着姿の男が出入りして作業の確認や食事の提供などを受けていたとのこと。
GM: また、皆さんのことを知ってもう一人の男性のことも教えてくれます。
GM: バルッケン「目が空ろ気味で不気味な奴だったが、仕事に関して特に口出されることもなかった
ので気にも留めなかったわい。」
リセラ: 「えぇと、捜索願いが出てますけど・・・」
GM: バルッケン「奴なら、今は3階の多目的ホールにいるはずじゃぞ。・・・と言ってもあそこにはま
だ何も手をつけてないがの」
GM: バルッケン「探索捜査?なぜそんなものがでておるのじゃ。今回は・・・ほれ、この通り正式に
依頼されたものじゃぞ?」
ラルド: 「ほうほう、仕事で修理作業か、それは忙しそうじゃの~・・・・で、今回はどんな改造をした
のかの?」(ニコニコ)
GM: といってマギテック協会の受注書類のコピーを見せてもらえますね。
GM: バルッケン「ぉぉう!、良くぞ聞いてくれた! といっても今回は改造はしておらん。単純に元々
あった個々の機能を復活させておるのよ。」
GM: バルッケン「しかし驚いた、まさかこれほどの技術が帝都から遠くないこの場所でみつかるとはの!」
ラルド: 牢屋に入れられてこりたっぽいwまじめに仕事してるwww
アリス: おおw
GM: バルッケン「そうじゃそうじゃ、地下倉庫へはもう行ったのか? 行ってないなら見てくるとい
い。めったに見られないものが置いてあったのじゃ」
GM: バルッケン「何かって?飛行艇じゃよ!しかも小型だがマナタイトも残っておった。動力変換部
分が故障していたので昨日解体しておいたのじゃ」
GM: ちなみにそのマナタイトは例の男性がマギテック協会に運ぶと言ってもって行ったそうです。
レギス: 「...で、そのマナタイトは今どこに?」
リセラ: 飛行艇ってすごい高価でしたよね
リセラ: 「まぁ・・・ご無事なようで何よりです。もう一人の方は今は3Fに?」
アリス: うん、そのコアが機能してるなら・・・
GM: (この前フライパンにされていたけどねw
アリス: (目を合わせない
GM: バルッケン「うむ、やけに虚ろだったから気にはなっていたがの。それに他の作業者はどうした
のじゃ?」
GM: バルッケン「この屋敷に入ってからはまったくあっておらんのぅ」
レギス: 「ここらら3階の様子って見られますか?」
リセラ: 「皆さん幽霊が出たとかって言って、避難されましたけど・・・そういう事はないですか?」
GM: バルッケン「いや、まだ見えない。なにせ1階の復旧作業も半分しかおわってないからのぅ 順番じゃ」
レギス: 「つまり話をまとめると、そいつはマナタイトを持って3Fに行ったと」
リセラ: 「目が虚ろ、というのも気になりますよね」
アリス: 「せやねー」
GM: バルッケン「幽霊? ああ偶に妙な口調の魔動機械や幻影を見せるトラップなどがあったかもしれんが、そ
れくらいで幽霊とは大げさじゃのぅ」
リセラ: ええw
リセラ: 罠の事だったんですね・・・w
GM: バルッケン「3Fに持っていたとしても別に空を飛べるわけでもないし、じきにマギテック協会か
ら人が来るだろうて。連絡も入れたことだしの」
レギス: 「誰がどういう風に?>連絡」
GM: 半分はねw>罠
リセラ: なるほどですw
アリス: 言っちゃっていいのかなw?
アリス: (半分はとか
GM: バルッケン「ここの地下にヴィッセンまで続く銅線があっての、通信機能として復旧させたのじゃ」
GM: (・・・ノーコメントでw>言っちゃって
GM: 以上がここでの主な話ですね。
GM: 急いで3Fへ向かいますか?それとも別の行動を?
レギス: じゃあ安全に進めるルートを聞いて3Fに行く、でいいかな?
リセラ: 浴室に興味がありますけど、スルーしていいですw
リセラ: お屋敷購入後に楽しみますw
ラルド: 2個あるってことは男女用なんだろうか
アリス: ん、3Fに向かうでOKですわー
リセラ: いきましょー
リセラ: 豪華なのだと嬉しいなあ
リセラ: ライオンの口からお湯が出てくる的なw
ラルド: っ「檜風呂」w
リセラ: しぶいw
GM: ダイス目次第ですね。キッチンについてはレオン(たぐさん)に頼みましょう、ダイス目でそうなりましたしw
GM:
GM:
※※裏部屋にて別PTの移動先は決めており、偶然にもダイス目で
※※一番最初にキッチンルーム(予定)の場所にたどり着いたというお話でした。
GM:
GM:
リセラ: なるほどです >ダイス目
アリス: なるほどw
GM:
GM:
※※黒幕との遭遇、戦闘開始(フィナーレ、ラストバトルです。)
GM:
GM:
GM: では、皆さんが3Fの階段を上り、大部屋(元多目的ホール)へ到着します。
リセラ: ここにいるんですっけ、もう一人の方
GM: 広さは50m四方だと考えてください。
リセラ: 広いなー
アトス: かなり広いですね
GM: ただし、明かりは付いていないため、薄暗いですね。
アリス: 広いですなあ
GM: 四方の壁の下の部分から非常用の照明が付いているため見渡すことは出来ます。
リセラ: 聞き耳します
リセラ: 2d6+11 聞き耳です
ダイスボット: Recella -> 2D6+11 = [2,6]+11 = 19
GM: そして見渡しますと、3体の人物と途中に浮かんだものが見えます。
レギス: おなじく
GM: あ、扉も無いので
レギス: 14+4+2d6 聞き耳(ラビットイヤー)
ダイスボット: Regis -> 14+4+2D6 = 14+4+[6,6] = 30
GM: 聞き耳する必要はありません。
アトス: 30w
リセラ: 何かいるんですね
GM: 階段からすぐにってw
アリス: 3人いるとw
リセラ: はいw
GM: 6ゾロかぁあ・・・
GM: うーむ
GM: まず視点での情報を言いますね。
GM: 黒い甲冑を着込んだ巨大な騎士、美しい女性、空中を漂う本、不安定にふらふらと揺れながら立
っている作業着姿の男性が居ます。
GM: で、レギスは聞き耳で「やけに小ぶりね?本当にこれだけなの?」「ハイ、貴方様に嘘など言い
ません。」と言った声が聞こえますね。
GM: 前者が女性から後者は男性からです。
GM: っと鎧着ている人いるか・・・
GM: では、騎士の方が此方に気がついたようで、振り向きます。
ラルド: ところで・・・共通語?
GM: この時点で、魔物判定可能です。
GM: 共通語ですね。
レギス: 戦闘中ですか?
GM: (※男性は一般人ですから、共通語以外はなかなか喋れないですね。)
GM: 戦闘になります。
レギス: ではフェアリーウィッシュは無しで
レギス: 10+2d6 魔物知識
ダイスボット: Regis -> 10+2D6 = 10+[6,1] = 17
アトス: 2D6+16+1 魔物知識
ダイスボット: アトス -> 2D6+16+1 = [4,1]+16+1 = 22
GM: っと、判定は3回お願いします。 騎士 女性 本 の順に
レギス: 10+2d6 魔物知識
ダイスボット: Regis -> 10+2D6 = 10+[4,6] = 20
レギス: 10+2d6 魔物知識
ダイスボット: Regis -> 10+2D6 = 10+[1,3] = 14
ラルド: 2d6+15 騎士
ダイスボット: rald -> 2D6+15 = [3,4]+15 = 22
ラルド: 2d6+15 女性
ダイスボット: rald -> 2D6+15 = [4,4]+15 = 23
ラルド: 2d6+15 本
ダイスボット: rald -> 2D6+15 = [2,4]+15 = 21
アトス: 2D6+16+1 魔物知識 女性
ダイスボット: アトス -> 2D6+16+1 = [6,1]+16+1 = 24
アトス: 2D6+16+1 魔物知識 本
ダイスボット: アトス -> 2D6+16+1 = [4,4]+16+1 = 25
ラルド: まぁ10レベルセージ2人な時点でもろばれなきがするw
GM: はい、騎士の方はデュラハンロード、 女性はリャンナシー 、本はイビルインディックスです。
アリス: オリジナルモンスターでもない限りは弱点まで突破できそうだねw
GM: 弱点は残念ながらロードは分からなかった。
アリス: あれ?ロードということはだ・・・まさかとは思うんだけど
アリス: バイク付き?
ラルド: アトスさん腕輪割れる?
ラルド: 持ってないならこっち割るけど
アトス: 割って届くなら
GM: イビルはルルブ3、271、ロードルルブ3、260でリャンナシーは230
GM: です>アリス
ラルド: んじゃ空気読んで割れてロード24で突破できる
GM: 了解、弱点分かりました。
GM: リャンナシー「あらもうこんな所まで人族が紛れ込んできたのね」
GM: リャンナシー「仕方ないわね、貴方たち少しの間遊んであげなさい」
GM: 作業着姿の男性「勿論です、貴方の為でしたら喜んでこの命ささげましょうっ!」
リセラ: 「蛮族・・・? こんな所で何を?」
GM: リャンナシーの右手には硬質な物体が握られています。話からするとあれがマナタイトのようです。
アリス: ふむふむ
GM: ということで向こうは襲う気のようです。 先制判定を
リセラ: 2d6+12 先制判定です
ダイスボット: Recella -> 2D6+12 = [6,3]+12 = 21
レギス: 2d6+7+4 先制
ダイスボット: Regis -> 2D6+7+4 = [6,6]+7+4 = 23
リセラ: すごい
リセラ: 6ゾロがw
GM: ちなみに現在PC達との距離はPC>>30m>>ロード>10m>本、リャン、男
GM: です。
ラルド: ふらなくていいやw
GM: うそんw
アリス: よし、突破だな
GM: なんて神がかったw
GM: 此方22なので其方からですね。
GM: リャンナシー「ふふふ、それは貴方には関係ないことよ」>リセラ
ラルド: ファストアクションで援護魔法先するよ
アリス: さて・・・どうするかなー
リセラ: どれから倒すのがいいんでしょ?
ラルド: 本かな、魔法が痛い
リセラ: じゃあ皆で本を
17:06 *GM_ topic : PC>>30m>>ロード>10m>本、リャン、男 1ターン目
アリス: 2回来るからねー 結構痛い
リセラ: 支援と後衛おねがいします
GM: うえ? 2回は無理じゃないかしら?
リセラ: 本、2回行動しますね・・・
GM: 主動作が2回なので
ラルド: 【カウンターマジック】《魔法拡大:数》5倍【フィールド・プロテクション】かな
ラルド: まず3m前進して
ラルド: 2d6 カンタマ
ダイスボット: rald -> 2D6 = [1,1] = 2
ラルド: ・・・・・・あっれー?
リセラ: あら・・・
アトス: 50点入りまーす
アリス: ちょw
GM: 50点差し上げますw
アトス: まあ。カンタマは私がかけましょう
リセラ:
ラルド: 2d6 しょうがないけどプロテク
ダイスボット: rald -> 2D6 = [2,1] = 3
ラルド: あぶねーーーーーーー
リセラ: あぶないw
アリス: ダイス神が去ったw
リセラ: 去りましたねw
GM: こ、これは予定調和?w さっきまで出目がよかったからw
アトス: 神は我々を見放した
アリス: さて、神官魔法何が欲しいかな?
アリス: と一応聞いておこう
リセラ: ホーリーブレッシング?
ラルド: しまったーーーーーー
リセラ: え?
ラルド: FプロテクII頼めるんだからセイクリッドシールドでいいじゃん、俺
リセラ: あ。ブレスⅡもあるんですっけ??
アリス: すまんない
リセラ: う、11だっけ
アリス: それは11レベルだ・・・
リセラ: でしたね。すみませんー
アリス: いや、問題ない
リセラ: HP増やしてもらった方がよさげかな?
アリス: セイクリッドシールドは10m制限移動で前進してこっちでかけても構わんし
リセラ: えっと、魔法に対してセイクリッドって効果ありますっけ?
レギス: 無いです>セイクレッド・シールド
リセラ: ですよね
リセラ: ホーリーブレッシング希望です
リセラ: MP35減る気がしますけど
アリス: 10m前進(足さばき制限移動
アリス: 5点魔晶石使用 数5倍拡大 ホーリーブレッシング使用
GM: どぞー
アリス: 2d6 1ゾロ禁止
ダイスボット: arice -> 2D6 = [2,1] = 3
GM: ・・
リセラ: あぶないです・・・w
GM: 禁止されたΣ( ̄□ ̄|||
ラルド: きわどいな・・おい
アリス: あぶなー
GM: いあ、ここは「チィー」と言っておくべきか
アリス: 全員30点HP追加です
GM: ※GM敵に
アトス: 3m制限移動して【魔法拡大/数】5倍、【カウンターマジック】を全員に
GM: どぞー
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [5,5] = 10
ラルド: MPはまだ余裕あるから足りないようなら渡すよ【トランスファーマナポイント】で
アリス: ん、いまんとこは問題なし
アトス: これで失敗したら怖かった。全員精神抵抗に+2です
リセラ: ありがとです
アリス: ふう、なかなかきわどいなあw
アリス: さて、前衛組・・・後は任せた(ぉ
レギス: まって
リセラ: リャナンシーの誘惑って、メディテーション効果ありますか? >GM
GM: ぬ、
GM: まったね
GM: 訂正:まってね
ラルド: あれ、『呪い』
レギス: 3m前へ、【スフィンクス・ノレッジ】【メディテーション】【アンチボディー】【ストロング
ブラッド】起動
レギス: ロードと本陣の真ん中に【ウィンドストーム】5点魔晶石使用
ラルド: 制御ある?
レギス: 有ります>制御。何で男ははずす
GM: 了解、どぞー
レギス: 16+2d6+2 精霊魔法
ダイスボット: Regis -> 16+2D6+2 = 16+[3,1]+2 = 22
GM: 対象はロード、本、リャンだね
GM: 抵抗しました
レギス: パリーン
レギス: という事で抜きました
GM: 抵抗失敗しましたorz
アリス: おおーw
リセラ: おーw
レギス: sw20+17@10
GM: @が全角かな
レギス: sw20+17@10
ダイスボット: Regis -> Rate20+17@10 = [3,2:3]+17 = 20
GM: イテー
GM: 食らいました。
レギス: まず20点、でデュラハンロードは転倒したので落馬します。
GM: 20点ダメ
アリス: よし、今なら当たるよーリセラ
リセラ: 回避-2ですっけ
リセラ: ありがとです
GM: うむぅ
レギス: ついでに【ファストアクション】でもう一発
GM: どぞー
レギス: カオスブラスト(半径5m)で後ろも巻き込めますか?
レギス: ...ゴメン、射撃なのでそもそも無理だった
レギス: ロードと本陣の真ん中に【ウィンドストーム】5点魔晶石使用
レギス: 16+2d6+2 精霊魔法
ダイスボット: Regis -> 16+2D6+2 = 16+[6,2]+2 = 26
GM: うへ、失敗
レギス: 抜いた
レギス: sw20+17@10
ダイスボット: Regis -> Rate20+17@10 = [2,4:4]+17 = 21
GM: 一気に41か・・
レギス: という訳で全体41点、後は任せた
アリス: 着実だね
リセラ: すごいなあ
リセラ: じゃあ前進して本に乱戦宣言します
アリス: 40mあるよ
GM: ぬ、
アリス: 本まで
リセラ:
アリス: ロード本体つぶしちゃえ
リセラ: ロードがいるんですね
GM: ですです
リセラ: 見方まちがえてたorz
GM: そんなまだロード攻撃してないのに、敗れるなんてっ
リセラ: じゃあロード本体へ
GM: どぞー
リセラ: これ敵、固定ですっけ
GM: 固定とは?
リセラ: ダイス振らない?
アリス: C8の4回攻撃を、回避ー2の状態で耐えられるかな!
リセラ: えっと、回避19-2=17ですか?
GM: ですね>回避
リセラ: 了解ですー 【メディテーション】【アンチボディ】【ガゼルフット】【ケンタウロスレッ
グ】【マッスルベアー】
リセラ: 魔力撃を宣言
リセラ: 2d6+16 2d6+16 二刀流
ダイスボット: Recella -> 2D6+16 = [3,5]+16 = 24
リセラ: 2d6+16
ダイスボット: Recella -> 2D6+16 = [2,6]+16 = 24
GM: ヒット・・・
リセラ: あ、これクリティカルしない?
アリス: おや、鉄だ
リセラ: 刃武器
GM: あ、刃物の武器ではクリティカルしません
リセラ: sw17+17+9+2
ダイスボット: Recella -> Rate17+17+9+2 = [1,3:2]+17+9+2 = 30
リセラ: sw17+17+9+2
ダイスボット: Recella -> Rate17+17+9+2 = [6,3:6]+17+9+2 = 34
リセラ: むー、武器変更です
GM: 十分でかいわぃw!
リセラ: フレイルに
リセラ: 【キャッツアイ】発動
GM: 装備の変更は
GM: 主動作になる?
リセラ: 補助動作ですよね
ラルド: 主動作やっちゃってるからできないのよ
リセラ: あ。ファストアクションでもダメですっけ
アトス: 主動作前限定ですね
レギス: 「主動作の前」なので、この後主動作するから良いのでは?
ラルド: 主動作前限定の補助動作
GM: ファストアクションは主動作のみ2回できるはず
リセラ: 主動作を2回っていうことは
リセラ: その前に補助可能?
GM: 補助動作+主動作の後は、主動作のみで
リセラ: ちょっと分からないですw
リセラ: 了解ですー
リセラ: じゃあそのまま
リセラ: キャッツアイなしです
GM: ヒィ
リセラ: 2d6+16
ダイスボット: Recella -> 2D6+16 = [4,4]+16 = 24
リセラ: 2d6+16
ダイスボット: Recella -> 2D6+16 = [1,2]+16 = 19
アリス: 欠片が大量に入っていなければ・・・
リセラ: sw17+17+9+2
ダイスボット: Recella -> Rate17+17+9+2 = [6,3:6]+17+9+2 = 34
リセラ: sw17+17+9+2
ダイスボット: Recella -> Rate17+17+9+2 = [6,1:5]+17+9+2 = 33
アリス: 落ちるねこれで・・・
リセラ: 出目良かった
GM: -24で落ちました(・◇・
リセラ: やった
リセラ: 私終了です
アリス: そして全員行動終了と
GM: リャンナシー「あら、以外に強いのね。あなたち」と倒れたあと余裕(内心は不明)の笑みを浮
かべ・・・
GM: 此方ですな。
リセラ: どうぞー
アリス: どうぞー
GM: っと、まずイビルが魔法発動
GM: ブリザードを唱えます。全員を巻き込んでね。
リセラ: カウンターマジックがあるから何とかなる?
レギス: リセラ以外ですかね?距離的に
リセラ: あ、そうなんですか
17:43 *Recella topic : PC>>30m>>リセラ>10m>本、リャン、男 1ターン目
GM: 魔法拡大/範囲にて、あと補助動作で自分にブリングも
リセラ: 今こう
ラルド: 距離30mですが?
アリス: mp派手に使うと・・・
GM: うむ、えーと
GM: 3倍がけだね
リセラ: あ、おじいちゃん前進してましたっけ?
アリス: 半径15mだよ?
アリス: 3倍じゃすまない
アトス: ほーら近づいてこい
GM: ぶりざーとは半径6で距離は30だから
アリス: 1m増加で2倍 2m増加で3倍
アリス: それが範囲拡大
GM: っとシツレイ、じゃあ無理だなぁ・・
17:46 *Recella topic : レギス、アトス、ラルド<7m>アリス<20m>リセラ<10m>本、リャナンシー
GM: 前衛にブリザードをします。
GM: 抵抗23以上で
リセラ: あ、私だけですね
GM: そそ
リセラ: 2d6+12+1 精神抵抗です
ダイスボット: リセラ -> 2D6+12+1 = [4,1]+12+1 = 18
リセラ: う、だめでした
GM: 抵抗失敗
アリス: 大丈夫
アリス: 30点の追加HPがある
GM: r30+15@10 うにょらーヽ(`Д´)ノ
ダイスボット: GM -> Rate30+15@10 = [2,4:6]+15 = 21
GM: roz
アトス: トッピロキー
GM: 21点ダメ、もう一度w!
アリス: キロキロー
GM: 抵抗お願い>リセラ
リセラ: 2d6+12+1 精神抵抗です
ダイスボット: リセラ -> 2D6+12+1 = [6,5]+12+1 = 24
リセラ: たえた
GM: r30+15 うにょらーヽ(`Д´)ノ
ダイスボット: GM -> Rate30+15 = [6,6:10]+15 = 25
GM: ・・・
リセラ: あぶなw
GM: 13点です♪
リセラ: はーい
GM: しくしく・・・
アリス: 大丈夫だよGM
GM: そしてリャンナシーの方は男に起こしてもらってから、皆さんから離れて屋上へと全力で移動し
ます。
アリス: まだ・・・
GM: つまり、逃げた!
リセラ: むー
GM: で、終了(涙
レギス: 転倒したラウンドは移動不可では?
アリス: 空飛んでるわけじゃないんだね?
GM: 男「あの方の元には行かせない!」
GM: うん、だから男に起こしてもらったの>
GM: レギス
アリス: リセラ 十分追いつけるよ
リセラ: あ、そうなんですか
GM:  
GM: 2ラウンド目デスー
リセラ: 後衛お願いします
アリス: お願いしますー
ラルド: うちら4人で全員接敵して妨害行動させないという鬼な手もあるw
17:54 *GM_ topic : レギス、アトス、ラルド<7m>アリス<20m>リセラ<10m>本、男
アリス: それで行くか~w
リセラ: なるほどw
GM: ェーw
ラルド: 37mじゃ魔法どうせ届かないし
GM: とりあえず本がまだ漂ってまする。
アリス: 一応 距離拡大とか持ってたりするんだよねー
GM: えと、アリスが魔法うつのかな?
アリス: んー・・・
アリス: ぶっちゃけ拡大したとして・・・84mで効果的な魔法はないな・・・
ラルド: ・・・こっちが確実かな 3m移動で【エフェクトウェポン】炎》本もやす>後衛だれかひとり
全力移動で接敵>アリスさん全力で追いかける
ラルド: あ、たりないか・・・・
ラルド: 移動距離
アリス: 唯一足りるのがリセラなんだ
ラルド: まぁまずは本もやせるかなんだよなぁ
GM: 一応言っておこう、リャンナシーは屋上へ既ににげておりまする。でもって屋上に何があるのか
は分からないのでー。
リセラ: むーちょっと怖そうな
GM: まあ、まずは本を倒して男性を確保すればほぼミッションはコンプリートですぞ。
ラルド: このターンでとりあえず本倒そうか
ラルド: ブリンクかけてたよね?
リセラ: でしたね
GM: ぁー、かけてました(忘レテナイヨ?w
アリス: つまり
アリス: 魔法で倒してくれってことか
ラルド: 距離足りないや、どうしても・・全力移動で接敵します
ラルド: で、乱戦宣言
レギス: まあ、しょうがないか。3m移動しつつ【スフィンクス・ノレッジ】発動
GM: あい
18:11 *Recella topic : アトス<3m>レギス<4m>アリス<20m>リセラ<10m>ラルド、本、男
レギス: で、【カオス・ショット】を魔晶石から。対象は本だけ
レギス: 16+2d6+2 精霊魔法
ダイスボット: Regis -> 16+2D6+2 = 16+[4,6]+2 = 28
レギス: 抜けた。
GM: だめどぞー
ラルド: ・・あのさ
GM: あれ
レギス:
GM: おじーちゃん移動済みか
ラルド: いまさらだけど弱点2倍なんだからファイア.ボルトのほうがダメージ大きかったんじゃ?
ラルド: 距離か・・・
レギス: 距離が足りません。で、撃ったのは【カオスブラスト】でした。名前間違えた
レギス: sw20+16+2+1@10
ダイスボット: Regis -> Rate20+16+2+1@10 = [3,5:6]+16+2+1 = 25
GM: 25ダメ
GM: お次どぞー
アリス: これで合計は・・・66くらいだったか・・・
GM: 1点違い、65かな
アリス: OK
アリス: やってみるか・・・
アトス: 3m移動して魔晶石五点を使用、30m先にブリザード。対象は本のみで。
GM: ん、どぞー
アトス: 2D6+16
ダイスボット: アトス -> 2D6+16 = [6,6]+16 = 28
GM: 次、1ゾロこいっ!Σ( ̄□ ̄|||
GM: ダメージどぞ
アトス: r30+16+1+1@10 ブリザード
ダイスボット: アトス -> Rate30+16+1+1@10 = [5,2:7]+16+1+1 = 25
アリス: 90・・・欠片の有無が問題かー
GM: うは、さっきのと合計で50点か
GM: まだいきてます。かろうじてだけどw
アリス: ええい、抵抗されても問題ないか
リセラ: ゴッドフィスト?
アリス: 先行きます
リセラ: お願いします
GM: コイヤー
アリス: いや、そこまで必要ない
アリス: 10m前進
アリス: 距離2倍拡大フォース
アリス: 魔晶石5点使用
アリス: 2d6+15
ダイスボット: arice -> 2D6+15 = [2,3]+15 = 20
アリス: 抜けない
GM: 抵抗ですー
アリス: r10+15@13
ダイスボット: arice -> Rate10+15@13 = [4,5:5]+15 = 20
アリス: で10点と
GM: まだ生きてるがチヌ・・
リセラ: 惜しい・・・
アリス: む・・・欠片3か
リセラ: じゃあ本に接近して乱戦宣言します
GM: それはまだ言えないw
18:20 *GM_ topic : アトス<3m>レギス<14m>アリス<20m>リセラ、ラルド、本、男
GM: どぞ
リセラ: 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】と魔力撃宣言
リセラ: 2d6+16+3
ダイスボット: リセラ -> 2D6+16+3 = [2,4]+16+3 = 25
リセラ: 2d6+16+3
ダイスボット: リセラ -> 2D6+16+3 = [2,1]+16+3 = 22
GM: 一発回避で、
リセラ: はい
リセラ: sw17+17+9+2@8
ダイスボット: リセラ -> Rate17+17+9+2@8 = [5,4:6][5,4:6][3,6:6][4,4:5][6,2:5][6,3:6][6,2:5][1,4:3]<クリティカル>+17+9+2 = 70
リセラ: ええ
アトス: 私も3m前進してますよー
リセラ: 一撃で70とかw
GM: おー、これはひじょーに珍しい回り方をw
レギス: えーと、記録更新おめでとうございますw
GM: 死んだよ!もうばっさりとw!
リセラ: ありがとうございますw
アリス: あっははっはw
アトス: 跡形もなくなってるんでしょうね
GM: 凄まじいね、一瞬だけど大気が揺れたよ!w
リセラ: 7回まわった?w
GM: 7回だね
ラルド: 7回クリw
アリス: 前人未到の最高記録だw
リセラ: 嬉しいですw

※※後で気がつきましたがクリティカル7回まわる確率は5/12の7乗ですので
※※『0.2%の確率』で生まれる奇跡となります。恐るべし[リセラ・ストラッシュ]、
※※フェンサーとして遺憾なく凶悪なダメージを振るって下さいました。→GM涙目

GM: さて、これでこれで男性だけになりましたが・・・
ラルド: 【ドランク】
GM: ぬ?
リセラ: 眠らせるんですっけ
ラルド: 3時間熟睡
GM: サカロスか
GM: 1ぞろい外成功でどぞ
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [6,4] = 10
GM: 成功、男性は園まで昏睡します。
GM: 訂正:それで
リセラ: #MP-=6
リセラ: じゃあ屋上に?
アリス: いくしかないねぇ・・・
GM: さて、このフロアの敵が倒された所で、上空からは
GM: 鳥の羽ばたく音が聞こえます。
アリス: 後でリムーブカースしとくよ 男性にゃ
ラルド: うん、これが一番タイムロス少ない、他の人移動できるでしょ
リセラ: お願いします
GM: 残念ですが、リャンナシーの方は逃げられてしまった模様です。
リセラ: ですかー
アリス: ですよねー
リセラ: 鳥って何でしょう
アトス: でしょうね
GM: もし誰かが抜けたら戦闘しても言いかなとおもったが、
ラルド: 一応上あがってみてみればわかるかと
GM: そうですね、急いで屋上に移動したならば後姿が分かると思います。
リセラ: 仕方なくその姿を見送ります
GM: 竜の姿をした魔物ですね。ドレイクのようです。それが2体にワイバーンもいます。
GM: 両方ともあった事ある人なら分かる敵です。
GM: そして、階段方から他の冒険者達もやってきました。
リセラ: 「逃げられちゃいましたね・・・」
GM: どうやら先ほどの振動が気になって此方に来たようです。(ぉ
リセラ: 振動ってw
GM: 7回回ったの始めてみたよw
リセラ: 私も初めてですw
GM: っと、一応ここで一旦きらせてもらっていいかしら?
リセラ: はい
GM:
GM:
※※と言うことで、今回は無事に事後処理とエンディングに突入致しました。
※※参加者の皆さん最後までお付き合い有難うございました。
GM:
GM:
アリス: あいさ
GM: 戦利品の回収と報酬、経験点、剣の欠片の清算をしちゃいますね。
GM: 経験点の方は1450点、剣の欠片は12個(先ほどの敵から手に入ります。)
GM: 戦利品の方、どなたか2D振っていただけますか?2回ほど
リセラ: 戦利品は+2の変転持ちです
リセラ: 振っていいですか?
GM: どぞー
ラルド: +4
リセラ: あ、おじいちゃんのほうがいいかな
ラルド: あるけどどうする?
アリス: 凄いなおじいちゃん
GM: 別々にしますかね?
リセラ: 一個ずつとかw
ラルド: (計算中)
ラルド: 変転つきだと+2で13出す確立は1/6だね
ラルド: +4だと5/18
リセラ: あ、じゃあ任せますー
GM: ロード、イビルの順にどぞー
リセラ: 振っちゃってください
ラルド: 2d6+4 【ギャザー】付
ダイスボット: rald -> 2D6+4 = [1,5]+4 = 10
ラルド: 2d6+4 【ギャザー】
ダイスボット: rald -> 2D6+4 = [6,3]+4 = 13
ラルド: 超えた、PC的にすごくおいしいほうで超えたw
GM: ミスリル2600、高度な研究資料4000ですね
リセラ: あ、いいのでてそう
アリス: さすがおじいちゃんw
アリス: 研究資料を求めていたのだねw!
レギス: シュレッダーに掛けられたみたいな紙切れをつなぎ合わせてw
GM: では次欠片の分を
アリス: 12個か
GM: 5名なので割り切れないか
アリス: GM含めてみんな2d
アリス: これで割り切れる
GM: はい、それでお願いしますー
ラルド: 「(ごそごそ)・・・・おおぉ!!これはいいものがあったぞい!」
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [4,5] = 9
リセラ: 2d6
ダイスボット: リセラ -> 2D6 = [3,4] = 7
GM: 2d 剣の欠片
ダイスボット: GM -> 2D = [5,1] = 6
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [2,4] = 6
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [3,4] = 7
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [2,5] = 7
アリス: うむ、ぴったり
リセラ: 42?
GM: ですね
アリス: 42ですなあ
GM: っと経験点1450、名誉点42、報酬16320になります。
GM: あとそれとは別に
ラルド: 報酬でかいw
アリス: おおうw
GM: 2dと1dを皆さん振ってくださいな
GM:
GM: エックスさんもどぞ
アリス: 2d6
ダイスボット: arice -> 2D6 = [6,5] = 11
アリス: 1d6
ダイスボット: arice -> 1D6 = [3] = 3
リセラ: 2d6
ダイスボット: リセラ -> 2D6 = [4,6] = 10
リセラ: 1d6
ダイスボット: リセラ -> 1D6 = [1] = 1
ラルド: 2d6
ダイスボット: rald -> 2D6 = [4,6] = 10
レギス: 2d6
ダイスボット: Regis -> 2D6 = [3,3] = 6
ラルド: 1d6
レギス: 1d6
ダイスボット: Regis -> 1D6 = [6] = 6
ラルド: 1d6
ダイスボット: rald -> 1D6 = [2] = 2
アトス: 2d6
ダイスボット: アトス -> 2D6 = [1,4] = 5
アリス: 11・3ですわ
アトス: 1d6
ダイスボット: アトス -> 1D6 = [1] = 1
アトス: これはひどい
ラルド: 10・2です
リセラ: 10
extukusu: おりょ、では振らせてもらいましょう。
リセラ: 10・1です
extukusu: 2d6+1d6
ダイスボット: extukusu -> 2D6+1D6 = [2,5]+[2] = 9
アトス: 5,1です
extukusu: 7と2だそうです。
レギス: 6・6
GM: 了解、メモしました
ラルド: そして
ラルド: 個人財産から4000支払って見つけた研究資料買い取らねばw
GM: では後日、今回のスペシャル報酬が送られまする。
GM: Σ( ̄□ ̄|||
GM: 買い取るのかっw
アリス: ですよねーw
ラルド: 買うにきまっとるwwww
リセラ: どうぞw
GM: あー、おじーちゃんはそういうのが好きなのね(・~・
ラルド: もう、ほくほく顔で研究資料読み漁ってるからw
GM: なるほどw
GM: ん、最後に
GM: 皆さんは今回の依頼を達成して冒険者の宿屋にもどりました。
アリス: ふむふむ
GM: グレン「おう、お疲れ。なんか色々大変だったみたいだな」と労いとともに皆さんに食事をご馳
走してくれます。
リセラ: あ、嬉しい
GM: グレン「今回の件、リコッテの方も感謝していたぞ。まああの後屋敷の変容振りやら後始末やら
でてんてこ舞いのようだが」
GM: グレン「『あとから皆さん挨拶とお礼を兼ねてくるわ』とさ」
GM: ちなみにその隣ではレオン達も居ます。
GM: 中には上機嫌だったり、逆に落ち込んでいる人も見受けられますがw
ラルド: 「これで念願の家購入じゃの~」
GM: レオンなどは特に念願の家購入ということでかなり浮かれていますね。
ラルド: ナニガアッタ>落ち込む
アリス: おや?
アリス: 落ち込んでる人となw?
リセラ: 「ですね~。お風呂広いといいなぁ」
GM: レオン「いやー、ははは今すぐマチルダに見せてあげたいよ。すごいキッチンルームがあるって」
リセラ: キッチン豪華なんですねw
GM: 正確には未定ですけどね>キッチン豪華かどうか
アトス: あの大きさですからキッチンもすごいんでしょうね
アリス: おおうw
アリス: 多分 さりげなく改造されてる
GM: 先ほど振っていただいたダイス目、あれによって豪華かどうかが代わります。
GM: ということで参加していただいた皆さんにも居住権がもらえるかもしれません。また家とは別の
報酬も考慮して後日UPしますね。
リセラ: はーい
ラルド: ほい
レギス: OK
アリス: あいさー
アトス: 了解です
GM: ってところで今回はここまでになります。皆さんお疲れ様でしたー。
リセラ: お疲れ様でしたー
アリス: おつかれさまでしたー
GM: 1時間延長で申しわけなかったですが、楽しんでいただけたら幸いです。
ラルド: お疲れ様でした
リセラ: ええ、楽しかったです
アリス: また逃げられたのはちと悲しかったけども 楽しかったですわー
アトス: お疲れ様でした
GM: 私としてはあっさりやられすぎてショックでしたがw>ロード
リセラ: ウィンドストームが強かったですねw
GM: 余りのショックにその後の行動がww
アリス: 多分あれ1ターン持ってたら
GM: 決め手は7回回ったリセラさんの空間断絶剣ですね(ぉ
アリス: リャナン君が1ターン目から逃げることはなかった気がするw
リセラ: 何か技名がw
extukusu: つ[アバン・ストラッシュ]
GM: 名前のネーミングセンスはスルーしてください(/-\
リセラ: あのクリティカルだけでも嬉しいですw

2011年7月 3日 20:26