トップソード・ワールド2.0 GM持ち回りオンラインセッション参加案内・サポートページ ≫ キャラクターチャットについて

キャラクターチャットについて

セッション以外でもロールプレイできる場があればという要望がありましたので、キャラクターチャット設置しました(URLはコミュ内で案内)

ダイスも振れるチャットです。
時間帯によっては重い時もありますが、キャラ紹介的な意味も大きいと思うので過去ログの見やすいこちらを利用できればと思います(使ってみて問題あれば引っ越すこともあります)

以下にキャラクターチャットにご参加される際の注意点をご案内させていただいたのでご確認ください。
キャラクターと中の人は分けて遊べるのがキャラチャットとはいえ、台詞などの最低限のご配慮はお願いします。
キャラチャ中は雑談チャットを裏部屋としてお使いください。

  1. キャラチャはどういうときに遊ぶ?
  2. 入室時の注意点
  3. 入室後の作業
  4. キャラチャット記号使用ルール
  5. 動作がおかしいな?と思ったら
  6. ログの取り扱いについて

1.キャラチャはどういうときに遊ぶ?

キャラクターチャットは大きく分けて、下の二つに分かれます

  1. 人が集まったときに自由に遊ぶ「自由開催キャラチャット」
  2. テーマを決めて遊ぶ「定例会」

「自由開催キャラチャット」は雑談チャットに人が集まった際などにお誘いいただき自由に遊んでいただきかまいません。
「定例会」は、キャラチャの話題に上げるテーマを決めてそれについて語り合います。募集はコミュのイベントで行ってください。

どちらもお誘いした人、募集した人が、GM的な役割していただけると立ち回りしやすいかと思います。

2.入室時の注意点

キャラクターチャット部屋へは、中の人が分かるようにPL名で入室してください。
一部の機能(秘話機能など)が使えなくなるので、チャットに入る際はパスワードのご指定お願いいたします。

入室注意

同様に雑談部屋への入室もよろしくです。

3.入室後の作業

利用するキャラクターにあわせて、PC欄の追加や名前の変更作業などお願いします。

入室注意

PC欄の追加は、チャット画面右上のアイコンをクリックしてください

入室注意

サウンド周りの設定も行うと便利かもしれません。他の方の入室や発言時に音を鳴らして知らせてくれます。

入室注意

4.キャラチャット記号使用ルール

他のサイトなどを参考に、キャラチャを行う際に、キャラの会話や行動を表現する為の記号の使用方法についてまとめてみました。
オフィシャルルールではないのですが、ご参考いただくとよりスムーズにキャラチャ遊べるかと思います。

  • 声を発することによって通常耳に聞こえる言葉や声(通常会話)は、「」を使用する。
    【ベス】:「こんばんわです」

  • 思考表示には、「()」を使用する。
    【ベス】:「(これは良い小説のネタになるです)」

  • 何らかの技能を使用した音声以外の会話(テレパシー、魔剣の持ち主だけに聞こえる声等)には、『』を使用する。
    魔剣「ウィンカーティル」:『やれやれ困ったマスターだ』
    【ベス】:『これが正しい冒険者というものですよ』

  • 行動やそれにともなう擬音の表示には()を使用する。
    【ベス】:(ニンジンステック片手に駆け出した!)
    【ベス】:(トテトテトテ...)

  • 上記の複合
    【ベス】:「えっ私が冒険者になったきっかけですか、それはもうこの有名小説にあこがれてですよ!(ごそごそ)」
    【ベス】:(背中にしょった袋から古びた本を取り出しながら、嬉々としてベスは話し始めた)

5.動作がおかしいな?と思ったら

キャラチャ参加さんが増えてきたり、回線の状況などによっては、キャラチャ部屋の動作が重くなるときがあります。
そのときは、「チャット画面をリフレッシュ!」をお試しください。

「チャット画面をリフレッシュ!」

6.ログの取り扱いについて

チャットに過去ログ機能あるので、途中参加されるときなどは、ご確認のうえ入室ください。「もっと前のログを見る」をクリックしてください。

入室注意

大きなログ取りは、「定例会」の前後に行います。それらのログは「もっと前のログを見る」をクリックした先のページ、「キャラクターチャット「紅蓮の炎亭」 過去ログ」のサイドバー内日付をクリックしてください。

入室注意

「定例会」のログは、他のPLさんとの情報共有考えサイトに転載させていただくつもりですご了承ください。

2011年7月 3日 02:59