トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ 第24話 『伝説のドネルハイトを見つけに行こう』

第24話 『伝説のドネルハイトを見つけに行こう』

第24回セッション「伝説のドネルハイトを見つけに行こう ~花舞う森の中で~

 レフィアノさんは困っていた。
「うーん、うーん」
  と言うか何かインフルエンザにかかっていた。ラミアがよくかかる奴らしい。
  薬は飲んであとは寝て直すだけなのであるが、困ったことが起きた。
「困ったなぁ、明日は日食の日なのよねぇ」

  という感じでシナリオが始まります。

開催日:2009年2月7日

GM:高柳 光妖さん

 

GM: よし、全員そろったねー
GM: では、始めたいと思います、第24回セッション!!
GM: 「ドネルハイトを探しに行こう ~花舞う森の中で~」
エレナ: わー!パチパチ!拍手~♪
シドー: (O ̄▽ ̄)Oおういえ~
フェリン: どーん!
アーク: わ~わ~
フェル: よろしくお願いします
GM: では皆さん、本日は何か暇していたらグレンさんから言われ、現在レフィアノさんの店舗兼自宅に行っております。
シドー: 時間はお昼頃?>GM
GM: 店の法ではキャロちゃんと、何かエプロン姿の手伝いが数名、せっせと店の準備をしています
GM: いや、朝の10時頃かな
シドー: 早朝に言われたのね、了解ー
フェル: 私はもう皆さんと顔見知りでいいのですか?
フェリン: 了解だ
GM: キャロ「その花は右奥です~、そっちの球根はそのままでー」(せっせと指示出し
GM: 店員さんたち「はいなー」「りょうかいでやんす」「ふんがー」
ベス: ご自身のロールプレイしだいでいいかと>顔見知り
GM: でも、その中で肝心のレフィアノさんの姿がありません
GM: おっけーですよー<顔見知り
フェリン: 「まともにやってくれないかな?」
シドー: ふむふむ
フェル: 了解です
エレナ: エレナ「こんにちはー!キャロさん!皆さん!」
シドー: 「レフィアノさんは、家の中かの?」
GM: キャロ「あ、皆さんいらっしゃいませー、お店はまだ開店していないのですけど」
アーク: 「あれー?レフィアノさんはどうしたのかな?」とトランプ切りながら。
GM: キャロ「お姉ちゃんですか?お姉ちゃんなら部屋で寝てるんですけど、用事ですか?」
フェリン: 「ん?なにかあったのかな?」
フェル: 「グレンさんよりこちらに向かってほしいと言われたのですが」
エレナ: エルゼ☆「あらエレナに、グレンさんとこの人達じゃない?奇遇ね。おはようございますわ皆さん」
シドー: 「うむ、早朝に(グレンから)言われてのぅ」
アーク: 「グレンさんに言われてきたんだ~」
GM: キャロ「なるほど、それならお部屋に上がってください」
エレナ: エルゼ☆「キャロさん。このお花頂けるかしら?」「そう仕事なのね。頑張ってくださいね。エレナ・・・・・怪我には気をつけなさいよ。女の子なんだから。」
GM: と、いうことでキャロの案内で、レフィアノさんの部屋に通されます。
エレナ: そう言ってエルゼ☆退場
シドー: ほぃほぃ
フェリン: はいな
アーク: うい~
GM: キャロ「お姉ちゃーん、お客さんがきたよー」
フェル: 来るの初めてなので最後尾でついていきます・・・体つっかえなければいいけどw
GM: レフィアノ「あ、もう来たんだ、早かったわね、はいってはいって」
エレナ: エレナ「お邪魔しません!こんにちは~!」エレナは今日も元気いっぱいだ
フェリン: 「こんにちは」
GM: と、言うことで部屋に入る一同
フェル: 「はじめまして」
ベス: 「こんにちわです」ここまで奥に入るのは初めてだ
GM: そこには何かベットに横になっているレフィアノさんの姿が
アーク: 「こんにちは~。どうかしたの~?」
シドー: 「なんじゃ、体調が悪いのかの?」
フェル: 「...二日酔いですか?」
フェリン: 「ん?大丈夫かな?・・・」
GM: レフィアノ「ああ、どうもねー、インフルエンザにかかっちゃったみたいでね。いやー気をつけてたんだけどどうもこの間友達来たときに移っちゃったみたいでねー」
エレナ: エレナ「あれれ?まだお休みでした?早く着ちゃったかな?」レフィアノさんの「早かったわね」を誤解中
フェル: 「風邪ですか、そういう時には卵酒を・・(荷物ごそごそ)」
GM: と言います、ベット横のテーブルには薬があるので、薬のんで療養中のようです
ベス: 「おとなしくしてるのが一番です。あとで本でも差し入れるです」
シドー: 「ならこの酒を使うといいぞぃ(と言ってfelに渡す」
フェル: 「いや、酒はあるんですけど卵が。。(がさごそ」
フェリン: 「卵、ね・・・あいにく持ってきていない・・・」
エレナ: エレナ「びょびょ病気!?大変だ!急がないと生き物は病気で死ぬってマスターが言ってた!」
フェル: 「すみません、卵をいただけないでしょうか」(下にどすどすと)
GM: レフィアノ「まぁみんな(人族)にかかるモノじゃないから安心してね
ベス: 「というと訪ねてきた友人というのは・・・?」
シドー: 「お仲間かの」
エレナ: エレナは自分が病気に成った事無いからオーバーリアクション&混乱中
GM: 無論ラミアです、レフィアノさんと志同じくする人たちの一人です。ちなみに来た理由は同じようにインフルエンザの薬もらいに来たんだけどね
フェリン: なるほど
エレナ: エレナ「どどどどど・・・どうしましょう?私に出来ることはありませんか!?」とりあえずレフィノアさんの手を握って元気付けようとしてみる
GM: 高位レンジャーなので、人族よりの蛮族で医者に行けない蛮族の皆さんに薬を出したりしてます
アーク: 「ラミアインフルエンザかー。変異しないかなー☆」とトランプをめくってる。
GM: レフィアノ「さて、みんなが来たのはグレンさんから言われてきたのよね」
フェル: (ドスドス・・・バタン)「ついでに温めてもらってきました、どうぞ」
エレナ: エレナ「ハイです!そうなんですよ~」
シドー: 「うむ」
GM: と体を起こして本題に入ります。
GM: レフィアノ「そうね、みんなは明日が日食があるって知ってる?」
シドー: セージ判定かの?>GM
GM: とここで冒険者技能+知力で判定お願い
フェリン: 2d6+8+3
ベス: フェリン -> 2D6+8+3 = [2,2]+8+3 = 15
フェリン: 15だそうです
フェル: 2d6+9+2
ベス: フェル -> 2D6+9+2 = [5,5]+9+2 = 21
アーク: 2d6+9+4
ベス: 2d+14
ベス: ベス -> 2D+14 = [1,2]+14 = 17
ベス: アーク -> 2D6+9+4 = [2,4]+9+4 = 19
シドー: 2d6+9+2
ベス: シドー -> 2D6+9+2 = [1,1]+9+2 = 13
シドー: Σ( ̄□ ̄|||
フェリン: しどさんw
GM: シドーーーーw
フェル: 50点ですねw
アーク: 50点おめでとうですw
GM: 50点上げるw
シドー: 「・・・ふむ、日食とはどういう食べ物かの?(ぉ」
エレナ: 2d6+9+3
ベス: erena -> 2D6+9+3 = [3,2]+9+3 = 17
GM: どうやらシドーは酒飲みすぎて記憶が飛んでいたようですw
シドー: グビグビ・・・(まだ飲んでいたらしい(ぇ
GM: それ以外のみんなは知ってます。明日は3年に1度起こる皆既日食の日だと言うことを街の噂で聞いています。
フェリン: 「そろそろお酒を抜いたほうがいいよ」>酒瓶取りっと(ぉ
アーク: 「ちょっとバーサタイルでも買ってこようかなー?」
フェリン: 「それで、日食が何か関係あるのかな?依頼に」
シドー: 「うむぅ、そうだのつまみも必要か
GM: レフィアノ「知っているみたいね。実はその日は・・・・・・・・・・・・私たち薬師にとっては奇跡の日!!そう、その日こそ、あのドネルハイトの花をゲットする事が出来る日なのよ!!」
ベス: 「ドネルハイトの花?」セージでわかりますかね?
シドー: ドネルハイトの花についても判定?>GM
GM: と、何か握り拳をしながら言っちゃいます
フェリン: ドネルハイトか!
フェリン: ついに来たな...暗号の花が!!
GM: はい、レンジャーorセージ+知力で
GM: 判定を
フェル: よし
エレナ: エレナ「トンエルはいろ の花?」
シドー: 2d6+5 セージ判定
ベス: シドー -> 2D6+5 = [5,4]+5 = 14
アーク: 2D6+5
ベス: アーク -> 2D6+5 = [6,5]+5 = 16
フェル: 2d6+1+2
ベス: フェル -> 2D6+1+2 = [5,5]+1+2 = 13
アーク: おしいなぁ。
GM: おしいねぇw
ベス: 2d+10
ベス: ベス -> 2D+10 = [2,6]+10 = 18
フェル: さっきから出目が...後が怖い
フェリン: ないぜ・・・
シドー: 私はしょっぱなからヤラカシタw
GM: ベスだけ知ってました
ベス: 「たしか・・・」ということでみんなへ説明します
フェリン: 「ふむ、そんな花なんだね」
シドー: 「(では、ベスの説明を受けて)ほぉ、そんな花が3年に1度咲くのかの」
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 
アーク: 「竹の花みたいなー?」
エレナ: エレナ「珍しい花なのですね~。」
フェル: 「二日酔いには効きます?」←神殿に来る患者の9割以上は二日酔いw
GM: 通称日食花と呼ばれる日食の日にのみ花を咲かせる特殊な薬草の一つです。
ベス: 掲示板にかいていただいた内容をみんなに説明します
シドー: 「ふむ、ではその花を我らが替わりに取ってくるのが依頼かの?」
GM: レフィアノさんもみんなに分かるように辞典を出してみんなに見せてくれます。
フェリン: ふむふむ
フェル: 図解付です?
GM: 図解付き
ベス: 辞典とか好きなので喜んでみます
アーク: 「綺麗な花だね~?」
フェル: これは借りていかねば、もしくは写さねば
シドー: (その図鑑の名前は「レフィアノお手製、薬草辞典①」)
ベス: 同人誌だw
フェル: お手製なんだw
フェリン: おお
フェリン: レアだねw
GM: レフィアノ「前回は忙しくて取りに行けなかったのよ、その前まではグレンさんとアーダンさんとかと一緒に取りに行って丹だけどね。今年しゃぁ・・・・・だめだね~」
GM: お手製です♪
シドー: 書き写すには羽ねペンと羊皮紙をそれぞれ1つ消費
エレナ: エレナ「この花があれば。皆元気になるんですね!?じゃあ早速取りに行くですよ~・・・・・何所に生えているです?」
シドー: ・・・そこまで厳密にやる必要ないかw
GM: ないなw
フェリン: 「そうだね、取りに行こうか?」
アーク: 「取ってくるなら、一輪貰ってもいいかな~?」>縁起物?w
GM: レフィアノ「と言うわけで病気で倒れちゃったこのいたいけなラミアな私に変わって取ってきてほしいのよ」
ベス: 「そんな人の役に立つ依頼なら大歓迎です」
フェル: 「私も異存はありません」
GM: レフィアノ「数が多いときはいいわよ」と言ってくれます<もらう
シドー: 「了解した、では、生息している場所&採集するときの条件を教えてくれ」
アーク: 「了解~。採集するときは全部は刈らないほうがいいのかな~?」
GM: レフィアノ「じゃあそうね、一応採取するポイントつけた地図あるからそれと、後は・・・・・・・」
フェル: 花のどの部分が必要か?とかにもよると思う
エレナ: エレナ「じゃあ沢山生えてたらエルゼちゃんにお土産にしよう」時間軸的に『エレナの受難・中後編』が終わってる頃なのでエルゼ☆とエレナは意気投合してます
シドー: 条件は日食時間以外になにかある?(特定の瓶に入れないとダメ、実は根っ子の部分が薬になるから他は要らないとか)>GM
フェリン: おお、その辺は必要そうだ
GM: と、レンジャーの人に採取方法を教えてくれます、花は日食が始まって、完全に花が開いてから摘めばいいそうです。
GM: 根っこまではいらない、花があればいいそうです
フェリン: んじゃねっ子も持ってこう
シドー: 了解ダ>GM
フェリン: 根っこ
GM: 入れる籠とかも用意してくれます。
フェル: ということは花は全体丸ごと?花びらだけ?
ベス: レフィアノさんのレクチャーうけておこう
ベス: 1レベルだけどw
GM: まぁねっこさえあれば3年で元に戻るそうですから、根っこは残してほしいそうです。
フェリン: なるほど
フェル: なるほど
フェリン: ならのこさねばならんね
アーク: だね~。
ベス: 「根っこは残すと・・」メモメモ
フェル: ...でも増えてほしいからある程度は残しておきたいね
GM: 数は最低3輪あればOKだそうです
フェル: 種用に
アーク: 一輪、丸ごと持ってきて栽培とかしてそうだなぁ。
フェリン: 了解だ
フェリン: 「3輪、ね・・・了解」
GM: で、それ以上の場合は数に応じて上乗せしてくれるそうです。
GM: 報酬は前金1500,後金5500の計7000です。あとは
GM: レフィアノ「後、キャローあれ持ってきてー」
GM: キャロ「はーい」
GM: と、キャロちゃんが何か袋を持ってきてくれます。
シドー: ・・・なんか動いてます?w
GM: レフィアノ「二日分の食料と、あと北向きの針、それと支給品の薬品とかなんだけど、試してもらえるかな?」
フェル: 「...試す?」えらい怖い単語が
フェリン: 「ふむ?試薬品・・・ね・・・どんな効果が?」
GM: レフィアノ「自身はあるんだけどね。自分でも実験したし、効果は安心していいわ、いろんな人にモニターしてもらって感想が聞きたいのよ」
アーク: 「れっつごーとぅーさんずのかわ~とか無いよね?」
ベス: 「どんなものがあるですか?」袋覗いて見よう
シドー: 「ぉー、かたじけない。 ・・・このウニっぽいのは食物かの?(ぉ」
エレナ: エレナ「この栗はもう焼いてありますか?」
アーク: 「こっちのはうにうにしてるけど、生?」w
フェル: 「(ごそごそ)薬は全部で...」何本あります?>GM
フェリン: 「って・・・うに?」
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 ハイ、支給品一覧
アーク: うにだー!?w
フェリン: やっぱしあるのかあああああ!!!
フェル: ほんとにウニだーーーw
GM: ハイ、希望があったのでうにをいれましたよw
シドー: 「むぅ、酒のつまみによさそうな外見をしているが食せ無いとは・・・」
シドー: 流石だGMww
GM: 食べてもいいよ、爆発するけど(にたり
アーク: 爆発するくらい美味い・・・とw(ぇ
シドー: ふ。。。ドワーフにはその程度の火力は無効だw!(ぉぃ
GM: 一応支給品なので、余ったら返却するように伝えられます。
フェリン: OK
シドー: 了解
フェル: ok
アーク: 了解です。
フェル: でもポーションはモニターの為にも飲まないと
エレナ: エレナ「ウニは楽しそうなのですよ~」返却了解
シドー: 私はエールを速攻補充して、残りは余ったのを貰い受けますょ>ALL
GM: 後、今回は一晩泊まりがけの調査になるので渡された地図の捜索地点のの中心には小屋がありそこを使っていいと言われます。
フェリン: あいさー
アーク: 魔香草+1くらいかなぁ・・・
ベス: 了解です
アーク: 了解です。
フェル: うちの子たちに泊まりで出かけると伝えておかないと
GM: 一応ここまでで質問はありますか?
フェル: 辞典は貸してもらえますか?
フェル: 図鑑だ
シドー: 日食の日は定まってない? これから1週間の間とかかね?
フェリン: あとは日食時に何か危険はありまする?
ベス: 「冒険者といっしょにとりにいってたということは、何かしら危険があるいわれの場所だったりしますか?」
GM: あ、図解の方はちゃんとメモってるのを貸してくれます
GM: レフィアノさん「そーねー、危険はいっぱいあったわねー花が飛んできたり葉っぱが襲ってきたりトゲが飛んできたり」
フェリン: 「なるほど・・・植物が・・・」
GM: と、植物系なモンスター注意と言ってくれます
GM: 日食時の危険というのは特にないそうですと言うか危険なとこなのでどの辺が危険なのかワカランそうですがw
フェル: ランタンは買っていかないといけないね
ベス: いってみないとということですね
シドー: なるほど、了解>GM
フェリン: OK
GM: 必要な道具はある程度袋に入ってるので気にしないで
フェル: おk
ベス: 了解です
GM: あ、ちなみに捜索する森はロティアの森です
GM: 言い忘れるとこだった。
GM: さて、ここまでで何もない場合は、買い物ご移動となります、OK?
フェリン: OK
シドー: OK
フェル: ok
アーク: OK
GM: 買いたい物があれば宣言どーぞ
ベス: OKです
シドー: ロティアの森ってヴィッセンの直ぐ隣かw
GM: まぁ歩いてさほどかからんですw
フェル: 消耗品の「巧みの指輪」を一つ(ぉぃ
フェリン: かいたいてかかりたいもの ペガサス 以上 なのですよ と
アーク: あ、んじゃ、バーサタイルでも買おうかな。
フェリン: 申告しておこう
エレナ: エレナ「出発前に『子犬の散歩亭』でお弁当を人数分頼んでくるですね!」
シドー: ん、買い物じゃないが冒険用の袋と鎧を着込むかの(いつも通り:魔晶石×3(5点)と、ヒール
シドー: ん、買い物じゃないが冒険用の袋と鎧を着込むかの(いつも通り:魔晶石×3(5点)と、トリートP×2
シドー: です>GM
フェル: 一度帰宅してお出かけすること伝えておこう・・ついでに弁当要請w
GM: おおう
GM: OK
アーク: バーサタイル買いました~。
GM: バーサタイル了解
シドー: バーサータイルを買う人が現れるとは・・・(ちょっと感動
フェル: 巧みの指輪一つ購入します
GM: 指輪了解
アーク: 綺麗な光景なら、残さなきゃね?w
シドー: ところがどっこい、恐ろしい植物系モンスターが襲ってくる光景が・・・
フェル: 植木鉢一つ持って行こうかな、たくさん咲いてたら一輪持って帰りたい
GM: 二〇分までに申告お願い
アーク: 植物保存用の瓶も持って行きます。
エレナ: エレナも筋力+2の腕輪を購入
フェル: 小屋の広さはどれくらいです?
GM: あ、一〇人が寝ても大丈夫な程度はあります
フェル: 了解、ならテントは家に置いていきます、かさばるし
フェリン: ん、了解だ
アーク: 了解です。
ベス: その日だけの勝負ですしね
GM: さて、それでは申告はここまでとさせていただきます。

GM: では皆さんは、北向きの針と地図を頼りに小屋に到着いたしました。
GM: 現在午後三時頃です。
フェリン: あいさ
GM: 地図には小屋を中心として三カ所の捜索地点が書かれてあります。
アーク: あいあいさ~
エレナ: エレナ「着きましたね~、では三時のお紅茶を淹れますね~」「みなさんどうぞ~」
シドー: 「さて、ではココを起点に捜索開始かの」
GM: 捜索地点1:キャンプ地点より北1キロ地点
GM: 捜索地点2;キャンプ地点より南東2キロ地点
GM: 捜索地点3:キャンプ地点より西北1キロ地点
フェル: 「勝負は明日ですけどその前に探索しておかないか?収穫はできなくても場所確認はできるし」←一般人いないので口調普段に戻した
GM: となってます。
フェリン: ふむふむ
GM: 今から調べるなら、一組で行く場合は二カ所まで、二組に分かれるなら三カ所全部回れます
アーク: 北が近いんだね?
ベス: ああタイムリミットがあるのか
シドー: 6人いるし、(例えばの話として)分担して捜索してもOK?>GM
フェリン: 「そうだね、ある程度調べておいた方がいいかもね」
GM: 北と北西だね
GM: OKですよ
GM: どっちかが二カ所回ることになりますが
フェル: あ・・・・・大事なこと聞き忘れた
GM: なにかな?
シドー: おやつにばな・・・(ry
フェル: 日食が終わったらもう花かれちゃうのかな?
GM: シドー座布団没収!!
シドー: Σ( ̄□ ̄|||
フェル: だとすると収穫時間がかなり制限されるから
フェリン: まあとりあえず紅茶でものみなされ
GM: いいえ一応説明によると、三時間は花咲いているそうです
フェリン: ふむふむ
フェル: 了解>3時間
エレナ: エレナ「出来るだけ早く持って帰りたいですし。2班に分かれて一気に調べちゃいましょう」
GM: ちなみに日食は明日の朝一〇時頃です
フェリン: 「ん、そうだね サクッと調べようか」
GM: では二班に分かれてもらいます
ベス: 2組に分かれて2箇所目で合流するようにすればいいのかな?
フェル: 「じゃぁ、『捜索ができるもの』は誰だ?言っとくが俺はあまり自信がない」
GM: みんな、1d6振ってくれ
エレナ: 1d6
ベス: エレナ -> 1D6 = [3] = 3
アーク: 1d6
フェル: 1d6
ベス: アーク -> 1D6 = [6] = 6
ベス: フェル -> 1D6 = [4] = 4
フェリン: 1d6
ベス: 1d6
ベス: ベス -> 1D6 = [3] = 3
ベス: フェリン -> 1D6 = [2] = 2
フェリン: 2だそうだ
シドー: 1d
ベス: シドー -> 1D = [5] = 5
アーク: 6だね。
フェル: 4です
GM: 奇数と偶数で分けます
フェル: いや、それは・・
ベス: えっスカウトを分けたりしたほうがいいんじゃないかな
GM: 分けた後に調整しますからそれ
フェリン: ちょうど
フェリン: スカウトわかれてる
フェリン: 偶数と奇数に1人ずつ レベル7で
アーク: 丁度よくわかれたね。
GM: 一班エレナ、ベス、シドー 2班アーク、フェル、フェリン
フェル: 「北と南に分けて俺らが北2か所回るか?」
GM: あ、もんだいはないかもスカウト別れてる
GM: 調整しますか?ALL
シドー: 「ふむ、ワシは特に依存ないかの」
アーク: 「異存なし~」
フェリン: 「ん、問題はないね」
エレナ: 「エレナもOkですよ~」
ベス: いいですよ
シドー: 訂正:異存
GM: 問題ないようなので、どっちが二カ所回ります?
フェリン: あと1日あるのだよね?
フェリン: 途中合流とかできないかね?
GM: 出来ませんね、完全に森に迷います。
フェル: 明日早朝日食なら今日だけでは?
GM: スカウト、レンジャー以外の人ら
フェリン: OK
エレナ: 合流は小屋に戻るしかないね~
GM: 北向きの針は鞄ごそごそすればも一個出てきます
フェリン:
GM: それを頼りに行ってください
GM: 決まりましたかー?
エレナ: FA 1班エレナ フェル ベス 2班 フェリン シドー アーク
GM: それでOK?
エレナ: 私はOK
フェリン: OK
アーク: OK
フェル: ok
ベス: いいですよ
シドー: うむ
GM: 捜索地点を宣言してください
エレナ: 1班  捜索地点2;キャンプ地点より南東2キロ地点
GM: 二班は捜索地点1&2OK?
GM: 2じゃねぇ3だ
フェリン: OK ですよ
アーク: OKです。
エレナ: Okです
フェル: OKです
ベス: OK

GM: では、進めたいと思います、まずは1班、どちらから行きます?
フェル: 南東にw
フェリン: 順番通り1班からでいいでしょ0
GM: ・・・・・・・・・・・て何ボケてんだ自分(汗
GM: よし、南東に出発した諸君ですが・・・・・・・・・スカウト、レンジャー、知力判定をお願い
ベス: 2D+6
ベス: ベス -> 2D+6 = [6,2]+6 = 14
フェル: 2d6+1+2 レンジャー
ベス: フェル -> 2D6+1+2 = [1,2]+1+2 = 6
エレナ: 2d6+3+7 スカウト
ベス: エレナ -> 2D6+3+7 = [6,4]+3+7 = 20
フェル: おしいw
エレナ: おしいねー
エレナ: スカウトは20です
GM: では、迷いそうになるベスとフェルを誘導しつつエレナが捜索地点に誘導してくれますw
ベス: [
ベス: 「こっちでしたか。もうすこし野外活動もしないとですね」
エレナ: 「こっちです!私の簡易EXVシステムが反応してるです!」
GM: かんいてw
フェル: 「ん?あぁ、そっちだったか(肩にベスさんを乗せながら)」
エレナ: メインはエレナの受難後編で壊れたw詳細は来週のセッションでw
エレナ: とか何とかで探索地点2に着くと?
フェル: とりあえず数十メートルおきに木の幹引っ掻いておこうかな、目印で
ベス: 「ここがレフィアノさんの地図に指示されていた場所ですかね」
GM: では迷いなく無事に到着した諸君。では探索開始です
エレナ: 2d6+3+7
ベス: エレナ -> 2D6+3+7 = [5,2]+3+7 = 17
GM: で、今回の判定ですがまず一つめが薬草探索判定
エレナ: あ エンターミス今の無しで
GM: セージ・レンジャー・ライダー+知力で判定してください
フェル: 2d6+1+2
GM: 後は普通の探索判定、こっちはスカウトが判定を
ベス: フェル -> 2D6+1+2 = [5,1]+1+2 = 9
ベス: 2d+10 セージ
ベス: ベス -> 2D+10 = [2,1]+10 = 13
エレナ: 全部無いので、お二人とも頼みました~ 私は周りを警戒しつつ探索判定
フェル: 「あ、きのこ」←きっと失敗
エレナ: 2d6+3+7 探索
ベス: エレナ -> 2D6+3+7 = [3,5]+3+7 = 18
GM: ではまずエレナ、
GM: 周りを探索していると・・・・・・・・隠れて見えないところに、死体発見しました。
フェリン: おお、見つかってほしくないものをw
GM: ガイコツです
フェル: 埋めてしまえ(ぉぃ
エレナ: びっくりして「ぎゃーーーーーーーーーー!!!骨です骨!皆さん骨ですよ!」
GM: えーちなみにその右指になんか指輪が見えます
ベス: 人族の遺体?
フェル: 「どうした!?」
GM: 人族の遺体だね、
エレナ: 「って今更骨で驚いて可愛い子ぶっても駄目ですよね~」とか言いながら警戒して槍でつんつん
GM: 鑑定しますか?
ベス: 指輪の鑑定?
フェル: 骨の鑑定?
GM: 指輪の艦艇
GM: 鑑定だw
ベス: してみよう
ベス: 2d+10 セージ
ベス: ベス -> 2D+10 = [4,3]+10 = 17
エレナ: 指輪鑑定は他にお任せするとして。骨は他に何か持ってない?元衣服とか武器とか?
ベス: 17です
フェル: 埋めるための穴掘っておこう
GM: では分かりました、剛力の指輪です
ベス: 説明しつつ「冒険者さんだったですかね・・」
GM: それ以外のアイテムですが・・・・・特に見あたりません、ただ不自然な点が一つ、何かホネの一部が不自然になくなっているって事が分かりますが、それ以上は分かりません
フェル: 「さあな・・・そいつは遺品として街に持って帰ろう。帰りを待ち続けている人がいるかもしれん」
フェル: どの部分ですか?
GM: 腕の一部ですね
エレナ: 只の骨っぽいなら。黙祷してから。警戒維持しつつ穴掘り手伝う
GM: 折れた風ではないとしか分かりません
GM: では、つづいて
GM: 13のベス
ベス: はい
GM: なんか木のところに変わった宿り木を見つけました
GM: 1d6ってください
ベス: 1d6
ベス: ベス -> 1D6 = [5] = 5
ベス: 5です
GM: それが5個、後は、セージ+知力でお願い
ベス: 2d+10 セージ
ベス: ベス -> 2D+10 = [2,6]+10 = 18
ベス: 18です
ベス: 見識なら+1して19
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 一番下を見てください
GM: ミストルティンの枝という特殊な宿り木です、それを5本手にいれました
ベス: おーレフィアノさんに調合してもらおう
GM: ちなみに加工すると
GM: 生命抵抗+1にするアイテムになります
GM: それについては後で発表するですわ
フェル: 追加報酬みつけたね
GM: で、最後になりますが
GM: フェル、君が発見したモノは・・・・・・・・・・・
GM: ???:じー
フェル: 毒キノコ?w
フェル: じー
エレナ: 「じー・・・・」
フェリン: おお
シドー: ???「_・)じぃー」
フェリン: 生物みたいだぞ!
フェル: ???(首をかしげてる?)
フェル: 最後の「?」いらなかった
GM: となんか見つめる身長80センチくらいの小さな子供の頭の、白い大輪の花咲かせたモノが見つめています
フェル: 頭に花を咲かせた子供?
ベス: 「フェルさんどうしたですか?あっ・・・」目が合うw
エレナ: 乗せたではなくて 咲かせたがポイント化
GM: まぁセージ+知力行ってみよう
フェル: ヒラメ 2d6
ベス: 2d+10 セージ
ベス: ベス -> 2D+10 = [6,1]+10 = 17
フェル: 2d6
ベス: フェル -> 2D6 = [4,6] = 10
ベス: 17です
エレナ: 「じー・・・・・・・・・・きゃわいいです」エルゼ☆の影響で微妙に俗っぽくなってきたエレナでした
GM: なら2人とも気づいた、アルラウネです
GM: るるぶⅢ252ページです
ベス: 「アルラウネなら話が通じますね・・・・こんにちわです」
エレナ: 「こんにちはお譲ちゃん。私エレナって言うの」
フェル: 言葉は通じるのか・・・「こんにちはお嬢ちゃん」
GM: ???「・・・・・・こんにち・・・・・わ?」(たどたどしく
フェル: でも子供にはおびえられそうだな・・・んーーー
ベス: 「びっくりさせちゃったですかね。わたしたちは探し物があってここにきたです」
GM: 多分珍しい生物っぽい目で見られてるんだ<フェルw
フェル: とりあえず座って「こっちに来てお話でもするかい?」
エレナ: 「そんなに怖がらなくても良いよ。ほーら怖くなーい♪怖くなーい♪」槍をしまいつつ
GM: ???「いじめ・・・・・ない?こわいやつじゃ・・・・・・・ない?」(びくびく
ベス: 「フェルさんも怖くはないですよ」
フェル: (胡坐をかいて手を広げておいでおいでしてる)
ベス: 「ほらフェルさん優しい顔優しい顔して」
エレナ: 「私は良い子の味方だよ」微笑みかける
GM: では、そんな皆さんを見て警戒といたアルラウネ、皆さんに近づいてきますね
フェル: 「優しい顔...(ぼそぼそ)俺笑いかけると大体子供が泣くんだが」
ベス: wwww
エレナ: wwww
GM: おおうw
ベス: 花のこときいてみましょうか
GM: ???「ここに来るの、ときどき怖いの、私の友達、連れてかれたり、怖いおっきなのに食べられたりしてるから・・・・・・・・」といってくれます
フェル: とりあえず近づいてきたら抱えあげて肩に乗せてあげよう
エレナ: 「では休憩にして、お紅茶を淹れましょうか」手をハンカチで拭いてから
フェル: まって
フェル: 紅茶って植物でしょ?それまずくない?
GM: 植物棚w
ベス: たしかに
フェリン: おおうw
フェル: お水だけ水袋から器に移す
GM: まぁききたいじょうほうと過あれば一応分かる範囲で教えてくれます
エレナ: 見た目で分かるかな?じゃあ水で
GM: 水を啜りさらに警戒心を解きます。
フェル: 「お友達って(周りの木々や草花を指しながら)この子たちのことかい?」
GM: まあともダチってのはやっぱりアルラウネとかですね、
GM: どうも話を聞くと、密漁で、アルラウネなどのおとなしい魔物を狩っていく悪いヤツらがいるそうです
フェル: 他の草とか人間が採取することについては許容してくれるのかな?
フェル: なるほど
GM: それは問題ないかな
エレナ: 「・・・・・・・・・・・うふふ」エレナは微笑んで アルラウネを観ている。「お代わり飲む?」
フェル: 「・・・密漁者か、そいつは許せないな、今見つけたら懲らしめてやれるんだが・・・」
GM: あと、何か最近でっかな魔物も出てきて困っているようです。それがさらに最初の警戒に繋がってたわけで。
フェル: ・・・・ワタシマモノアツカイ?w
エレナ: 「帰ったらグレンさんに相談してみましょうか?」>密猟者
ベス: 「ですね。友達が怖い目にあわないように、知り合いにも伝えておくね」
エレナ: デッカイ魔物の特徴や見た目も聞いておくです
GM: いや、むしろ不思議生物?<フェル
フェル: 「魔物もか...べス嬢ちゃん、例の品は日持ちするものなのか?」さすがにこの子の前では「花」とは言えない
GM: 見た目は花っぽく、でもフェルに似てる感じだったそうです、頭が、大きさは木より大きいらしい
GM: とまでは分かりました
ベス: ドネルハイトのこともさりげなくききますか
ベス: この後判定と描写?>GM
GM: ま、そだね、いろいろ教えてくれますがどれも決定的な証拠はありませんね
フェル: 頭が竜で木より大きくてでも見た目が花っぽい・・・
ベス: 探索的には、ここははずれということかな
GM: そう話しているうちに、何か周りがオレンジ色になってきてます、どうやら夕方のようです
フェル: 「あーそろそろ戻らないと・・・お嬢ちゃんも家族のところに戻らないといけないんじゃないかい?」
エレナ: 「お話楽しかったわ。またねお譲ちゃん」と言って余裕がある分も水をあげて帰りますか
GM: ???「・・・・・・楽しかった」といいながら何かごそごそしてフェルに何かを渡します、どうやら種のようです。
フェル: (受け取って)「ありがとう、お嬢ちゃん」
GM: フェル、1d6振ってくれ
フェル: 1d6
ベス: フェル -> 1D6 = [2] = 2
フェル: 2ですね
GM: ではそれが2個ですね、見識省きます。フロリアンローズの種です
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 参照
フェル: そうか、これ穀物なんだ・・・「じゃぁこれは兄ちゃんからお返しだ」 持ってる上質な酒の種を・・・2個もらったから2粒渡します
エレナ: 「ありがとうね~」
GM: 一応種は1個40で売れます
ベス: いい感じに醸造されないかなw>酒の種
フェル: 売らない、帰ったら庭に埋める
GM: アルラウネは「ばいばい」と手を振って見送ってくれます
ベス: 「ばいばい、ありがとうです」
フェル: 「またな」(手を振り返す)
GM: もらった酒の種をしっかり握って手を振ってます
エレナ: 名残惜しそうに何度も振り返って手を振りながらエレナたちは帰っていったのでした。
フェル: (帰り道)「・・なぁ...一つわがまま言っていいか?」
GM: さて、お待たせしたぜとっつぁんよぉw
フェリン: おおう
フェル: 「できるなら魔物退治してやりたいんだが・・・」
フェリン: ようやく出番かね
GM: お、フェルはなすかどぞどぞ
エレナ: 「私もそう思ってました。助けてあげたいです!」
GM: ちなみに、今聞いた情報から、魔物判定も出来ますよ
フェル: 「小屋に帰ったらみんなにも話すか、きっと助けてくれるだろ」
エレナ: 判定頼みます~
ベス: 2d+11 魔物判定
ベス: ベス -> 2D+11 = [5,4]+11 = 20
ベス: 20です
フェル: 魔物判定はあきらめw
GM: 了解、弱点値までは分からなかったけど
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 
GM: ドラゴンブロッサムという巨大な植物モンスターと判明します
GM: 酸を体内に多く含んで、酸を周りにまき散らし、得物を弱らせてから捕食するって言う凶悪な奴です
フェリン: 動かない生物なのに...回避たけえw
フェル: ・・環境にも悪いな、それ
フェリン: 植物か
GM: 移動するからね、根に貼ってるわけじゃない
GM: 移動する植物なんて結構あるし

GM: さて、それではお待たせ2班
GM: 移動&鑑定タイムと行こうじゃないかw
フェリン: あいさ
フェリン: 2班点呼
GM: では、2班の諸君
アーク: あいあいさ~
GM: スカウト、レンジャー、振りたまえ、平目OK
アーク: ヒラメサー。
アーク: 2d6
ベス: アーク -> 2D6 = [2,6] = 8
フェリン: 2d6+7 ん?何を足すのだって?探索?
ベス: フェリン -> 2D6+7 = [3,3]+7 = 13
シドー: 2d
ベス: シドー -> 2D = [5,1] = 6
GM: あ、知力です、移動判定ですから
GM: ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フェリン: ふいじゃ13に3たして16だわ
GM: じゃあギリギリ何とかフェリンもチョット迷いかけたけど到着ですw
GM: あ、どこから向かうのか聞いてなかったw
シドー: 「ふむ、ここが一つ目のポイントかの」
フェリン: 北からでいこう
GM: 北、OK
フェリン: 「ん、そうだね」
GM: では、まずは薬草探索判定、セージ・レンジャー・ライダー+知力で
シドー: 2d+5 セージ
ベス: シドー -> 2D+5 = [4,4]+5 = 13
シドー: むぅ、低いわね 13
フェリン: 2d6+7+3
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [6,1]+7+3 = 17
アーク: 2D6+5
ベス: アーク -> 2D6+5 = [3,4]+5 = 12
アーク: もっと低いぜ?12
フェリン: とマーライダーで 17ですわ
GM: お、フェリン、1d6振りなさい
フェリン: 1d6
ベス: フェリン -> 1D6 = [1] = 1
フェリン: 1だとさ
GM: 1か、じゃあミストルティンの枝と1個見つけました
フェリン: 「枝、だね」
GM: で、シドーとアーク、1d6振りなさい
シドー: 1d
ベス: シドー -> 1D = [5] = 5
アーク: 1d
ベス: アーク -> 1D = [4] = 4
GM: では2人は、地面を捜していると・・・・・・・・酒の種を9個見つけます
アーク: おおうw
シドー: 「こ、っこれは!?・・・(速攻で拾う)」
フェリン: なるほど、救済策かw
GM: ちなみに普通の種なw
シドー: 「酒の種げっとじゃぁぁあー(とったどーなポーズ)」
フェル: www
GM: 流石ドワーフw
アーク: 「俺が見つけた分もあげるよ~?」と渡します。
シドー: ルーフェリア印の水袋はあと1つ残っておる(ぉ
フェリン: 「・・・なぜ・・・お酒ばっかり見つけて・・・」
GM: そして夜に飲み干してしまう・・・・・・・・・・・斗w
シドー: 「おぉぅ、感謝する。替わりにこのエール袋2つと交換じゃ」
アーク: 「おお、ありがとう~」
GM: では、スカウト探索も行いますか?
フェリン: そうだねー
フェリン: ふいじゃさくっと
フェリン: 2d6+7+3 スカウト探索
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [3,4]+7+3 = 17
フェリン: 再び17だ
GM: では・・・・・・・・何か解けただれた盾を発見します
フェリン: 「ふむ?何か溶けているね」
GM: ちなみに腕付き、何か折れた風じゃない取れ方です、ちなみにホネ
シドー: 「・・・これは酸かのぅ?」
GM: それは分からないけど、普通じゃないってのは分かる
フェリン: 「とりあえずうめとこうか 盾だけもらって」
アーク: 「なむなむ~」
シドー: 「腕だけとは、どこかに本体もあるのじゃろうか。 とりあえずザイアへの御祈りとともに」
GM: ちなみに盾は、作り直せばOKなラウンドシールドです
フェリン: 溶けてるということが、きっと重要なのだよ
シドー: 「いや、腕はこの聖印付きの袋に収めておこう。どこかに本体があればそこへ」
フェリン: 「ん、了解」
GM: ちなみにこの地点にはもう特に探索するモノはありません
アーク: 次にいきますか。
シドー: 「では、次のポイントへ向かうかの」
GM: では、移動、スカウトレンジャー+知力で
フェリン: 「そうだね、それじゃ乗ってくれないかな?」 ペガサス君にっと
フェリン: 2d6+7+3
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [1,3]+7+3 = 14
フェリン: 14だそうだ
フェリン: 迷うかもしらん
アーク: 平目で振っていいのかな?
シドー: 2d ひらーめ
ベス: シドー -> 2D = [1,5] = 6
シドー: ふ・・・('')
アーク: 2d6 平目~
ベス: アーク -> 2D6 = [2,5] = 7
GM: ・・・・・・・・・・・・・・・・
アーク: こんなもんさ・・・
GM: 言って良いか?
フェリン: どした?
アーク: なんだい?
シドー: ダメと言っていい?(マテ
GM: 迷いました
アーク: だよね。
フェリン: ポンコツ駄メイドと呼ばれてしまう なんてことだ
シドー: 「・・・ここはさっきの場所じゃないかの?」>2人に
フェリン: 「ふむ、迷ったようだね」
GM: 道に迷ったついでに、何かぐるっと回って・・・・・・・・・・・・・
アーク: 「迷ったんだよ、シドー・・・」
GM: 1班と遭遇します
アーク: どんな距離迷ってるんだw
シドー: ぉぉぅ
フェリン: どこまで迷ったんだ
シドー: もう夕方w?
フェル: 「・・・・(首をかしげながら)なんでここに居るんだ?」
GM: 夕方だねーw
エレナ: 帰りがけのエレナ「・・・・・・・・・・あれれ私達迷いました?」
フェリン: 「うん、道に迷ってね」
シドー: いかんこれはまさかの徹夜コース?W
GM: 今から行くと迷うかもw
フェル: 「・・・・・・・とりあえず小屋...戻るか・・・しるしつけているから確実に戻れるし」
アーク: (既に迷ってます・・・w」
エレナ: 小屋に戻って。明日の朝夜明けと共に即行動開始とか?夜は危ないし
GM: 残る地点を明日調べた方がいいって見解
ベス: のこり1箇所ならみんなでいけますしね
GM: ちなみに調べたとこにどねるはいとのすがたはありませんでした
フェリン: 「そうだね、戻ろうか」
シドー: 「うむ、致し方ないのぅ」
アーク: 仕方ないけど戻ろうか~。
フェル: 「(調べたことをカクシカで説明)」
GM: ではみんなは情報交換タイム
アーク: カクカクシカジカ(便利な説明言葉。
GM: おおうw
フェリン: 時間短縮
フェリン: 「かくしかということでどうだろう」(略した情報交換
GM: では皆さんはそれぞれが得た情報を知りました。密漁とかドラゴンブロッサムについてとか
フェル: 「で、相談・・というか俺のわがままなんだが・・・花を回収した後にせめてドラゴンブロッサムだけでも退治してやりたいんだが」
エレナ: 「かくかくしかじか・・・なのですよ~!きゃわいいアルラウネちゃんが○○な魔物がいるって以下略」
アーク: 「・・・会いたかった・・・」>アルラウネ
エレナ: 「私からもお願いするのですよ!」
シドー: 「ふむ、恐らく盾の持ち主もそやつに倒されたのであろう。 ともらいついでに退治しておくかの」(という事でシドーはOK
フェリン: 「ん、問題ないよ」
アーク: 「可愛いアルラウネの頼みなら~」
フェリン: 多分・・・密漁者だろう・・・ドラゴンなんたらに討たれたのは
フェル: そうだといいなぁ、楽できる>溶けたの密漁者
シドー: まー、その可能性もあるがの
エレナ: 「決まりですね」エレナはとっても嬉しそうだ。優しい人達と共にあることが
フェリン: そっちだと余計めんどいことになりそうだ
GM: おおうw
GM: では、皆さんそんなことを話ながら、夜が更けていくのでありました。
フェル: 「ところでベス嬢ちゃん(ひょいと担ぎあげて顔の前に持ってくる)」
ベス: 「なんですか、フェルさん?」
フェル: (牙むき出しでにっこりと笑ってみせる)「・・・・・どう思う?」
ベス: 顔引きつりつつ「す、素敵な笑顔です」w
シドー: 「・・・ベスを脅しているようにしか見えないが?」
シドー: きっと耳が逆立ってるんじゃないかなw>ベス
フェル: 「・・・そうか」(´・w・`)がっくり
アーク: 「トランプやろうぜ、トランプ」と、どさどさっとトランプを。
GM: 何やっとるかw
エレナ: 「ばば抜きがしたいのですよ~」一応交代で起きてますか
フェル: 「シドーよ・・・・酒、付き合ってくれ・・・・」←笑顔が怖いのわかってたことけどちょっと凹んだ
フェリン: 「はは、気にしない方がいいよ」
エレナ: 「私もお付き合いしますよ~お紅茶ですけど」>酒の席
シドー: 「ふむ、ならば取っておきのを出そうかの」・・・と言ってルーフェリア印の水と酒の種をばw
エレナ: 「あーまたジョウカー引いたです><」
フェリン: おおwルーフェリア印かw
フェリン: 「ん、持ってってくれたね、ジョーカー」
エレナ: 「もう五週もして戻ってくるですよ~」ジョーカー
アーク: 「あ~、また引いちゃった。」(わざわざ引く奴)
エレナ: そして回り続けるジョーカーw
アーク: 女の子相手だから手加減シテルノサー
フェル: 「・・酒の種は俺が出す・・とっておきのいいやつだ、飲んでくれ」
フェリン: じわじわと減るお酒の種
GM: 1d6ふりなw<シドーw
シドー: 「ぉぉぅ、これはなかなかの姿形じゃ。 では早速・・・」
エレナ: 「じゃあ折角だから頂きますね。クピ・・・・・・・・・・ぱたん」一舐めしただけで顔を真っ赤にして気絶するように寝る・・・すぴー
フェル: さすがに飲みすぎると家のコボルトにお仕置き食らうからw2杯ぐらいしか飲まないよ、明日に差し支えると困るし
シドー: 1d
ベス: シドー -> 1D = [3] = 3
シドー: む、期待値3
GM: 酒の種3個残りましたw
フェリン: どんだけ飲んだんだこの連中w
アーク: 「お酒は飲めるけど飲まない~」
GM: ちなみにさっき拾ったの3個ねw
フェル: 宣言しておいてよかった...(残り23個)
フェリン: 「ん、エレナが倒れてるね・・・」
シドー: ん?まだ種は7個に エール自体は7個(上質)+1個(支給品)
GM: さて、では、再開いたします
シドー: あ、種は6個かw
フェリン: あいさー

GM: 次の朝になりました、宴会でみんな倒れてました、何か朝ぽっぽとか言ってます
エレナ: 「朝~。朝だよ~~~。朝ごはん食べて学校行くよ~~~」エレナの寝言
GM: 襲われたらひとたまりもなかったねw
アーク: 先生、ボク、お酒飲んでませんw
GM: ちなみに、朝の8時です
フェリン: 「ん、おはよう」
アーク: 「おはよう~。」と、朝の日課のトランプ占い。
エレナ: 「おはようです・・・・」目をごしごし「みなさ~~ん、朝のお紅茶はいかがですか~」
フェル: 「おはようさん」←外で朝の鍛錬してきた
シドー: 「ふ、この程度で酔いつぶれるようなことはないわい」(昨夜はほどよく飲んだので上機嫌)
GM: では皆さん、準備でき次第出発という流れになります
GM: ちなみに残る地点は北西一カ所のみ
フェリン: さて、誰を搭載しようか
フェリン: ペガサス君に
フェル: シドーさんでいいのでは?
エレナ: シドーさんかな~
ベス: みんなでいくのはやはり安心感が違いますね
フェル: べスさんは肩に載せるので
フェリン: OK しどさん搭載っと
フェル: ドワーフ肩車はちょっとw
エレナ: エレナは最前列を歩くかな
フェリン: 「それじゃあ、行こうか」
アーク: 「れっつらごー」
エレナ: 「GO~なのですよ!」
GM: では、例に漏れず・・・・・・・・・・・・スカウト・レンジャー振るが言いw
フェリン: 2d6+7+3
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [4,2]+7+3 = 16
フェリン: 16とでた
エレナ: 2d6+7+3 スカウト
ベス: エレナ -> 2D6+7+3 = [6,4]+7+3 = 20
フェル: しんがり・・・だとべスさん肩に載せているからまずいか、真ん中で
ベス: 2d+6
ベス: ベス -> 2D+6 = [5,3]+6 = 14
エレナ: 20ですね 今日は目が良い
フェル: 2d6+1+2 レンジャー
ベス: フェル -> 2D6+1+2 = [2,2]+1+2 = 7
GM: 素晴らしいスカウトがいるw
フェリン: おお
フェリン: エレナ性能いいなーw
アーク: すごい出目だw
GM: では、・・・・・・・・・・・皆さんは道に迷わずに地点3に到着しました、そこには・・・・・・・・・・
アーク: 残念、何も無い(ぇ
GM: あ、スカウト・知力 タビットは冒険者+知力言ってくれ
エレナ: 2d6+7+3 スカウト
ベス: エレナ -> 2D6+7+3 = [3,4]+7+3 = 17
フェリン: 2d6+7+3
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [5,4]+7+3 = 19
フェリン: 19だよ
ベス: 2d+14
ベス: ベス -> 2D+14 = [3,5]+14 = 22
エレナ: 17ね
ベス: 22です
GM: おっけ
シドー: 高いなぁ
GM: じゃあ、皆さんの前には、天井から射す光に照らされた黒い蕾の頭頂部が黄色い花が10本ほどみえてきます。
GM: あと
GM: じゅるるるる(効果音
フェリン: お、例の花カー
フェリン: いやな音がする
フェル: 「・・・・まずい!!ここだと花が被害を受ける」
GM: と、ベスとフェリンは何かいる気配を感じます
エレナ: 周りを見渡しつつ、戦闘態勢
ベス: 「気をつけるです!何かいるです」みんなに伝えます
GM: てか、前方にでっかい花がこっち見てますw
フェル: べスさんは下におろしておきます
フェリン: 「面倒なのがいるね・・・」
GM: では、ここで改めまして・・・・・・・・・・・・魔物判定行って見よーw
フェル: GM花が咲いている場所とブロッサムとの位置関係はどうなってますか?
エレナ: 「これがドラゴン何とかなのですか?」
シドー: ふむ、距離はどれくらい?(PC>花>敵>GM
フェル: 2d6 ヒラメ
ベス: フェル -> 2D6 = [2,4] = 6
フェリン: 2d6+7+3 と
ベス: フェリン -> 2D6+7+3 = [2,5]+7+3 = 17
エレナ: 2d6
GM: だいたい皆さんとブロッサムの間に花がある
ベス: エレナ -> 2D6 = [5,6] = 11
シドー: 2d+5 セージ
ベス: シドー -> 2D+5 = [6,1]+5 = 12
フェリン: まあ弱点はわからんのだけど
アーク: 2D6+5 判定。
ベス: アーク -> 2D6+5 = [4,2]+5 = 11
アーク: ・・・ダメだ・・・
GM: て感じ、頭部に至ってはブロッサムの真上
ベス: 2d+11 魔物判定
ベス: ベス -> 2D+11 = [6,2]+11 = 19
シドー: ・・・頭部は花の真上?
ベス: 割ると届くから割って21にします
フェル: なんとか位置を変えておびき寄せないと...
GM: じゃあ弱点分かりました
シドー: ぉー、指輪かw
GM: 炎属性+2です
ベス: さすが植物
エレナ: 布か何かで包みつつ自分の体を盾にして庇えないかな?>ドネルハイル
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 はいと
GM: する場合は主行動ね<包む
GM: では、先制行ってみようか?
エレナ: 了解>つつむ
エレナ: 2d6+7+3 先制判定
ベス: エレナ -> 2D6+7+3 = [4,3]+7+3 = 17
フェリン: 2d6+7+4
ベス: フェリン -> 2D6+7+4 = [1,3]+7+4 = 15
エレナ: 同値はPC先制だっけ?
フェリン: たしかそうだったと思うけども
アーク: 振りなおしじゃなかったっけ?
ベス: 未満だからそうかも
ベス: PC先制
GM: そっち先制です
GM: ちなみに
エレナ: ではファストアクション有効ですね
フェル: 距離は?
GM: 酸の霧は、すでに発生してます、てかなんか周りが解けてきてます
GM: 10メートルかな
アーク: 花が危ないぜー
エレナ: ぎゃー ドネルハイルも解けてる?
フェリン: 10mと
GM: うん、ほっとけば解ける
エレナ: 時間制限かな?
フェル: 空飛んで横か反対側に回って注意引き付けようか?
GM: ははは(笑<時間制限
シドー: 誰か一人が回収役するかの?>ドネルハイル
フェリン: 同じく、ペガサス君で空飛んで
フェリン: 後ろに回ろうと思っているよw
フェル: そうすれば頭も向くだろうから被害多少減らせるかも
GM: あ、ちなみにまだ日食になってませんのでよろw
エレナ: じゃあ丈夫なエレナが回収役しようか?
エレナ: あー
フェル: 回収はまだらしい
シドー: ナント>日食
GM: 日食の時、花開いてから回収だから
アーク: おっと、んじゃ包んで防御だね。
GM: ちなみに
フェリン: む?
GM: 2ラウンドに1個解けることとします
エレナ: 包んでも花咲くよね?あるいは戦闘が終わってから包みといて咲くの待つ
フェリン: 1ラウンドで倒せということだな
シドー: 2ラウンドKILL・・・
エレナ: 今は 何輪のこってる?
シドー: 今は10個かね>GM
フェル: そうだ!花にお酒かけておけば中和されて守れるんじゃ?
GM: 今10輪だがうち一輪がやばい状態
シドー: それ全滅する予感w>花に酒
GM: 守れません<酒
フェル: ありゃ
アーク: ファイアボールで全焼・・・
エレナ: じゃあ速攻撃破ですね。作戦は。ただし移動は回り込んでor飛んで
フェリン: よし、結論は出たね
GM: ま、がんばれーw
GM: では行動開始
フェル: 先に援護もらってから飛ぼう・・・
アーク: 包むのって1ラウンドで幾つ包める?
ベス: では魔法拡大/数で、ファイヤウェポンを前衛4人に、11点MP、魔晶石5点で
ベス: 2d6+15 操霊魔法
ベス: ベス -> 2D6+15 = [1,6]+15 = 22
GM: 了解
ベス: 発動
アーク: 大技とバイタリティ、どっちがいい?
シドー: 大技で
エレナ: 大技かな?
フェリン: 大技で行こう
GM: おおう
アーク: よし、期待通り行きましょう。
シドー: っとファイヤウェポン感謝
アーク: エネルギージャベリン魔法拡大/数で。
フェリン: ふふふ、思いっきり焼いてあげよう
GM: 全部位狙う?
アーク: 全体に行きましょう。
エレナ: ありがとー>Fウェポン
シドー: 間違って花を燃やすなよーw
アーク: 魔晶石五点を一個消費で、
アーク: 2D6+13
ベス: アーク -> 2D6+13 = [4,5]+13 = 22
アーク: 22です。
GM: OK
アーク: sw40+13+1@10 ダメージ。
GM: 2d+14
GM: 2d+14
アーク: 出ないな。
GM: 2d6+14
フェリン: っく、振るのか
GM: あれ?
アーク: sw40+13+1@10
シドー: d→d
シドー: ん、違うのか
GM: 1d
フェリン: あれ?
シドー: 1d
GM: シドー -> 1D = [1] = 1
アーク: 1d
シドー: r40+13+1@10
GM: シドー -> Rate40+13+1@10 = [4,2:7]+13+1 = 21
アーク: あるぇ?
GM: 2d6+14
GM: GM -> 2D6+14 = [5,1]+14 = 20
シドー: 上記のコピペだ
GM: ごめん一瞬切ってた
GM: <アーク
アーク: ういっす。
シドー: ぉぉぅ
GM: 威力お願い
アーク: sw40+13+1@10 んじゃダメージ。
ベス: アーク -> Rate40+13+1@10 = [4,5:11]+13+1 = 25
アーク: 全体に25ダメージかな?
フェリン: おお、大きいな
GM: でかいなぁ
GM: つぎいーぞー
フェリン: さて、次か・・・
フェリン: よし、私が行こうか
フェル: 一度に乱戦に巻き込めるのは2体ですよね?
GM: あ、部位持ちなので考えなくてよし
フェル: じゃぁ先に飛んで尻尾振り回しましょうか
フェリン: おっと、先そっちでいこうか
フェル: 補助動作 キャッツアイ ガゼルフット マッスルベアー ドラゴンテイル命中+1 ケンタウロスレッグ(消費MP15)です
GM: OK
フェル: さらに風の翼で飛翔
GM: 攻撃こいやー
フェル: 移動距離32mなら飛び越えれるはず
フェル: 行動宣言「テイルスイング」
フェリン: 出番あるかなー私(ぉ
GM: おおう
フェル: 2d6+12 +1(武器修正)+1(キャッツアイ)+1ドラゴンテイル
ベス: フェル -> 2D6+12 = [4,4]+12 = 20
フェル: 23です
フェル: 葉っぱ、葉っぱ、胴体まで行けるのかな?
GM: 2d+13
GM: 2d+13
ベス: GM -> 2D+13 = [5,4]+13 = 22
GM: ↑頭部
フェル: 違う、飛んでるから24
エレナ: 頭部は近接攻撃対象外じゃないかな?
フェリン: うん、頭部は対象外だよ
アーク: だね。はっぱ×2と胴体だ。
GM: ン?チョットマテ?尻尾の長さって何㎝?
GM: 頭部対象外か
GM: 2d6+12 胴体
ベス: GM -> 2D6+12 = [1,4]+12 = 17
GM: 2d6+10
ベス: GM -> 2D6+10 = [4,3]+10 = 17
GM: 両方当たり
GM: ダメージいいぞ
フェル: 身長228cmあるから半分としても1m以上でドラゴンテイルでさらに延びてる>長さ
フェル: r11+14@12 +1(武器習熟)+3(マッスルベアー)+4(ファイアウェポン+弱点)
ベス: フェル -> Rate11+14@12 = [1,4:2]+14 = 16
GM: まぁおkと使用か
フェル: 24点
ベス: 固定値すごいなw
ベス: さらにもう1回?
アーク: 固定値で22w
フェル: 筋力30あるのでw
フェル: もう一回
GM: っぴw
フェル: 焼け残ってる?w
フェル: 2d6+12 +1(武器修正)+1(キャッツアイ)+1ドラゴンテイル
GM: ダメ24?
ベス: フェル -> 2D6+12 = [1,2]+12 = 15
フェル: 24
GM: ああ、なら葉っぱ落ちてる
フェル:
フェル: 振っちゃった・・
フェリン: おや、落ちているのかー
フェル: 落ちてたらパンチだった・・・・
アーク: おや、落ちたのか。
フェリン: もろいな、意外と
シドー: 落ちたのかw
エレナ: まあ命中低かったし結果問題ないかも
アーク: HP40かぁ。
フェル: テイルスイング2回転目命中19
GM: 阿、防御天分減らしてねぇw
アーク: ww
シドー: ちょw
フェリン: おおう
ベス: よかった尻尾むだにならなかったw
アーク: でも、1~8点の間かぁ。
フェル: まったくですw
フェリン: よし、頭以外全部
フェリン: おとしてくれたまい
エレナ: GMの回避の目しだいだねー
GM: まだ部位残ってる
GM: 計算し直したら
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [1,3]+12 = 16
シドー: 避けられたか
GM: 2d6+10
ベス: GM -> 2D6+10 = [3,1]+10 = 14
フェル: 両方当った
シドー: アタッタノカ
GM: ほえ?
フェル: 19ですよ?命中地
アーク: 命中19ありましたからねぇ。
GM: 翼の分も足しといてクレー
フェリン: まあ2d+12でふっていたからね
フェリン: まぎらわしいことこのうえな(ぉ
GM: わかりづらいから
GM: では全部当たり
ベス: ですね。最終値を足せばいいかも
フェル: 全部たしておきます
GM: ダメージ濃い
フェル: r11+14+8@12 
ベス: フェル -> Rate11+14+8@12 = [1,6:3]+14+8 = 25
フェル: 25点~
GM: ぐはあw
GM: まぁ葉っぱ落ちたがな
フェリン: ふいじゃ出番かな?ようやく
フェル: 葉っぱは落とした「(くるくる)さっさと枯れちまえ!!」
エレナ: フェリンさんがんばー
フェリン: んではペガサス君に乗って・・・しどさんごと
エレナ: あとは フェリン→シドー→エレナかな
フェリン: 後ろに回りませう
シドー: 「へ?w」
フェリン: 搭載しっぱなしだったからね
エレナ: 搭載便利だねー
シドー: 空中戦は未体験ゾーンだw
フェリン: 下ろすのめんど(ぉ
フェリン: さあて、ふいじゃ攻撃いきます
シドー: 「うぉぉぉおお~」って声上げながら後ろで騒いでそうじゃ
フェリン: 2d6+13+1 (飛行修正つきさ
ベス: フェリン -> 2D6+13+1 = [5,1]+13+1 = 20
フェリン: 20と出た
GM: 20か
GM: ちなみにどこ?
GM: 狙ったの
フェリン: どこって
フェリン: 1か所しか狙えないじゃないか
GM: 胴体か
フェリン: だよ
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [3,5]+12 = 20
フェリン: まあ2撃目
フェリン: 2d6+13+1
ベス: フェリン -> 2D6+13+1 = [4,4]+13+1 = 22
フェリン: 22とでた
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [3,1]+12 = 16
フェリン: ダメージ行くよー
GM: いいぞー
フェリン: r17+13+3+4+2+2@9
ベス: フェリン -> Rate17+13+3+4+2+2@9 = [3,3:4]+13+3+4+2+2 = 28
フェリン: 28だ
GM: まだまだーw
フェリン: ファスト
フェリン: 3撃目
フェリン: 2d6+14
ベス: フェリン -> 2D6+14 = [6,1]+14 = 21
フェリン: 21だ
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [3,1]+12 = 16
フェリン: r17+24@9
ベス: フェリン -> Rate17+24@9 = [5,1:4]+24 = 28
フェリン: また28点
GM: おおう
シドー: ラスト回れー?
アーク: すごいダメージだw
GM: こいー
フェリン: まだ生きてる?
GM: 生きてる
フェリン: 2d6+14
ベス: フェリン -> 2D6+14 = [3,5]+14 = 22
フェリン: 22だそうだ
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [5,6]+12 = 23
GM: ごめん避けた
フェル: 意地を見せた
フェリン: なぜ私のときだけ目がw
GM: つぎいーぞー
シドー: GMが意地を見せたw
フェリン: 「むう・・・」
エレナ: ファストアクション発動 ガゼルフット+ビートルスキン宣言 周り込んで通常移動後に乱戦宣言
GM: まだファストアルのカーw
エレナ: まず胴体に通常攻撃
GM: こいこい
エレナ: 2d6+12 命中判定
ベス: エレナ -> 2D6+12 = [2,3]+12 = 17
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [6,4]+12 = 22
GM: 避けた
エレナ: MP6点は 自前で消費
エレナ: では二回目 胴体に通常攻撃
エレナ: 2d6+12 命中判定
ベス: エレナ -> 2D6+12 = [1,2]+12 = 15
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [2,2]+12 = 16
GM: あぶねええええええw
アーク: 僅差だww
フェル: GMすごい意地を
エレナ: 「シドーさん頼みました~」
シドー: では、マルチアクション宣言「鎧が淡く輝きだす」&ビートルスキンで攻撃開始
GM: おおおうw
シドー: まず命中判定じゃ
シドー: 2d6+15+1 命中判定
ベス: シドー -> 2D6+15+1 = [1,6]+15+1 = 23
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [3,1]+12 = 16
GM: ダメージくれや
シドー: r38+17+2+2@10 攻撃ダメージ
ベス: シドー -> Rate38+17+2+2@10 = [1,6:8]+17+2+2 = 29
シドー: 回らなかったカ・・・
フェリン: これで倒れなかったらちょっと考えねば・・・
シドー: 次、フォースかの
エレナ: フォースで胴体止めですねー
GM: 何とか生きてる・・・・・・・・・
シドー: 2d6+7+1 魔法行使判定
ベス: シドー -> 2D6+7+1 = [6,5]+7+1 = 19
フェリン: どんだけかけら入れたんだ
GM: 振らなかったら抵抗何ダヨなぁ・・・・・・・・・・・・
GM: いいや、振っちゃえ
GM: 2d6+14
ベス: GM -> 2D6+14 = [1,1]+14 = 16
シドー: r10+7+1@10 魔法威力:フォース
ベス: シドー -> Rate10+7+1@10 = [3,2:2]+7+1 = 10
ベス: 50点w
フェル: 50点w
GM: ふw
アーク: 50点おめでと~w
シドー: ①ゾロだったかw
GM: あーまだいきてるけどな
シドー: 「どうじゃっ!?」
フェリン: 113か・・・
GM: ぎりぎり
シドー: なにぃぃぃい
フェリン: 2桁1部位か・・・
フェリン: やばい量だなーw
アーク: あと2か7ってところかー?w
GM: ダメージ低くて助かった・・・・・・・・・・では、そっち終わりだな
フェル: おわりかなー
GM: いや、防御点高いからこいつ
フェリン: 終わりだわ
フェリン: 高くても
アーク: 終わりだね~
GM: さて、だれいこうか、
フェリン: 防護点抜いたダメージが113といっているのだよ
GM: 攻撃
フェル: こいやー
エレナ: かもーん
アーク: (1ターンで113とかマジで鬼だよなぁ。)
フェリン: きたまえ
シドー: 「こっちだデカイのっ!」
アーク: カモーン
GM: 1d6
ベス: GM -> 1D6 = [1] = 1
GM: 1d6
ベス: GM -> 1D6 = [5] = 5
エレナ: 前衛強気だw
シドー: 極力花のあるほうから遠ざけないとw
フェリン: 「当たらなければどうということはないさ」
GM: ん0
アーク: (ドネルハイトの向こう側から挑発してみた。
GM: まず頭部
GM: シドー行くぞ
シドー: 「よし、来るがよい!」
GM: 2d6+13
ベス: GM -> 2D6+13 = [6,4]+13 = 23
シドー: 2d+11 回避
GM: ほいっと
ベス: シドー -> 2D+11 = [6,4]+11 = 21
シドー: 命中じゃ
GM: 2d6+10
ベス: GM -> 2D6+10 = [5,4]+10 = 19
GM: あとシドー、生命抵抗判定お願い
シドー: 11点ダメ
シドー: 2d6+12 生命抵抗
ベス: シドー -> 2D6+12 = [6,5]+12 = 23
シドー: 23じゃな
GM: 2d6+12
ベス: GM -> 2D6+12 = [2,1]+12 = 15
GM: 2d6 抵抗、ダメージ
ベス: GM -> 2D6 = [4,6] = 10
GM: 19の10で
シドー: 10点は半減かの?
GM: そだね
GM: ダメージないんだろこんちくしょう(涙
シドー: あい、じゃあ 19-10+10÷2=14
シドー: ああ、物理ダメかw
GM: では胴体
シドー: 総合ダメージ9ダメ
フェル: あとでよく洗わないとね
GM: フェルいくよー
フェル: ok
GM: 2d6+12 命中
ベス: GM -> 2D6+12 = [1,1]+12 = 14
フェル: カウンター行きますが・・・
GM: しくしく・・・・・
フェル: これ...どうなるの?
アーク: ファンブル祭りだなぁ。
フェリン: GM・・・
GM: 振らなきゃよかったナーと反省
シドー: GMに経験値+100ですかw
ベス: wwwしょうがないですよ
フェル: カウンター合わせるつもりだった俺の目論見どうなるw
GM: どうなるだろw
ベス: そうかカウンターはみたかった
フェリン: まあ100パーセントカウンター
シドー: カウンター回避のダイス目かっw
フェリン: できるんじゃないかな?
フェル: 自動失敗以外になるのかな?
GM: まぁかうんたーせんげんはおkだぞ
フェル: それなら「まだ間合いが甘い!」カウンター使います
ベス: おー人生初のカウンター目撃だw
フェル: パンチで命中判定
GM: どぞー
フェル: 2d6+12+3
ベス: フェル -> 2D6+12+3 = [5,3]+12+3 = 23
GM: あたりーだめーじこいー
フェル: r13+14+8@9 
ベス: フェル -> Rate13+14+8@9 = [6,3:5][1,3:2]<クリティカル>+14+8 = 29
ベス: しかも回ったw
アーク: おおw
フェル: 回ったよ
GM: おちたわー!!
シドー: いじめだーw
GM: で、落ちたのはいいんだけど
フェリン: おおw合計130にはさすがに
フェリン: 耐えれなかったか
フェル: よっしゃ
GM: 前のめりに倒れました
フェル: あと頭フルぼっこ
アーク: ドネルハイトは大丈夫・・・?
GM: ぶちぶちっと2・3本潰れたみたいです
フェル: こっち側(後ろ)向いてるから大丈夫では?
アーク: マジスカ
シドー: ぎゃーw
フェル: ぎゃーーーー;;
エレナ: じゃあ前衛からかな?行動順
フェリン: うわあ・・・
ベス: ですかね倒せなかったら魔法かな
フェル: んじゃ殴ります
アーク: がんばって~w
GM: ま、いったれやー、とっととたおさんと酸が回る
フェリン: ん、やーってしまえー
フェル: 行動宣言「インファイト」
エレナ: がんばー
フェル: 2d6+11+1+1+1+3
ベス: フェル -> 2D6+11+1+1+1+3 = [6,1]+11+1+1+1+3 = 24
フェル: 24と言ってます
GM: 2d6+13
ベス: GM -> 2D6+13 = [1,1]+13 = 15
フェル: ・・・・・150点
GM: 何か渡ししたか?
フェル: r13+14+8@9 
GM: まぁいいや、ダメージこいー
ベス: フェル -> Rate13+14+8@9 = [4,3:4]+14+8 = 26
ベス: 振らないほうがいいのではw>GM
アーク: トランプの占いの結果ですな・・・
フェル: 26点です
フェリン: 固定値でいかんからこういうことにw
フェル: 2発目
フェル: 2d6+11+1+1+1+3
ベス: フェル -> 2D6+11+1+1+1+3 = [3,6]+11+1+1+1+3 = 26
フェル: 命中26です
GM: 2d6+13
ベス: GM -> 2D6+13 = [5,4]+13 = 22
GM: まぁ無理だねぇ
フェリン: まあ、6ゾロ以外よけれんわなあ
GM: ダメージ来なさい
フェル: r13+14+8@9
ベス: フェル -> Rate13+14+8@9 = [1,6:4]+14+8 = 26
フェル: また26点
GM: ああ、それでオチタワー
*redman quit ("Leaving...")
GM: 丁度
フェリン: 頭部は0だったかー
GM: いや-1
アーク: ああ、確かに。
GM: 「ぶしゃるぅぅぅぅぅ」と言いながら頭部も崩れ落ちました
アーク: そしてドネルハイトが・・・(ぇ
GM: 戦闘終了です、で
シドー: 何処に落ちた1?w
GM: ドネルハイトですが
フェル: やめてーーーーー
エレナ: ナイスフェルさん「フェルさんの一撃早すぎて目で追うのがやっとですね」
GM: 胴体倒れた衝撃で
フェリン: 全滅とかいいそうだなー・・・
エレナ: きっと3本だけ残って・・・
GM: 潰れたのが3本、衝撃で3本 ダメになりました
GM: 残ったのは4本です
アーク: ナ、ナンダッテー!?
ベス: バインドでもかけておいたほうがよかったのかな
シドー: 潰れたの回復できない?w>GM
GM: 衝撃だけじゃないな、その三本は酸も被った
エレナ: 助かったー 時間制限あんまり関係なかったーw
GM: 酸まみれの物体に押しつぶされたからねぇ
GM: 今頃熔けただれてるかな
フェル: 「まぁ修行のたまものだな・・・・しかし・・・・花・・・潰れちまったな...」
フェリン: 「どう見ても、つぶれてるね」
GM: まぁそんな感じで・・・・・・・・・・・倒しました、何かGM泣きたい(ぉ
シドー: 残りのMP使ってキュアハートをしてもだめ・・・だよねぇ('')
アーク: (後でこの死骸は燃やす・・・と、心に秘めつつ(ぇ))
エレナ: では残った4本に酸がかからないようにカバーするよ 仕切り作って
フェル: ではシドーさん
GM: では皆さんが勝利を喜んでいると、少しずつ空が暗くなっていきます
ベス: 「エレナちゃん手伝うです」
フェル: 試供品一気飲みしようかw
シドー: そういやウニを使う機会無かった・・・
GM: どうやら日食のようです
ベス: まぁストーリーすすめましょう
エレナ: ちょうど負傷してるしね>シドーさん一気飲み
フェリン: そだねー
フェリン: すすめよう
シドー: 了解
フェル: 了解
アーク: 了解です。
エレナ: 了解なのー
ベス: 「日食始まったですかね」空を見上げつつ
アーク: 皆既日食の直前くらいからバーサタイルで録画~
GM: そうすると、段々とドネルハイトが太陽の満ち欠けに会わせ花を開いていきます
シドー: 「さて、準備をせねば」と言ってアイテムをレンジャー班に渡しておきます。
ベス: 「神秘的です。小説のネタになりそうです」
フェリン: 「ん、準備だね」
エレナ: 洞窟の入り口側を警戒してます
GM: 完全に日食となり、リングを形成する太陽、そして、それを写したようにドネルハイトの花も見事な黄金の円を持つ赤い花を咲かせます
アーク: 日食を移してから、ドネルハイトをアップで移して、もう一度太陽へ。
GM: ちなみに収穫のタイミングは今です
ベス: 2カメ用意しとけばよかったですねw
フェル: 「ほぉ、きれいなもんだな、俺が摘むと丸ごと潰しそうだから任せた」
フェリン: ではサクッと収穫してしまいませう
ベス: おっ判定がいる?
GM: いいえ、いりません
シドー: あのタイルは動かしちゃダメw
ベス: なら慎重に回収
ベス: とうぜん根っこは残します
GM: 身長に取ると花を失ったドネルハイトは、段々と茎を地面に引っ込めていきます。
エレナ: 「・・・・・・・・・胸騒ぎが・・・・・・・・」周辺警戒中
シドー: 「ふむ、これで4つとも回収完了かの」
GM: しばらくすると完全に地面の中に潜り込んでしまいました。
ベス: 「また日食の日までさよならです」
フェリン: 「回収は、できたみたいだね」
GM: そですね、
アーク: 「俺のトランプによれば、帰り道の間は何も無いそうだ。」
GM: さて、それじゃここで戦利品行っちゃおうか
GM: ドラゴンブロッサムの
エレナ: 戦利品+のあるかた挙手 エレナ+1
フェリン: +1
アーク: 無いな。
ベス: ベス+2
GM: ちなみに自動で大きな花びら:100G が手に入ります
フェリン: べスに任せた
シドー: っと、ではその間にシドーは装備に付いた酸を落としてます。(フキフキ)
GM: ちなみに3回振れますよ
エレナ: じゃあベスさんですね
フェル: +1
ベス: 2d+2
ベス: ベス -> 2D+2 = [3,3]+2 = 8
ベス: 8です
フェル: あ、自分も体拭いておかないとひどいことに(ふきふき)
GM: 1d6振ってください
ベス: 1d
ベス: ベス -> 1D = [3] = 3
ベス: 3です
エレナ: 人間の方?いないよね?運命もち?
GM: ドラゴンブロッサムの種:300G×3 900Gを見つけました
GM: スカウト2人いるじゃん
ベス: 幸運かしたということでスカウトさんふってください
ベス: 責任分散w
エレナ: トレジャーハントはあるのですけどね+1よりは +2の・・・了解
フェリン: あいさ
エレナ: 2d6
ベス: エレナ -> 2D6 = [6,3] = 9
フェリン: 2d6
ベス: フェリン -> 2D6 = [2,2] = 4
エレナ: 9+2で11
フェリン: +2で6だわ
エレナ: 今日のエレナは戦闘外は目が良いな
GM: じゃあ、まずはエレナ、捜索していると何か頭部のところに変わった実があるのを見つけました
フェリン: 戦闘外の目がろくでもない・・・w
GM: 竜の眼(りゅうのまなこ):2000G を1個見つけました
エレナ: 二人で完璧ですねwルンフォコンビ
シドー: ぉーw
エレナ: やったー 2000Gだー
GM: ギリギリだったけどね、後フェリン1d6振って
フェリン: 1d6
ベス: フェリン -> 1D6 = [1] = 1
フェリン: 1だw
GM: じゃあブロッサムの種1個と
エレナ: じゃあ2000+300+300*3で3200Gですね
GM: おういえー
エレナ: あ 自動があったか 
GM: そいやあったな
エレナ: +100で 合計3300G/6で 1人550G 切が良いねー
ベス: ですね
シドー: 欠片はいくつあったのかな?
GM: 18個です
GM: <剣の欠片
フェリン: ものすごい投入数だw
シドー: 一人3dかな
エレナ: では PC全員が3Dですね>欠片
エレナ: 3d6
ベス: エレナ -> 3D6 = [6,2,5] = 13
GM: 前回15個だったじゃねーかw
シドー: 3d (O ̄▽ ̄)Oおういえ~
ベス: シドー -> 3D = [2,2,4] = 8
ベス: エンディング前に振ります?
GM: まぁ今振ってください
ベス: 3d
ベス: ベス -> 3D = [4,6,5] = 15
フェル: 戦利品分50でいい、べスさんとアークさんに250ずつ渡す、魔晶石消費激しいし
アーク: 3d6
ベス: アーク -> 3D6 = [2,2,5] = 9
フェリン: ああ、あれレベル的な最大数だよ
フェリン: 3d6
ベス: フェリン -> 3D6 = [6,3,6] = 15
フェリン: 15だわ
フェル: 3d6
ベス: フェル -> 3D6 = [4,1,3] = 8
アーク: むぅ、低いぜ。
フェル: さらに下回った
シドー: 68?
エレナ: 計68かな
GM: 両快打w
アーク: 魔晶石はじつは対して消費してないんだよね。
GM: じゃあ皆さんがそんな風にいろいろしていると・・・・・・・・・・・・・・・
GM: がさごそがさごそ
エレナ: 警戒は解いてないよ~
ベス: 不参加者さんにもお金行くのできにしなくていいですよ>フェルさん
フェリン: なんかきたー
GM: ばっと飛び出しフェルに抱きついてきたものが
シドー: ???|_・)じぃー
エレナ: アルラウネちゃんかー
シドー: 「む、なんじゃ?」
GM: あるらうね「・・・・・あうー(涙)」
フェリン: 「ん?」
ベス: 「あれ?このこは」
GM: で、その後ろから
GM: がさ!!
フェリン: 今度は何だー!!
フェル: 「うぉ?・・っとアルラウネのお嬢ちゃんか(抱き上げて肩車)」
GM: 密漁者A「くそ、こっちに来て・・・・・・・・・・・
アーク: エネルギージャベリンですね、わかります。
フェリン: 「さて、何かいるね?」
GM: 密猟者が3人現れました、うにを投げますか?
エレナ: 問答無用で槍かな
フェル: 「・・・そうか・・・それはちょうどよかった(指パキパキ)」
フェリン: なるほど、ここで投げるためのうにだったのか
アーク: そんなぬるいことはしません。
アーク: ブレードネットを・・・w
エレナ: ウニ投げて 魔法撃って フルボッコですね 
フェル: ひでぇw
シドー: ウニ投げは参加しようw
GM: うにからOK
エレナ: その横で 槍投げしとこうw
ベス: www演出処理でいいなら投げようかw
シドー: (※よく考えたら投擲ないし投げれないけどw
GM: だいじょぶ、平目でOKw
シドー: 槍!?Σ( ̄□ ̄|||
フェル: 尻尾で往復ビンタw
シドー: 2d6 ウニ投げ!
アーク: ジャベリンで23点だなw
ベス: シドー -> 2D6 = [6,1] = 7
GM: 密猟者、何か逃げる体勢ですが今ならうになら当てられるw
GM: みんな一気に振っちゃえw
フェリン: 移動速度40m空中移動から逃げられるかな?
GM: うに投げの人
シドー: ウニの空中投擲・・・
アーク: ブレードネット張ってるけど逃げられるかな?w
フェル: 移動速度32の空中w
ベス: 2d+2
ベス: ベス -> 2D+2 = [4,1]+2 = 7
ベス: 7 でうに投げる
エレナ: 槍投げ平目+マルチアクション+スパーク
GM: ちなみにダメージだけでいいよーw
フェリン: オーバーキルはあるのかな?
ベス: r0+1
ベス: ベス -> Rate0+1 = [4,2:1]+1 = 2
ベス: 2点w
シドー: r0 ウニ投げ
ベス: シドー -> Rate0 = [5,1:1] = 1
エレナ: r18@10 槍
ベス: エレナ -> Rate18@10 = [4,5:6] = 6
シドー: 1点だw
GM: おおうw
エレナ: r0+4@10 スパーク
ベス: エレナ -> Rate0+4@10 = [5,2:2]+4 = 6
アーク: 2D6+13
ベス: アーク -> 2D6+13 = [1,4]+13 = 18
アーク: む、振るわないな、ブレード・ネット。
エレナ: 槍6点 スパーク6「点
フェリン: いまんとこ何人止まってるかな?
フェル: r11+14+1@12
ベス: フェル -> Rate11+14+1@12 = [1,3:2]+14+1 = 17
GM: ではまぁさくっと、密猟者は後ろからの魔法とかうにとかのダメージをまともにくらい黒こげになりながら這々の体で逃げ出していきました
フェリン: おおう
エレナ: ソーサラーですね
GM: 密猟者「いてー何でこれ爆発ー!!(吹っ飛び」
GM: 密猟者B「ひい、あんなバケモン倒した連中相手に出来るかぁ!!」
GM: とか言いながら逃げてっちゃいました
ベス: 「これに懲りてくれるといいですが」
GM: ちなみにアルラウネはくすんくすんと泣きながらフェルにしがみついて離れません
フェリン: 「ん、そうだね」
シドー: 「ああいう手合いは懲りずにまたあくるだろうし、街へ帰ったら報告しておくか」
エレナ: 「もう大丈夫だよ」ってアルラウネちゃんをなでなで
フェリン: 連れ帰るのかにゃ
フェル: 「嬢ちゃん怪我はなかったか?(アルラウネを下におろす)」
ベス: 「大丈夫ですよ。わるやつはやっつけたです」
アーク: お持ち帰り・・・(ぉぃ
フェル: お持ち帰りはいろいろとまずい気もするw
シドー: したら今度はアークが密漁者にw
ベス: フェル-ナ誕生かw
アーク: 保護っていえば聞こえはいいよ?w
GM: 一応ちょっと擦り傷はあるけど目立った外傷はない、けどなんか言ってますね
フェル: 「ん?」(耳を寄せる)
シドー: ならキュアハートかけておくかね(演出で
ベス: 傷の様子など調べながらききます
フェリン: なんだろう?
GM: どうも家族の元に戻ったら密猟者がいて家族を狩っていたそうです、で、そこからにげたはいいんだけど追っ手が来て逃げてたそうです
フェル: あー
エレナ: よし 助けに行かねば!
フェル: 追っかけるか
アーク: 駆逐だな☆
GM: もうみえませんね
シドー: 「・・・捕まえるべきであったか」
GM: ちなみに
GM: 時間的に昨日お話ししたの後みたいです、その出来事は
フェル: ・・・・・それはもう遠くに連れ去られてる...
アーク: 密猟者結構しつこいなw
フェル: なんか
フェリン: ふむふむ
GM: どうするかね?フェル
フェル: 保護が確定しました
ベス: 家持ちだから金庫番にしたらいいかもw
フェル: 「そうか・・・・ひとりぼっちになったのか・・・兄ちゃんのところに来るかい?」
GM: じゃあOK、保護ですねアルラウネもどうも泣き疲れたようでフェルに抱かれて眠っちゃいました。
フェル: 金庫番はすでにコボルトコンビがw
ベス: そうかw
ベス: かなり和む家ですねw
エレナ: 「フェルさん。この子の家族探してあげましょうね。私も手伝います。」
GM: まぁ、その出来事があり、皆さんは、一旦レフィアノさんの家に向かいます。
フェル: 「だな・・・あいつら・・今度見かけたらただじゃおかんぞ!」
エレナ: 「大切な人がいなくなる事は・・・・・・つらいですから」どこか悲しそうに
ベス: 「ですね。密猟者のことグレンさんに報告したら情報もらえるかもです」
フェリン: 「ん、次会ったら...逃がさない・・・さ」
アーク: 「今度見つけたら魔法の実験台になってもらおうかな~?」

GM: レフィアノさんも元気になったらしく、皆さんを待っててくれました。
エレナ: で 所変わってレフィアノさんのお店に着いた!
シドー: 「今ならまだ遠くにも行ってないじゃろうし、急いで戻ろうかの」
ベス: 「ただいまです。いろいろあって4本です」
エレナ: 「かくかくしかじか」
フェリン: 「ん、4本だね」
フェル: あと宿り木が計6本?
アーク: 「四本しか手に入らなかったです。」
GM: レフィアノ「みんなお帰りなさい、有難う、みんな、これで何とかなるわ」
シドー: 「ミストルティンの枝とフロリアンローズじゃな」
フェル: 種は渡さんぞw
GM: レフィアノ「あら、それはミストルティンの枝じゃない、いいのを手に入れたわね」
GM: と言ってその生成できるアイテムについて教えてくれます
フェル: でも栽培方法は詳しく聞きたい
フェリン: 種植えたらいろいろまずい気がするよw
フェル: フロリアンローズですよw
GM: http://www.egao-d.com/sw/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=1697&type=97&space=15&no=0 
フェル: 私がこの子からもらった種
GM: ミストルティンの腕輪という生命抵抗を+1するアイテムになると教えてくれます、
エレナ: 良い装備ですねb
GM: フロリアンローズについてもちゃんと栽培方法教えてくれますね
フェリン: おおう
GM: レフィアノさんに頼めば、作ってもらえますよ、人数分出来る
フェル: ( ..)φメモメモ
GM: <ミストルティンの腕輪
シドー: ほお、オーダメイドな腕輪か
エレナ: レフィノアさんにも密猟者の事聞いたり、協力頼んだりしてみる
GM: 腕輪も今回4本目の特別報酬として作ってくれるそうです
アーク: ミスティルテインの腕輪は・・・三キャラ目にあげたいかなぁ。
ベス: 参加者のみのネームドアイテムかな
GM: そですね<さんかしゃのみ
ベス: 了解です
シドー: ですかのぅ
アーク: かな?
フェリン: 了解だ
エレナ: じゃあとりあえず人数分作ってもらいましょうか
ベス: ですね
GM: レフィアノ「それでフェル君、その子どしたの?」
アーク: ですね。貰っておきましょう。
GM: じゃあ作ってもらうでOKですね
フェル: 「それが(かくかくしかじか)でうちで引き取ることになった」
GM: フェルの言葉に真剣な顔になるレフィアノさん
フェル: 「俺はこれ以上は魔力が反発しあってしまうからな、酒場で欲しいやつに作ってやってくれ」もう両手埋まっちゃてるので
GM: レフィアノ「なるほど・・・・・・・またか・・・・・・」
シドー: 「ふむ、以前にもあったのかの?」
フェル: 「また・・だと!?」
GM: レフィアノさん曰く、アルラウネだけじゃなく、見目麗しい魔物を狩って裏で取引することは昔から行われていたそうです。
フェリン: 「前にも、あったということ・・・だね」
エレナ: 「・・・・・・」エレナは静かに怒っている。今起こるとアルラウネちゃんが怯えるので
ベス: 「とんでもない話です・・」
GM: アルラウネだけじゃなく、ディーラーやケンタウロス、ラミアなどが狙われているそうです。
エレナ: 「数十年たっても変わらないものですね・・・・」
GM: レフィアノ「以前このあたりにいた密漁団もうちの父さんが潰してしばらくおとなしかったんだけどね。こうなった以上、こっちとしては協力したいわね」
フェル: 「綺麗だからと金で取引だと?他人の命をなんだと思っていやがる!」かなり本気で怒ってる
GM: あと、生体実験なんかを行う機関なんかにも取引されているらしいです
ベス: 「実情がわかった以上このままにはしないです!」みんな見渡しながら
エレナ: 「ええ、勿論ですよ!」
フェリン: 「ん、そうだね」
アーク: 「もちろん、叩き潰す」
フェル: 「ああ、絶対に潰してやる」
シドー: 「ふむ、この件はわしも他の仲間や神殿にも問い合わせてみるかの」
GM: レフィアノ「一応ザインやライフォス神殿、蛮族には繋がりあるからそっちでも協力を募ってみるわ。もし何かあったら連絡するから
エレナ: 「お兄ちゃんやエルゼ☆にも話してみるです!」
GM: ちなみにこの話は他の冒険者にも後日知れ渡ることになっちゃいます。
フェル: 「俺はサカロスの神殿に伝えておこう、商人が多いからな、何かわかるかもしれん」
ベス: そのほうが連携取れていいでしょうね
フェリン: ですねー
エレナ: 「甘い弾丸亭にも伝えるです!」冒険者のつながりって 凄いなー
GM: レフィアノ「さて、それで?フェル君その子引き取るはいいけど、名前はきいたのかな?」
フェル: 「・・・・・・・・・あ!!!」
フェル: 「(傍目に見事にうろたえながら)名前聞いてなかったな」
ベス: フェルさんは良い人キャラ立ちまくりですねw
GM: と、フェルの大声で眠気眼をごしごししながら起きるアルラウネ。
シドー: うむぅ
フェル: 見た目は怖いですけどねw
フェリン: ですねーw
GM: ???「・・・・・・・・・どう・・・・・したの?」
エレナ: 人情に厚い熱血漢って感じですねー
フェル: 「いた・・・その、あの・・・・名前、まだ聞いてなかったな・・・と・・」
フェル: いた>いや
GM: ???「なまえ・・・・・・・・」
フェル: そして気付く「...そういえば兄ちゃんの名前も教えてなかったな。フェルだ、これからもよろしくな」
GM: ???「・・・・・・・・・・・・・フェル 
エレナ: 「あらためてエレナだよ。今度は名前お教えてくれるかな?」
GM: ???「・・・・・・・・・・・・・・・・エレナ
GM: ???「私の名前は・・・・・・・・・・・・・・・アウス」
GM:  
GM:  
GM:  
GM: と、言うわけで、本日のセッションこれにて終了でございます!!
フェリン: アウスと、めもめも
ベス: おつかれさまでした
フェル: 「アウスか。これからもよろしくな、アウス(手を差し出して自然ににっこり)」
フェリン: お疲れさまでしたー
アーク: 「よろしくね~?」と
アーク: おつかれさまでした~
エレナ: 「仲良くしようね。アウスちゃん」
シドー: お疲れ様でしたー
エレナ: お疲れ様でしたー

GM: 時間超過してしまいましたが、みんな楽しんでもらえましたー?
フェル: お疲れ様でしたー
フェル: 十分楽しみました
エレナ: 楽しめましたー 次回作も楽しみです
シドー: うむぅ、楽しかったよー
ベス: 続きも気になるいい感じだったかと
アーク: 楽しかったです~。
GM: ははは、やれることは全部やりきったーw
シドー: 次回は密猟者との対戦じゃな
フェリン: 次回作・・・きっと 
GM: やらないでいいかなーと思ってた部分すらやったからな!!
エレナ: 今回はPC同士のやり取りも 楽しかったですね。
ベス: この人数だと次回いつ集まるかわからないし、最後までやれて良かったですよね
フェル: かなりしゃべりました...時間延ばしちゃたかも
GM: 報酬は1500+5500+550の7550
GM: 経験点は1440点
GM: 名誉点は68点となりました
ベス: 了解です
GM: 後、特別報酬でそれぞれにミストルティンの腕輪を進呈します
ベス: ログの件もすみませんがお願いしますね
GM: はいですわ
シドー: ほほい、まあ眠いので次回に修正しておこうかな
ベス: ですね。私も落ちます
アーク: これでアークのプリーストが上がった・・・と。
ベス: おつかれさまです
GM: あ、ちなみにミストルティンはショップで売ってませんのであしからず
フェル: 私ももらうのかな?腕、指合わせて4個だから削らないと
フェリン: ん、修正はまた起きてからやろうっと
ベス: ネームドですね。了解です
エレナ: では皆さん ありがとうございましたー
フェリン: 私も落ちよう
フェリン: おつかれさまでしたー
GM: おつかれさまでしたー

2011年7月 3日 19:49