トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ ソードワールド2.0 第9話 『なつかしい人達』

ソードワールド2.0 第9話 『なつかしい人達』

「なつかしい人達」

概要:
すっかりやる気をなくしたランドルさんに代わり
まっとうな商売を始めたマリアさんからの依頼を受け
盗まれた商品を取り戻す目的であります
当時の護衛さんから話を聞いていきましょう

とまあ内容自体はシンプルに構成しています

開催日:2008年8月2日

GM:猫さん

GM : では、皆さんは・・・いつもの店で思い思いに行動しています
デュー : 畜生・・・遺跡を目の前にして引き下がるしかないなんて・・・・ (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : いままでの冒険を書き留めておくです。いつか出版するです
ナユカ : ペスちゃんからセージの教えを聞いています(何 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : (前回の撤退を引きずり中 (HP:35/35 MP:26/26)
エル : 剣の修行をするべきかなー悩む悩む (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 「これはツンデレというです。大事だから覚えておくです。ナユカちゃん」
ナユカ : はい、先生(間違った知識を覚え中 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : そんな感じでいろいろとやっていると・・・ 見覚えのある少女が何やら護衛付きで入ってきますね 2話参加者にはわかりますが・・・マリアちゃんです
ベス : 「なかなか物覚えがいいです。さすがです」
ナユカ : マリアちゃん? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「おひさしぶりです。ランドルさんは良くしてくれてるですか?」
ベス : とことこ寄っていきます
GM : そして、皆さんを見つけると近寄ってきます
ナユカ : 久しぶりだねー、元気だった?(なでなで ナユカ(HP31/31: MP39/39)
マリア (NPC) : お久しぶりです皆さん...養父は・・・相変わらずもう商売する気力がないようで・・・いまだに寝込んでます
ナユカ : かわいそうに・・・・・自業自得っぽい気がするけど ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「いろいろあったからですね・・・」
マリア (NPC) : なので今は私が・・・代わりに店を運営してます・・・
ベス : デューさんにはかくかくしかじか説明します。ベスの活躍当社比300%くらいで
ベス : 「えらいです。じりつしたおんなです」
ナユカ : おお!!えらいえらい~ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ナユカ : それで、今日はどんな用事かな? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
マリア (NPC) : ええ、それで...大分売上も伸びてきていたのですが・・・ 商品が、運送中に山賊に奪われてしまいまして
ナユカ : 護衛はつけてなかったの? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「それは大変です。護衛の人はいなかったですか?」
マリア (NPC) : そしてその山賊の中に・・・ガスさん(2話参照)が混じっていたのです・・・、護衛の方は重傷を負って・・・戻ってきました・・・
ベス : 「あいつまだ悪いことしてるですか!」
ベス : そういえば逃げられたのだった
マリア (NPC) : 当時の状況は、その中で比較的軽症だった方に聞いてもらうと確実ですが・・・圧倒的な軍事力を発動するなんてその時の首領が言っていたようです・・・
ナユカ : なるほど ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ナユカ : ・・・・・・・・圧倒的軍事力? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : 山賊が軍事力なんておかしくないか?(立ち直りつつ (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「ではその方に話し聞かないとですね。あっとうーてきぐんじりょくとは何ですか?」
マリア (NPC) : ええ、それで依頼があるのです、そう・・・荷物をその山賊段から奪い返すついでに・・・
マリア (NPC) : 何やら罠のことらしいですね。。。圧倒的軍事力・・・は
エル : 軍事力かーどこかの国家の息がかかった集団じゃないの?それ。 (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 「そんなもの発動させないです!」
マリア (NPC) : そう、ガスさんを...死なない程度にぼこぼこに。。。してきていただきたいのです
ベス : 「今度こそ捕まえて、神殿にでもつきだすです」
ナユカ : 了解、任せておいて(びっと指を立てる ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : なんか二人が事情知ってるみたいだし、遺跡のリベンジの為に訓練がてら付き合うか (HP:35/35 MP:26/26)
マリア (NPC) : 前金1000 後金2500 荷物で無事なものが多ければボーナスありで・・・どうでしょうか?
エル : ボコボコにしろって依頼は初めてだw やっちゃるかー (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 「報酬的には満足ですが、アジトなどはわかってるですか?」
ナユカ : 了解、取り返す荷物って何なの? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
マリア (NPC) : ええ、そうですねバーリントからティザへ向かう街道の 草むらで
マリア (NPC) : 襲われたそうです
ベス : 「あやしい荷物じゃないですよね?マリアちゃん信じるです」
マリア (NPC) : あまり大きな声ではいえませんが・・・この街に今はない、守りの剣です
ベス : 「それは大きな声ではいえないレベルです。どこかの神殿に届けるですか?」
エル : それはオオゴトだ。 (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : ・・・・・そういえば、なかったっけ?ここ守りの剣 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : ないということにしましょうw
エル : ラミアの件でなかったことにしてあるのでは?>剣 (HP:33/33 MP:35/35)
マリア (NPC) : ええ、この街は自衛のみで蛮族を退けていたんですが、守りの剣を皇帝がここに回すという決定をしてくれたので・・・
ナユカ : そだね、じゃあすぐに取り戻さないとまずいか ナユカ(HP31/31: MP39/39)
マリア (NPC) : 人目につかないよう、あまり大きな紹介ではない私たちが運んでいたのです
ベス : 「ここら辺も物騒になってきたから街の人も喜ぶです」
エル : それは何が何でも奪回しなくちゃ。 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : そんなもん人目についたら大騒ぎだしな (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「絶対取り戻すです」
エル : 「しかし、ものがものだけにガスという人物、捕縛されたら極刑は免れないかもね・・・」 (HP:33/33 MP:35/35)
マリア (NPC) : ありがとうございます! では・・・当時の護衛の方のところに案内しますね
ナユカ : お願いねー ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「話きくです」
GM : ではみなさんは・・・ なんか歩いて1時間くらいの距離にあるランドルさんの店の一つにつきます
GM : そして、護衛の人のところに着きました
GM : そして、エルさん リーダーよろしくです
エル : (承りました。皆さんヨロシクー) (HP:33/33 MP:35/35)
護衛さん (NPC) : う・・・、ああ。。。私たちの代わりに、アレをとり返しに行ってくれるのだね・・・
ベス : 「そうです。例のアレです」こそこそ
護衛さん (NPC) : ・・・ん?貴方はあの時助けてくれた・・・(ナユカのほうを見て云っている)いや、耳が違うか・・・
デュー : ・・・耳? (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : ・・・・・・・・・・・はい? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : 「賊の居場所はわかりますか?何か手掛かりになりそうなことを言ってませんでしたか?」 (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : 私、この街にいたんですけど? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
護衛さん (NPC) : それで当時の状況・・・だったね、そうだ・・・草むらに入った辺りで・・・あれを運んでいた者が・・・落とし穴に落ちたんだ・・・
ナユカ : 落とし穴・・・ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
護衛さん (NPC) : 大体、そうだね...バーリント近くの森あたりだ
護衛さん (NPC) : タンビュライト山賊団なんて名乗っていたね・・・ガスは不服そうだったが・・・
エル : 「確認ですが、徒歩で運んでたんですか?」 (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : ・・・・・・・タンビュライト? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
護衛さん (NPC) : ああ、徒歩のほうが目立たないと思ってね・・・
ベス : 「名乗りを上げたですか?愉快なやつらです」
ナユカ : 何人くらいいたんですか? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
護衛さん (NPC) : それが失敗だったのかもしれない、一度罠にかかるとそれを助けようとして言ったみんながどんどん罠にかかっていき・・・
エル : 「うん、それは不服だろうね。コミック・ギャングじゃあるまいし」>名乗り・不服 (HP:33/33 MP:35/35)
護衛さん (NPC) : ああ、あのときはガスとタンビュライトと名乗る貴族風の男だけがまともにしゃべっていたが・・・それ以外には8人いたね
デュー : んー、自己主張するなんてうっかりか、へんなバックボーンがあるんじゃねーのか (HP:35/35 MP:26/26)
デュー : ・・・貴族風かよ (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「最低でも10人ですか」
護衛さん (NPC) : ほかの8人は・・・・ イーとかしゃべれない様子だった・・・そして全身タイツで覆面・・・だった・・・
ナユカ : 貴族なんですか・・・・・・・・・・・・・・ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ナユカ : ショッ○ー? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
護衛さん (NPC) : まあ、罠にかかっているときに・・・そうだね・・・彼女に似たルーンフォークの娘さんが・・・我々を助けてくれたんだ・・・もしかしたらその時に何人か減っているかもしれない
ベス : 「助けてくれた人がいたですか。」
GM : さて、4話だったか ・・・たかやんGMの時は・・・ 4話参加者は名前に覚えがある
GM : タンビュライト伯爵という名前に
ベス : 「ナユカちゃんルーンフォークの兄弟いるですか?」
デュー : いや、ルーンフォークは生まれてこないだろ・・・ (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : 私はエルフだよー? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : 彼女は・・・オリジナルを倒して、主任の発明が優秀だと証明すると言っていたな・・・そのために修行しないとと・・・それで山賊団に一人挑んでいた
ベス : 「なぞの少女A、ナユカちゃんモデルです」
エル : 「知らないのは本人だけだったりしてな。」(ナユカの肩をたたく) (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : あーモデルか、ナユカそんなに有名人だったのか (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「どこぞの人の顔が浮かんできたです」
ナユカ : ・・・・主任・・・・・・・・ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ナユカ : て、何かいやな予感するんですけど ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : さて、ほかに疑問はあるかな・・・? そう、一応これが地図だ(現場までの地図をリーダーに渡す
ナユカ : キルヒア神殿絡んでそうだなぁ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : (受け取って)「とりあえず襲撃された現場に行ってみるしかないかな?」 (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 「事件は現場でおこってるです」
エル : 「盗賊ギルドとか、詳しくないの?こういう縄張り荒らしって?」デューに聞いてみる。 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : 名乗ってるぐらいだし、足跡とかそのままっぽい気もするしな (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「この眼鏡が捜索に活かされるです」
ナユカ : まぁ行ってみましょう、そして私そっくりな子がいたら話し合いして聞いてみましょう ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : ではみなさん向かうという方向でいいのですね?
ベス : 大丈夫です
エル : 情報収集しなくて良いの?ナユカは心当たりあっても良さそうだけど?>主任 (HP:33/33 MP:35/35)
メイドA (NPC) : 皆さん、マリア様からの伝言です そろそろ仕事に行かないと、商会が回らないので 前金を渡すようにとの事でしたので、今ここに
ベス : メイドもいるのか。やるなマリアちゃん
ベス : 神殿行きますか?
GM : といって各人に1000がめる渡してくれるね
ナユカ : んー、どうしようか?エルさん<神殿 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : 神殿にいくもよし、現場に向かう準備するもよし
ベス : 「Aちゃんは守りの剣捜索に関係ないのかな?」
GM : さて、神殿に向かわないなら・・・準備期間をそうだね リアルタイムで10分とるですよ
エル : 「僕はその件に関わってなかったからね。心当たりがあるなら、可能性を潰しておいた方が安心じゃないかな?」 (HP:33/33 MP:35/35)
メイドA (NPC) : 我々メイド隊は・・・情報収集と雑用には向いているのですが・・・戦闘がありうる作業にはあまり向かないものが多いのです
ベス : メイド隊w
ナユカ : メイド隊w ナユカ(HP31/31: MP39/39)
メイドA (NPC) : 隊長は・・・今重要任務で居ないのですよ・・・
ベス : 猟犬の鼻でも買おうかな
ナユカ : 隊長!? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : 神殿行きはナユカに一任するよ。数人で行っても良いし、行かなくても良い。 (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 神殿いきましょうか。情報多いほうがいいですよね
エル : 行った方が安心だけど、何も情報ない可能性が強いかもね。 (HP:33/33 MP:35/35)
GM : GMとしての一言
GM : 主任は多忙
ベス : 会えないようだw
ナユカ : あ、そういえば今日主任の部屋の前に「立ち入り禁止」って書いてあったんだった ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : では、準備期間を・・・そうですね
GM : 22時05分までとります
GM : その間準備したことを書いておいてください GMとしてネオチ防止のドーピングをしてまいります
ベス : 了解です。中の人も茶などとってこよう
エル : GM、これは厳密に、色々買ったほうが良いということですね? (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : リアル休憩の意味もあるかもです
エル : (冒険者セットで対応できない道具も必要かな) (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : 了解 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : ベスに煎じて貰うように魔香草5個買っておくか (HP:35/35 MP:26/26)
GM : リアル休憩+αですよ
GM : 一度情報整理してみたりいろいろしてくれてかまいません
GM : 足りないなら+10分まで伸ばす用意があります
ナユカ : じゃあ私も買っておこうかな、薬草 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : 整理す方ほど情報は出てないかな?とりあえず出たとこ勝負で現地に行くしかないし。 (HP:33/33 MP:35/35)
GM : まあ、確かに・・整理するほどではないね
ナユカ : 魔香草を5個と ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : では情報3点 罠を仕掛ける山賊団 オリジナルを倒そうとしている何かナユカ風のルーンフォークがいる  ガスがタンビュライト伯爵と名乗る何者かと手を組んだ
GM : これだけだね
ナユカ : ふむふむ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : さて、皆さん作業は終わりましたか?
エル : えーと、食糧も買う必要があります? (HP:33/33 MP:35/35)
GM : 買いたければ買ってもいい 距離は歩いて2日位
GM : 流石にあれだ 処理があるので 食糧買っても引かなくてもいいですよ
ベス : 最低限は準備してもらえるということですか?
GM : 用意するのはほぼ当然だろうし
GM : その通りです
ベス : 了解です
エル : 了解。 (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : 自分用にポーション3本購入
ナユカ : 了解ー ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ナユカ : じゃあ、行きましょうかー? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : OK、各自買い物は済ませたカーい!?
デュー : OK (HP:35/35 MP:26/26)
GM : ならば
ベス : かったよ
GM : 再開いたします
エル : はーい (HP:33/33 MP:35/35)
GM : ではみなさんは地図を見ながら現場に向かっているわけですが・・・
GM : さて、レンジャー技能を持っている方
GM : 判定をお願いします
GM : 敏捷+レンジャーで
GM : そしてスカウト持っている方は セージ技能で
ベス : レンジャー 2D6 → 2 + 3 + (2) = 7
GM : ミスった、知力判定をお願いします
ベス : 知力で 2D6 → 4 + 3 + (5) = 12
ベス : 12です
デュー : スカウト知力 2D6 → 5 + 2 + (9) = 16 (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : ・・・・だいじょぶかな? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : ちゃう (HP:35/35 MP:26/26)
デュー2D6 → 1 + 2 + (6) = 9 (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 達成値は10だったので・・・地図を頼りに現場付近にたどり着きました・・・
デュー : 修正値直しただけでひどいことになったw (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 襲われた場所はここみたいです
エル : ?スカウト持ちが知力判定だよね?セージのみは出番なし? (HP:33/33 MP:35/35)
GM : そうすると・・・その現場といわれていたところに・・・
GM : ん、いまさらもういいや 振ってしまったし・・・
GM : 時間巻き戻しは やってはいけないと思っているので
GM : まあ、現場に・・・ガスさんと戦闘員と なんか貴族風の人が・・・
GM : 荷物を運んでいるようだね
GM : いまのところ50mくらい離れているといっておこう そして戦闘員は4人いるね
ベス : ・・・・こちらに気づいてますか?
エル : (まだ現地にいたんだ・・・)どうする? (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : ・・・・・・おい、あれじゃねえのか? (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 何やらぶつくさ文句言いながらすさまじくゆったり進んでいる
ベス : 静かにちかづく自身はないですw
GM : そうだね、だれか・・・レンジャーで判定をお願いします
GM : 達成値は 15といっておこう
ナユカ : 近づかないほうがいいかな? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 能力値ください。達成値は教えなくてもいいですよ
GM : ん。。。まあ高めにしておいたので・・・
GM : 一応言っても問題ないかなと思っただけです・・・
デュー : 隠密で近づくなら俺だが・・・外だしな (HP:35/35 MP:26/26)
エル : ×達成値、○目標値。 (HP:33/33 MP:35/35)
GM : 能力は 器用です
エル : 器用?何があるんだー (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : これは何の判定?近づくため?
GM : そこはすまない、いいにくいですが・・・ なぜゆっくり移動しているかってところですね
ベス : ?いちおうふりますね
ベス2D6 → 5 + 1 + (2) = 8
GM : 口の動きをみれます 読唇術
ベス : だめです
GM : たぶん器用だと思った、後悔はしていない
デュー : スカウトは読唇術ないのか・・・ (HP:35/35 MP:26/26)
GM : ・・・ありでいいか、判定お願いします
ベス : ふってだめでした
GM : 流石に野外と屋内で変わらないように思えるし
デュー : スカウトでOKなのかな? 2D6 → 6 + 5 + (6) = 17 (HP:35/35 MP:26/26)
GM : がはあw
GM : ではなんだろう
デュー : あ、器用だから-1ね (HP:35/35 MP:26/26)
ガス (NPC) : こうこれ見よがしにゆっくりこの辺ウロついてりゃ突っ込んでくるバカもいるよな
ガス (NPC) : と言ってるように見えるね
デュー : ・・・といってるみたいだが? (HP:35/35 MP:26/26)
将軍様 (NPC) : うむ、その通り 我々の圧倒的軍事力である罠を知らしめるのにはいい手段だ
エル : 「デューさん流石ですね。罠かー」 (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : ・・・・・・・・・・・・・・・ペスちゃーん、罠判定してみてー? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「これ見よがしに?罠かな?」
GM : という風にも見える
GM : 将軍様=タンビュライト伯爵
デュー : 軍事力とはどうやら罠らしい (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 「運んでいるのはダミーですかね?というか最低2日はこんなことしてたですかw」
エル : さてどうしよう。様子を見つつ尾行するか、会戦するか。 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : 罠の正体が分かればやつらをとっちめるだけでいいんだがな (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : たしかにねぇ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 前は落とし穴ですよね
ベス : 私たち顔割れてますから、一般人の振りしてちかづけませんよね
デュー : ・・・馬鹿の一つ覚えみたいにまた落とし穴か? (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 罠の種類に関しては語っていないが
GM : なんというか・・・そういう感じに移動して冒険者たちを襲っているようだね
GM : そして荷物を奪っているようだ
ナユカ : 後ろか奇襲します? ナユカ(HP31/31: MP39/39)
デュー : そうだな、あいつらがたどったルートを後ろから奇襲ってのはいいかもしれない (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 現在地は大体
エル : 「魔法で遠距離攻撃か、物音を立てて注意を引くとか」 (HP:33/33 MP:35/35)
GM : http://www.egao-d.com/sw/mapiki/index1.html
GM : の
GM : A-Cの範囲内です
GM : そちらがいる位置
デュー : しばらく観察して山賊の通ったルートを回りこんで後ろから奇襲って可能? (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 成功を祝して教えます 敵はみんななぜか・・弓を持ってたりします
GM : しばらく見てるのを選びます?
ベス : もう少し近づければいいんでしょうが
ベス : ベスは運動ダメな子なので
デュー : さっきの読唇術に自身がもてた身としてはこのまま馬鹿正直に突っ込む必要はないと思う (HP:35/35 MP:26/26)
GM : ではしばらく見ていると・・・
エル : 将軍はいないの?いるの? (HP:33/33 MP:35/35)
GM : 大体N21→N2→W2→W21という感じに
GM : ループ移動してるみたいだね、みんなで
デュー : うろうろと往復か (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : そうだねー ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : 将軍様もいます(タンビュライト伯爵って書くと長いんだよ!!
GM : そう、その1歩先にはだれも行かないんだ
GM : 少なくともそこは怪しいと思える
デュー : ・・・これは周り一帯に罠仕掛けてるんじゃないか? (HP:35/35 MP:26/26)
エル : E~L列くらいに落とし穴がありそうだねー (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : あの周り全部と踏んでるんでるが ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : ドローン作っておけば先行させられたのに残念
デュー : 圧倒的とかのたまってたらしいしな (HP:35/35 MP:26/26)
エル : まわり全部だと、自分達が出れないじゃないかw そこまでコミックギャングなのか (HP:33/33 MP:35/35)
GM : にやりw
GM : ジャンプという
GM : 手段があるさ
デュー : 周り全部でも場所は把握してるだろうから1ポイントだけとかじゃないか?w (HP:35/35 MP:26/26)
GM : L列とY列と23列が  危ないといえる感じの移動
GM : さて、皆さん...配置をお願いします
GM : (自キャラは・・・作ってください!
GM : (駒を
エル : 設置。うーん。弓矢で攻撃されるのか・・・ (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : みなさん魔法は何mからうてます?
GM : げ。。。
GM : 魔法だとお!(まてぃ「
エル : 妖精魔法ウィンドボイスで敵背後(PTの反対側)に物音を立てて奇襲とか? (HP:33/33 MP:35/35)
ベス : それもおもしろそうですね。
エル : 攻撃魔法は30mでもいけます。 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : 残念ながらフォースを撃てるほど信仰心高くないのだよ (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : 私も30M
GM : ぐはああ
ベス : いま50mくらいなんですよね
エル : 1マス1mじゃないんだっけ? (HP:33/33 MP:35/35)
GM : さて、奇襲で行くのだね?
GM : 1ます1mです
デュー : 近づいてMAPに現れたってことなんかな (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : ですかね。
ナユカ : そうだねぇ ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : 乱戦にしないと全力移動で逃げられるかな。 (HP:33/33 MP:35/35)
GM : くっくっくw
GM : さあくるがいいw
GM : ではまあ奇襲なら
GM : そちらに手版を渡しましょう
ベス : 魔物判定できます?
デュー : 怪しいと思えるところをジャンプしながら近づくしかないかな、俺の場合 (HP:35/35 MP:26/26)
エル : その戦法で良い?>奇襲、PTのALL (HP:33/33 MP:35/35)
GM : できます、とりあえずタンビュライト伯爵以外は弱点はない
ナユカ : そですね ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 魔物判定 2D6 → 2 + 3 + (10) = 15
GM : 故にそれだけ判定お願いします(セージ)
ベス : 15です
ナユカ : 私も怪しいとこを飛ぶしか出来ませんね ナユカ(HP31/31: MP39/39)
エル : 魔物: 2D6 → 5 + 5 + (6) = 16 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : 奇襲はいいけど最初に準備固めるのか一気に近づくのかはどうしたもんかな (HP:35/35 MP:26/26)
GM : ええ。タンビュライト伯爵は・・・レッサーオーガです、そして・・・
ベス : プロテクションフィールドもらっときますか
GM : 弱点値までいったので 皆さんタンビュライト伯狙いの場合のみ命中+1です
ナユカ : 了解 ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : ガスは蛮族の手下になったのか
エル : 了解。 (HP:33/33 MP:35/35)
ナユカ : 私幅跳びならチックチク使えばいいかな ナユカ(HP31/31: MP39/39)
GM : ではみなさん行動をどうぞ
デュー : しまった、またラックを・・・ (HP:35/35 MP:26/26)
GM : 一応どう移動したか書いてください
ベス : ガスとAとCをいれてスパーク
デュー : じゃあ俺がフィールドプロテクはるかな (HP:35/35 MP:26/26)
GM : そのはんいだと
GM : 荷物に被害が出ますよ?
デュー : ナユカはセイクリッドもできるし (HP:35/35 MP:26/26)
GM : けっけっけw範囲魔法をまともに打たせない手 それが荷物の存在だ
ベス : Qの16中心に半径3mです
GM : ぎゃあ・・・
ベス : 無理なら戦闘員ACでもいいです
GM : ん、出は判定をお願いします・・・
GM : 一律で
ナユカ : じゃあ私は補助動作でチックチック発動っと ナユカ(HP31/31: MP39/39)
ベス : 「スパーク!びりっといくです」 2D6 → 3 + 2 + (9) = 14
ナユカ : ダイス判定いらなかったよね? ナユカ(HP31/31: MP36/39)
ベス : 14です
ベス : れんぎはせんげんだけですよね
GM : みんな
GM : 抵抗失敗です
デュー : だったと思う (HP:35/35 MP:26/26)
GM : ダメージも一律でくださいな(そのほがラクダ
ベス : ダメージ 9 = 0 (3 + 1 = 4) + 【9】 キーNo. : 0
ベス : ダメージ9です
GM : 宣言だけですね練技
ガス (NPC) : ぬあ!な、なんだ!びりっとしたぞ!?
ナユカ : 背中に翼を生やしましたふわふわです ナユカ(HP31/31: MP36/39)
戦闘員 (NPC) : イー!
ナユカ : デューさんセイグリット要ります? ナユカ(HP31/31: MP36/39)
デュー : やってもいいしやらなくてもいいよ、判断は任せる (HP:35/35 MP:26/26)
ベス : ベス終了。次の方どうぞ
ナユカ : じゃあデューさんと私に2倍がけでセイグリッド発動 2D6 → 1 + 4 + (9) = 14 ナユカ(HP31/31: MP36/39)
デュー : どっち?w (HP:35/35 MP:26/26)
ナユカ : ウエポンのほう ナユカ(HP31/31: MP36/39)
デュー : ウェポンとシールドどっち?w (HP:35/35 MP:26/26)
デュー : 了解 (HP:35/35 MP:26/26)
デュー : じゃあいいかな? (HP:35/35 MP:26/26)
デュー : 制限移動でみんなを巻き込むようにフィールドプロテク 2D6 → 6 + 3 + (5) = 14 (HP:35/35 MP:26/26)
ガス (NPC) : なんという行動・・・
ベス : [
ベス : 「デューさんありがとうです」
エル : 「ありがとー」 (HP:33/33 MP:35/35)
デュー : あとはエルかな (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
将軍様 (NPC) : ぬ!?貴様ら! 貴様らの荷物を速やかに置いて去れ!命令に従わない場合!我々タンビュライト山賊団は圧倒的軍事力を発動する!!
エル : で、エルはウィンドカッター3倍掛でスパークでしびれた三人に攻撃。判定は1度で? (HP:33/33 MP:35/35)
ガス (NPC) : だからそれはやめろ・・・疲れる
ガス (NPC) : ん、一度でお願いします
ナユカ : ありがとー ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : だーもう、キャラ名かえ忘れるぜ・・・
エル : 判定 2D6 → 3 + 4 + (10) = 17 (HP:33/33 MP:29/35)
エル : 達成値17です。 (HP:33/33 MP:29/35)
GM : 全員失敗しました
エル : ダメージも一括で 17 = 6 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 1 (2 + 2 = 4) + 【10】 キーNo. : 10 (HP:33/33 MP:29/35)
エル : 17点、風。魔法です。 (HP:33/33 MP:29/35)
ベス : まわったwガス大丈夫か?
GM : ・・・ごふ
戦闘員 (NPC) : A:イーーーーー!!(倒れました
ナユカ : うわぁー ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
戦闘員 (NPC) : C:イイイイイイーーーーー!!(倒れました
ガス (NPC) : っち...なんだお前らあ!退職金代わりにかっぱらって何が悪いんだ!
ガス (NPC) : (生きてます
ベス : 「エルさんすごいです!」
エル : 「おー流石にしぶといなぁ」 (HP:33/33 MP:29/35)
ベス : 「なぜマリアさんの手のものとわかるですかw」
ガス (NPC) : お前がいるだろうが!べス!
ナユカ : 今なら肋骨全折りで済みますよー抵抗しないでくださーいw ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
デュー : あの暴風受けて生きてるなんてなんてしぶといやつだ (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ガス (NPC) : 前の時もお前らのせいでーーー!逃げねーといけなくなったんだよ!どうしてくれる!!
ベス : 「このかわいい容姿のせいですね」
ガス (NPC) : するわ阿呆!
ナユカ : 自業自得でしょ(きっぱり ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ガス (NPC) : 行動ある方ほかに居ますか?
ガス (NPC) : いなければこちらの手版行きます
エル : こちらは終了だと思います。 (HP:33/33 MP:29/35)
デュー : どぞー (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ガス (NPC) : ・・・全員で一点集中砲火 デューにいっきまーす
デュー : うは (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ガス (NPC) : 弓で射撃であります
ガス (NPC) : 回避を4回お願いします
デュー : 1 2D6 → 2 + 1 + (8) = 11 (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : 2 2D6 → 5 + 5 + (8) = 18 (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : 頼んだ
デュー : 3 2D6 → 6 + 2 + (8) = 16 (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : 4 2D6 → 2 + 2 + (8) = 12 (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : うむ。。。
GM : 1回目と4回目がHIT
GM : ダメージをあげましょう 2D6 → 5 + 1 + (2) = 8
ベス : いや先制では
GM2D6 → 1 + 5 + (4) = 10
ベス : 奇襲したので
デュー : そういえばw (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
エル : おや、そうだったW (HP:33/33 MP:29/35)
GM : 先生の結果が全部終わってい場所ばれたとか判断したんですが・・・
GM : ダメデシタカ
ナユカ : ああ、そうだったw ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
エル : 仕切りなおして先制の判定ってのが順当かな? (HP:33/33 MP:29/35)
GM : なるほど・・・
GM : すまないね・・・
ベス : 先に考える時間とったからそのほうがいいかも
GM : では先制判定をお願いしよう
ベス : スカウトはデューさんかな
GM : スカウト技能+敏捷のみでお願いだ
デュー : うい、先制 2D6 → 2 + 4 + (5) = 11 (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : ではこちらの先制だな
GM : 悪いが先制値は13だ
デュー : じゃあさっきの適用しますか (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : ということで先ほどの判定のまま
GM : ダメージを受けてください
デュー : ダメが8と10だっけ? (HP:35/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : です
GM : そしてそちらの手版に移ります
デュー : 3点と5点もろた (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ガス (NPC) : はっはあ!見たか俺らの力を
ナユカ : じゃあ、こっちも行きますか ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
将軍様 (NPC) : ふっふっふ 我々タンビュライト山賊団は無敵なのだ!
デュー : まずは魔法組からよろしく (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : 将軍がいい気になってる
エル : じゃあ将軍を撃つかw (HP:33/33 MP:29/35)
ベス : BD将軍でスパーク
ベス : ベスからでいいですか?
エル : どーぞー (HP:33/33 MP:29/35)
ベス2D6 → 1 + 6 + (9) = 16
ベス : 16です
将軍様 (NPC) : では、判定をお願いします
将軍様 (NPC) : ・・・なんて達成値
GM : ケイ酸するまでもない・・・・ みんな、抵抗できなかった
デュー : タビットの面目躍如ですなぁ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : 「もういっちょビリです!」
ベス : ダメージ 19 = 4 (6 + 5 = 11 クリティカル!) + 3 (6 + 4 = 10 クリティカル!) + 3 (4 + 6 = 10 クリティカル!) + 0 (3 + 2 = 5) + 【9】 キーNo. : 0
ベス : wwww
ベス : 19です
GM : ・・・・冗談だろw?
デュー : あれー?威力0魔法って見えるんだけど気のせいだったか (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : ええ、戦闘員はそれで落ちました
GM : 伯爵はまだだ!まだ立っている!
エル : じゃあ次ぎいきます。 (HP:33/33 MP:29/35)
ナユカ : ガスも? ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
将軍様 (NPC) : まだだ!まだ負けん!俺の伝説はここから始まるのだ!!
エル : 伯爵?将軍?にシュートアロー。 2D6 → 4 + 2 + (10) = 16 (HP:33/33 MP:29/35)
ナユカ : まだ勝つ気でいるよw ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : もうガスと将軍様しか残ってないよ・・・
GM : ・・・HIT
エル : 抵抗不可なので、ダメ出しますね。 13 = 3 (1 + 4 = 5) + 【10】 キーNo. : 20 (HP:33/33 MP:29/35)
エル : 物理になります。防護点有効。 (HP:33/33 MP:29/35)
GM : なんだろう・・・もうHP一桁しかないよ・・・
GM : レベル6・・・強し!!
エル : 「トドメは任せた!落とし穴に気をつけてー」 (HP:33/33 MP:24/35)
ナユカ : 魔法組みは終わったねー、じゃあ私達も移動する?、デュー君 ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ナユカ : 罠はどこが怪しいんだったっけ? ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : さあ、残っているのは 伯爵とガスだけ!
GM : にやり リアルで忘れたか ならば教えない(マテコラ
デュー : さて、私ら怪しいところ飛び越えていきたいと思いますが (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : さて 過去ログにのっているとしか
GM : 言いようがないねえ・・・
GM : GMとしては1回くらい引っかかってほしいし
デュー : LとYと23列だな、たしか (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : そだね、よし、 ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
デュー : 判定が有利なナユカからどうぞw (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : Kの11まで移動、そっから幅跳びします ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : やった!!
GM : 聞き判定をお願いします
ナユカ : 助走をつけて将軍様のとこまでジャンプします ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : 危機 敏捷+レンジャーで
ナユカ : はい ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : 具体的にはJの11で
ナユカ : 平目で 2D6 → 3 + 6 = 9 ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ナユカ : 9か・・ ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
デュー : +5もらうんじゃ?>チック (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : ああ、危険か (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : では・・・草でわっかができていました・・・それに引っ掛かってナユカ転びました 次ターンまで回避にマイナス2の判定をあげましょう
ナユカ : うみゃー(べっちん ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ベス : www
GM : ではデュー 行動をどうぞ
デュー : ナユカ・・・君の犠牲は無駄にしないよ・・・ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : あつとーてきぐんじりょくこわいよw
ナユカ : デュー君!!補助(投げ飛ばす)するから飛び越えて!!(怒 ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
デュー : といいつつJ11を越えるようにジャンプ、L11も超えるようにジャンプ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : して近づくよ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : ふ・・・罠はもうない
GM : 突破されました
デュー : じゃあ将軍殴る (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : さて・・・・誰に攻撃しますか?
ベス : ないんだw
GM : では命中をどうぞ!
ベス : 命中+1ですよ
GM : あるけど・・・
GM : 一度引っかかったところ突っ走ってるしないも同然だ・・・
ベス : もうそこをとおるはずですしねw
デュー : 1回目 2D6 → 2 + 2 + (10) = 14 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : 2回目 2D6 → 5 + 3 + (10) = 18 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : y
GM : 避けれるかそんなもん!!
GM : 両方当たりました
デュー : 1回目ダメ 21 = 6 (5 + 5 = 10 クリティカル!) + 3 (2 + 3 = 5) + 【12】 キーNo. : 13 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : おお!
将軍様 (NPC) : ば、馬鹿な・・・俺様の伝説が・・・こんなところで潰える・・・とは・・・
デュー : セイクリッド効いてる (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
将軍様 (NPC) : 1回目でもう耐えれねえよ!!
GM : とまあ
デュー : 空ぶった二回目も振っておこうw 14 = 2 (2 + 2 = 4) + 【12】 キーNo. : 13 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : そんな感じで将軍様は...亡き人になりました
デュー : 亡くなったのかw (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : 亡くなったのか ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ベス : 「ガスさん武器捨てるです!」
GM : 無理、 残り一桁であれは生死判定すら成功しない・・・
GM : すまんな、たかやん
ガス (NPC) : ち、ならおれは・・・
ガス (NPC) : 分かった、降伏する 身の安全は保証してくれるんだろうな?
エル : 「司直によって、罪を裁かれることになるだろうけどね」 (HP:33/33 MP:24/35)
デュー : まあ、今すぐやつらみたいに剣の錆になることはないさ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : あ、でも依頼内容に「ぼっこぼこにしてほしい」ってアリマセンでしたっけ? ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
GM : とまあそんな感じにガスを捕縛したところで・・・
ナユカ : 死なない程度に ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
デュー : すでにぼろぼろでしょw (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : しびれて切れてw
GM : ついに見つけましたよ、オリジナル
GM : という声が聞こえる
ナユカ : ・・・・・・・・・だれ? ナユカ(HP31/31: MP30/39)蛮族に命中判定+1ダメージ+1
ベス : 「ナユカちゃんそっくり?」
GM : まあとりあえず荷物の中の守りの剣は無事でありました
GM : そう、その声が聞こえた方向を向くと、ナユカそっくりのルーンフォークさんが
エル : 「君は一体?ナユカとどんな関係なの?」と聞く (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : 「あなたが襲われていたところを助けてくれたAちゃん?」
デュー : うわー耳がメカなナユカだ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
??? (NPC) : ふっふっふ、ここであったが2532年目!! 貴方がたには悪いですが!オリジナルの仲間である以上!!ここで倒します!
ベス : 「・・・だめな教育を受けてそうな子ですね」
??? (NPC) : そう、私は...ナユカの髪の毛をジェネレーターに入れてみたら何か出来ちゃった 略してナユカイザーと申します、以後お見知り置きを
ベス : メカナユカw
デュー : ベス・・・お前が言うか? (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : ナユカイザーwともだちになれそうだ
ナユカ : ・・・・・ナユカイザー(汗 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
GM : 5文字は入らないのでとりあえず偽ナユカとしておきます
デュー : 違う・・・・それは略したのとは違うぞ・・・・・・ (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
エル : 本質をあらわした、というんだw (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : www
偽ナユカ (NPC) : ええ、その名の通り 主任がジェネレーターに・・・ドリルについていた
ベス : 「ナユカちゃんのなかにもこんなおもしろい本性がw」
ナユカ : ・・・・・・わかりました。相手しましょう。もし私達が勝ったらどうします?ナユカイザーさん ナユカ(HP31/31: MP30/39)
エル : (ナユカがモデルなら、グラップラーなんだろうね・・・) (HP:33/33 MP:24/35)
偽ナユカ (NPC) : ナユカさんの髪の毛をいれてしまったのです その結果・・・まあ略しますが!私が誕生したのです・・・、その時の依頼でほとんど手札を出せなかったことを主任は悔いていました
ナユカ : 主任~~~(涙 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : そうですね・・・私が負けたら・・・ 今の、主任の無念を晴らすために貴女を狙うという行為をやめましょう!!
デュー : ・・・それは取引というか(汗 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : 「おもしろいこです」
エル : 「ナユカ、こっちが勝ったら~で好きなこと言っちゃっていいよー」 (HP:33/33 MP:24/35)
ナユカ : いいんでしょうか~(汗 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : ふふ。。。そうですね...ピンチには駆けつける...かも知れません まあその位しか今の私の権限では用意できません!!
偽ナユカ (NPC) : ではそちらの要求をどうぞ!!
ベス : 要求何かあります?
デュー : ランクSの魔法の武k・・・・いや、なんでもない (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
偽ナユカ (NPC) : ふふふwあるかなw?
エル : ぼそり「ナユカ、友達になってあげればw」 (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : 双子ユニット完成w
エル : 私が勝ったら友達になれ!あなたが勝ったら友達になってあげる!とかw (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : 告白じゃないかw
ナユカ : じゃあ~私達のパーティーに入っていただきます!!(びしっ!! ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : 了解です!では・・・行きますよ!!
デュー : ・・・あれを仲間に引き込むのか (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
GM : 先制判定をお願いしましょう
デュー : 今度こそは・・・! 2D6 → 6 + 3 + (5) = 14 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : 雑用と腕試しにもってこいじゃないですか ナユカ(HP31/31: MP30/39)
ベス : 魔物判定できます?
GM : 残念だが、さっきの雑魚相手ではない!今回の先制は!16だ
デュー : 先制値14ですな (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : 剣の修行とかの相手に丁度いいでしょ?エルさんとか ナユカ(HP31/31: MP30/39)
GM : 残念ながら、ほぼあり得ない魔物なので判定は不可です(弱点は設定していない 利点もほぼないけど
ベス : 了解です
エル : 「殴り殺されちゃうよ・・・」 戦闘行きましょうか。 (HP:33/33 MP:24/35)
GM : では、ナユカイザーの行動
GM : Cの10に移動
ナユカ : うわいきなり来たー ナユカ(HP31/31: MP30/39)
GM : ナユカに攻撃行きます
GM : 1回目行きます 2D6 → 1 + 1 + (8) = 10
ナユカ : じゃあ回避ですね ナユカ(HP31/31: MP30/39)
ベス : 50点どうぞ
ナユカ2D6 → 1 + 6 + (8) = 15 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
GM : オープンダイスにしたとたんこれか!?
エル : いや自動失敗w (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : www
ナユカ : それじゃあ避けれるねぇ ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : む、やりますね!?
デュー : キャラっぽいわw>出目 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : キャラっぽいわw>出目 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
デュー : キャラっぽいわw>出目 (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
偽ナユカ (NPC) : ではそちらのターンになります
ベス : 3回もいうなんてw
デュー : これはこのチャットのせいだw (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ナユカ : じゃあこちらも行きますか ナユカ(HP31/31: MP30/39)
ベス : ベスは通常移動で離れてファイヤウェポンをデューさんナユカちゃんに
ベス : ナユカちゃんは乱戦宣言よろしくです
デュー : 通常じゃなくて制限かな (HP:27/35 MP:24/26)1R:S・W,F・P
ベス : 制限ですね
エル : あ、そのまえにスネアかけようか?転がしてしまえばw (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : 3m移動
ベス : 発動 2D6 → 5 + 3 + (9) = 17
偽ナユカ (NPC) : では一人ずつ
偽ナユカ (NPC) : 行動どうぞお
ベス : 「燃える一撃です!」
偽ナユカ (NPC)2D6 → 4 + 5 + (10) = 19
偽ナユカ (NPC) : ふ、そんな魔法!私には無意味です!(抵抗成功)
ベス : いや見方に魔法なので
偽ナユカ (NPC) : あれ?
ベス : ファイヤウェポン、せりふ失敗かな
GM : すまない すね後発動間違えた
GM : 失敗です!!
GM : スネアかと思ったんだ・・・
GM : ああ、ファイアウェポンだったか・・・
エル : まぎらわしくてごめん。 (HP:33/33 MP:24/35)
ベス : エルさんどうぞ
エル : 無駄と判ったがwスネア 2D6 → 3 + 3 + (10) = 16 (HP:33/33 MP:24/35)
偽ナユカ (NPC) : 抵抗を一応振り直しましょう
偽ナユカ (NPC)2D6 → 6 + 6 + (10) = 22
エル : お見事! (HP:33/33 MP:22/35)
偽ナユカ (NPC) : (もっとひどくなった、ごめん
デュー : 極端だな、GMw (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ベス : くりだ
エル : エルは終了ー (HP:33/33 MP:22/35)
GM : ではどんどんどうぞ!
ナユカ : じゃあ乱戦宣言、ナユカ、行きます!! ナユカ(HP31/31: MP30/39)
ナユカ : パワーリストで攻撃! 2D6 → 1 + 2 + (8) = 11 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : さあ来なさい!オリジナル!!
偽ナユカ (NPC)2D6 → 1 + 3 + (9) = 13
ナユカ : 追撃!! 2D6 → 5 + 1 + (8) = 14 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : 当たりません!そんなぬるい攻撃
偽ナユカ (NPC)2D6 → 2 + 5 + (9) = 16
ナユカ : く、やるね!!(汗 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
デュー : 俺を忘れてもらっちゃ困るぜ! (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
エル : ごーごー! (HP:33/33 MP:22/35)
デュー : といいつつ通常移動(17mまで)しつつ殴り (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
デュー : まずはこいつだ! 2D6 → 2 + 3 + (8) = 13 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
GM : 命中どぞー
偽ナユカ (NPC)2D6 → 5 + 5 + (9) = 19
偽ナユカ (NPC) : まだまだですね!!
デュー : まだまだ! 2D6 → 3 + 4 + (8) = 15 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC)2D6 → 4 + 6 + (9) = 19
偽ナユカ (NPC) : 遅すぎます!
デュー : は、速い・・・・! (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC) : さて、今一度行きますよ!!
ベス : 「にせナユカちゃんはやいです」
デュー : さすがにカイザーを名乗るだけある (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC) : 再び・・オリジナルに攻撃です! マルチアクション発動!!
ベス : おお!
ナユカ : 回避!! 2D6 → 1 + 6 + (8) = 15 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : まずは通常攻撃です! 2D6 → 5 + 4 + (8) = 17
ナユカ : あたったぁ ナユカ(HP31/31: MP30/39)
偽ナユカ (NPC) : ダメージ行きます! 2D6 → 3 + 6 + (7) = 16
偽ナユカ (NPC) : さらに連続攻撃な通常攻撃を行きます 2D6 → 4 + 5 + (8) = 17
ナユカ : 防護点3引いて13点ダメ次 ナユカ(HP31/31: MP30/39)
GM : やばい。。。避けて!
ナユカ : うわは 2D6 → 6 + 3 + (8) = 17 ナユカ(HP18/31: MP30/39)
ベス : よけた!
デュー : 紙一重! (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ナユカ : よし、ぎりぎり避けた ナユカ(HP18/31: MP30/39)
GM : さらにマルチアクションの行動行きます ブラスト!抵抗をお願いです!!>ナユカ 2D6 → 6 + 4 + (10) = 20
ナユカ : 了解 2D6 → 3 + 5 + (9) = 17 ナユカ(HP18/31: MP30/39)
ナユカ : 抵抗できなかった ナユカ(HP18/31: MP30/39)
エル : それはやばいー (HP:33/33 MP:22/35)
ベス : ブラストはいたい
偽ナユカ (NPC) : 耐えてくださいね!オリジナル! 17 = 7 (4 + 3 = 7) + 【10】 キーNo. : 30
GM : よし、1点残った!!
エル : 1点残しw (HP:33/33 MP:22/35)
ベス : こわー
ナユカ : ・・・・・・耐えた!! ナユカ(HP18/31: MP30/39)
ナユカ : ふううなんとか大丈夫 ナユカ(HP1/31: MP30/39)
デュー : ナユカが血みどろだったり焦げてたりするわけですが (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC) : 流石です!!私の全力の一撃を耐えきるとは!!
GM : そちらのturnです
ベス : ベスからでいいですか
ベス : デューさんナユカちゃんにアースヒール
GM : OKですよー
ベス : 発動 2D6 → 4 + 4 + (9) = 17
ベス : 回復 15 = 4 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 2 (1 + 6 = 7) + 【9】 キーNo. : 0
ナユカ : はいはい ナユカ(HP1/31: MP30/39)
ナユカ : ふう、半分回復 ナユカ(HP16/31: MP30/39)
デュー : む (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ベス : ナユカちゃんはもう一回回復いりそう
デュー : 回復はクリないよ (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ナユカ : じゃあ自分にキュアハートかけます 2D6 → 5 + 1 + (9) = 15 ナユカ(HP16/31: MP30/39)
ベス : 13回復です
ナユカ13 = 4 (2 + 3 = 5) + 【9】 キーNo. : 30 ナユカ(HP14/31: MP30/39)
ナユカ : ふう ナユカ(HP27/31: MP25/39)
偽ナユカ (NPC) : ・・・さあ、皆さんも全力で・・・最初の10秒の行動が全力とは言わせません
デュー : やばい!やられる前にしとめないと! 2D6 → 3 + 1 + (8) = 12 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC)2D6 → 6 + 6 + (9) = 21
偽ナユカ (NPC) : 無駄無駄無駄無駄無駄ぁ!です!!
ベス : www
デュー : こいつが本命だ! 2D6 → 5 + 5 + (8) = 18 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ナユカ : うわーい(汗 ナユカ(HP27/31: MP25/39)
偽ナユカ (NPC)2D6 → 3 + 2 + (9) = 14
ベス : あたった!まわれ
偽ナユカ (NPC) : う...初めての当たりですね
デュー : こいつを食らいやがれ! 16 = 4 (1 + 6 = 7) + 【12】 キーNo. : 13 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
偽ナユカ (NPC) : ふ。。。なかなか重い一撃でしたが・・・まだ足りませんよ
ベス : ファイヤたしてね
ベス : 18かな
デュー : 入れてるよ (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
デュー : 入れてるよ (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
エル : ではーシュートアロー:判定 2D6 → 6 + 5 + (10) = 21 (HP:33/33 MP:17/35)
エル : ダメ 15 = 5 (2 + 5 = 7) + 【10】 キーNo. : 20 (HP:33/33 MP:17/35)
偽ナユカ (NPC) : ははは
偽ナユカ (NPC) : 痛いですね・・・!
エル : 防護点有効ですよー (HP:33/33 MP:17/35)
偽ナユカ (NPC) : ・・・そうですか これだけは使いたくなかったのですが最後の手段です!
ナユカ : ・・・・・何か出る? ナユカ(HP27/31: MP25/39)
偽ナユカ (NPC) : マルチアクション ただし...さっきのブラストは使いません・・・
偽ナユカ (NPC) : 13C地点に ファイアボール
偽ナユカ (NPC) : まずは抵抗判定です 2D6 → 3 + 5 + (10) = 18
ナユカ : 広域? ナユカ(HP27/31: MP25/39)
ベス : 抵抗 2D6 → 4 + 4 + (8) = 16
デュー2D6 → 3 + 4 + (9) = 16 (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ベス : 失敗
GM : (範囲はエル・ナユカ・べスがいる範囲になります
エル : 確認。偽も含めて全員だよね? (HP:33/33 MP:17/35)
デュー : 俺無駄判定か (HP:27/35 MP:24/26)18R:F・W
ベス : 乱戦だとそうですね
偽ナユカ (NPC) : ですね
ナユカ2D6 → 5 + 2 + (9) = 16 ナユカ(HP27/31: MP25/39)
偽ナユカ (NPC)2D6 → 6 + 5 + (10) = 21
エル : じゃ抵抗 2D6 → 4 + 6 + (8) = 18 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : 失敗ダメージドキドキ
エル : 成功ー (HP:33/33 MP:17/35)
GM : エルと偽は抵抗成功
ナユカ : わっは(あせ ナユカ(HP27/31: MP25/39)
GM : ダメージ、いっきまーす 17 = 7 (3 + 6 = 9) + 【10】 キーNo. : 20
GM : あ・・・
ナユカ : わーい(涙 ナユカ(HP10/31: MP25/39)
ベス : HP半減
偽ナユカ (NPC)2D6 → 6 + 4 + (7) = 17
ナユカ : のこり10点だw ナユカ(HP10/31: MP25/39)
デュー : きっついw (HP:10(HP:10/35 MP:24/26)18R:F・W
エル : 半分で8ダメ。 (HP:25/33 MP:17/35)
GM : うん、まあ・・・なんだ・・・HP-1で気絶したようだ・・・偽 が
ベス : 自爆だw (HP:17/34 MP:13/33)
エル : えーー (HP:25/33 MP:17/35)
デュー : やつらしい最後だったなw (HP:10(HP:10/35 MP:24/26)18R:F・W
ナユカ : ・・・じばく!? ナユカ(HP10/31: MP25/39)
ベス : 「動かなくなったです」くろこげ (HP:17/34 MP:13/33)
ナユカ : ・・・・・・・・・ペスちゃん、応急手当お願い(汗 ナユカ(HP10/31: MP25/39)
ナユカ : <ナユカイザーに ナユカ(HP10/31: MP25/39)
GM : さて、ガスと偽ナユカが気絶しており 例のものは無事 な状況ですが
ベス : 応急手当 2D6 → 2 + 4 + (5) = 11 (HP:17/34 MP:13/33)
ベス : 「大丈夫ですか?」 (HP:17/34 MP:13/33)
偽ナユカ (NPC) : ん・・・は!。。。私は...自滅したようですね・・・
偽ナユカ (NPC) : すみません...主任、私は勝てませんでした・・・
ベス : みんな回りに集まるです。レイジングアースで全快にするです (HP:17/34 MP:13/33)
ナユカ : 大丈夫?ナユカイザー? ナユカ(HP10/31: MP25/39)
ベス : 「ガスはくるなです」 (HP:17/34 MP:13/33)
エル : ひどいw (HP:25/33 MP:17/35)
ベス : だって5人だしw (HP:17/34 MP:13/33)
ベス : 全快OK?>GM (HP:17/34 MP:6/33)
System ナユカさんが入室しました。
偽ナユカ (NPC) : ええ・・・貴女方は・・・そうか・・・仲間というやつですね・・・貴女方の強さは・・・
GM : OKです
ベス : なゆカイザーもつよかったです (HP:17/34 MP:6/33)
 ナユカ : 回復おねがい、はいらなきゃ私もかけるから
ベス : みんな全快で (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : ふう、人心地ついたぜ (HP:10(HP:35/35 MP:24/26)18R:F・W
エル : 「ありがと、ベス」 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : ベスの癒し空間パワー (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : もふもふ (HP:35/35 MP:24/26)
 ナユカ : そうですねぇ
ベス : 30秒限定w (HP:34/34 MP:6/33)
ベス : 「ナユカちゃんとナユカイザーこれでともだちです」 (HP:34/34 MP:6/33)
 ナユカ : ナユカイザー、これからどうするの?
偽ナユカ (NPC) : そうですね・・・これからは、こんな手段ではなく
偽ナユカ (NPC) : 真っ当に 世界を見回ってみようかなと思っていますが・・・
ベス : 「それがいいかもです。世界には冒険がいっぱいです」 (HP:34/34 MP:6/33)
偽ナユカ (NPC) : ええ、いつか...また会うこともあるでしょう 主任のとこに戻ったらどんな改造されるか分かりませんし
ベス : 「ドリルには気をつけるです」 (HP:34/34 MP:6/33)
 ナユカ : よしよし、いい子いい子、
デュー : さ、迷惑量だけおいていってもらおうか (HP:35/35 MP:24/26)
偽ナユカ (NPC) : それでは、またいつか会いましょう!(と言ってすごい勢いでどこかに走っていなくなりました)
ベス : 「デューさん逃げられたですw」 (HP:34/34 MP:6/33)
 ナユカ : ・・・・・・・・いやあほんとまずかったねぇ(ぽつり
ベス : 「深追いはやめるです!敵は全快です!」 (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : 薬草だってただじゃないのになぁ (HP:35/35 MP:24/26)
ガス (NPC) : むう・・・俺は忘れられてる...ようだ、な 逃げれるかなあ・・・無理か
 ナユカ : デュー君デュー君こっちがあるよー(ガスを引っ張ってくる
エル : 「とりあえずガスは捕らえたし、守りの剣も無事。依頼的にはオーケーじゃない?」 (HP:33/33 MP:17/35)
デュー : そうだな (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : 「そうですね。届けるです」 (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : まあ、ガスとやらのめぼしいのはもらっとくか (HP:35/35 MP:24/26)
ガス (NPC) : めぼしいもの 弓 服 以上 合計200がめるになります
GM : どうもGMとかえ忘れるなあ
ベス : よくあることです。お気にせず (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : 今のはガスの発言とみると面白かったりw (HP:35/35 MP:24/26)
GM : とまあいろいろとかっぱいだところで みなさんは
ベス : 脱いでるんだw (HP:34/34 MP:6/33)
GM : 街に戻ります
 ナユカ : さて、かえりましょーかー(ガスをずるずる引っ張っていく
デュー : きっと命が惜しいんだよw (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : 「ガスはザイア神殿にでもつきだせばいいですかね?」 (HP:34/34 MP:6/33)
ベス : 「そのまえにマリアちゃんかなw」 (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : まずは依頼人に引き合わせてからじゃないか? (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : まずは依頼人に引き合わせてからじゃないか? (HP:35/35 MP:24/26)
エル : 官憲がいるんじゃない?護民官とか (HP:33/33 MP:17/35)
GM : そして、依頼人であるマリアちゃんの家に到着します
 ナユカ : ただいまー、今帰りましたー
GM : ガスはとりあえず官憲に引き渡したということで
マリア (NPC) : 皆さん、無事でしたか!
デュー : 依頼の品はこれ、それとガスをめっためたにしてきたぞー (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : 「例のものとりかえしたです」 (HP:34/34 MP:6/33)
エル : 剣を渡そう。 (HP:33/33 MP:17/35)
マリア (NPC) : 。。。うん!本物です! これなら・・・この街も多少平和になります
ベス : 「レフィアノ さんにも伝えておこうかな。設置前に」 (HP:34/34 MP:6/33)
 ナユカ : これで依頼は終了かな?
マリア (NPC) : 街の中心部に置く予定だったのでとりあえず郊外に引っ越してもらうしかなかったです・・・レフィアノさんには申し訳ないですけど
 ナユカ : そうですねー、情報はいってると思いますけど言っておきましょうか
ベス : 「妹さんもいるみたいだし、大丈夫です」 (HP:34/34 MP:6/33)
マリア (NPC) : ええ、これで終了ですよ!そうですね・・・ メイドAさん、例の追加分を持ってきてください
 ナユカ : なんか行ったら、引越し手伝わされそうですけどね
メイドA (NPC) : 一応今のところ、われわれの紹介として出せるものはお金位しかないのですね・・・ さて、後金2500に加えて無事だったため+1000、前金はすでに渡してあるので 3500となります
GM : 紹介→商会
エル : 「では、確かにいただきます」 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : 「ありがとうです。印刷料にまわすです」 (HP:34/34 MP:6/33)
マリア (NPC) : うん、皆さんにならこれからもいろいろと依頼を出せるかもしれません これからもよろしくお願いしますね
GM : とまあ、こんな感じで・・・9話 終了であります!
ベス : 「よろしくです。マリアちゃんもお仕事がんばるです」 (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : 遺跡関係の仕事が合ったらぜひ! (HP:35/35 MP:24/26)
エル : 「よし、全員無事で帰ってこれた!良かったー」 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : おつかれさまです (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : おつかれさまー (HP:35/35 MP:24/26)
 ナユカ : おつかれさまー
エル : お疲れ様でしたー (HP:33/33 MP:17/35)
GM : それでは、まずは・・・アイテムというかあれですね、レッサーオーガのかっぱぎな判定を
GM : お願いしましょう
ベス : 反転のこってるならデューさんかな (HP:34/34 MP:6/33)
デュー : 戦利品は判定じゃないから反転できないよ (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : たしか (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : かけらはないですか? (HP:34/34 MP:6/33)
ベス : 戦利品もOKですよ (HP:34/34 MP:6/33)
ベス : P62参照 (HP:34/34 MP:6/33)
GM : かけらは 一応5個ほど
デュー : ほんとだ (HP:35/35 MP:24/26)
GM : 拾っております 自動戦利品(ナユカイザー)で
Systemベスさんが入室しました。
ベス : かけらはリーダーどうぞ
デュー : じゃあ戦利品いこか 2D6 → 4 + 6 + (1) = 11 (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : ぉ (HP:35/35 MP:24/26)
GM : 1dお願いします
デュー : かみさまー 1D6 → 6 = 6 (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : きたー (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : おおぉ!
エル : おおでかいぞー (HP:33/33 MP:17/35)
デュー : 1350かな (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : なんでや (HP:35/35 MP:24/26)
デュー : 900か (HP:35/35 MP:24/26)
GM : 150×6 900ですね
ベス : ひとり225
GM : 次にリーダー 5D6をお願いします
エル : あい。欠片5個分: 5D6 → 4 + 5 + 3 + 6 + 6 = 24 (HP:33/33 MP:17/35)
 ナユカ : 24ですか
デュー : 多いなw (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : いいめ!
エル : 名誉点24点と。 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : 本出せそう
GM : ではこれで報酬が確定いたしました
 ナユカ : 109点になった
ベス : 一人前の冒険者になった
ベス : 経験点は?
GM : 経験点1180 名誉点24 金銭4750
GM : であります
ベス : 了解です
エル : 了解>報酬 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : 成長もふろう 2D6 → 5 + 4 = 9
エル : 成長: 2D6 → 3 + 4 = 7 (HP:33/33 MP:17/35)
 ナユカ2D6 → 6 + 3 = 9
ベス : 知力
GM : それでは皆さん成長どうぞー 9話設定に関しては明日というか今日か
 ナユカ : 精神挙げよう
デュー : 成長 2D6 → 4 + 6 = 10 (HP:35/35 MP:24/26)
GM : 起きて生きてたら今日中に書きます!
デュー : 生命でー (HP:35/35 MP:24/26)
ベス : よろしくお願いします>設定
エル : 筋力にしておこう>成長 (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : ここのログは近日中に話数でわけときます
 ナユカ : MPが40になった!!(ぉ
GM : それではここは、落ちるであります
SystemGMさんが退室しました。
エル : おつかれさまー (HP:33/33 MP:17/35)
ベス : わたしもここでます。今回もありがとうございました
Systemベスさんが退室しました。
エル : ではとりあえずロビー?の方へー (HP:33/33 MP:17/35)
Systemエルさんが退室しました。
 ナユカ : おつかれさまでしたー
System ナユカさんが退室しました。
デュー : おつかれさま (HP:35/35 MP:24/26)

2011年7月 3日 19:34