トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ ソードワールド2.0 第58話 『穢れをもたらすもの』

ソードワールド2.0 第58話 『穢れをもたらすもの』

不死の襲撃を受けたとある村のお話です

開催日:2011年9月5日~9月9日

GM:Lyraさん

 

GM: それではセッション58回を始めようと思います
GM: よろしくお願いします
トルテ: よろしくおねがいしまーす
ショコラ: よろしくお願いします
シェロ:よろしゅーなのデスよー
サフィ: よろしくお願いします
GM:  
GM: 皆さんはバーレスのマギテックギルドへ魔法のアイテム輸送の依頼を受けて、無事届けた所です
GM: 夕暮れのマギテックギルド前の通りは、人が忙しそうに行き交っています
GM: RPどうぞー
トルテ: いきなり依頼終了後なのか、えーっと「やーっと終ったよー、もう夕方だし適当に宿とって遊びに行かないー?」
サフィ: 「そうね、せっかくだからいろいろ見て回りましょうか」
トルテ: バールのような物(今回も変身してくれなかったのね、ふん、別にいいわよ)
シェロ:「いいデスねー あんまりこないデスしいきましょうなのデスよー」
GM: バールのような物w
ショコラ: 「あまり遅くなると心配されるかもしれないでアリマスよ?」
サフィ: 「どうせなら色々と名物とかないかしら・・・・さっきのマギテックギルドで聞いておけばよかったわね」
GM: と、皆さんがそんなやり取りをしていると・・・
シェロ:「饅頭とか煎餅とかデスか」
GM: ふと見ると、武装した物々しい一団がなにやら担架で武装した人を数名、運んでいるのに気がつきます
GM: 通りを行く人も足を止めて見ていますね
トルテ: 「おろ・・・けが人かな?」
GM: 担架の上の人も武装していますね
シェロ:「みたいデスねー 何かあったデスかねー?」
サフィ: 「城砦都市だから珍しくはないのでしょうけど・・・蛮族との小競り合いかしら?」
GM: 瀕死という体では無いですが、皆さんの横を足早に通り過ぎようとしていますね
サフィ: 邪魔はしない、一応ちらっと見るけどすぐに手当てが必要な様子?
トルテ: 「よし、だれか辻ヒールだ辻ヒール!」ってあれ、回復担当はカスミさんだっけか・・・?いねえ
GM: いえ、いちおう応急手当ては済んでいるようですね
シェロ:「やってみるデスか?」
サフィ: 「構わないけど、(兵士に)失礼、癒しは必要かしら?」
GM: 兵士「ん・・・? 癒しができるのかい、あんた・・・あっ」
GM: 兵士「あんたがた、ヴィッセンの・・・?」
GM: 名誉点の都合で知られているみたいですね
サフィ: ・・・声かけた自分放浪していて最近所属したばっかだwエンブレムはもらってるけど
GM: でも名誉点高いですからねw
GM: 兵士「サフィさん、こいつを助けられるのかい? お願いしても・・・?」
サフィ: 何人ぐらい?
GM: 5人ほどですね。無傷なのはその倍くらいいますけど
GM: 手当て必要なのは5人ね
シェロ:5人位が危険域?
サフィ: どうせ今日はこれから宿で休むから大判振る舞いでいいか
トルテ: 拡大リッチヒールでもかければだいたい回復しそうな気がするなw
GM: うん、危険ではないけど大怪我を負っていますね
シェロ:節約するならこっちでかけるよ
シェロ:腕とか無くなってる人とかはいない?
GM: あ、それは大丈夫そう
GM: もしかして治せるんですか
シェロ:直せるよ
サフィ: 「5人・・ね、『操、第十一階位の快。地精、治癒、
GM: 妖精魔法立派になって・・・
サフィ: 再生、生命--地活、拡』」
GM: 兵士達「・・・おおっ!?」
トルテ: アースヒール2か
サフィ: MP減らす必要ある?w
GM: あ、良いですw
ショコラ: 管理の仕方を忘れてる・・
GM: 兵士達「傷が癒えて行くぞ・・・・ざわざわ」
GM: という訳で、けが人たちの傷が癒えました
GM: 一部の人は気を失ったままですが
サフィ: 死んでても治せるから、一応(マテ
GM: でも生き返ってこないと思いますよw
GM: 兵士「助かったよ! さすがは紅蓮の炎亭の冒険者たちだ!」
GM: 街の人たちも驚嘆の溜息を漏らしつつ、次いで拍手を送ります
カリスティア: 「アウェイクンは必要ですか?」
GM: 兵士「アウェイクン・・・? ああ、まだ治療ができるのですか。ええと、カリスどの」
GM: 数人はアウェイクンが必要そうですね
カリスティア: じゃあかけた
GM: はい
GM: 残りの人たちも意識を取り戻しますね。皆さん感謝してます
ショコラ: 「やはり応急手当よりも早くすむでアリマスね」
シェロ:「深く考えたらダメなのデスよ~」
ショコラ: 神様を信じることはできないが
トルテ: 「そりゃ応急手当はあくまで応急だし~」
GM: 兵士「本当に助かりました、皆さん。もしや、こちらへはアンデッド退治に・・・?」
トルテ: 「ん?知らないよ?なんかあったの?」
GM: 見物人からも少しどよめきが聞こえますね
カリスティア: 「で、一体何があったんですか?」 酔っ払いから取り上げたトランプを弄びつつ
GM: 兵士「なんと、違いましたか・・・しかし、これは天の恵み」
カリスティア: 「アンデッド!待っていろ!私が封印してやる!」
GM: 兵士「実は、ここバーレス近郊でアンデッドと頻繁に遭遇する事件が相次いでいまして・・・」
GM: そう告げる兵士さんの顔は影が差します
トルテ: 「落ちつけカリス」(チョップ)
GM: 兵士「我々も哨戒に出ていたのですが、件のアンデッドと遭遇してしまいまして・・・このざまです」
トルテ: 「件の~って言われても今アンデットがいるってことしか聞いてないんだから、それじゃわかんないってばー」」
GM: 兵士「なぜこんな事になっているのか、誰も見当がつかないのです。あ、ああ、失礼しました」
GM: 兵士「しかし我々も、アンデッドが出没する、以上の情報を持っていないのです」
シェロ:「大体どの辺で遭遇したんデスか?」
トルテ: 「んー、しょっちゅう出てくる場所とか、方向とかは?」
GM: 兵士「ええ、街の東側で遭遇しています。他の兵たちも、何度か出遭っていると聞きます」
GM: 兵士「ああ、それと・・・」
GM: 兵士「近隣に小さな村があるのですが、そこからの連絡も途絶えています」
GM: 兵士「あまり考えたくは無いですが・・・安否が気がかりです」
カリスティア: 「ふむ、どうだろう?私たちが様子を見に行くと言うのは?」
ショコラ: (1.勝手に退治。2.兵士の仕事が減少。3.解雇)
ショコラ: 「それはマズいでありますね」
GM: 解雇ってw
トルテ: 「個々の冒険者の宿にでも行けば依頼書があるんじゃない?」
サフィ: 「助けるのはやぶさかではないのだけど・・」
トルテ: ここw
ショコラ: 「なるほど」
GM: ありそうですねー
サフィ: 「一度、この街の冒険者の宿に話をしておく必要はあるわね。勝手に依頼を受けてこの街の冒険者の仕事を奪ってしまうわけにはいかないでしょ?」
GM: 兵士「ああ。他の冒険者の店にも、そういった依頼がまわっている筈です」
シェロ:「話はしとかないとーなのデスよ」
サフィ: 「今日はもう遅いからこれから宿をとるのですけど、どこかいい宿はあるかしら?」
GM: 兵士「そういう事でしたら、そうですね。この通りの・・・あの角に見える冒険者の店"突撃ラッパ亭"などはいかがでしょう?」
トルテ: ・・・一瞬突撃パッパラ亭に見えた...;
サフィ: おぃw
サフィ: 「それでしたら少し街を回ってからその宿に伺うので紹介していてもらえないかしら?」
GM: 兵士が指し示す先にはラッパと騎馬を組み合わせた看板のお店があります
GM: 兵士「ええ、もちろんです。光栄です」
GM: じゃあ街をまわってみるのかな?
サフィ: アンデット退治なら少し準備も必要だろうしね
GM: そですね。準備する方はどうぞ
サフィ: 聖水とかはさすがに常備してないですし
GM: ルルブ記載のものなら売っています
GM: それで、冒険者の店で依頼を受けるのかな?
サフィ: ・・・交渉進めちゃったけどみんな受けるつもりだった...よね?w
シェロ:問題ないw
シェロ:というか受けないとすすまな(ぉ
GM: 店の人もアンデッドについての詳細は知らないです。哨戒任務、ラクアイル村の安否確認の2つの依頼があるそうな
カリスティア: アンデッドだから向こうからカリスを狙ってくるってw
トルテ: とりあえずホーリーウォーターと妖精のランタンかな・・・?
GM: 哨戒の方は1000ガメル、安否確認は5000ガメルですね
カリスティア: 妖精のランタンはカリス見えないw
トルテ: ナイトメアだったかw
トルテ: でもまぁあるに越したことはないでしょう、カリスはその他技能で必要に応じて補ってもらうということでw
シェロ:村までは行きたいところだね ゆえに受けていくなら後者がいい気がする といってみるw
GM: 原因が究明できたり、解決に至れば追加報酬あるそうな
カリスティア: 私も村の方に一票
トルテ: 村かな、人道的に?
トルテ: とりあえず妖精のランタンとホーリーウォーター3つ購入します
GM: 了解ですー
サフィ: 宿で一応確認はとるけど
GM: 10個制限あるんですっけ、これ
トルテ: 戦闘中に使えるアイテムの制限ですね
GM: あ、ですね
トルテ: もっと言えば即座にぱっと使えるかどうかの制限
カリスティア: ラッパ借りていっても良いかな? 戦いの終わった場所で吹きたい
GM: あ、看板の?
サフィ: 村に行くならホーリーウォーターとホーリービーンズを少し多めに買っておこうかな、村人にも使えるし
GM: あれは看板の巨大なものなのでw
GM: んーでも店内にはあるかも
GM: 貸してくれますね、依頼受けるなら
トルテ: あ、あと命のタリスマン一個購入
GM: はい
GM: では皆さん、準備はおっけーですか?
シェロ:OKデスよー
トルテ:
GM: OKな方はOKと発言してくださいな
サフィ: ホーリーウォーターとホーリービーンズ4つずつ買っておきます
ショコラ: 大丈夫でうs
GM: はい
カリスティア: OK
GM: えっと村はラクアイル村という、鉱物資源で細々暮らしている村らしいです
GM: セージある方は見識で分かるかもしれません
シェロ:んではしらべてみよう
サフィ: 頑張れ
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [3,2]+15 = 20
シェロ:ごめん低かった
GM: えっとそれなら
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [6,6]+10 = 22
ショコラ: おう
GM: 6ゾロだw
シェロ:負けたw
GM: じゃあシェロは
GM: あ。カリスもね
カリスティア: 4レベルでも役に立った
GM: ラクアイル村は、それなりに昔からある村らしく
GM: 鉱物資源のやり取りで暮らしている、と。ここまでは聞いた話と同じですが
GM: なぜかナイトメアが多く生まれるとされています
トルテ: 瘴気でもでてんのかw(アクゼリュス?w
GM: なので住民自体がナイトメア多目だったりします
シェロ:うわ・・・なんかすごいえらいことになってそうだ
トルテ: ホーリービーンズ使えねえじゃねえかw
GM: 逆にダメージがw
ショコラ: 「初めて聞く村でアリマスな」
GM: それでカリスは6ゾロなので
カリスティア: 私はナイトメア繋がりで知ってたんだろうな
GM: あ、そですね
サフィ: ・・・なぜだろ・・・村人の為を思って買ったはずなのに嫌がらせ以外の何物でもないw
トルテ: 「・・・ホーリービーンズは荷物の奥にしまっておきましょう・・・」
シェロ:「たべるといいんじゃないデスかね」
トルテ: 「どうぞどうぞ」
GM: 古い書物の記述に、埋没した魔動文明時代の遺跡の存在が示唆されていたのを思い出します
GM: その遺跡の影響で穢れが蔓延しているという仮説があって
シェロ:魔法?魔動機?どっちです?
GM: あ、魔動機ですね
GM: ナイトメアのみならず、周辺の動植物の生態系にも異常が見られたとか
GM: 遺跡についてはよくは分かっていなくて
GM: カリスはその遺跡について調べましたが、書物は破棄されていました
GM: 以上です
カリスティア: 「・・・という情報を仕入れた事がある」
シェロ:「・・・思いっきり原因っぽい遺跡情報デスねー」
トルテ: 「全自動ゾンビ生成機でもあったりしてねー」
ショコラ: 「穢れの蔓延でアリマスか」
カリスティア: 「私としては村の安否を確認したら、件の遺跡に潜りたいのだが・・・」
サフィ: 「ヴィッセンの学院の学者ならもって詳しいことを知っているでしょうけど・・聞きに戻る暇もなさそうね」
サフィ: もって→もっと
GM: さて。どうします?
サフィ: というかなぜここにいないお爺ちゃんw
シェロ:これおもいっきりおじいちゃん向きだったねw
ショコラ: ソワソワしそうですね
トルテ: 「遺跡のアイテムもってっちゃっていいのかな?いいんなら潜りたいなぁー」(WKTK)
シェロ:「また変な武器にトリツカレルデスよ~?」
GM: 遺跡は皆さんしか知り得ない情報ですね
トルテ: バールのような物(変な武器って、トルテ、あんたそんなものって他の?さっさと捨てなさいよ)
サフィ: ラルド「輸送の護衛?つまらなそうだしパスじゃ」(帰還後話を聞いて)「・・・・行けばよかったわい´;ω;`」というのが目に浮かぶのですがw
トルテ: 「・・・・・」
GM: お爺ちゃんw
GM: 出発するかな? 他に何かします?
サフィ: 出発する前に
ショコラ: 時間は昼間なんでしょうか
GM: あ、ちなみに村までは片道3日です
ショコラ: わお
サフィ: きちんと宿に行きますw
GM: 翌日出発になりますね
トルテ: ちゃんと寝てから朝出発w
GM: はいw
シェロ:夜に出るのはさすがに危ないしねw
GM: 宿代もお支払いくださいなー
トルテ: つ{25G}
GM: では翌日出発と
サフィ: 主人にそれとなく確認取るけどきちんと話通ってるよね?依頼の受任
カリスティア: 村の安否が気になるけど皆慎重論だから宿に泊まりますか 流石に単独行動するほど無謀じゃない
トルテ: あっと、保存食1週間分購入
GM: あ、それは省略しましたけど、もちろん正式な依頼です
トルテ: 買い忘れてた
ショコラ: つ[15G]宿代
サフィ: 馬小屋がいるw
シェロ:宿 25でw
GM: え、馬小屋だったんだw
シェロ:保存食・・・
サフィ: 15は馬小屋
サフィ: っ「30G」宿代
シェロ:一応計算に入れといたほうがいいなら 10日分買っておくということで
GM: りょうかいー
ショコラ: 「ふむ、ここはあまりバイクが利用しないようでアリマスね」
ショコラ: 藁と壁さえあーれーばー
GM: さて
GM: 出発の日は快晴で、順調な旅を予感させますが
GM: 次第に天気は下り坂
GM: 進めば進むほど、曇天が・・・やがて小雨が降り始めます
カリスティア: 元貴族としてはスイートに泊まりたいけど、後で批判を受けそうだから30のスタンダード最低料金で
ショコラ: なんと
トルテ: アトリビュート水・氷 達成値18・のミュージックシェルをシェロにわたす
シェロ:借りときますわ
ショコラ: 荒れるか天気予測する、というレア判定をするんでしょうか
GM: やっても良いですよー
サフィ: 「いやな雨ね、ぬいぐるみが濡れちゃうわ」
ショコラ: yes
GM: コンジャらしい台詞がw
ショコラ: 2d6+17 「ふむ、これは・・」天気予測
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [5,3]+17 = 25
GM: やりますね
GM: では嵐が来るのが予感できます
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [1,4]+10 = 15
GM: 雷雨的な
トルテ: 「即席傘さくせい~」操りの腕輪にマントを持たせて傘替わり
ショコラ: 「かなり荒れます。ひとまずどこかに避難しましょう」
GM: カリスも分かるかな
シェロ:「了解ーなのデスよー」
トルテ: レンジャー技能でわかりそうだなw
ショコラ: レンジャーとスカウトの知力ですね
GM: 操りの腕輪便利だw
トルテ: 2d6+9+4
ダイスボット: Tolte -> 2D6+9+4 = [4,6]+9+4 = 23
GM: うん、分かりますね
サフィ: 村まであとどれくらい?
GM: まだ1日目ですね
GM: あと2日掛かります
シェロ:きっと嵐とともに何か来るよ
トルテ: 「思いっきり降りそうだね、どっかに逃げ込めそうなとこないかな?」
サフィ: さすがに嵐だと動けないから避難場所探しておきたいね
トルテ: バリアフィールドで雨防げないかな?
GM: この辺りはだだっ広いですね。あるとしたら木陰ですが、土砂降りにはそれほど効果なさそう
カリスティア: 「嵐と~ともに、やって~来~た~誰だ誰だ」
トルテ: ・・・防いでもいみねえか(時間的にw
ショコラ: 「どなたかテントを持っていないでアリマスか?」
サフィ: あれは脱出できないであって侵入は防げないから
ショコラ: 買ってなかった悲劇
GM: 誰もなさげ?w
サフィ: 中に水がたまって余計にひどくなるのでは?w
トルテ: 何気に無いかもしれない・・・・
トルテ: いや、頭上に展開すればよし
サフィ: 嵐でテントは意味がない・・というか余計やばくない?
トルテ: かもね
トルテ: 洞窟とか探せませんか?
カリスティア: 吹っ飛ばされるw
GM: 探せますよー
ショコラ: わお
トルテ: レンジャーでおk?
GM: レンジャーかスカウトかな
GM: はい
GM: 知力ボーナスで
トルテ: 2d6+4+9
ダイスボット: Tolte -> 2D6+4+9 = [2,6]+4+9 = 21
ショコラ: 2d6+12+7 レンジャー
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+12+7 = [3,5]+12+7 = 27
ショコラ:
トルテ: 本業には負けるわ・・・
ショコラ: 2減らしてください
GM: はい
ショコラ: 12+5です
シェロ:2点減ってもすごい数字だ・・・
GM: 2人とも見つけられるかな。少しカリスの方が早かったかもw
サフィ: 自分もスカウトだけど・・振る必要がなさそうw
ショコラ: 「てんと、テントはっ」おろおろ
シェロ:私はやることがないデスw
トルテ: 「あ、くそ、先に見つけられたー!」(じだんだ
GM: やや窪んだ場所に洞窟が見つかりますね。それと
カリスティア: 私も振らなくて良いかな
トルテ: ・・・窪んだ?
GM: 洞窟の場所とは関係ないですけど、骨が散乱していたのを見かけました
GM: ええ、少し低い位置です。ただ
トルテ: 雨水が入り込みそう・・・・・
サフィ: ・・・・すごく嫌な避難場所だ
ショコラ: 殺人事件の予感しかしない、、
GM: 雨水ははけそうな形状をしていました
シェロ:なんかすごいいやな予感がするなあw
トルテ: さらに低いところがあってそっちに流れていく感じ?
GM: ですです
ショコラ: 「皆さん、あそこへ一時避難するでアリマス」
シェロ:「了解デスよー」
トルテ: 「ビミョーに嫌な感じもするけど・・・背に腹は代えられないよ!」(ダッシュ
カリスティア: 骨の形状から生前何だったか推理出来ない?
GM: 調べます?
GM: セージかな
シェロ:一応調べておこう
GM: どうぞー
カリスティア: 一応調べます
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [5,5]+15 = 25
GM: 雨がやや強くなってきています
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [2,2]+10 = 14
GM: 25ってw
シェロ:「調べたら即避難するデスよー」
トルテ: GM「タイラントレギクスの骨ですね」
シェロ:やめてw
GM: 2人ともトロールの骨だと分かりました。シェロは弱点も抜きました(抜けません
シェロ:25ぽいんとがむだだあw
トルテ: 骨の弱点を抜いたんですねわかります
GM: ですねw
GM: では洞窟に避難? 他の人は先に行ったのかな
カリスティア: ちょっとへし折っておこう。念のため
シェロ:「トロールさんの骨ぽいデス サテ、避難するデスよ」
サフィ: んーーー
サフィ: 動くといやだし、先手うっておくか
シェロ:うん、本業に任せますー
GM: 調べている間に雨は更に強くなって来るので、それなりに濡れますね
サフィ: 骨、何体分?
GM: 2体かな
カリスティア: 強化魔力撃~!×2回
GM: 骨にそんなw
サフィ: OK
GM: バラバラになりましたw
ショコラ: 骨をしらべてる間に洞窟内を覗いて、安全を確認します。
GM: 元からある程度ばらばらだけどw
シェロ:むしろ粉々じゃw
GM: ですねw
GM: 洞窟側は
GM: 探索するのかな?
サフィ: あ・・・・壊しちゃった
ショコラ: 暗視で覗いてみるだけですね
GM: 了解です。大丈夫そうですね
サフィ: せっかくの貴重な材料が・・・
ショコラ: Σ
GM: 外で待ってるなら皆濡れますねー
トルテ: トロールの骨って何カード作れたっけ・・・あ、中に居ます
GM: あ、ですか
サフィ: いや、集めて洞窟の中に避難して
サフィ: クリエイトアンデット
GM: するんだ・・・w
シェロ:そしてソレを焼く
GM: もう粉々なってますけどねw
GM: さて、じゃあ洞窟に入って少しすると、外は土砂降りになります
サフィ: 外に立たせていても問題ない見張りになるし
トルテ: トロールのカード素材は血か
ショコラ: 皆が集まったのであれば、中に入って安全確認の探索をします
カリスティア: 陶器を焼くんだ!
ショコラ: Σ
GM: あ、入り口付近は大丈夫そうです
GM: 奥はまだ続いていますけど
トルテ: 奥のほうが気になるとこだな
GM: 雨は脇にはけて流れて行ってますね
シェロ:「見といたほうがよさそうね」
トルテ: 「奥のほうの探索・・・する?」
シェロ:間違った・・・
ショコラ: 火を焚いて外套を乾かしたいとこです
シェロ:「見といたほうがよさそうデスね
カリスティア: 「探索しておいた方が良いですね。どうせこの嵐じゃ動けませんし」
サフィ: 「一度火を熾して乾かしてからの方がいいと思うわ、濡れていると体温奪われるわよ?冷たい洞窟の中だと余計にね」
トルテ: 「あ、ほい、ティンダーしっぽ、なんか燃やすものある?」
カリスティア: 「恋心」
トルテ: 「しね」
ショコラ: 「まぁまぁw」
GM: えっと、そんなやり取りをしていると
シェロ:まさか奥からヴァンパイアノワールが・・・
GM: レンジャーorスカウト+知力ボーナスどぞー
GM: こんなところにノワールw
サフィ: 2d+10+4
ショコラ: 「ココにたいまつがあるので重ねれば薪の代わりに・・」
ダイスボット: サフィ -> 2D+10+4 = [1,4]+10+4 = 19
トルテ: 2d6+4+9 スカウト
ダイスボット: Tolte -> 2D6+4+9 = [5,6]+4+9 = 24
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [4,4]+10 = 18
ショコラ: 2d6+12+5
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+12+5 = [3,1]+12+5 = 21
GM: みんな持ってるんだ
シェロ:私はないよ
GM: なるほどー
GM: ではトルテは鮮明に
GM: 他の人はかすかに
GM: キィンッと金属の音を外から聞きました
GM: 次いで、キィンッ、キィンっと何度か
サフィ: あきらかに戦ってるし
GM: 戦いの音のように聞こえます
シェロ:きっときのせいだよw
GM: シェロは聞こえないねw
トルテ: 「・・・!敵か?戦闘音?みんな、戦闘用意」(ぼそりと
GM: 雨音もすごいですからねー
シェロ:「どこからデスか~?」
カリスティア: 「ちょっと用水路を見てくる」
トルテ: 「外みたいだね」
ショコラ: 「良く聞き取れないでアリマスね」
GM: トルテは方向まで分かるかな
トルテ: 「何かと何かが戦ってるみたいだ。金属音がする」
トルテ: (その方向に指差す
サフィ: うん、濡れるのやだからなるべく外には出たくないんだ
ショコラ: 言われた(準備)とおりに、鞭を両手に用意します
GM: カリスのは死亡フラグ?w
シェロ:戻ったらアンデッドカリスが
カリスティア: 「誰かがアンデッドと戦ってるのかも!」
トルテ: はやいなw
ショコラ: Σ 奥に向かってるw
GM: どうします?
トルテ: 「どうする?見に行く?」
カリスティア: 「見に行くしかないでしょう」
シェロ:「例のアンデッドさんかもデスね いってみるデスよ」
GM: では雨の中出て行きますね
トルテ: 「はーい、了解」
ショコラ: 「行きましょう」
トルテ: 支援してもいい?
GM: 足元とか川の中を歩いているような感じ
シェロ:どっちを?
サフィ: 荷物...置いていこ、また濡らすの嫌だし
GM: いいですけど、その分到着が遅れますよ
トルテ: 自分らに
トルテ: ふみ、やめとくか
サフィ: あと、ぬいぐるみも一個置いていく
GM: はい
GM: では窪地から上がって、トルテが示す音のする方向を見ると
GM: 数体の骸骨と鎧の戦士2体が見えます
GM: 鎧の戦士1人と、その他が戦っているように見えますね
ショコラ: あれ
トルテ: どっちが正解?
ショコラ: 1人は後衛?
シェロ:たぶん
GM: 戦士 vs 戦士+骸骨チーム
トルテ: なるほど
ショコラ: 骸骨に向かって乱戦に参加します。
GM: 戦士は数に押されて、ジリジリ下がっています
シェロ:状況的に怪しいのは骸骨チームだけど・・・
GM: はい
トルテ: その一人の戦士って、さっきの町の戦士と同じ鎧だったりしない?
GM: あ、違いますね。フルプレートです
トルテ: ふむぅ・・・
カリスティア: 骸骨にまもちきして良い?
GM: 相手の戦士もフルプレートですね
GM: どうぞー
シェロ:2d6+15
GM: 骸骨にするのなら
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [2,2]+15 = 19
GM: 鎧にもできます
カリスティア: 2d6*10
ダイスボット: chalice -> 2D6*10 = [6,1]*10 = 70
トルテ: 全部判定しちゃえ
GM: 70ってw
シェロ:掛け算してどうするw
カリスティア: 間違えた
トルテ: 17かな
シェロ:2d6+15 骸骨チーム鎧
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [2,4]+15 = 21
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [5,2]+10 = 17
シェロ:今日は出目がだめだw
GM: 達成値は 19 21 かな?
シェロ:です
GM: 骸骨はスケルトンガーディアン 弱点抜き
GM: 4体います
GM: 鎧はカーストアーマー 弱点抜きです
GM: 乱戦に突っ込むなら先制どうぞ
GM: 戦闘開始です
ショコラ: BTないので難易度がわからない・・・と、2陣営ともモンスタ?
GM: 手前の戦士も魔物知識します?
シェロ:一応しておこうか
GM: どうぞー
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [5,1]+15 = 21
GM: こちらは10レベル程度の戦士に見えますね
シェロ:よく生きてるなw
GM: ガーディアンはともかく
シェロ:サテ、距離はどんくらいですか?
GM: カーストアーマーには劣勢に見えます
GM: 20mとします
トルテ: 2ターンもあれば落とされてもおかしくない構図だなw
GM: がんばってw
シェロ:OK 休めそうなら本気出すよw
トルテ: えーと、とりあえず専制か
シェロ:とれなかったら戦死死ぬな
ショコラ: GM,質問。乱戦はモンスタ全員で造られてます?
GM: あ、そですね
ショコラ: 了解です。
トルテ: 2d6+6+9+4 専制、イニブラS
ダイスボット: Tolte -> 2D6+6+9+4 = [3,5]+6+9+4 = 27
ショコラ: わお
GM: すごw
GM: カーストアーマー18ですよw
GM: 先制値
トルテ: Aでよかったかー
GM: そちらから。どうぞー
サフィ: いや・・・・・
サフィ: スカウト他にもいるんだから様子見てから使おうよw
トルテ: ・・・それもそうねw
GM: 豪勢w
トルテ: ついはりきっちゃったw
シェロ:サテ・・・みんな張り切ってるねw
サフィ: ひどいことしていい?
ショコラ: う?
GM: 何するんですか・・・w
サフィ: スケルトンアーマーすべて無力化できると思う
GM: Σ
シェロ:じゃ、そのあとで私は
サフィ: スケルトンガーディアンか
シェロ:カーストいじめるわ
GM: いじめってw
シェロ:サフィさん、任せた
カリスティア: 私もカースドを殴るかな
トルテ: とりあえずそっちみてからにすんべ
GM: カーストのみダイス振りますね
ショコラ: 鎧に絡みたいですね
サフィ: 「アンデットならこの魔法はどうかしら・・・『躁、第十の階位の糸。人形、従僕、支配--改命--拡!』」
サフィ: 【コマンド】4倍かけします
トルテ: いちいち詠唱入れるのすげえ
GM: うわあw
GM: スケルトンは固定値です
サフィ: 補助動作でソーサラースタッフ持ってからw
GM: はいw
サフィ: 2d+12+6
ダイスボット: サフィ -> 2D+12+6 = [6,5]+12+6 = 29
GM: 2d6+14 鎧
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [5,2]+14 = 21
GM: うん、むりw
ショコラ: 29
トルテ: 無効かしちゃったw
サフィ: あ、鎧はいれてないです
サフィ: 効かないので
サフィ: 命令は「近くのアンデッドと戦いなさい」
GM: あ、なるほど
トルテ: どうしうちーどうしうちー
GM: えっと次の手番からじゃないですっけ
GM: 命令聞くのね
サフィ: 指令を与えれるのはですね
GM: ですね。行動は止まるかな
シェロ:「次は私がいってみるデスよ~」
GM: スケルトン達は攻撃を停止します
サフィ: 私、ファストアクションあるけど
トルテ: じぶんも
シェロ:カースに フリーズ
サフィ: 指令与えてもいいかな?
GM: 手前側の推定ファイター10の人は、一瞬動きが止まりますが、すぐにカーストアーマーに向かおうとしますね
シェロ:とかやっていい?
GM: ん、ちょとまってくださいFAね
GM: 次の手番なので
GM: 主動作ではできないですね、これ
GM: FAは主動作が増えるだけなので、手番じゃないはずー
GM: なので指令は次のラウンドかな
サフィ: じゃぁ・・・
GM: 結局スケルトン、無力化されてますけどねw
サフィ: 前衛挙手
トルテ: 前~中衛、どっちかというと中衛
ショコラ: はい
カリスティア: 前衛です
サフィ: じゃぁその3人に【ソニック・ウェポン】あげましょう
シェロ:鬼だw
サフィ: 2d
ダイスボット: サフィ -> 2D = [6,3] = 9
ショコラ: そにっく
サフィ: MPほぼなくなったからあと頑張ってね♪
GM: 3人は風をまといます
GM: そんな使ったんですか・・・w
シェロ:1回位行動させてねw!
シェロ:ということで先に撃つよー
サフィ: すぐ休憩するだろうし
シェロ:カースさんにフリーズ
サフィ: 次のターンから命令だからw
GM: フリーズ了解です
シェロ:2d6+20 発動
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [1,3]+20 = 24
シェロ:やべ、低い
GM: 2d6+14
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [2,2]+14 = 18
GM: 抵抗失敗!
シェロ:r40+20@10
ダイスボット: syero -> Rate40+20@10 = [3,6:11]+20 = 31
GM: いたた・・・w
シェロ:31点ダメージアンド全ての行為判定に1ターンー4をあげましょう
GM: なんていうw
GM: -4ってもう何もできないレベルw
シェロ:「氷結ーなのデスよ~」
トルテ: 攻撃していいー?
GM: どぞー
シェロ:これなら万が一倒せなくても戦士さんが死ぬことはあるまい・・・
ショコラ: sosite
GM: スケルトンが一瞬でした・・・w
ショコラ: 後ろからバッサリだー(ぁ
トルテ: FAで、補助でアトリビュート風を入れる、そしてバールのようなもので攻撃(カードもったいないや
GM: はーい
GM: バールのようなものが飛んで行くのね
トルテ: 2d6+19
ダイスボット: Tolte -> 2D6+19 = [1,5]+19 = 25
トルテ: soudesune
GM: 2d6+14-4
ダイスボット: GM -> 2D6+14-4 = [4,4]+14-4 = 18
GM: うう、-4ひどいw
GM: あたり!
トルテ: r52+23@9
ダイスボット: Tolte -> Rate52+23@9 = [2,1:5]+23 = 28
GM: 14点入ります!
シェロ:どうやらアーマーさんがかわいそうになったみたいだな
トルテ: 「はーい、バールが飛んでくよー」(げんなり」
GM: 次どぞー
GM: バールのようなものがごつーん、と当たってよろめいてますねw
ショコラ: いいかな?
カリスティア: どうぞ~
トルテ: アトリビュート風切ってないので、風ダメージ+2中です
ショコラ: 補助:ガゼルフット+マッスルベアー+キャッツアイ+ケンタウロスレッグ+ジャイアントアーム+
ショコラ: デーモンフィンガ
GM: 本気だしw
ショコラ: 鎧の2体に対して双撃!
トルテ: 2?
GM: あれ?
サフィ: まてまてまてまてぃ
ショコラ: 両手で1回ずつ
シェロ:まてw
ショコラ: あれ
GM:
トルテ: おいw
シェロ:1体は人間だw
トルテ: 肩っぽは(暫定)見方だw
ショコラ: カースト似たいじゃなくて?
カリスティア: あんたが殺してどうするw
ショコラ: わお
GM: いえ、カーストは1体ですw
シェロ:カーストと戦ってる10レベルの人だw
トルテ: 鎧(ヒト)VSカースと1+スケルトン4
ショコラ: じゃあ両手ともカーストですw
GM: はいw
ショコラ: 顔と胴体目掛けて左手、ランダムに右手
トルテ: これでGMが巻き戻しなしね!(ニヤリ)とかやったら大惨事だったぜw
GM: ちょと面白かったw
GM: どぞー
シェロ:もう完全にいじめのレベルだなこれw
ショコラ: 2d6+19-4 顔
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+19-4 = [1,6]+19-4 = 22
GM: -4だし・・・w
ショコラ: 2d6+19 胴体
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+19 = [3,3]+19 = 25
GM: 2d6+14-4 2d6+14-4 順に
ダイスボット: GM -> 2D6+14-4 = [1,3]+14-4 = 14
GM: 2d6+14-4
ダイスボット: GM -> 2D6+14-4 = [1,2]+14-4 = 13
GM: うん、むりw
GM: あたりー
ショコラ: ダメージは+6になるのかな
ショコラ: あわせて
ショコラ: r20+24+6@10 ソニック+アトリ
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+24+6@10 = [3,3:4]+24+6 = 34
サフィ: +4のクリ-1
ショコラ: 2d6+19 ランダム
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+19 = [5,1]+19 = 25
ショコラ: 2d6+19 ランダム
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+19 = [1,2]+19 = 22
ショコラ: 1d6 命中箇所
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [1] = 1
ショコラ: 1d6 命中箇所
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [6] = 6
ショコラ: 特殊ってなんだろう
GM: 特殊は無さげ
ショコラ: 1d6
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [1] = 1
ショコラ: 頭に3、胴体に1絡み付きました
GM: 頭x2ね
GM: なるほど
ショコラ: 命中したらダメージを出します
GM: もう-5にw
カリスティア: 私出番あるかな~?w
GM: あ、残り2回か
GM: 2d6+14-4
ダイスボット: GM -> 2D6+14-4 = [6,6]+14-4 = 22
GM: 2d6+14-4
ダイスボット: GM -> 2D6+14-4 = [2,6]+14-4 = 18
GM: 全部当たったw
サフィ: 6ゾロ回避してるw
シェロ:っておいw
GM: あれ
GM: 3回ですねw
GM: 胴体は避けました!
GM: 3回ダメージどぞ
ショコラ: いえ、頭部、胴体、頭部、頭部の順でダメージ2回でわ?
ショコラ: ナインテイルなので
GM: あーなるほど
GM: 勘違いしてました。2回どぞー
ショコラ: r20+24+6@10
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+24+6@10 = [2,4:4]+24+6 = 34
GM: うん、無理ですねこれは
GM: カーストアーマー瓦解!
ショコラ: Σ
GM: ガランガランっと崩れ落ちます
トルテ: ほぼいじめだなこれw
カリスティア: やはり出番無しw
GM: そして残されたスケルトン4体w
トルテ: 自壊でよろw
GM: はいw
GM: 同士討ち命令ですよね
サフィ: そだねw
GM: じゃあ盛大に殴りあいます
GM: それを背景に
GM: 鎧の戦士が振り返る、という辺りで
サフィ: 効果時間1分だけど...まぁ終わるでしょw
GM: ですねw
GM: 次回に続きます
トルテ: おっと、終わりか
シェロ:次回予告
シェロ:次回のセッションは 第2話です

 

GM: では58回目セッションの2話はじめます。よろしくお願いします

トルテ: よろしくお願いしまーす
ショコラ: よろしゅぅ
シェロ:よろしゅー
GM: 皆さんは不死と戦っていた推定ファイター10の人に助太刀し
GM: スケルトンガーディアンx4をコマンドで片付けたり、カーストアーマーをものすごく弱体化させたりして
シェロ:うんうん、アレは大苦戦だった(棒読み
トルテ: NKT(長く険しい戦いだった)
GM: ふるぼっこにして、無事に全身鎧の人物を救出しました
GM: 戦いが終わった事を悟ったのか
GM: そのフルメタルアーマーの戦士はゆっくりとこちらを振り返り、面頬を上げますね
カリスティア: 私は伝家の宝刀w
GM: 顔を見て分かりますが、どうやらエルフの女の子のようです
トルテ: それは予想外だ(フルアーマーエルフ少女とか
カリスティア: だめがみっぽいw
GM: その胸には、ザイアのシンボルがあります
シェロ:あれ?どっかできいたことあるような・・・
ショコラ: エルフに見せかけたナイトメアという可能性g
トルテ: 「・・・あれ?女の子だった、ちょっと驚いたかな」といいつつビビッドが録音されているミュージックシェルを起動(風のアトリヴュートは切る
シェロ:駄女神の人かな・・・
GM: エルフ少女「ありがとうございます、助かりました」
シェロ:ちがったようだ
GM: その表情には安堵の色が伺えます
GM: エルフ少女「危ないところでした、まさかこんなに強いアンデッドがいるなんて・・・」
GM: 鎧の残骸を見下ろしつつ言いますね
トルテ: 「ザイア神官の人?アンデット退治にでもきたの?」
サフィ: 「あの・・・いいかしら?」
GM: エルフ少女「はい。啓示があって、東に向かえと」トルテの問いに力強く頷きます
シェロ:「もしかして・・・一人できたデスか?」
サフィ: 「ひとまず洞窟に戻らない?嵐、ひどくなるわよ?」
トルテ: 「あ・・・そうだね、いったん戻ろうか」
シェロ:あ、そういえば嵐だったっけ
カリスティア: 「ここから先は単独行動は危険だから私たちと一緒に居ましょう」
GM: エルフ少女「そうです・・・えっ、皆さん。もしかして・・・」
GM: エルフ少女「ヴィッセン、紅蓮の炎亭の・・・」
GM: 雨はざーざー降っています
シェロ:「そうデスね 一旦もどるデスよ」
GM: というわけで、洞窟まで戻りました
サフィ: まぁ・・・エルフは雨気にしないかもしれないけど
トルテ: 水の民だしな
GM: そですねw
GM: そこで少女は改めて自己紹介をしますね
カリスティア: 「シシレンジャー!天幻星ダイゴ!」 ポーズをとりつつ大嘘を
ショコラ: 「話を聞きながら休憩にするでアリマス」
GM: エルフ少女「私はティシア。騎士神ザイアの神託を受けた者です」
ショコラ: 魔香草を一本使用します
トルテ: 「ツッコミ町ですねわかります」(といいつつチョップ<カリス
GM: そういって聖印を示します
ショコラ: r0+17
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [5,4:3]+17 = 20
GM: 突っ込み?w
ショコラ: 「すー はー」
トルテ: 「それにしてもおねーちゃん無謀だねー、っていうか、ムボーだねぇ、いくら神官戦士がアンデットに強いっていっても、一人で来ることないのに」
サフィ: ひとまずカリスのボケは見なかったことにして鍋を火にかけて調理開始w
GM: スルー技能ですねw
GM: トルテの問いには
GM: エルフ少女「いえ、ザイアが東に向かえと。何かと出会うだろう、と・・・あっ」
カリスティア: 「トランスファー必要ならしますが」
トルテ: 「あ、今のうちに魔力回復させておいてね」っと、うちのレンジャー一番いいのだれだ?(自分9
GM: 何かに気付いた様子で、皆さんをまじまじと見つめています
ショコラ: 12です
トルテ: じゃそっちに頼んだほうがいいか、
サフィ: すごく微妙な信託だなーと思いながらも聞いてます
ショコラ: r0+17 トルテに魔香草を差し出す。
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [4,4:2]+17 = 19
ショコラ: とるて?
トルテ: え?
トルテ: ジブングララン
ショコラ: デスヨネー
ショコラ: 減ってるのは
トルテ: さふぃかな?
ショコラ: サフィか
シェロ:サフィが60
ショコラ: r0+17 サフィに魔香草を差し出す。
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [3,6:3]+17 = 20
ショコラ: 20点ですね
シェロ:そしてうちが10
トルテ: じゃぁそっちは自分が
サフィ: 敵と遭うのか味方と逢うのかもまだわからないね
GM: ティシア「何かと出会うって・・・もしかして、皆さんのこと?」何か嬉しげな表情になります
トルテ: r0+13 魔香草
ダイスボット: Tolte -> Rate0+13 = [2,5:2]+13 = 15
トルテ: 15回復しといて
シェロ:「さっきのアンデットさんと両方じゃないデスか?」
トルテ: 「信託とか言われても僕的には怪しいものとしか思えないのでこまる~」
GM: ティシア「両方? ・・・そうかもしれません」
サフィ: いや、一応グラランも神の声は聞こえるよw
トルテ: 聞こえたことがないのでしょうがない
GM: そう言われると、彼女は自分のことについて幾つか語りますね
カリスティア: これで私たちが男だったら運命の出会いでしたけどね いや、私個人は百合歓迎ですが
シェロ:ほら 分体とかでてきたら聞こえるよ
GM: 彼女はエルフの村人でしたが、あるときザイアの声を聞いた為、神官戦士としての道を歩む事になったらしいです
トルテ: いや、基本グラランって魔法には興味がない個体だから、自分としてのスタンスは、見えない魔法は怪しいもの、になってるの
GM: 声は必要な時に語りかけてくるのだといっていますね
GM: また、戦いには勇ましく立ち向かう、という誓いを立てており
GM: この為、戦闘においては矢面に立とうとします
カリスティア: 技能とレベルは?後戦闘特技
ショコラ: 「つまり明確にコレといった目的はないでアリマスな」
GM: ファイター10ですね
GM: プリースト(ザイア)2 バード1 です
GM: ファイター以外はアウェイクン程度と考えてください
シェロ:うおいwなぜソレで一人でくるw
トルテ: 所持品に回復アイテムとかはある?
GM: ヒーリングポーション+1を5本持っています
シェロ:無謀にもほどがあるぞw
GM: ザイアの啓示があったからだそうですねw
サフィ: 話聞いてて頭抱えそうだ
トルテ: 「・・・・おねーちゃん、さ」
GM: ティシア「は、はい・・・?」
トルテ: 「実は結構おばか?」
GM: ティシア「え? どういうことですか?」
トルテ: 「かみさまは、人を頼るなって教えてるわけじゃないでしょ?」
GM: 自覚は無いらしいですw
GM: あ、トルテいきなり良い言葉を
トルテ: 「いくらなんでも、その実力で、一人でここに来るのはおかしいって」
GM: ティシア「私も驚いてます。今まではこんな強い敵とは出会ったことが無くって・・・」
GM: やや困惑気味ですね
シェロ:「あの位なら結構ごろごろいるデスよ」
サフィ: 個人的にそのちかいはどうなんだともお
GM: ティシア「そうなんですか? じゃあ、どうしてザイアはここに行けと・・・」
カリスティア: 「ザイアの使徒にこんな事言うのは残酷だけど、私たちから見たら貴方守られる側よ」
トルテ: 「んー・・・?なんかほかの人には出来ないような事が出来たりしない?よね」
GM: あ。そこ突っ込んでも良いですよ。サフィさん
GM: ティシア「え、ええ。皆さんが紅蓮の炎亭の冒険者だっていう事は、私にもわかってます」>カリス
ショコラ: 神様の話にはついていけないので、焚火をおこしています。
GM: ティシア「神の奇跡が、少しなら」>トルテ
トルテ: 「仲間を募るのは臆病じゃないし、一人で出来ない困難に仲間と立ち向かうのは卑怯じゃないとおもうよ、この面子だとおねーちゃんは守られるものだしね・・・」
サフィ: 「あと、あなた、ザイア様に仕える神官でしょ?」
GM: ティシア「仕える? うーん・・・」
GM: その問いには考えている様子ですね
GM: ティシア「ザイアは私に語りかけてくるけど、そういう意味になるんでしょうか?」
トルテ: 「え、少なくとも信者なんでしょ?」
GM: ティシア「ええ、信じてはいます。存在を」
シェロ:呼び捨てかい
カリスティア: 「ある人が言っていたわ。夢のために生まれた。この拳、この身体はそのためのものだ。と」
トルテ: 「・・・なんというか、神様に話しかけられたからとりあえず弱気を守ってみよーか的なノリになっちゃったただのねーちゃん、的なイメージになってきたんだけど」(ボソリ
サフィ: 「まぁいいわ、誰かを守る盾であるならば自分のできること、すべきことをもう少し考えなさい。困難に立ち向かうのは構わないけどあなたが倒れたら誰があなたの周りの力なき者たちを守るの?」
シェロ:「それで間違ってなさそう・・・デスね」(ぼそり)>とるて
GM: ティシア「そ、それは・・・分かるんです・・・けど、私は常に声に従って来たから・・・」サフィさんの言葉にやや困った様子ですね
サフィ: 一番怖いのは・・ちょっときつすぎて言えないけど
シェロ:「声は 一人でやれといってたデスか?」
サフィ: それは本当にザイアの声なの?という
シェロ:でぃてくとふぇいすというべんりなまほうがあってね
GM: ティシア「はい、一人でとは言いませんけど」
カリスティア: 「私たちは神の奴隷じゃないのよ。自分の事は自分で決めなさい」
GM: ティシア「奴隷? そんなつもりは・・・」
ショコラ: r0+17 サフィに魔香草を茶にして渡してみるテスト
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [2,3:0]+17 = 17
トルテ: 「かみさまの言ってることを守るのはいいけど、それで自分が不幸になるのはダメだと思うよ、そうならないために、自分で考えて、どうやったらうまくいくのか考えればいいんだよ」
ショコラ: 17点
GM: では、ティシアは暫し考えた後
GM: 皆さんに、なぜここにいるのかを聞きますね
トルテ: 「ん?依頼~、アンデットとかのね」
シェロ:まあ別にこれは答えちゃってもよさそうだ
GM: 彼女は「やっぱり!」と驚いて
GM: 「私も一緒に行っていいですか?」と尋ねますね
シェロ:く・・・
ショコラ: 「この先にある村の安否を調査する予定でアリマス」
シェロ:ほっといたら絶対死ぬよねー
トルテ: 正直あんまり前衛を任したくはないがw
カリスティア: 「まぁ、力ある者の義務かしらね。強者を縛る群れなす弱者の鎖というか」
GM: はいw
シェロ:「別にいいと思うデスけど 皆はどうデスか?」(ほっといたら危なっかしすぎるデスしね)
GM: ティシア「不死は討たなくっては。そうでしょう?」と危機にあった事を忘れているかのようです
トルテ: 「いいけど・・・勝手に突撃はしないでね」
シェロ:あ、そういえば
サフィ: 「ついてくるのは構わないけど、勝手な行動は厳禁よ」
GM: ティシア「・・・勝手に突撃? ええと、どうすれば?」
シェロ:ティシ何とかさんは
シェロ:怪我してたっけ?
GM: あーしてますね
カリスティア: 「連れて行くけど前線には出さない、かしら。屈辱だと思うけど」
GM: 20ほど減ってます
トルテ: 「アンデットとか見つけても、敵だー!っていきなり戦いに行かないでってこと」
シェロ:んじゃ回復しておくか・・・
シェロ:ウィスパーヒール使用
サフィ: いや、出てもいいんだけど
シェロ:2d6+20
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [1,2]+20 = 23
トルテ: 作戦も何もなしに突っ込まれてもこまるやろw
GM: ティシア「前線に出さないって・・・それは誓いが・・・」
シェロ:ほい、20点回復
サフィ: いきなり一人でボスに接敵とかしなければ
GM: 全快しました
サフィ: 「あのね」
トルテ: そろそろ20分立ったかな、ビビッドの効果でMP1点回復です
サフィ: 「グレンダールじゃないんだから・・・そんな誓いされてもザイア様が困るわよ?」
GM: ティシア「皆を守る為です・・・あっ」
GM: 皆さんを見回して、何かに気付いた様子
トルテ: 「力なきものの盾となれ、だっけ?これからアンデットに襲われてるっぽい村に行くんだ、そこを守るとかじゃダメなの?」
GM: ティシア「それは勿論です」
シェロ:さて
シェロ:何に気がついたんだw
GM: どうやら守る対象ではない、的な
トルテ: ・・・ところで一つ彼女に聞きたいけど聞きにくいことがあるんだが
トルテ: ナイトメアはどう思っていますか?と
GM: さっきのやり取りであった内容を思い出したようですね
サフィ: 「気付いた?守るために前に出る、それは間違ってはないわ、でもね、あなたの場合敵の前に出ることが目的になっている、誰かを守るためではなく・・ね』
シェロ:一応きいとかんとまずいわな
GM: ティシア「・・・な、なるほど」>サフィさん
シェロ:今から行く村思いっきりないとめあーな村だし
シェロ:全部アンデッドーになってるかも知らんけど
GM: じゃあ聞いてみます?
トルテ: ザイアだから教義的な嫌悪感はないはずだけども・・・
トルテ: 一応聞くか
GM: 村人がナイトメアだというなら、守る対象だと言いますね
GM: 問題なさそうです
トルテ: ならよしw
シェロ:大丈夫だ 問題ない
GM: とりあえず、この話で
GM: 戦闘でいきなり突撃したりはしないですね
トルテ: それはよかったw
シェロ:よかったw
ショコラ: 雨はまだ降っていますか?
シェロ:ボスに突っ込まれて死なれたら後味が(ぉぃ
GM: 状況を見て、あるいは指示があればそれに従う方針になります
GM: まだ降ってますねー
トルテ: 今日はこのまま一泊か?
シェロ:「雨・・・やまないデスねー」
サフィ: 「とりあえず、お茶でも飲みましょう、体を温めないと」
ショコラ: 「野宿するのであれば、洞窟の奥も確認しておきたいでアリマス」
トルテ: (話が一息ついたので)「そうだねぇ・・・」
GM: そうすると恐らく、到着は3日目の夕方~夜になると思われます
シェロ:そういえばこの洞窟の奥ってみてないよね・・・
トルテ: 「一応確認しようか」
GM: 見てないですね
サフィ: そういえば骨の戦利品拾ってないなー雨やんだら拾えるかなーとか思いつつw
カリスティア: あとどれ位降りそう?
GM: あ、成功してたんだっけ
GM: 止む気配は無いですね。東に行くほどそうなります
サフィ: とりあえず魔香草余裕あるなら探索前にもう一回もらっていいかな?w
ショコラ: らじゃ
ショコラ: r0+17 魔香草
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [1,4:0]+17 = 17
トルテ: 自分も10個あるから必要になったらいってね
カリスティア: 「この様子だと強行軍をした方が良いですね。一応奥を確認してから」
サフィ: いまの時刻は?
GM: 夕方ですね
ショコラ: 今日はひとまず野宿ですねw
トルテ: 明日になってもやまなかったら強行軍がいいかなーと思うんだが
ショコラ: 洞窟の奥を探索します。
サフィ: あ・・・ならここで一泊した方がいい、早めに休んであす朝早く出発しよう
GM: 了解です。探索判定どうぞー
ショコラ: 2d6+17 レンジャー探索
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [6,2]+17 = 25
シェロ:ん、それでいこう まあとりあえず奥は気になるw
サフィ: 2d+14 スカウト
ダイスボット: Sapphi -> 2D+14 = [6,3]+14 = 23
シェロ:これで奥に例の遺跡あったらびっくりだよね
ショコラ: 地下道ですか
GM: じゃあ、ショコラとサフィは獣の足跡を発見します
GM: ずいぶん大きな獣のようですね
ショコラ: 「どうやら先客がいるようでアリマスな。それもかなり大きい」
トルテ: 魔物判定はできるの?
サフィ: 「これ・・巣穴ってことかしら」
シェロ:「そうっぽいデスねー」
GM: 足跡だけなので、-4付き、弱点抜きなしです
ショコラ: こんだけ騒いで出てこない獣w
シェロ:2d6+15-4 さすがに無理だろう
ダイスボット: syero -> 2D6+15-4 = [4,3]+15-4 = 18
GM: ん、分かってます
シェロ:18しかでなかった
GM: ドルギラスのもののようですね
トルテ: 敵対しなけりゃもんだいないな
シェロ:「・・・きっとドルギラスハイレブナントとかなってるデスよ~」(ぼそ
トルテ: ・・・縄張りに入った時点で敵とみなされてたらあれだけど
GM: 12レベルです BT82 ルルブ3-248
サフィ: うん、こちらからちょっかい出さなければ大丈夫な子だね
トルテ: そして、濡れてるから電撃が通りやすいけど
サフィ: 乾かしなさいw
GM: 細かいw
GM: どうします?
トルテ: 以前電撃で20ダメージ、あ、お前濡れてるから25ダメージな、とか言われたことがあるぜ
GM: 5点も増えるんだ・・・w
GM: 弱点以上じゃないですか
トルテ: 水の中にいるから射程外でもサンダー食らったりしたこともw
サフィ: ぬいぐるみで奥見てこようか?
GM: あーそれは何となくありそうw
トルテ: そのほうがいいかもなー
GM: やってみます?
シェロ:お願いー
GM: ただ勿論暗いです
ショコラ: ※呼吸音だけが聞こえるホラーちっくな映像
トルテ: だれか人形にライトをw
シェロ:らいとはつどう
シェロ:2d6+18
ダイスボット: syero -> 2D6+18 = [5,3]+18 = 26
GM: かかりました。ぴかー
シェロ:ぺかー
サフィ: 光る人形...は刺激しそうw
GM: そんな気もw
トルテ: まずいかね?
シェロ:超光る怪しいぬいぐるみ
サフィ: とりあえず指輪か何かにかけて布で包んで持ってく、必要な時に布外して光源にするから
GM: なるほど
シェロ:じゃあ 布で包める何かにライト
シェロ:2d6+18
ダイスボット: syero -> 2D6+18 = [3,3]+18 = 24
GM: じゃあそれで奥を見に行く、と
サフィ: 2d 【リモート・ドール】
ダイスボット: Sapphi -> 2D = [5,6] = 11
サフィ: 無駄に高い...
GM: 掛かりました、動きが良さそうなのがw
トルテ: シャカシャカシャカシャカ
ショコラ: こわ
シェロ:「残像がみえるデスねー」
カリスティア: フォフォフォフォフォフォフォ
サフィ: ぬいぐるみ「じゃあ行ってくるわね」
GM: では人形をしばらく進ませると、曲がりくねった先で洞窟は広がっていて
GM: そこに襟巻きを持ったサイのような獣が寝そべって居ます
GM: 洞窟にはより広い通路が見えますね
GM: 明かりは適宜、照らしたという事にします
ショコラ: 人形君の冒険は続く。
GM: 獣は眠っているのか、反応しないです
サフィ: とりあえず、寝ているサイはそのままにして奥の通路に行ってみようかな
GM: はい
カリスティア: 呼吸は?
GM: してますね
GM: そっちの通路は上りになっていて
サフィ: してなかったらやだなぁw
GM: どうやら外に通じているのが分かります
カリスティア: アンデッドじゃないな
トルテ: してなかったら埋葬しにいかないとw
GM: ドルギラスは普段こっちを使っているようですね
シェロ:してなかったらほんとにハイレブナントとかきちゃうよww
GM: 水が若干流れ込んで来てますので
トルテ: 暴れタイラントレギクスハイレブナントだー!とか
GM: ぬいぐるみが水を吸ってますw
GM: 洞窟の奥はそんな感じです。どうします?
サフィ: あとで洗わなきゃ...まぁ置いといてw
サフィ: 外に出れるなら外見てみよう
GM: はい
GM: 外は皆さんの居る辺りから、90度以上曲がった位置にあるようですね
サフィ: 周り確認しますけど明かりとか見えます?
GM: 特には無いですね、だだっ広い平原が広がっています
GM: 向こうと一緒
サフィ: じゃぁぐるっと外回って自分たちの入口に戻ってこよう
シェロ:どうやら普通に一泊してそのまんま村目指すしかないようだね
GM: 外ですね、了解
GM: では洞窟の外からぬいぐるみが戻ってきました
GM: ちょっとびっくりするかもですねw
ショコラ: すわ襲撃かと
GM: さて、どうします?
サフィ: ぬいぐるみ「(カクカクシカジカ)こんな感じね」
トルテ: 「そのまんま話さなくても・・・まぁ了解、刺激しなければ問題なさそうだね」
GM: ティシア「そうですか。よかった」
シェロ:「大丈夫そうデスねー」
GM: じゃあ休息?
GM: 見張りはどうするかな
ショコラ: 「ティシアさんは毛布を持ってるあるでアリマスか?」
GM: ティシア「え? ええ、あります」
GM: 一応冒険支度はあるようですね
ショコラ: 旅装一式、村においてきました。とか言われたりしたらどうしようかと
GM: そこまでじゃないですw
GM: 見張りの組み合わせをどうぞ
カリスティア: 「じゃあ快眠の寝具貸しますからMP消費した人休んでください。私が見張りますので」
GM: あ、良いの持ってますね
サフィ: あ、そうだ
ショコラ: 私も寝具あるので睡眠時間は短縮できます
トルテ: 二人ずつ3交代かな?
GM: みんな準備良いね
トルテ: 自分は持ってないんだよな;
ショコラ: あとお酒もあります
サフィ: 一応ドルギラさんへの通路に【イリュージョン】かけておこう
GM: ティシアも見張りをすると言ってますね
GM: おー
GM: じゃあ幻ができました
サフィ: 崩落して崩れたように見せかける、動物なら触って調べようとか思わないから
GM: なるほど
GM: んー2回くらい要るかも
GM: これ3mx3mなので
GM: イリュージョン2回掛けてくださいな
サフィ: 2d
ダイスボット: Sapphi -> 2D = [1,4] = 5
サフィ: 2d
ダイスボット: Sapphi -> 2D = [6,1] = 7
GM: はい、掛かりましたー
サフィ: まぁ失敗はしないw
GM: ですねw
シェロ:ここで1ゾロ出たら悲しくなる世ねw
GM: 見張りの組み合わせはどうします?
GM: 以降もこの組み合わせに習います
トルテ: えーと、スカウト9の自分と
サフィ: スカウト10
ショコラ: レンジャ12です
サフィ: この3人がわかれて
カリスティア: MP使う人が最初で良いんじゃない?
トルテ: そうだね
トルテ: サフィさん最初に眠ってもらおうか
シェロ:だねえ
ショコラ: 3交代?
シェロ:うちは使うけどそんなに尽きないから
サフィ: 2交代でもいいけど
シェロ:後でいい と思う
カリスティア: 私も多分ラスボスまで使わないから
シェロ:ぼそ) とるてとてぃしあがこんびで
サフィ: 3交代なら3時間×3で9時に寝ればあす朝6時には出発できて6時間全員休める
ショコラ: Σ
ショコラ: 「それが空気をよむ、という一般技能なんですね」>シェロ
トルテ: 快眠の寝具で一人3時間でいいもんね
トルテ: 3交代ならだけど(2つしかないし
GM: すごい睡眠効率だー
サフィ: 8時とかに寝始めれな5時出発だけど...早すぎるかw
トルテ: 10時くらいに寝ればいいんじゃない?
シェロ:んじゃ9-6でいこうw
トルテ: 9か
シェロ:ちょっと早いほうがいい気がしてきたからw
GM: 了解ですー
GM: じゃあトルテとティシア、それ以外はどうします?
カリスティア: 今もアンデッドの恐怖に晒されてるであろう村人の事を考えると早いほうが良いですね
トルテ: いいけど・・・あんまりお勧めしない組み合わせだなぁw
GM: あ、じゃあ変更してw
サフィ: うん、自分もその組み合わせはないかな・・と思う
ショコラ: 見張り技能持ちが二人は居た方がいいですねw
トルテ: 一番技能的に低いのと、Lvが低いのの組み合わせだし
カリスティア: 一応スカウト4
ショコラ: ではショコラが起きてます
シェロ:その系列の技能は一切ありません!
ショコラ: 暗視ありますしカバーできるかも
サフィ: ちょっと考えるね
シェロ:よし、最初の6時間は
シェロ:おきてライトかけとくよ
トルテ: 妖精のランタン使う?
シェロ:寝る直前にライトをかければー(ぉ
カリスティア: 私が見えないw
シェロ:きっちりmp回復でける
トルテ: アンデットに見つかるよりいいかなーと思って
シェロ:妖精のランタンでもいいか
カリスティア: 見つかったほうが掃除出来て良いじゃないですかw
トルテ: 寝てるとこにはあんまり来てほしくないw
シェロ:OK 妖精ランタンのmp注入してあげよう
サフィ: シェロ、自分、カリスも別れた方がいいと思うマジックユーザー3人だから
サフィ: となると・・・・
トルテ: こういう時はあらかじめ決めておかないと面倒だね;相談時間かかるし;
GM: たしかにw
シェロ:そうねー
カリスティア: 私は魔法使うくらいなら殴るよ
サフィ: 起きてる2人が全く回復できないという事態は避けたいんだ
シェロ:いや
シェロ:さふぃ・・・
シェロ:おきてるの4人だよ
シェロ:寝てるのが2人
サフィ: ・・・え?
シェロ:快眠の寝具2つで3時間交代ときいている
トルテ: 寝具は2つ
カリスティア: 快眠の寝具使いまわし
トルテ: 残りは見張り
ショコラ: 2人ずつ寝ていく計算になりますか
トルテ: 3時間睡眠×3回
ショコラ: トルテ、ティシア・サフィ、カリス・残り二人
ショコラ: とかの順番でいいのでわ?
トルテ: んー・・・トルテたちは後がいいかな、MP使ってないし自分
ショコラ: 1個くりあげで
ショコラ: サフィ、カリス。ショコラ、シェロ。とるて、てぃしあ
ショコラ: で大丈夫かな
GM: 決まったかな
トルテ: じぶんはおk
シェロ:OK
GM: じゃあその順番で見張りして、休息しますね
GM: 1d6
ダイスボット: GM -> 1D6 = [4] = 4
GM: 1d6
ダイスボット: GM -> 1D6 = [4] = 4
ショコラ: わお
シェロ:なんかきそうだw
GM: サフィとカリスの見張りが終わり
GM: ショコラ、トルテが起きて、暫し経った頃・・・
GM: 危険感知どうぞ
ショコラ: ん?
トルテ: えーっと、
カリスティア: 起きてるの誰?
GM: ショコラとトルテね
ショコラ: 上の3組の順番で寝る。ですね
GM: あ、ちがた
トルテ: 起きてるのはサフィカリス、トルテティシアか?
GM: ショコラとシェロだw
GM: なぜか飛ばして読んでました、ごめんなさい
GM: ショコラとシェロの見張りの時に事件が起きます!
トルテ: サフィカリスが眠りから覚めた後だよね?
ショコラ: ショコラとシェロが寝たところですね
GM: あ、そういうことか
GM: じゃあサフィとカリスだね
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [2,1]+10 = 13
カリスティア: 寝ぼけてるw
ショコラ: Σ
GM: うあw
サフィ: 2d+14
ダイスボット: Sapphi -> 2D+14 = [2,1]+14 = 17
ショコラ: Σ
サフィ: ちょw
シェロ:zzz
トルテ: 2d6+13
ダイスボット: Tolte -> 2D6+13 = [6,1]+13 = 20
ショコラ: 寝起きとは、かくも恐ろしいものなのか
GM: ではぼんやりしている所に、何かが襲い掛かってきます!
トルテ: 20もだめかw
シェロ:なにぃw!
GM: あ、トルテも起きてるんですね
トルテ: うい
GM: でも無理です
GM: アシッド・クラウドx2 スタン・クラウドが飛んできます
トルテ: ちょ
シェロ:ひどいw
GM: 魔力23です
GM: 抵抗どうぞー
GM: 寝てる人もねw
ショコラ:
シェロ:いきなりレベル違いすぎるわw!
シェロ:てか全滅するわw!
カリスティア: 2d6+17
ダイスボット: chalice -> 2D6+17 = [6,2]+17 = 25
トルテ: 2d6;18
トルテ: 2d6+18
ダイスボット: Tolte -> 2D6+18 = [3,2]+18 = 23
ショコラ: 2d6+17 精神抵抗
トルテ: 3回?
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [6,1]+17 = 24
GM: ですね
GM: 3回目がスタンクラウド
シェロ:2d6+16
ダイスボット: syero -> 2D6+16 = [5,5]+16 = 26
ショコラ: 2d6+17 精神抵抗
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [6,3]+17 = 26
カリスティア: 2d6+17
ダイスボット: chalice -> 2D6+17 = [3,4]+17 = 24
ショコラ: 2d6+17 精神抵抗
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [1,2]+17 = 20
トルテ: 抵抗して無力化
シェロ:2回目
シェロ:2回目
シェロ:2d6+16
ダイスボット: syero -> 2D6+16 = [5,2]+16 = 23
GM: トルテさすがすぎた
シェロ:3回目
トルテ: 2d6+18 2回目
シェロ:2d6+16
ダイスボット: Tolte -> 2D6+18 = [5,6]+18 = 29
ダイスボット: syero -> 2D6+16 = [1,6]+16 = 23
カリスティア: 2d6+17 スタン
ダイスボット: chalice -> 2D6+17 = [1,5]+17 = 23
ショコラ: ショコラ、成功/成功/失敗
トルテ: 2d6+18 3回目
ダイスボット: Tolte -> 2D6+18 = [4,2]+18 = 24
トルテ: 全無力化
サフィ: 2d+17
ダイスボット: Sapphi -> 2D+17 = [6,5]+17 = 28
サフィ: 2d+17
ダイスボット: Sapphi -> 2D+17 = [3,6]+17 = 26
サフィ: 2d+17
ダイスボット: Sapphi -> 2D+17 = [3,5]+17 = 25
GM: 2d6+14
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [3,6]+14 = 23
GM: 2d6+14
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [3,1]+14 = 18
GM: 2d6+14
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [5,2]+14 = 21
サフィ: 全部抵抗
シェロ:23抵抗側優先か・・・成功ALL
GM: では各自ダメージを自分でどうぞ
GM: あ、やめよう
カリスティア: 同値は抵抗だっけ? なら全部抵抗
GM: こちらで振ります、一括で
トルテ: ダイス数がひどいことになるわ
GM: ですねー
GM: r20@10+23 1発目
ダイスボット: GM -> Rate20@1023 = [6,1:5] = 5
GM: r20@10+23 2発目
ダイスボット: GM -> Rate20@1023 = [1,2:1] = 1
GM: あっw
GM: というか
GM: 何か間違えた?
トルテ:
GM: あー
トルテ: あれ?
GM: 5+23 と 1-23 ですね
GM: 1+23
GM: 28と24です。ダメージ
GM: 抵抗したら半減
シェロ:14と12か
ショコラ: 宣言が必要な戦闘特技がつかえない・・・いや、持ってない?
GM: なんていうw
ショコラ: ダメ26か
GM: さて、寝ていた人も一気に目が覚めて
シェロ:あれ?魔力23?
カリスティア: 26点ダメージで残り40
シェロ:達成値が23?
GM: 霧のような何かが
GM: あー
GM: 間違えたorz
GM: +16でした
GM: 21と17ですね
シェロ:魔力だったらみんな死ぬレベルだw
シェロ:ええと・・・奇数は切り上げだったっけ?
トルテ: 15Lv帯の魔力だよなw
GM: やばかったw
GM: あ、奇数どうですっけ
トルテ: 切り上げじゃなかったか
GM: 切り上げでー
シェロ:OK 11点と9点の20点と
シェロ:「なんか毒々しかったデスよー」
GM: そして霧のような何か3体です
GM: 魔物知識可能です
シェロ:とりあえず まもちき
カリスティア: じゃあHP46
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [5,3]+15 = 23
GM: 弱点も抜いてますねー
GM: ミニングレスのようです
シェロ:ちょw ミニングレス3体とかw鬼かw
GM: 洞窟の入り口に漂っていて、時折蛮族の姿をとって叫んでいます
GM: さー先制ですw
ショコラ: 「これが寝耳に水、聞きしに勝る」
カリスティア: 「ふあ~・・・酸っぱ!」
シェロ:1ターンで2匹つぶさんとおわるなこれw てか専制取れなかったら非常にまずいw
トルテ: 「うほぉ・・・びくったぁ」
トルテ: 専制20か
GM: ですです
サフィ: ひとまず自分から振っとく
サフィ: 2d+15
ダイスボット: Sapphi -> 2D+15 = [1,1]+15 = 17
トルテ: 他の人だめだったらまたイニブラかな
トルテ: ぴん
GM: Σ
GM: おめでとー
シェロ:「非常やばいのがきたデスよー」
サフィ: ・・・・・いや...いいんだ...他にいるからいいんだ;;
ショコラ: やばいよやばいヨー
GM: ティシア「・・・アンデッド!? 倒しましょう!」
トルテ: 他に先制振る人
ショコラ: Σ
シェロ:とりあえず先制とってくれw じゃないとほんとにやばい
トルテ: あれ?他はいないのか?
トルテ: 振るけどいい?
サフィ: どうぞ
カリスティア: 2d6+7
GM: どうぞー
ダイスボット: chalice -> 2D6+7 = [1,4]+7 = 12
シェロ:びっくりしたw
GM:
トルテ: 2d6+15+2 イニブラAカード
ダイスボット: Tolte -> 2D6+15+2 = [3,6]+15+2 = 26
シェロ:おわったかとおもったじゃないかw
GM: はい
サフィ: シェロさんこのターン回復使う?
シェロ:んー
トルテ: とりあえずファストアクション動いていい?
シェロ:なやむとこだね・・・
GM: あ、距離は5mです。後ろ5m先に幻の壁ありますね
GM: そちら行動どぞー
サフィ: 補助から先に動くからちょっと待って
シェロ:1体ならともかく3体だよね・・・
GM: スタンクラウド受けた人は、宣言できないので忘れないでね
シェロ:んでこっちすでにダメージ受けてて 一部余計に効果受け取るという感じか・・・
トルテ: FAで、補助で自分にヴォーバルウェポンA,メインで敵3体にマナダウンSランク
GM: なんかすごいの来た
*Chocolat topic : [ミニングレス]~5m~[全員]~5m~[幻壁
GM: 精神抵抗は24です
トルテ: 抜くのは厳しそうだ
シェロ:あー
ショコラ: are
トルテ: 2d6+14
ダイスボット: Tolte -> 2D6+14 = [2,5]+14 = 21
ショコラ: 補助でアルケミして、メインでもって使い方はOK?
シェロ:とりあえず初っ端はフリーズ拡大でぶっ放すことにするわ
GM: ん、どうなんですっけ
サフィ: だめ
トルテ: あれ・・・
ショコラ: 連続ふじゅつ、ならわかるんですが
トルテ: だめだっけ
トルテ: えーっと、今のなしでOK?
サフィ: 連続は
GM: 特技であったような
GM: あーないのね
サフィ: 主動作で対象を変えずに2種類使う特技
GM: キャンセルおっけーです
GM: というかできないのでw
GM: 他の行動にしてくださいな
トルテ: しょうがないな、じゃぁ補助で「お好きな方」にヒーリングP+1を投げつけて、メインでマナダウンで
トルテ: 回復したい人どうぞ
シェロ:ここはあれだろ てぃしあだろ
GM:
シェロ:めちゃへっとるし
トルテ: ふみ、じゃぁティシアに
GM: 28点減ってますね
トルテ: r20+14
ダイスボット: Tolte -> Rate20+14 = [2,1:1]+14 = 15
トルテ: ・・・・・
トルテ: いいけどさ
GM: 出目がw
GM: ティシア「・・・! ありがとうございます!」
GM: マナダウンどぞー
トルテ: 2d6+14
ダイスボット: Tolte -> 2D6+14 = [4,5]+14 = 23
トルテ: おしい
トルテ: まぁ少なくともこのターン魔法攻撃力ー4です
サフィ: 補助で投げれるっけ...
GM: 短縮ですね
トルテ: ポーションマスター
GM: ポーションは自分でしたね
GM: 補助動作で渡して
GM: ティシアが飲んだんですね
トルテ: それでもいいです?
GM: 良いですよ
トルテ: じゃぁすいません、それで;
GM: はいー
GM: 次の方どぞー
シェロ:サテ、次いっていかい?
トルテ: どぞ
シェロ:補助で ブリンク使用
シェロ:3倍拡大フリーズ ミニングレス3体
GM: きたw
GM: 抵抗24です
シェロ:2d6+20
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [2,6]+20 = 28
GM: くらったー
シェロ:r40+20@10
ダイスボット: syero -> Rate40+20@10 = [1,3:5]+20 = 25
GM: いたた
シェロ:・・・本気出す
シェロ:ここで反転とかやっていいよね
ショコラ: 夜明け前ですし
ショコラ: いいのでわ
シェロ:じゃあやる
GM: 6時に復活しますね
GM: どぞ!
サフィ: ・・あれ?こいつ知能「低い」だ
シェロ:ええと 5が13になって
GM: ですね
サフィ: ・・・・・・・・・・・【コマンド】...・効く
シェロ:r40+25+8@10
ダイスボット: syero -> Rate40+25+8@10 = [6,4:11][3,6:11]<クリティカル>+25+8 = 55
GM: 痛すぎるw
ショコラ: Σ
シェロ:55点ALL&全達成値ー4
GM: うわあ
GM: ミニングレスは霧の身体に多量の霜が付着して動きが鈍くなってます
GM: 次の方ー?
シェロ:「このくらいでどうデスか?」
サフィ: どうしよう・・・①コマンドで同士討ちの悪夢再び②クリメイションでこんがり
シェロ:今なら多分ほぼ確実に通るけど
トルテ: 焼けば?
シェロ:焼いて埋葬しよう
GM: ティシア「すごい。あんな魔法、見た事ない・・・」
サフィ: 焼くか
GM: 抵抗も-4ですからね
シェロ:「いや、最初に会ったとき使ったデスよ」
GM: 精神抵抗20です
GM: ティシア「え、そうだったんですか?」
ショコラ: やたら雨が冷たいと思ったら魔法のまきぞえだった罠
GM: 寒すぎますね、その雨w
サフィ: 補助動作でソーサラースタッフ持って「『操、第八階位の攻。滅殺、灼熱、業火--掃炎!』燃え尽きなさい!【クリメイション】」
GM: うわー
サフィ: 拡大×3
GM: どぞー
サフィ: 2d+16+2
ダイスボット: Sapphi -> 2D+16+2 = [1,4]+16+2 = 23
GM: 抵抗失敗!
GM: 焼かれたミニングレスはうめき声のような音を漏らしています
サフィ: r20+16+8@10
ダイスボット: Sapphi -> Rate20+16+8@10 = [1,5:4]+16+8 = 28
GM: 痛すぎるw
サフィ: 弱点付きで28点で
シェロ:これで5分の4位は削ったはず
GM: 霧散しかけてますね、既に
サフィ: ファストでもう一回
GM: Σ
サフィ: 2d+16+2
ダイスボット: Sapphi -> 2D+16+2 = [6,2]+16+2 = 26
シェロ:・・・かけらなかったら
シェロ:これでおわるね
サフィ: r20+16+8@10
ダイスボット: Sapphi -> Rate20+16+8@10 = [1,3:2]+16+8 = 26
GM: うん、終わったw
トルテ: マナダウンいらなかったなおいw
GM: ミニングレスたちは断末魔の絶叫を残して消えてゆきます
GM: 魔法つよすぎた・・・w
シェロ:まさか反転が都合いい数字になったうえに回るとは思わなかった
GM: 戦闘終了です
トルテ: 「あー・・・Sカード3枚むだにしちった・・・こんなに早く堕ちるとは」(汗
サフィ: 多分フリーズのクリ3回が主な原因
GM: これ威力40なんですよね
シェロ:うん たったの40
ショコラ: 「ふむ、案外なんとかなるでアリマスね(in快眠の寝具)」
トルテ: 25ダメージ前後のはずなのにね
サフィ: それがなかったら多分残ってる
GM: 恐るべし
トルテ: 「・・・とりあえず・・・寝るか」
シェロ:さて
サフィ: あれだけで30点ダメージ増えてるしなぁ...
GM: あ。回復とかするんならどぞー
カリスティア: 真打の出番は来るのかw
ショコラ:
ショコラ: 魔香草を焚くので
シェロ:「みんなあつまってーデスよ」
ショコラ: モンスタをあさるのはまかせます
シェロ:ということであつめてリッチヒール
トルテ: あ、とりあえずティシアに月光の指輪わたしとく
シェロ:2d6
ダイスボット: syero -> 2D6 = [6,2] = 8
シェロ:26点全員回復
サフィ: 2度寝していいよねw
シェロ:そしておやすみ
トルテ: 「これ使って、少しはましになるかも」と
GM: ティシア「えっ、良いんですか? ありがとうございます」月光の指輪受け取りました、ありがとうー
トルテ: 剥ぎ取りどうする?
ショコラ: サフィは-48?
サフィ: って、ダメだ、一度寝てるからもう回復しない
ショコラ: r0+17 サフィに魔香草一本
トルテ: ビビッドでも聞いててください
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [4,6:3]+17 = 20
GM: ティシアは-13ですね
シェロ:うちらが寝てる間に香草で回復するといいデスw
ショコラ: r0+17 サフィに魔香草2本目
ダイスボット: Chocolat -> Rate0+17 = [3,4:2]+17 = 19
ショコラ: 計39
GM: 回復量がものすごいw
サフィ: あとはビビッドで回復できるかな
ショコラ: そして寝ます「あとは曲でzzZ」
トルテ: あと3時間は最低寝れる換算だから、ビビッドで18点回復するな
シェロ:無駄にリッチヒールだけ使ってねました、とw
ショコラ: 二割HPが回復するなら全快ですね
GM: 了解ですー
シェロ:うん、ねたらmp回復するから無駄撃ちしとくw
トルテ: ビビッドはMPだけど、ヒーリングにする?
GM: なんていうw
シェロ:ところで
トルテ: とりあえず次の組みいっていい?
シェロ:次の組に行こうYOw
GM: えっと、その後は特に何事もなく
GM: 朝を迎えますね
トルテ: うい、まだMP減ってる人は18回復してください
GM: 回復処理もどぞ
サフィ: 全快したよ
サフィ: そして朝の下準備
サフィ: 2d6 スケープ・ドール
ダイスボット: Sapphi -> 2D6 = [3,1] = 4
トルテ: 「朝食作るよー」(コトコトコト
GM: ティシア「仲間が居ると、やっぱり楽ですね」
カリスティア: 全く消耗してない件についてw
GM: 強すぎるw
トルテ: 「ほいできた、ベーコンとトマトとイモのスープと硬パンだよー、パンはスープにつけてね」
ショコラ: 「手際が良いでアリマスな」
サフィ: どさくさで忘れてたけど
サフィ: ・・・・剥ごうかw
GM: ティシア「美味しいですね。こうして素敵な食事、頂けるのも感謝しないと」
カリスティア: 「私のトマト沢山入れてくれる?」
GM: あ、どぞw
トルテ: 一度発言したのにだれも気が付かなかったのかw(剥ぎ取り
トルテ: 雨の中だからいいことにするのかと思ったよw
トルテ: 「はいよ、どぞー」
シェロ:「流石なのデスよー トルテさん」
GM: あ、食事風景はのほほんに見えますが、外は雨が降り注いでます
ショコラ: 天気予測してみます
GM: どうぞ
ショコラ: 2d6+17 今日の天気予測
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [4,5]+17 = 26
トルテ: 「ジンジャー入りで体があったまるようにしたよ・・・この後強行軍だしね」
GM: さすが
GM: 東は相変わらず雷雨です。嵐に向かうような感じですね
ショコラ: 「食事で体を暖めればなんとか、、どうしても強行軍にはなるでアリマスね」
ショコラ: 予測を伝えます。
トルテ: 「やっぱ雨か・・・雨で遠くには聞こえないだろうし、レジスタンス鳴らしながら行こうか」
GM: ティシア「強い試練を感じます。けど、行かないと」
カリスティア: これなら昨日のうちに進んだ方が良かったかな?
シェロ:「一人で向かっちゃダメデスよ?」(冗談口調
サフィ: 夜の教皇軍はもっと危険だよ、アンデッドが徘徊していること考えると特に
サフィ: 強行軍
ショコラ: なんだか格好いいギルド名みたいな
シェロ:今回ノラスボスはアレだな
シェロ:夜の教皇だな
GM: 誰w
シェロ:しらないw
サフィ: 2つ名持ちインキュバスっぽいなw
カリスティア: セイヤですか?w
シェロ:2d6+1 みにんー
ダイスボット: syero -> 2D6+1 = [3,4]+1 = 8
サフィ: 2d+1
トルテ: 2d6+1 はぎとり
ダイスボット: Tolte -> 2D6+1 = [5,3]+1 = 9
GM: 自動が500x3
サフィ: 2d+1
ダイスボット: Sapphi -> 2D+1 = [5,3]+1 = 9
GM: 1000x3ですね
GM: 4500Gぶん
シェロ:金白Sか
GM: カード素材にもなりますね。そういえば
サフィ: 金S3枚にしておけばいいと思う
トルテ: カードだとマナダウン様になるな
GM: はい
シェロ:無駄打ちしてた人
サフィ: 買うより安いよ
シェロ:カードにしちゃえ
トルテ: ありがとうw
トルテ: たすかります
GM: 500Gの白Aはそのまま売り予定に?
サフィ: 1000と10000の素材はカードに変えるとおいしい
トルテ: そっちは売ってもいいかな
GM: 了解です
GM: では出発かな
トルテ: うい
シェロ:出発進行~
トルテ: レジスタンス鳴らし中w
GM: 雨の中、一行は村を目指して進みます
GM: 叩き付けるような雨は、皆の足取りを鈍らせ、視界を遮りますが
ショコラ: 「雨量によっては、村が一つ流された。なんて話も聞いたことがアリマス」
GM: そこは熟練の冒険者、雨にも負けず、と一路、村へ
シェロ:「むしろ村で何かおこってこの雨なのかもデスねー」
トルテ: 「それはあり得そうだねー」
GM: 途中でスケルトンにも遭遇しますが
カリスティア: 「鉱山に雨ですからね~」
GM: 問題なく蹴散らして進めます
トルテ: 「っていうか村に向かっていくと嵐が強くなるなら、村は台風の目で晴天かもね」
GM: 村に近付くにつれ
GM: 遭遇するアンデッドの数がいや増して来ています
ショコラ: わお
GM: 大したものとは遭遇しませんが、それでも休息を邪魔される事もあり
シェロ:もしかしてもう村人全部・・・
GM: なかなかに鬱陶しい感じですね
GM: そして、土地が悪いのか植物の姿が極端に減っているのに気付きます
ショコラ: 「弾幕、厚すぎだよ!何やってんのー」
GM: さて、ここで見識どうぞ
カリスティア: 1対1なら強いんですけどグラップラーのさだめ///
ショコラ: 後衛が強いと前衛らくですな
シェロ:2d6+15 見識のようなもの
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [6,3]+15 = 24
ショコラ: 2d6+5+1 アルケミ見識
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+5+1 = [2,3]+5+1 = 11
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [2,2]+10 = 14
トルテ: 2d6+14 アルケミ
ダイスボット: Tolte -> 2D6+14 = [1,6]+14 = 21
GM: シェロとトルテは気付くかな
サフィ: 2d6
サフィ: 2d6+5 アルケミ
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+5 = [3,3]+5 = 11
サフィ: 無理w
GM: 倒した無数のアンデッド達は
GM: 人族だけじゃなくて蛮族のものもあるようです
シェロ:まあミニンさんでてるしね
トルテ: 「...エー...こりゃもうだめかもわからんね、村の存続的に」
ショコラ: 無差別か
サフィ: というより
サフィ: 蛮族の方がなりやすいと思う、穢れ的に
GM: そうですね
シェロ:「これは流石に・・・なのデス・・」
GM: そして、3日目の雷雨の晩にラクアイル村が見えてきます
サフィ: だから気にするべきなのは蛮族の死体がある=蛮族がいる可能性が高い、かな
シェロ:ヴァンパイア何とかさん
GM: 稲光に照らされた村は、荒廃しきっていて
GM: 雷に照らされて、幾つかの人影が浮かび上がります
サフィ: 完全にゾンビフラグ;;
GM: それは生者ではなく
GM: いずれも緩慢な動きの者たちです
シェロ:ばいお・・・・はざーど
GM: といった辺りで次回に続きます
GM: お疲れ様でしたー
ショコラ: お疲れ様です。
シェロ:おつさまーです
トルテ: おつかれさまー

GM: では58回目セッションの3話はじめます。よろしくお願いします

トルテ: よろしくお願いしまー
ショコラ: よろしくお願いします
カリスティア: よろしくお願いします
サフィ: よろしくお願いします
GM: 皆さんは雷雨の中、嵐の中心に迫るかのように村を目指しました
GM: ラクアイル村に近付くにつれ、土地が悪いのか植物の姿が極端に減っているのに気付きます
GM: そして、村に辿り着いた皆さんが見たものは荒れ果てた風景と、稲光に照らされ、佇む緩慢な人影たち・・・それはかつて人であったもの、かも知れません
GM: 皆さんはそれらの様子を遠巻きに、村の外側から見つめています
カリスティア: 手遅れだったか
GM: 今回はここから始まります。行動どうぞー
トルテ: 「やっと着いたー・・・ん、だけど・・・あれって、人かな・・・?」(ボソリ レジスタンスは村が見えると同時に切ってます
GM: レジスタンス解除了解です
ショコラ: 「正面突破、以外の道はないものでアリマスかな」
サフィ: 「一応忍び込もうと思えばできると思うわよ?」
トルテ: シースルー使えば雨霧透かしてしっかり見たりできないかな?
GM: これ抵抗値的に風邪とかひかなそうですね。レジスタンスもあったから、判定無しで良いです
ショコラ: 便利ー
カリスティア: どうします? 村人アンデッドの処理はレベルが低ければ有情拳で天に送りますけど
サフィ: シースルーだと1滴通過するだけじゃ?
ショコラ: www
トルテ: あー、そうかもw
ショコラ: 不便ーw
サフィ: あ、一応半径2mか
トルテ: ライフサーチwマナサーチはだれかもってないかw
サフィ: ・・・・どっちにしろ余り意味ないww
カリスティア: 雨がチャフになってるのかw
トルテ: っていうか、なんかアンデットって断定してるけど、一応まだ決まってないんだよね
ショコラ: 「昨晩のように、人形をつかって様子を見てくるのはどうでしょう」
ショコラ: 断定できないので
ショコラ: 正面からいきたくないですね
トルテ: 他に偵察に使えそうなのがなければそれかなぁ?
カリスティア: 一応使い魔が居るけどセージ低いしなぁ
トルテ: ウィザード技能あれば目ん玉飛ばして偵察ができるんだなw
サフィ: 「少し疲れるけど3分単位で見て回ることは可能よ」
ショコラ: こわ
サフィ: GM、一番近い建物までどれくらい?
カリスティア: 「いえ、ここは私のファンネルを飛ばして少し様子を見ましょう」
GM: 今は50m離れてますねー
サフィ: 50mか・・・・3分あれば余裕だな
カリスティア: 使い魔先行させますよ 飛べますしMP消費はなるべく避けたい ・・・それにそろそろ出番が欲しいw
トルテ: とりあえずお願いしようかー
トルテ:
サフィ: 【スニーク】しておく?
GM: 先に攻撃すれば良いんですよw
ショコラ: 頼みます
ショコラ: Σ
GM: 出番ねw
トルテ: 隠密状態になっておこう
トルテ: 2d6+15
ダイスボット: Tolte -> 2D6+15 = [4,2]+15 = 21
サフィ: アンデッド知覚が「魔法」だから使い魔の魔力感じる可能性もあるし
トルテ: ・・・そういえば今回種族特徴Lvはあり?
カリスティア: なるべく魔法の届かない高所から偵察させます
GM: あ、有りです
GM: はーい
GM: 31m以上とかそんな感じですね
トルテ: んじゃ自分に対してアンデッド系は命中回避-1だな
カリスティア: 使い魔飛ばして良いですか~?
ショコラ: 「気をつけて行くでアリマス」
トルテ: 「がんばー」(隠密中なのでボソリと
GM: こちらは忘れそうなので、トルテさんのほうで命中と回避を+1してくださいな
トルテ: りょかい
GM: では飛ばしますか
GM: 問題なく、そして眼下の影たちに気付かれる様子もありません
カリスティア: 「チェ~ンジ!ファイブハンド! レーダーハンド! 行け!ファンネル」小声で
GM: 村の全景を見渡せますね
GM: それほど大きい村ではないですが、建物はどこも壊れかけています
GM: ある程度近づいているので、魔物知識できるとします
カリスティア: 壊れ方は外から?中から?
GM: カリスのみ
GM: うーん、よく分からないですね。でも外からぽいかな
カリスティア: 2d6+10 とりあえず振ってみる
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [6,5]+10 = 21
GM: おー
GM: アンデッドですね、普通のスケルトンがメインです
GM: いくらかスケルトンガーディアンも混じっていますね。他にもいるかもしれません
カリスティア: スケルトンって事は急に腐敗したわけじゃない限り外部からの侵入者ですね
GM: 数が多いので詳細は分からないとします
GM: そうなりますね
サフィ: 実は火葬の習慣のある地域・・・
シェロ:きっとその中で火葬が発達しなかった村なんだよ
トルテ: この世界は基本土葬だしな・・・
カリスティア: 「・・・どうやら外部からの侵入者みたいですね。村人がまだ隠れている可能性があります」
トルテ: 「骨かー、肉付が多数いるんでもなければ・・・そうなるのかな?」
トルテ: 問題は突入するかせざるか・・・
ショコラ: 「戸締りのしてある家などはないでアリマスか」
カリスティア: 壊れてない建物とかあります?
GM: 幾らかは見えますが、ほんの少しですね
サフィ: もしどこかに立て籠もるとしたら一番大きな建物に全員でいると思うんだ
ショコラ: あるいは、あきらかに密集してる場所とかあるなら気になりますね
ショコラ: ですね
サフィ: 全員自宅待機はありえないw
シェロ:あれだ
GM: アンデッドはあちこち散開してますね
シェロ:おれはじたくにもどる!をやったひとはみんなあんでっどに
ショコラ: ひぃ
サフィ: もしくは坑道の一番大きな広場とかね
ショコラ: 無事な家をおおきい順に確認してみます?
カリスティア: こんな殺人鬼のいる場所に居られるか!ですねw
サフィ: 村の大きさはどれくらい?
カリスティア: 坑道の線はありそうですね
トルテ: 隠密状態でいってみるか・・・?
GM: 500m四方ぐらいかな? どこからどこまで、っていうのが難しいですけど
サフィ: 住宅部だね・・
カリスティア: アンデッドは動いてる? 何か目的を持った感じで
GM: いえ、ふらふらーっとしてますね
サフィ: 使い魔で見て明かりがついている家はあった?
GM: 無いです
GM: カリスは冒険者+知力で判定どうぞ
カリスティア: 2d6+18
ダイスボット: chalice -> 2D6+18 = [6,5]+18 = 29
GM: すごw
カリスティア: さっきから目が良いなw
ショコラ:
GM: 出番はりきってますねw
トルテ: 文字通り目がいいねw
GM: じゃあ使い魔・アイで村の端っこに
GM: 他の影と動きの違うものを見つけます
GM: 人に見えますね
ショコラ: nani-
シェロ:こんだけいる中に人がいる・・・だと・・・
GM: 倒壊した建物の影から村の様子を伺っているような感じに見えます
サフィ: とりあえずそこ行こうか
ショコラ: ティシア2号さんか
GM: 間近くには今のところアンデッドの姿はありません
シェロ:罠かも知らんけどいかんことにはなにもわからんわな
GM: 2号ってw
カリスティア: 「・・・生存者らしき物体発見」
シェロ:2号さんのところにいこうw
トルテ: ①、ガンガン行こう②こそこそ行こう③遠回りしよう
ショコラ: 「助けなきゃっ」と突撃しかねない人だったら困るw
カリスティア: 愛人じゃないんだからw
シェロ:「とりあえず・・・行こうなのデスよ」
サフィ: ②でいいんじゃ?
トルテ: うい
トルテ: んじゃぁ改めて隠密判定します
シェロ:3 空から行こう・・・ごめん無理
カリスティア: なるべく迂回して行きましょう
ショコラ: 外周をぐるりとですね
トルテ: 2d6+9+6+2+1
ダイスボット: Tolte -> 2D6+9+6+2+1 = [1,3]+9+6+2+1 = 22
サフィ: 隠密できない人は【スニーク】かけるから
GM: ティシアは「人が? 大変、すぐ行きましょう!」と言ってます
トルテ: ・・・基本が3増えたのにほとんど変わらない;
サフィ: ・・・トルテ以外にかけとくか
GM: 鎧をガチャガチャ言わせながら、ってスニークあるんですね
サフィ: 知覚「魔法」からは完全に隠密ができるから
カリスティア: アンデッドが周りに居ないなら気をつけて進む程度で良いのでは
サフィ: アンデッドはとある一種をのぞいて全部隠密状態になれる
シェロ:隠密なんてできるわけない
トルテ: 死んだふりならぬ死んだままですね
ショコラ: 「待つでアリマス(ティシアを止めまス)」
サフィ: エンショントゴーストだけはごめんなさいw
GM: はい、止められましたw
サフィ: メイガス効果で【スニーク】5倍、3分あれば歩いて到達できる距離よね?
シェロ:そら富んでるのがいないならうちはほうきで飛んでいこうかw?
GM: できますねー
シェロ:空飛んでるの
GM: ホウキあるんだw
カリスティア: とりあえずファンネルを近づけます
GM: はい
サフィ: 2d6【スニーク】
サフィ: 2d6 【スニーク】
ダイスボット: Sapphi -> 2D6 = [3,3] = 6
GM: では近づくと、カリスには村人のようななりをしたナイトメアの男性だと分かります
シェロ:ふらいともあるよ(ぼそ
サフィ: かかったよ、これで3分はアンデッドに見つからない
トルテ: ふみ・・・んじゃ近くに小石をはじいて反応を見てみるかな
トルテ: おk?
サフィ: ちょっと待ってどこの近くに?
トルテ: 村人っぽいナイトメア
シェロ:数いるならアンデッドさんに当たって
シェロ:スニーク切れるんじゃない?
サフィ: ・・・普通に声かけなさい
トルテ: 知覚にアンデットはいなかったような・・・まぁいいか
サフィ: トルテには最初からかけてない
GM: あ、とりあえずカリスの使い魔が先だけど
GM: 何もしないなら、みんなも到着しますね
GM: 男性の動きは慎重なので
GM: 皆さんが辿り着く時間はあります
シェロ:OK なにもしない
トルテ: 特にないなら話しかけるよ?
カリスティア: 私はここだぜ一足お先、光の速さで村人へ~ダッシュさ~
トルテ: ・・・とりあえず男か女か
シェロ:男といってたよ
トルテ: 男か
サフィ: ダッシュしないでw【スニーク】解けるw
トルテ: 「そこのおにーさん」(こっそり話しかける
ショコラ: カリスのタックルで村人のHPが危険域にっ
カリスティア: タックルは当たらないので使わないw
GM: そうするとビクっとして、こちらを振り返ります
トルテ: 「静かしてにね、村の様子を見てこいって頼まれた冒険者なんだけど」
GM: 男「だ、誰だっ?」
GM: 男「冒険者? ・・・もしかして、助けが来たのか」
カリスティア: ここで「お前もゾンビにしてやろうか?」と言ったらびびるよねw
トルテ: 「おにーさんは生き残りかい?」
GM: 男「あ、ああ。ここの村の者だ」
トルテ: 真偽判定するときってうたがわしそーに見ることになるんだっけ?
GM: 男「助けてくれ。どこもかしこもアンデッドだらけで・・・」
GM: そうなりますねー
ショコラ: 男の心情としては(1人かよ)と
トルテ: 「他にも生き延びてる人はいる?」
カリスティア: 「村の安否を確認に来たが、場合によっては生存者の救出を優先する」と言いながら登場
サフィ: いや、【スニーク】は普通の人からは丸見えだよ
ショコラ: なんと
トルテ: ですね
GM: 男「あ、ああ。全員とは言わないが、無事だ」
サフィ: 知覚「魔法」「機械」から完全に隠れられるけど知覚「五感」は丸見え
ショコラ: 紙一重ですねw
トルテ: 「案内してもらっても構わないかな?」
GM: 男「おお、助けてくれるのか」>カリス
GM: 男「もちろんだ、だが・・・いや」と村の様子を改めて見て、かぶりを振りますね
GM: 何か無念そうです
ショコラ: 「どうかしたでアリマスか?」
カリスティア: 「人命救助は冒険者の生き様ですよ」
GM: 男「実は、俺より先にここへ様子を見に来た奴がいたんだが・・・」
シェロ:ミイラ取りが・・・みいらに
トルテ: こっちは村人2号だったのか
カリスティア: 「それはどれ位前だ?」
GM: 男「だいたい4時間前だ」
カリスティア: 「まだ生きてると仮定して行動を迅速にした方が良いですね」
トルテ: 「一応、行ってみようか」
GM: 男「なあ、あんたら。ここにはいつ来たんだ?」
トルテ: 「ついさっきかな」
シェロ:「つい今さっきデスよ」
GM: 男「そうなのか・・・じゃあ、ローブの男は見てないな?」
カリスティア: 「ローブの男?そいつがアンデッドどもを操っているのか?」
シェロ:「ソレが様子見の人デスね」
サフィ: 「・・・先に様子を見に来た人でしょ」
シェロ:GM~うちらローブさんみてないよね
GM: 男「ああ、そうだ。急にあいつが村にやって来て・・・」
GM: 見てないですねー
シェロ:って
ショコラ: おや
シェロ:操ってるほうかいw!
ショコラ: カリス案がビンゴですな
サフィ: そっちかよwww
GM: 男「いや、様子見の奴じゃない。そいつはアンデッドを率いて村に現れたんだ」
カリスティア: 「この村の遺跡が目当てでしょうね」
GM: 男「奴はゼゼルベックと名乗り、この辺りに魔動機時代の遺跡は無いか、と・・・あんたら、何かしってるのか?」
GM: カリスの遺跡と言う単語に反応したようです
カリスティア: 「昔古い文献を調べていた時にちょっとね」
トルテ: ・・・俺ら遺跡が魔道機時代のものっぽいこと以外しらないよね?
シェロ:うん
トルテ: ども
カリスティア: 「私もナイトメアだから記憶に残ってたの」
シェロ:推定穢れ関連で怪しい遺跡ということ位しかしらない
GM: 男「そうだったか・・・俺も詳しい事は分からんが、な」
GM: ゼゼルベックについては見識できます
シェロ:2d6
ダイスボット: syero -> 2D6 = [1,2] = 3
ショコラ: Σ
シェロ:まちがえた
シェロ:+15
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [6,5]+10 = 21
トルテ: 2d6+14
ダイスボット: Tolte -> 2D6+14 = [3,5]+14 = 22
GM: 平目にw
シェロ:でも18しかでてねえええw
ショコラ: 2d6+1+5 アルケミ見識
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+1+5 = [1,1]+1+5 = 8
ショコラ:
トルテ: つ「50点」
GM: おめでとw
シェロ:反転すれば多分わかるけど・・・・
サフィ: 50点おめw
GM: カリスとトルテは知ってるかな
ショコラ: 脳のHDDが空廻る!
シェロ:まだ温存したいなぁ・・・
サフィ: 2d6+1+4 アルケミ見識
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+1+4 = [4,4]+1+4 = 13
カリスティア: 何か今日出目と言い感といい凄いぞw
GM: ゼゼルベックは30年程前、不死の研究に熱心な余り、魔術師ギルドから破門された狂気の人物です
シェロ:吸い取られてるな・・・
GM: ルキスラのコンジャラーで、相当な実力者だったと知っています
カリスティア: バグナートですねw
トルテ: 「普通に怪しいっていうか、おもっきり犯人っぽいね、そいつ」
GM: 破門された後のことは知られていません
サフィ: 30年だと最近だなーとか考えてしまった...
カリスティア: ギアスかけてから破門しとけよw
GM: 種族の違いがw
シェロ:私的には生まれるより前だ・・・
GM: あ、その破門騒動のときもひと事件あったそうで
ショコラ: とんだ昔話ですね
GM: ゼゼルベック自体は逃亡した形になっています
シェロ:きっと微妙な年代でコンジャラー関連だから興味がなかったんだ・・・(ぉぃ
サフィ: ・・・・・微妙どころか
GM: ティシア「もしその者がアンデッドを操っているなら、倒さないと!」
トルテ: 「それには同意」
ショコラ: Σ
サフィ: コンジャラーでしかも生きてる間の出来事(ちょうど勉強中の可能性あり)なんですけどw
シェロ:うむ、順調にトルテとティシアがコンビになってきたね
サフィ: 私、その時の騒動について何か聞いてません?コンジャラーつながりで
GM: あー聞いてるかもですね
カリスティア: 私もコンジャラーあるけど1レベルだし生まれてないしなぁ
GM: 言われてみれば、ギルドの建物の一部が爆破されたとかそんな事件があったような
GM: 詳細は伝わって来ませんでしたね
トルテ: とりあえずこれ以上は今はわからんだろうし、そいつ探しに行く?
サフィ: 伝えようよ...orz´ 「こんなことしたバカがいた」ぐらいでもいいからさ・・・
トルテ: あー:
シェロ:逆にあれだろ
GM: いえ、公開したくなかったのでは
トルテ: 普通に汚点だしね
ショコラ: ただでさえ忌避されてるのが
ショコラ: 悪化しますからね
トルテ: コンジャらーとかはなおさら
カリスティア: 生存者を優先した方が良いのでは?
シェロ:知られたくないだろう 学院的には
GM: ですね
トルテ: ...それもそうか
ショコラ: 追い出せーみたいな運動になられても困るw
トルテ: 先に安全確保だな
サフィ: いや、大衆にではなく同職に・・
GM: 地位のある人は知ってたと思いますよ
シェロ:同職の下っ端に走られたくないレベルだったんだよキット
シェロ:には知られたくない
GM: さて、どうしますか?
GM: そんな事を話していると、ジャリっと音がして
GM: そこにスケルトン(普通)が立っていたりします
ショコラ: 「喋りすぎたようでアリマスね」
トルテ: 「おおっと?」(長話になってたしな、いつの間にか
カリスティア: 首魁を倒せば雑魚はどうにでも出来るけど、心情的には生存者優先かな
シェロ:「そうみたいデスね」
GM: ティシア「あっ、アンデッドが!」
サフィ: 何体?
GM: 2体ですね、当然のようにこちらを発見してます
トルテ: 1Rキルしていったん離れようか
ショコラ: 生存者のいる場所へ向かいましょう
カリスティア: 「ここは私に任せて」 一途な愛の腕が唸ります
GM: じゃあ先制からどぞー
シェロ:普通のスケルトンなら先制さえとったら
カリスティア: 2d6+7
ダイスボット: chalice -> 2D6+7 = [5,6]+7 = 18
GM: 先制かつ1撃で倒せれば、他に気付かれないで済みます
シェロ:戦闘なしでいいよねw!
GM: どぞ
GM: いえ、気付かれないで倒せるか、ですw
GM: ゾロ無かったら平気かな?
カリスティア: 今日の私、絶好調だなw
GM: 回避9ですね
ショコラ: カリスの出目がさきほどから11な件について
GM: ほんとだw
シェロ:やはり・・・吸収・・・吸収か・・・
ショコラ:
GM: 防護3 HP15ね
シェロ:2体ならぶっちゃけあたれば終わりだね
GM: そかも、さくっとどぞー
トルテ: 欠片が30個、だったらわろす
GM: それはw
ショコラ: ぱこっと双撃という選択肢
カリスティア: 1体引き受けます 魔力撃~
GM: 双撃あるんだ
GM: どぞー
カリスティア: 2d6+21
ダイスボット: chalice -> 2D6+21 = [3,3]+21 = 27
GM: あたり
GM: 2体目は誰が?
ショコラ: 2d6+16 鞭でもう一体を攻撃
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+16 = [3,2]+16 = 21
GM: あたりー
GM: ダメージもね。1ゾロあるので
カリスティア: r30+25@10
ダイスボット: chalice -> Rate30+25@10 = [5,2:7]+25 = 32
GM: うん、壊れたw
ショコラ: r20+20@11
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+20@11 = [3,1:2]+20 = 22
トルテ: 「さ、はなれよっか」
GM: はい。おしまい
ショコラ: ずびしっ
GM: では村から離れる?
サフィ: やることなかったけど自分のHP回復だけしとこうかな...
カリスティア: 私は後2回攻撃を残してますw オーバーキルだよ
サフィ: 村人と合流してからでいいか
トルテ: あー・・・そういえば1号さんどうしよう
トルテ: 何人か潜入して探す?
サフィ: 生きてるかどうかだけならすぐわかると思うけど・・・
ショコラ: 生き残りはどこに居るんでしょう
カリスティア: 「他の生存者について何か知らない?」 村人に
トルテ: ティシィアに村人頼んで、あと一人ぐらいつけて探しに行けばいいかな?
シェロ:なんかそれ
GM: 男「他の生存者? 俺の知っているのは皆まとまってる。洞窟に・・・」
シェロ:死亡フラグな気がするよ
ショコラ: 分ける必要はないでしょうね
シェロ:「先にここ見に来た人デスってどんな人デスか?」
GM: 男「確か、グレイのチュニック着てる筈だ」
シェロ:ソレっぽいアンデッドにあったっけ?
GM: 記憶の限りは無いですね
カリスティア: ナイトメア?
GM: ナイトメアだそうです
サフィ: とりあえず・・ここから離れない?また見つかるよ
カリスティア: ちょっと生贄にされそうな予感もしますね
GM: どうしますー?
GM: 遠巻きにはアンデッドがふらふらしています
シェロ:そうね、とりあえず離れようか
サフィ: 少し離れて、村人に先に様子を見に行った人の持ち物何かないか聞いてみる
GM: では村の外へ退避?
GM: うーん
カリスティア: 一応使い魔を上空で巡回させておきます
GM: さすがに持っていないそうです。家なら分かるけど、と
GM: はい
GM: 使い魔了解です
ショコラ: ええと
トルテ: 村人にホーリーウォーター渡しておくかな
ショコラ: チュニックをきた村人は、何の目的でここまできたかわかります?
ショコラ: 誰かまだ避難していないとか
GM: ホーリーウォーター了解です
GM: あ、ここへは様子見に来たそうですね
ショコラ: ただ様子見にきて、今は居ないのか・・
GM: そして、この人はチュニックの人の安否確認に
ショコラ: 芋づるか
GM: 他に避難していない人がいたとしたら、もう手遅れかも、と言いますね
シェロ:そして この人が終わっていたら次の人が
GM: なんていうw
ショコラ: 洞窟を優先して、まず勇敢な村人が様子見にくる現状を打破したいですね
ショコラ: 助けがきたと知らせたい
カリスティア: この人何か技能持ってるの?
GM: いちおうクラブを手にしてますね
シェロ:つまり一般人と
GM: でもファイター1に見えます
トルテ: 村の自警団ってとこかな?
ショコラ: スケルトンと1:1なら生きられると
シェロ:もうなにもこわくないね!
GM: そんな感じらしいです
カリスティア: こんな幸せな気持ちは初めてw
GM: なんかやばい感じに聞こえますw
GM: じゃあ洞窟に行くのかな?
シェロ:つか4時間で新しい日と着てるとなるとチュニックさん探す時間はほぼないな・・・
ショコラ: 「なるべく騒がず洞窟まで案内して欲しいでアリマス」
シェロ:4時間おきにひとりずつ そしてだれもいなくなったはちょっとこまる
GM: じゃあ村はずれの岩場にある洞窟まで移動します。1時間ほどかな
ショコラ: この二人目の村人を心配した村人Cが村に入っていくのをみかけttt
GM: それは無かったから安心してw
GM: 洞窟に着きました。そこは小高い場所にあって、見張りが立っていますね
ショコラ: 暗視で暗がりを確認しながら
GM: あ、男が説明して奥に通されます
GM: 見張りは希望がきた、とか言って喜んでいますね
GM: この人もナイトメアです
GM: 洞窟は少し奥に明かりがあります
GM: あ、でも細々出すね
GM: ですね
GM: 今は夜中なので
サフィ: ひとまず、買ってきておいたホーリーウォーターは置いていこう
GM: 村人の姿もちらほら、眠っているものもいるようです
トルテ: 普通の光だとアンデッドに見つかるかもだし妖精の・・・しまったこいつらナイトメアだった(今一瞬で思ったこと
GM: ホーリーウォーター了解です
サフィ: ・・ホーリービーンズはこっそり食べてしまおう
シェロ:おいしいのかな あれ
トルテ: ホーリーウォーター3つ買ったうち2つは置いて行こう
GM: ホーリービーンズw
GM: ありがたや
ショコラ: 食糧です、といって聖豆を配給して大惨事
GM: えっと、代表の長老が起こされて、応対に出てきますね
カリスティア: 何とか村人の安全を確保しつつ遺跡に向かう手段は無いかな?
GM: 長老といいつつ、見た目はものすごく若いです
シェロ:まあないとめあだしね
GM: 長老「よくぞ来てくれました・・・恐ろしい事が起きています」
サフィ: 道中に保存食代りに豆スープ作ろうと思ってたんだけど気付いてやめたんだ・・・ナイトメア、いるじゃん
ショコラ: ぶw
シェロ:カリスが死ぬw
トルテ: 食料がたらなそうなら保存食いくつか置いていくけど
トルテ: それはやばいw
GM: 豆スープw
カリスティア: この豆腐ってる(私納豆嫌い)
GM: 長老は顔色が悪く、皆さんが来たのを手放しで喜んでいるようには見えませんね
ショコラ: 何故に
サフィ: 話している間に隅っこでメイガス使ってアースヒールIIかけとく、さっきHPで魔法つかったし
GM: メイガスりょうかいー
トルテ: それと同じくヒーリングを鳴らしておこう
ショコラ: おまえ達では奴には勝てん、とかそういう話でしょうか
GM: どうなんでしょう
シェロ:きっと勝てないなw
カリスティア: 遺跡の影響で穢れに影響とか?
ショコラ: おお
シェロ:と思われたのか・・・ むしろ例の人と組んでるとか
GM: 長老「あの者を、ゼゼルベックを討てるのですか?」
トルテ: 「これでも僕らは結構強い部類の冒険者だよ?何とかなると思うけど」
カリスティア: 「大神官だってぶん殴って見せますよ。でも、高い所は勘弁してください」
ショコラ: 「居場所さえわかれば可能でアリマス」
GM: 長老「あれほどまでの数のアンデッドを操る者を、私は知りません・・・やれるというならありがたい」
GM: 長老「恐らく奴は、遺跡の門にいるのでしょう。あれを開けようと躍起になっているに違いない」
カリスティア: 「封印でもされているんですか?」
GM: どうやら長老は遺跡の場所を知っているようですね
GM: 長老「そうです。あれは忌々しいものだと聞いています」
トルテ: 「さっさと行かないとめんどくさいことになりそうだねぇ」
シェロ:「デスねえ・・・目的達成されたらめんどそうデス」
GM: 長老「本当に、やってくれるのですか」やや瞳に光が戻りますね
トルテ: 「だぁいじょーぶ、むわぁーかして!」(不安を取り除けそうな大笑顔
GM: 長老は遺跡の場所を教えてくれますね
カリスティア: 「私の拳は凶暴です」
GM: 古めかしい地図を渡してくれます
GM: ティシアも「任せてください、村は取り戻します!」と意気込んでいます
サフィ: さて、どっちを先にするかなんだけど
シェロ:ん?
サフィ: ①先に村に残っているアンデッド掃討②遺跡直行
シェロ:この場合は2だとおもう
GM: 遺跡の場所は村の更に東、川をはさんだ向こうの岩場とのことですね
カリスティア: 遺跡に行った方が良いと思う
シェロ:掃討してる間に目的達成されてとんでもないことになったら非常にめんどい
トルテ: 遺跡・・・かなっぁ?
ショコラ: この洞窟の入り口に、
ショコラ: 前日やったような幻影をかけておくのは可能ですか?
ショコラ: アンデッドには意味ないのかな
GM: 幻覚には惑わされませんね
サフィ: 魔法視覚は通しちゃうから
ショコラ:
GM: 長老「ありがとう。では頼み・・・」と言いかけたとき
トルテ: トラップし×くらいしかできないかな
サフィ: 逆に邪魔になるんよ、相手は見通せるけどこちらは見通せない幻影になっちゃうから
ショコラ: ホーリービーンズを入り口に山と積んでからでる(いやがらせ
GM: 洞窟の外から、絶叫が聞こえます
シェロ:なんかきたみたいだぞ
ショコラ: Σ
GM: ホーリービーンズとか言ってる場合じゃないですw
シェロ:消耗させる気だね、こっちをw
トルテ: 「とりあえず迎撃にいこー」
GM: がしゃん、がしゃんと、何かが洞窟内に入ってきます
シェロ:ろぼきたー
GM: その姿は重鎧を来た骸骨です
ショコラ: 「どこかで見たような姿でアリマスね」
GM: そして牛頭人身を3体、従えています
GM: 魔法文明語で何かを言いますね
サフィ: 推定アンデッドジェネラル&ミノレブナント
カリスティア: 「さて、村の人たちを安心させるために少し運動しましょうか」
ショコラ: 「???言葉のわかる人わ?」
GM: 誰もわからないかな??
シェロ:真言ならたぶんわかるはず
GM: シェロ分かるか
サフィ: わかるよ
カリスティア: 判りますよ
GM: 骸骨「フウイン ヨコセ」
GM: 骸骨「ミナゴロシ セヨ メイレイ ウケタ」
GM: 新鮮な血を受けた剣をぎぎっと構えますね
トルテ: 「・・・とりあえずフルボッコけって~い」(通訳してもらったということで
GM: 長老「な、なんということだ。ここまでアンデッドが・・・」
ショコラ: 「もっとわかり易く言って欲しいでアリマス(言語わからぬ)」
GM: 魔物知識できます
カリスティア: じゃあ村人を安心させるために「お前をギッタギタのボッコボコにしてやるー!」と叫びます
シェロ:2d6+15 骨
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [5,3]+15 = 23
GM: カリス味ありますねw
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [1,5]+10 = 16
シェロ:2d6+15 牛
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [6,1]+15 = 22
シェロ:kakko
GM: 骸骨16/20と牛15/20ですね
ショコラ: 弱点ぬいてmすね
GM: 抜けてますねー
GM: 骸骨はアンデッドジェネラル(Lv14)、牛頭はポイズンワイト相当(Lv11)です
シェロ:「そこの骨、とりあえず・・・頭冷やそうか なのデス」(妖精語で)(フリーズフラグ
*GM topic:: 骸骨 牛頭x3
GM: 向こうもやる気ですね。先制どぞー
GM: 距離は15mです
トルテ: そこまで強敵でもないか
サフィ: ポイズンワイトには近づきたくないんだよね
トルテ: とりあえず・・・だれか適当に専制判定よろしく、大丈夫だと思うけどダメだったらカード使うので
サフィ: 2d+15
ダイスボット: Sapphi -> 2D+15 = [5,1]+15 = 21
トルテ: 専制だね
GM: 相手は20です
GM: そちらからどうぞー
カリスティア: 取りましたな
トルテ: とりあえず・・・フリーズよろしく?
シェロ:OK
サフィ: フリーズ&クリメイション×2かな、ポイズンワイト落とせば毒の衣消えるし
シェロ:フリーズ4倍拡大 20点水晶全mp消費ぱりん
GM: どぞー
シェロ:2d6+20
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [1,1]+20 = 22
GM: えええ
シェロ:反転
ショコラ: おういえ
GM: おー
GM: 掛かりました!
シェロ:r40+20@10
ダイスボット: syero -> Rate40+20@10 = [5,6:12][3,1:5]<クリティカル>+20 = 37
GM: うあ
シェロ:37ALL
サフィ: おぃおぃ
GM: また回ってるしw
トルテ: ダイス運いいなw
GM: そして全て-4ですね
サフィ: クリメイションで焼くね、現状近づいたら問答無用で6dダメージだし
GM: どぞー
サフィ: メイガスにしとくMP温存したい・・・HP削るけど
シェロ:「後で回復するんで好きにやってくださいなのデス!」
サフィ: って、さっきの間にHP全快してていい?
GM: あ、良いですよ
シェロ:とかいってみる
シェロ:・・・必要なかった
GM: メイガスですもんね
サフィ: 2d6+16 クリメイション4倍
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+16 = [6,2]+16 = 24
GM: うわあ
GM: -4ついてるから無理w
GM: 総て抵抗失敗
サフィ: r20+21@10
ダイスボット: Sapphi -> Rate20+21@10 = [5,2:5]+21 = 26
シェロ:つめあつコンボ
サフィ: 26点オール
GM: いたた
GM: まだ立ってます
GM: ワイトは燃えつきそうですがw
サフィ: というか燃え尽きてくれんと前衛が近寄れんw
サフィ: ファスト2回目
サフィ: 2d6+16 クリメイション4倍
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+16 = [4,5]+16 = 25
GM: 抵抗失敗!
サフィ: r20+21@10
ダイスボット: Sapphi -> Rate20+21@10 = [2,6:6]+21 = 27
カリスティア: 冷熱ハンド 超低温ガス、超高熱火炎同時噴射って感じw
GM: ワイト全部火葬です
ショコラ: 2d6くらいなら痛くないですけどね
*GM topic:: 骸骨
シェロ:53・37 合計90点かぁ
トルテ: ジェネラルももう瀕しじゃね?
シェロ:18点も残ってるよ!
GM: かなりやられてますw
GM: 次の方?
トルテ: あとは普通に殴ればいいか・・・
ショコラ: カリスがめためたに殴ってしまえば終わりますね
ショコラ: ぎたぎた?
シェロ:ここでティシアが余裕と思って突っ込んだら怖いなw
カリスティア: じゃあさっき叫んだ手前、私が殴っても良いかな?
サフィ: どぞどぞ
GM: 残ってたら突っ込みますw
シェロ:カリスー 普通に殴ればあたるからね!
カリスティア: 2d6+21
ダイスボット: chalice -> 2D6+21 = [6,1]+21 = 28
GM: -4なくてもあたるw
GM: あれ、これ魔力撃?
カリスティア: 宣言忘れてたけど魔力撃です
GM: はい、次は忘れないでねー
シェロ:冷やして燃やして脆くなったところにパンチか・・・
シェロ:きっと砕け散るなあ
カリスティア: r30+28@10
ダイスボット: chalice -> Rate30+28@10 = [4,6:10][3,1:4]<クリティカル>+28 = 42
GM: うあw
カリスティア: 「・・・ダイナミックチョップ!」
シェロ:かけらなしならこれでおちるけど・・・・?
GM: 骸骨はチョップで粉砕されますね
GM: 鎧が転がります
トルテ: 「やることなかったや・・・」
GM: 1ラウンド生き残る事がない・・・w
GM: ティシア「次は私がっ・・・って、あれ?」
シェロ:「大丈夫なのですよーせぜなんとかさんのときはきっと変身する機会があるデスよー」
GM: 戦闘終了です
カリスティア: 昨日まで私の出番無かったから同じですよw
トルテ: 「最近なんか魔法が凶悪になった気がするなぁ・・・」
カリスティア: あ、異貌化忘れてた
サフィ: 見張り確認するけど生きてる?
トルテ:
GM: 長老「すごい・・・あなた達ならあの魔術師を討てるかもしれない」
GM: 2d6 生死
ダイスボット: GM -> 2D6 = [3,1] = 4
GM: 見張りは死んでますね
ショコラ: サフィとシェロに一本ずつ魔香水を飲ませます
シェロ:生きてたら何とかなるけど 死んでたらダメだ・・・
ショコラ: 「休んでる暇もなさそうでアリマスな」MP+17して下さい。
サフィ: 自分MP減ってないよ
ショコラ: あれ
GM: HP減ってるんですっけ
サフィ: メイガス効果でHP削った
ショコラ: じゃあHPポーション+1と魔香水を
シェロ:メイガスほとんど反則だよなあ・・・こういうときw
サフィ: まぁ死んでてもなんとかできるけど多分戻ってこない
ショコラ: r20+18 HPポーション+1
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+18 = [4,3:5]+18 = 23
サフィ: HP回復魔法も覚えておけば時間があれば全快できるからね
サフィ: 時間を空けた錬線には強い
サフィ: 連戦
GM: ですねー。消耗しないってどういうこと・・・w
シェロ:時間を空けない場合は拡大アルティメットヒーリングメイガスが極悪
ショコラ: r20+18 HPポーション+1 サフィに補給
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+18 = [1,4:3]+18 = 21
サフィ: あぁ、魔法でも回復できるからポーションそんなに使わなくても平気よ
ショコラ: あいあい
シェロ:「次が来る前に・・・いそぐデスか」
ショコラ: では遺跡に向かいますか
GM: 長老「しかし、この場所が奴に知れたという事でしょうか?」
サフィ: というわけでメイガスアースヒールで回復・・・・・
サフィ: 一番の可能性は付けられてた
GM: はい、HPは全回復で問題ないです
トルテ: 特に感知判定出なかったけどなぁ・・・
カリスティア: 「今のアンデッドが封印をよこせって言ってたけど、何か心当たりは?」
シェロ:つれてきた2名のどっちかになにかが
サフィ: 一時間って聞いた時点で【スニーク】諦めたんだ・・・最初の3分だけでもかけときゃよかった
シェロ:ごめん
GM: 長老「・・・封印については知りません。私はこの村を守るのみです」
シェロ:フライトかけりゃよかったかも
GM: 長老は神妙な顔つきで言い、瞳を閉じますね
サフィ: でるときに10分使って簡単なトラップしかけておこう
GM: どんなのにします?
サフィ: 鳴る子でもいいし、坑道なら地の利のある村人逃げられる
GM: 他にも出口はあるそうですね
GM: 鳴子どぞー
サフィ: 綱はって引っ掛けたら上からホーリービーンズが鬼のように降ってくるとかw
カリスティア: ここの場所は最初に偵察に出た村人から聞き出したのかな?
トルテ: それいいなw
ショコラ: なる
GM: またホーリービーンズがw
ショコラ: あり得ますね
シェロ:封印・・・封印か・・・
サフィ: 大抵のアンデッドはいちころww
シェロ:100個位振ってくれば
シェロ:瞬殺できるねw!
GM: 何ていう数w
サフィ: 120単位分かってあるから
サフィ: MAX120ダメージだせるよw
シェロ:ミニングレスがきてもいけるな
ショコラ: 洞窟内に人形が置いてあったりしないですよね>GM
シェロ:推定メティシエプリースト・・・っと
GM: 人形はなさそうですね
GM: ナイトメアのサイクル的にも子どもも少ないと思うし
ショコラ: 指揮官が人形をもちあるいてるだけで怖いなーと
サフィ: あれ、効果1時間だから長距離や長時間の偵察はできないんだ
ショコラ: まじで
ショコラ: なら杞憂でした
サフィ: 村からここまで1時間なら拡大しても多分届かないかな...子供の歩く速さでしか動けないだろうし
サフィ: 人形にフライトかけてたら届くけど・・・そこまでやられたらどうしようもないw
ショコラ: 投人機で人形をばらまいてから操霊魔法とか
トルテ: もうそこらへんはいいと思うんだw
ショコラ:
ショコラ: 話を進めましょうか
GM: はいw
ショコラ: 罠をしかけて、遺跡に向かうんでしたっけ
GM: ですね。今は夜中ですけど
GM: すぐ出発するかな?
サフィ: 夜中はつらい...
シェロ:今回は難しいところだね
シェロ:休むと最悪余計にめんどいことになるから
ショコラ: 手遅れとか厳しいですね
カリスティア: 折角回復したから時間を無駄にしたくないですね
シェロ:でも夜中はアンデッドがやばい
GM: 休息の問題もあるような
ショコラ: 居所のバレてる拠点で一晩もやばいですぜ
ショコラ: もう敵陣の中と考えたほうがいいのでわ
GM: 次が来る可能性もありますね
シェロ:今回は速攻かけるしかないね
サフィ: 朝までにけりをつけよう
シェロ:多分・・・
トルテ: セイクリッドフィールドとかほしかったなぁ;
サフィ: 朝になると徹夜ペナまで来る
ショコラ: 朝日が出る前に決着させましょう
カリスティア: 「明日の朝日は拝ませないですよ」
ショコラ: Σ
トルテ: ・・・あ、サモンフェアリーで護衛だせないかな?
ショコラ: 持続3分とかでわ?
シェロ:無理
シェロ:30秒しかもたん
トルテ: あ、そか
ショコラ: 3ターンか
トルテ: ならばストーンウォールで入口を・・・・・て持ってるわけがない
シェロ:3分だよアレも
ショコラ: 多数決でもとります?
ショコラ: 朝まで休憩するか、もう出るか
カリスティア: まあ向こうも新手を送り込むのにも時間がかかるでしょうから
シェロ:罠仕掛けたらあとは突撃しかなかろ
ショコラ: 出たいですね
トルテ: やっぱそれしかないかー
GM: じゃあ罠仕掛けて出発で良いですか?
GM: ホーリーウォーターは幾つか受け取ってますので
カリスティア: 筋さえ通せば気分次第で何でもやってのける、私たちは特攻野郎Aチーム(男女比逆だけど)
GM: 有効に使うそうです
シェロ:持ってきてる豆は全部仕掛けようw
GM: はいw
シェロ:そして何事もなかったら 帰ってきたら食べよう
ショコラ: 食べなくても!?
シェロ:ほら、2月3日のまめだから年の数だけ
カリスティア: 俺生きて帰ったらホーリービーンズ食べるんだ
ショコラ: 一粒ほしいw
ショコラ: Σ
ショコラ: 年の数だけ
GM: 死亡フラグ的なのが、豆で・・・w
GM: まあ豆仕掛けたりして即座に出発で?
GM: 目指すは遺跡の門ですね
シェロ:わたしはそれでおk
ショコラ: そうですね
GM: じゃあ本日はここまでですー
GM: おつかれさまです
シェロ:おつさまーなのです
GM: 次回で最後になります
シェロ:次回は・・・今日の9時半かー
トルテ: おつかれー
カリスティア: おつかれさまで~す
シェロ:とかいってみる(ぉぃ

シェロ:「従えてるの場合最悪なんデスよねー」

シェロ:14レベルアンデッド手下として差し向けてきてるから・・・ 15レベルメティシエ神官と推定してしまう・・・
カリスティア: 「それと・・・もしナイトメアを増やして永遠の孤独から開放しようとしているかも・・・」
サフィ: 「可能性は高いけど・・・断定ができないのよね、メティシエは」
ショコラ: 「そのためにナイトメアを殺してしまっては元も子もないでアリマスね」
シェロ:「まあ、本人に聞いてみたらどうデス?」
トルテ: 「どっちにしろフルボッコは確定だけどねー」
シェロ:「多分無駄にしゃべってくれるような気がするデスし 根拠はないデスが」
カリスティア: 人族を寿命と言う鎖からの開放 犠牲は不死者として蘇らせるか、時間が癒してくれるか
サフィ: 「まぁ、判断材料不足ね。あれこれ推測しても仕方がないわ」
サフィ: 「ここの遺跡の詳しい資料があれば何か分かるかもしれないけど、ヴィッセンまで戻るわけにもいかないしね」
サフィ: 実は村には詳しい資料が~とかだったら・・・・・持ち去られてるかw
シェロ:「デスねー、即効でけりをつけに行くデスよー」
トルテ: そりゃそうだw
カリスティア: 「そうですね。あの長老が私たちをあともう少しだけ信頼してくれてたら遺跡の事も判ったんでしょうけど」
ショコラ: 「守ってるだけで、本当に知らなかったのでわ?」
ショコラ: 敬ってただけ、とか
ショコラ: 不死だから失伝とかしないのか
シェロ:かなーりめんどくさそうな遺跡だしねえ
トルテ: 「それもあり得そうだね」
シェロ:ほんとに魔動機かと疑いたくなるようなレベルで
GM: では行きますか?
サフィ: ところで遺跡にはいつつくの?w
カリスティア: 逝きましょうかw
GM: 会話が終わる頃?w
シェロ:OK
シェロ:んじゃいこうw
GM: では東の山へ
GM: 遺跡は川を越えた先にあります
GM: 崖に囲まれたその場所には、岩肌に巨大な錆びた金属製の門があります
カリスティア: 川が濁流になってるとか言わないよね
GM: あ、濁流でしたが
サフィ: すごい目だつ遺跡だな・・おい
GM: 幅の狭い場所に丸太が掛かっていたので
GM: 問題なくいけました(身体能力的に
GM: いえ、崖に囲まれたって山のような崖ね
シェロ:門の前になにかゼゼルサンがいます?
GM: 谷じゃないです
GM: 推定ゼゼルベックらしき影が
GM: そのたもとには、金の刺繍が入り裾の擦り切れたローブを纏う痩せこけた人影
GM: その顔は深く被ったフードで覆われています
GM: その人物はまっすぐにこちらの方を向いています
シェロ:なーんかめんどくさそうな気がするのが一人いるなあw
サフィ: 推定アンデッド・・・・
GM: あ、1人しかいないですよ
カリスティア: 入れなくて部下のアンデッドが帰ってくるの体育座りで待ってるとかw
トルテ: 何それかわいい・・・・のか?
*GM topic:: ローブ 20m 皆さん
GM: 座ってないw
サフィ: あっと
サフィ: 近寄る前に
GM: うん、まがりかどだからね
GM: 曲がったら遺跡も彼も居ました
GM: 鉢合わせというやつです
サフィ: 全員7mぐらい開けて離れておくことを進める
GM: あ、なるほど
サフィ: 勧める
GM: それはおっけーです
GM: 隊列どうぞ
GM: トピック編集でお願いします
サフィ: 固まってデスクラウドとかシャレにならん
シェロ:「その門は3回回ってワンといえば開くらしいデスよ」(素で適当なことを言う
トルテ: 前衛部隊の後方7m位かな・・・中衛の位置で
*GM topic:: ローブ 20m 前衛 7m 中衛 7m 後衛
GM: キャラ代入お願いします
シェロ:んー
シェロ:フリーズ初っ端行くなら
シェロ:20m以内じゃないと足りんな
カリスティア: 最前線で殴りに行くつもりです これでゼゼやんが喋る前に決着が着いたら事件は迷宮入り(遺跡だけに)
サフィ: 横に広がっておくという手段も
サフィ: というか
GM: 横でも良いですよ
カリスティア: 「貴様がラスボスか!」
ショコラ: Σ
GM: ただ、地形の都合で横で7m離すなら2人までかな
サフィ: 先制絶対に取る気なら真ん中に前衛'sで両脇7m離れたことろに自分とシェロでいいと思う
シェロ:んじゃそれでいこう
シェロ:SSらんくをたのむ(ぉぃ
GM: それは幅が足りないですw
トルテ: マカセロー
GM: 幅15m程度なので
シェロ:専制取れたら2人突っ込むだろうから
シェロ:3人か
サフィ: 14mで足りるけど...?
シェロ:ぶっちゃけとれるなら隊列気にする必要もないか
カリスティア: そんなカードで大丈夫か? 一番良いのを頼む
GM: ああ、足りますね
サフィ: 自分(7m)前衛(7m)シェロ
GM: 前衛はひとかたまりですね
トルテ: SS以上・・・だと・・・
ショコラ: 先制とれなかったら的ですねw
シェロ:まあ推定ぜぜぜぜぜさんが
*GM topic:: ローブ 20m (サフィ)前衛'(シェロ) 7m 中衛 7m 後衛
シェロ:何者なのか調べないといけないね いわゆるまものーで
GM: 先に隊列どうぞ
トルテ: 中衛位置で
サフィ: 一匹だけなら・・・なんとかなるでしょ
*GM topic:: ローブ 20m (サフィ)前衛(シェロ) 7m トルテ 7m 後衛
シェロ:うん、1匹ならね
ショコラ: 前衛にいます
シェロ:多分後ろからなんか来るでしょ
サフィ: 崖の上に伏兵いたら嫌だけど
トルテ: 崖の上とか探索判定できないのかw
カリスティア: 「いらっしゃいまほー」されたら手間ですね
*GM topic:: ローブ 20m (サフィ)カリス ティシア ショコラ (シェロ) 7m トルテ
GM: こうかな?
シェロ:一人で待ってるとか余裕ありすぎるのがなんかいやだw
GM: では先に魔物知識どぞー
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [2,3]+15 = 20
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [6,1]+10 = 17
シェロ:てへ
GM: うあw
サフィ: 人間作製のPCデータの可能性もあるんだよねぇ
シェロ:GM 割れば届く?
GM: 届きますね
シェロ:で、20じゃ届いてないのね?
GM: です
GM: 知名度21です
シェロ:ぱりん
GM: デスロードですね BT106p
GM: Lv19
シェロ:おわった
シェロ:うちはもう役に立てないw
GM: ソーサラー、コンジャ、プリースト15Lvです
カリスティア: やっぱりね
シェロ:みんなー メテオ飛んでくるから
GM: 2回行動、再生12点、魔法耐性(マナ耐性と同じ)、2回攻撃&双撃、杖が命中すると持続効果を消す、逆手の武器が命中すると22(29)で完全麻痺
シェロ:覚悟ね
トルテ: oi、ミス、おいバカやめろ、このPTは早くも終了ですね
シェロ:うん
ショコラ: 19
GM: ゼゼルベック「来たか・・・我が名はゼゼルベック。何かネズミがいるとは思うておったが・・・まさかヴィッセンの連中とはな」
シェロ:てかさー
GM: 口を開き、ゆっくりと話します
シェロ:魔法文明の奥義くらいのはずなのに
シェロ:何で普通に30年前位のやつがデスロードになってるんだよおおおおw!!
ショコラ: www
トルテ: それもそうだw
シェロ:おかしいじゃないかw
GM: 今の時点では分からないですねw
GM: まあまあ、進めて進めてw
ショコラ: 上島竜平ばりに帽子を地面にたたきつけますか
GM: 意味が分からないw
カリスティア: 聞いてないよー
GM:
シェロ:今回は支援に徹するわ
トルテ: 魔物知識の結果は聞いたってことにしていいよね?「・・・・はぁ?なぜにデスロードォ?・・・いや、さすがに予想外だわ」
シェロ:「めんどくさいのになってるんじゃないデスよー!」
GM: ゼゼルベック「面倒だと? そんな言葉で語れる内容ではないわ」
トルテ: 「全力だして・・・どうにかー・・・なる!といいなぁ・・・」
シェロ:「こっちからすればそれで十分デス」
GM: ゼゼルベック「ヴィッセンの冒険者よ。此処へ来たという事は、余の邪魔をしにきた、というところか」
カリスティア: 「逝くぜ!逝くぜ!逝くぜ!出し惜しみは無しだ!私は最初から最期まで暗い幕っすよ!」
GM: ゼゼルベック「だが賢明な者ならば・・・おっと、そうでもないのかね?」
トルテ: 「暗くってどうすんだよ!バカやってないでいくよ!?」
GM: ゼゼルベック「余を討とうと考えるのは結構だ。が・・・生憎と、余はそなたらに興味は無い」
GM: 淡々とゼゼルベックは語ります
GM: ゼゼルベック「だが、折角ここまで来てもらったのだかからな。労に報いるとしよう」
GM: 彼がローブをバサっと翻すと、周囲の岩陰から巨大な人影がノソリ、と現れます
シェロ:「ま、とりあえずなんか語るといいデス それが余とかつける人らの役目なのデス」
GM: それは巨人・・・しかし、その動きには全く生気がありません
トルテ: 「余、だってさー、知ったこっちゃないっつの、あんためーわくかけてる側、俺ら迷惑止めるがw・・・ってなんか増えた」
シェロ:ちょw
サフィ: 増えたよ
シェロ:本気で殺す気かあーた
サフィ: でもこれって
トルテ: ・・・これ、本気で大丈夫か?
GM: 魔物知識できますね
サフィ: テレポートフラグ
シェロ:テレポートしてくれれば助かるけど村終わる
シェロ:してくれなかったらこっちが終わる
カリスティア: 2d6+10
ダイスボット: chalice -> 2D6+10 = [5,4]+10 = 19
シェロ:2d6+15
ダイスボット: syero -> 2D6+15 = [4,3]+15 = 22
*GM topic:: ローブ 巨人x2 20m (サフィ)カリス ティシア ショコラ (シェロ) 7m トルテ 20m 巨人
GM: 13/20です
ショコラ: おう
シェロ:ジャイアントゾンビだね
GM: シェロが弱点抜きー
GM: です
ショコラ: 巨人が後ろに
サフィ: ジャイアントゾンビ3体かい!
GM: 後ろにも1体
シェロ:・・・
トルテ: ・・・火力は任せた、支援に徹すると思う
シェロ:みんな
シェロ:ここまでやってこれてたのしかったよ・・・
シェロ:さような・・・(ぉぃ
GM: 巨人はゆらり、と動き
GM: 突っ込んできます
GM: 先制どうぞー
GM: 先制値は19として扱います
ショコラ: 鞭を抜いて応じます
シェロ:さて・・・どうするか・・・・
GM: ティシア「あんなに巨大な敵が・・・」
カリスティア: 「こんな絶望的な気持ちで戦うの初めて。もう何もかもが怖い」
トルテ: あれ?戦うの巨人だけ?
GM: ティシア「けれど、恐れません」
GM: えっと先制値にはかかわって来ないようですね
サフィ: 正直あんただけでも逃げてと言いたい
トルテ: 先制地にかかわらないけどしっかり攻撃はしてくるのね?
シェロ:多分このターン
シェロ:倒せなかったら逃げてくると思う
トルテ: 逃げるの?それだと支援の内容も変わるんだけど・・・
シェロ:攻撃してくるならほんとにみんな死ぬ・・・
シェロ:でも予想が当たるとは限らない・・・
トルテ: うんわかった、全力で行く
GM: このラウンド動く気配は無いです
GM: ゼゼルベックね
サフィ: あのさ、しょっぱなからアルティメットヒーリングお願いしてもいい?
トルテ: うわぁ・・・次のラウンドがこまるな;
シェロ:なんで?
サフィ: ヘイスト5倍かけると瀕死になるんだわ、どうしても
サフィ: MPじゃ足りん
シェロ:うーん
シェロ:いいけどソレだと
シェロ:あるてぃめっとだけで終わっちまうんだよね
サフィ: 運が良ければ追加できるよ(ぉぃ
GM: えっとまだ先制取れるかも不明なので、先に先制をー
サフィ: まぁこのターンだけなら一回攻撃来ても耐えられるんだけど
シェロ:まあ
サフィ: 2d+15
ダイスボット: Sapphi -> 2D+15 = [3,1]+15 = 19
シェロ:先制取っ手から考えようか
サフィ: ほいとった
GM: おーいけた
GM: そちらからです。作戦どぞー
シェロ:OK
ショコラ: ぎりぎりw
トルテ: 先制26とか言われたらしょっぱなからSS使うとこだったよ・・・
GM: あぶないw
シェロ:ヘイスト成功したら速攻ぶっ放すか・・・・
シェロ:出し惜しみはできんしな、これ
サフィ: これでこっちにくることはないか...
トルテ: えーっと、ごめん、とりあえず前で殴る人挙手
カリスティア: は~い
GM: あ、ティシアは指示を受けられる状態になってますので
シェロ:ソレか一気に削りに行くなら
GM: 指示しても良いですよ
シェロ:いつものコンボも手ではあるけど
GM: 何も無ければ突っ込みます
トルテ: これ説得しなかったら特攻してたのか・・・
シェロ:そうするとぜぜぜぜっくが
GM: うん
シェロ:やばいよね・・・
サフィ: ひとまずヘイスト5倍 20点パリンしても70点ダメージくるという荒業;;
トルテ: えーっと、他に前で殴る人はいないのか?
GM: 指示がなければティシアも前に出ますよー
サフィ: 余裕出たら殴る・・・でたらいいな
カリスティア: 流石にフラグ建て過ぎたか・・・
シェロ:成功したらとりあえず
ショコラ: ティシアは
トルテ: カリスとサフィと・・・一応ティシアもかな
ショコラ: フィールドプロテクションでもかけてもらってた方が安心できるんじゃ
サフィ: メイガス装備で 20点割って残りはHPから
トルテ: ・・・そうね
GM: それないすですね
GM: 防御を固める、という名目あれば素直に従います
シェロ:あるてぃめっと→フリーズか・・・ それとも・・・ヴァーチャル2か・・・
サフィ: 2d6+16
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+16 = [2,2]+16 = 20
ショコラ: たかが一点、されど一点、なウえに特攻しないw
サフィ: 危ないな...おい
トルテ: 最後のが重要
ショコラ: あれ
GM: ではティシアはフィールドプロテクションを前衛位置に掛けます
ショコラ: ショコラも前にでますよ?
シェロ:このターン動かないなら・・・
シェロ:撃つべきは・・・フリーズ6倍のほうだな・・・
サフィ: さらにファストアクションでソニックウェポン4倍・・普通にMPで
トルテ: いやだから、前で殴るなら挙手っていったでしょ
サフィ: 2d6+16
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+16 = [3,5]+16 = 24
サフィ: これもかかった
シェロ:OK 行動は決まった・・・ 私の
GM: はーい
サフィ: 1d ヘイストチェック
ダイスボット: Sapphi -> 1D = [4] = 4
サフィ: 追加はなし
GM: ヘイスト+ソニックウェポンね。皆さんお忘れなく
シェロ:まずは補助でブリンク
シェロ:2d6
ダイスボット: syero -> 2D6 = [5,4] = 9
シェロ:アルティメッと→サフィ
シェロ:2d6
ダイスボット: syero -> 2D6 = [2,2] = 4
シェロ:へいすと
GM: ブリンクは補助だから判定いらないですよー
シェロ:1d6
ダイスボット: syero -> 1D6 = [6] = 6
シェロ:OKフルパワー ジャイアントゾンビの全部位に合計6倍がけフリーズ
サフィ: 追加来た
シェロ:2d6+20
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [2,1]+20 = 23
GM: おー
GM: って出目が
シェロ:出目腐ってる・・・
シェロ:ええと・・・反転・・・反転はあったっけ
GM: 切れてます
シェロ:デスヨネー
シェロ:石20点ぱりん
GM: 抵抗26ですね
GM: 半減かな
シェロ:r40+20@13
ダイスボット: syero -> Rate40+20@13 = [4,6:11]+20 = 31
GM: 16点ずつ
シェロ:ごめんみんな・・・あとはまかせた・・・
GM: 弱点は物理+2なのでお忘れなくー
GM: そしてティシアのフィールドプロテクションは、カリス、ティシア、ショコラが対象かな
GM: 2d6
ダイスボット: GM -> 2D6 = [2,5] = 7
GM: かかりました
GM: 次の方どうぞ
トルテ: えーっと、FAで補助でデクスタリィP飲んで、主でバークメイルSS級をカリス、サフィ、ティシア、に、連続賦術でウォーバルウェポンS級を同じ3人に
GM: うあ
GM: すごいの来たw
カリスティア: 効果どれだけ?
トルテ: 1d6 ヘイスト忘れてた
ダイスボット: Tolte -> 1D6 = [1] = 1
トルテ: ちーん
トルテ: 防御+8と攻撃+4
トルテ: くそお、パラミス覚えておけばよかった
GM: これはすごい
ショコラ: パラミス一応ありますよ
トルテ: アルケミ1だっけ?
ショコラ: はい
トルテ: 敵が一体なら補助で使うだけでもいいんだけどなぁ;
トルテ: 複数だと使いにくいね
サフィ: しまった
サフィ: 補助でカリスかショコラどっちかにクリレイ入れとけばよかった
トルテ: あらら;
サフィ: 再生があるからどれか一体に集中して落としていかないと
サフィ: きりがないよ
トルテ: そうだね・・・
トルテ: 最初にどれ狙う?
*GM topic:: ローブ 巨人ABx2 20m (サフィ)カリス ティシア ショコラ (シェロ) 7m トルテ 20m 巨人C
GM: アルファベット割り振りました
シェロ:デスロード周りのをとりあえず削る?
トルテ: よく見れば一番後ろ俺なのか、そしてその背後にまた巨人
カリスティア: ジャイアンAを殴れば良いんですね?
サフィ: それでお願い
トルテ: よしわかった、援護しよう
トルテ: 補助なし、主でサフィ、カリスにクリティカルレイSランク
GM: あれ、サフィに?
トルテ: あれ?
GM: 前衛はショコラかな
サフィ: このターンもう動けないから
GM: 間違えなら変えても
ショコラ: カードは
トルテ: ふみ、じゃ遠慮なく;
ショコラ: 一枚もきてませんが
サフィ: うん、なんでこっちにかけるのかなーと・・うれしいけど
トルテ: いや、前衛で殴る人ー?って聞いたときに反応がなかったので、殴る人ってわからなかった
GM: ショコラに変更ですね?
トルテ: サフィ、カリス、ティシアでいい?って聞いた時も、特に反応なかったし
GM: あ、もしかして
GM: バークとかも間違え?
ショコラ: ソノあとのやりとりがあっても修正されないので余裕だなーと眺めてました
トルテ: どっかで言ってた?
サフィ: いや、そこはちゃんと主張しよう(汗
サフィ: 自分もだけど
GM: キャンペじゃないから覚えづらいんですよね。役割
ショコラ: 22:35 ショコラ: ショコラも前にでますよ?
ショコラ: 22:35シェロ:このターン動かないなら・・・
ショコラ: 22:36シェロ:撃つべきは・・・フリーズ6倍のほうだな・・・
ショコラ: 22:36 サフィ: さらにファストアクションでソニックウェポン4倍・・普通にMPで
ショコラ: 22:36 トルテ: いやだから、前で殴るなら挙手っていったでしょ
サフィ: とりあえず自分は補助の手が空くまでは前に出れない
ショコラ: ここで認識してると思ったんですが
シェロ:もう前に出てできることはない・・・
GM: 良いよ、バークとかも対象間違えならショコラに
トルテ: あー・・・そこか、少し違う意味でとらえてた、すまん
トルテ: そして直していい?
GM: うん
トルテ: お願いします・・・
GM: こんなミスで致命打になるとかおかしいのでw
GM: どうぞー
トルテ: ではサフィをショコラに変えてそれで;
GM: はいー
カリスティア: 何か危なっかしいなぁ
シェロ:みんな・・・がんばれ
GM: ん、次は誰かな
GM: そしてトルテはヘイストしたっけ
サフィ: 振ってた
シェロ:トルテはヘイストと待った
GM: ですかー
GM: じゃあカリスかショコラ?
シェロ:とまった
シェロ:ですねー
ショコラ: カリスに先に攻撃してもらったほうがいいかな
シェロ:今日という今日は速攻で潰してきてほしい
GM: カリスどぞー
カリスティア: えーと補助、スフィンクスノレッジ、}マッッスルベアー、ジャイアントアームで魔力撃かな? 先は長そうだし命中は大丈夫だし
GM: りょうかいー
GM: 部位はどこかな
GM: Aで良いよね
GM: いちおう上半身も狙えるけど、回避28とかになります
カリスティア: Aの下半身に攻撃ですね
GM: はいー
GM: 回避23です
カリスティア: 2d6+22
ダイスボット: chalice -> 2D6+22 = [3,6]+22 = 31
*GM topic:: ローブ 巨人ABx2 カリス 20m (サフィ)ティシア ショコラ(シェロ) 7m トルテ 20m 巨人C
GM: あたり
カリスティア: えーとクリレイ込みの場合はどう入力すればいいのかな?
サフィ: 最初クリなしで2d振るといい
カリスティア: 2d6
ダイスボット: chalice -> 2D6 = [5,6] = 11
GM: おー
トルテ: ダメージ分追加Dに足して普通に振るっと
サフィ: そうそう
カリスティア: 回りましたね クリレイ必要なかったw
トルテ: まぁ結果が良ければよし
シェロ:うん、これで落ちる位回ってくれればよりよし
サフィ: クリ-1忘れずにね
シェロ:+43 だね追加ダメージ
シェロ:さあ15階回すんだ
カリスティア: ありがとうございます 流石にややこしくて混乱してた
カリスティア: r30+43@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+43@9 = [4,5:9][1,4:4]<クリティカル>+43 = 56
トルテ: ナイス
GM: つよー
カリスティア: 「スピニングウェーブ!」
GM: 38点与えました
カリスティア: 次左手~
GM: どぞー
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [6,5]+20 = 31
ショコラ: 上が狙えるっ
GM: あたり!
トルテ: 落ちた?
トルテ: まだ命中だったぜ
カリスティア: ごめん さっきの判定両手利きのマイナス2忘れてたor2
GM: だいじょぶ当たってます
GM: あと弱点足したかな
GM: 物理+2だよ
GM: ダメージね
カリスティア: r30+33@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+33@9 = [6,1:7]+33 = 40
カリスティア: あ、忘れてますね
GM: 足しておきます
シェロ:クリレイの出番がきたようだね
GM: あ、ですね!
サフィ: いや
トルテ: 一回だけなのよね
サフィ: 最初の一回で切れるんだ
GM: あーそうでした
シェロ:残念だ・・・
カリスティア: クリレイは最初の一発のみだったはず
GM: おしまいかな
ショコラ: 追加攻撃とヘイストかな
GM: 追加どぞー
カリスティア: まだ追加攻撃があります
シェロ:何勘違いしてるんだ、まだカリスのターンは終了してないZE
GM:
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [3,5]+20 = 28
GM: あたり!
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [3,6:9][6,5:10][2,2:4]<クリティカル>+35 = 58
GM: おー
ショコラ: 回っております
トルテ: つええw
GM: +2入れました?
トルテ: さすがに落ちたろ
カリスティア: 今回は入れました
シェロ:18の40の22の38 足りない
GM: まだ存命
シェロ:14点足りない
シェロ:あ、あ16だった
カリスティア: 1d6 ヘイスト判定
ダイスボット: chalice -> 1D6 = [4] = 4
トルテ: むぅ
カリスティア: 駄目だった
GM: ショコラどぞー
ショコラ: 補助:ガゼルフット+マッスルベアー+キャッツアイ+ケンタウロスレッグ+ジャイアントアーム+デーモンフィンガー+アンチボディ+デクスタリP飲み
ショコラ: Aの頭へパラライズミストS
GM: はい
ショコラ: 2d6+23 足へ攻撃 右
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23 = [2,2]+23 = 27
GM: あたりー!
ショコラ: 2d6
ダイスボット: Chocolat -> 2D6 = [1,5] = 6
ショコラ: ダメージ32+7
GM: 物理+2入れました?
ショコラ: はい
GM: はーい
GM: 支援も入れたかな
ショコラ: ソニックとヴォーパルですよね
トルテ: 合計6上がるね
ショコラ: もとが24なので
シェロ:これで足は落ちるんじゃないかな
GM: なるほどー
GM: ん。計算間違えてる?
GM: 欠片無いけど
GM: 最初に16点魔法ダメ
GM: 58+58+39-18-18-18
シェロ:16・38・22・40で116 いま21で合計 137
GM: あ。落ちてますね
ショコラ: カリスは三回ですし
GM: でしたね
GM: 片ひざを付きます
GM: ヘイストどぞー
ショコラ: いえ、左手でどこをねらおうかと
GM: あ、左あるのね
GM: 双撃いるのかな、これ
ショコラ: 絡めるよりダメージかな
シェロ:うん
トルテ: ですね
ショコラ: 2d6+23 命中 上半身
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23 = [1,4]+23 = 28
GM: 持ってますね、双撃
シェロ:削らないと厳しいー
ショコラ: r20+32@10
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+32@10 = [2,5:5]+32 = 37
GM: 回避21です
GM: いたた
ショコラ: 1d6
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [2] = 2
ショコラ:
GM: 頭は合計37点食らってます
GM: ヘイスト効果なかったかー
GM: では敵かな?
シェロ:さあ・・・何が起こるか・・・
GM: ゼゼルベックは行動なしです。こちらの戦いぶりを観察している様子
トルテ: さて・・・怖いものが来るな・・・;防御はフィルプロと、一部にバーク+8、他あったっけ?
GM: ジャイアント達の行動
シェロ:うし・・・とりあえずきのこれるか・・・
GM: Aは残った頭で怒号
カリスティア: 私が首はねてたら印象変わっただろうなぁ
GM: 10m以内の人は精神抵抗(23)ね
シェロ:次ターンでBの首落とせばいいさ
*GM topic:: ローブ 巨人ABx2 カリス ショコラ 20m (サフィ)ティシア(シェロ) 7m トルテ 20m 巨人C
GM: カリスとショコラ抵抗どぞー
ショコラ: 2d6+17 精神抵抗
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+17 = [1,6]+17 = 24
ショコラ: 危ないx2
シェロ:問題はカリス・・・
GM: 巨人Cはトルテに突進します
カリスティア: 2d6+15
ダイスボット: chalice -> 2D6+15 = [5,4]+15 = 24
シェロ:よくやった、かんどうした
GM: おー
トルテ: 2d6+20
ダイスボット: Tolte -> 2D6+20 = [3,6]+20 = 29
GM: 魔力撃してても耐えるとは、やりますねw
GM: あ、まず蹴りからね
トルテ: あ、ミスった
GM: 27です
*GM topic:: ローブ 巨人ABx2 カリス ショコラ 20m (サフィ)ティシア(シェロ) 7m トルテ 巨人C
トルテ: 2d6+20
ダイスボット: Tolte -> 2D6+20 = [3,1]+20 = 24
トルテ: ヘイダメージ
GM: 2d6+16
ダイスボット: GM -> 2D6+16 = [2,5]+16 = 23
GM: そして上半身も殴りで
トルテ: 13ダメージか;あ、あとそっちに2ダメージいっといて(茨のローブ
GM: そんなのがw
GM: 相手は最後に10点ずつ再生ね
トルテ: 手番の最期じゃ意味ねえな
GM: いえ、魔法ダメージ受けてるので
GM: 茨のダメージも残ってますよー
カリスティア: 波紋入りのハーミットパープルを着込んでいるな
GM: 上半身は26といって殴ります
GM: トルテね
トルテ: 2d6+20
ダイスボット: Tolte -> 2D6+20 = [4,2]+20 = 26
トルテ: よし
GM: よけたー
GM: Bはまず蹴りを
GM: 1d6 奇数カリス
ダイスボット: GM -> 1D6 = [6] = 6
GM: ショコラに
ショコラ: はい
GM: 27ですー
ショコラ: 2d6+21
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+21 = [6,1]+21 = 28
GM: よけたー
ショコラ: 回避しました
GM: では上半身
GM: 乱打を使用
GM: 対象は前衛2人とも
GM: 命中24です
GM: カリスとショコラよけてー
ショコラ: 2d6+21 出目で3ならーっ
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+21 = [3,4]+21 = 28
GM: よけますねー
GM: カリスも避けて
カリスティア: ふふふ、私の切り札「イリーガルユースオブハンズ 青5番」ことカウンターを宣言します
GM: なんとw
GM: どうぞー
カリスティア: さっきと判定同じで良いよね(魔力撃込み)
GM: そうなりますね
GM: 命中判定どうぞ
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [1,4]+20 = 25
GM: カウンター成功!
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [3,2:4]+35 = 39
GM: いたた
GM: おしまいかな
GM: そちらどうぞ
シェロ:うん、覚悟は決まった・・・先行くわー
カリスティア: 先に前衛が削った方が良くない?
シェロ:3倍フリーズ 全上半身のみ 20点破壊
GM: ゼゼルベック「ふむ・・・噂に違わぬ実力よの・・・」
シェロ:って
シェロ:そのほうがいいか
シェロ:・・・なんか言い出したし、一旦キャンセルと
GM: 前衛さんどうぞ
ショコラ: 先に回避さげますよ?
トルテ: あ、ひょっとしてこのターンから動きます?
カリスティア: 「必殺!私の必殺技パート2!」
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [5,5]+20 = 30
GM: えっとどこに?
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [3,5:8]+35 = 43
GM: 対象言ってくださいなー
カリスティア: Bの上半身にです
GM: はい。事前に言ってたのでOKとします
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [1,6]+20 = 27
GM: いたた
GM: あたりー
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [5,6:10][1,2:2]<クリティカル>+35 = 47
GM: おー
トルテ: おー
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [4,5]+20 = 29
GM: あたりー
GM:
シェロ:23・27・31・6・・・
GM: 外れてますね、2はつめ
GM: Bだもんね。これ
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [4,2:6]+35 = 41
シェロ:ありゃ、ほんとうだ
GM: ヘイストどぞー
シェロ:23・27・6・25っと・・・
カリスティア: やっぱいきなりは命中に入れないと厳しいな
カリスティア: 1d6
ダイスボット: chalice -> 1D6 = [6] = 6
ショコラ:
トルテ: おおお
シェロ:よしBおちた
GM: うあ
カリスティア: おっしゃぁ!
トルテ: さぁ、早くっダイスを振るんだ
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [3,6]+20 = 29
GM: あたり!
シェロ:81点だから1ゾロ以外なら落ちるw!
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [5,5:10][5,3:8]<クリティカル>+35 = 53
GM: つよw
トルテ: 粉砕した
シェロ:玉砕 大喝采
GM: まだ残ってます
シェロ:かけらだと!
トルテ: なぬ
カリスティア: 2d6+20
ダイスボット: chalice -> 2D6+20 = [5,6]+20 = 31
GM: 見慣れた破片が降ってきますね
GM: あたり!
カリスティア: r30+35@9
ダイスボット: chalice -> Rate30+35@9 = [6,1:7]+35 = 42
GM: うん、おちた
GM: 巨人Bはゆっくりと仰向けに倒れてゆきます
カリスティア: まだ一回残ってるのに~w
*GM topic:: ローブ 巨人A カリス ショコラ 20m (サフィ)ティシア(シェロ) 7m トルテ 巨人C
GM: なんていう火力w
GM: ショコラかな?
ショコラ: 削りきるのは無理だな・・
ショコラ: 補助:魔香水+ケンタウロスレッグ+ジャイアントアーム+デーモンフィンガー
ショコラ: Ano
ショコラ: 上半身にパラミスS
GM: はい
GM: 回避-3ね
シェロ:ヘイストが決まればきっと・・・おちるさ
GM: Aは回避21になります
ショコラ: 絡めてもOK?
ショコラ: そんなダメージ言ってませんよね
トルテ: 倒したほうが早いような・・・30後半ダメージが2回言ってなかったっけ?
GM: 半分いってる様子は無いですね
ショコラ: 2d6+23 右手
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23 = [3,1]+23 = 27
GM: あたりー
ショコラ: r20+32@10 ダメ
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+32@10 = [6,3:7]+32 = 39
GM: いたた
ショコラ: 左で顔と腕を狙います
GM: はい
ショコラ: 2d6+23-4
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23-4 = [6,2]+23-4 = 27
ショコラ: 2d6+23-2
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23-2 = [1,5]+23-2 = 27
GM: あたりx2
ショコラ: 両方絡まりました
ショコラ: r20+32@10 ダメ
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+32@10 = [1,3:2]+32 = 34
ショコラ: 1d6 ヘイスト
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [5] = 5
GM: きた
カリスティア: ここで「やったか?」とは言ってはいけない
ショコラ: Σ
シェロ:やめろw
ショコラ: 2d6+23 右手命中
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23 = [3,5]+23 = 31
GM: あたりー
ショコラ: r20+32@10 ダメ
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+32@10 = [6,4:8][3,1:2]<クリティカル>+32 = 42
GM: すごw
GM: まだ平気
ショコラ: 絡めた武器って自分でほどけましたっけ?
GM: できるはずー
ショコラ: 2d6+23 では左手で攻撃
ダイスボット: Chocolat -> 2D6+23 = [6,2]+23 = 31
ショコラ: r20+32@10 ダメ
ダイスボット: Chocolat -> Rate20+32@10 = [4,3:5]+32 = 37
ショコラ: 1d6
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [5] = 5
GM: あ、違うね
ショコラ: 1d6
ダイスボット: Chocolat -> 1D6 = [2] = 2
GM: 捨てないとダメだた
ショコラ: では絡めたままにします
GM: はい
ショコラ: 怒号と腕を使った攻撃に-2です
トルテ: あとはー・・・魔法で落ちるかどうか?
GM: はーい
トルテ: または自分が攻撃に回る
トルテ: ・・・って
シェロ:そこ動かれると
GM: 後ろもいるよw
トルテ: 俺攻撃できないやん
シェロ:Cがこっちきちゃう
トルテ: 射程的な意味で
GM: あ。ティシアへの指示は?
サフィ: トルテの治療
ショコラ: キュアを
GM: はい
GM: キュアウーンズを発動
トルテ: 割と前のほうにいたつもりなのに実は最後尾にいたという不思議
シェロ:・・・2だったああああw!!
ショコラ: 2?
GM: 2d6
ダイスボット: GM -> 2D6 = [4,4] = 8
GM: r10+6 トルテ回復
ダイスボット: GM -> Rate10+6 = [6,1:3]+6 = 9
シェロ:プリーストレベル
GM: そうですw
カリスティア: 忘れてたの?
GM: かどうじてキュアウーンズとアウェイクン使えるレベルw
ショコラ: それでも
ショコラ: 前線に出られるよりかはw
GM: 正解ですw
ショコラ: FPとウーンズで十分にNPCしてるかと
GM: 次の方どうぞ
シェロ:さて・・・どうしようかなー さっきと状況が違うんだよなあ・・・
トルテ: ・・・とりあえずゼの字にマナダウンだな・・・
GM: マナダウンしたのかな?
トルテ: あ、いや、まだ
GM: はい
トルテ: 魔法がなに飛んでくるのか待ってます
シェロ:とりあえず先いくわあ
GM: どぞー
シェロ:ヴァーチャルタフネス6倍がけー 使い魔全mp使用 20石砕き
シェロ:2d6
ダイスボット: syero -> 2D6 = [4,1] = 5
GM: かかりました
カリスティア: しまったー!また異貌忘れてたー!
トルテ: 今やっとけば・・・?
シェロ:んじゃあ味方全員HP最大値32点上昇です
シェロ:1d6
ダイスボット: syero -> 1D6 = [6] = 6
シェロ:ヘイスト効果発動・・・
シェロ:残ってるゾンビ2体の上半身にフリーズしとく
シェロ:2d6+20
ダイスボット: syero -> 2D6+20 = [5,4]+20 = 29
トルテ: o,
トルテ: お、抵抗抜いたか?
シェロ:r40+20@10
ダイスボット: syero -> Rate40+20@10 = [2,5:9]+20 = 29
GM: 抜けたー
シェロ:今回は抜けたー
トルテ: よかった
シェロ:もう実質40しかmpないから
シェロ:派手なのはもう飛ばせないと思ってくれ!
トルテ: 了解
GM: そして-4が・・・w
GM: あ、A上半身落ち
トルテ: おお
シェロ:うし!
GM: 巨人の体が横様に倒れますね
カリスティア: 魔力セテ
GM: ずずーんっと
トルテ: えっと、後行動してないのは、自分とだれだ?
ショコラ: 武器をひきぬきます
サフィ: さてと・・・プロテクIIするかC落とすか
カリスティア: 私が殺りましょうか?
トルテ: んー、とりあえずまずC殴ろうかな・・・
カリスティア: 次のターンですけど
トルテ: 動きます
トルテ: 補助でゼの字にマナダウンSランク、抵抗されるのでこのターンのみ、主でC頭に攻撃
GM: はい
トルテ: 2d6+21
ダイスボット: Tolte -> 2D6+21 = [3,1]+21 = 25
トルテ: r52+23@9
ダイスボット: Tolte -> Rate52+23@9 = [6,4:13][6,4:13][1,3:7]<クリティカル>+23 = 56
トルテ: a
GM: つよー
トルテ: ごめん、+ダメージで6
サフィ: ちょw
GM: りょかい
トルテ: あ、8
ショコラ: ぎりぎりで当たってますねw
シェロ:バールの当たり所がいいなw
トルテ: 弱点属性も入ります
GM: バールw
GM: ごつーんとw
GM: ヘイスト?
カリスティア: 私並みの火力じゃないですかw
トルテ: 64威力かw
トルテ: 1d6
ダイスボット: Tolte -> 1D6 = [1] = 1
トルテ: ・・・またピンかい
シェロ:48・29・6でいま83か・・・
トルテ: 落とせそうならC落としてくれるとうれしいけど
トルテ: 無理ならプロテクでよろ
サフィ: 落とせる...と思う
シェロ:焼けば何とかなる・・・かな
サフィ: 風の翼発動、クリレイA発動で空飛んで接敵、強化魔力撃・・
GM: 殴りにいったー
サフィ: 焼いてもいいけど
*GM topic:: ローブ 巨人A カリス ショコラ 20m ティシア(シェロ) 7m トルテ サフィ 巨人C
シェロ:そういえば殴りタイプだったんだっけw
*GM topic:: ローブ カリス ショコラ 20m ティシア(シェロ) 7m トルテ サフィ 巨人C
サフィ: せっかくだから一度はきっとく
GM: どぞー
サフィ: どっちもできる
サフィ: 補助動作で首切りに持ち替えて
シェロ:r100までいこう
サフィ: 2d6+13+4
ダイスボット: Sapphi -> 2D6+13+4 = [4,4]+13+4 = 25
GM: 部位は?
サフィ: 上半身に
GM: 回避24+4ですね
サフィ: -
サフィ: -4きてるでしょ
GM: あ、そだった
ショコラ: フリーズですか
GM: あたり!
シェロ:さあ、どこまでいけるか
サフィ: r33
ダイスボット: Sapphi -> Rate33 = [2,5:8] = 8
サフィ: クリレイAで回って
サフィ: r43
ダイスボット: Sapphi -> Rate43 = [2,4:8] = 8
サフィ: 止まったか
サフィ: 8+8+14+4+16
サフィ: 50点か
トルテ: 50か?
GM: つよー
GM: 巨人Cもぐらり、と
シェロ:サテ・・・あとはボスだけだ
GM: 前のめりに倒れてきます
GM: サフィさんヘイスト?
サフィ: ヘイストできてもできることがないから
サフィ: パス
GM: はい
GM: ゼゼルベック「ヴィッセンの冒険者・・・ここまでとは。かような軍勢では役不足、ということか」
GM: ゼゼルベック「ここは引かせて貰おう。だが、アトゥムタービンを諦めた訳ではない」
カリスティア: ここで引いてくれないと困る
トルテ: って逃げるのか、これ続き物ですか・・・
シェロ:かけらがないなら・・・
シェロ:何とかなると思うけど・・・
GM: ゼゼルベック「これはそなたらへの土産だ。受け取るが良い」
シェロ:あったら無理やな
ショコラ: 置き土産にメテオ、
カリスティア: いらな~い!
GM: 主動作1回目でメテオ
シェロ:覚悟は決めた・・・故意やダブルメテオ
GM: 魔力31です
トルテ: 何それ怖い
GM: 2d6+14 ティシア抵抗
ダイスボット: GM -> 2D6+14 = [1,6]+14 = 21
GM: あ、6mですね
GM: 後衛4人に
サフィ: 誰を対象に取るの?
シェロ:つまり後衛位置にぶっ放してくれたわけだね
GM: そです
シェロ:2d6+16
ダイスボット: syero -> 2D6+16 = [3,5]+16 = 24
シェロ:ま、無理に決まってる
ダイスボット: 2d6+18
ダイスボット: system -> 2D6+18 = [4,6]+18 = 28
カリスティア: 良かった、前衛で 自分も巻き込まれるからな
シェロ:「うん、隕石デスねー」
GM: 隕石落下ー!
シェロ:1回転なら問題ない
GM: サフィさんも?
サフィ: いや、どうせ人形パリンするだけだから
GM: ん、systemって誰だろう
GM: はい
GM: r100+24@10
ダイスボット: GM -> Rate100+24@10 = [6,4:24][3,5:20]<クリティカル>+24 = 68
GM: うわw
トルテ:
シェロ:ほんとにまわすなやw
ショコラ:
GM: 2d6
ダイスボット: GM -> 2D6 = [6,5] = 11
トルテ: ごめん自分だ、system、間違えて使っちゃった、そしてこれホントに死人が出る
シェロ:ああ ダブルじゃなければ
GM: なるほどです。大丈夫
シェロ:全員生き残ってるよ
GM: ティシア「・・・っ!」
トルテ: ティシア生きてるか・・・?
GM: 吹っ飛んで動かなく
シェロ:いや
シェロ:ヴァーチャルタフネスで32点全員HPアップさせといたから
GM: あ、起き上がるねw
GM: シェロ偉い
シェロ:気絶域には行かない
トルテ: もしに連発なら確実に死ぬけど・・・
GM: ゼゼルベック「なんと、耐えたか・・・」
サフィ: 隕石直撃なのになぜか無傷・・・人形便利
シェロ:もう一撃打たれたら死ぬけどなー
GM: ゼゼルベック「まるで不死だな。実に面白い・・・」
トルテ: 「・・・ケホ・・・さすがに危なかった」
GM: ローブを翻し
ショコラ: 遠い平原で動物がびっくりするのでわ
GM: 主動作その2
シェロ:だぶるはやめてーな
GM: 真語の詠唱が聞こえ
トルテ: エスケープ?
カリスティア: テレポ、プリーズ
サフィ: テレポ
GM: その姿が足元から消失してゆきます
トルテ: テレポで助かった
シェロ:よかった・・・
トルテ: さすがにクリのあともう一発だったら死ねる
GM: 戦闘終了です
シェロ:もう1回きたら4人死亡だった
シェロ:あ、3人か サフィは生き残る・・・
GM: ですね、でも本人も危機感あったらしく脱出を選んだようです
カリスティア: 「結局何がしたかったんだー!」
GM: 聞けばよかったのにw
トルテ: 「なんか、見逃してもらったみたいでむかつくんですが~」
GM: ティシア「逃げられた・・・の?」
サフィ: いや、ほら、悪役はなぜかべらべらとしゃべるものw
シェロ:「もう一撃きてたらおわってたデスね・・・」
GM: そう言われますねw
シェロ:うん 聞かなくても勝手に全部しゃべってくれるとおもってたw
サフィ: ですよねーw
トルテ: 思ったよりしゃべらないうちに巨人呼ばれたし、そのまま戦闘はいっちゃったものね
GM: そういう相手だったら良かったけどw
カリスティア: 聞いてる余裕なんて無かったんだ・・・
シェロ:うん
GM: 確かに相手が相手ですからね・・・w
シェロ:相手がやばすぎて対策考えるのに必死だったw
トルテ: 一人ならまったく倒せないわけでもなかったけど・・・
GM: まあ辺りは雨音だけが聞こえています
トルテ: 巨人との連戦の後じゃきびしいわな
サフィ: 15レベルガチコウセイ
シェロ:ローズさんじゃなかっただけまだましだったと思おうか
GM: さび付いた門は閉ざされていますね
サフィ: 15レベルガチ構成PCデータ作成ぐらいまでは覚悟してたけど
シェロ:BT使うと効いてた時点で
シェロ:ロード覚悟してた・・・けどほんとに出してくるとは
GM: 鋭いw
カリスティア: 「ここの事は長老に聞いた方が良いですね」
ショコラ: あそこまで生命抵抗が高いと絡み武器は寂しくなりますな
GM: 門には紋章のようなものが描かれています
シェロ:どんな紋章?
GM: 見た事無いですね。翼を広げた鳥のようなシンボリックなものです
ショコラ: 「メモをとって、あとでヴィッセンで調べるでアリますか」
GM: ティシアはメテオのショックからか、門を見上げて立ち尽くしています
トルテ: 「・・・とりあえず回復しようか」
カリスティア: 「この紋章に何か気づいた事でも無い?」
GM: カリスがそう言葉を漏らすと、ティシアはびくっとしてカリスの方を見ますね
GM: ティシア「これ・・・どこかで見た事があるような気がして・・・」
GM: よくは思い出せないと言っています
カリスティア: 「夢の中で出会ったような?」
GM: ティシア「うーん・・・」悩んでいる様子
GM: といったところで
GM: エピローグを残して、ここで一旦切りますね
GM: おつかれさまでしたー
シェロ:おつさまーでしたー
トルテ: おつかれさまでしたー
ショコラ: お疲れ様です
トルテ: っていうか、あいつこの後どうするだーw13Lv解禁した後にでも続きがくるのか・・・?

GM: では58回目セッションの5話はじめます。よろしくお願いします

ショコラ: よろしくお願いします
カリスティア: よろしくおねがいしま~す
シェロ:よろしゅでぃすわ
GM: ゼゼルベックの放ったジャイアントゾンビを撃退したところからです
GM: ティシアは錆びた門に描かれた紋章が気になっているようですが、よくは思い出せないようですね
GM: 辺りはまだ雨が降りしきっており、雨音だけが耳に入ってきます
GM: この後どうしますか?
サフィ: ・・・遺跡壊してしまいたい
シェロ:多分厳しいと思うよ
カリスティア: 雨止まないかなぁ このままだと考えてたエンディングが出来ない
シェロ:アレが扉開けられてないくらいだし
トルテ: 下手に壊したらメルトダウンするかも
シェロ:扉に構造解析とかしていい?
サフィ: 調査方法や侵入方法がない以上帰るしかないよね、このままだと
カリスティア: 触らない方が良いかと
トルテ: 構造解析くらいなら...たぶん平気?
シェロ:魔動機じゃないとはおもうんだ・・・
シェロ:そこだけちょっと気になって
トルテ: 手を触れたら呪いにかかるとかいうわけじゃないだろうし
GM: 構造解析してよいですけど
GM: どぞー
シェロ:・・・気乗せず早く戻れといいたいようだ
シェロ:2d6+15 解析っと
トルテ: syero -> 2D6+15 = [4,4]+15 = 23
GM: 鋼鉄の扉です。錆びてもろくなっていそう
シェロ:なぜこんなレベルであけれなかったんだ・・・?
トルテ: ・・・もろくなってるのに無理にあけてないのか・・・
カリスティア: ハードロックかけませんか?
シェロ:かかってるかも 達成値40とか50とかで
シェロ:ぶっちゃけうちらがやるレベルのハードロックじゃぜぜ相手じゃ無駄無駄
トルテ: マナサーチがほしいな
シェロ:アナライズエンチャントメントでもかけようか
トルテ: ・・・ディスペルニードルSSぶち込んだらぶっ壊れるかもね
トルテ: おお、そんなもんが
カリスティア: 止めて!
トルテ: ニードルだよね?<やめて
ショコラ: 紋章にたいしての見識って、昨日やってましたっけ?
シェロ:おお、確かにニードルならいちおうこわれ・・・
カリスティア: ニードル禁止
シェロ:やってないけど誰もわからないといわれた
シェロ:気がする
GM: 分からないですね
トルテ: えーっと、問題ないならアナライズよろしく?
シェロ:2d6 アナライズ発動
トルテ: syero -> 2D6 = [5,5] = 10
GM: はい、魔法が掛けられていますね
GM: いわゆる封印系の、ルルブには載ってないもので名前ないです
トルテ: とりあえずヒーリング流そう・・・
シェロ:あいつが触らなかった以上・・・
トルテ: 扉にシースルーはどうだろうか
シェロ:最低でも魔法文明時代
GM: 何か封を破るための対応した魔力が必要そうです
シェロ:いや、何度もやれば運がよければあくからあれか・・・
シェロ:神紀レベルかー
サフィ: 36分の1にかけるんですね
カリスティア: 私たちが触るなりして封印が解けたらヤバイですね
ショコラ: やりたい事といったら、村人の安否確認くらいですかね
トルテ: 36分の1の確率で空くかもね
トルテ: (グラランの魔法消失技能とか
シェロ:神紀なら パーフェクトキャンセレーションを確実に防げるし・・・
シェロ:シースルー・・・
シェロ:通じる気がしないんだけど・・・
トルテ: ははは。。。
シェロ:みんなやってほしければやるよ まだmpはちょっとある
カリスティア: やめておいたほうが・・・
シェロ:大地の恵み植えてこうかなとか思ったけど
サフィ: これで扉の横掘ったら穴空いたら笑うしかないよね
シェロ:絶対イランことになりそうだからやめとくw
GM: 横w
トルテ: トンネル、トンネルを使う
シェロ:たぶんとびらをあけると
シェロ:ワープゾーンになってるw
シェロ:ワープ先は未実装だから石の中に出るな
トルテ: なんじゃそりゃw
GM: 未実装ってw
サフィ: *おおっと*
GM: んー
サフィ: *いしのなかにいる*
GM: そいえばアトゥムタービンの見識してないですね
トルテ:
シェロ:してないな
GM: どうぞ
カリスティア: 2d6+10
トルテ: chalice -> 2D6+10 = [6,4]+10 = 20
シェロ:2d6+15 タービン
トルテ: syero -> 2D6+15 = [6,4]+15 = 25
トルテ: 2d6+14
トルテ: Tolte -> 2D6+14 = [1,5]+14 = 20
サフィ: 2d+5
トルテ: Sapphi -> 2D+5 = [3,6]+5 = 14
GM: シェロ分かりますね
シェロ:あー 6ゾロでなかったからわからないか
シェロ:ってわかるのか
サフィ: わかる気はしない(-。-)y-゜゜゜
ショコラ: 2d6+6
トルテ: Chocolat -> 2D6+6 = [1,6]+6 = 13
GM: アトゥムタービンは魔動機文明時代に建造されたエネルギーを生む装置です
GM: タービンが生むエネルギーは、さまざまな物に利用されていたようです
カリスティア: 何!知っているのか!雷電!
GM: タービンのある地で、人々はそのエネルギーの恩恵を受けて暮らしていました
GM: ただ、問題となったのがアトゥムタービンがエネルギーを生み出した後に残る廃棄物でした
GM: この廃棄物はアトゥムタービンの動力と同様、生物や土壌を汚染する毒を発し、長期的に、何世代にも渡って蝕むというものです
GM: この毒は、近隣の土地に穢れをもたらすものだと言われており、その為にこの村ではナイトメアが生まれ続けたようです
シェロ:ああ、それで
シェロ:ここの土地荒れてるのね
GM: そのようですね
トルテ: 前回言ったことだいたいあってたw
シェロ:「ということデスが 中和剤どこにさしてくデスかね?」
GM: さて、恐らくこの扉の奥にタービンがあり
GM: ゼゼルベックはタービンに至ろうとしていたと想像できます
GM: 踏まえた上でどうします?
ショコラ: 開けたら水蒸気ばくはつか
シェロ:とはいえパーフェクトですらあかん扉だからなあ・・・
トルテ: ・・・よく考えりゃ大破壊だって300年くらい前程度だしな、まだ半減期にも達してないか・・・
ショコラ: 単独で村に引き返したら死ぬかな
シェロ:中はいってぶっ壊すのもできないな
サフィ: ぶっちゃけほっとく
シェロ:ああ
トルテ: ・・・触ってみようか?グラランの種族技能で
シェロ:つまりあれか
カリスティア: 「じゃあこのまま放っておけばナイトメアが迫害されない世界が出来ると手放しで喜べる状況ではないですね」
シェロ:バイオハザードマークとかそういうものか
シェロ:鳥のマークw
ショコラ: 近くの川を流れる水が汚染されてるんですかね
トルテ: あり得そうだな
ショコラ: 橋というか丸太わたりしましたな
トルテ: 精霊さん呼んだら嫌な顔するんじゃね?
シェロ:村ってここから
ショコラ: 一時間?
シェロ:500m以内くらいにありましたっけ?
GM: もうちょっとあるかな
シェロ:アレの範囲は周囲1km・・・・
シェロ:足りるならここにさしてって 足りないなら・・・村の中心部に刺してやる・・・
トルテ: 1RAD/Second(
トルテ: カリカリカリカリ・・・・・
ショコラ: 扉に対してなにかするなら
カリスティア: アレやるならここ中心の方が良いと思うよ 汚染源から絶たないと意味が無い
ショコラ: 修復とか
ショコラ: 強化でわ?
トルテ: そうね
シェロ:扉自体はうちら今何もできないのよね
ショコラ: もろくなった無機物ってのは難物ですな
トルテ: リペアパッチとか効くのかな
GM: 試してみます?
シェロ:やってみたらどうだろう?
トルテ: ・・・持ってないのよね;
GM: Σ
シェロ:ないのかいw!!
トルテ: ロイドなら持ってたんだが・・・
トルテ: 自分で魔道バイクとか持ってないからしょうがない
シェロ:ほんとに今扉に何もできないなw
トルテ: 村にあったら持ってくるか・・・ぐらいしか言えないな
ショコラ: 洞窟に引き返しませんか
シェロ:んじゃとりあえず・・・
カリスティア: 後で大規模儀式を行うしかないですね
トルテ: そうね、ひょっとしたら襲われてるかもだし
ショコラ: きっと村長が黒幕で(略
シェロ:一回かえろうか
シェロ:アレを打つ場所はソレから考える
GM: では戻りますか
カリスティア: 詳しく聞きに行った方が良いですね
GM: 洞窟まで戻ると、入り口に幾つかのアンデッドの残骸が転がっています
GM: 一緒に豆も転がっています
サフィ: 豆・・・役立ってるw
カリスティア: しかし・・・偽りの理想郷だったなぁ
シェロ:よかった・・・
GM: 罠が効いたみたいw
シェロ:ワープしてこなかったんだw
GM: ですねw
GM: さて、中の人たちは無事でした
GM: ナイトメアの長老もいますね
GM: 長老「おお、皆さん・・・戻って来られましたか! あの魔法使いは・・・?」
カリスティア: 「何とか追い払ったってとこかな?」
シェロ:「テレポられました・・・・なのデス・・・」
GM: 長老「なんと。では村は救われたのですか」
トルテ: 「根本的な解決にはなったなさそうなんだよねぇ・・・、もうしわけないけどさ・・・」
カリスティア: 「正直何度でも狙ってくると思います」
GM: 長老「そうなのですか? しかし魔法使いは逃げたと・・・むう」
シェロ:「扉の奥のアトュムタービンどうにかしないと・・・なのです」
トルテ: 「そのまま相手するには苦労しそうだ、程度の認識だと思うんだよね、今んとこ」
GM: 長老「タービン・・・? 誰からそれを・・・」
GM: 長老は目を細めてシェロを見つめます
トルテ: 「件の魔術師」
シェロ:「ゼゼル何とかさんがそういってたデスが」
シェロ:ごめん、アレの名前覚えにくいw
GM: ゼゼルベックねw
GM: 長老「なんと・・・」
カリスティア: 私もゼゼやんですましてますなw
シェロ:あー
GM: 長老「では、奴はあれがここにあると知って来たのですな」
シェロ:デスロード関連はいわんほうがいいか・・・
GM: 長老は周囲の休んでいる者も含めて、村人たちを見回してから
シェロ:存在自体が絶望過ぎる
トルテ: かなり厄介な魔術師だった、でいいんじゃね?
トルテ: 強うそうな、でもいいけど
GM: 長老「ふむ。彼らを避難させたいが・・・我々はナイトメア」
GM: 長老「受け入れてくれる場所などあるはずも無い」
サフィ: 「・・・・故郷では普通に生活してたけど?」
トルテ: 「それは割とレアなケースだとおもうけど」
カリスティア: そうだよね~ 冒険者になるしか・・・
シェロ:ああ、そういえばりるどらのとこは普通に生活できるんだったね
ショコラ: 「ヴィッセンなら案外さらっと生きられると思うでありますが」
サフィ: 「そお?私たちの種族の街では割と普通なんだけど」
GM: 長老「なんと。そうなのですか?」
トルテ: 「リルドラケンならそうだろうね」
カリスティア: 問題は鉱山という土地に住み着いて生活してきた人の新しい収入ですよねぇ・・・
ショコラ: 衣食住
カリスティア: まぁ、国の上層部に話して一時金を引き出すしかないかな?
トルテ: なんか特技とか、伝統工芸品とか、そういうのはないんだろうか
GM: うーん、そういうのは無いですね
シェロ:農作業とかも・・・土地が死んでるんだったねー このへん
トルテ: うーん、村を離れるのは厳しそうだ
トルテ: その辺はほら、種持ってる人が
GM: 長老はこの地に残ると言っていますね
GM: 村人だけ逃がすというような
シェロ:そのパターンだとアレか・・・・
シェロ:長老だけ残すわけに行かない みんなのこるぞ的な
サフィ: 特技や特産品がないのなら、たがいに足りないものを補えばいい
サフィ: リルドラ、力はあるけど魔力はどちらかと言うと乏しいし魔法もあまり詳しくないから
ショコラ: ティシアさんの村とここの村に関係とかないんですかね
サフィ: 魔動機の修理屋とか会計とかそういった部分では喜ばれると思う
トルテ: まぁ魔道機の遺跡守ってた(?)一族っていっても、そういうのが得意かどうかはわかんないけど;
GM: ティシアも長老もお互いの村については知らないそうですね
サフィ: 得意かどうかわからなくても適正はあるから頑張れば学べるでしょ?
シェロ:この辺の土地で一番汚染的なものが激しいとこどこか聞いてみる
ショコラ: 紋章が気になるなら村同士かザイアが関係してるのかなーと
GM: 遺跡に近いほど、だそうです
ショコラ: 思ったけれど
GM: 川の向こうはひどい
カリスティア: う~ん厳しいなぁ
シェロ:OK やっぱ帰りにあそこに
シェロ:応急処置刺してこうか
GM: おー
GM: ついに出番が
シェロ:途中で抜かれるならそのときはそのときでかまわない
GM: ショコラの意見を聞いて、ティシアはザイアに語りかけますが、声は返って来ないようですね
カリスティア: しかし、これナイトメアの立場が厳しくなるだけですよね~
GM: ティシア「ごめんなさい。いつも返ってくるとは限らないんです・・・」
トルテ: とりあえず最低限あいつフルボッコにしてからじゃないと、何ともいえないよなぁ;
GM: 長老「相手の居場所は分かるのですか?」
カリスティア: しばらく村に住んで雨がやむのを待ちますか
GM: あ。滞在するのね
シェロ:わからんのよねえ
GM: ちなみに村はアンデッドまだいますので
GM: 退治してくださいw
トルテ: 半月位滞在してもいいかもと思う
ショコラ: おっと
GM: えらいなー
トルテ: ですよねー
ショコラ: それは退治しないと
カリスティア: 村のアンデッドを蹴散らさないとねえ
GM: 半月もあれば撃ちもらしなく退治できますね。綺麗さっぱり
トルテ: 「・・・さて、ストレス発散にアンデッド共滅殺しにいくかぁ」(イキイキ
カリスティア: 雨はやんだ?
GM: あ。うん
GM: そのうちやみます
シェロ:きっと半月降り続けて
GM: 何かあるんだろうか
GM: そんな降らないからw
シェロ:アンデッド殲滅したところでやんだんだよ
GM: なるほどw
GM: その方がよければそれでもw
シェロ:そして空を見上げると隕石が
シェロ:2個
カリスティア: 良し、借りてきたラッパの出番だ 「ア~メ~イ~ジ~ングレ~ス」
トルテ: 気が付いたら穢れ一点増えてないか?核の雨的な意味で
GM: 2個w
GM: おーラッパ
シェロ:「みんな帰りにちょっと遺跡付近まで付き合ってもらうデスよ ちょっとおいてきたいものがあるデス」
シェロ:といってみるw
サフィ: そんな即効性があるものではないと思う
シェロ:1年かかるよ
シェロ:なのでどうにかなるかどうかは運しだい
GM: そですね、1年でこの地が復活するなら早いかも
GM: あ。長老は
シェロ:植えた場所から周囲1km以内だけどな!
GM: 皆さんに通話のピアスを渡してきますね
カリスティア: エマージェンシーコールですね
GM: 長老「変化があったらお知らせします」
GM: のようですね
トルテ: PTは、「アトュムの通話のピアス」を入手した
シェロ:うむ、次セッションフラグをもらってしまったw
GM: そして村人達は残ると言っていますね
カリスティア: アトゥムだってば
トルテ: だって黒幕逃げたしなぁw
GM: 折角みなさんが取り戻してくれた村ですし
GM: 何よりも生まれ育った場所
トルテ: むしろよく通話のピアスなんて持ってたな・・・
ショコラ: 『だ、だれか応答してくれっ タービンが、うわー (ノイズ)』
GM: もうそんな状態なんですか・・・w
ショコラ: 退役した冒険者なんですかね
ショコラ: 引退
GM: そうかもしれませんね
GM: さて、大地の恵み植えたんですっけ
GM: >シェロ
カリスティア: まぁ、多分また来る時は天気が悪くなってからだから・・・
シェロ:ん 例の遺跡付近にこっそりと
GM: 杭は荒廃した大地に、力強く刺さっていますね
GM: この恵みで、いつかこの地が再び緑を取り戻す事を、皆さんは願いました
GM: ゼゼルベックは半月の間には帰還しませんでしたね
GM: それは奇妙に感じましたが
GM: 皆さんは心のどこかで安堵したかもしれません
カリスティア: あ、村に滞在している間に手紙を書いて報告しておきます 流石に半月も報告無しはまずいので
トルテ: あ、同じく、ロイドたちにも
GM: あーそですね
GM: だいたい別件の依頼も終了報告してないですしw
GM: (護衛
GM: というわけで
GM: 元に戻ったラクアイル村。村人たちは安堵の表情で村を眺めた後、皆さんに感謝の言葉をかけますね
シェロ:そういえばそんな依頼があったね
サフィ: それが一番の用事なんだから忘れないでw
トルテ: 割と本気で忘れかけてたw村の調査依頼以外おぼえてなかったやw
GM: あ、そっちも忘れてたんですかw
GM: 村長は「この村に、よもや助けが来るとは思っていませんでした」
ショコラ: 依頼って
ショコラ: 村人の安否確認でわ?
シェロ:だってほとんどセッション内容と関係ないんだもんw護衛依頼
GM: と付け加え、重ねて礼を言いますね
GM: こうして、皆さんはラクアイル村を後にします
GM: 村を覆っていた雷雲は跡形もなく、山々に掛かる雲の隙間から、光が差して来ているのが見えます
GM: 来たときとはうって変わり、帰り道は穏やかです
GM: ・・・しかし、皆さんはまだ知らなかっただけなのです
GM: この後に訪れる嵐が、此処で出会ったものよりも、遥かに巨大であることを
GM:  
GM: おしまい
トルテ: お約束の怪しい幕引きがwww
GM: おつかれさまでしたー
シェロ:これ以上巨大になられても勝ち目がないヨw!!
トルテ: おつかれさまでしたー
シェロ:おつさまでしたー
GM: 確かにw >これ以上
カリスティア: 多分巨大化したデスロードだよw
シェロ:それたぶん
シェロ:逆に弱くなるw
カリスティア: おつかれさまでした~
シェロ:あ きっとあれだ
シェロ:デスハイロード
GM: 報酬は基本の4000+アンデッド駆逐で10000
ショコラ: お疲れ様です
GM: あと護衛依頼の分が3000になります
シェロ:
シェロ:護衛依頼も報酬出るのか!?
トルテ: はっはっは、割とマジであれとバトルのかと思って奮発したが・・・失敗したなぁ・・・
GM: 導入部分ですけどねw
シェロ:そしてじつは
GM: あとは剥ぎ取りが残ってます
シェロ:≠「でない敵がかなりいるw
GM: 今のところ1500Gぶん剥ぎ取りですね
カリスティア: 凄い小銭稼ぎですねw
シェロ:のこってるのなんでしたっけ
GM: ジャイアントゾンビx3
GM: アンデッドジェネラル
GM: ポイズンワイトx3
シェロ:とりあえず+1組で
GM: ミニングレスはしたんですっけ
シェロ:ゾンビとワイと1回ずつ降ろう
サフィ: スケルトンガーディアン×4 カースドアーマー
GM: あーそっちやったのかな
GM: ミニングレスが残ってる?
サフィ: ミニングレスがした分
GM: ん、どっちですっけ
GM: はい
GM: じゃあスケルトンガーディアン×4 カースドアーマーもどぞ
シェロ:かなりの数だなあ
GM: そこそこになりそうな予感が
トルテ: ・・・・・巨人の秘宝・・・
トルテ: で、だれが降ります?
シェロ:+1組でまず数いるやつ1回ずつふってみよう
カリスティア: +修正のある人が纏めてで良いのでは?
トルテ: 何人かいるしね
シェロ:たしか+1は3人いるはずDA
サフィ: 2d+1 スケ守
トルテ: Sapphi -> 2D+1 = [4,2]+1 = 7
トルテ: 2d6+1 がーであん
トルテ: Tolte -> 2D6+1 = [3,2]+1 = 6
シェロ:2d+1 骨
トルテ: syero -> 2D+1 = [5,3]+1 = 9
トルテ: ・・・低い
サフィ: 2d+1 スケ守
トルテ: Sapphi -> 2D+1 = [6,6]+1 = 13
トルテ: おおおおおお
サフィ: こいつ5~かわらない
シェロ:2d+1 巨人ゾンビ
トルテ: syero -> 2D+1 = [5,2]+1 = 8
トルテ: ぐは
サフィ: 魔力を帯びた骨4本
トルテ: 2d6+1 巨ゾンビ
トルテ: Tolte -> 2D6+1 = [1,4]+1 = 6
サフィ: 2d+1 巨ゾンビ
トルテ: Sapphi -> 2D+1 = [6,4]+1 = 11
GM: 1000+11500
サフィ: 朽ちた巨大な武器×3 黄金の腕輪×2
シェロ:2d6+1 毒ワイト
トルテ: syero -> 2D6+1 = [6,4]+1 = 11
サフィ: 毒わいと
サフィ: 2d6+1
トルテ: Sapphi -> 2D6+1 = [4,6]+1 = 11
サフィ: 目がいいが8~変わらん
GM: 1000+11500+4800
シェロ:全員11w
GM: ほんとだw
サフィ: もう一匹は?
サフィ: 毒わいと
GM: 毒ワイトはx3ね
GM:
GM: まだだたw
サフィ: トルテ振ってない
GM: 1000+11500+3200
シェロ:あと鎧とジェねだね っと トルテがまだだったか
トルテ: 2d6+1
トルテ: Tolte -> 2D6+1 = [6,6]+1 = 13
サフィ: ここでだすなwww
トルテ: ・・・さっきでろよぉ・・・
シェロ:あとの2体誰が振ろうかw
GM: 1000+11500+4800
サフィ: 時間もったいないし振る
GM: アンデッドジェネラルとカーストアーマーね
サフィ: 2d+1 骨将軍
トルテ: Sapphi -> 2D+1 = [3,3]+1 = 7
シェロ:2d6+1 鎧
トルテ: syero -> 2D6+1 = [5,5]+1 = 11
サフィ: 2d6+1 呪鎧
トルテ: Sapphi -> 2D6+1 = [5,3]+1 = 9
GM: 1000+11500+4800+2000+1930
GM: サフィさんの9は無効かな。多いので
GM: 以上ですね
GM: カードとかにするなら
サフィ: 手入れの行きとどいた武器×2に濁った瞳か
GM: その分引く事になりますけど
サフィ: あぁ、魔力を帯びた骨は買い取るよ
GM: はーい
シェロ:何の材料だっけ
GM: 21230ですね
GM: 5人かな
サフィ:
GM: 4246
GM: 17000+4246=21246ですね。一人当たり
トルテ: SS一枚分かぁ・・・
シェロ:よっしゃー 赤字が・・・11万Gだー
トルテ: しばらくトルテは使えないな、所持金的な意味で
カリスティア: 補填しましょうか?
シェロ:いや大丈夫w
シェロ:好きで使いまくったから
トルテ: 赤字が・・・8万5000円だーw
シェロ:とるてー 同士ヨw
トルテ: まぁ同じく
GM: 経験点は1290+1000=2290かな
ショコラ: おお
トルテ: なかなか
GM: 盛大に使ってますね・・・w
シェロ:えらい倒したなw
サフィ: 10000ぐらいしか使ってないな・・・
トルテ: オンセにしては戦闘多かったしね
シェロ:ジャイアントゾンビだけで余裕で600いくもんなあ
GM:
GM: ゾンビ足し忘れたw
トルテ: ちょ
GM: 2890ね
シェロ:ちょw
シェロ:これでぜんぶじゃなかったのかいw
GM: すみませんw
トルテ: ってか村のゾンビ掃討分もはいってるのかこれ?
GM: ちょっとレベル低いのとかは経験点足さないとかにしたほうが良いのかなー
GM: いえ、村のはイベントなので無し
GM: まともに戦闘したのだけですね
ショコラ: 途中スケルトン2体いましたね
GM: ほぼ1ラウンドでやられましたけどw
GM: あれもイベントかな
シェロ:あとは
シェロ:いつもの欠片ですねw
GM: あ、ですね
トルテ: 欠片いくつだw
GM: 15個です
サフィ: ゴメン、計算間違ってる
GM: あれ?
トルテ: ・・・思ったより良心的な量だった
サフィ: 巨ゾンビ3体だから600じゃなくて900
GM: おー
シェロ:
シェロ:150×6だった
GM: 部位って計算するのかな
シェロ:3190・・・最高値じゃないかなこれ
トルテ: 気を抜けば危ない戦いだったしな・・・
サフィ: するよ、多部位は部位数が掛けられる
GM: なるほど
シェロ:うん 多部位は掛け算を採用してるから
GM: 3190ですね
GM: お金は減ったけどw
シェロ:今度は
シェロ:ちゃんと水晶20点10個つんでくる!
GM: 盛大すぎるw
トルテ: 今度はお役立ちアイテム買いこんでくるかな・・・
シェロ:ぜぜさんと本気でがちばとるやるなら必要だ
サフィ: 今度は一角獣の角(8回分
トルテ: 可能なら次回までにパラミスとバインド覚えておきたいな
サフィ: 積んでくるw
GM: 欠片どぞー
シェロ:一人3個ずつで15こになるね
トルテ: 一人3個か
シェロ:3d6
トルテ: syero -> 3D6 = [6,1,5] = 12
トルテ: 3d6
トルテ: Tolte -> 3D6 = [6,6,1] = 13
ショコラ: 3d6
トルテ: Chocolat -> 3D6 = [3,1,3] = 7
カリスティア: 私はミスリルコート必要筋力+10で装備かな?
カリスティア: 3d6
トルテ: chalice -> 3D6 = [4,2,5] = 11
シェロ:ここで1・1・1のクリティカルでたらおもしろいよね
カリスティア: システムが違うw
トルテ: ふふふ・・・次会うときはマナダウンパラミスバインドをSSカードでぶち込んでくれる・・・
シェロ:ああ 心臓に杭さすこともかんがえようZEw
シェロ:運がよかったらソレで終わるかもしれないぞw
*GM topic:: 経験3190 21246G 欠片?
トルテ: 世界樹の杭ですねわかります
サフィ: 3d
トルテ: Sapphi -> 3D = [2,5,2] = 9
*GM topic:: 経験3190 21246G 欠片52
GM: 以上かな
GM: そしてティシアが生き残ったので
GM: 次のセッションが発生します
GM: (そのうち
シェロ:次回は来週の月曜からか
GM: まってw
シェロ:
トルテ: 5回くらいセッションまたいでほしいものだが(経験値帝に
シェロ:GM名誉を振るんだw
GM: あ、でしたっけ
GM: 12d6
トルテ: GM -> 12D6 = [5,6,3,2,2,3,5,2,3,1,4,1] = 37
GM: こうですね
シェロ:そうです
シェロ:そしてその数値はおまけとして足されるのでー
GM: はいー
GM: ありがとうございます
シェロ:・・・現時点で3000こえたりもします
GM: そしてティシアはヴィッセンに行っていいですか、と
GM: 皆さんに尋ねますね
シェロ:別にきてもいいんじゃないかな
シェロ:・・・あ
シェロ:次セッションは護衛か
シェロ:ヴィッセンまでw
GM:
トルテ: それ割と簡単だと思うw
シェロ:夜になるたびに隕石が振ってくrのw
GM: どんな街道w
ショコラ: ティシアが3190点で成長したら護衛が楽に
トルテ: でもなぜか街道のど真ん中にタイラントギガレクスが寝てたりするんですねわかります
カリスティア: 「全く、重装備の癖に危なっかしいから、しばらく面倒見てあげますよ」
トルテ: 「来るものは拒まずー、ロイド製菓店をよろしくね!」
シェロ:「知り合いの重装エルフさんを紹介するデスよ」(まてぃ
ショコラ: 「何かやりたい事でも見つかったでアリマスか?」
GM: ティシア「ありがとうございます。きっと皆さんと会ったのは、ザイアの導きだと感じています」
GM: ティシア「ヴィッセンに、その答えがあると思って」
GM: と、いうわけでティシアは皆さんと一緒にヴィッセンに
GM: 途中の街道でなにがあったかは分かりませんw
GM: 改めて、おつかれさまでしたー
GM: 後は自由解散となります
カリスティア: おつかれさまで~す
シェロ:おつさまーです

2011年7月 3日 20:43