トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ ソードワールド2.0 第47話 『エウレンディオの魔剣』

ソードワールド2.0 第47話 『エウレンディオの魔剣』

数年前、リセラ達のパーティは、とある依頼で潜った"剣の迷宮"で暗闇から襲い掛かってきた"魔神ダルグブーリー"によって壊滅し、リセラだけが生き残りました
リセラは失意の中、冒険者稼業を引退しますが、最近、ある事件を介して、この"剣の迷宮"の名を耳にし、冒険者として復帰しました
今回のお話は、彼女のパーティが関わった"剣の迷宮"に関わる物語となります

開催日:2009年10月19日~24日

GM:Lyraさん


GM: 数年前、リセラ達のパーティは、とある依頼で潜った"剣の迷宮"で
GM: 暗闇から襲い掛かってきた"魔神ダルグブーリー"によって壊滅し、リセラだけが生き残りました
GM: リセラは失意の中、冒険者稼業を引退しますが、最近、ある事件を介して、この"剣の迷宮"の名を耳にし、冒険者として復帰しました
GM: 今回のお話は、彼女のパーティが関わった"剣の迷宮"に関わる物語となります
GM:  
GM: それでは、皆さん。これより47回目セッションを開始したいと思います
アルト: ドンドンパフパフー
GM: どうぞ本日は、よろしくお願いしますね
レオン: お願いします
クッキー: よろしくお願いします
アルト: よろしくお願いします~
ラルド: よろしくお願いします
GM:  
GM: では、肌寒さを感じるようになってきた今日この頃。皆さんはいつものように、"紅蓮の炎亭"で思い思いの時間を過ごしています
レオン: 今日は非番なので顔出しています
クッキー: カランカランと入り口を開けてキョロキョロします
GM: ちなみに現在、グレンさんは席を外しています。なにやら、店の奥でリセラと話をしているようです
ラルド: 「体を温めるにはやっぱりこれじゃのぉ(グビグビ)」
クッキー: 「あれ、マスターは?」
レオン: 「おっ見慣れない顔だな」クッキーを確認
アルト: 日課のランニングと片手間に出来る探しモノの依頼から帰ってきた。
クッキー: 「お、おはようございます。マスターって今日は居ないんですか?」
GM: 店内にはお客の姿しか見えないですねー>クッキー
レオン: 「グレンならすぐでてくるさ」カウンターに促そう
ラルド: 「奥で話とるのぉ・・・おーいお客さんじゃぞーーー」
クッキー: 「あ、どうも」
GM: じゃあおじいちゃnが呼びかけると
クッキー: 「先日雑貨屋で指輪を物色していたら声かけられまして」
アルト: じっと観察している。
クッキー: と喋っていると
GM: グレンさんとリセラが揃ってカウンターのこちら側に姿を現します
GM: グレン「おお、君は」とクッキーに気付いた様子で
クッキー: 「呼ばれたので早速きてみました」
クッキー: ええと
GM: グレン「よく来てくれたね。さっそく、うちの店に登録を?」
レオン: カスタムされたトンファーみつつ「腕の立つ同業者は大歓迎さ」 
クッキー: 「『珍しい魔物が見れるかもしれない』と誘われたら」
クッキー: 「話だけでもと思うでしょう(笑」
GM: グレン「ああ、レオン。その通りだとも。それに、運がいいぞー。さっそく仕事があるんだ」
GM: グレン「リセラが話があるそうなんだ。要するに依頼って事なんだが」>ALL
レオン: 「おっリセラ嬢ちゃんからの依頼かい」
クッキー: 「その依頼に参加するには店に登録すれば良いんですか?」カキカキ
アルト: 「依頼か・・・それも、リセラから、ね。気になる話だな。」
GM: そう言われると、リセラは控えめな様子で前に出てきます
クッキー: (耳は向けていよう)
GM: リセラ「ええと。実は"あの迷宮"のこと......私が以前に潜った"剣の迷宮"の事で」
GM: 彼女はクッキーの方に目をやると「あ。初めまして、ですね?」と
クッキー: 「あ、よろしく。クッキーと申します」
ラルド: 迷宮については知ってていいのかな?>GM それとも見識?
GM: リセラ「リセラです。ここの皆さんにはお世話になっています」軽くぺこりと
GM: おじいちゃん達は聞いている事にしておいてくださいー
レオン: 「リセラ嬢ちゃんがいちど冒険者家業を引退するきっかけになった迷宮のことかな?」
GM: リセラ「ええ......そうです、レオンさん」ちょっと表情が翳り
アルト: 「・・・ああ、例の剣の迷宮か。」
クッキー: 「剣の迷宮という事は魔剣を見つれば有名に?」
レオン: 「何か情報が手に入ったのかい?」
GM: 次いリセラ「初めての方もいるので、お話しますね」とクッキーに視線を向けて
GM: という訳で
GM: 彼女は自身の経歴......主に冒険者を引退する事になった切欠について語ります
クッキー: 登録所カキカキ
ラルド: 「まぁ、有名にはなるかのぉ、儂は中で珍しい文献が見つかればそれで十分じゃが」
GM: リセラ「ええ。魔剣を手に入れられれば、名声が得られるはずでした」>クッキー
クッキー: 「られれば、って」
GM: グレン「やる気になってくれたか、助かるよ」>クッキー
クッキー: 「ぁあッ名前の欄がッ」
GM: グレン「ど、どうしたっ?」
クッキー: 「爺さんが肩を叩くからクッキ~になっちゃったよ」
クッキー: 「あ、続けてください」
クッキー: カキカキ
GM: グレン「ああ。大丈夫大丈夫、それぐらい。君を呼ぶときに注意が必要な程度さ」
GM: リセラ「ええと、失敗したんです。私たちは......」
レオン: 「リセラ嬢ちゃんはそのときの冒険で仲間をな・・・」クッキーにめくばせ
アルト: (黙って話を聞いている)
GM: 彼女はざっと次のように語ります
GM: 魔法の暗闇の罠にはまり、魔法の照明や松明の火が消え、暗闇から襲い掛かる魔神......一人、また一人倒れてゆく仲間たちを救えず、自分一人だけ生き残った事の無念を切々と......
クッキー: (手を止めて聞いていよう)
GM: リセラ「以前に"あの迷宮"の噂を聞き、冒険者に復帰した私は、"あの迷宮"を訪れました」
GM: リセラ「けれど、迷宮の入口が崩落していて、奥に進むことが出来なかったんです......そう、これまでは!」彼女はそう言うと、"爆発トラップキット"の絵が描かれた巻物を取り出します
GM: おじいちゃんとかは余裕で知ってそうですね。このアイテム
GM: リセラ「今、この品物をルキスラの魔術師ギルドで揃えて貰ってます。これを然るべき場所に配置すれば、中に入れる筈です」彼女は、"あの迷宮"に再び挑戦する為に、調査と情報収集を進めていた事を語ります
GM: リセラ「さらに、"剣の迷宮"が作り出す"魔法の暗闇"に対抗する手段も見出しました」そう言って彼女は、5つの魔法の指輪を見せます
GM: 見識できる方はどうぞ
ラルド: 1ゾロ以外で分かるw
ラルド: 2d
ラルド: おや?
ラルド: 2d6
レオン: 「ラルド何だいこれは?」判定よろしく
ダイスボット: ラルド -> 2D = [2,2] = 4
ダイスボット: ラルド -> 2D6 = [2,3] = 5
GM: ラグかな?
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [4,3] = 7
アルト: 2d6+1+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [1,2]+1+3 = 7
アルト: ・・・惜しい!w
GM: 何を狙ってるんですかw
ラルド: 「あぁ、これをな・・・・こうして・・・・こうやって・・・・こうスイッチを入れるとな」
GM: ええと指輪は達成値15で分かりますね
GM: あ、おじいちゃんは指輪にも見識お願いします
ラルド: 「どっかーんと」
アルト: (どうせ失敗するなら1ゾロのほうがいいじゃないですか)
クッキー: 「綺麗な指輪ですね」
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [1,3]+11+5+1 = 21
GM: トラップキットは絵ですw
GM: さすが
ラルド: チッ(ぉぃ
GM: では指輪も分かります
GM:  
GM: ■グリッタリング
GM: 知名度15 形状:白い金属の指輪
GM: 概要:強い光を発する
GM: 製作時期:魔動機文明時代
GM: シャイニングリングと同様の効果で、ライトの呪文の力を秘めています
GM: シャイニングリングと異なるのは補助動作で照明を点けられる点と、
GM: 強力な魔法の暗闇でも一瞬だけ照らせるという点です
GM: これにより、暗闇によるペナルティを自身の手番のみ払拭できます
GM: 但し、強い光を発する代わりに、指輪はそれぞれ1回しか使えないようです
GM:  
GM: リセラ「これさえあれば、万が一、"魔法の暗闇"の中で強敵に襲われても、戦えると思います。問題は......輝くのが一瞬な事ですけど」
GM: リセラ「"魔法の暗闇"は最深部と思われる付近に広がってます。私たちが魔神に襲われたのもそこです」
レオン: 「暗闇で魔神に襲われたんだったな。魔神については何かわかるかい?」
レオン: 弱点抜きの魔物判定はできます?>GM
GM: リセラ「仲間はあれを"ダルグブーリー"と呼んでました。影から影に移動する魔神です」
GM: 魔物知識どうぞー
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [3,1] = 4
GM: はい。弱点は看破できません
アルト: 2d6+1+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [6,3]+1+3 = 13
ラルド: 2d6+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D6+11+5+1 = [5,6]+11+5+1 = 28
GM: すごすぎるw
クッキー: 「聞いた事のない魔物ですね」
ラルド: こんなところで・・・
GM: 魔神ダルグブーリー(Ⅱ-p299)ですね
GM: ルルブ参照のこと
レオン: みんなの説明聞きつつ「こいつに闇で襲われたらやっかいだな」
GM: リセラ「ええ。それに、唯の暗闇じゃあなかったんです」
ラルド: 「こういう魔神じゃのぉ」←説明中
クッキー: 「ほへー」←授業中
クッキー: 「あれ」
クッキー: 「逃げ切れたって事は行動のクセみたいなモノがあったのかな?」
ラルド: 「・・・・」
クッキー: 「無差別?」
ラルド: (店の隅に引っ張っていく)「なんで冒険者を一度やめたのか、今でも暗闇がトラウマなのか考えると...の」
クッキー: 「(・・・じいさんなんか空気が重いよ?)」コソコソ>ラルド
レオン: 「この指輪が対抗策になるわけか」
レオン: 「爆発トラップキットのほうもすぐ準備できるのかい?」いつ出発するのか的な意味で
レオン: そして報酬の話をきいていないことに中の人が気づいたw
GM: グレン「さすが生き字引だなー」
GM: リセラ「ここまでお話すれば、もう分かると思いますけど......そうです。皆さんに、一緒に"あの迷宮"に行って欲しいんです」
GM: リセラ「報酬は1人7000ガメル。加えて、迷宮内で発見した品物です。私は......あそこに何があるのか、知りたいんです」
GM: と、そこまで話したところでグレンさんが
GM: グレン「おいリセラ。それだけじゃないだろう?あの事も説明しておいた方がいいんじゃないのか?」
GM: リセラ「......そ、そうですね」ためらうようなそぶりを見せた後、口を開きます
GM: リセラ「実は......今回、"あの迷宮"に向かおうと思ったのは、マサリエ婆から気になる噂を聞いたから......私のよく知っている人を、半年前にヴィッセン市内で起きた事件について、聞いて回っていたって聞いたからなんです」
GM: 死んだ筈の知り合いが、ヴィッセン市内で事件について聞いていたという噂があったみたいですね
GM: ラグが・・・w
GM: 報酬はおひとり7000+迷宮内のアイテムですね
レオン: 「半年前の事件?」
GM: リセラ「・・・あ、そうです」
GM: リセラ「彼が聞きまわっていた事件というのは......私が復帰を決意した、あの事件のことだったんです」
GM: リセラの家に、迷宮を出自とする魔法生物が押しかけてきた事件ですね
GM: リセラが復帰する切欠になった事件で、魔法生物は"あの迷宮"から入手した魔法の品物から生まれたとか
アルト: 「死んだはずの知り合いが聞きまわってる・・・ねぇ。」
GM: リセラ「ええ」>アルトさん
GM: リセラ「私は彼の足取りを追ってみましたけど......何処の宿にも泊まった形跡が無くって......」
GM: リセラ「彼が生きているのだとしたら、何らかの答えが、"あの迷宮"にあるんじゃないかって思って......」と歯切れが悪い様子
レオン: 「たしかマジックアイテムから生まれた魔法生物だったかな?昔話を聞いた気が」
レオン: こちらも判定できたりします?
GM: えっと何に対して判定しますか?
レオン: 魔法生物?
GM: じゃあ事件と魔法生物についてどうぞ
GM: 見識でー
レオン: そしてまたみんなにお願いするw
GM: ですねw
アルト: 2d6+1+3 ポチッとな
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [6,3]+1+3 = 13
アルト: うん・・・って感じになった。
クッキー: 2d6で
ラルド: 2d6+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D6+11+5+1 = [2,6]+11+5+1 = 25
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [1,4] = 5
GM: 高すぎるw
レオン: 何でも知ってそうだw
ラルド: 固定値で17ありますから
GM: じゃあ、アルトさんはあの事件そのままの情報と
GM: 倒された魔法生物が盾になった事を知っています
GM: あ、おじいちゃんも知ってます
GM: 更におじいちゃんは
GM: あれが魔法生物じゃなくて魔神であることと
GM: 盾は魔術師ギルドに保管されている事を知っています
ラルド: 魔術師ギルドってことは"賢者の学院"書庫の中かな
GM: あ、そうなりますね
レオン: 退治されたあと保管されたのか
GM: です
レオン: 了解です。
アルト: じゃあ賢者の学院に行ってみる?
アルト: (そういえば受けるかどうかすらキメテナカッタネ。)
GM: リセラ「ええと......一緒に行って貰えますか?」
GM: 聞いてみましたw
レオン: 「ラルドがいれば話も早いだろうさ」
GM: ちなみに"迷宮"はバルバロスの顎の北の谷......大体、片道で3週間程度かかるとのこと
アルト: 「そうだな。この面子なら、何の心配も無いだろう。それに、個人的に興味もあるしな。」
GM: レオンさんの問いには、ルキスラで"爆発トラップキット"を受け取るそうです
クッキー: 「3ッ週ッ間ッ」
レオン: 「結構距離があるな。マチルダも事情を話せば納得してくれるだろうが」
クッキー: 「マスター、冒険者って時間がかかるもんなんだね?」
GM: グレン「そりゃそうだろう。気になるんだったら、馬車でも手配すればどうだ?」
レオン: 「いきなりの大事件だなクッキー」腕前拝見といった雰囲気で
ラルド: 「????たったの3週間じゃろ?」←時間感覚がずれてる
クッキー: 「始まる前から珍しい指輪もみれたし楽しみだね」>レオン
GM: 馬車なら半分の日程とします
GM: リセラは「ありがとうございますっ!」と皆が受けてくれる事に礼を言ってますね
レオン: 「ラルドは研究室にいない学者だからな・・・」神殿はどうとでもいえるかな
クッキー: そうだ
GM: 他に質問のある方がいたらどうぞ
GM: はいはい?>クッキーさん
クッキー: 街から出る前に冒険者セットを買いたいデス
アルト: 「三週間か・・・今、受けてる探しモノの依頼は無いな。」
ラルド: 研究室にはいるぞw雑用あったり臨時講師がある時は
GM: あ、それないと大変ですねw
レオン: 「魔神殺しの称号は伊達じゃないところをみせられればいいがな」リセラに頑張ろうぜ的な意味を込めて
クッキー: 「三週間だと今ある保存食じゃ足りないかな?」
レオン: 「ルキスラで買い足すほうが調整がきくかもな」
GM: リセラ「頼りにしてます、レオンさん」
ラルド: もっとーが「研究資料は自分で見つけ出す」なだけでw
GM: ですね。バーレス、ルキスラと通る予定
GM: なるほどw>自分で見つけ出す
GM: 質問なければ買い物などしておいて下さい
レオン: 「まぁ道中はできるだけ暖かい食事を食べるさ(マチルダの料理には敵わないだろうがな)」
GM: アツアツだw
レオン: ()は心の声ですw
GM: 大丈夫ですw
レオン: 指輪は実際の戦闘で利用するんですよね。みんなで分けて持ちましょうか
GM: あと指輪の配分もしておいて下さい
GM: あ、よろしくです
レオン: かぶった
GM: ありがとうございますw
レオン: 5個だから1個ずつでいいですよね。補助でいいんだし
GM: あーちなみにリセラは持たないでいいです
クッキー: 装備部分が一個埋まるわけですね
GM: ですね
レオン: そうか埋めるのか
アルト: 埋めるのか・・・そうだなぁ。器用の指輪を外して着けるか。
レオン: キャラシーと見てこようw
レオン: 疾風の腕輪
ラルド: 私はいらない
レオン: 外そう。ボーナスは崩れないし
レオン: えっ
GM: 了解です>疾風の腕輪
ラルド: ペナルティが関係してくる行動がないんだわ
GM: いえ、魔法も対象が見えないと使えないので
レオン: 5ラウンド戦えなくなるので分担してでも持ちたい
クッキー: 左手の俊足の指輪をグリッタリングに変更します
レオン: ペナなしで戦闘するためにいるんですよね?
ラルド: 効果は自分の手番のみでしょ?だったら他の人が持つといいよ
GM: ペナルティ無しでの戦闘と、魔法の対象を見るのに必要ですね
ラルド: 【バトルソング】なら暗闇でも無関係のはずだし
GM: なるほどー
GM: バトルソングは平気そうですね
アルト: ・・・バトルソングか・・・ニヤリ(ぇ
レオン: 魔法の発動体はずせばもうひとつもてるかな
レオン: では2個預かっておきます
クッキー: お願いします
ラルド: もしもの時は触って接触で補助魔法かける
レオン: コンジャラーは使わないだろうし
レオン: 他に2個持てる方います?
レオン: 分担は申告しておきましょう
レオン: レオン2個で
レオン: アルト、クッキー1個ずつの1個あまりかな
アルト: 信念の腕輪を外すか・・・
アルト: ぶっちゃけ、精神抵抗が1下がっても大した違いじゃないしw
ラルド: それは後から合流予定の人用で>あまり一個
GM: あ、そですね
アルト: それもそうですな。
レオン: ですね。ソルベさん待ちで
GM: じゃあ分担了解です
GM: 装備しました?
クッキー: 装備しました
アルト: ソルベさんが来なかったらアルトがつけます。ハイ。
アルト: 装備しました。(データ上かわってませんけど
GM: 装備変更了解です。それじゃどうしますか?
GM: 出発タイミングは皆さんにお任せします
ラルド: まず賢者の学院じゃないかな?
レオン: いきますか
GM: では賢者の学院にいきますか
クッキー: 行きましょう
GM: おじいちゃんがいつも居る所なので問題なく奥まで
アルト: じゃあレッツラゴー
GM: 盾について尋ねるのかな?
レオン: 「学校とか学院とか言う場所はいくつになっても落ち着かないな」
レオン: みせてもらえるかなw
ラルド: 一応危険なものが置いてある最深部は審査いるけどねー
GM: あ、それもそうですね
ラルド: 「そうか?落ち着くがのぉ」(申請書類カキカキ)
GM: でもおじいちゃんなら大丈夫な気がするw
ラルド: さすがにそんなトップじゃないんでw
GM: だめですかw
クッキー: 「慣れない匂いがすごいね」
GM: 埃っぽさと本特有の匂いがしてますねー
ラルド: 一部が終わってNPC扱いになったら重要な位置に来るかもw
アルト: 「そういえば、賢者の学院の奥には初めて入るな。」
クッキー: 「オレもオレもー」
レオン: 学院長に納まるレベルでしょうねw
GM: では、年若いがしっかりしたソーサラーが対応してくれます
GM: 「この事件の盾、ですね......」と資料を見つつ
GM: 「先に確認してきます。少々お待ちを」
GM: 彼は一旦奥に引っ込んでから戻ってきますが
GM: その顔は蒼白になっています
GM: 「何てことだ......」
アルト: 「ん?無くなりでもしたのか?」
GM: 「済みません。ちょっと大変な事が......」
GM: 「え、えぇと......」返答を躊躇っていますね
アルト: 「俺は怒らないから言ってみろ。」
GM: 「少々お待ちを」とお偉いさんに報告しにいきます
クッキー: 尾行しても?
ラルド: 「なんじゃろ?」
GM: 尾行w
ラルド: ・・・・・・・
アルト: 尾行てw
GM: どうしますか?w
ラルド: 「自衛は大事じゃしのぉ」自分に【スタミナ】【カウンターマジック】【バイタリティ】かけてから覗いてみるw
レオン: 「目的の盾になにかったのかなな」
GM: 何でそんなw
レオン: 万全だw
クッキー: フェアリーウィッシュ2をかけて尾行をw
GM: では覗きに行くんですかw
ラルド: 覗いた瞬間に魔法とかいやじゃんw
GM: クッキーさん先行で
クッキー: はい
アルト: じゃあ後をつけるか・・・
GM: 隠密とかどうぞー
アルト: 2d6+10+6 隠密判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+6 = [6,5]+10+6 = 27
レオン: もうみえなくなるくらいの達成値だw
GM: 消えましたねw
アルト: 出目が無駄すぎるw
クッキー: 2d6+8+5
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+5 = [6,2]+8+5 = 21
クッキー: a
クッキー: +2ですね
GM: では気付かれずに奥の部屋へ
GM: そちらでも騒ぎになっていますね
クッキー: 「(ワクワク)」
GM: 年配の魔術師が2人と先ほどの年若い魔術師がいて
アルト: (アルト消失中)
GM: 「......無くなった?誰があそこに入れると?」とか言っています
GM: アルトさんの予想は当たっていたみたいです
アルト: ヤッパリカ
GM: おじいちゃん達も行くんですっけ?
レオン: 音が鳴るのでレオンは待ってます
GM: おじいちゃんは気付かれそうですけどw
GM: あ、はい
クッキー:
レオン: ミスリルが良い音を立てそうw
クッキー: 途中で気付いてサイレントムーブとかわOK?
GM: 綺麗な音色が?
GM: あ、いいですよ
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [3,1] = 4
レオン: こうマ・クベが喜びそうな良い音がw
クッキー: 行使成功かな
アルト: これはいいものだ。
GM: じゃあお爺ちゃんも聞いていて良いですね
GM: 年配の方が怒鳴ったあとに出てきますけど
GM: おじいちゃんに気付いて「おお、ラルドじゃないか。こんな所で何をしておるんじゃ?」と怪訝そうに
GM: 他の方には気付けないw
ラルド: 書庫覗いているつもりだったんだけどw「ん?いや、閲覧申請をの」
GM: あ、そっちでしたかー
GM: 若い魔術師「そんな事よりも......ああ、ラルドさんです、申請されていたのは」
GM: 老魔術師「おお、そうじゃったか」と言いつつ、事情説明しますね
GM: 書庫は厳重に監視されていた筈だけど、盾だけが無くなっていたそうです
GM: 老魔術師「すまんのう。しかし何故、お前さんの探していたものだけが......?」
ラルド: 「さぁのー?(若い方に)調査資料は残ってないかの?」
GM: 「え。ええ、こちらにっ」差し出します
レオン: 「この盾は研究者が興味を持つような代物なのかな?」内部犯行を探る意味できいてみます
クッキー: (出るに出られない隠密中)
アルト: (魔術師の真後ろで話を聞いている消失中)
レオン: そうか先行した人たちがw
GM: 魔術師「ふーむ。確かに変異する点を考えれば興味は沸くかもしれんのう」
ラルド: 「封印部に保管されるほどのものなら価値は高いと思うぞい。」
GM: 魔術師「しかし、何度か調べたのじゃが、魔力が掛かっている事以外、正確な効果が分からんかったのじゃ」
GM: ちなみにおじいちゃんが記録を見ると
クッキー: (セージ低いな)
GM: ここ最近では、2人が利用していますね
レオン: 「それはそうか、正式な手続きを踏まずに持ち出すようなやつはいないと思っていいのかな?」
レオン: 発言前後したかもすみません
ラルド: まぁソーサラー技能中心の可能性が高いし、学院でも魔術ギルド所属だと
GM: 片方はベンというソーサラー、片方はナッファーというコンジャラーです
アルト: まぁ、アークみたいな魔法一辺倒のウィザードもいるしねー。
レオン: このふたりの評判はどんな感じですか?
GM: 若い魔術師「ええ、管理は厳重です。その為の書庫ですから」>レオン
GM: では見識どうぞー
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [4,4]+11+5+1 = 25
アルト: 2d6+1+3 消失しながらポチッとな
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [3,3]+1+3 = 10
GM: 消失したままですかw
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [6,5] = 11
クッキー: (惜しい)
GM: では、ベンは生真面目な人物で、決まりには煩いタイプとの評判
GM: ナッファーは研究熱心なタイプで、研究の為には何でもやるような傾向のある人物です
レオン: 性格だけだとナッファーだけどwふたりの研究テーマというか得意分野もわかったりします?
アルト: 性格だとナッファーだよねぇw
クッキー: ですね
GM: それぞれソーサラーとコンジャラーなので、その典型ですね
GM: ナッファーは魔法生物とかの研究をしてます
レオン: 魔神ってコンジャラーぽくはありますよね
アルト: ああ、うん。ナッファーだ。
レオン: 「最近盾に関わったこのふたりにはすぐにあえるかい?」
アルト: (まだベンの方聞いてないけどw)
GM: ベンはソーサラーの呪文研究に熱心で、薬学などにも手を出していますね
アルト: (嘘を見破るならアルトに任せろー)
クッキー: そんなものまで
GM: 老魔術師「居場所なら分かるが......犯人探しに協力を?」
ラルド: 「犯人がいるような事件ならいいのぉ」
GM: 老魔術師「ラルド、分かっているとは思うが、お前さんの仲間にも、この事はくれぐれも、口外せんように言っておくれ」
アルト: 「そうだな。犯人がいない可能性も高いし、それに、既に盾が無い可能性も無いとはいえない。」後ろから突然口を開いて。
GM: 老魔術師「何と、どういう事かね?」
レオン: 悪い冒険者なら口止め料を要求しそうだw
GM: 若い魔術師「わっ!」
アルト: (単なる嫌がらせである。)
GM: 確かにw
ラルド: 「?あの盾がどのような経緯で来たのか聞いてないのか?」
GM: 老魔術師「はて......ああいったものの出所は多くての」資料眺め
レオン: そんな危険なものがいっぱいあるのかw
GM: 老魔術師「なるほど......あの事件じゃったか」
GM: この人の言い訳かもしれませんねw
レオン: リセラ嬢ちゃんの様子伺いつつ「いろいろ因縁があってね」
GM: 老魔術師「そうじゃったか......それで追ってきたと」
GM: リセラは思いつめたような顔をしてますね
レオン: どちらから会いにいきましょうか。ナッファーかな?
アルト: ナッファーだろうなぁ。
GM: 賢者の学院側も、危険なもののようだから、奪回して欲しいと言ってますね
レオン: 正式な依頼ということかな
GM: そうしましょう。んーと
アルト: 依頼ということなら・・・人差し指と親指で輪を作って
レオン: 言ってみるものだ
GM: 御一人5000ガメルという事に
アルト: 言ってみるもんだ・・・
レオン: おー
クッキー: (隠れたままの方が便利な・・でも報酬がッ)
レオン: そうかでてこないと人数がw
GM: あああw
アルト: 確かにそうだwww
GM: 今差し引かれてますよw
クッキー: 「それはオレも貰えるの?」と出てこよう
クッキー: うしろからw
GM: ロウ「何とっ......!?」
レオン: 二人目だw
クッキー: ロウの寿命を縮めよう
GM: カイ「ふ、二人もっ!?」
GM: という訳で、クッキーさんの分も報酬支払う約束を
GM: とりあえず、彼らは忙しそうにあちこちに連絡とかしにいきます
GM: 皆さんはフリーになりますね。居場所も聞きました
GM: ベンは近所に。ナッファーは郊外に住んでます
レオン: 当事者なら逃げ出す可能性もありますし急いでいきますか
レオン: 怪しいナッファーが先かな?分担しないほうがいいですかね?
アルト: 分担しても大丈夫そうっちゃ大丈夫そうだけどね。
アルト: とりあえずナッファーのほうを先に行こうか?
レオン: でいいですかね?>ALL
クッキー: はい
GM: ちなみに実力はそれぞれ4レベルぐらいです
クッキー:
GM: おじいちゃんが把握してますw
レオン: 分かれても良いレベルだけど盾の魔神がねw
クッキー: 半分の確率で大変なことになりそうですね
レオン: みんなでナッファーでいいですかね?>ALL
ラルド: うぃ
クッキー: OKです
アルト: OKです。
GM: ではナッファーの家に向かいます
GM: リセラはひどく焦っているようです
GM: ナッファーの家は郊外にあり、ボロい掘っ立て小屋めいています。その割に敷地は広くて、庭には井戸があるぐらい
GM: 辺りは静まり返っています
クッキー: 聞き耳判定とか
レオン: 展開がどうなるかわかりませんが、ご家族とか巻き込まないかな?一人暮らし?
GM: あ、一人ですね
レオン: 了解です
GM: 聞き耳どうぞ
クッキー: 2d6+8+4+2
アルト: 2d6+10+3 聞き耳
クッキー: 2d6+14 多すぎたかな
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+4+2 = [3,2]+8+4+2 = 19
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [2,1]+10+3 = 16
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [4,5]+14 = 23
クッキー: 前者で
GM: はい
アルト: ・・・惜しい。もうすこしで50点だったのに
クッキー:
GM: またですかw
GM: 2人とも何も聞こえないですけど
クッキー: 「留守かな?」
GM: リセラ「乗り込んでみます?」
アルト: 「仕方ない、乗り込んでみるか。」
GM: 物騒な事にピアシング抜いてたり
ラルド: 一応聞き耳しとく?
GM: じゃあ全員で乗り込みますか?
GM: あ、どうぞー
クッキー: お願いします
ラルド: 2d+7+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5 = [1,4]+7+5 = 17
レオン: いきましょう
ラルド: さっぱりw
GM: はいw
GM: じゃあ乗り込みます
GM: 中は散らかっていますね。研究道具やら何に使うのかわからない物やらで
GM: 人の気配はありません
GM: 下手すると色んな物を踏みつけそうです
レオン: 「留守か?」捜索かな?
GM: 建物は平屋なので、そう部屋数もありませんね
クッキー: 1ゾロが怖いシーンですね
GM: 探索してみますか?
アルト: 探索しませう
クッキー: 探索しないと無駄足ですね
GM: 探索どうぞ
アルト: 2d6+10+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [5,4]+10+3 = 22
クッキー: 2d6+12 で探索
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12 = [3,1]+12 = 16
ラルド: 2d+7+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5 = [6,1]+7+5 = 19
GM: では全員
GM: 地下室があるようで、その蓋が開いているのを見つけます
アルト: 入るか。
レオン: 「こいつはビンゴかな」
GM: じゃあ梯子を降りていきます
GM: 下は暗いですね。奇妙なことに
アルト: 「さて、なにがあるやら。」
クッキー: 暗視でも見えない?
GM: あ、暗視で見えます
クッキー: 「ええと、どれどれ」
GM: では、そこには妙な感じに固まった人影が床に倒れ伏しています
クッキー: とゴーグルをいじりながら見渡します
GM: ローブを着た人物ですね
アルト: じゃあMPを3消費して、練技【オウルビジョン】を発動する。
クッキー: 「彫像?このポーズは何を表現したいんだ」
クッキー: (見識は失敗しそう)
クッキー: 2d6 見識
アルト: 盾は見つかる?
GM: はい、アルトさんも分かるかな
GM: 姿からして、ナッファーだと分かりますが、同時に、彼が死んでいる事にも気付きます
レオン: 「魔法の光があれば」フラッシュライト使います
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [6,1] = 7
GM: 照明の下では、凍っているように見えます
ラルド: 鞄からシャイニングリング取り出す
GM: リセラ「死んでる......!?」
GM: 彼女は盾を探しますが、何処にも見当たりません
アルト: 「死んでるみたいだな。」
レオン: 「死因はいったい」詳しく調べよう
GM: 見識どうぞー
アルト: 2d6+1+3 見識
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [4,1]+1+3 = 9
アルト: うん、無理。
GM: 魔法ってどのぐらいで分かるんでしょう?
GM: まあいっか
GM: アルトさんは強烈な吹雪か何かを浴びたように思いました
アルト: あれ、わかっちゃった。
レオン: 「コンジャラーの魔法実験に失敗した感じではないな」
GM: 具体的には分かりませんけどね

 

GM: さて、今日は前回の続きとなります
GM: ヴィッセンの"賢者の学院"に保管されていた筈の盾が無くなっていました
GM: 皆さんが容疑者であるナッファーの家に伺うと、地下室で氷漬けになって死んでいたのを発見します
GM: 目的の盾は無かったのですが......代わりにある物から手掛かりを得られます
GM: 皆さんは、ナッファーの日記を発見しました
GM: 日記にはナッファーが研究に行き詰っていた事と、生活資金に困っていた事が書かれています
GM: ある日、見ず知らずのナイトメアがこの家を訪問して来て、彼に"賢者の学院"から盾を盗むように依頼した事が書かれています
GM: 彼は他の品物を閲覧するフリをして、ナイトメアから借りた収納ブレスレットを使い、盾を盗み出したようです
GM:  
GM: リセラは日記を読み終えると「ナイトメア!?......まさか......」と呟きます
ラルド: 「だーーー!だから呪文ばっかりに頼らずに自分で調べろとーーー!"収納ブレスレット"ぐらい見りゃわかるじゃろーーーー!!」
GM: いきなりw
クッキー: 「ナイトメアが?」と頭を押さえとこう
レオン: 「学院にとっては失態だな」おじいちゃんなだめつつ
レオン: 「リセラ嬢ちゃんナイトメアにこころあたりがあるのかい?」
GM: リセラもおじいちゃんに驚きつつも
アルト: 「ナイトメアね・・・」
GM: リセラ「ええ。ヴィッセンに現われた、かつての仲間......オルファーもナイトメアだったんです」
GM: >レオンさん
ラルド: 「【アナライズ・エンチャントメント】なんぞ【シール・エンチャントメント】一つでごまかせるんじゃーーー」←まだ怒りが収まらないらしい
GM: おじいちゃんw
アルト: (まぁ、おじいちゃんもしてもらってるしなぁー)
レオン: 「依頼したのが オルファーという可能性があるわけか。日記は盾を盗んだ当日までか?受け渡しについての記述はないか?」
レオン: 追いかけてダンジョンへという感じになりそうかな
クッキー: 「書く前に凍っちゃたんじゃないの?」コンコン
アルト: 「(ふと思いついたように)そのオルファーはソーサラーだったのか?」
GM: では日付を確認してみると、日記は2日前だと分かりますね。翌日に書庫に入っているようです
GM: あ、3日前でした
GM: >日記
レオン: 亡くなったのもそのくらいかな?わかる人は誰だろう
ラルド: ・・・・っとちょっとまって
GM: リセラ「え?いいえ、彼はグラップラーで......私と同じコンジャラーです」>アルトさん
ラルド: GM確認していい?
GM: コンジャラーだからブリザードは使えませんね
アルト: 「コンジャラーか。そうか、ありがとう。」
GM: あ、はい
ラルド: 死体は氷漬けって死体の表面に氷が付着しているの?氷の中に閉じ込められているの?どっち?
GM: 付着ですね
GM: おじいちゃんが見識したら分かりそうな
GM: 確かやってないのでどうぞ
GM: 見識を>おじいちゃん
アルト: そういえばおじいちゃんはしてなかったw
GM: ですw
ラルド: 2d+11+5+1 これ、死んでからそう経ってないと思う
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [3,4]+11+5+1 = 24
GM: ではおじいちゃんは、ブリザードの効果に酷似していると思いました
GM: リセラ「......ここまで大事になったら、"賢者の学院"にも、私たちが知っている事を話した方がいいでしょうか?」
レオン: 「ナッファーのこともほうこくしないといけないしな」みんなの意見も聞こう
ラルド: 「・・・魔法とはいえ氷はそれほど長持ちはせんぞい?死んでからそう経ってないんじゃないかの?」
クッキー: 盗むこと自体は成功している?
レオン: おーそういえば死後何日かとかはわかったかな?
GM: あ、それも合わせて分かった事にします
GM: およそ2日前ぐらいに亡くなっています
ラルド: そして学院運んだら【リザレクション】→きっつい取り調べのコンボが見えるの
ラルド: 2日前???
クッキー: そして一万の借金付き、と
アルト: ナッファーが生き返りたいと思うならそのコンボになるだろうねw
GM: 盗み出した事は日記に書かれてますね
レオン: 日記とは一致しますね
ラルド: もう一回死体調べる、それ絶対死因違う
GM: えっと、3日前に盗んだ事が日記に書いてあって、2日前に亡くなっていると思いました
クッキー: 日記を書いたのが連続した人間か
クッキー: ってわかりましたっけ?
GM: 同じ人物かっていうことですか?
クッキー: そうですね
クッキー: 日記の最初と最後で文の書き方が違うとかが
GM: じゃあ見識で分かります
クッキー: 無ければ一個安心て
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [6,2]+11+5+1 = 25
クッキー: (見識・・)
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [5,5] = 10
GM: 同一人物ですね
アルト: 2d6+1+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [5,3]+1+3 = 12
クッキー: 「日記書いてるなんて細かい奴だったんだなぁ」
GM: おじいちゃんとアルトさんが分かります
レオン: 凍りそのものが残っていたというか凍傷で死んでいたという解釈で良いのかな?2日前ということは
GM: そうなります
GM: 地下だから余り溶けていないのだろうという事も分かりますね
GM: 威力から見て、かなりの術者のようです
アルト: この肌寒い季節、地下なら余計に、トイウコトネ。
レオン: 了解です。受け渡しに関する記述がないないなら追跡は無理かな
GM: ではどうしますか?
レオン: オルファーと仮定してダンジョンに向かう?
レオン: 学院への報告はしないとですね。死体もそのままにはできないしベンさんの無実も伝えないと
レオン: もうひとりはベンさんでしたよね?
GM: ですねー
ラルド: そして思う
クッキー: 真魔と薬学の人が盾に興味をもった経緯も気になりますが
アルト: 今更だけど、盾が元は魔神だったってことは説明されてるんだっけ
アルト: >おじいちゃんから
ラルド: コンジャラーがこの場にいれば・・・・・
GM: それは見識で分かってますから、知っていていいのでは
レオン: でもベンさんソーサラーだった気も、横取りとかないよね?
アルト: (あー、アークがベスがいればねー)
レオン: 賢者の学院にいくなら会っておいてもいいのかな
レオン: 近所でしたよね?
アルト: それはレベルが足りないんじゃない?>ベン
クッキー: 技能を偽る、ってできないんだろか
クッキー: おじいちゃんが見たから間違いないか
アルト: ちなみにそれは真偽判定をすれば見破れる。
GM: あ、リセラがコンジャラーですね
GM: ええと。ベンさんのレベルは4程度という話です
GM: ブリザードは使えません
GM: ひとまず報告はするんですよね?
アルト: ・・・ああ、そういえばリセラってコンジャラーだったw
レオン: 死体をそのままにもできませんしね
GM: いちおうw
クッキー: なんですってw
レオン: 盾の捜索は依頼として受けてますし報告しないと
GM: ちなみに、おじいちゃんの見立てではベンのソーサラー4レベルは間違いないですね
クッキー: 了解です
GM: では"賢者の学院"に
アルト: ・・・こいつって、生死判定幾つでミスったのかな
クッキー: そこまでは判らないんじゃw
レオン: 低レベルでブリザードはマイナス行くでしょうしね
GM: 学院でリセラが、半年前の事件の盾が"剣の迷宮"出自のものである事と、オルファーが何らかの形で、盾を盗んだこの事件に関与しているのではないかという事を話します
GM: 事件の事を全て話すと、魔術師ロウたちは資料を調べて回りますね。セージのある方は協力できます
GM: 見識判定で協力できますね
レオン: 「こういうとき待つだけなのがな。みんなたのんだ」
アルト: (協力してどうなるようなものでも無い気がするけどなーけどなーけどなー)
アルト: 2d6+1+3 見識判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [1,2]+1+3 = 7
クッキー: ww
GM: 惜しいですねw
アルト: ・・・惜しい、実に惜しい!
レオン: 3多いですね
GM: おじいちゃんどうぞ?
アルト: これ三回目だぜ!?w
GM: 得られる情報は魔剣と関係のあるものです
GM: ロウさん達が調べてくれた内容ですね
GM: リセラ達が依頼で手に入れようとしたものです
GM: その魔剣はストームコーラーという名前の曰くつきもので、大破局の折に蛮族の軍勢を討ち払う為に、いずこからかもたらされた魔剣です
GM: 魔剣ストームコーラーはルーツを"解放の剣"イグニスに持つ"力"の象徴の強力な魔剣で
クッキー: コーラの嵐
GM: 次々と魔神を召喚し、従えることができるとされていましたが、最前線で魔剣を使用するも魔神たちは暴走。使用を試みた者たちを滅ぼしたとされています
GM: 血を吸う事によって自らの力の片鱗を持つ分身(その形状は様々)を生み出す能力を持っているという事が分かります
GM: これらの分身は、新たな血を吸った後、魔剣ストームコーラーからの命令を受ける事により、新たな複製を生み出すか、その血の量に応じたレベルの魔神を召喚します
アルト: え、どっかの言葉で嵐を呼ぶものとかそういう感じでいいの?(ぁ
GM: そですねw
GM: ロウは調べ終えるとひと思案してから
GM: ロウ「ふーむ......どうやら、この事件は"魔剣ストームコーラー"と深く関わりがありそうじゃの」
GM: ロウ「お前さん方は、"剣の迷宮"に向かってくれまいか。そして、可能なら"魔剣ストームコーラー"を回収して来て欲しい」
GM: そう言っております
クッキー: 「その剣って綺麗?格好いい?」
GM: ロウ「ストームコーラーはフランベルジュという話じゃ」
レオン: 「それだけの魔剣だ見栄えもそれなりにいいんじゃないか」
クッキー: 「ぉお!それは見たいッ」
GM: 柄に交差する鎖の飾りの付いた禍々しいデザインの、真っ黒な刀身のものだそうです
アルト: 「見栄えはいいだろうな。ほっといて賢者の学院が剣の迷宮にならなければいいが。」
レオン: 悪そうなデザインだ
レオン: 「そういう管理の面でも学院お力を借りれば良いさ。今回のことでさらに警備は慎重になるだろうしな」
GM: ロウ「恐らく魔剣の呼び声が、災いを引き寄せているのじゃろう......」
レオン: 「ナッファーの件はまかせて大丈夫か?」
GM: ロウ「うむ、その事なんじゃが」
GM: この間にロウが街の門の方へ手配して、オルファーらしき人物が街の外に出たらしいという情報も得ます
クッキー: 「お?」
GM: 街の外にそれらしい人物が出たのを見掛けられたのは2日前との事です
GM: ロウ「ナッファーについては高位のコンジャラーを呼んで、尋問してみるとしよう。ひとまずヴィッセンは任せてくれ」
アルト: 「オーケー、ロウ。そっちは任せた。」
アルト: (口調とキャラを安定させるのは既にあきらめた。)
レオン: 「できるだけ早く追いかけたほうが良いな。コンジャラーはいざとなれば知り合いも手配できる。紅蓮の炎亭にでも相談してくれ」
GM: ロウ「うむ。そちらも任せたぞい」
クッキー: ww
GM: ロウ「おお、紅蓮の......確かベス殿もあちらにおられたな」
GM: じゃあ出発でいいですか?
ラルド: うぃ
レオン: 「締め切りでもない限りは協力してくれるはずだよ」
レオン: はい
クッキー: はい
GM: ちなみに迷宮までは往復分で最低でも、6週間分の食糧が必要です
GM: 途中でルキスラによりますけどね
GM: ではヴィッセンを出ました
GM: 皆さんは街道をバーレス経由で南下し、昼過ぎに首都ルキスラに到着します
GM: お昼過ぎという時間もあり、いつにも増して賑やかで、混雑しています。
アルト: とりあえず馬車に乗って時間を短縮・・・
GM: あ、どうぞ
アルト: (そういやライダーいねぇなぁ)
クッキー: 全行程3週ですからね
クッキー: 乗り合いがあるんじゃ?
レオン: キャリッジ地味に4かtらですしねw
レオン: ああルキスラまではでてるかもですね
GM: これ幾らぐらいなんでしょ?
GM: 乗り合いがあることとします
レオン: レンタル料くらいとして2000Gくらい?
GM: じゃあ全員で割って一人400なのかな?
ラルド: 乗り方にもよると思うよ
アルト: (アルトに限って言えば馬車よりはるかに早いんだけどなー、なー、なー)
レオン: ですね。報酬から減らしましょうか
レオン: 疲れますよさすがにw
GM: 疲れますw
レオン: 走り続けるとw
アルト: 報酬から減らす形でいいと思いますw
クッキー: お願いします
GM: では経費ということでー
GM: ルキスラ到着です
アルト: (だってこの世界、スタミナとか体力って概念がないんですもの)
GM: さて、皆さんがルキスラに入ると、衛兵やら騎士やらがあちこちで見られ、ただ事では無い雰囲気が漂っている事に気付きます
クッキー: 寝てる間も進めた、とかで良いのでわw
GM: そういう雰囲気とは無関係に、リセラは"爆発トラップキット"を受け取りに言ってくるといっています
クッキー: 「なんだか騒がしい街だね」キョロキョロ
アルト: ・・・ああ、アルトって一応犯罪者ってことになってるんだっけ
GM: リセラ「ですね、何だか騒がしいですけど。今日のところは、どこかで宿を取りましょうか」
GM: リセラ「"爆発トラップキット"は、私が受け取りに行って来ますから、皆さんはゆっくりしていて下さい」
GM: 犯罪者......?
クッキー: 「あ、オレも付いてくよ。帰りに雑貨屋よっていい?」
クッキー: 前歴は何ですかw
レオン: 「何か事件でもあったかな?」蒼き雷の剣亭ってルキスラでしたっけ?
GM: リセラ「ええっと。済みません、ちょっと会う方が特殊な方なので......一人じゃないと都合が悪いんです」>クッキーさん
GM: 彼女は両手を合わせて、少し申し訳なさそうにしています
アルト: 冤罪だけど、自由都市同盟では手配されているって設定。ルキスラとかそっちまで手配されてるかは不明。
クッキー: 「さてはコレだな?」小指ピッ
クッキー: (間違えたが気にしない)
GM: リセラ「え。いいえっ、そういう訳じゃ」全力で否定します
アルト: 蒼き雷の剣亭はルキスラでしたね。たしか
GM: 間違えてたw
クッキー: 小指って女性じゃ
レオン: 公式NPCにあいたいし宿はそこにしますかw
レオン: ルーサーさんか
GM: では蒼き雷の剣亭に泊まる事に?
クッキー: 「そっかーじゃあどうしよう」>ラルド
アルト: じゃあ蒼き雷の剣亭に泊まろうかーw
GM: ではルーサーさんの所にご厄介になりつつ
クッキー: ですね
GM: 彼から情報が聞けますね
レオン: 「街が物騒な気配だが何かあったのかい?」紅蓮の炎亭のエンブレム見せつつ
GM: ルーサー「ヴィッセンから来たのかい?それじゃ、街の騒ぎに驚いたろう」と彼は話し始めます
GM: どうやら、街のあちこちに魔神が出没する事件が頻発しているとのことです
ラルド: 「おいしい地酒ないかのー♪」←すでに飲む気満々
GM: 街中に噂が広まっており、衛兵たちは治安の維持に躍起になっているようです
GM: 現在は魔神は全て退治されたらしく、ひとまず落ち着いてはいます
レオン: 「街に魔神がね・・・」
アルト: ・・・ああ、うん。そういうことか。
GM: ルーサー「紅蓮の炎亭か。噂は聞いてるぜ?何なら、この事件も解決していくかい?」
クッキー: 「もう解決したんじゃないの?」
レオン: 「いま別の依頼を受けていてね。もしかしたら間接的に解決することになりかもしれないが」
GM: ルーサー「いや、原因の究明ってやつだ。何だか分かってないんだとよ」
レオン: なぜあらわれたかの原因をつかむ的な依頼なのでは
GM: そですねー
クッキー: なるほど
GM: ルーサー「そうか、そいつは残念だ。あんたらならいい仕事すると聞いているんだがなー」
レオン: 「今夜はここに世話になるつもりだし協力できることがあれば声かけてくれ」まずはリセラ嬢ちゃんの意見を聞かねば
アルト: 「その話は、帰り際にでも聞かせられるだろう。多分な。」
GM: ルーサー「ま、折角だし、飲んで食っていってくれ」
GM: あ、リセラは後ほど帰ってきますね
GM: 魔術師ギルドに行ってきたようで、注文していた幾つかの"爆発トラップキット"を手にしています
レオン: 保存食の手配も頼んでおこう人数分6週間でいいかな?
GM: ですね
GM: あ、半分です
クッキー: 店なら仕入れそうですね
レオン: おじいちゃんがさわりたがりそうだw
レオン: 実物だしw
GM: あー、途中から馬車に乗れないから
GM: 4週間分としましょうか。必要な食料
ラルド: 爆発トラップキット?
GM: あ、はい
レオン: 了解です。ひとり200Gですね
GM: 普通は罠として使う物ですが、今回は発破のように使うそうです
アルト: 報酬から一人合計600Gと。
GM: 迷宮の入口が崩落しているので
レオン: セットなどはスカウト技能がいるのかな?
GM: あ、報酬から引いておきますか。食料代
GM: ですね。セットにクッキーさんにも協力してもらおうかな
クッキー: 協力できるのであれば
GM: まずは現地に向かう事に
GM: ちなみにリセラとしては、現状を知ると
GM: 早くストームコーラーの回収をしたいと言いますね
GM: ルキスラでも魔神騒ぎが起きているので
レオン: そういえば魔神が出だしたのはいつだろう。2日前だったりします?
GM: では、その日は"蒼き雷の剣亭"で過ごします
レオン: 馬車で少しは追いついたかな
GM: ええと、一週間ほど前からちょくちょく、だそうな
アルト: (忘れられているようだがアルトも一応スカウトなんだぜー)
GM: ですね。相手が徒歩なら負い付いてそうです
レオン: そうなんだ。立ち寄ったからではないのか。直接ダンジョンからきてるのかな
アルト: 一週間前からちょくちょく・・・突然増えたりはしたのかな。
GM: あー、アルトさんも手伝って下さいw
クッキー: 移送されてるのは盾でわ
GM: いえ。特にそういったことはないです>増えたり
レオン: そうか群れで出現したんでしたね
アルト: 増殖数は変わらないか。
レオン: 魔剣自体をどうげんかせんといかんですねw
アルト: どげんかせんといかんねw
GM: ええ。命令を与えているのは魔剣のようです
GM: 他に準備が無ければ、出発となります
レオン: 「今回は急ぎの旅だから、またゆっくりよらせてもらうよ」
レオン: 行きますか。他に買い物申請あるかたいます?
レオン: そういう自分は買い忘れないよなw
レオン: あっ6人用テント買っておこう
アルト: じゃあ出発かなー。サーマルマントでも買ってく?w
クッキー: 氷用のマントとか
クッキー: ありましたっけ
アルト: 炎、水、氷を-1軽減するのがサーマルマント。
GM:  
GM: では、ルキスラを離れてバルバロスの顎の北へ
GM: 迷宮があったと思しき場所は、谷上からの崩落によって大きな岩に塞がれていました
GM: リセラが巻物に書かれた指示通りに"爆発トラップキット"を配置するのを手伝って、とスカウト2人に言いますね
GM: ここで罠設置判定を
GM: 1ゾロしないでねw
GM: スカウト+器用ボーナス判定です
GM: ああ、ラグでしたか
アルト: 判定、いる?w
GM: 買い物どうぞ
GM: テントで仲良く寝てくださいなw
GM: やめておきますかw
GM: そろそろ1ゾロ出そうな予感するので・・・w
レオン: 「気をつけて作業してくれよ」遠くで見てるw
クッキー: 失敗したら穴掘りですかw
アルト: いや、振ろうw
GM: さすがにそれはきついですw
GM: ああw
GM: どうぞw
ラルド: 6人用というか
アルト: 2d6+10+5 罠設置ーw
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+5 = [5,4]+10+5 = 24
GM: おおー
ラルド: 5人用なら鞄に入っているけど
アルト: うん、24ダッテサーw
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [2,2]+13 = 17
GM: アルトさんすごいw
GM: うん、大丈夫そうですね
GM: では、やがて"トラップキット"が発動すると、けたたましい轟音を立てて何個かの太岩が吹き飛び、砕け飛びます
GM: リセラ「やった!これで中に......!」
レオン: 「すごい威力だな。あれが入り口か」
GM: リセラ「ええ。置き方にポイントがあるって説明を受けました」
クッキー: 「耳がキーンてした」
レオン: 「たしかにすごい音だったな」
GM: では内部を覗いた感じ、迷宮内は石造りで、あたかもブロックが積まれて出来たような形状をしています。また、何があったのかは分かりませんが、あちこちの壁がひび割れています
GM: 入口付近は先ほどの爆発で舞った粉塵で、少し埃っぽくなっていますが、じきに収まりますが、内部は暗く、奥に進むには照明が必要そうです
クッキー: 「あ、ここが塞がっていたのに魔神はどこから出てきたんだろうね?」
GM: 気付きましたか・・・w
GM: 出口は見当たりませんね
GM: 他には
レオン: そこらへんも探索すればわかるのかな
ラルド: んー
アルト: 「魔神は、外で増えたと考えるのが自然だろうな。」
レオン: 松明と魔法の光を用意しますか
GM: アルトさんも正しい
GM: リセラは迷宮内の暗闇をじっと見詰め、手の甲で冷や汗を拭っています
クッキー: 「そうなの?」
レオン: 「リセラ嬢ちゃん大丈夫かい?」
GM: リセラ「す、すみません。こういった迷宮に入るのは、本当に久しぶりだから......」>レオンさん そう言っているものの、例の事件を思い出しているのは明らかです
ラルド: レベルにもよるけどたとえば【テレポート】ってあるよね
GM: ありますねー
アルト: 「単純な消去法だ。ここから出入りができないなら、それ以外の方法しかありえない。」
クッキー: ほほぅ
レオン: 13レベル魔法かw
クッキー: Σ
GM: ですねw
レオン: リセラ嬢ちゃんよりドキドキしそうだw
ラルド: あとちゃんと条件さえ満たしていれば
GM: あ、照明つけますか
ラルド: 【アポート】で魔剣を取り出すって手段もあるよね
クッキー: ゴーグルはつけたままで松明にも火を灯そう
レオン: ですね。先頭は誰かな。魔法の光持ち物にかけてもらいましょうか」
アルト: とりあえず照明つけるか。誰戦闘で進む?
GM: ああ、魔剣は迷宮内にある状態で、遠くの分身に命令を送れます>ラルドさん
ラルド: 「儂、前に出ようか?慣れてるし魔法の明かりも自前でできるしの」
GM: ライトかな?
レオン: フラッシュライトはスフィア使うのでライトをお願いしたい
レオン: 松明は私持っておきます。戦闘で落としてもすぐには消えないでしょうし
ラルド: 「リセラ嬢ちゃんにはこれを渡しとくかの?」(ゴソゴソ)
GM: リセラ「おじいちゃんに前にいて貰えると、安心ですよね」
レオン: 道幅はどのくらいですか?隊列決めたほうがいいですかね?
GM: ええと、道幅は5mですので
ラルド: ごくふつーの『シャイニングリング』
GM: 2~3人なら並べます
GM: リセラ「あ、ありがとうございます」
GM: シャイニングリングを大事そうに抱えてから、指に嵌めてますね。お守りのように
ラルド: 「一言唱えればすぐ明かりがつくからの、ないよりましじゃろて」
ラルド: あと足の装飾品空いている人いる?
GM: リセラ「助かります......えぇと」
GM: リセラ「迷宮内の事は、ある程度覚えてます。確か、エレベーターがこっちにあって......」
GM: 浅い層に関しては彼女の案内でスルーできます
アルト: 足?韋駄天が収まってるな。
レオン: 「リセラ嬢ちゃんの記憶があるとこまで進むか」
レオン: 同じく韋駄天です
ラルド: 韋駄天・・・・・・
クッキー: 粘着靴で天井も歩けます
レオン: 忍者だw
アルト: 韋駄天がないと、バイクなんて気が狂った速さを抜けないさw
GM: あってもそうそう抜けません・・・w
GM: 粘着靴は知っていましたが、ギミックは敢えてそのままにしていますw
アルト: ちなみに、後2でヌケマス。
ラルド: 韋駄天なら代わりに『誓いのアンクレット』身につけていて欲しいんだけど
GM: ああ、位置を知る事ができますよね
クッキー: 装備部位が違うのでわ?
レオン: リセラ嬢ちゃんに持たせたいアイテムですね
レオン: ヒロインは誘拐されるものだからw
GM: む・・・w
アルト: ああ、確かにw
クッキー: 洞窟内を歩いてる内なら
クッキー: フェアリーウィッシュ2唱えておきます
GM: リセラに着けさせてもいいですよ
レオン: それ大事ですね。
ラルド: 暗闇でも位置さえわかれば接触で魔法かけれるからね、できればアルトは身につけて、自己回復できないでしょ
GM: おー
GM: 判定どうぞ
GM: あ、そういう意味ならアルトさんに
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [5,5]+13 = 23
ラルド: 2個持ってるから
ラルド: 一個はリセラで
アルト: (自己回復も何も、ここしばらくダメージそのものを食らった記憶が無いんだぜ・・・)
GM: ちなみに照明は何でしょう?
クッキー: 行使成功、と無駄に高いな
レオン: それがいいかも他の前衛二人は自己回復できるし
GM: 了解です>一個はリセラで
レオン: ダンジョンでそんなに何mも走らないでしょうしねw
GM: リセラはシャイニングリングを発動させました
レオン: リセラ嬢ちゃんが襲われたところまでは進めるのかな?
GM: 他には照明は?
クッキー: 松明とナイトスコープ@クッキー
レオン: 地形変わったりしてます?
ラルド: いくつか用意するか
GM: クッキーさんOKです
ラルド: まず自分のワンドに【ライト】をかける
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,1] = 6
レオン: 魔法の光と自然の光を用意しております
クッキー: ラルドの後ろあたりの2列目かな
*GM_Lyra topic : クッキー ラルド レオン|リセラ アルト
ラルド: 【フェアリーウィシュ】【スタミナ】をかける
レオン: 万全の隊列だ
GM: 隊列をトピックにしました
アルト: ん、俺はしんがりか。そのほうがよさそうだな。;
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,3] = 9
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,3] = 8
クッキー: 真ん中に居ればどちらにも対応できるかな?
レオン: スカウトが最後尾は心強いです
GM: ああ、「|」を挟んで横並びでいいです
アルト: 移動力も高いしね。どっからでも前線までいける。
クッキー: 3:2ですね
GM: 前衛3、後衛2という扱いですね
クッキー: 了解です
アルト: 了解です。
ラルド: そして最後に【フラッシュライト】もかける
GM: おじいちゃん照明2個ですか
GM: というか皆明るい...w
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,4] = 9
GM: アルトさんだけ照明なし?
アルト: ビッカーと輝く前線組み。
アルト: 一応フラッシュライトも使えるけど、アルトはMP無いからねー。
GM: ではリセラが皆さんを案内しますね。少しおどおどした様子ですが
GM: 歩いている間の説明によると、浅い層は探索し尽くされているようで、最深部への直通エレベーターに向かっているのだそうです
GM:  
GM: リセラ「確かこっちだったと......」
GM: 30分程度移動した頃に曲がり角を曲がると、10m四方の部屋の中に金属の枠で組まれた少々心許ない印象を受ける大きなエレベーターが姿を現します
GM: リセラ「これです。これに乗って最下層の......確か、13階に」彼女はそう言うと中に乗り込んで、簡単なパネルのような物を操作し始めます
クッキー: 「おお、こんなん初めてみた!」
クッキー: トコトコ
レオン: 「13階かかなり深い迷宮なんだな」
GM: ゴンドラちっくな印象ですね
GM: では乗り込み?
アルト: だね。
レオン: 映画なら落ちそうですけどねw
GM: パネルを操作すると、エレベーターは降りていきます
GM: とてもゆっくりですね
GM: 5分ほどの時間が経過すると、下方に部屋のような空間が見えて来ます
GM: 皆さんは空間の中央に、宙吊りになる格好で降りてきます。照明の範囲10mの距離には何もありません
レオン: 「リセラ嬢ちゃんたちは13階で襲われたのかい?」武器をあらためて構えつつ
クッキー: スコープで見回してる
レオン: 「クッキー何か見えるか?」
GM: リセラ「え、ええ......」怯えたように周囲に視線を走らせています
GM: 暗視のある人は見えますね。相変わらずひび割れてはいますが、部屋は綺麗な15m四方で、北・南・西に金属製の扉が付いている事が分かりました
GM: また、東の壁沿いには礎の上に高さ3m程度の古めかしい石碑が立っているのが見えます
アルト: ポチッとオウルビジョン使用。
クッキー: 「三つのトビラがあるね」
GM: アルトさんにも同様の内容が確認できます
クッキー: 「北と南と西かな?」
GM: 扉はいずれも閉じていて、部屋の中には生き物の気配はなさそうです
アルト: 「だな。あそこに石碑がある。」
クッキー: 「お、でっかい石?発見」
GM: リセラ「え......?前に来たときと形が......変わってるような?」
GM: どうやら"迷宮"は以前と形を変えているようです。彼女の持ってきた地図は役に立ちません
レオン: 「ここからが本番ということか」
GM: エレベーターから降りられますね
レオン: 石碑から調べますか
アルト: だね。
クッキー: 「じいさん、じいさん、これ読める?」
クッキー: 松明ちかづけます
ラルド: 「んー?」何語?
レオン: このフロア調べたほうが良いのかな。オルファーさんお足跡とかないかな
GM: ええとその石碑には魔動機文明語で文字が書かれているようです
ラルド: よゆーで読めますな
レオン: よかった読める字だw
アルト: 読めるねぇ。
クッキー: らくがきにしか見えないw
GM: では読みますね
GM: "始めに暗闇が覆い 私は孤独に取り残された
GM: 彼女が私に手を差し伸べたとき 周囲はおぼろげに見え始め
GM: 手を取り合った私たちは 苦しみを超え 真っ直ぐに闇の中を進む事ができた
GM: そして彼女の愛が 穢れに光差すとき 総ての光は私の元に集い 心は開かれるだろう"と書かれています
GM: ここで見識を行って下さい
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [5,4]+11+5+1 = 26
GM: 出目もいいですねーw
GM: おじいちゃんが問題なく把握できます
GM: この言葉は"剣の迷宮"の意思の表れなのだと分かります
GM: 更には、この言葉がこの迷宮のルールになっているのだとも分かります
GM: どうやら、この迷宮で起きる事象と、何か関係があるようです
レオン: おーなるほど
GM:  
GM: そして、石碑を読み終えると、不意に周囲を暗闇が包みます
GM: あたりが真っ暗闇になります
GM: 照明を持っていても、真っ暗闇に
GM: リセラが小さく悲鳴を上げて、次いでドサリ、と床に身を投げ出したような音が聞こえます
レオン: 「リセラ嬢ちゃん!」暗闇で見失い中
ラルド: ほら、誓いのアンクレット役に立った
アルト: 男女で手を繋げばいいのかな?w
ラルド: とりあえず抱え起こす
GM: あ、暗視は生きてますね
クッキー: 女性は1人でわw
GM: クッキーさんとアルトさんは見えます
アルト: ああ、じゃあアルトには違いが分からないw
GM: あ、オウルビジョンって短いんですっけ
クッキー: スコープごしにリセラが無事かは
クッキー: わかりますか?
GM: ええ、分かりますね
GM: そこにいます
レオン: 私だけかなり孤独だw
GM: リセラが床にへたり込み、身体を抱いて震えているのが目に入ります。部屋には特に異常は起きていなさそうです
アルト: あ、暗闇が襲ってきても分からない。ということですw
クッキー: 「ど、どうしたの!?」
クッキー: 確かにわかりませんね
GM: まだ周囲は真っ暗闇ですね
アルト: あ、オウルビジョンは三分ですね。
アルト: わりとすぐ消える。
ラルド: 「ほれ、みんなちゃんといるから、の」
GM: あーまだ掛かってます>オウル
クッキー: ウルトラマン級の三分
レオン: 「みんな無事か?」
GM: 真っ暗なままです。えっと、彼女はラルドさんにすがりつきますね
GM: 「闇が......暗闇が、皆を......!」と呟いています
GM: 真っ暗闇。どうしますか?
アルト: とりあえず進むしかナイヨネェ。
ラルド: とりあえずマナスフィア見るけど
GM: ええと、そうするとマナスフィアに掛けたフラッシュライトの効果が消えている事に気付きます
ラルド: 消えて元に戻ってるの?それとも作動してるのに光が出てないの?
GM: 作動してないですねー
GM: ああ
GM: 持続時間が切れた感じです
ラルド: 念のため【フラッシュライト】
レオン: 暗視持ちの方に手を引いてもらわなければどうしようもない状況
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,4] = 10
GM: フラッシュライトを掛けると
GM: つきました
クッキー: おお
GM: あたりは再び明るく
クッキー: 「そっちはエレベーターだよ」とレオンの手を引きます
アルト: 松明は、消えた感じ?燃え尽きた感じ?
GM: レオンさんw
レオン: 2mと1.5mの武器を持ってるのでうろちょろすると危ないw
GM: えっと消された感じですね>松明
GM: 危ないw
アルト: 危ないw
アルト: 消えた感じか。
GM: 木材運んでる大工さんのようにw
クッキー: 「大丈夫?」とリセラに確認
GM: リセラ「......す、済みません。クッキーさん......でも怖い。怖くて仕方が無いんです......!」
GM: リセラは何とか歩く事はできるようになりますが、スカウト技能など積極的な行動は一切行えません
GM: また、総ての達成値に-4のペナルティを受けます
アルト: まぁ、NPCだしね!w
GM: そういうことですw
レオン: 良い処理ですねw
GM: 明かりは今の所、おじいちゃんのフラッシュライトですね
クッキー: 「火を付けたら反応する暗闇なのかな?」
レオン: 松明つけなおせるかな。
GM: やってみますか?
クッキー: ティンダーでつけます
GM: 問題なく点きます
クッキー: 瞬間着火
GM: 再び明るく
アルト: んー。火や灯に反応する、時間性のトラップと考えるのが自然かなー。
アルト: 明かり。
ラルド: 「嬢ちゃん・・・指輪に『光を』と唱えてみぃ、それがコマンドワードじゃて」
GM: リセラ「は、はい......『光を』」
GM: 指輪が光り始めて、少し落ち着きを取り戻したようです
ラルド: 何のためにシャイニングリング渡したんだと
GM: さて、どうしましょう?
アルト: ここはダイス神の導きに任せましょう。
GM: 今は冷静な判断できませんねw>リセラ
レオン: 3つのうちどちらの扉に進みましょうか。扉前の足跡などは調べられない?
クッキー: 足跡調べましょうか
GM: あ、部屋を探索できますね
GM: スカウトの方どうぞ
GM: リセラは一切できませんので
クッキー: 知力ですよね?
アルト: じゃあ探索ー
GM: はい
ラルド: とりあえず「猟犬の鼻」持ってるけど使う?
アルト: 2d6+10+3 探索
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [6,3]+10+3 = 22
アルト: アルトはそれを使えんぞ?w
クッキー: 2d6+14 でわ「妖精さん教えてー」
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [1,4]+14 = 19
GM: えっと、アルトさんは
ラルド: 2d+7+5+1 探索
GM: エレベーターの下から、4ガメル発見しました
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5+1 = [3,2]+7+5+1 = 18
クッキー: www
レオン: 4ガメルw
アルト: 後で投げつけてやろう(ぁ
GM: さらにアルトさんは
GM: 割と最近の足跡が、北側の扉を利用している形跡を見つけました
GM: はいw
レオン: おっ良い発見
アルト: あ、六ガメルにならない?w
GM: ああ、じゃあ6でいいですw
GM: おじいちゃんがあと2枚w
GM: 4+2で6枚となりました
アルト: よし、これで三途の川の渡し賃は稼いだぞw
GM: なるほどw
レオン: 縁起の悪いことをw
GM: って、確かにw
アルト: え、敵に投げつけるんですよ?w
GM: でしたかw
アルト: と、とりあえず北側の扉に行ってみようか?
レオン: 「出入りがある場所から調べたほうが良いだろうな」
レオン: 北に行きますか
アルト: 「こっちに足跡がある。それと・・・誰か、リセラと手を繋いでみていてくれないか?」
GM: では北側の扉の前です
アルト: (特に意味は無いこともないけどね!w)
レオン: 後列に下がって誘導しましょうか
GM: じゃあレオンさんが?
レオン: 「リセラ嬢ちゃんみんながいる心配するな」
*GM_Lyra topic : クッキー ラルド |レオン&リセラ アルト
クッキー: もう一度デアリーウィッシュ2
GM: リセラ「は、はい」
レオン: 手をとり「マチルダには秘密だぞ」
GM: どうぞー>クッキーさん
GM: 秘密ってw
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [4,4]+13 = 21
レオン: 照れ隠しということでw
アルト: (これでレオンの秘密を握ったな(ぉぃ))
クッキー: なんでウィッシュ事態は高いかな
GM: リセラ「えっ、そんなつもりは」と少し様子が和らぎます
クッキー: (あれが大人の対応か、メモメモ)
GM: では北の扉の前です。宣言をどうぞ
ラルド: 罠と鍵調べる
GM: 探索をどうぞー
アルト: ガンバレー
レオン: 罠は調べたほうが良いのかな。スカウト一番高いのはアルトかな
クッキー: ですね
ラルド: 2d6+7+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D6+7+5+1 = [2,4]+7+5+1 = 19
アルト: 2d6+10+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [4,2]+10+3 = 19
レオン: おーおじいちゃんの探索心がw
クッキー: 2d6+12
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12 = [6,6]+12 = 24
GM: では
レオン: 代表でなくても大丈夫?
クッキー: おお
GM: あ、クッキーさんすごい
GM: ええ。大丈夫です
GM: あ、ダメでしたっけ?
アルト: 探索系に関しては、アルトとラルドの基準値は同じなんだぜ・・・
GM: 今回はOKとします
GM: 19以上の方は
GM: 扉に魔法的な罠が仕掛けられているのに気付きます。ソーサラー技能で罠の効果が分かりそうです
アルト: ・・・アークをつれてくれば良かったかっ!w
GM: えっとソーサラーある方は
GM: いない......?
アルト: おじいちゃん、もってたっけ?w
クッキー: ラルドが持ってるのでわ
GM: あ、ありますね
GM: では、罠は魔力15のスティール・マインドに似た効果を部屋と通路全体に及ぼすようです
クッキー: 一通りコンプ?
GM: 21以上の方
クッキー: スティールマインドとな
GM: クッキーさんね
GM: また、この魔法的な罠は、扉が閉じるたびにリチャージされる仕組みになっているようです
アルト: スティールマインド・・・だと・・・!?
GM: 更に23以上の方
GM: 熱感知によって、扉が自動で閉じる仕組みになっている事にも気付きます
アルト: (元々からっきしのMPが、もっとなくなってしまう)
クッキー: 気付いたことを伝えます
クッキー: 熱感知とリチャージと魔法の種類
GM: そして、鍵はついていませんね
アルト: よし、ここはやめよう(何
ラルド: 「わしは平気じゃが」
クッキー: 「火のついてない松明を挟んでおけば大丈夫かな?」
レオン: 罠の解除はできないの?
GM: 解除も出来ますが
GM: リチャージされるそうです
クッキー: ですね
GM: 通り抜ける時には解除が要りますね
レオン: 毎回判定がいるということでいいのかな
GM: それで
アルト: つまり、扉を開けっ放しにすればいいのか。
GM: クッキーさんのアイデアで、何か挟めば問題なさそうだと分かります
レオン: 熱感知でしまるそうです
GM: ただ、脆いものだと不安が残ると思われます
アルト: 俺のこの思い出のピコピコハンマーをはさめばいいよ!w
クッキー: www
レオン: 松明くらいだと折れそうですね
GM: ピコピコハンマー!?w
クッキー: 「開く前に西と南も調べてみる?」
アルト: 空中都市産のピコピコハンマーを!W
GM: なるほどw
レオン: それは簡単に砕けないかも
アルト: ちなみに元々は敵の装備でした。
アルト: というのはともかくとして、ほかも調べておく?
レオン: 他の扉も調べる?
GM: そんな気がしますw
GM: じゃあ西と南を調べますか?
GM: どちらからにしましょう?
アルト: とりあえず北のほうを進んでからでいいような気もしなくもないんだけどなぁ。
アルト: ここはダイス神に相談だー
アルト: 1d3 1西を調べる 2南を調べる 3調べない
ダイスボット: アルト -> 1D3 = [1] = 1
アルト: 西を調べようか。
レオン: 一応調べますか、挟撃とかいやだし
GM: 探索どうぞ
クッキー: 2d6+12
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12 = [3,2]+12 = 17
アルト: 2d6+10+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [1,5]+10+3 = 19
アルト: 変わらないなぁ。
GM: 特に何も見つかりませんでした
レオン: 罠解除は代表ということでいいのかな?>GM
アルト: おじいちゃんガムバレー
GM: あ、いいえ
クッキー: 解除の前に感知でわ
GM: 今回のセッションに関しては全員でいいです
レオン: 了解です
GM: あ、解除ですか
GM: 解除は1人ずつで
GM: 2回目に失敗した場合に罠が発動ですね
アルト: 解除ならアルトの出番かなー
レオン: 以前みんなで振って罠発動したことがあったので一応確認w
GM: そうなんですか・・・w
クッキー: よし
クッキー: 探知だ
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [2,1] = 3
クッキー: +12w
クッキー: 15です
GM: えっと
アルト: 2d6+10+3 探知かな?
GM: クッキーさんは既にやってませんっけ
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [2,5]+10+3 = 20
クッキー: 探索と罠探知込みでOK?
GM: ああ、すみません。扉に対する罠探知=探索のつもりでした
クッキー: 了解です
アルト: あ、了解です。
ラルド: 2d6+7+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D6+7+5+1 = [3,6]+7+5+1 = 22
クッキー: 高い
GM: ちなみに部屋全体と、オブジェクトに対する探知は別ですね。
GM: ああ、おじいちゃんも
GM: 特に何もないと思いました
アルト: 何も無い方から行く?
レオン: 西の扉なにもなし
GM: あ、ちなみにレオンさん
GM: 手を≠「でいるんですよね?
GM: ≠「で
レオン: ですね。プチラブラブ
GM: 何だか文字化けが・・・
レオン: まぁきづかってる感じで
アルト: 繋いで、ですねw
GM: あ、ちゃんと見えてますか
アルト: ちなみに、もういいかげんにオウルビジョンは消えてます。
アルト: いえ、推測ですがw
GM: ええと、片手が塞がるので注意して下さい>レオンさん
クッキー: 不等号になってはいましたが
GM: オウルビジョンは消えましたね
GM: では、西の扉の前です
レオン: いざとなればプリとして働こう
アルト: 前線立ってーw
アルト: 西の扉に入るかー。
GM: あー2Hですね......
レオン: どうしましょうか?
GM: ローゼンハーケン
クッキー: 盾を優先するのであれば北ですが
クッキー: あ、でわクッキーが受け持ちますよ
クッキー: 格闘は両手を塞がない?はずですし
レオン: もうひとつの扉も調べます?
GM: そうですね>両手を塞がない
レオン: そのほうがいいかもですね
アルト: 受け持ちw
GM: じゃあクッキーさんと交代?
*GM_Lyra topic : レオン ラルド |クッキー&リセラ アルト
クッキー: 「さっきからレオンばっかずるいよ!」と手を取りにいきます
GM: そういう発言w
レオン: では譲ります「おいおい心配していただけだぞ」
アルト: とりあえず扉をバーン!とやってもらおう(何
クッキー: 槍が持ちづらそう、とか思慮深いのは違うかなー
GM: やってもらおう?w
アルト: いやぁ、アルトでやるのは不安だとw
レオン: えーと西に進むの?
GM: なるほどw
レオン: 北だと罠解除しないと
アルト: と、思ったけど、普通に北に進もうかw
クッキー: 盾を気にしますか、ひとまず
クッキー: 足跡みつけてますしw
レオン: そのほうがいいかと
レオン: せっかくのてがかりですし
GM: では北の扉の前です
アルト: ダイス神に決めてもらうのもアリデスケドネー
レオン: 「どうだ解除できそうか?」
GM: 解除どうぞー
アルト: じゃあ一回目はアルトが振りまーす
GM: はい
アルト: 2d6+10+5 解除判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+5 = [1,1]+10+5 = 17
クッキー: ぶw
GM: ああw
アルト: うん、50点貰った。
クッキー: とうとう
GM: 1ゾロは発動ですよねーw
レオン: スティールがw
GM: では勝手に扉が開き、部屋と通路に魔力が及ぶのを感じます
GM: 目標値21の【精神抵抗】を行ってください
アルト: なんか毎回こんなヤクマワリネーw
アルト: 2d6+11+2 精神抵抗
ダイスボット: アルト -> 2D6+11+2 = [2,6]+11+2 = 21
レオン: 2D+15
ダイスボット: レオン -> 2D+15 = [2,3]+15 = 20
アルト: ああ、成功してしまった
レオン: あー
GM: ああ・・・
レオン: くらっと「これは」
クッキー: 2d6+15 精神抵抗
ダイスボット: Cookie -> 2D6+15 = [4,2]+15 = 21
クッキー: ぎりw
ラルド: 2d+11+4+3
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+4+3 = [3,2]+11+4+3 = 23
アルト: 「すまん、大丈夫だったか?」
GM: 2d6+13-4 リセラも-4付きで
ダイスボット: GM_Lyra -> 2D6+13-4 = [2,2]+13-4 = 13
GM: r0+21@10 の魔法ダメージをMPに受けます。【抵抗】に成功した場合、ダメージは半分で済みます(端数切り上げ)
ダイスボット: GM_Lyra -> Rate0+21@10 = [2,2:0]+21 = 21
クッキー: 「うわっと」
レオン: けっこうきた
GM: うわ痛い
GM: ちなみにスティールマインドと違って
アルト: ウグァ
GM: 半減となっております
クッキー: まぁMPですし
ラルド: 消滅じゃないんだ
GM: はい
ラルド: r0+21
ダイスボット: ラルド -> Rate0+21 = [2,2:0]+21 = 21
レオン: [
クッキー: 10点?
アルト: ・・・ああ、魔力が21になってるw
クッキー: r0+21@10
ダイスボット: Cookie -> Rate0+21@10 = [6,6:4][1,2:0]<クリティカル>+21 = 25
クッキー: Σ
レオン: 自分で振るの?
ラルド: クリはない
アルト: r0+21
ラルド: 抵抗してるなら回らない
GM: あ、間違えました
GM: 魔力15なので-6して
ダイスボット: アルト -> Rate0+21 = [2,2:0]+21 = 21
GM: それぞれどうぞー
アルト: 15だから、割って7?
GM: 抵抗してれば回りませんね
レオン: r0+21@10
ダイスボット: レオン -> Rate0+21@10 = [3,3:1]+21 = 22
GM: 切り上げです
クッキー: もういっかい振っても?
GM: レオンさん-6して下さい
ラルド: 8か
GM: +21じゃなくて+15です
レオン: はい調整しました
アルト: 8か。痛いなぁ。
クッキー: はんぶんで10か
アルト: もうMPが半分になってしまった
GM: 半分はきつい...
GM: さて、扉が開きました
レオン: 「これを通るたびはきついな。何かはさむものがると良いのだが」ピコピコおいておきます?
クッキー: お願いします
アルト: ピコピコをポコッとはさんでいこう。
クッキー: 「オレ、予備の武器なんて無いよ?」
アルト: 懐からネームドアイテム(0G)をばw
GM: ではポコッと挟みました
レオン: 閉めようとしてピコピコなりそうだw
GM: ネームドなんですねw
GM: 鳴りそうですw
GM: では扉の奥
GM: 進みますか?
アルト: 進みましょう。帰り際に回収していこう。
クッキー: 迷宮に響く<ピコッ ピコッ  ピコッ
GM:
レオン: 見える範囲で中確認しましょうか
GM: では、少し進むと照明に照らされて、右手奥に異貌化したナイトメアのレリーフの彫られた扉がある事が分かります
GM: ここは幅10m、奥行き15m程度の部屋のようで、その仰々しい扉以外には何も見当たりません
GM: 扉にはプレートが付いており、魔動機文明語で文字が書かれているように見えます
ラルド: あーはずれだー
クッキー: 文字を読んでおけば何を探せばいいかわかるのでわ
ラルド: 多分来る順番間違ったな
GM: 魔動機文明語ですね
アルト: かな。とりあえず石碑読もうか。
GM: では、プレートには端的に"心の門"とだけ書かれています
アルト: ああ、ここは一番最後だね。
ラルド: 多分これが"穢れ"さっきの扉の罠が"苦しみを越え"
クッキー: "彼女の愛"を探せ、と

GM: 前回の石碑のメッセージをこちらに貼っておきます
GM: "始めに暗闇が覆い 私は孤独に取り残された
GM: 彼女が私に手を差し伸べたとき 周囲はおぼろげに見え始め
GM: 手を取り合った私たちは 苦しみを超え 真っ直ぐに闇の中を進む事ができた
GM: そして彼女の愛が 穢れに光差すとき 総ての光は私の元に集い 心は開かれるだろう"と書かれています
GM:  
GM: さて、今日は前回の続きとなります。よろしくお願いしますね
レオン: お願いします
クッキー: よろしくお願いします
レオン: 足跡追って北の部屋からでしたね
ラルド: お願いします
レオン: そして扉はピコピコいってるというw
アルト: じゃあ最初の部屋に戻ろうかー
レオン: 外れだったんでしたっけ?
GM: 皆さんは、怯えているリセラの面倒を見たり、僅かなガメルを発見したり、ダンジョン内の罠でMPを奪われたり、ナイトメアのレリーフを発見したりした所です
GM: ああ、扉がピコピコいってますねw
クッキー: レリーフの付近に扉があるわけでは
クッキー: ないんですよね?
GM: えっと、レリーフは扉についています
GM: 扉にはプレートもついていて
GM: プレートには端的に"心の門"とだけ書かれています
アルト: ぶっちゃけ、まだ早い。という話でしたね
クッキー: ですね
GM: 皆さんの意見ではそうなってました
*GM_Lyra topic : レオン ラルド|クッキー&リセラ アルト
アルト: まぁ、一応扉を調べておくか・・・これで開いたら面白いんだが
クッキー: うっかりすぎな気もw
レオン: 調べましょうか
クッキー: 罠探知からですか
GM: 調べてみると、開く様子は無いですね
GM: あ、罠もどうぞ
GM: 罠探知
クッキー: 2d6+12
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12 = [6,6]+12 = 24
アルト: あ、例のダイナマイト、余ってない?w
クッキー: おおう
GM: 6ゾロ!
クッキー: なんだ扉ラブかクッキーッ
GM: 余ってませんw
レオン: 無茶なことをw
アルト: おお、今回2回目の6ゾロだw
GM: 罠は無いですねー
クッキー: 扉を調べるときだけ6ゾロ
GM: 扉には鍵穴もありません
クッキー: 「うん、罠は見当たらないね」
クッキー: でわ取っ手を押してみます
GM: 開きませんね。びくともしないです
レオン: やはり他の部屋を先に回りますか
クッキー: (押してダメなら)引いてみます
レオン: 昔横に動かすという落ちもありましたねw
クッキー: www
GM: 引き戸w
クッキー: 船とか横スライドですね
アルト: ああ、あったあったw
GM: 引いてもスライドしても動きませんねー
クッキー: 一個前に戻りましょう
GM:  
GM: ではエレベーターの部屋です
GM:  
レオン: 戻りますか。ほかに調べた扉は西でしたよね?
GM: ですね
クッキー: エレベーターはありますか?乗る台のほう
GM: 西には罠は無いようです
GM: ありますねー
クッキー: 「うーむ」
ラルド: 「とりあえず全部見て回らんか?」
レオン: 「そうだな。西に行ってみるか」
アルト: 「だな。色々と思うところはあるが、とりあえず南の扉も調べないか?」
レオン: 先に扉調べます?
クッキー: 「そうだね」
レオン: そのほうがいいかもですね
GM: じゃあ南の罠感知をどうぞー
アルト: 2d6+10+3 罠感知
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [6,2]+10+3 = 21
クッキー: 2d+12 南の扉の罠感知
ダイスボット: Cookie -> 2D+12 = [6,4]+12 = 22
GM: 2人とも分かりますね
GM: こちらも北と同様の罠が仕掛けられています
GM: スティールマインドで、リチャージもあります
GM: 自動的に閉まるかはよく分かりませんでした
レオン: もうピコピコはないw
GM: ですねw
アルト: 流石に・・・ユニコーンの角しかないぞw
GM: 北でピコっ、ピコっと定期的に音がしていますw
レオン: いざとなればハーケンでもおくかな回収できないと大損害ですがw
レオン: テントだとつぶれるかな
クッキー: ひとまず西に行きます?
レオン: どちらからいきましょうか
GM: テントは微妙なところですね
レオン: 安全な西からいきます?
アルト: だね。
GM: なにげにピコピコ役に立ちすぎですw
ラルド: 今ふと思ったんだ
ラルド: くさび持ってたや
クッキー: おお
GM: くさびでもいけそうです
クッキー: "そのために"とも言えるアイテム
GM: ですねw
レオン: おじいちゃんのアイテム所持率すごいなw
ラルド: 収納ブレスレットにほうりこんでる調査用のカバン
アルト: (まさか、あのときのアイテムが役に立つとは・・・)
ラルド: に調査に必要そうなのはだいたいはいってる
レオン: さすがだ
レオン: では安心して進めますね
クッキー: 南は解決できそうですが
GM: さすが・・・
GM: ハンマーもあるので問題なく固定できます。5個ぐらいあれば安心できそうです
クッキー: 先に西を確認しませんか
レオン: 西に行きますか
GM: じゃあ西に行っていいですか?
レオン: はい
クッキー: 南からモンスターが来る可能性を作るよりはw
GM:  
GM: 西の扉の前です
GM:  
GM: 開けますか?
クッキー: 聞き耳してもいいですか?
GM: どうぞ
クッキー: 扉に耳つけて
GM: 判定をー
レオン: 正しい判断だ
クッキー: 2d6+14
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [6,5]+14 = 25
クッキー: 知力?
GM: すごいw
GM: ですね
クッキー: 扉スキーだなぁ
GM: 特に何も聞こえないようです
クッキー: これで戦闘で1ゾロ出たらなきそ
アルト: 扉スキーだw
クッキー: 「特に音もきこえないから安全だと思うよ」
レオン: 「(小声で)何か聞こえるか?」
クッキー: と後列に戻ります
GM: クッキーさん、手は≠「でます?
クッキー: はい
クッキー: ちょっと聞きたいこともあるんですが
GM: 了解ですー
GM: 何でしょう
レオン: 想像するとかわいい風景ですよね
GM: そですねw
クッキー: リセラに「オルファーさん、って几帳面な人だった?」
GM: リセラ「え......?ええ、割と几帳面なほうでしたけど......」
クッキー: いろいろと気になるんですが
クッキー: 「エレベータを使ったら元に戻すような人なのかな?」
GM: リセラ「えっと、ちょっと分かりませんけど......そこまでじゃ無いような」
クッキー: 「洞窟に侵入できたとして、下層に降りたのならオレたちのように固定してると思うんだけど」
クッキー: RPGの基本として流すべき話なのかな
クッキー: リアル思考すぎるかな
GM: リセラ「そう......いえば」
ラルド: んー
GM: いえ。考慮して問題ないです
クッキー: 「でも足跡はあったしなー
レオン: リセラが操作したのかとおもっていました
GM: いえ、リセラは引退してから、ここには入れませんでしたね
GM: 崩落してたので、入れませんでした
GM: (入口が
ラルド: 【テレポート】もあるしねぇ、あの呪文って見えているか一度いったことのある場所だから、外に出るときに使って【テレポート】でそれ以降出入りしている可能性もあるし
クッキー: テレポートって真ですよね?
クッキー: オルファーてコンジャラでわ
ラルド: 入口が塞がれていたから通常の手段で出入りしてたとは考えられないし
GM: もしブリザードを使ったのがオルファーなら、1つ上のレベルのテレポートも使える可能性がありますね
GM: オルファーはコンジャラーです
GM: ブリザードもテレポートもソーサラーの魔法ですねー
クッキー: グラ&コンジャがいきなり11までソーサラーは
ラルド: でも【ブリザード】が使える=高レベルソーサラーがいるはずなんだ
クッキー: ですね
GM: ええ。おじいちゃんの見立てでは間違いなさそうです>ブリザード
ラルド: 一人で全部使うとは限らない
クッキー: オルファー通りこしてるか
クッキー: 二人組みか?
クッキー: 二人とも限りませんけど
アルト: 単独犯じゃないって考えるほうが自然だねー。
アルト: まぁ、とりあえず進もうぜ☆
クッキー: らじゃ
レオン: 中に気配がなかったなら入室ですかね
クッキー: 回らない頭で考えつつ進みましょう
GM: 扉を開けました?
レオン: 誰があけるか申告したほうがいいですか?
GM: あ、いえ
GM: 開けました
GM: そこは幅広の通路になってますが、少し進んだところで通路は切り立った垂直の穴で遮られているのが見えます
アルト: つまり、穴が開いていると。
GM: ですね
ラルド: 穴の幅は?
クッキー: 上下に貫通ですか?
レオン: 向こう側に渡れないくらいの穴?
GM: 通路幅全体ですね
GM: あ、暗視あるんですっけ
クッキー: はい。何mの長さですか?
GM: 20mほど先に対岸が見えます
クッキー: ふむ
GM: そして、下は
クッキー: 「すげー穴だなコレわ」
GM: 下まで20mあるようです
クッキー: ソコまで見渡せますか?
GM: 対岸までと下まで、両方とも20mですね
クッキー: ソコに何か見えたりとか
GM: 暗視があれば見えますねー
GM: 底には何かの骨のようなものが散乱しているのが見て取れます
レオン: 20mですからねw
ラルド: ここに20mロープがある
GM: さすがw
クッキー:
ラルド: そして飛行もできる
クッキー: Mp4消費しますが
クッキー: 普通にあるけます
レオン: 私も最近羽は成長していますw
クッキー: 3分以内に20移動できれば問題ない魔法
レオン: 余計に飛べますよ
GM: みんな飛んだり壁歩いたりできますねw
GM: アルトさんとリセラだけかな?
アルト: アルトが飛べんなw
GM: どうしますかー?
クッキー: 「妖精魔法で道をつくれば渡れそうだね」
クッキー: 「フェアリーステップ、と」
クッキー: 30mの道をつくります
GM: おー
GM: 判定をどうぞ
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [4,4]+13 = 21
GM: 問題なく作れましたー
クッキー: 「3分しかもたないからね」とリセラの手をひきましょう
GM: これで対岸まで、全員渡れそうです
レオン: 慎重にわたりましょう
GM: リセラは困惑しつつも付いて来ます
GM: では注意しつつ渡り終えました
GM: その先ですけど
GM: 部屋があるのが見えますね
GM: 部屋の入口は、人一人がやっと通れるような幅の狭いものです
GM: 部屋を覗いた皆さんは四方に、綺麗に塗り固めたような真っ黒い壁がある事に気付きます
アルト: え、漆塗り?w
GM: 光沢も無いです
GM: 黒い何かが在りますね
GM: 隣にいるクッキーさんが最初に気付きますが
GM: リセラが四方の暗闇の壁を恐れるように凝視しています
アルト: ふーむ
GM: リセラ「ここ......あの部屋だ......皆が......!」彼女は恐怖で足がすくみ、入口の壁にぐったりともたれます
クッキー: 怖いのに壁にもたれるのか
GM: あ、あとクッキーさんは手を≠「でますよね
クッキー: 繋いでます
GM: えっと部屋の内側でなくて外の壁ですね
GM: では
GM: 何体かの魔物の姿が、暗闇の中におぼろげに浮かび上がります
GM: また、部屋の中、正面方向と右手方向の暗闇の中にぼんやりと明かりが見えます
GM: これはクッキーさんだけ見えますけど、皆に伝えた事にしていいです
GM: クッキーさんは魔物知識が可能です
クッキー: でわ見たままを伝えます
クッキー: 2d6 魔物
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [4,4] = 8
GM: 分かりませんでした
クッキー: 「なんか居るッ」
アルト: じゃあ暗視するかー
クッキー: 数はわかりますか?
レオン: 「俺達には何も見えないがな・・・」警戒はしておきます
GM: 5体が付近の壁に潜んでいますね
ラルド: とりあえずライトでてらそか
GM: アルトさん暗視?
レオン: 今回の冒険は暗視の大事さ痛感できますね
アルト: 暗視します。
アルト: オウルビジョン使用ー
クッキー: 5体いることも伝えましょう
GM: ライトもしていいです
クッキー: ナイトスコープが2万もするわけだー
GM: アルトさんは、暗視を得ましたが、何も見えません
GM: 黒い壁に視界を遮られます
ラルド: 明かりを向けてみると?
GM: 同じですね。黒い壁があります
レオン: 「リセラ嬢ちゃんと手をつないでるクッキーだけにみえているのか」
GM: 松明もライトもそこに壁があるかのような見た目のままです
ラルド: 「どれどれ?」手を握ってみる
レオン: リセラにもみえてるのかな?おびえていてそれどころじゃないか
アルト: ハハーン。
GM: おじいちゃんが手を握ると
GM: クッキーさんと同じものがみえます
GM: 魔物知識が可能です
GM: 知名度は17/20です
クッキー: 私にも敵が見えるゾッ
ラルド: 2d6+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D6+11+5+1 = [4,2]+11+5+1 = 23
GM: 弱点まで見抜きますね
GM: 魔物はレベル+2の魔神ダルグブーリー(Ⅱ-p299)です。弱点は炎+3です
レオン: おじいちゃんにかかると丸裸ですねw
クッキー: ですねー
GM: レベルが10になっています
ラルド: あと、念のため「真偽判定」
GM: 全部で5体
GM: 真偽もどうぞ
クッキー: 「じいちゃん、あれが魔神て奴か」
GM: リセラの手は汗ばみ、震えています
ラルド: 2d6+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D6+11+5 = [3,6]+11+5 = 25
GM: 本物のようです
ラルド: 手を放してみるけど消えます?見えたまま?
GM: 皆さんはいま、部屋の入口に立っていますね。入口の幅はとても狭いです
GM: あ、また黒い壁になります>おじいちゃん
アルト: 「これでこいつの出番か。」手のほうを見て
レオン: 両手持ちの私が戦うには毎回例の指輪の消費が入るということでしょうね
ラルド: 指輪は違うと思うな
レオン: そうなんですか
ラルド: それだとなんでリセラと手をつないでいる間は見えるのかが理解できない
クッキー:
アルト: まぁ、最初の石碑の通りだよね
クッキー: 手を取り合った私たち
レオン: 魔剣と縁を結んでるからとか?
クッキー: 誰とでもいいから手を繋いでいればOKとか
ラルド: そしてこの距離で向こうから仕掛けてこないってことは敵というより仕掛けと見るべきだと思うんだ
GM: 魔神たちはこちらに気付いていますが、動きは無いですね
レオン: みんなで手をつないで進むとか?
GM: 試してみますか?
レオン: 間接的につないでも見えるか試しますか。クッキーにふれよう
GM: では、レオンさんにも魔神が見えます
クッキー: でわ
クッキー: クッキーがリセラから手を離してみる
クッキー: リセラにはラルドが触れてるし
アルト: ふむ。皆で手を繋いで戦うか・・・
GM: レオンさんとクッキーさんは魔神が見えたままです
クッキー: 「おお」
レオン: 誰かとつないでいればいいのかな?
アルト: みたいだね。
GM: そのようですね。エルフの剣の加護と似ているようです
レオン: なるほど
クッキー: 片手で戦え、とw
アルト: レオーン!w
GM: クッキーさんは大丈夫ですねw
クッキー: レオンは2H?
GM: レオンさんは2Hだから...
クッキー: レオンは通常通り指輪で、アルトと手を繋ごうか
クッキー: アルトは1H?
レオン: 両手がふさがります
アルト: うむ。
GM: ちなみにおぼろげに見えている状態なら
クッキー: レオンは指輪二個あるし大丈夫ですよね?
GM: この魔物を魔法の対象にできます
GM: また、物理攻撃の命中と回避は-2のペナルティで済みます
ラルド: ・・・・・・
クッキー: 魔法。。。炎
ラルド: なんとなくレオンの尻尾をつかんでみるw
GM: なぜw
GM: リセラの手を離して?w
レオン: 「おっなんだ」てれるぜw
ラルド: いや、これで見えたら面白いなぁとw
GM: 照れたw
レオン: 「マチルダしかさわったことないぞ」
レオン: でみえたりするのかなw
GM: いいえ。尻尾ではだめそうです
クッキー:
ラルド: 実験其の2)腕をつかんでみる
GM: 一方的でも駄目そうですね
レオン: -2食らうと当たりそうもないから指輪使うしかないかな。もうひとつ預かっていいですか?知力は捨てよう
GM: なので、見る為には片手が塞がることになります
GM: あ、レオンさん
クッキー: レオン アルト&クッキー ラルド&リセラの3隊かな
GM: 見えてないと-4です
GM: 見えている状態で-2
ラルド: -2ぐらいなら【パラライズ、ミスト】で相殺効くよ
レオン: おー
*GM_Lyra topic : レオン アルト&クッキー ラルド&リセラ
レオン: ファナティも前提で戦うか
ラルド: あと+2レベルなら回避が12(19)
GM: ですね。命中も回避も上昇してます
クッキー: 精神抵抗もそんくらいですか
ラルド: -4としても命中で16がキープできるなら当てれるはず
GM: 魔神の精神抵抗は19になりますね
レオン: 普通で13なんですよねw
アルト: ・・・ん、回避12程度なら見えなくても当たるな。
ラルド: ファナティで15、バトルソングで17
レオン: サーチやらつぎ込めばいけるかな
GM: アルトさんが規格外です...w
アルト: (と、思ったけどクッキーのほうが見えなくなるか。)
ラルド: 余裕だと思うけど
レオン: 見えない状況でなぎ払いは危険ですかね?
レオン: まぁ当たると思うのでやってみましょうか
ラルド: やめてw
クッキー: 見えない状態だと近接攻撃も指定できないですか?
GM: あ、いえ大丈夫とします
GM: >薙ぎ払い
ラルド: まず前もって準備しようか
GM: いえ、見えなくても大丈夫です>近接
GM: -4修正ですけど
クッキー: クッキーは片手でも生きられる生物です
レオン: 指輪が効けばー4も消えるしいざとなれば地道に1体ずつ落とそう
クッキー: 格闘だしw
GM: さすがグラップラーw
クッキー: 両手が消えるだけですね
レオン: 蹴れますしね
クッキー: おおww
クッキー: 脚って「両手もち」効果あるのかな
アルト: 効果ナイヨ。
クッキー: 1Hだけど
クッキー: らじゃ
レオン: 3回けれるといいますよね
レオン: ないんだ
ラルド: まず前3人に【エフェクト・ウェポン】炎ね
*GM_Lyra topic : 敵ABC 10m DE 5m レオン 1m アルト&クッキー 1m ラルド&リセラ
レオン: よそだと蹴ってたw
GM: 今は、こんな位置関係です
クッキー: うん先制をとりたいですね
レオン: 5mというところに足捌きの大事さがw
アルト: 先生ならマカセテオケ。
GM: あ、おじいちゃんが魔法を掛けようとしたら、相手も行動開始します
アルト: もとい先制
クッキー: 扉でないから6ゾロは出ないですね
ラルド: ふむ
GM: 先制値17に対して先制判定をして下さい
レオン: 頼んだ!
アルト: 1ゾロだって達成値で上回れるぜ。
クッキー: スカウトは
アルト: 2d6+10+6
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+6 = [6,6]+10+6 = 28
クッキー: 全員ふれる?
クッキー: ぶww
レオン: すげー
ラルド: ・・・・・・・・・
アルト: ・・・ムダスギル
GM: できますけど、アルトさんがw
クッキー: すーげー
クッキー: クッキーびびります
GM: では先制どうぞ
アルト: なんで毎回スカウトでこうなの?w
GM: ■1ラウンド目 PC側
クッキー: ファストアクションしてもいいかな
GM: どうぞー
GM: ファストアクションもどうぞ
ラルド: まってね
アルト: そういえばさー、片手が使えないペナルティっていうのがあるんだよね
クッキー: ウィンドストームを撃ってもいい?
クッキー: 行使にもつくのかな?
GM: 片手が使えないと、どうなるんですっけ?
アルト: つまり、片手が埋まっていて-2と、両手が開いている-4は、同じペナルティということになる。
アルト: 片手が埋まると-2
クッキー: ふむ
GM: あら。松明とかでも?
クッキー: 両手があくと見えなくて-4で2の差があるのでわ?
レオン: みんなー4ということか
アルト: ぶっちゃけこの場合において、魔法の行使以外は手を繋いでる利点がないんだな。
レオン: 片手でぼんやりー2、埋まってー2なんだ
レオン: なるほど
GM: ええと、どこに載ってるんですっけ
ラルド: 解釈の仕方にもよるかな?
アルト: ルルブⅠのP121に乗ってるよ
アルト: 載ってる
ラルド: 元々片手で行うこと前提の行動を使ってない手が動かせないからって修正来るとは思えないんだわ
GM: いちおう動かせるので、今回はペナルティなしとします
GM: なので先ほどのペナルティで行動してOKですー
レオン: よかった。こんどから私も片手武器は用意しよう
レオン: ならー4は私だけですね
クッキー: ピコッ
アルト: 了解了解
GM: そうなります
レオン: 誰か5m先のに乱戦してくれるとマルチで殴れそう
レオン: 先にどうぞ
クッキー: でわ
クッキー: 先に
クッキー: DとEの2後ろを基点に範囲6mなら巻き込まないかな
クッキー: ウィンドストーム
クッキー: 2d6+11
ダイスボット: Cookie -> 2D6+11 = [3,5]+11 = 19
GM: 後ろを狙う場合、鷹の目が無いとダメじゃないですっけ?
クッキー: 射撃系の場合のみでわ?
ラルド: 敵が遮蔽になるからね
GM: あ、起点ですか
クッキー: 基点指定30mですね
GM: 射撃型のみですね、制限受けるの
GM: あーどうなんでしょ、これ
GM: 射撃攻撃や、魔法って
クッキー: 無理であれば魔法かえますよ?
GM: すみません、今回は無理とします
クッキー: はい
GM: 変更もOKです
クッキー: 行使は抵抗されたとしてファイアボルトをEに
クッキー: r10+13
ダイスボット: Cookie -> Rate10+13 = [6,3:5]+13 = 18
クッキー: 9点に弱点の3点を上乗せ?
GM: 9+3ですね
GM: 12与えました
GM: ファストアクションどうぞ
レオン: これ1回目の行動のマルチ分?
GM: あ、いえ
クッキー: スカウトのファストアクションです
GM: ウィンドストームはキャンセルしたので、2回目の行動をこれから
クッキー: 先制を取ると1回主行動が行えるという
GM: クッキーさん2回目どうぞー
レオン: そうなんだ1回目の行動マルチかとおもった
レオン: 魔法と殴るのかと
レオン: それだと移動ができないのか
GM: クッキーさんは今回は移動できないですね
レオン: 納得
クッキー: あれ?
クッキー: それぞれのファストアクションが終わってから順次手番になるわけでは
クッキー: なくて?
GM: ファストアクションは手動作が1回増えるので
GM: 移動はそれ以前にしないとだめなんです
レオン: ですね
アルト: だねぇ
GM: 移動しておいてもいいです。制限移動の3mになりますけど
レオン: しらなかったなら巻き戻してなぐるほうがいいかも
クッキー: 手を繋いでいる場合アルトの移動はどうなります?
レオン: そのほうが良い感じ
GM: あ、殴りにいってもいいですね
ラルド: ちょっと待ってね
レオン: アルトも殴るならいいのかな
GM: その場合は一緒に移動となります
クッキー: お手数かけます><
GM: ただ、どちらかが魔法を使う場合、4m以上移動は移動できません
クッキー: 移動が先におこなえると
レオン: 手番→移動→動作なんですよね。だから足裁きいいかんじ
アルト: よくよく考えたら、相手の回避12なら、両手をあける意味無いな。
GM: アルトさんはそうかもw
クッキー: まぁ
GM: ダルグブーリーは固定値ですので
レオン: 魔神の首を2匹ともかっちゃえ!
アルト: スネイクソードって引き戻せるから、結局攻撃回数変わんないんだよね
ラルド: クッキーさん命中いくつ?
クッキー: 魔力撃にすると31です
ラルド: 双撃持ってる?
クッキー: いえ両手だけ
GM: スネイクソードは
GM: ファストアクションの場合
クッキー: 主動作が一個ふえた場合は2匹えらべるのかな
クッキー: 1回ずつ、として
GM: 攻撃 → 絡み → 解除 → 攻撃(ファストアクション) → 絡み → 解除
GM: ができるとします
ラルド: それはできる
GM: 主動作が一個ふえた場合は2匹えらべます
レオン: それはできますよね。動作が増えるから
アルト: できるね。
レオン: 二人で移動して殴るほうがダメージはたまると思いますよ
クッキー: 魔力撃と-4は怖いのでアルトをひきずってEまで行きましょう
アルト: ズリズリズリ
レオン: 乱戦宣言してね
クッキー: 乱戦宣言します
クッキー: これはDとE込みになりますか?
GM: どちらかですね
クッキー: でわEに乱戦
クッキー: ファストアクション
GM: あ、えっと
クッキー: はい
GM: クッキーさん、さっきの魔法は
GM: 使うと
クッキー: はい
GM: 3mしか移動できないので
レオン: 知らなかったようですし巻き戻しても良いかも
クッキー: すみません
GM: あと移動は1ラウンドに1回だけです
GM: じゃあ魔法は使わなかったことにしますね
クッキー: 制限移動でEまで移動します(足さばき
GM: MP回復しておいて下さい
クッキー: はい
アルト: クッキー、足捌きもってるから10M移動デキルヨ。
GM: あ、いえ
GM: ファストアクション時点では
GM: 移動できないはずです
クッキー: る?
GM: 手動作の前でしか移動できないので
ラルド: 魔法うってから移動はできないってことね
GM: 1回目の行動で移動しないと
GM: ですねー
レオン: マルチアクション使わないなら普通に移動で良いかとおもいますよ
クッキー: 制限移動はOKですか?
GM: あ。はい
クッキー: 10m移動できるんです
GM: 制限移動は可能です
クッキー: 制限でも
GM: 足さばきですね
GM: 了解ですー
クッキー: はい
レオン: 制限だとマルチができます
*GM_Lyra topic : 敵ABC 10m D Evsアルト&クッキー 5m レオン 2m ラルド&リセラ
クッキー: Eに乱戦を宣言して魔力撃
レオン: 魔力撃のほうがいいとおもうけどw
GM: どうぞー
GM: 回避は19で、ペナルティが2付きます
クッキー: 片手のハンデがなければ両手のハンデも乗らないのかな?
GM: でも問題なく当たりますよね
GM: あ、はい
GM: -2だけで処理してください
クッキー: 2d5+31
ダイスボット: Cookie -> 2D5+31 = [5,3]+31 = 39
クッキー: 2d5+31
ダイスボット: Cookie -> 2D5+31 = [4,5]+31 = 40
クッキー: 2d5+31
ダイスボット: Cookie -> 2D5+31 = [1,2]+31 = 34
GM: 全部あたりー
クッキー: a
GM: ダメージどうぞ
クッキー: 最後のなしです
クッキー: すみません
GM: あら
レオン: 31とかw
GM: あ、そういえば二刀流は無いので
アルト: ん、ダイスの数値が間違ってる
GM: -2付きますね、追加攻撃以外は
GM: あ、ほんとだ
GM: 2d5に
クッキー: 片手埋まってるので『両手持ち』の-2は
クッキー: お?
クッキー: 本当だ
ラルド: 31・・・・?
GM: えっと。特技の両手利きの分の-2は入れてください
クッキー: はい
クッキー: でわ振りなおしさせてください
GM: あと+22な気が・・・?
レオン: 命中31はありえない
アルト: うむ。
クッキー: 魔力撃強化を取ると
ラルド: 魔力撃強化は
クッキー: 魔力が命中に足されるとか
ラルド: 命中+は魔力じゃないぞ?
クッキー: なんですと
ラルド: 知力B
レオン: 知力ボーナスですよ
アルト: 22だね。
GM: グラップラー11+器用5+知力4+トンファー2
レオン: それでもすごいけどw
GM: なので22ですね
クッキー: おっと
クッキー: すごい勘違い
GM: 魔力はダメージですねー
レオン: いえいえ初参加ですしお気にせず
アルト: アルトの強化したスネイクソードの命中と同じか・・・
GM: ええ、大丈夫ですw
レオン: このレベル帯はこういうことよくあるので
クッキー: 2d6+18
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [4,4]+18 = 26
クッキー: 2d6+18
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [4,5]+18 = 27
クッキー: Hit
GM: どちらにしても当たりますけどw
レオン: まわれー
GM: ダメージどうぞ
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [3,2:3]+27 = 30
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [2,4:4]+27 = 31
クッキー: ファイアウエポンで
GM: 痛すぎますw
クッキー: +3ずつですね
レオン: 2回目どうぞ
クッキー: 2d6+18
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [6,2]+18 = 26
クッキー: 2d6+18
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [1,4]+18 = 23
GM: あら?ファイアウェポンしてますっけ
レオン: 落ちそうだw
クッキー: efekutodes
レオン: エフェクトウェポン炎ですね
クッキー: エフェクトで炎化してますね
レオン: おじちゃんが
アルト: まだかかってないね。
GM: ああ
GM: まだなんです
クッキー:
ラルド: それ、キャンセルされてる
クッキー: 了解です
アルト: おじいちゃん、ダイス振ってない。
レオン: そうでしたか
GM: 動こうとした時に
GM: 先制になったので
ラルド: 魔法使うと襲ってくるからって先制振って
クッキー: なるほど
ラルド: そのまま突っ込んでるから
GM: 2回目ので落ちましたけどねw
クッキー: r18+27@10 のままですね
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [3,1:2]+27 = 29
アルト: クッキー動いたらおじいちゃんヨロシクー
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [2,4:4]+27 = 31
GM: さすがに耐えられませんw
レオン: レオンいかなくていいのではwMPきついし
*GM_Lyra topic : 敵ABC 10m D アルト&クッキー 5m レオン 2m ラルド&リセラ
レオン: おじいちゃん補助に回ってレオン歌いましょうか?
レオン: どうしましょうか
アルト: んじゃ、おじいちゃんヨロシク
ラルド: ファスト分の行動は?
GM: Eは倒れますね。あ、そうだった
GM: クッキーさんが部屋に入ると、周囲の壁......暗闇そのものが迫ってきて、あっという間に包み込みます
GM: 動きから察するに敵は、この暗闇の影響を一切受けていないようです
GM: これで部屋中が真っ暗闇になっています
GM: 見えている方は、ペナルティ-2のままですけどね
GM: クッキーさんは、ファスト行動しました
アルト: ん、まだ部屋に入ってなかったのか
GM: クッキーさんとアルトさんは入っていますね
クッキー: 「中に入ると一段と暗いね」
GM: レオンさん達は入口にいますけど、目の前は真っ暗闇です
ラルド: 少し順序がなー
GM: 行動どうぞー
レオン: おじいちゃんが歌うならレオンもつっこうもうかな
ラルド: エフェクトするにもダメージ余裕で足りてそうだしな
レオン: ですね
ラルド: 補助【パラライズミスト】Dni
GM: はい
アルト: エフェクトしてバトルソングを歌ってもらえると合計でダメージが10上がるんだぜ。
GM: カードは何を使いました?>ラルドさん
ラルド: Bランク使用で回避-1
GM: 了解しました
ラルド: レオンに【ファナティシズム】
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [3,6] = 9
GM: 魔神Dの回避はこのラウンド、18になります
レオン: アルケミストやれんぎは移動に関係なく使えましたっけ?
ラルド: 関係ないよ
レオン: ならあてられるかな
ラルド: そして【バトルソング】
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [2,3] = 5
レオン: テンション上がってきた
レオン: これでペナ消えたありがとう
GM: バトルソングは半径6mですね
ラルド: あぁ
GM: 移動してもいいです
クッキー: 届きますね
GM: 前に出ますか?>ラルドさん
ラルド: 制限1m移動してから行動開始するよ
GM: 了解です
*GM_Lyra topic : 敵ABC 10m D アルト&クッキー 5m レオン 1m ラルド&リセラ
GM: では味方全員にかかります
レオン: アルトさん先にどうぞ
レオン: D落ちそうだな
アルト: じゃあザックリいくかー。  落とすのは多分ムリ。
アルト: じゃあキャッツアイだけ・・・練技無しでいいや。
GM: 回避18になっていますね
アルト: バトルソングとペナルティを相殺したということで。
GM: 了解です
アルト: 2d6+19 部位は特に狙いません。
ダイスボット: アルト -> 2D6+19 = [3,6]+19 = 28
GM: 当たりですね
アルト: sw30+18+2@10
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2@10 = [5,1:6]+18+2 = 26
GM: 17点与えましたね
アルト: ・・・ああ、マッスルベアー使っとけばよかったか。
GM: ファストアクションどうぞ
アルト: ファストアクションはいってから引き戻し。
レオン: 魔法ダメがいきますね
GM: はい。ダメージでしたっけ
GM: どうぞ
アルト: 1d6 引き戻しダメージ
ダイスボット: アルト -> 1D6 = [4] = 4
GM: 21点目
アルト: 2d6+19 二回目の命中
ダイスボット: アルト -> 2D6+19 = [6,3]+19 = 28
GM: 行動どうぞ
GM: 当たりです
アルト: sw30+18+2@10
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2@10 = [2,2:4]+18+2 = 24
アルト: ダメージはいらんなぁ
GM: 36点目
アルト: 引き戻して終了。
レオン: 足ねらってもらえばよかった
アルト: 1d6 引き戻しダメージ
ダイスボット: アルト -> 1D6 = [5] = 5
GM: ダメージどうぞ
GM: 41点目
GM: レオンさんの番かな?
アルト: それも考えたんだけどねー。この程度ならいらないかな。って
GM: レオンさんどうぞー
レオン: 通常移動してD、補助で デーモンフィンガー、キャッツアイ
レオン: 普通になぐりますね
レオン: 2d+13+3 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+3 = [6,2]+13+3 = 24
*GM_Lyra topic : 敵ABC 10m Dvsアルト&クッキー+レオン 6m ラルド&リセラ
GM: 当たりです
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [4,3:8]+20 = 28
GM: あ、落ちた
レオン: 28にバトソンブン
レオン: よかった
GM: 魔神は吹っ飛んで動かなくなります
レオン: 8なのにまわらないw
GM: よく見えませんけどねw
GM: 惜しいですね>8
GM: では終了ですか?
レオン: あっち3体動きますね
アルト: だね。
GM: A B Cが
レオン: カードSばかり買った出発前の自分がにくいw
アルト: 俺に攻撃してもいいんだよ(何
アルト: 今、回避の基準値がたったの19しかないから
GM: 攻撃対象はランダムとします
GM: トピックの左から順番に
クッキー: 1ゾロ以外は回避でわw
GM: A 1d5
GM: 1d5
ダイスボット: リセラ -> 1D5 = [4] = 4
GM: 1d5 B
ダイスボット: リセラ -> 1D5 = [4] = 4
GM: 1d5 C
ダイスボット: リセラ -> 1D5 = [4] = 4
ラルド: ・・おや?w
GM: 全員おじいちゃんにw
GM: 影走りですので
GM: 無視して突っ込んできますw
クッキー: あの装甲を貫けるのか
ラルド: 避けれないから
GM: 無理な気が・・・w
GM: 命中は19ですね。回避ペナルティ-2です
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,2] = 6
レオン: 一番重要そうな人をみきってますねwさすが魔神
GM: ランダムなのに賢い?w
GM: 3体のダメージいきます
アルト: ダイス神の導きデスヨ。
ラルド: 9回回避かw
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [2,3] = 5
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,1] = 5
ラルド: 2d
クッキー: 多いなー
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,4] = 5
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,6] = 10
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,3] = 8
GM: あー大変だw
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,2] = 7
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,6] = 7
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,4] = 8
GM: 最大ダメージが21なんですけど
クッキー:
GM: いちおう抜ける可能性ありますね
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [5,1]+9 = 15
アルト: ああ、なんかノキアの初参加回みたいなことになってるw
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [4,4]+9 = 17
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [2,3]+9 = 14
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [4,1]+9 = 14
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [1,4]+9 = 14
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [3,4]+9 = 16
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [2,3]+9 = 14
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [5,1]+9 = 15
GM: 2d6+9 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+9 = [2,2]+9 = 13
GM: だめでしたw
クッキー: 火花だけが見えた
GM: 全部防護点で跳ね返されたw
レオン: 歌もとまらないw
ラルド: そして毒の爪の抵抗9回か
GM: はい
GM: 毒に対する生命抵抗を行って下さい。目標値は18です
クッキー: リルドラの生命は
GM: これがやばいかも?
ラルド: あー
ラルド: 1ゾロじゃない限り抵抗
GM: なんていうw
レオン: すげー
GM: 9回どうぞw
ラルド: 基準値で18あるよ
GM: でしたかw
クッキー: うわぁ
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,4] = 10
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,6] = 7
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [2,4] = 6
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,3] = 4
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,1] = 2
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,3] = 8
ラルド: 2d
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,5] = 9
ダイスボット: ラルド -> 2D = [3,5] = 8
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [3,4] = 7
ラルド: ・・・おや?
クッキー:
レオン: 50点3
ラルド: まぁ
GM: あ、1回
ラルド: 一時間回避-1されたところでw
レオン: ですねw
GM: 回避が減っただけだったw
アルト: お、これで100点稼いだねw
GM: 意味ないw
GM: こちら終了です
GM: ■2ラウンド目 PC側
GM: 行動どうぞー
レオン: どうしましょうなぎ払いから先にしましょうか?
クッキー: それは頼もしい
GM: 魔神はおじいちゃんを標的から外す予定ですw
レオン: そのほうが早く終わるかな
*GM_Lyra topic : Dvsアルト&クッキー+レオン 6m 敵ABCvsラルド&リセラ
アルト: だね。
レオン: 移動して宣言なぎはらい
*GM_Lyra topic : アルト&クッキー+レオン 6m 敵ABCvsラルド&リセラ
GM: どうぞー
*GM_Lyra topic : アルト&クッキー 6m 敵ABCvsラルド&リセラ+レオン
レオン: 補助で デーモンフィンガー、、クリティカルレイSかーど
GM: S!
レオン: 2d+13+1 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+1 = [1,3]+13+1 = 18
レオン: あれ?
GM: おや・・
レオン: 18はあたり?
GM: 回避19です
アルト: おや・・・
レオン: がーん2000Gがw
GM: 外れてます><
アルト: まだ次のターンがw
GM: 次の方・・・かな?
レオン: ですね
GM: 行動どうぞー
クッキー: でわお先に
GM: はい
ラルド: まって
クッキー: ほい
ラルド: ・・・いいや、そこは魔力撃でつぶせるか
レオン: 違う命中+3だ当たってる
GM: あ、ボーナスありましたか
レオン: でした
GM: 暗闇のペナルティは入ってますか?
アルト: ファナティシズムとバトルソングがあるね。
レオン: それは歌とファナティで
GM: なぎ払いの-2と暗闇
レオン: そうかそれでも1足りないか
アルト: 惜しいなぁ
ラルド: キャッツアイ+フィンガーの分は?
レオン: 3m移動でターゲットも使えばよかった
ラルド: ...今回フィンガーしてないのか
クッキー: してますね
GM: いえ、フィンガーしてますね
レオン: していて相殺だったのでした
GM: なるほど・・・
レオン: すみません。混乱させて
GM: いえいえ
GM: クッキーさんどうぞー
クッキー: アルトを引いてAまで移動して乱戦と魔力撃を宣言
クッキー: 2d6+18
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [5,3]+18 = 26
*GM_Lyra topic : 敵ABCvsラルド&リセラ+レオン+アルト&クッキー
クッキー: 2d6+20 追加
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [1,5]+20 = 26
GM: Aでいいですね
アルト: ズリズリズリ
GM: 当たりです
クッキー: はい
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [5,2:5]+27 = 32
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [1,4:3]+27 = 30
クッキー: 終了です
GM: 44与えました
GM: 次の方
アルト: じゃあヒュンヒュンとスネイクソード
GM: Aはよろけています
ラルド: まってー
GM: あ、おじいちゃん先に?
アルト: んじゃラルド翁どうぞー
ラルド: 補助で【ヴォーパル・ウェポン】かける
GM: カードですね
ラルド: Bランクをアルト
ラルド: そして主動作で【バトルソング】継続
GM: はい
アルト: それならエフォクトのほうが・・・
アルト: と思ったけど動作の違いがあったね。
GM: アルトさんどうぞ
GM: 賦術は補助で使えますね
レオン: アルケミは補助で使えていいですよね
クッキー: ですね
クッキー: 主で複数もできて便利
アルト: じゃあ。5点魔晶石を1個使って、マッスルベアーを使用。
アルト: うわぁ、微妙な。
レオン: 歌いながらカードを捌くw
アルト: 2d6+19 Aに絡み攻撃。指定は無し
ダイスボット: アルト -> 2D6+19 = [3,6]+19 = 28
GM: 2点残しですね。魔晶石
GM: ランダムで部位どうぞ
GM: 当たりですので
アルト: 1d6
ダイスボット: アルト -> 1D6 = [6] = 6
GM: 特殊はなさそうです
GM: もう一回どうぞー
アルト: 1d6
ダイスボット: アルト -> 1D6 = [5] = 5
GM: 胴体に巻きつきました
GM: 行為判定-1だそうです
アルト: とりあえずダメージ
GM: はい
アルト: sw30+18+2+2+1@10 ダメーッジ
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2+2+1@10 = [6,3:9]+18+2+2+1 = 32
GM: ってA倒れそうなw
アルト: うん、だから突っ込まなかったんだ(命中部位
GM: トータル67で崩れ落ちます
GM: でしたかw
アルト: 引き戻して終了。
GM: では全員終わりですね
GM: 今回は魔神は考えて行動します
GM: アルトさんとクッキーさんに個別攻撃
GM: BとCそれぞれ攻撃します
ラルド: ・・・・・死んだな
クッキー: !?
アルト: え、振らなくていいよね(ぁ
レオン: こっちはよけそうな二人w
GM: 最初クッキーさんから
クッキー: 命中19?
GM: 19が目標値で
ラルド: カウンターでフルボッコが見える
GM: 回避-2が付きますね
クッキー: 2d6+18 でカウンター
ダイスボット: Cookie -> 2D6+18 = [2,3]+18 = 23
クッキー: 成功
GM: カウンター成功ですw
レオン: 魔力撃のりますよw
GM: ですねw
レオン: 自殺だw
GM: ダメージどうぞー
クッキー: 命中にも乗るんでしょうかね?
クッキー: はい
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [5,1:4]+27 = 31
GM: 相手はクッキーさんの事知らないので、こういう行動しましたw
クッキー: 魔撃のカウンターは便利ですね?
GM: いたた・・・w
レオン: ですね
GM: 22与えましたね
アルト: 次のターンで終わりかなー。
レオン: 魔力撃グラップラーは良い感じ
GM: アルトさんに攻撃します
GM: 同じく命中19で回避に-2です
アルト: 2d6+19 回避低いなぁ。
ダイスボット: アルト -> 2D6+19 = [6,4]+19 = 29
クッキー: たかッ
アルト: 29だってサ
レオン: 当たる気がしないw
GM: 回避w
GM: ■3ラウンド目 PC側
アルト: ちなみにこれがアルトの最低回避。
GM: どうぞー
*GM_Lyra topic : 敵BCvsラルド&リセラ+レオン+アルト&クッキー
レオン: MPもったいないから他の方倒してw
アルト: 67で落ちるのか・・・
クッキー: でわ手を放しましょうか
GM: よく見えませんが、魔神たちは動揺しているようですw
アルト: だね。
アルト: クッキーがCを殴って
アルト: 俺がBを殴れば丁度いいかな。
クッキー: らじゃ
クッキー: でわ先に行動しても?
GM: どうぞー
アルト: どぞー
クッキー: Cに乱戦&魔力撃の宣言
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [5,4]+20 = 29
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [1,1]+20 = 22
クッキー: 2d6+22
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22 = [2,6]+22 = 30
GM: 2回当たりです
アルト: 50点だw
クッキー: おお
GM: あ、3回あたり
GM: って
GM: 1ゾロでしたねw
GM: 2回です
クッキー: はい
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [2,5:5]+27 = 32
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [6,4:7][5,3:6]<クリティカル>+27 = 40
GM: おおー
アルト: おお
クッキー: アップダウン激しいな
GM: 54与えましたね
GM: 惜しい感じ
GM: すごく瀕死ですw
GM: 次の方
クッキー: でも落とせないw
アルト: レオーン、薙ぎ払いの出番だw
レオン: どうしようw
クッキー: 指輪を使うときがきたッ
GM: 指輪!
ラルド: マルチでフォース撃ったら?
アルト: どっちにろ指輪は使わないとダメだね
GM: フォース撃つにも指輪が必要ですね
クッキー: ですね
ラルド: いや
ラルド: 乱戦なら
ラルド: 接触で撃てる
GM: 誤射しないだけですっけ?
レオン: 補助で指輪を輝かせてなぎ払いでいいかな?
GM: あ、はい
クッキー: その方が格好いいですね
アルト: かなw
レオン: 2d+13+3 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+3 = [6,5]+13+3 = 27
レオン: あたった
クッキー: 本気だ!
GM: ではグリッタリングが一瞬だけ輝いて
レオン: 「見えた!」
GM: レオンさんのなぎ払いが魔神を一掃します
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
GM: ダメージどうぞ!
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [6,3:11][3,2:6]<クリティカル>+20 = 37
GM: まわったー!
レオン: まわった
クッキー: おおお
レオン: 37です
アルト: お、回ったw
GM: あ、おちた。Aも
アルト: Bもかな?
クッキー: 残りはBだけ?
GM: 2体とも落ちました
GM: いえ。一撃で両方ともw
レオン: カード使わなくても回ったwSばかり買ったのは損だw
GM: では静かになりますね
クッキー: う?
ラルド: いや、でもダメージも増えるから、クリティカルレイ
レオン: 闇はそのまま?
クッキー: Cが瀕死で
クッキー: Aが死んで
クッキー: Bは?
GM: あ、Bでした
レオン: そうか14になるのかw
GM: AじゃなくてBが落ちて、Cも瀕死だったので落ちました
ラルド: 上限12だけどねw
GM: 皆さんの勝利ですねー
レオン: ですねw
GM: という訳で、今日はここまでとします
アルト: 振るう前に戦闘がヒュンヒュンとスネイクソードを振ってるアルトでした。
クッキー: そうかAはもう
GM: ありがとうございましたー
レオン: 「リセラ嬢ちゃんあいつらはもういないぞ」
GM: リセラ「本当......に?」と希望に満ちた声が

GM: 石碑の文字書きますね
GM:  
GM: "始めに暗闇が覆い 私は孤独に取り残された
GM: 彼女が私に手を差し伸べたとき 周囲はおぼろげに見え始め
GM: 手を取り合った私たちは 苦しみを超え 真っ直ぐに闇の中を進む事ができた
GM: そして彼女の愛が 穢れに光差すとき 総ての光は私の元に集い 心は開かれるだろう"と書かれています
GM:  
GM: それでは前回の続きからです。よろしくお願いします
レオン: お願いします
GM: 皆さんは、"剣の迷宮"の暗闇の罠の中、ダルグブーリーを退治した所です
レオン: はい
レオン: 道は2方向に進めるんでしたよね?
アルト: 真っ直ぐに進みましょう。
クッキー: ドロップ判定すらしていないんじゃ
アルト: あー、そういえばしてませんでしたね
GM: 暗闇はそのままですが、レオンさん以外は光が見えますね
GM: 正面と右手
GM: あー、判定しましょうか
GM: 代表者どうぞ
レオン: ドロップは最後にしたほうがいいかも
アルト: 後でもいいような気はしますけどねー。
ラルド: まぁ私でしょうがw
クッキー: ですね
GM: 5体です。あー、後にしましょっか
クッキー: ぽいぽい振ってもらえば
レオン: まとめてさいごにやりましょう
クッキー: らじゃ
アルト: ですね
GM: 行けそうな方向は正面と右ですけど、正面ですか?>アルトさんの意見
アルト: 俺としては正面で
レオン: 正面から行きますか。西ですかね?
クッキー: そですね
クッキー: まっすぐ進みたいとこです
レオン: リセラ嬢ちゃんはどんな様子かな?
GM: あ、すみません。東向きなので行ける方角は便宜上、東と北になります
レオン: 大丈夫そうなら進みましょう
GM: 魔神が倒された事で落ち着いてますね
GM: >リセラ
レオン: ああ地図は左側が北?
GM: まちがえた
GM: 西向きでしたw
GM: 西と北に行けますw
アルト: 西に進みましょう。
レオン: 了解。正面西に行きますか
GM: では前進します
GM: 暗闇が消え、辺りが魔法的な明かりに満ちた部屋に入りました
GM: 正面の壁際にある高さ1m程度の台座の上には、大理石のエルフ女性の胸像があり、その首からは金のメダリオンが下がっています
GM: 台座にはプレートが付いており、魔動機文明語で文字が書かれているようです
レオン: 読めます
アルト: 読めますねぇ
GM: 近付いて読みますか?
クッキー: メダルにだけ注意がいきます
ラルド: 読みます
ラルド: のまえに
GM: メダルは立派なものですね
ラルド: 罠チェック
GM: 探索どうぞー
クッキー: 2d6+14
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [3,1]+14 = 18
ラルド: 2d+7+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5+1 = [6,3]+7+5+1 = 22
アルト: 2d6+10+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [3,4]+10+3 = 20
GM: では3人ともですけど、特に何も見つかりませんでした
GM: 読んでみますか?
ラルド: それでは解読
GM: プレートには"エウレンディオの為に"と書かれています
GM: ここで、エウレンディオについて見識できます
アルト: おじいちゃんがんばれー
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [6,5]+11+5+1 = 28
GM: ものすごいですw
GM: おじいちゃんは
ラルド: やる気出し過ぎw
レオン: 何でも知ってそうだ
GM: 次のことをしってますね
GM: 英雄エウレンディオは、大破局の折りに魔剣を操ったナイトメアの魔術師にして戦士です
GM: 魔剣はストームコーラーのことです
クッキー: うお
GM: 彼は死後、その魂を魔剣に支配されて幽鬼となり、迷宮の奥底で苦しみ続けているという言い伝えがあります
アルト: ふーむ
ラルド: そしてメダルをチェック
GM: じゃあ鑑定できます
クッキー: 鑑定ってスカウトできたかな
アルト: おじいちゃんがんばれー
GM: 価値だけでしたっけ
アルト: スカウトは価値しか分からないよ
ラルド: セージが効果まで分かる
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [3,1]+11+5 = 20
クッキー: dewa
GM: 4でも20行くんですね
クッキー: 2d6+12
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12 = [4,3]+12 = 19
GM: クッキーさんは価値分かりますね
クッキー: はい
GM:  
GM: ■浄化のメダリオン
GM: 基本取引価格:100,000 (非売品)
GM: 知名度15 形状:女神の横顔の彫られたチェーン付きの金のメダリオン
GM: 概要:穢れを1減らす
GM: 製作時期:魔法文明時代
GM: 1時間、プリーストが祈りを捧げる事によって、接触した対象の穢れを1減少させます
GM: これはナイトメアの穢れも消す事ができますが、同時に【異貌化】の能力を永久的に失わせます
GM: また、対象となった者が抵抗の意思を見せた場合、効果は消失します(抵抗=なし/消失として扱います)
GM: このメダリオンには通常、1d6回の使用回数があります
GM:  
GM: 調べた結果、このメダリオンの使用回数は2回だと分かります
クッキー: 「皿☆)こ、これ欲しいッ金ぴかのメダリオン!」>説明を聞きつつ
クッキー: 欲しがるだけですがw
GM: ですかw
アルト: ふーむ
レオン: 使用された形跡があって残り2回かまではわからないですよね?
GM: それは分かりませんねー
ラルド: 「むぅ・・・非常に珍しく、貴重なものではあるがのぉ」
クッキー: クッキーを止めてくれると助かります
ラルド: 「すごくこの迷宮で使い切りそうな予感がするわい」
ラルド: そして懐に
GM: すばやいw
レオン: 「まぁクッキー待ってくれ。迷宮の謎を解く手がかりになるかもしれない」
クッキー: 「そ、そうだよね、リセラの依頼が優先だよねッ」
GM: ではおじいちゃんが懐に仕舞いこみました
GM: リセラ「すみません、クッキーさん。もしラルドさんの言った通りなら、これは慎重に扱いたいです」
レオン: 分かれ道に戻って北に進みましょうか?
アルト: 「これで、『石碑の彼女の愛が穢れに光差すとき』までクリアしたということか。」
クッキー: 「これが"彼女の愛"かもしれないもんね」
アルト: 「そうだな。戻ってみるか。」
クッキー: ピコッ          ピコッ
GM: ちょっと遠いですね、ピコピコはw
GM: えっとどちらに行きますか?
アルト: 暗闇の部屋まで戻って北に行ってみる?
レオン: 暗かった部屋から北に進む?
レオン: 調べたほうがいいですよね?
クッキー: 調べるだけ調べましょうか
GM: では北に向かいますね
GM: 暗闇の中を抜けて
クッキー: "全ての光"に繋がるかもしれませんし
GM: 北側に向かうと暗闇が消えて、皆さんの持つ照明が再び効果を発揮します
GM: そこは15m x 10m程度の真新しい部屋で、壁にはひび割れ1つありません
GM: 正面の壁際には幾つかの品物が置いてあり、どうやらここが宝物庫か何かのようであるという印象を受けます
アルト: なんだ、宝物庫か(ぁ
レオン: クッキーの目が輝いてそうだw
GM: なんだ、ってw
ラルド: とりあえず探索からねw
GM: 探索どうぞー
アルト: 2d6+10+3 探索判定ー
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [2,4]+10+3 = 19
ラルド: 2d+7+5+1
クッキー: フェアリーウィッシュ2
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5+1 = [1,4]+7+5+1 = 18
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [5,3]+13 = 21
クッキー: de
クッキー: 2d6+14探索
クッキー: 2d6+14 探索
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [6,1]+14 = 21
GM: じゃあ、3人とも気付きました
GM: 部屋の中央付近に落とし穴が仕掛けられている事に気付きます
GM: 解除はできませんが、外周を迂回すれば、罠にかかることはないでしょう
クッキー: 皿にフェ2
アルト: え、これは落ちろっていう振りなの?w
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [5,5]+13 = 23
クッキー: 行使成功
ラルド: とりあえず翼バサバサさせながら乗ってみようかw
GM: フェアリーウィッシュ了解です
GM: あ、乗ってみるんですかw
クッキー: ww
GM: 床が開きますね。穴かが口を開けます
GM: 暗視ありましたっけ?
ラルド: (バサバサ)
ラルド: でも明かりはつけてる
GM: 10mだと届かないですね
ラルド: 降りてみる
GM: じゃあ、深さが15mの落とし穴だと分かりました
クッキー: 「じーちゃーーんッ!?」
ラルド: そうせ戦闘とかでは翼使わんwww
GM: 確かにw
クッキー: 穴をのぞきます
クッキー: 暗視付きで
ラルド: 底に何かあるかな?
GM: 下で羽ばたいてますね
GM: 特に何もなさそうです
ラルド: じゃぁ戻ってくるw
GM: はいw
アルト: 15Mか・・・アルトでも死にかねないw
アルト: (死にはしないけどね)
GM: いちおう防護点と受け身が取れますw
GM: さて、どうしますか?
クッキー: 品物自体に罠はかかってないと判断したんですよね?
ラルド: とりあえずは
GM: あ、ですね>品物自体
クッキー: 見えているなら鑑識?
アルト: 品物を回収かな
ラルド: 真偽判定
ラルド: ポルターさんとかの可能性もあるからね
GM: どうぞー
GM: >真偽判定
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [3,1]+11+5 = 20
アルト: (まぁ、宝が剣の近くに無いって、わりと不思議よね。)
クッキー: 2d6+11+4
ダイスボット: Cookie -> 2D6+11+4 = [4,4]+11+4 = 23
アルト: 2d6+10+3
GM: 真偽は、特に怪しいところは無いですね
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [6,5]+10+3 = 24
GM: アルトさんも同様に
ラルド: では宝物鑑定
GM: 置いてある品物のうち、見てすぐに分かる物として、魔香水、消魔の守護石(10点)があります
GM: 鑑定が必要になるものとしては薬、ぬいぐるみ、ベルト、ブレスレットがあります
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [5,3]+11+5 = 24
GM: 4種類です
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [5,4]+11+5 = 25
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [3,2]+11+5 = 21
ラルド: 2d+11+5
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5 = [1,4]+11+5 = 21
クッキー: 2d6+8+4 でわ見識@価値だけ
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+4 = [3,6]+8+4 = 21
クッキー: 2d6+8+4 でわ見識@価値だけ
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+4 = [5,1]+8+4 = 18
クッキー: 2d6+8+4 でわ見識@価値だけ
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+4 = [4,4]+8+4 = 20
クッキー: 2d6+8+4 でわ見識@価値だけ
ダイスボット: Cookie -> 2D6+8+4 = [1,2]+8+4 = 15
ラルド: あー価値だけなら振る必要はないと思う
GM: 魔香水x2 と 消魔の守護石(10点) は知ってますね
クッキー: ブレスレット惜しいなぁ
ラルド: セージで価値も分かるから
GM: あ、全部分かりました
GM: 性転換の薬 知名度16 8600ガメル
GM: ナニーパペット 知名度12 12480ガメル
GM: チキンベルト 知名度12 1500ガメル
GM: 収納ブレスレット 知名度12 30000ガメル
クッキー: 了解です
ラルド: ・・・・・・・・
ラルド: 腐ってるものがあるんだけど
アルト: (アルトが出ると性転換の薬が出るのは何故だろう。)
GM: そうなんですかw
ラルド: 性転換の薬は3日で腐るw
レオン: そうなんだ
クッキー: おろ
GM: あらw
アルト: 腐りますねw
レオン: みんなデータ詳しいなw
ラルド: 詳しいというか
ラルド: これだけ有名?w
GM: あー
GM: ほんとだ・・・w
GM: これ現代でも作れるって事なんですか?
ラルド: そうですよ
GM: なるほど・・・
GM: ちょっと差し替えをw
ラルド: 時代の後ろに○が付いているものは現代でも製法が残っているものです
GM: 熱狂の酒とします
GM: 980ガメル
ラルド: 酒・・・・・
レオン: 熟成されてよりききそうだ
ラルド: (サッ)
GM: おじいちゃん隠したw
クッキー: Σ
アルト: 盗むなw
レオン: まぁおぼえておけば大丈夫でしょうw
GM: とりあえず、使いそうだなーと思うものを所持宣言してください
ラルド: まぁ置いといて、アイテムの説明はするw
GM: それ以外は後ほど分配で
GM: 熱狂の酒も含めて?w
GM: おじいちゃんが酒を持つ以外は何かありますか?
レオン: ナニーパペットをマチルダのお土産にもらおうかなw
GM: なるほどw
GM: 戦闘になった場合使います?>ナニーパペット
GM: すぐ壊れちゃいますけど・・・
アルト: うーん、全体的に俺は要らないなぁ
レオン: ここにいる時点で危険な気はしますね
ラルド: スイッチ入れずに置いとけば?
レオン: ですね
GM: 了解ですー
レオン: 玄関においておこうw
GM: クッキーさんは何か?
ラルド: 心配なら鞄に入れてブレスレットの中に保管
GM: すぐに使うものがあればどうぞ
クッキー: えーと
クッキー: 欲しがりそうなのは消魔の守護石くらいかな?
GM: 他の方よければお持ち下さい
ラルド: 魔香水はもらってもいいかな?使ってもらうことになりそうだけど
レオン: どうぞ
レオン: 前衛が安定するのはいいかんじ
GM: じゃあおじいちゃんが魔香水2本?
GM: クッキーさん消魔の守護石(10点)どうぞ
レオン: ですね。MP使いそう
クッキー: らじゃ
ラルド: 消魔は前衛でいいと思う
GM: それじゃ、どうしますか?
GM: あ、隊列と手を握る人を
アルト: 残りはおじいちゃんが管理すればイイトオモウヨ
クッキー: 酒には気付きませんでした
GM: 気付かなかったんですかw
レオン: ですね。終了後分担するか売るということでいいかと
*GM_Lyra topic : レオン アルト&クッキー 1m ラルド&リセラ
GM: 今こんな感じでした
レオン: レオンは後衛組とつないでおこうかな
GM: あ、はい
レオン: 挟撃対策
*GM_Lyra topic : アルト&クッキー 1m ラルド&リセラ&レオン
アルト: そんなもんかな?
GM: これでレオンさんにも見えますね、部屋の位置が
GM: それじゃ、どうしますかー?
レオン: 普通に宝物庫だったのかな?他に何もない?
GM: 何もなさそうです。探索済みなので
GM: 剣もないですね
クッキー: あとは
クッキー: エレベータの南と
アルト: じゃあ最初の部屋に戻って、南に行こうか
レオン: 調べましょうか
クッキー: 大穴の底くらい
レオン: 死体がありそう
クッキー: 底にある骨がモンスターの可能性もありがすが
GM: はい。じゃあ暗闇の部屋の東、通路を穴が横断しているところに着きました
クッキー: あれかな
GM: 前回は妖精魔法で橋を作って渡ってますね
クッキー: そうですね
クッキー: 調べます?>底
レオン: そこの穴は死体がありましたよね
アルト: でしたね。
クッキー: もしや
クッキー: リセラの昔のカレs
クッキー: 昔のPTか、敵か くらいでしょうか
GM: いちおう仲間の可能性はありますねw
アルト: あー、そういえば昔と構成違うんでしたっけ
クッキー: 変わってましたね
アルト: とりあえず橋を作っておくれ
GM: うん、リセラは迷宮の形状が変わっているって言ってました
クッキー: 安全に全員で降りる方向で橋?向こうへ渡ってしまう?
アルト: ん、南を調べてからでいいとおもうよ。
クッキー: らじゃ
クッキー: フェアリーステップ
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [3,5]+13 = 21
クッキー: 地味に減ってきたな
GM: では橋が出来ましたね
クッキー: 向こう岸まで
GM: 反対側に渡る?
GM: はい、では渡りました
クッキー: 下を気にしつつ渡りましょう
GM: この扉は開いたままですね。エレベータの部屋に入りました
アルト: 南の罠を解除しようか・・・
GM: 南の扉へ?
GM: 解除どうぞー
クッキー: 罠ありましたね
アルト: 二度目の1ゾロを期待しないように!w
GM: 覚えててよかったw
クッキー: ww
アルト: 2d6+10+5 解除判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+5 = [2,4]+10+5 = 21
クッキー: ピコッ
GM: はい、では「
GM: カチっ、という音と共に罠が外れたのを感じました
GM: あ、ピコって北から聞こえてますねw
ラルド: さて、くさびを
アルト: バーン!と扉を開いてくざびを打ってもらおう。
GM: ここには鍵もありませんので、後は開けるだけです
GM: 了解です。3~5つ消費してください
ラルド: まぁ
ラルド: この先行き止まりだったら帰りに回収するんだけどね
クッキー: ww
GM: なるほどw
GM: 何個打ちますか?
ラルド: 5個
GM: 了解です。じゃあしっかり固定されました
GM: 扉の奥は、幅10mの通路になっているようですが、10m先に大きな亀裂が走っている事に気付きます。その先は暗く、照明は届いていません
GM: 付近には瓦礫が散乱しており、つまづかないように気を付ける必要がありそうです
GM: 暗視がある方には見えますが、亀裂を超えた先、部屋の南東に通路がある事に気付きます
アルト: 亀裂の幅はどのくらい?
GM: 幅は6mありますね
クッキー: 幅跳びてどんくらいの難易度でしたっけ?
GM: 10が基準です
アルト: ああ、それなら飛び越えられる。
GM: 4m以降は1mごとに1付きますね
レオン: 調子の悪いリセラ嬢ちゃんがいるしステップが良いので
レオン: MPきついならましょう石かしますよ
アルト: おお、そういえばそうか。クッキーよろしく
ラルド: あのさ
ラルド: ロープあるし
クッキー: おお
GM: ちなみに瓦礫のせいで助走はできなそうですね
ラルド: 20メートルロープだからくさびで4か所止めて渡せば渡れると思うよ
GM: あ、1mごとに+2でした
クッキー: くさびは危なそうかな?
クッキー: 瓦礫ですし
ラルド: こちら側の壁に両端を上下2か所に打ち付ける
ラルド: 真ん中持って向こう側に飛行
GM: そういえば飛べますねw
クッキー: あ、壁あるけます
ラルド: 向こう側の壁の上下2か所に固定
ラルド: これで簡易の橋完成
GM: クッキーさんも粘着靴がw
ラルド: ちなみに子供の遊具でもあるぐらいだから余裕で渡れるはず
アルト: アルトはぴょいっと飛び越えよう。
レオン: リセラ嬢ちゃんが渡れるならどんな方法でも良いですよ
クッキー: でわ壁を歩いて橋を完成させましょう
GM: 2本を上下に渡して行くんですね
レオン: レオン的にはきずかってるだけなので
GM: ありがたいことですw
GM: 壁際だし、1ゾロしない限りは渡れるということにしましょう
レオン: ゲーム的にも判定-4状態ですしねw
GM: そですねw
ラルド: まぁ最後の荒業は
ラルド: 抱えてとぶだけどなー
クッキー: ですねー
GM: リセラは抱えます?
レオン: ならダイス振りますね
GM: どうぞー
レオン: 2d
ダイスボット: レオン -> 2D = [3,5] = 8
レオン: 渡れた
GM: 渡る方どうぞ
アルト: なんとなくアルトは自力で飛ぼう。1ゾロ以外成功だし(ぁ
GM: 何ていうw
アルト: 2d6+11+6 幅跳び
ダイスボット: アルト -> 2D6+11+6 = [5,6]+11+6 = 28
クッキー:
GM: じゃあ華麗に飛び越えましたw
クッキー: 「と、跳びすぎだよッ」
クッキー: 22mオーバーしてますよ
GM: クッキーさんは渡ってますね
アルト: 立ち幅跳びで12Mとんだ勘定にw
GM: 2d6
ダイスボット: リセラ -> 2D6 = [6,1] = 7
クッキー: はい
GM: リセラも問題なく
GM: 全員渡りました
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,1] = 7
クッキー: では奥の暗がりを覗きましょう
GM: おじいちゃんは対岸にいるような
GM: では皆さんが亀裂を超えると、部屋の南東に通路が照明の範囲に入ります
GM: 南東にある通路が、でした
GM: (暗視で確認済みのもの
GM: 通路は長いですね
GM: 進みますか?
レオン: いきましょうか
アルト: ああ、こういう構造か。進みましょう
GM: じゃあ進みます
GM: 長い通路を過ぎると、そこは15m四方の部屋になっています
GM: そして、まず目に入るのは、3つ首を持った巨大な犬の姿です
GM: その巨大な犬は奥の壁際に寝そべり、こちらに視線を向けていますが、即座に襲ってくる様子はなさそうです
GM: この犬に対して、魔物知識できます。目標値は15/20です
アルト: おじいちゃん頼んだ
ラルド: 2d+11+5+1 あきらかにケルじゃんw
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [2,2]+11+5+1 = 21
GM: 弱点までわかりますねw
GM: 魔物は魔神ケルベロス(Ⅱ-p301)です。弱点は衝撃+3です
アルト: ふむ、戦闘するなら絡み武器が活躍しそうだけど、活躍する間もなく落ちそうな気もしなくも無い。
レオン: 無駄な戦闘は避けたいけどまだ奥がある雰囲気?
GM: ここは行き止まりに見えますね
アルト: むしろこのわんこの後ろになんかある?w
クッキー: (ワクワク)
GM: アルトさん、それを聞きましたかw
クッキー: でっかいから
GM: じゃあ、奥に小さめの台座があり、その上に幾つかの品物を発見します
クッキー: あっても見えないので。。わぁ
GM: 聞いたので分かる事とします
アルト: ・・・よーし、おにいさん首絞めちゃうぞー
クッキー: 首をがっつんがっつん殴ろう
GM: じゃあ部屋に入りますか?
アルト: 入りましょう。
レオン: ですかね
GM: 部屋に入ると、3つ首の魔物は身を起こし、咆哮を上げます
GM: ここで先制判定となります。先制値は18です
アルト: ああ、1ゾロでも取れるや(ぁ
アルト: 2d6+10+6
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+6 = [2,3]+10+6 = 21
GM: では皆さんから
GM: ■1ラウンド目 PC側
GM: 行動どうぞー
レオン: 魔法組さんどうぞ
アルト: 俺は最後に行きまーす
レオン: 距離は何m?
*GM_Lyra topic : 敵 15m アルト&クッキー 1m ラルド&リセラ&レオン
GM: こうですね
ラルド: 補助動作【ボーパルウェポン】クッキーAランク
クッキー: はい
アルト: 手は離しても大丈夫ですよねw
クッキー: Aだと+2かな
クッキー: ですねw
ラルド: ファストアクション 【バイタリティ】5倍がけ
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,5] = 11
GM: 出目いいw
ラルド: 【フィールドプロテクション】
ラルド: 2d
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,4] = 5
GM: 次の方どうぞー
アルト: 先に胴体が落ちればなー、二つブレス潰せるんだけど。
レオン: 普通に移動して胴体殴ろうかな
ラルド: 3m前進《かばう》リセラで終了
クッキー: バイタリティ?
GM: 生命抵抗+2ですね>バイタリティ
クッキー: らじゃ
GM: あ。かばう了解です
ラルド: まぁ移動は最初なんだが
レオン: 殴っていいかな
クッキー: 胴体の防護は12点か
*GM_Lyra topic : 敵 13m ラルド&リセラ&レオン 2m アルト&クッキー
アルト: 殴ってくださいw
レオン: 移動して乱戦宣言。補助で デーモンフィンガー、キャッツアイ、石から
クッキー: 殴りましょう
GM: 手を握ってるのでここまで移動
GM: レオンさんどうぞー
レオン: 普通に殴ろう胴体で
ラルド: そいや
*GM_Lyra topic : 敵vsレオン 13m ラルド&リセラ 2m アルト&クッキー
ラルド: ここも手を握ってないと暗いの?
GM: 回避は19です
GM: いえ、暗い所は過ぎましたね
レオン: 2d+13+3 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+3 = [1,6]+13+3 = 23
GM: あたりー!
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
GM: 離してもいいですw>手
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [3,6:11][6,2:10][4,3:8]<クリティカル>+20 = 49
アルト: アルトとクッキーは離してるよー
GM: 痛いw
クッキー: おおお
レオン: 49です
アルト: お、回ったw
GM: 37点はいりました
クッキー: 2回転?
クッキー: でわ
レオン: 次の方どうぞ
アルト: 出目が9,8,7になってるw
アルト: 俺は最後にいきまーす
クッキー: アルトの手を放して犬まで移動します
GM: お見事w
GM: はい
*GM_Lyra topic : 敵vsレオン クッキー 13m ラルド&リセラ 2m アルト
クッキー: 魔力撃と乱戦を宣言してファストアクション
GM: 回避は19です
GM: どうぞー
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [5,1]+20 = 26
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [3,5]+20 = 28
クッキー: 2d6+22
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22 = [6,2]+22 = 30
GM: 全部あたり!
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [4,1:3]+27+2 = 32
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [2,3:3]+27+2 = 32
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [5,5:7][5,1:4]<クリティカル>+27+2 = 40
レオン: 部位4つだからこれで後衛は狙われませんね
GM: うわ・・・w
レオン: 胴体落ちた?
GM: 68点与えて落ちましたw
クッキー: おお
アルト: 流石に落ちたかなーw
クッキー: でわ頭部Aに攻撃
GM: 胴の動きが鈍くなります
レオン: でもあと首が3つも
GM: どうぞー
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [1,4]+20 = 25
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [6,3]+20 = 29
クッキー: 2d6+22
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22 = [6,1]+22 = 29
GM: 頭も19で
GM: 全部当たります
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [3,5:6]+27+2 = 35
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [4,4:6]+27+2 = 35
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [5,2:5]+27+2 = 34
GM: 頭おちました
レオン: 首ひとつ落ちたw
*GM_Lyra topic : 敵BCvsレオン クッキー 13m ラルド&リセラ 2m アルト
GM: あっという間にw
アルト: じゃあブレスを潰しておこう。
クッキー: きっと目の前のお宝がクリティカルを呼んだんです
レオン: ここは残りの首に絡みでブレス防ぎw
レオン: -4でも普通に当たりそうw
アルト: では、マッスルベアー、キャッツアイを使用して、ケルベロスに接近、乱戦宣言をして
GM: どうぞー
*GM_Lyra topic : 敵BCvsレオン+クッキー+アルト 13m ラルド&リセラ
アルト: 左手のレザーリボンで首を狙います。
GM: はい。回避19です
アルト: 2d6+18+1-4 首のペナルティ付きアタック
ダイスボット: アルト -> 2D6+18+1-4 = [3,3]+18+1-4 = 21
アルト: 命中と
GM: 当たってます
クッキー: 東方不敗みたいな絵ですね
アルト: sw50+19+2@9 ダメージ
ダイスボット: アルト -> Rate50+19+2@9 = [1,6:10]+19+2 = 31
GM: 痛いしw
GM: 21点当たりー
アルト: ん、
アルト: 間違ってるw
クッキー: 半分ー
レオン: ああダメが多いかも
アルト: すいません、レーディングを修正してませんでしたw
GM: あ、はい。やり直しでお願いします
アルト: sw22+19+2@9 やり直しー
ダイスボット: アルト -> Rate22+19+2@9 = [1,4:3]+19+2 = 24
GM: 14点です
GM: 首に絡みつきました
アルト: そしてファストアクション分で右手スネイクソードで首Cの首を狙います
ラルド: まて
アルト: ん?
ラルド: 双撃もってる?
レオン: これできるんですかね?
GM: あーできません
アルト: ファストアクションだけどできないんだっけ
レオン: 別の対象狙えないかも
GM: 双撃必要です
GM: はい
ラルド: 違う対象は狙えない
アルト: 両手効きじゃないけど。
ラルド: 両手利きとかなくても攻撃できるのは絡めている対象のみ
クッキー: ファストアクションと次の攻撃は別物でわ?
レオン: 手を離せばいいのかな
クッキー: 絡みルールですか
ラルド: うみゅ
アルト: ああ、そういえばそうか。
GM: 離すのも補助なのでファストアクションでは出来ないですね
GM: 補助→主動作→主動作(ファストアクション)→補助
GM: 間に挟めないです
アルト: 普通に落とせるなぁ。多分。
レオン: 1回目を絡み発生させないことにすればいいのでは
レオン: レザーリボンですよね?
アルト: 出来ますけど、多分する利点はないですw
レオン: 2回殴ると落ちそう?
レオン: もう落としちゃえw
アルト: ・・・と思ったけど手放せるなぁ
GM: 今Bの首は 30/44 ですね
アルト: (ちなみに2回殴ると落ちますなw)
レオン: あっまだ落ちなそう
GM: あ、命中の直後に離せますね
アルト: む、30か。なら手放そう。命中の直後に放せるので
GM: 補助動作じゃなくても
GM: はい
アルト: では首Cの首にスネイクソードで攻撃です。
GM: どうぞー
アルト: 2d6+19+1-4 首にアタックー
ダイスボット: アルト -> 2D6+19+1-4 = [2,1]+19+1-4 = 19
レオン: アルケミ読み込んでないから勉強になるなw
GM: 回避19だから外れ・・・?
レオン: 珍しい
アルト: む、出目が・・・
GM: のようです
GM: 出目3なので
レオン: ケロちゃんどうぞ
アルト: いいや、反転してしまおう。
GM: じゃあ敵でいいのかな
クッキー: 絡みはまだ見てないですね
GM: うわw
GM: 当たりー
レオン: いやボスじゃないしもったいない
GM: あれ?
アルト: (どうせこの後、1ゾロ振るようなこともないだろう(ぁ)
GM: 反転って
レオン: ボスじゃないと思うのですが
GM: 変転でいいんですっけ
アルト: 正確には変転ですね
GM: あ、はい
GM: 使いますか??
アルト: ちょっとダイス神に聞いてきます(ぁ
レオン: 最終的な判断お任せします
GM: はいw
ラルド: そしてまた罠で1ゾロ振るんだね
アルト: というわけで反転は無しで。
GM: わかりました
GM: では
GM: ■1ラウンド目 エネミー側
GM: Cからいこう
GM: 炎ブレスしますね
GM: 6m内です
レオン: 生命ですよね
GM: 生命抵抗をどうぞー
レオン: 2d+16+2
ダイスボット: レオン -> 2D+16+2 = [4,4]+16+2 = 26
アルト: 2d6+11+3+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+11+3+3 = [4,5]+11+3+3 = 26
クッキー: 2d6+14+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14+2 = [1,1]+14+2 = 18
GM: 18が目標値です
クッキー: うわ
ラルド: おーい
アルト: 1ゾロだなぁw
クッキー: ちょうど8だけどw
GM: 2d6+12 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+12 = [6,4]+12 = 22
GM: ダメージ大きいw
クッキー: 50点いただきます
GM: おめでとうございます
レオン: こげたクッキーにw
アルト: HP減ったのって久しぶり・・・(ぉぃ
GM: 成功した方は半減の11点です
クッキー: ありがとうございま、誰がウマイ事をーw
GM: フィールドプロテクションなど入ってますので
アルト: おっと、そういえばw
レオン: サーマルマントも持ってます
GM: Bは噛み付きますね
GM: 隊列順のランダムで
GM: 1d3
ダイスボット: リセラ -> 1D3 = [2] = 2
GM: 2人目なのでクッキーさんに・・・w
クッキー: oyo
GM: 命中20です
クッキー: 2d6+22 でカウンター
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22 = [3,2]+22 = 27
レオン: カウンター魔力撃w
GM: カウンターされますよねー
GM: ダメージどうぞw
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [1,3:2]+27+2 = 31
GM: 9/44
GM: 痛すぎますw
GM: あとBはダメージ受けます
クッキー: 「熱ーいッ」と言いながらパンチ
GM: 首なので
レオン: こちらかな
GM: 1d6
ダイスボット: リセラ -> 1D6 = [2] = 2
GM: 7/44
GM: ■2ラウンド目 PC側
GM: どうぞー
アルト: こっちだねー。
GM: 首絞まってますw
レオン: Cなぐろう
GM: どうぞー
GM: 回避は19です
レオン: 2d+13+1 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+1 = [5,1]+13+1 = 20
GM: あたりです
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [6,1:8]+20 = 28
レオン: 28desu
GM: C 26/44
GM: 痛いw
クッキー: でわCを殴ります
GM: どうぞー
クッキー: 魔力撃、っと
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [3,1]+20 = 24
クッキー: 2d6+20
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20 = [5,3]+20 = 28
クッキー: 2d6+22
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22 = [1,3]+22 = 26
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [6,4:7][2,5:5]<クリティカル>+27+2 = 41
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [5,6:7][2,3:3]<クリティカル>+27+2 = 39
クッキー: r18+27+2@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+2@10 = [6,4:7][6,6:8][1,2:1]<クリティカル>+27+2 = 45
レオン: suge-w
クッキー: 何か恨みがあったようですw
GM: 何ですかこれw
アルト: ひでぇw
GM: Cおちw
GM: 次の方ー
アルト: では首Bをなぐりまーす
レオン: クッキーものすごいデビューだw
GM: どうぞ-
アルト: 2d6+19+1 特にどこも狙わない。だって死ぬし
ダイスボット: アルト -> 2D6+19+1 = [6,3]+19+1 = 29
GM: あたり!
アルト: sw30+18+2@10 ここで1ゾロ(ぁ
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2@10 = [1,6:7]+18+2 = 27
GM: Bの首もおちますね
GM: 巨体が地響きを立てて横たわります
アルト: 落ちたらレザーリボンを回収しますねー。
GM: はいー
GM: あたりは再び静かに
GM: 奥に小さめの台座があり、その上に幾つかの品物がありますね
GM: 前衛の方はすぐ見えますけど
GM: 消魔の守護石(5点)x1と魔晶石(10点)x2は見てすぐに分かりますが、灰色の砂が入った砂時計は鑑定が必要です
アルト: ん・・・前に見たような・・・w
GM: あら、見たことあります?
GM: でも違うものです、きっと
GM: 鑑定どうぞw
ラルド: 怪我してる3人に【キュア・ウーンズ】しとくか
アルト: がんばれおじいちゃん
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [5,3] = 8
GM: そういえば減ってますね、結構
レオン: ありがとう
ラルド: r10+12
ダイスボット: ラルド -> Rate10+12 = [5,3:4]+12 = 16
GM: 16点ずつ回復だそうです
レオン: 全快
クッキー: 16
クッキー: ほぼ全快
GM: えっと、手は≠ャなおさなくていいですか?
クッキー: やっぱり化けますね
GM: 何でだろ・・・w
レオン: ≠ャとなりますね。なんと打ってるですか?
GM: つなぎ、ですね
ラルド: 砂時計は・・・あれ・・・なのか?
ラルド: フェアリーウィシュ
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [3,3] = 6
ラルド: 鑑定
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [5,1]+11+5+1 = 23
*GM_Lyra topic : クッキー レオン アルト 1m ラルド リセラ
GM: 分かりました
クッキー: 手はおじぃちゃんに任せましょう
GM:  
GM: ■リミテッドクロノグラス
GM: 知名度16 形状:灰色の砂が入った砂時計
GM: 概要:周囲の時間を止める
GM: 製作時期:古代魔法文明
GM: エターナルクロノグラスと同様の効果ですが、予め指定された条件下でないと使用できません
GM: また、1回使用すると粉々に砕け散り、使用できなくなります
GM: このリミテッドクロノグラスは、"剣の迷宮"内でのみ使用できます
GM:  
アルト: ああ、うん。似たようなものだった。
GM: 砂の色がちょっと違うんですw
アルト: いえ、昔インスタントクロノグラスというのが出ましてw
GM: あらw
GM: すごく似てるような・・・w
クッキー: ただの砂時計にしか見えなければ興味ないですね
レオン: 貴重なものですね
GM: クッキーさんw
クッキー: 高級そうな事はわかりそうですが
レオン: 魔晶石はMP消費してくれてるラルドに、消魔の守護石はレオンとアルトでもちましょうか
アルト: ですね。
クッキー: ですね
レオン: リミテッドクロノグラスもラルドかな
ラルド: ん?
ラルド: 考え方にもよる
レオン: こういうのには興味ないですか?
アルト: ああ、今更ですが、さっきの練技で5点魔晶石を使っています(遅
ラルド: いや、使うこと前提なら他の人かなーと
レオン: 使うなら手数の多いクッキー?
アルト: 使うの前提ならクッキーかな。
クッキー: 渡されれば受け取りますw
ラルド: 私が1ターン時間を止めても回復ぐらいしかできないから
クッキー: どっかに絵とかあればいいんですが
GM: 5点魔晶石りょうかいですー
レオン: 普通にお宝守っていたのかな
アルト: さて?他に何かあります?
レオン: 戻ってピコピコのほうですかね?
クッキー: 探索?
アルト: 探索判定をしてからか。
レオン: 探索してなかったですね
クッキー: まだしていない筈です
GM: 探索どうぞ
アルト: 2d6+10+3
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+3 = [1,3]+10+3 = 17
アルト: 出目が振るわないなぁ
クッキー: 2d6+12+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12+2 = [2,6]+12+2 = 22
クッキー: 妖精効果をここで使用しておこう
GM: では、特に何も見つかりませんでした
ラルド: 2d+7+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+7+5+1 = [1,5]+7+5+1 = 19
GM: 他には目に付く物はないですねー
GM: どうしますか?
クッキー: 「もっと珍しい宝とかなかったのかな」
クッキー: とブツクサ言いましょう
クッキー: フェアリー2
アルト: とりあえず戻るっきゃないかなー
レオン: 「これも貴重な物なんだろう?」あずけたリミテッドクロノグラスみながら
レオン: 戻りますか
GM: では戻りますね
ラルド: (その砂時計ものすごーく珍しいものなんじゃがのぉ・・)
クッキー: 「そうなの?」と効果を聞いておきましょう
GM: くさび回収しますか?
クッキー: 橋の分のくさびはクッキーが回収します
ラルド: 回収する
GM: ではロープも取って。渡る判定も割愛とします
クッキー: 壁を歩いて奥側のモノも
GM: 扉のくさびも回収しました
GM: エレベーターの部屋ですね
ラルド: そしてくさび打ち付けてピコピコ回収w
GM: はいw
GM: ピコピコ回収しました
GM: くさびは何個使いますか?
ラルド: 5個で
GM: はい
アルト: ピコピコ回収ー
レオン: 静かになったw
GM: では、右手奥に異貌化したナイトメアのレリーフの彫られた扉があります
GM: 静かになりましたねw
クッキー: あれ
クッキー: 西の穴の底は見ずにいきますか?
GM: あ、どうしますか?
レオン: 降りる?
ラルド: まぁ見るのはすぐだけど
ラルド: ロープ使ってずりずりと
レオン: スカウト持ち出しできるでしょうねw
レオン: 羽に頼らない生き方だw
GM: 暗視のある人は分かりますが、下までは20mあるようです
クッキー: でわ底まで壁を歩いていきます
GM: ここを降りるには冒険者レベル+筋力ボーナスで目標値20の【登攀】が必要そうです
GM: ロープで+2ボーナスですね
GM: ちなみに落下した場合は"20 x 3 = 60"のダメージ(防護点で減少可能)を受けます
ラルド: ワシが下りればいいと思う
アルト: リセラはどうしようか。
レオン: それなら降りれるけどいちおうリセラ嬢ちゃんと待っておこうかな
ラルド: やばいと思ったら飛ぶし
クッキー: あ、でわ道を作って全員でいきましょう
アルト: と、ラルド翁が降りれば大丈夫かな。
レオン: 何かあったら飛んで行きますよ
クッキー: おお
アルト: 何かあったら飛び降りますよ(ぉぃ
GM: じゃあおじいちゃんだけ?
GM: 飛び降りってw
クッキー: 10点満点の受身とりそうですねw
GM: おじいちゃん判定どうぞw
ラルド: 2d+11+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+4 = [1,6]+11+4 = 22
GM: 大丈夫ですねー
GM: では、問題なく下に降りる事が出来ます
ラルド: あ、ロープ分忘れてる
GM: あ、そですね
GM: 穴の底には、幾つかの人族の骨と遺留品が見つかりました
ラルド: (ごそごそ)
GM: おじいちゃんは生命抵抗を行って下さい
クッキー: 早ッ
GM: 目標値は22です
アルト: (・・・墓荒らし・・・)
ラルド: 2d+11+4+3
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+4+3 = [1,6]+11+4+3 = 25
GM: sw20+15
ダイスボット: リセラ -> Rate20+15 = [2,3:3]+15 = 18
GM: 9点の毒ダメージを受けました
クッキー: 毒とな
GM: 咳き込みますね
GM: そして、何か水の中にいるかのような錯覚を覚えます
クッキー: 「じぃちゃん、大丈夫か?」
クッキー: 鎧の上から背中をさすろうとして無意味な事に気付きます
GM: 動きが緩慢に、ただし視界はクリアで息もできます
アルト: まぁ、そうなるよなぁ。
GM: あ、クッキーさんも
GM: 降りてたw
GM: 生命抵抗どうぞ
クッキー:
GM: 同じ現象が起こります
クッキー: 2d6+14
ダイスボット: Cookie -> 2D6+14 = [5,1]+14 = 20
GM: あら・・
GM: sw20+15
ダイスボット: リセラ -> Rate20+15 = [6,6:10]+15 = 25
ラルド: (ごそごそ)(鞄からうろこの仮面を取り出して装備)
GM: 痛すぎる
GM: 25点の毒ダメージです
クッキー: 抵抗失敗?
GM: はい
レオン: 猛毒だ
GM: あ、うろこの仮面つけたら
GM: この効果を遮断できますね
クッキー: あの
GM: なんでしょ?
アルト: 毒ガスが充満してると考えるべきだねぇ
クッキー: 妖精魔法のボトムウォ-キングとかは
GM: クッキーさんは引き続いて苦しいので、何かした方がいいです
クッキー: ボトムウォーキング
クッキー: と発生可能?
クッキー: 発声
GM: 発声はできますね
GM: 魔法も使えます
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [2,1]+13 = 16
クッキー: uo
クッキー: あぶな
GM: あぶなw
GM: ボトムウォーキングで
GM: 水中呼吸が可能になって
GM: 毒の効果を受けないようになります
クッキー: 魔石5点をしようします
GM: はい
GM: おじいちゃんは回収してますが
GM: 遺留品は破壊されていて、使い物にならなそうです
クッキー: ええと
クッキー: 回復します
GM: どうぞー
クッキー: エクステンドヒールを石5点つけて
GM: ラルドさん、遺骸も回収してるんですか?
クッキー: 2d6+13
ダイスボット: Cookie -> 2D6+13 = [3,6]+13 = 22
クッキー: 成功したので12+13回復
GM: はーい
クッキー: []
ラルド: ん、ちゃんと弔わないといけないし
GM: ありがたいことです
クッキー: 回収しましょう
GM: では問題なく回収できますね
ラルド: 一応神官でもあるし
クッキー: 探索してもいいですか
GM: はい
クッキー: 2d6+12+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+12+2 = [4,4]+12+2 = 22
クッキー: 妖精使用
クッキー:
クッキー: そういえば
GM: じゃあ、クッキーさんは身元の分かりそうな遺留品を見つけました
クッキー: さっきのダメージ
クッキー: 毒属性?
GM: あ、はい
GM: 毒属性ですね
クッキー: 21だったら抵抗できました?
クッキー: 水晶の首飾りつけてるんですが
GM: 22ですねー
クッキー: 了解です orz
GM: おしかった・・・
クッキー: 「お、原型のこってるのゲットー」
GM: 回収し終えました。どうしますか?
レオン: 冒険者の宿のコネクション使えば遺族に渡せるかもですね
クッキー: 遺骨も回収OK?
GM: できそうですね
GM: あ、はい
ラルド: (上指差して上がるよう促している)
GM: 一通り済みます。毒の効果を受けませんし
クッキー: (指で○をつくる)
GM: 声が出せないんですよね、うろこの仮面
レオン: この仮面であがってきたらびっくりしそうだな
クッキー: 壁を上ります
レオン: 待ってる人たち
GM: クッキーさんは喋れるんじゃw
クッキー: ですね
クッキー: ジェスチャーにつられましたw
GM: あははw
GM: おじいちゃんが仮面で姿を現しましたねw
クッキー: 「よいしょ、っと」
レオン: ああ実際にそうしちゃうかもですねw
GM: ついやりそうですw
レオン: 「おおー、何があったんだ」
クッキー: 「骨がいっぱいあったよ」
GM: するとリセラがぴくり、と反応しますね
クッキー: 「あとコレとね、あ、コレなんか無事だったんだー」
GM: じゃあ見せると
ラルド: (拾ってきた骨分けて並べて整理中)
GM: リセラは遺留品を前にガクリと膝を折り「これは......私の仲間のものです」と呟きます
レオン: おー降りてよかったですね
GM: そうですね
アルト: だね。
GM: 後で弔ってあげましょう
クッキー: 「見つかって良かったね」とかでしょうか。死んでるのはわかってますし
GM: リセラは涙ながらに皆さんにお礼を言いますね
GM: 「はい......
GM: さて、どうしますか?
レオン: 本番の扉ですかね
GM: じゃあ戻って北へ?
クッキー: すみません
アルト: だべ。
GM: 右手奥に異貌あ、はい
クッキー: ちょっとお茶くんできます
アルト: だべw
GM: いってらっしゃい
GM: じゃあ状況だけ
GM: 右手奥に異貌化したナイトメアのレリーフが彫られた扉があります
GM: あ、進めましょう
GM: 扉のプレートには端的に"心の門"とだけ書かれています
アルト: ふーむ。異貌化したレリーフをどうするか、だなー。
アルト: まぁ、例のメダリオンでも当ててみる?w
ラルド: とりあえずメダルをかけてみる
レオン: プリが1時間祈るんですよね?
GM: かけましたけど特に何もおこりません
GM: あ、そですね
GM: 使用には1時間かかります
クッキー: レリーフの穢れをとれ、とかそういう
アルト: かな
レオン: ラルド祈り中?
GM: お祈りしますか?
ラルド: どうすっかな
ラルド: とりあえず外して
ラルド: 考えているんだけど
アルト: ここにバールのようなものがあればガコッと開けたのに(何
クッキー:
GM: バールのようなものw
レオン: かけただけでは何もおこらないんですよね?
GM: ですね
ラルド: 全ての光が何を示すかなんだよねー
レオン: 祈ったほうが良いかもですね
クッキー: リセラは見たことないんですよね?
クッキー: レリーフ
GM: ありませんね
アルト: 今のところそれ以外の選択肢がないんだよねぇ。
レオン: みてない場所はないですよね?
アルト: 無いはずですね。
アルト: まぁ、まだ穢れに光が差してないわけだし、祈るしかないと思うよ。
レオン: 2回使えるし試してみますか
レオン: どうしましょう?
GM: どうしますか?
ラルド: 一時間は結構長いなライト系やスタミナかけ直さないと
GM: 確かにそうですねー
レオン: ならレオンが祈りましょうか
ラルド: まぁ一回使ってみよう
ラルド:
GM: では祈りますか
ラルド: ついでに少し休憩とろう
アルト: だね。
GM: 消耗してますよね
クッキー: 一時間だと寝ても意味ないですよね
ラルド: 3時間休めばMP半分回復できるし
クッキー: HPが全快します
GM: ええと、祈る方は3時間だと足りませんね
GM: 1時間は祈りに費やしますので
レオン: 祈る時間入れて4時間休みます?
クッキー: ですね
クッキー: 連戦してますから
GM: それなら休息的には問題ないです
アルト: じゃあ全員そろって寝るか(無用心すぎる
GM:
GM: どうしますか?w
レオン: そういうことになるのか
アルト: アルトが起きてれば問題ないだろう。多分。
GM: リセラも見張りぐらいなら
GM: -4付きですけどw
ラルド: あぁそれなら問題ない
アルト: と、いうわけでアルトとリセラが起きてる。MP11回復してもねー。
ラルド: 私が5点、レオンさんが9点トランスファーで渡してから寝れば
レオン: ならMPはトランスファーするとしてプリ優先に休みますか
レオン: ですね
GM: あ、ナイスですね
ラルド: 3人とも全快する
アルト: ああ、トランスファーがありましたっけ
クッキー: 3時間で全快の奴でsyか
GM: じゃあMPの処理お願いします
レオン: 「見張り悪いな」といってトランスファーかな
ラルド: 違う違う
GM: リセラ「いえ。これぐらいはさせて下さい」
ラルド: 私と二人まだ半分までは減ってないからあふれる分があるの
GM: 大丈夫そうだw
クッキー: クッキーはトランスファー欲しいです
レオン: 9点はどちらに渡せばいいのかな
GM: あ、リセラは何も要りませんので
ラルド: アルトに渡して
レオン: では2d
レオン: 2d
ダイスボット: レオン -> 2D = [5,6] = 11
ラルド: こっちでクッキーに渡しとく
レオン: 発動
アルト: じゃあMP9点もらいましたー
GM: アルトさん9点回復ですね
ラルド: 足りんのは9点か
クッキー: 寝始めます
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,3] = 4
レオン: 寝てから祈るほうがいいですよね?扉の向こうは謎だから
クッキー: ですね
GM: 分かりました>寝てから
ラルド: 9点渡して寝る、全快しないけど魔晶石とかあるし
レオン: 「ちょっと休ませてもらうよ」冬眠w
GM: クッキーさんも9回復ですね
GM: 冬眠てw
クッキー: 9点?
GM: おじいちゃんがトランスファーを
クッキー: あれ
クッキー:
クッキー: ホーリークレイドルか
クッキー: 勘違い
GM: 見張りは特におかしな事は起こりませんね
クッキー: 神聖の6と間違えてました
ラルド: あぁ
ラルド: ホーリクレイドルで寝てもよかったのか
GM: リセラは少し暗闇を恐れているようですけど、それ以外は問題なく
GM: 皆さんMPを回復してください
クッキー: 半分って切り下げ/上げ
GM: という訳で、1時間お祈りを?
クッキー: どこに書いてあります?
GM: 切り上げとします
レオン: 祈りましょうか
クッキー: 了解です
ラルド: 基本は上げ
クッキー: なるほど
レオン: えーとどちらが祈ります?
ラルド: どっちでもあまり変わらんがw
レオン: いやロールの話で
ラルド: とりあえず【スタミナ】【ライト】
レオン: 何かするなら譲ろうかなと
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [3,5] = 8
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,4] = 10
GM: 魔法了解です
ラルド: まぁお祈りしようか
GM: はい
GM: じゃあおじいちゃんがお祈りをして
GM: レリーフに接触、でいいですか?
ラルド: うぃ
GM: 1時間の祈りを捧げた後に触れると、レリーフはぼんやりと光を帯び始めます
GM: 光は徐々に強くなった後に収まりますが、次に目を向けると、レリーフは大理石に変わっています
GM: そしていつの間にか、台座のプレートには魔動機文明語で"彼女の愛は 私たちを導いた"と書き変えられています
GM: ややあって、扉はゆっくりと、奥に開かれて行きます
GM: 部屋の奥を覗き見る事ができますね
クッキー: 覗き込みます
GM: 部屋の奥に段差があり、その上の彫刻の施された台座に剣が垂直に突き刺さっています
GM: その剣は、柄に交差する鎖の飾りの付いた禍々しいデザインの、真っ黒な刀身のフランベルジュです
アルト: ストームコーラーかな。
レオン: おーついに魔剣が
GM: 恐らくそうだと分かります
レオン: 先客はいないかな
GM: 見識されてますから
GM: 他には、何も見当たりませんね
ラルド: 触るなら
ラルド: 抵抗上げてからにしましょう
アルト: だね。
GM: リセラ「これが......ストームコーラー......」
GM: 立ち尽くしています
ラルド: 基本の【カウンターマジック】【バイタリティ】自分にかけてー
GM: どうぞー
クッキー: 見識?
GM: 見識を行うこともできます
クッキー: 罠探知?
GM: 傍によれば
クッキー: ある意味で魔剣自体が罠ですが
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,6] = 10
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,2] = 3
GM: 魔法かかりました
ラルド: 近寄ってー
GM: はい
クッキー: 後ろで
クッキー: リセラの手を
クッキー: 握ってましょう
レオン: 緊張してるでしょうし良いフォローだ
ラルド: 手に取って調べてみよう
GM: クッキーさんをちらりと見ますが、すぐに魔剣に目を向けますね
GM: では見識を
GM: 剣は易々と引き抜く事が出来そうです
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [1,2]+11+5+1 = 20
GM: あぶな
ラルド: どんだけやる気ないんだw
GM: では分かります
GM:  
GM: ■魔剣ストームコーラー(ネームドアイテム)
GM: 知名度20 形状:柄に交差する鎖の飾りの付いた禍々しいデザインの、真っ黒な刀身のフランベルジュ
GM: 概要:意思を持ち、人族を支配する魔剣
GM: 製作時期:不明
GM: ルーツを"解放の剣"イグニスに持つ"力"の象徴の魔剣です
GM: 魔化されたBランク扱いのフランベルジュで、命中とダメージに2のボーナスを持ちます(フランベルジュ+2)
GM: この魔剣を武器として使うか、いずれかの能力を使うと、使用者は剣に支配され、あらゆる人族の敵となります
GM: また、支配された者は即座にドッペルゲンガーと化します
GM: 魔剣は使用者のレベル未満の魔神を3体まで召喚する能力を持っていますが、
GM: 使用者は魔剣によって支配されている為、これらが人族の味方になる事はありません
GM: 血を吸う事によって自らの分身とも言うべき品物を作り出します。これらは通常、装飾品の形を取ります
GM: 作り出された品物は魔力を持った美しい品物で、人族の血を吸った後に魔剣ストームコーラーからの命令を受ける事により、新たな複製を生み出すか、その血の量に応じたレベルの魔神を召喚します
GM:  
GM: 見識成功して良かった
アルト: ・・・そういえば盾とナイトメアの伏線が残ってたなぁ。
クッキー: ですね
レオン: 危なすぎる魔剣だ
GM: フランベルジュなので
GM: 必要筋力23です
クッキー: 足跡以外に手がかりがありませんがw
ラルド: とりあえず途中で拾った収納ブレスレットに放り込む
GM: 了解です
GM: では剣を手にすると、おじいちゃんの意識下に何かが語り掛けてきます。"光よ集え、そして力を得るのだ、新たな主よ!"
ラルド: そして身につけておけば狩り封印終了
GM: 声に対してはどうしますか?
ラルド: 「わし、学者だから闘う力なんかいらんし(ポイッ)」
GM: はいw
クッキー: ww
GM: ではブレスレットに仕舞いました
アルト: www
レオン: 待ってという心の声が聞こえそうだw
クッキー: 「ああ、そんなアッサリ」声は聞こえてませんが
GM: では、ストームコーラーを仕舞った直後、皆さんは1回の微震を感じます
GM: リセラは簡単にバランスを崩し、へたり込みます
アルト: えー、崩れる?w
GM: と思うと、今度は持続的な微震が"迷宮"を襲い始めます。そして、揺れは明らかに大きくなってきています
レオン: 急いで戻らないとエレベーター動くかな
GM: どうしますか?
クッキー: リセラを抱えて走ります
アルト: 戻りましょうか。
GM: 了解です
アルト: アレか。アースクエイクでも上で唱えてるのかw
GM: では、天井の一部が崩落し、皆さんを襲います
GM: それぞれ"1d6 x 1d6"の物理ダメージを被ります(防護点で減少可能)
GM: ダメージ各自でどうぞー
アルト: え、避けられない?w
GM: 避けられませんw
レオン: 1d*1d
ダイスボット: レオン -> 1D*1D = [1]*[4] = 4
GM: ダメージが少なければ避けた感じにw
レオン: カーン
ラルド: 1d*1d
ダイスボット: ラルド -> 1D*1D = [2]*[5] = 10
ラルド: かーん
GM: 弾いてるw
アルト: 1d6*1d6
ダイスボット: アルト -> 1D6*1D6 = [3]*[3] = 9
クッキー: 1d*1d
ダイスボット: Cookie -> 1D*1D = [6]*[2] = 12
アルト: ゴツッ
GM: 1d*1d リセラ
ダイスボット: リセラ -> 1D*1D = [2]*[2] = 4
GM: かーん
クッキー: ゴゴッ
クッキー: 8点
GM: ちょっとですねw
GM: では皆さんはエレベーターの部屋まで
GM: 部屋に入るとエレベーターのたもとに明かりが見え、転がったランタンの傍に誰かがうつ伏せているのが見えます
クッキー: ちょ
GM: その人物はナイトメアの男性のようです
クッキー: 手の空いてる前衛がベストですか
GM: リセラは「......オル...ファー?」と呟き、驚いています
アルト: 蹴っ飛ばしてエレベーターに乗せる(ぉぃ
クッキー: www
ラルド: 誰かいるし
GM: アルトさんw
クッキー: 乗り込みましょう
GM: ちなみに見たところ彼は額に傷を負っており、意識を失っているようです
ラルド: 処理早いしw
GM: ではのせましたw
レオン: のせたんだw
GM: 相変わらず振動は続いており、大きくなってきています
レオン: シリアスなシーンじゃないのかなw
アルト: 急いでるのに背負ってる暇なんか無いw
クッキー: ギャグに転向しましたね
GM: リセラはクッキーさんに抱えられている状態から降りようとしてますね
GM: とりあえず乗せたと言うことでいいですw
アルト: とりあえず登りながら診断しようかーw
GM: エレベーターの操作は教えてもらっているという事でいいです
クッキー: まぁ目的の人物もいますしおろします
レオン: 「リセラ嬢ちゃん大丈夫か?」この人に見覚えとかないかな?
GM: リセラは「オルファー、しっかりして!」とオルファーを助け起こし、背負いますね
GM: あ、すぐには着かないか
GM: 背負いはしませんね
GM: 助け起こします
GM: リセラ「オルファーです。やっぱり生きて......!」
レオン: オルファーさんか盾持ってないか気をつけておこう
GM: 盾は持っていなさそうですね
アルト: 一応聞くけど、角はある?
GM: えっと誰かエレベーターを起動してください
GM: 角はあります
アルト: エレベーターは起動しているということでw
GM: はいw
GM: では、ゆっくり上がっていきます
GM: 非常に心許ないエレベーターなので、揺れますが
GM: ふと、オルファーが呻き声を上げ、リセラは「オルファー?」と話しかけます
レオン: いちおう警戒はしておきますね
GM: オルファーは「リセラか......」と言いますね
GM: はい、ではレオンさん
GM: 冒険者+知力で判定を
GM: リセラが「オルファー、平気?急いでここを出なくちゃ......」と言い掛けたとき......
レオン: 2d+13
ダイスボット: レオン -> 2D+13 = [1,6]+13 = 20
GM: 目標値は19です
レオン: 20です
クッキー:
GM: では
GM: 不意にオルファーが動き、リセラのみぞおちに魔力のこもった拳を打ち込もうとしたのに反応できます
GM: >レオンさん
レオン: 間にはいって代わりにダメ受けれます?
GM: はい
GM: 魔力撃ですね
レオン: いたそう
クッキー: 転倒扱い?
GM: 2d6+18+21 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+18+21 = [5,6]+18+21 = 50
レオン: 痛いにもほどがあるw
クッキー: モンスター扱いだッ
アルト: 酷いダメージを見たw
GM: 転倒扱いですが、補助で立ち上がりますね
レオン: 「か、感動の対面とはいかないようだな」
GM: リセラ「レオンさんっ!?」
アルト: うーむ。妖精魔法15かー?
レオン: 口から血をw
GM: オルファー「......悪く思うな。お前たちに、その剣を渡す訳には行かぬのでな」
GM: 彼の戦闘能力を知る為に、魔物知識による判定を行えます
レオン: これは重要そう
ラルド: でも見た目は誰も剣を持ってない罠w
クッキー: www
レオン: ナイトメアだから弱点もありますね
アルト: ・・・絡み武器が活躍しそうな相手だw
GM: それはそうとしてw
ラルド: 2d+11+5+1
ダイスボット: ラルド -> 2D+11+5+1 = [2,2]+11+5+1 = 21
アルト: 強いて言うならスナイクソードぐらい?w
GM: 目標値は19/23ですね
アルト: 一応振っておこう
ラルド: あっれー?
レオン: 弱点届かないか
アルト: 2d6+1+3
クッキー: 知力指輪とかあれば
ダイスボット: アルト -> 2D6+1+3 = [1,4]+1+3 = 9
レオン: 珍しい
アルト: うん、ムリだな。
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [1,5] = 6
ラルド: そーいやパリンがあるわ
レオン: 魔物はヒラメは意味ないですよ。達成値ですし
クッキー: 500
クッキー: で弱点がわかれば儲けモノでわ
ラルド: パリンするとこれ以降ボーナス下がるんだけどね
GM: とりあえずデータを
アルト: 単純に1ゾロ(ぁ
ラルド: パリーン
GM: オルファーはドッペルゲンガー(Ⅲ-p296)と同等の能力を持っている事が分かります。弱点は斬撃+3です
GM: さらに、通常のドッペルゲンガーに加えて以下の能力を持っています
クッキー: アルトとレオンが+3かな?
GM: ■上半身;操霊魔法11Lv(魔力17)/投げ攻撃/追加攻撃
GM: ■全身;カウンター/魔力撃/魔力撃強化'(命中+6)/異貌化(命中&ダメージ+1)
GM: 練技(キャッツアイ、デーモンフィンガー、ビートルスキン、オウルビジョン、チックチック、スフィンクスノレッジ)
GM: 俊足の指輪x2を装備しています
アルト: あー、そういうことか。
レオン: カウンターかw
アルト: カウンターかぁw
レオン: 先に命中の高いアルトさんに殴ってもらわないとw
アルト: 首が狙えないなぁw
GM: 不意に、収納したはずの魔剣がおじいちゃんに語り掛けてきます。「我を手にせよ。そして、汝の敵を討つのだ」
レオン: 真語の15ももったうえでコンジャラー?
GM: そですね
ラルド: 「ワシ、剣もっても使えないし」w
クッキー: 軽いwww
GM: 同じこといってるw
クッキー: 扱いがw
レオン: 魔力撃しゃれにならないな
GM: では先制判定になります
アルト: そういえば装備を元に戻してなかったなぁ。
ラルド: 【イニシアティブ・ブースト】
レオン: マルチもあるのか、むしろマルチのほうがいいのか
GM: あ、ちなみに下半身だけ魔力撃とかもありますので
ラルド: Aランク使用、対象アルト
アルト: 先制ふるぜー。幾つプラス?
ラルド: +2
アルト: OK
レオン: がんばれー
アルト: 2d6+10+6+2 先制判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+10+6+2 = [3,6]+10+6+2 = 27
アルト: 無駄な出目だ・・・w
レオン: あっちが割って届かないw
ラルド: まぁ、後攻率を下げたと思えばw
GM: 取りましたね
レオン: 割ってもだ
GM: エレベーター内は10m四方です。なお、リセラも敵からの攻撃対象となり得ます
GM: また、範囲攻撃などのダメージを受けた場合、エレベーターにもダメージが入ります
レオン: なんと
クッキー: なんですと
アルト: 面倒くさいぞこいつw
GM: 壁|オルファー 3m クッキー レオン アルト 1m ラルド リセラ|壁
GM: 制御あれば大丈夫です>ダメージ
アルト: しかし、例の指輪を器用の指輪に換装しておきたいところだ。
GM: ■1ラウンド目 PC側
ラルド: 補助動作で【パラライズ・ミスト】
ラルド: Aをプレゼント
クッキー: 精神抵抗21(28かー
GM: 指輪変更は主動作ですねー
レオン: 28はきついな
ラルド: 【カウンター・マジック】《魔法拡大:数》5倍
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [2,6] = 8
レオン: ありがとう
ラルド: (ちょっと考え中)
アルト: しかし、流石のアルトでも魔力撃はきついなぁ。
GM: レオンさんのダメージがやばいですね
ラルド: 手堅くいこう
レオン: 最初はマルチで回復かな
GM: ちなみに救出できたので、リセラも行動可能となります
クッキー:
GM: 回復ぐらいを
クッキー: マルチって
レオン: 先に乱戦宣言してもらえばなぐれるかも
クッキー: ファストアクションの場合は二回魔法がうてる?
ラルド: このターンは【ブレス】にする
GM: できますね>2回
ラルド: 【ブレス】器用度《魔法拡大:数》3
ラルド: 2d
レオン: 先にアルトさんになぐってもらわないとマルチは無理かも
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,2] = 6
アルト: 下半身が落ち次第、首を締め上げないとな。
レオン: 乱戦範囲が3mじゃ届かないかも
GM: リセラはファストアクションでアースヒールをレオンさんに掛けます
GM: 2d6+10 アースヒール
ダイスボット: リセラ -> 2D6+10 = [3,4]+10 = 17
GM: r0+10
ダイスボット: リセラ -> Rate0+10 = [1,4:0]+10 = 10
GM: 2d6+10
ダイスボット: リセラ -> 2D6+10 = [3,4]+10 = 17
GM: r0+10
ダイスボット: リセラ -> Rate0+10 = [3,6:3]+10 = 13
GM: レオンさん、23回復です
アルト: 久しぶりのフルブーストかな。これは。
レオン: ありがとう
レオン: 長引くとマジ危険ですね
レオン: トピックで距離よろしくです>GM
アルト: 攻撃は俺からだな。
アルト: スネイクソード、盾をもってから、
*GM_Lyra topic : 壁|オルファー 3m クッキー レオン アルト 1m ラルド リセラ|壁
アルト: ガゼルフット、キャッツアイ、マッスルベアー、ケンタウロスレッグ、デーモンフィンガーを15点魔晶石から使用。
クッキー: おお
レオン: おおー大技
アルト: そして補助動作、ターゲットアイをMPから使用してから
アルト: 制限移動3Mでオルファーに接近して乱戦宣言
アルト: 一発目は狙わずに下半身を攻撃。
GM: ターゲットサイトですか?
アルト: (上半身、カウンターしてくれるなら殴るんだけどなぁ。)
GM: ターゲットサイトは制限移動じゃないと使えないんです
アルト: ターゲットサイトですね。004がうつった。
クッキー: 制限ですね
GM: あ、近いんだった
GM: 済みませんw
GM: どうぞー
アルト: とりあえず一発目!
レオン: パラライズ・ミスト効いてるんですよね?
GM: あ、はい
GM: 回避-2ですね
GM: 下半身は22
GM: 上半身は23ですね
クッキー: 固定値だ
アルト: 固定値か。
アルト: 2d6+19+1+2+2 命中判定
ダイスボット: アルト -> 2D6+19+1+2+2 = [5,1]+19+1+2+2 = 30
GM: 当たりー
アルト: どうせ引き戻すので部位は無しでー
GM: はい
アルト: sw30+18+2@10
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2@10 = [4,6:10][1,4:4]<クリティカル>+18+2 = 34
レオン: おー
GM: 痛いw
アルト: おー、初めて回った。
アルト: 引き戻しダメージです。
GM: どうぞ
アルト: 1d6
ダイスボット: アルト -> 1D6 = [2] = 2
GM: 20点入りましたね
アルト: これなら・・・首は狙えないけどなぁ。
アルト: 2回目。足を狙います。
GM: どうぞ
アルト: 2d6+19+1+2+2-2 足狙い。
ダイスボット: アルト -> 2D6+19+1+2+2-2 = [1,4]+19+1+2+2-2 = 27
レオン: 足はありがたい
GM: あたりましたー
アルト: sw30+18+2@10 ダメージ
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2@10 = [1,1]<自動的失敗>+18+2 = 20
アルト: ぷふー
GM: 4点いただきます
レオン: いま反転すれば
GM: でも回避-2
アルト: ここはまだ反転時じゃない・・・かな。
アルト: 50点貰って後に繋ぎます。
レオン: ああダメは行くんだ
アルト: ダメは行きませんね。
レオン: いくの?
レオン: ですよね
クッキー: ダメはレート点が低いだけでわ
クッキー: 命中は50点でしょうけど
GM: あ、1ゾロでしたか
GM: ダメージはないですね
GM: 次の方どうぞ
アルト: 命中はしたので回避に-2して終了です。
GM: はい
GM: 回避は20に
GM: (下半身
レオン: 20ならあたるかな
レオン: マルチはなに使おうかなフィールド2でいいかな?
レオン: それいがいならファナティを自分にかな
ラルド: それが安定だと思うよ
レオン: では先にしますね
レオン: 3m制限移動、補助で デーモンフィンガー、ビートルスキン、キャッツアイを魔晶石、クリティカルレイS
レオン: マルチ宣言して
レオン: フィールド2
レオン: 2d
ダイスボット: レオン -> 2D = [3,6] = 9
レオン: かかった
レオン: 普通に下半身なぐります
GM: どうぞー
レオン: 2d+13+4 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+4 = [4,3]+13+4 = 24
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [3,5:10][4,6:11][5,6:12][5,4:11][3,4:8]<クリティカル>+20 = 72
レオン: o-
クッキー: おおお
GM: 何ていうw
レオン: 75です。レイであがってるので
レオン: あ弱点だから
レオン: 78です
アルト: ダメージがw
クッキー: どんどんとw
GM: トータルダメージ79ですw
アルト: ああ、そういえばさっき弱点足してなかったな・・・
GM: あー
レオン: フィールド2はダメー2です>ALL
クッキー: +6?
GM: これ弱点って
GM: 武器じゃないです
クッキー: なるほど
レオン: そうなんだ
GM: リープスラッシュとかですね
GM: なので累積ダメージ76です
レオン: 了解です
GM: 次の方ー
クッキー: でわ
レオン: クッキーさん下半身落とすなら魔力撃かも
クッキー: ですね
レオン: クッキーなら落としそうw
クッキー: ドッペルまで制限移動して乱戦と魔力撃を宣言
レオン: いけー
クッキー: 2d6+20+1
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+1 = [2,4]+20+1 = 27
クッキー: 2d6+20+1
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+1 = [2,3]+20+1 = 26
クッキー: 2d6+22+1
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22+1 = [2,1]+22+1 = 26
GM: えっと
GM: 2発目にカウンターしますね
レオン: それかw
GM: あ、下半身は
GM: だめでした。やめw
GM: 下半身は26だった・・・w
アルト: 受動優先で負けますなw
GM: ですねw
クッキー: おうふ
GM: どうぞ!
GM: 3回命中です
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [1,4:3]+27 = 30
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [5,2:5]+27 = 32
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [4,6:7][2,4:4]<クリティカル>+27 = 38
レオン: おっ
GM: 回ったー
GM: 102入ったような
レオン: かけらしだいですかね
クッキー: 下半身は無事ですか
GM: 100-48ですね
GM: ああ、まだ大丈夫ですね
レオン: さすがに15レベル
クッキー: でわもう一度
アルト: そしてファストアクションか。
GM: どうぞー
クッキー: 2d6+20+1
GM: これはまずいw
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+1 = [2,3]+20+1 = 26
クッキー: 2d6+20+1
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+1 = [6,5]+20+1 = 32
クッキー: 2d6+22+1
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22+1 = [3,1]+22+1 = 27
GM: あたりですw
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [4,2:4]+27 = 31
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [6,2:6]+27 = 33
クッキー: r18+27@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27@10 = [2,1:1]+27 = 28
GM: 下半身落ちました!
レオン: おーよかった
クッキー: osi
GM: 何ていう火力w
アルト: あ、下半身落ちたなら戻していい?w
GM: えーと
GM: どうなるんですっけ
アルト: スネイクソードが戻ってきます。
クッキー: 抵抗がなくなればズルリといくのでわ?
GM: 戻しておっけーです
GM: みんな終わりましたよね?
アルト: ではスナイクソードを引き戻します。
レオン: さぁ15レベルの攻撃だw
GM: ■1ラウンド目 エネミー側
*GM_Lyra topic : 壁|オルファー クッキー レオン アルト 4m ラルド リセラ|壁
GM: マルチアクション宣言、キャッツアイ、デーモンフィンガー、ビートルスキン、スフィンクスノレッジ使用
GM: 上半身はブリンクを掛けつつ
レオン: ブリンクかよw
GM: 2d6+17 ヘイストを使用
ダイスボット: リセラ -> 2D6+17 = [5,4]+17 = 26
アルト: ブリンクかww
レオン: これがあったか
GM: そのままアルトさんを殴りますね
クッキー: ブリンクとヘイスト?
GM: あ、はい
レオン: ブリンクは星つきなんですよ
ラルド: ブリンク補助魔法だから
GM: 命中27+2+1
クッキー: いえ、単純にモノを知らなくてw
GM: 回避してくださいー
レオン: 30回避とかw
アルト: 30回避かー。
レオン: でもよけそうなアルトw
GM: そんな気もw
アルト: 2d6+21+1+2 うむ、わりと低めだ。
ダイスボット: アルト -> 2D6+21+1+2 = [1,2]+21+1+2 = 27
アルト: 出目がw
GM: 出目が・・・
GM: 2d6+18 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+18 = [1,6]+18 = 25
レオン: 魔力撃ではないし
クッキー: あれ?ヘイストて
GM: ヘイストの効果発動します
クッキー: 1dふるのでわ
アルト: 反転しなくていいや。ダメージは20点か
GM: 1d6 ヘイスト処理
ダイスボット: リセラ -> 1D6 = [4] = 4
レオン: マルチの攻撃分ですね
GM: 行動終了ですね
レオン: あぶな
GM: ■2ラウンド目 PC側
GM: 行動どうぞー
アルト: しかし今回、出目3が本当に多いなぁ
レオン: リセラ嬢ちゃんには回復お願いしましょうかアルトさんの
GM: あ、はい
GM: 2d6 アースヒールします
ダイスボット: リセラ -> 2D6 = [5,5] = 10
クッキー: ヘイスト怖いですね
GM: r0+10
ダイスボット: リセラ -> Rate0+10 = [5,5:3]+10 = 13
GM: アルトさん13回復で
レオン: ヘイストはロマンですねw
アルト: では13点回復しましたー。
レオン: ラルドどうされますか?
ラルド: うーん・・・・
アルト: おお、そういえば近接攻撃の被弾回数が増えてしまった。
クッキー: ww
レオン: ミストはほしいかも
GM: 当たりましたねw
ラルド: さすがに1/6には賭けたくないなぁ
アルト: ちなみに合計で三回にw
ラルド: 一応聞いてみるけど
ラルド: レオンさん
ラルド: 夢、みたい?w
レオン: はい
クッキー: ww
レオン: 夢とはw
GM: ああ、能力ちょっと忘れてました・・・w
クッキー: 即答だw
アルト: グレイテストフォーチュンでしたっけ
GM: 即答ちがいますw
ラルド: 【グレイテスト・フォーチュン】
クッキー:
アルト: 出目を1d×2にする奴ですね。
レオン: 456でクリになる?
レオン: あてないとダメか
クッキー: 半分の確率でくりてぃかる
レオン: ファナティとサイトいれて2d+20が命中です
レオン: 当たるかな?
GM: 今は回避25ですね
ラルド: バトルソング歌うから
レオン: 当たる気がしてきたw
ラルド: 1出さない限りはw
レオン: おー
アルト: でも先にクッキーに殴ってもらわないとw
レオン: ですねカウンターがw
アルト: いえ、ブリンクw
レオン: そうか
GM: 必ず1回はよけますねw
クッキー: ブリンクとカウンターがあるんですね
GM: ですねー
レオン: 怖いw
アルト: 俺もこのターンは首を狙うのでーw
GM: それがこわいw>首
ラルド: 夢見てみる?w
レオン: やってはみたいですねw
ラルド: ではせっかくなので
GM: ちなみに絡め取れないと、悲惨な事になると思います
ラルド: 「ともに来たれ!糾える縄の如く!【グレイテストフォーチュン】」
GM: 初めて見たw
レオン: おーかっこいい
GM: かっこいいですねー
ラルド: そして自分は【バトルソング】
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [6,6] = 12
ラルド: orz
レオン: おー歌も気合が入っているw
GM: ですねw
アルト: 気合入ったw
アルト: 上手く歌えたんですよ!w
クッキー: そういえば
クッキー: ナイトメアとしての弱点て
クッキー: 何だったんでしょう
レオン: 基本ドッペルなんですよね?
GM: あー
GM: ドッペルですけど、人出身なので銀と土ある事にします
クッキー: 銀だ・・
GM: 銀なんですね
レオン: おっ銀のトンファーでしたっけ?
クッキー: です
クッキー: 下半身にも+6+でしたね

GM: そでしたね
クッキー: ファストで落とせなければ変わりませんがw
GM: ええ、下半身の結果は変わりませんね
クッキー: はい
GM: クッキーさんどうぞー
クッキー: でわ異貌します
GM: 本気だ!
クッキー: 魔力撃を宣言して
クッキー: 命中いくつになるかな
クッキー: ブレスとバトルソングと異貌で+4かな?
GM: ですね
アルト: ちなみに命中30以上がカウンターを抜く条件なんだぜ
レオン: そういう技が
クッキー: 2d6+20+4
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+4 = [1,6]+20+4 = 31
クッキー: 2d6+20+4
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+4 = [1,1]+20+4 = 26
レオン: 魔力撃の知力Bものるし
クッキー: 2d6+22+4
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22+4 = [1,6]+22+4 = 33
GM: 50点が・・・
クッキー: 二回目は失敗
GM: ブリンクも消えて、1発のみです
レオン: 33にカウンターはこないか
クッキー: r18+27+3@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+3@10 = [4,4:6]+27+3 = 36
GM: ええ、固定値なので
GM: 18点いただきます
GM: (ビートルスキン
クッキー: かた
GM: 次の方ですね
アルト: とりあえず俺は最後に行きますー
GM: レオンさんどうぞ
レオン: 当たるかなカウンターきそうだ
レオン: いくしかないか
クッキー: 「夢を見せてくれッ」
アルト: 4以上かな?
GM: そういえばフォーチュンが
レオン: 補助で デーモンフィンガー、ターゲットサイト魔晶石、クリティカルレイSで
レオン: マルチでファナティ
クッキー: うわぁ
GM: クリティカルSが・・・
クッキー: S?
ラルド:
GM: クリティカルの出目が+3扱いですっけ
ラルド: Aでもあまり変わらないかも
レオン: Sしか買ってなかったのですw
GM: なるほどw
ラルド: リッチだw
レオン: 1d*2+13+8 命中
ダイスボット: レオン -> 1D*2+13+8 = [1]*2+13+8 = 23
レオン: あー
クッキー: あふ
GM: ああ・・・
アルト: あー
ラルド: マチルダさんにばれたら(ガクガクブルブル
アルト: 50点か・・・
GM: 50点どうぞ
レオン: そういうことか
GM: アルトさんですね
アルト: さーて、しっかり首を絞めてやらないとなー
レオン: ラルドさんごめんなさい
GM: 回避は26です。というか命中30です
クッキー: www
クッキー: 命中
アルト: 一回模擬戦で体験したさ!命中30はw
GM: そうなんですかw
アルト: ちなみにLV9ぐらいのときにw
アルト: とりあえず!
クッキー: 厳しいですね
GM: そんな頃にw
クッキー:
クッキー: すみませんダメージに+2してください
アルト: デーモンフィンガー、ケンタウロスレッグ、ターゲットサイトを2点魔晶石を使って使用。
GM: あ、はい
クッキー: 補正が+5でした
GM: 20減っていますね
レオン: 上半身強いな
アルト: 首を狙って攻撃だ。
GM: でも、下半身が油断してたら一瞬でw
レオン: 錬技使われましたしね
レオン: アルト頼んだ!
アルト: 2d6+19+1+2+1+2-4 首狙い。
ダイスボット: アルト -> 2D6+19+1+2+1+2-4 = [1,4]+19+1+2+1+2-4 = 26
アルト: よし、これならいける。
レオン: あー
GM: うあ
GM: カウンター使用です
アルト: 運命変転を使って出目を変転します。
GM: おー
レオン: それだ
クッキー:
GM: 取っておいた甲斐が
GM: あたります!
レオン: おー
クッキー: 人、間、て良いなー
アルト: 出目を9+2で11に変更。命中です。
アルト: sw30+18+2+2@10 ダメージ
ダイスボット: アルト -> Rate30+18+2+2@10 = [6,1:7]+18+2+2 = 29
GM: オルファー「何だと......!?」
レオン: そうか+2もあるのか
アルト: ・・・フゥ。
レオン: いやそのセルフもいえないw
GM: 累積31になります
アルト: 最低限の仕事はしたぞw
レオン: 台詞
GM: ええ、最後の台詞的なw
アルト: あ、ちなみにバトルソング分は足してあります。
GM: 魔法が使えません
GM: じゃあ
GM: ■2ラウンド目 エネミー側
レオン: おーだいぶ楽だけど魔力撃がきますねw
GM: 異貌化、魔力撃宣言、デーモンフィンガー、スフィンクスノレッジ使用
GM: ブリンクを掛けつつ
GM: アルトさんを攻撃しますね
アルト: ブリンク無理デスヨ。
GM: あー
GM: でしたw
レオン: おーだいぶらくだ
GM: これはきついけど
GM: アルトさん避けて下さい
アルト: えーと、幾つ?w
レオン: 36?
GM: 命中27+2+1+6+1ですね
レオン: 37かよw
GM: 異貌したので・・・w
アルト: ん、スフィンクス分は・・・(余計なことを言う奴
GM: あー
レオン: これSWだよねw
GM: 39でしたw
レオン: 39とかw
アルト: さーて、36ならまだ避けられそうだったんだけどなーw
クッキー: クリティカル狙いですか
レオン: ガンバレー
GM: 塩が送られてきました・・・w
ラルド: なんでかばってないんだ、俺
アルト: 2d6+21+1+2 回避ー。
ダイスボット: アルト -> 2D6+21+1+2 = [2,4]+21+1+2 = 30
アルト: うーん、30だったら避けられたんだけどw
GM: 2d6+18+21 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+18+21 = [6,6]+18+21 = 51
GM: ああ
アルト: ・・・惜しいえ
GM: +2でした
GM: ノレッジ分が
アルト: む、被弾回数がまた増えてしまったなぁ
レオン: 51ダメか
GM: こちらおしまい
アルト: ちなみにHPは残り6点。
GM: やばい
レオン: マルチで回復飛ばしますね
アルト: あ、首絡みダメージをお願いしますねー
GM: ■3ラウンド目 PC側
GM: あ、はい
GM: 1d6
ダイスボット: リセラ -> 1D6 = [3] = 3
GM: 累積34ですね
GM: 今回はブリンクありませんけど
アルト: あー、死にそう(ぁ
GM: カウンターに魔力撃のっています
クッキー: 39か・・・
レオン: アルトさん殴る前にどれだけ回復できるかですね
GM: アースヒールも行きますね
GM: 2d6+10
ダイスボット: リセラ -> 2D6+10 = [1,4]+10 = 15
GM: r0+10
ダイスボット: リセラ -> Rate0+10 = [3,3:1]+10 = 11
GM: 11回復どうぞ
レオン: カウンターをレオンが受けるのもありだけど当たるかがですね
レオン: 回避はいくつでしたっけ?
GM: 25ですね
レオン: なるほど
GM: 皆さんにはバトソンとか掛かってます
クッキー: 魔力撃で-2されて25、カウンターが39
クッキー: すごい差
GM: あ。そういえば
レオン: 先にマルチで回復飛ばして殴って良いかな
GM: 回避23ですね
レオン: フォーチュンはきれてましたっけ?
ラルド: 切れてます
レオン: 了解です
ラルド: Aで使ってるから効果1ターン
レオン: ではマルチ宣言
GM: どうぞー
レオン: キュアハートをアルトに
レオン: 2d+11 神聖魔法
ダイスボット: レオン -> 2D+11 = [3,4]+11 = 18
レオン: かかった
レオン: r30+11
ダイスボット: レオン -> Rate30+11 = [2,2:4]+11 = 15
レオン: 15回復です
レオン: でなぐります
アルト: ありがとです
GM: 殴りどうぞー
レオン: あー補助かけてなかった
レオン: 2d+13+5 命中
ダイスボット: レオン -> 2D+13+5 = [5,3]+13+5 = 26
GM: 当たります
レオン: どうにか
レオン: カウンター来ます?
GM: いえ、来ないですね
レオン: r39+20@8 ローゼンハーケン
ダイスボット: レオン -> Rate39+20@8 = [5,4:11][4,3:8]<クリティカル>+20 = 39
レオン: 39です
GM: 回ったw
GM: 55点目です
GM: 次の方どうぞ
レオン: アルトさんがカウンターはまずいというか乱戦にいるのもやばい状態?
レオン: いまHPいくつ?
クッキー: ですね
レオン: 32か
アルト: ああ、ヤバいならヤバいでむ抜けられるので大丈夫ですyp
クッキー: クッキーが回復すると25点になりますが
アルト: というかこのターンで乱戦抜けるので殴っちゃってください
レオン: マルチで回復しといたほうがいいかもですね
ラルド: 最後に回復かけるけど
レオン: 普通の殴りでも当たりますよね?
クッキー: でわバトルソング中に
GM: あー影走りありますね
クッキー: 殴った方が?
クッキー: おおさすが高位スカウト
レオン: うーん悩みますね
ラルド: あ、だめだ
レオン: 魔力撃にかけます?
レオン: 1回はカウンターでキャンセルですよね
レオン: 2発で落ちるかな
ラルド: 絡めてたら放してないと移動できんよ
レオン: なんと
レオン: マルチで回復普通に殴りかな
GM: 補助で放して移動はできるかな?
レオン: 先に移動ですよね
レオン: クッキーさんも魔力撃は怖いですよね
ラルド: 移動が先のはず
クッキー: カウンターされるとクッキーは粉になる
レオン: どうしましょうか
GM: あーそうですね
クッキー: でも39はどちらにしろ抜けない
レオン: レオンにカウンターきてない時点でこのラウンドは回復ですかね
クッキー: ですね
クッキー: 相手がカウンターと魔法を使えない現状は
クッキー: 生きてられます
レオン: むしろ首を開放したほうがいいのかな
レオン: 魔法のほうが良い?
クッキー: ブリンクとヘイストがなくて
ラルド: 使う魔法による
クッキー: レオンにカウンターうってこずに
ラルド: メテオ使ってくるんだわ...こいつ
クッキー: このまま数ターン攻撃と回復いければ
レオン: そうか
アルト: メテオはここじゃ使えませんがw
クッキー: メテオw
レオン: 長引いても回復しつつですかね
アルト: ディメンジョンソードは痛いですな。
レオン: ディメンジョンソードはよそで食らったけど痛かったw
クッキー: でわアルトの回復でOK?
レオン: 抵抗はほぼ無理ですしねw
レオン: しかないですよね
クッキー: エクステンドヒール
クッキー: 2d6
ダイスボット: Cookie -> 2D6 = [6,4] = 10
*akiyoshi quit ("Leaving...")
クッキー: 成功25点回復
クッキー: ええと
アルト: これで生きてられるか。
クッキー: 魔力撃を宣言
GM: はい
ラルド: カウンター用か
クッキー: です
クッキー: 回避よりはw
GM: えっとアルトさんの行動かな?
レオン: なるほど
レオン: これも悩みますねw
アルト: ・・・あ。さっき回復してもらわなくても良かったな。
レオン: 締めてダメ与えておきます?
アルト: カウンターがきますw
レオン: 締め続けてもだめなのかな
レオン: アルトさんどうしましょうか
アルト: 今のはアルトの回復じゃなくて魔法撃ってもらったほうがよかったなぁという話ですね。
レオン: なるほど
クッキー: せめてHPを全快にしたい47/55
レオン: アルトさんは待機?
クッキー: 初撃で打ち落とされる可能性あります
アルト: あ、さっきの回復の対象を変えてもらってもいいですか?
GM: えっと・・・?
アルト: さっきのエクステンドヒーリングをクッキーにしてもらったほうがいいかな?という話です。はい。
GM: ごめんなさい、それは無しです
クッキー: ラルドのウィスパーヒールとかで
クッキー: 範囲回復できないかな
レオン: そうかレオンも全快ではないのか
クッキー: です
アルト: とりあえずアルトは首を絞めたまま待機ですね。
レオン: しかないですね
GM: 了解です
GM: おじいちゃんかな
ラルド: ウィスパーって...フェアリーマスター1やし
レオン: そうか
ラルド: それするぐらいなら消費1のキュア拡大するよ
クッキー: そのへんはお任せしますw
ラルド: まず【バークメイル】自分にA
ラルド: 【キュアウーンズ】をどうするかなんだよな
クッキー:
クッキー: ハートにするか、とかですか
ラルド: いや、単体で一人かばうか
ラルド: 全体でかばわないか
GM: あー数拡大ですか
クッキー: おお
クッキー: 数拡大かかばうか
レオン: 魔法はこないんですよね?
GM: そうですね
アルト: こないですね。
ラルド: 首絡めてるからね
レオン: なら拡大で良いのかな?
GM: アルトさんが絞めてますから
アルト: 拡大で全員死ぬことは無いはず。
ラルド: 拡大して一度全員全快させるか
ラルド: 2d 3倍
ダイスボット: ラルド -> 2D = [4,1] = 5
レオン: そのほうが作戦たてやすいかもですね
ラルド: r10+11
ダイスボット: ラルド -> Rate10+11 = [4,6:5]+11 = 16
ラルド: 魔力ちょっと減ってるけど出目でカバーw
レオン: 全快!
アルト: 全回復。
レオン: とにかくこのラウンド生き延びましょう
GM: 終わりかな?
アルト: 終わりですね。
GM: ではいきますね
GM: ■3ラウンド目 エネミー側
レオン: 1対ずつに大きなダメなら回復はおいつくはず
GM: 魔力撃宣言、デーモンフィンガー、スフィンクスノレッジ使用
レオン: これはしょうがない
アルト: 次から三ターン、回復は考えなくてもいいです。まる。
GM: 攻撃対象はクッキーさんに
クッキー: はい
GM: 命中27+2+1+6+1+2
GM: です
クッキー: 39かー
ラルド: 39はどうしようもないよね
GM: 39ですね
レオン: クリしか
クッキー: バトルソング消えてるから回避したほうがいいですね?
GM: 消えてますねー
ラルド: うん
クッキー: どっちにしろクリティカル狙いか
アルト: 消えて無くても回避のほうがいいですねw
クッキー: カウンターモ回避も
クッキー: でわ回避を
クッキー: 2d6+15
ダイスボット: Cookie -> 2D6+15 = [4,1]+15 = 20
クッキー: あべしっ
GM: ダメージいきます
GM: 2d6+18+21+2 ダメージ
ダイスボット: リセラ -> 2D6+18+21+2 = [1,4]+18+21+2 = 46
レオン: 46が低く見える世界w
クッキー: プロテクションwくらいかな
クッキー: かかってるの
レオン: ですねー2です
クッキー: 40点
GM: 1d6 ヘイストの効果
ダイスボット: リセラ -> 1D6 = [4] = 4
GM: うん、効果なしです
レオン: これ怖いw
GM: ■4ラウンド目 PC側
GM: どうぞー!
レオン: えーとフォースフィールドをクッキーに
GM: はい
レオン: 「まかせたぞ!」
レオン: 2d
ダイスボット: レオン -> 2D = [5,3] = 8
レオン: OK
レオン: 物理ダメ1ラウンド無効
クッキー: なんですって
GM: すごい技が
クッキー: フォースFてどこだろう
アルト: ザイアの神聖魔法だね。
レオン: ザイアの魔法ですね
クッキー: とくしゅ
レオン: 自分は殴らない回復対象が増えるから
レオン: レオン終了で
GM: リセラに要望ありますか?(達成値関係ない行動のみ
ラルド: 回復かけて
レオン: クッキーさんの回復を
GM: ファナかアースヒールかファイアウェポンができます
GM: はい
GM: 2d6+10 アースヒール
ダイスボット: リセラ -> 2D6+10 = [4,2]+10 = 16
GM: r0+10
ダイスボット: リセラ -> Rate0+10 = [3,4:2]+10 = 12
レオン: フォースF1ゾロはありえるから
GM: 12点回復です
クッキー: はい
ラルド: マルチ【パーフェクトキャンセ】って大技の可能性がまだあるから
GM: それ危険ですね
レオン: 魔力撃乗らなければ落ちはしないはず
クッキー: ラルドにバトルソングを唱えてもらってから時を止めて殴りですか?
レオン: それがいいかもですね
ラルド: そだね
レオン: ここできめるとそうとうかっこいい
クッキー: オラオラですか
アルト: オラオラですね。
GM: あー来るんですねw
ラルド: 補助で【ボーパルウェポン】Aクッキー
レオン: あたりはするはずキャンセルのためにカウンター使われてもアルトさん動かせるから美味しいし
GM: 火力も上がった
ラルド: 【バトルソング】
ラルド: 2d
ダイスボット: ラルド -> 2D = [1,1] = 2
クッキー: ・・
ラルド: ぐぁ
ラルド: 《かばう》アルトorz
GM: ああ・・・
アルト: 今回全体的に50点稼ぎすぎじゃないですかw
レオン: おー
クッキー: 今日はでますね
ラルド: 150点目;;
アルト: 後出目3がw
GM: 何なんでしょ・・・w
GM: 次の方ー
レオン: クッキー頑張れ!
クッキー: おす
クッキー: ナントカグロスって補助でしたっけ
GM: あ、はい
クッキー: ログ流れててわからない
GM: 普通に攻撃後の補助で使えばもう一回、主動作できます 
クッキー: なるほど
クッキー: でわ魔力撃を宣言
GM: はい
クッキー: 2 d6+20+2 かな
ラルド: 思ったんだけど
クッキー: はい?
ラルド: まだ使ってない一瞬光る指輪
ラルド: 目潰しに使えないかな?
レオン: おーどうなんでしょう
アルト: バルスみたいな・・・w
レオン: 目がーw
クッキー: 眼がーw
GM: じゃあ折角なので、今回使える事としますw
クッキー: でわ補助で使用しますw
GM: 自分の手番だけ、-2修正を与えます
GM: はい
ラルド: 言ってみるもんだ
クッキー: キラッ☆
GM: パーンと割れて閃光が
クッキー: 2d6+20+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+2 = [5,4]+20+2 = 31
クッキー: 2d6+20+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+2 = [6,6]+20+2 = 34
GM: オルファーに隙が生まれます
クッキー: 2d6+22+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22+2 = [3,3]+22+2 = 30
レオン: OK!
クッキー: ええと今はヴォーパルだけかな
レオン: カウンターで一応キャンセルはしない?
GM: カウンターします
GM: 最後のに
ラルド: だね
ラルド: そういえば
GM: 1発だけ防ぎます
アルト: これでアルトが動けるか。
ラルド: 最初にかけておいた【ブレス】分命中足してます?
クッキー: ですね
クッキー: ブレスと異貌で+2です
ラルド: おk
レオン: 大きなダメこい!
GM: 2発命中です
GM: ダメージどうぞ!
クッキー: r18+27+5@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+5@10 = [6,4:7][5,2:5]<クリティカル>+27+5 = 44
クッキー: r18+27+5@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+5@10 = [5,4:6]+27+5 = 38
GM: 回ってる
レオン: 良い感じ
レオン: あと3回あたれー!
GM: あ、まずそうです
クッキー: でわ補助でグロス使います
クッキー: 2d6+20+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+2 = [1,1]+20+2 = 24
GM: では時が止まり、クッキーさんに時間が与えられます
クッキー: 2d6+20+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+20+2 = [6,1]+20+2 = 29
クッキー: 2d6+22+2
ダイスボット: Cookie -> 2D6+22+2 = [4,2]+22+2 = 30
クッキー: 稼ぎにきてるなぁ・・・
GM: オルファーは回避に-4受けてるので
GM: 2回命中です
クッキー: r18+27+5@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+5@10 = [4,2:4]+27+5 = 36
クッキー: r18+27+5@10
ダイスボット: Cookie -> Rate18+27+5@10 = [1,2:1]+27+5 = 33
レオン: 本当にもうそろそろ落ちてw
アルト: 今回、合計で何点稼いだんだろうなぁ。
GM: 再び時間が動き始めると、オルファーが吹っ飛んでエレベータの壁に激突します
GM: 動かなくなります
アルト: おっと、スネイクソードが(ぁ
クッキー:
レオン: おー
GM: 戦闘終了です!
レオン: 「最後の攻撃みえなかった。例のアイテムを使ったのか・・」
クッキー: やったー
アルト: おおー
レオン: ドキドキできる戦闘でおもしろかった
クッキー: 「じぃちゃんに効果を聞いてなかったら危なかったね」
ラルド: 「あぁ!せっかくの研究材料がーーーー割れとるーーーー」w
クッキー: 興味なし>砂時計
GM: リセラ「オル......ファー......」恐る恐る近寄ります
レオン: 砕けた砂のかけらが舞ってるんですねw
クッキー: 「ご、ごめん」
アルト: そうか、俺に攻撃が来てたのは最初に蹴っ飛ばしたからか!w
レオン: 気持ちはわかるがいったんとめよう
レオン: 「リセラ嬢ちゃん・・・」
GM: 揺れがいっそう酷くなって来ています
レオン: オルファーびくともしません?
GM: ええと
GM: 絶命したと思われていたオルファーが、ゆっくりと頭を上げます
アルト: そしてその首巻きついているスネイクソード。
GM: 「リセラ......逃げろ。うさぎのリンゴの部屋に......」
アルト: 流石に外してます。
GM: 言い終えるが早いか、彼はガクリと力尽き、その姿は黒ずんで3mの巨人へと変貌して動かなくなります
クッキー: 「うさぎのリンゴの?」
GM: リセラはその様子を目を見張ったまま見つめています
GM: リセラ「うさぎ・・・?」
GM: 再び崩落が起こり、皆さんを襲います
レオン: 「・・・うさぎのリンゴの部屋に聞き覚えはあるかい?」
GM: それぞれ"1d6+1 x 1d6+1"の物理ダメージを被ります(防護点で減少可能)
クッキー: プロテクション可?
GM: はい
GM: 物理ダメージです
アルト: ・・・クッキー、これで倒れるなよ?w
ラルド: 《かばう》まだ残ってる?
クッキー: ww
GM: クッキー耐えてw
GM: あ、有効とします
クッキー: 6toka
レオン: (1d6+1)*(1d6+1) 動くかな
GM: おじいちゃんのかばう
ダイスボット: レオン -> (1D6+1)*(1D6+1) = ([2]+1)*([3]+1) = 12
クッキー: 6とか出たら倒れるかも
レオン: カーン
GM: (1D6+1)*(1D6+1)
ダイスボット: リセラ -> (1D6+1)*(1D6+1) = ([6]+1)*([1]+1) = 14
アルト: (1d6+1)*(1d6+1)
ダイスボット: アルト -> (1D6+1)*(1D6+1) = ([6]+1)*([4]+1) = 35
ラルド: (1d+1)*(1d+1)
ダイスボット: ラルド -> (1D+1)*(1D+1) = ([3]+1)*([3]+1) = 16
レオン: アルトがw
クッキー: (1D6+1)*(1D6+1)
ダイスボット: Cookie -> (1D6+1)*(1D6+1) = ([6]+1)*([3]+1) = 28
ラルド: kora
アルト: 酷いダメージだw
レオン: どんなでかい石が
GM: アルトさんw
GM: ごつーんと
ラルド: かばってるからって大きい目振るなーーーーーー!!!!!
クッキー: wwww
GM: おじいちゃんもw
レオン: クッキーやばくない?
クッキー: 28-6で22点・・
GM: いえ、かばうが有効です
クッキー: 瀕死ですw
クッキー: 5点のこり
ラルド: アルト食らわんでいいて、かばってるんだから
レオン: そうだった
GM: あ、アルトさんのほうでしたか
アルト: ああ、俺をかばってるんだったか。
GM: クッキーさんが瀕死
GM: では
GM:  
GM: エレベーターが最上階で停まると、リセラが「こっちです!」と先導します
レオン: 「大丈夫か歩けるか?」クッキーきずかおう
クッキー: a
クッキー: matigaeta
GM: え?
クッキー: MP減らしてました
GM: あ、結構余裕ありそうですか
GM: そうでもなかった
クッキー: 残り5点なので回復したい
アルト: クッキーのHPがあと5だw
クッキー: エクステンド二回したいw
GM: レオンさんに連れて行ってもらってw
GM:  
GM: 皆さんは強い揺れが襲う中よろけつつも、とある小部屋に辿り着きます
GM: そこには地面に描かれた紋様と、それを囲うように立つ4基の台座があり、それぞれぼんやりと輝いています
アルト: じゃあ一角獣の角でも差す?w
GM: リセラ「オルファーはきっと、これを使えって......!」
レオン: 肩かします
ラルド: 逃げ切れるまで回復はおあずけで
GM: ええ。アイテム使用する暇は無いです
GM: どうやら座標指定タイプのテレポーターのようですね
GM: 但し、今は座標を指定している時間は無さそうです
レオン: 「使い方はわかるかい?」
クッキー: 魔法も異貌を解く暇もなく瓦礫にゴツン
レオン: おー岩の中w
GM: もう発動状態にあるみたいですね
GM: リセラ「きっと紋様に触れれば・・・」
アルト: それバッドエンドw
GM: 言うはやいか、サークルに入りますね
GM: すると姿が掻き消えます
GM: 紋様に触れますか?
アルト: 「考えてる暇は無い、か。久しぶりに苦戦した冒険だったな。」といいつつ紋様に触れる
レオン: 「かけるしかないか」触れます
GM: ではアルトさんもレオンさんも消えます
GM: 続いて、クッキーさんとラルドさんも
クッキー: 「角、消さないと」フラフラと触れます
GM:  
GM: 周囲の景色が流れ、次の瞬間、皆さんは風を感じます。どうやらどこかの丘の上に出現したようです
ラルド: 「ゆっくり見たかったのー」
GM: 遠くで轟音が響き、振り返ると下方に"あの迷宮"の入口が煙と土砂に呑み込まれて行くのが見えます
GM: リセラは「......皆、さようなら。静かに眠って」とその様子を見送ります
レオン: まわりをみわたしながら「海の底とかじゃなくてよかったよ」
クッキー: 遺骨は手元にあるけどねッ
GM: そですねw
GM: リセラ「......あの部屋で、皆にリンゴを剥いてあげたんです。うさぎ型にして」どこか悲しそうに微笑みます
アルト: 「もっともだな。石の中に飛ばされなくてよかったぜ。」
GM: リセラ「あそこに居たのは......オルファーだったんでしょうか?」
クッキー: 「最後に助けてくれたのはオルファーなんじゃないかな」
レオン: 「だからうさぎのリンゴの部屋か・・」
クッキー: 角を押し込んで解除します
アルト: 「さて、な。それはリセラの思うとおりでいいんじゃないか?」
GM: リセラ「・・・そう、ですよね」微笑みます
GM: リセラ「帰りましょうか。早く剣を"賢者の学院"に持ち帰らないとなりませんし」
GM:  
GM:  
GM:  
GM: こうして皆さんはヴィッセンへの帰途に着きます
GM: ヴィッセンに戻ると、"賢者の学院"のロウからねぎらいの言葉と、報酬が支払われます
GM: ロウ「......何と恐ろしい魔剣よ。こいつは"学院"で引き取り、力を発揮できぬように厳重に扱う事にしよう」
レオン: 「この剣の封印は大変そうだ。また一波乱ありそうだな」伏線張っておこうw
GM: 伏線ですかw
GM: 彼はそう言うと、追加報酬も合わせ、1人辺り8000ガメルを支払ってくれます
クッキー: (そういえば盾はどこに)
レオン: 前科あるから気をつけてね。学院w
アルト: 「だな。盾のように奪われなければいいが。」
GM: たしかにw
GM: 盾の行方は現時点では分かってないそうですね」
GM: でも剣を何とかすればいいそうです
GM:  
GM: リセラ「皆さん、本当にありがとう。これで、私たちも"依頼"を終えることができました」
GM: 紅蓮の炎亭に戻りつつ、言いますね
レオン: 「そうだな。でもリセラ嬢ちゃんの冒険は続くんだろう?」
クッキー: ルキスラ?の宿にも原因と解決した事を伝えるんですよね
GM: ああ、そうですね
クッキー: 魔神増殖とか
レオン: 遺骨の包みを大事に抱えながら「こいつらの分も・・・」
GM: リセラ「ええ・・・これからも、そうですね。これからも、よろしくお願いします」
GM: 皆さんに向けられたその顔は、何時かの時とは違い、明るい笑顔になっています
GM:  
GM: こうして魔神騒動は、ヴィッセンやルキスラから消え、街はひとときの平穏を取り戻します
GM: "あの迷宮"の噂を聞く事も無くなり、魔剣ストームコーラーにまつわる真実は、一握りの人々の記憶と極秘書類の中にだけ残るのみとなります
GM:  
GM:  
GM:  
GM: 追記。リセラはダンジョン探索にも行けるようになり、以前よりも笑うようになったようです
GM:  
GM:  
GM:  
GM: これにて、古き書物の街「ヴィッセン」第47回セッション"エウレンディオの魔剣"を終了させて頂きます
GM: 長らくお付き合い頂き、ありがとうございました。お疲れさまでしたー
レオン: よかった。レオンも帰ってうさぎのリンゴでもマチルダに作ってもらおうかな
クッキー: お疲れ様でした!
レオン: おつかれさまでした
アルト: あ、そんなタイトルだっけ(ぉぃ
アルト: おつかれさまでした~
ラルド: お疲れ様でした
GM: いえ、途中は決まってませんでしたw
GM: 遅くまでありがとうございました!
レオン: いえいえ面白かったです
アルト: 面白かったですよー。
GM: ええと、魔物の戦利品ですっけ
アルト: さーて、戦利品振りましょうかー
GM: ありがとうございます
レオン: リセラ嬢ちゃんのキャラも堀すすめられて良い感じでしたね
レオン: ですね
クッキー: ドッペルの命中39は恐怖でしたね
レオン: +2のかたよろしく
ラルド: そしてリンゴと一緒にアルケミストカードの領収書を渡されるんですね、ニコニコとほほ笑まれながらw
GM: 戦利品お願いします
GM: カード使ってましたねw
ラルド: 順番に行こうか
GM: ダルグブーリーがx5
レオン: 6000G使ったw
アルト: 流石のアルトでも39は避けきれなかったなぁw
GM: ケルベロスx1
ラルド: ダルグブーリー
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [2,4]+4 = 10
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [1,3]+4 = 8
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [6,4]+4 = 14
レオン: 人形くらいじゃごまかせられそうもないなw
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [1,5]+4 = 10
GM: ドッペルゲンガーは回収できませんでしたね
ラルド: ケル
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [1,4]+4 = 9
レオン: +4なのw
レオン: そうかセージにスカウトかw
ラルド: ちゃうわ
GM: あ、ダルグあと1体ですね
ラルド: 2d+4
ダイスボット: ラルド -> 2D+4 = [5,2]+4 = 11
GM: 500+3200+800+500
GM: 5000ですね
レオン: マント当たりは売っちゃいますか
GM: 1250ずつです。報酬は掲示板に記入しておきますね
レオン: お願いします
レオン: かけらはありました?
GM: 食費は経費で落とすんでしたっけ?
GM: あ。ありました
GM: 15個です
アルト: 途中のアイテムとかどうしましょうか
ラルド: 悪魔の血は買い取ってカードにかえちゃおう、そのほうが効率がいい
レオン: ですね。最終的なものから引いたほうが
GM: 悪魔の血了解です
GM: 経費も処理しておきますね
レオン: 参加してない人のほうが金持ちになりますし
ラルド: 100でAランクにできるから
レオン: おーお願いします
GM: 途中のアイテムは
クッキー: お願いします
GM: いつもどうしてるんですっけ?>途中のアイテム
レオン: 3dずつかけらふりますか
レオン: 売って資金に換えて
レオン: 宿で帰るようになるという感じですね
GM: その後買い取りですか
レオン: オリジナルとかは
GM: 分かりました
アルト: 売って清算ですねー。
アルト: とりあえず欠片を振ってしまいましょうかー
GM: 欠片をお願いします
レオン: 3d かけら
ダイスボット: レオン -> 3D = [6,3,5] = 14
ラルド: 消耗品以外は撃ってるね
ラルド: 売ってる
アルト: 3d6
ダイスボット: アルト -> 3D6 = [2,1,5] = 8
アルト: うん、ここでも3が出てるw
GM: アルトさんw
ラルド: 3d
ダイスボット: ラルド -> 3D = [5,6,6] = 17
ラルド: ><b
GM: クッキーさんも3d6を
GM: おじいちゃん出目いいですねw
アルト: 皆がんばれーw
クッキー: はい
クッキー: 3d6
ダイスボット: Cookie -> 3D6 = [3,6,4] = 13
GM: 名誉点は52となりました
クッキー: n?
クッキー: 15子?
GM:
GM: これ私も?
レオン: ですね
アルト: GMもですね。
GM: 3d6
ダイスボット: リセラ -> 3D6 = [6,3,1] = 10
クッキー: @3個はリセラですかね
GM: では62ですね
レオン: GM名誉点もどうぞ
レオン: 11個で
GM: 11d6 こうですか?
ダイスボット: リセラ -> 11D6 = [3,2,5,5,3,6,2,4,6,1,6] = 43
クッキー: おおお
レオン: 自キャラに加算してください
GM: ありがとうございます
レオン: 今回はいろいろ勉強になりました
クッキー: ええとお金は8000+1250?
GM: 消耗品だけ分配でいいのかな
GM: あ、クッキーさん
クッキー: はい
レオン: ですね
GM: お金は後で
クッキー: らじゃ
GM: 掲示板に書きますので
ラルド: 消耗品は分配で
GM: 消耗品の希望を
クッキー: 何が余ってましたか
ラルド: ・・・・懐に入れたお酒は消耗品だよねw
GM: あ、ですねw
GM: 魔香水 x2 600ガメル
GM: 消魔の守護石(10点) 10000ガメル
GM: 熱狂の酒 知名度8 980ガメル
レオン: どうにか黒字にできるかなw
クッキー: 消魔10点が一個かな
クッキー: 残りは消耗してしまた
GM: 消魔の守護石(5点) x1 2500ガメル
GM: 魔晶石(10点) x2 2000ガメル
GM: これらですね
レオン: あわせたログはGMさんにお願いして良いですかね?
GM: あ。はい
GM: いったんアップお願いできますか?
レオン: お願いします
レオン: ああ今日の分了解です
GM: こちらで≠ーてお渡しします
GM: はい
GM: つなげてw
レオン: ではここはでますね
GM: お疲れさまでしたー
レオン: ログとります
アルト: おつかれさまでした~

2011年7月 3日 20:33