トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ ソードワールド2.0 第4話 『人形冒険隊と月光の花』

ソードワールド2.0 第4話 『人形冒険隊と月光の花』

「人形冒険隊と月光の花 ~みよ、これぞ圧倒的軍事力!?~」

イベントの内容としては探索シナリオです、一応。

冒険者達の町に突如襲い来る伝染病!!、しかし薬の元がないと神殿から依頼が舞い込んでくる。と言う感じです。

開催日:2008年6月14日

GM:高柳 光妖 さん

Systemウォルコックさんが入室しました。
ウォルコック : 早速入室
Systemアルビオスさんが入室しました。
アルビオス : 発言色はグリーンでいきます
Systemアリスマさんが入室しました。
ウォルコック : 発言色の変更できましたっけ (HP:23/23 MP:18/18)
SystemGMさんが入室しました。
アリスマ : さー
アリスマ : いこかー
Systemアクア・リコッテさんが入室しました。
GM : どうもですー
アクア・リコッテ : 誘導されてきました~
GM : あとはも一人着たらはじめますかな
GM : ふむ
アリスマ : こんなあ
Systemモルガナ・ケインさんが入室しました。
モルガナ・ケイン : 来ました
アリスマ : お、きおったな
アクア・リコッテ : 誘導されてきました~
GM : いらっしゃいませー
ウォルコック : 時間通りですね (HP:23/23 MP:18/18)
GM : それじゃあ、はじめましょうか、
モルガナ・ケイン : 色はこっちにしましょう
アクア・リコッテ : 前ログそのまま出ちゃうのね・・・気をつけます(しゅん
モルガナ・ケイン : 来ました
Systemモルガナ・ケインさんが入室しました。
GM : それでは、第4回セッション「人形冒険隊と月光の花」~ミヨ、これぞ圧倒的軍事力!?~をはじめたいと思います
アリスマ : こいやー
モルガナ・ケイン : あら、リロードすると過去発言が被るんだ
ウォルコック : よろしくおねがいしまーす (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ・ケイン : ぱちぱちぱちー
モルガナ・ケイン : 色はこっちにしましょう
ウォルコック : 10秒自動更新にしとくと便利。(拍手しながら (HP:23/23 MP:18/18)
GM : というわけで......いきなりですが、伝染病が街に発生しました(ぉ
アクア・リコッテ : ぱちぱちぱち~
アルビオス : はいな
モルガナ・ケイン : ぱちぱちぱちー
モルガナ・ケイン : あら、リロードすると過去発言が被るんだ
ウォルコック : バイオハザードだ... (HP:23/23 MP:18/18)
GM : 皆さんのいる「紅蓮の炎亭」でも何人かの冒険者がこの病気でダウンしています。
アリスマ : うーん・・・何や調子悪いわ・・・
アリスマ : 眠いし・・・何や耳が増えとるし・・・
ウォルコック : 流行り病みたいですね...結構流行してるみたいですよ (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ : 何とかしてあげたいですけど・・・(困り顔
ウォルコック : 耳って増えるものでしたっけ... (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ・ケイン : 拙いね...私達もいつこの流行り病にやられるとも知れない
アルビオス : 生憎と病気なんかには詳しくない
GM : 一応病気に関しての判定ですが、ないので知力でロールしてください
モルガナ・ケイン2D6 → 1 + 2 = 3
GM : 目標値は10、セージ技能者はセージ技能を足してオkです
アリスマ2D6 → 4 + 5 + (3) = 12
アクア・リコッテ : レンジャーはダメ?
アルビオス : レンジャーかセージがいれば病気知識の判定がありますよ <GM
モルガナ・ケイン : 拙いね...私達もいつこの流行り病にやられるとも知れない
モルガナ・ケイン : 知力ボーナス足しても6か...元学者なのに
アリスマ : んー...増えるもんなんやろ・・・だるいし
モルガナ・ケイン : セージ足しても7、焼け石に水
アクア・リコッテ2D6 → 5 + 6 + (3) = 14
モルガナ・ケイン2D6 → 2 + 2 = 4
ウォルコック : てことは知力3、セージ1で+4~ 2D6 → 6 + 2 + (4) = 12 (HP:23/23 MP:18/18)
GM : ああ、ならレンジャーも足してくださいませ<アルビオスさん
モルガナ・ケイン : 知力ボーナス足しても6か...元学者なのに
ウォルコック : いや、アリスさんの耳は増えてませんから、大丈夫ですよ (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : たぶん熱で頭やられとんのやろ...モルも・・・
アクア・リコッテ : 足した上で振らせてもらいました>ダイス
モルガナ・ケイン : セージ足しても7、焼け石に水
アルビオス : いえ、私はスカウトしかないので(苦笑)
モルガナ・ケイン : そういえばなんか頭が重い(苦笑)<熱で~
ウォルコック : うーん、ウチのPTも微妙に流行気味みたいですねぇ (HP:23/23 MP:18/18)
GM : 10以上の人はわかりました、これはフェテレア病と言う伝染病です。死に至る病気ではありませんが、手遅れになると植物人間になってしまう病気であります。
アルビオス : 町に薬はどれくらいあるのかな。それによっては危険だが
ウォルコック : アリスさん、髪の毛が植物とかになってないですよね? (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : んー
アリスマ : せやな・・・・枝毛が増えとるし・・・
アリスマ : 危ないかも知らんわ・・・
アクア・リコッテ : この症状は・・・フェレテア病特有の症状?>枝毛
モルガナ・ケイン : そういえばなんか頭が重い(苦笑)<熱で~
GM : まぁこの病気、対処する為の薬もあるのでそう簡単に重症になるものではアリマセン
ウォルコック : いや...単に髪の手入れをサボっただけじゃ... (HP:23/23 MP:18/18)
GM : でそんな皆さんを見ながらグレンさん、渋い顔で悩んでいます
グレン(NPC) (NPC) : 参ったなぁ、どうも......
アリスマ : さぼっとらんわー(どっからともなく取り出したハリセンでウォルを殴る
モルガナ・ケイン : 街から去るのも選択肢ではあるけれど、義侠心がどうもそれを許さないので板挟みで悩んでます
アルビオス : どうしたんです? グレンさん
アクア・リコッテ : (アリスマさんとウォルさんの漫才を横目に)どうしたんです?グレンさん?
グレン(NPC) (NPC) : 神殿の方に薬を頼んだんだが、さっき使いがきてな「薬がない」だそうだ
ウォルコック : あいたたた...相変わらずツッコミきびしいなぁ (HP:23/23 MP:18/18)
ウォルコック : え、薬が無いってどういうことですか? (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ : これだけの患者が出たのですから、そうでしょうね・・・
モルガナ・ケイン : 街から去るのも選択肢ではあるけれど、義侠心がどうもそれを許さないので板挟みで悩んでます
アリスマ : うー・・・あかん・・・・もうほんとに髪の一部が。。。植物になって来とる気がするわ。。。・・・
モルガナ・ケイン : 薬草が底を尽いた...おおかたそんなところだろう
グレン(NPC) (NPC) : まぁ薬と言うか、薬の元となる材料が一つ、切らしてしまったらしいんだよな
アリスマ : 薬ないて・・・どっか偉い人が買い占めたとかそういう落ちやないんか?
モルガナ・ケイン : 薬草が底を尽いた...おおかたそんなところだろう
アリスマ : うー・・・だめや、灰色の脳細胞が回らんわ・・・
GM : と、そんなことを話していると、店の扉が開きます。
アルビオス : 俺らで町の権力者に逆らっても返り討ちが関の山だよ、アリス
アリスマ : 誰が逆らう言うた・・・
アーダン(NPC) (NPC) : たーのも~!!グレンさんいるかぁ!!
アクア・リコッテ : 素直に元気な者で材料かき集めてきた方が早そうですね
モルガナ・ケイン : ...私達にそんな話をするということは、仕事になるのか?
ウォルコック : しがない流れ者だからなぁ...僕ら (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : とりあえず薬ないとどうにもならんねん・・
アリスマ : 道場破りのようやな・・・
GM : といいながらなんか重装備な鎧着たパイナップルみたいな頭をした男が入ってきます
アクア・リコッテ : ぱいなっぷる・・・
モルガナ・ケイン : ...私達にそんな話をするということは、仕事になるのか?
モルガナ・ケイン : (チャットの設定変更のため一度出ます)
アリスマ : なんやー...無駄に元気いいな~・・・うちはもうダメや
Systemモルガナ・ケインさんが退室しました。
GM : 首のところには騎士神ザイアの聖印をぶらさげてますね。ただ、異常に遅いです
Systemモルガナさんが入室しました。
モルガナ・ケイン : (チャットの設定変更のため一度出ます)
グレン(NPC) (NPC) : おお、アーダン戦士長じゃないか。どうしたんだ?
Systemモルガナ・ケインさんが退室しました。
アクア・リコッテ : なでなで・・・(アーダンさんの方を見ながらアリスマさんを介)
モルガナ : 神官様か...
Systemモルガナさんが入室しました。
ウォルコック : 神殿の人が一体どうしたんだろう (HP:23/23 MP:18/18)
アルビオス : 聖印を持ってる=神官とは限らないと思うけど
アクア・リコッテ : 薬の切らした神殿の方では?
アルビオス : 騎士で騎士神の信者かもしれんし
モルガナ : 神官様か...
アーダン(NPC) (NPC) : ああ、こっちでも病人が出たって行ってたからな、少し見回りと、話があってきた
アルビオス : ところでアーダンのこと知ってます?
Systemアリスマ さんが入室しました。
グレン(NPC) (NPC) : んー、知力判定で振ってみてください
アリスマ 2D6 → 6 + 2 = 8
モルガナ2D6 → 1 + 2 + (3) = 6
ウォルコック2D6 → 1 + 4 + (4) = 9 (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ2D6 → 4 + 3 = 7
アルビオス : じゃ、知力B+2つけて 2D6 → 5 + 4 + (2) = 11
モルガナ : 駄目だ...本当に病気にやられてる(涙)
ウォルコック : あ、セージ技能加えちゃった。マイナス1して8で判定お願いします (HP:23/23 MP:18/18)
GM : あり須磨さん、知力足してる?
モルガナ : しかも1ゾロじゃないところが微妙にムカツく
GM : あり須磨→アリスマ
モルガナ2D6 → 3 + 1 + (3) = 7
アクア・リコッテ : 知力足せるのなら「9」ですね
アリスマ : んーしとらんわー。。。てか セージ技能の判定やないんカ・・・
アリスマ : たせるなら11や・・・
モルガナ : 駄目だ...本当に病気にやられてる(涙)
モルガナ : しかも1ゾロじゃないところが微妙にムカツく
GM : 8以上で知っています。騎士神ザイアの神官で、神官戦士長のアーダンさんです、硬い、強い、遅いの三拍子を持つ神官戦士です
アリスマ : なんやそのアーマー...ない(検閲により削除
ウォルコック : おぉ...あの人が硬くて遅くて強いアーダンさんかぁ。初めて見ましたよ僕 (HP:23/23 MP:18/18)
グレン(NPC) (NPC) : ちなみに敏捷度は4ですw
アクア・リコッテ : 攻撃は鎧で消す戦い方の見本的存在ですね^^
アルビオス : そんな数値はセッションには関係ないですよ。>敏捷度は4
アリスマ : 銃使い...には弱い・・・なようやな・・・
グレン(NPC) (NPC) : 話ってなんだ?もしかして薬草の事か?
アリスマ : 関係ある・・で なんせ全速力で走ってもうちらが歩く距離とかわら・・・へん
アルビオス : 目標値もばらす必要ないです。成功してる人がわかればいい。難易度がどれくらいなのかわかるのは問題っすよ
アクア・リコッテ : 二人の会話をアリスマさん介抱しながら見てましょう
アーダン(NPC) (NPC) : ああ、フェテレア病に使う薬草の一つに「ムーンフォース」てあるんだが、その薬草の咲いている群生地が2週間ほど前に火災で焼けてなぁ
アリスマ : それは
アリスマ : 向こうで言おうな・・・・(アルやん、こっちはシナリオの場だ・・・雑談は
アリスマ : (無効だよ
アルビオス : タイミングを考えると作為を感じますね。>火事
アリスマ : んー・・・数へりゃ。。。
アリスマ : 高く売れるからか。。。
グレン(NPC) (NPC) : ああ、そういえば、そうだったなぁ、それでそのムーンフォースを探してくれってのが依頼ってことか
モルガナ : 値段は吊り上がる...か
アクア・リコッテ : 火災が天災なら仕方ないと思いますけど・・・
アーダン(NPC) (NPC) : まぁそういうことだ。こっちも人員出したいが、フェテレア病の対処で忙しくてな。人員が割けないんだよ
アーダン(NPC) (NPC) : 一応報酬としてはこんなとこだが......
モルガナ : 値段は吊り上がる...か
アルビオス : 薬草畑があれば、在庫がなくていいってことじゃないのか? 単に薬の保存期間とかの問題じゃ?
アリスマ : うちらもー...・一部かかっとるでー・・・
ウォルコック : 主にアリスさんの頭髪が危機ですね (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : それは考慮にいれてくれやー・・・成功報酬部分で・・・
GM : そう言ってグレンさんとアーダンさんは話し始めます
GM : ......、んーまぁわかった、おーい、みんな、依頼だ、集まってくれ
アクア・リコッテ : 私の薬草では効果薄そうですし・・・(アリスさんのおでこに救命香ぺたり)>数減らします>GM
グレン(NPC) (NPC) : 了解<アクアさん
モルガナ : 仕事か......(大義名分が出来たので微妙に嬉しそう)
ウォルコック : まぁ、このままだと僕たちも病人になっちゃいそうですからねぇ (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ : です。次善策があるうちに動かないと・・・
グレン(NPC) (NPC) : 依頼はザイア神殿から。内容は薬草「ムーンフォース」を探し出す事、だ。依頼料は前金500、後金1500、合計2000だが、受けてみるか?
モルガナ : 仕事か......(大義名分が出来たので微妙に嬉しそう)
アリスマ : せやなー・・・・
アクア・リコッテ : 私は断る理由無いので受けますよっ
アルビオス : 人命がかかってるから報酬が多いのかな。それとも...
アリスマ : くわしいことおしえてやー
モルガナ : 私は受けるつもりだが......皆はどうだ?
アリスマ : 大まかな内容てか今のだけなら受ける気はしとるでー
アルビオス : 取りに行く場所のことが知りたいな。危険な場所とか、蛮族が出るとか、危険情報があるのかな?
ウォルコック : 動ける人が動かないとねー。受けますよ (HP:23/23 MP:18/18)
アルビオス : 受けるのに異論はないが、準備はしときたいな
モルガナ : 私は受けるつもりだが......皆はどうだ?
アリスマ : まーまず・・・
アリスマ : 最低限の情報きこうや・・・・
アリスマ : 受けて殻やないと教えんいうならあれやけど
アクア・リコッテ : (念のため救命香の効果を・・・ころり)
アクア・リコッテ7 = 4 (5 + 3 = 8) + 【3】 キーNo. : 10
モルガナ : ただ探せと言われても難しいな......おおよその検討はつけておかないと探索のしようもない
アーダン(NPC) (NPC) : ムーンフォースって薬草自体が自然栽培で育てる方法しか確立されてなくてな。洞窟なんかでよく上に穴が抜けて空が見える、そんな場所に咲いているんだ
アクア・リコッテ : 以前焼けた群生地の他に候補があると助かりますね
ウォルコック : そんな洞窟が近くにあるって情報あったかなぁ (HP:23/23 MP:18/18)
アーダン(NPC) (NPC) : 特徴としては昼はつぼみが閉じ、夜になると月の光を浴びる為に花が開く花だ、故に「月光の花」とも呼ばれている
モルガナ : ただ探せと言われても難しいな......おおよその検討はつけておかないと探索のしようもない
モルガナ : ふむ、洞窟...それもそういう構造となるとある程度絞られてきそうな感じだな
アーダン(NPC) (NPC) : その近くの場所がこの間焼けてしまったんだよ。他に知っているところで咲いているところは、ここより山あいか、森の中、だな
アリスマ : ほー・・・
アクア・リコッテ : そう言った候補の場所があるかどうか調べることはできますか?>GM
アリスマ : その辺焼かれてない予想はついとる・・・か・・・うう、だめや
モルガナ : ふむ、洞窟...それもそういう構造となるとある程度絞られてきそうな感じだな
アクア・リコッテ : 洞窟以外にも森の中にぽっかり空いた空間と言うのも考えられますよね
アリスマ : と・・・とりあえず症状押さえれるよーなんくれるなら受けるわ・・・
ウォルコック : 山歩きか森林探索かの二択かー (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ : (気休め程度ですが7点回復しておいて下さい(汗 )>アリスさん
グレン(NPC) (NPC) : 薬草関連に関しては、一応情報屋は一人知っていないこともないから、そっちを当たってみてくれないか?
モルガナ : 吹き抜け状になっている森...か、そういうのも考えられるな
アリスマ : ん・・・?アーダンやんは・・・どこの神官や?
アルビオス : アーダンさんが山奥と森の2箇所を知ってるみたいだから、それを前提に情報屋にあたってみるか
アリスマ : 依頼は受ける方向で行っときたいわ、さもないとうちら全員植物になってまうわ
モルガナ : 吹き抜け状になっている森...か、そういうのも考えられるな
ウォルコック : 情報屋さんかー、何処にいるんですか?グレンさん (HP:23/23 MP:18/18)
アルビオス : ザイン神官でしたよ>アリス
モルガナ : そうだな<情報屋に~
アリスマ : ザイア・・・騎士神かー・・・信仰関連じゃ融通気かなそうやな~・・・・
GM : アーダンさんは、それじゃあ、頼むぞーといって店を後にしていきます。アリスマさんに症状を抑える薬一つ渡してね
モルガナ : そうだな<情報屋に~
アルビオス : ごめんザイアだったな。(苦笑)>アリス
アリスマ : うー。。。助かるわー・・・ザイアやんも意外といい人なんやな・・・
アクア・リコッテ : 病魔から街を守るのも神官の勤めですからね^^
アルビオス : モルガナ、普通にリロードしてない? 『発言/更新』でリロードすると二重発言になりませんよ
アクア・リコッテ : (アリスさんなでなでしながら)
グレン(NPC) (NPC) : 情報屋の場所は、レフィアノの花屋ってとこだ、そこで「どんな花をお望みですか?」といわれたら合言葉を言え、合言葉は「ドネルハイトを籠一杯」だ
モルガナ : うーん、自動リロードなのに発言が被ったり二人入室してることになったり...
グレン(NPC) (NPC) : 一応俺からも一筆したためておくから、それを渡せばいい
アリスマ : なるほどなー・・・「美容と健康のために食後に紅茶を一杯」 かー・・・・合言葉
アルビオス : レフィアノの花屋で合言葉ね。了解
ウォルコック : おぉ、薬が効いてきたのかアリスさんが復活してきた (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : うーん、自動リロードなのに発言が被ったり二人入室してることになったり...
GM : そう言って紙にすらすらと書き始めます一応花屋の場所はグレンさんが教えてくれるのでオk
GM : ほい、これな、それじゃあ、みんながんばってくれよ
ウォルコック : ん^、それじゃあ素直に花屋さんとこいく? (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : んーどれどれ・・・
アリスマ : 花屋さん、行ってみようや
グレン(NPC) (NPC) : まぁ特に何もなければ花屋行きますよ
アルビオス : 行きましょう
アリスマ : 正直はよちゃんとなおさんと 辛いわ
モルガナ : 他に手掛かりがない以上、情報屋を頼るのが最善の策かと思うが...
アクア・リコッテ : ついてきますね。アリスさんの付き添いがいないと!(ぉ
Systemアルビオスさんが入室しました。
GM : では皆さん紅蓮の炎亭を出発し花屋に到着しました、銀髪の綺麗な顔立ちをしたお姉さんがお花を売っております。
モルガナ : 他に手掛かりがない以上、情報屋を頼るのが最善の策かと思うが...
アクア・リコッテ : みんなで、せーのっ「あのー」(マテ
レフィアノ(NPC) (NPC) : はい、いらっしゃいませ、レフィアノの花屋にようこそです。どのお花をお望みですか?
モルガナ : ...「ドネルハイトを籠一杯」
アルビオス : ドネルハイトを籠一杯
アリスマ : んー・・・せやな・・・「トリカブトの花をください」
アクア・リコッテ : ドネルハイトを篭一杯
ウォルコック : ドネルハイトを籠一杯くださいな (HP:23/23 MP:18/18)
レフィアノ (NPC) : 合言葉を言った皆さんに反応し、にっこり微笑んで
アリスマ : あれ、間違ったわ・・・
アクア・リコッテ : (これってハモッてるよね、きっと)
レフィアノ (NPC) : はい、わかりました、奥へどうぞー
ウォルコック : ...駄目だ、アリスさんを早くなんとかしないと (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : すまん、な。。。ドルネイハトを籠いっぱい
GM : といって皆さんを店の奥に案内します
アクア・リコッテ : 救命香、マスク代わりに貼った方が良かったかなぁ・・・
モルガナ : ...そろそろ突っ込んだ方がいいのか?(真顔でアリスの方を指して)
モルガナ : ...「ドネルハイトを籠一杯」
アリスマ : んー、なんというか、症状進んできたわー・・・
アリスマ : 記憶障害が...起こり始めとるわ・・・
GM : そして、奥へ行くと女性は向き直り、
アルビオス : レフィアノさん、月光の花の自生地について聞きたいんだが(奥に着いた)
モルガナ : ...そろそろ突っ込んだ方がいいのか?(真顔でアリスの方を指して)
レフィアノ (NPC) : 皆さん、レフィアノの情報屋へようこそ、どのような情報をお望みでしょうか?
モルガナ : (ペンと白紙の本を取り出し、言葉を書き留める支度をする)
アリスマ : ふう。。。ああ 少し落ち着いたわ・・・1時間くらいは普段通りなんとかなるわ
モルガナ : (ペンと白紙の本を取り出し、言葉を書き留める支度をする)
アリスマ : なら、正常な今のうちに聞くで・・・ 今、うちがかかっとる病に効く 薬草で、焼かれてないないのはどこにある? て情報はいくらや?
レフィアノ (NPC) : 月光の花......ムーンフォースですね。確かにあれは近くのシェリアの洞窟が火災で全焼したと
レフィアノ (NPC) : そこ以外でならいくつか候補地はありますが......
アルビオス : そう。アーダンさんの依頼で取りに行くんだけど、山奥と森にあるって。で、周辺の情報がないかと思って来たんだが
レフィアノ (NPC) : その前に、皆さん、ここの情報料に関しては、聞いてきていますか?
アクア・リコッテ : ・・・・・きいてないってその前に紹介状!
アリスマ : ふ。。。
アリスマ : 聞いとらんわ、うちはな!
アクア・リコッテ : (慌てて紹介状を差し出す)
ウォルコック : しっかりしたお姉さんだなぁ...流石情報屋 (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : 一応複製は私がもっとるで?
アルビオス : グレンさんの紹介だから適価なんでしょう。高いと払えませんけどね
レフィアノ (NPC) : はいはい(紹介状を受け取る)
レフィアノ (NPC) : そうですね......実は
レフィアノ (NPC) : 血を、少々吸わせていただけないでしょうか(ぽっと赤く顔を染める
アクア・リコッテ : なっ!(驚愕
モルガナ : !?
アリスマ : ええで?
アリスマ : うちのでよけりゃ、すってみ? そういうからには吸っても特に影響はないんやろ?
アルビオス : もう少し詳しく説明してほしいんですが?>血
ウォルコック : 血とはまた...特殊な (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : その程度で聞けるんなら、死なない程度に吸ってやー...一応なー
モルガナ : ...ナイトメアの血など口に合うものではなかろうが、それでも良ければな...
レフィアノ (NPC) : やはり驚かれますか。それでは......
モルガナ : !?
アクア・リコッテ : 穢れの進んだナイトメアには吸血の傾向があるんじゃ(知ってていいのかな?)
レフィアノ (NPC) : そう言って人型だったその体が、一瞬にして変化がおき、その下半身が蛇のようになりました
アリスマ : ふん、そんなんナイトメアに限らへんわ
モルガナ : ...ナイトメアの血など口に合うものではなかろうが、それでも良ければな...
レフィアノ (NPC) : まぁ魔物判定をお願いね?
アクア・リコッテ : はいな平目で・・・ころり
アクア・リコッテ2D6 → 5 + 6 = 11
アリスマ : 。。。うちの血が、まずいというん化...試したことないやろ!!(何か微妙にぷちっと
アリスマ 2D6 → 5 + 1 = 6
モルガナ : 魔物知識で...えい
モルガナ2D6 → 6 + 1 + (4) = 11
ウォルコック : セージ (HP:23/23 MP:18/18)
ウォルコック : セージ1+知力3の4っと 2D6 → 1 + 6 + (4) = 11 (HP:23/23 MP:18/18)
GM : 微妙にみんな足りないねぇw
モルガナ : (モルガナもナイトメアです、そのせいで一族を放逐されてます)
モルガナ : 魔物知識で...えい
モルガナ2D6 → 1 + 6 + (4) = 11
GM : まぁみんな知らないようなので言いや。彼女が語ってくれます「ラミア」と言う魔物です。
ウォルコック : (いきなりの変化にちょっとびっくり。思わず腰のロングソードに手をやってしまいます) (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : (モルガナもナイトメアです、そのせいで一族を放逐されてます)
アクア・リコッテ : へへ・・・へびぃぃぃ・・・(固まってます
アリスマ : なんや、なッがい下半身やな?
GM : ラミアは人族の値を数個とで生きる一族です、人族の里によく紛れて生活しています。
モルガナ : (割と平然とした風に手首を差し出してみる)
レフィアノ (NPC) : 私は思ったのです、生きる為とはいえ人の血を襲い吸うなんて野蛮だと言う事に
アルビオス : でも吸うって、さっき(苦笑)
アリスマ : ほう?
アリスマ : 死なない程度になら吸ってもいいってことやろ
アリスマ : 別に死ぬわけでなし、や
レフィアノ (NPC) : そんなことを思って生活している時、とある冒険者から教えられたんです「この世には等価交換て言う便利なシステムがあるのよ、ふふふふふ」て
モルガナ : (割と平然とした風に手首を差し出してみる)
アリスマ : ・・・なんや・・・
アルビオス : グレンさんですか? >とある冒険者
アリスマ : どっかの(別セッション)人思い出す変なセリフは・・・
レフィアノ (NPC) : そこで私はその言葉を聞き思ったのです、情報を売ってその情報料分の血をもらえばオールオkじゃないかと!!
アリスマ : ほう?
ウォルコック : 商魂逞しいなぁ... (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : なら、今回の情報でとる血は何リットルや?
モルガナ : 金の一片血の一滴とは良く聞く話だ......
GM : と、言うわけで名のです、ご理解いただけました?
モルガナ : 金の一片血の一滴とは良く聞く話だ......
アリスマ : てか、あーた
アリスマ : それは人間の血以外はダメなんか?
レフィアノ (NPC) : 一応ダメですね(るるぶだと人間となってるし
アクア・リコッテ : ははは・・・ちょっとびっくり・・・(アリスさんをなだめながら)
レフィアノ (NPC) : 出来れば人間の方からもらいたいです、
モルガナ : まあ、仕方ないな...人間諸君、あとはよろしく(手首を引っ込める)
ウォルコック : この場で人間というと...俺とアクアさんとアルさん? (HP:23/23 MP:18/18)
アクア・リコッテ : で・・ですね、ぇぇ・・・
GM : 一応誰でもいいですよ、血を座れる人は2D+2お願いします
GM : その分HP減らしてください
モルガナ : まあ、仕方ないな...人間諸君、あとはよろしく(手首を引っ込める)
GM : 無論血も減る
アリスマ : だめなんか・・・・好みうるさいんやな・・・・あーた
アクア・リコッテ : しつもーん!吸血によるHPの欠損は回復可能?
GM : 回復できますよ
アクア・リコッテ : (無論魔法でなく自然回復のことと考えて下さい)
アルビオス : 山奥や森に行かないといけないからな。勘弁してもらおう。場所はわかってるんだから別の方法で情報を集めるよ
GM : 血はほうれん草とレバー食ってください8ぉ
アクア・リコッテ : (魔法で回復できるのなら吸血のありがたみががが)(脱線失礼)
GM : 決められないならこちらで決めるけど
アリスマ : 悲しいな~・・・人間生まれでも ナイトメアだとだめとか・・・
アリスマ : どんな感じに血の味が違うんカ気になるやないか・・・・
アクア・リコッテ : アルさん拒否・私おびえ中・ウォルさんは?
GM : あ、それはいい<人間生まれないとめあ
ウォルコック : まぁまぁ、アルさん。他を当たるのも時間が掛かりそうですし、ここは情報もらっておきましょうよ (HP:23/23 MP:18/18)
ウォルコック : ということで、自分でよければーと左手首出しますね (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : ならば私の血でも構わないというわけか...これでも生まれは人間だ
アリスマ : ん、モルやん
アリスマ : あーたもうちと同じ生まれか~
GM : じゃあ、ウィルコックさんから吸いますね
レフィアノ (NPC) : では、ありがたくいただきます(しゅるしゅるとウィルコックさんに巻きつき、首に手を回し、首元にがぶり
アリスマ : ふいじゃ、味の違いだけは気になるで、すってみてくりや 一応違いあとで教えてや
ウォルコック : んじゃ、ダイスっと 2D6 → 3 + 1 + (2) = 6 (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : ならば私の血でも構わないというわけか...これでも生まれは人間だ
ウォルコック : え、手首からじゃないの? (HP:23/23 MP:18/18)
GM : 吸血といえば首からでしょw
モルガナ : ああ、人間の魔術師の家に生まれたんだ...忌み子ということで追放されたがな
モルガナ : (上着を少しはだけて首を出す)
ウォルコック : (巻きつかれて体硬くしたまま、がぶりとされてるー) (HP:17/23 MP:18/18)
アルビオス : 手首って言ってたがなぁ (苦笑)
GM : では6点分HP減らしてください、レフィアノさんも口元をぬぐい、ウィルコックさんから離れていきます
モルガナ : ああ、人間の魔術師の家に生まれたんだ...忌み子ということで追放されたがな
アリスマ : ほー
ウォルコック : (顔赤くして色々な意味でくらくらしつつ、首元の噛み傷を手で押さえて止血中) (HP:17/23 MP:18/18)
モルガナ : (上着を少しはだけて首を出す)
GM : では、情報をお教えいたします。この街から半日ほど西にある、ロティアの森、そこの中央部にある洞窟が一番有力とされている場所ですね。
アクア・リコッテ : おつかれさまですー、と救命香をウォルさんに>ころり
アリスマ : ん、・・・せやかー
アクア・リコッテ8 = 5 (5 + 4 = 9) + 【3】 キーNo. : 10
アリスマ : んで、味どう違うんや?
アクア・リコッテ : 救命香消費しました>GM
アルビオス : ここまでして『有力』情報っすか?(苦笑)
アリスマ : ナイトメア(人間生まれ)と人間で
モルガナ : 一人分で足りたということか...
アリスマ : とりあえず有力、やろ 洞窟
レフィアノ (NPC) : 他のいくつかの候補地は場所的条件はいいのですが。そこはこの季節にムーンライトが咲いている可能性が際てて低いのです
モルガナ : 一人分で足りたということか...
アリスマ : 条件かー・・・
アリスマ : やっぱ情報量いるんか?
レフィアノ (NPC) : 一応地図は書いてお渡しいたしますわ。それともう一つ、そこの森には、特殊なりザードがいるらしいので注意をしてください
モルガナ : (書き留めつつ)その洞窟へ向かうのが現状最善手ということだな
アクア・リコッテ : ですね・・・そうと決まれば・・・(そそくさと荷物まとめて)
アリスマ : ほー、トカゲかー
アリスマ : OKや、
アリスマ : 薬樹いとるうちに済ませよや
アクア・リコッテ : 8点回復お願いしますね>ウォルさん(GMのアイテム使用許可後に)
モルガナ : (書き留めつつ)その洞窟へ向かうのが現状最善手ということだな
GM : いいですよ(アイテム使用
アルビオス : 特殊って、それに関する情報はないのかい? <リザード
レフィアノ (NPC) : (ニコニコ)
モルガナ : 更に払えと?...リスクは少ないに越したことはない、代償が要るなら私が払おうか
アリスマ : ・・・情報量がいるいうわけや、な
アリスマ : 待て、モル・・・
アリスマ : あーたさっき血を持ってかれてるやろ
アリスマ : へたすりゃ倒れるで、
アルビオス : それで血がいるってんなら、情報はいらん。グレンさんには文句を言っとく。欲張りすぎだろ
モルガナ : まだ吸われてないが...
ウォルコック : (首筋に救命草貼り付けてもらってます) (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : 更に払えと?...リスクは少ないに越したことはない、代償が要るなら私が払おうか
アリスマ : せやな、すわれてはいないようやな・・・・
アリスマ : 食いだめとかってあるんやな・・・
モルガナ : まだ吸われてないが...
アクア・リコッテ : あ、あの・・・
アクア・リコッテ : (恐る恐る近づいて)
アクア・リコッテ : 私じゃ・・だめ?ですか・・・
GM : で、どうします?店を出ますか?、も少し情報もらいます?
モルガナ : 私はリザードの情報まで貰っておきたいところだ
アクア・リコッテ : 私も、聞いておいた方がいいと思うんですよ。
アクア・リコッテ : >情報
モルガナ : 私はリザードの情報まで貰っておきたいところだ
GM : そうですね、ではモルガナさん、2D+2振ってください、それに応じて森の情報を渡しましょう
アリスマ : せやな、それは聞いときたい・・・が
モルガナ2D6 → 6 + 3 + (2) = 11
アクア・リコッテ : 血を吸われるのは怖いけど・・・それしかないのなら・・どうぞ!(緊張でがちがちに)
アリスマ : 足りへんなら、うちから追加出すわ(人間生まれ、ナイトメア
アルビオス : 連れてくるからグレンさんのを吸えばいい。万全の状態で依頼に出すのが宿のマスターの義務だと思うぞ
モルガナ : うわー、こういう時だけ期待値以上振るかぁ
モルガナ2D6 → 3 + 1 + (2) = 6
モルガナ : ヒーリングポーション使います>GM
アリスマ : 足りたか?
GM : ならお教えします、森に生息する特殊なりザードはポイズンリザードです、毒の牙をもっています。特徴と、弱点も教えてくれます
モルガナ : うわー、こういう時だけ期待値以上振るかぁ
アクア・リコッテ : (緊張で固まってる私はスルーなのね)((涙
モルガナ : ヒーリングポーション使います>GM
GM : http://www3.uploader.jp/user/takayanagi/images/takayanagi_uljp00031.txt こんな感じです
モルガナ6 (6 + 2 = 8) キーNo. : 20
アリスマ : ほー
アリスマ : 流石は血てか その系統の人らにとっての食料や、いいこと教えてくれるやん
モルガナ5 (5 + 2 = 7) キーNo. : 20
レフィアノ (NPC) : も一つ、これはサービスです、不確定情報なのでなんともいえないのですが、最近その森に蛮族もちらほら出入りしてるらしいので注意してください
ウォルコック : 毒かー...気をつけないといけないなぁ (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : なるほど、あの魔法が役に立つかもな...... (HP:20/25)
モルガナ : なるほど、あの魔法が役に立つかもな...... (HP:20/25)
アリスマ : ほー...番頭か~
アリスマ : なんや、温泉のって・・・ちゃうがな!蛮族か・・
アクア・リコッテ : ・・・・っ・・ってあれ?
レフィアノ (NPC) : さて、他に聞く事もないなら街え戻って準備タイムといきますが
アクア・リコッテ : (一向に吸いに来ないので不思議に思い)
ウォルコック : アクアさーん、そろそろ戻ってきてー (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : (首の止血をしつつ)やれやれ...前金でこれの補充もしなければ...
レフィアノ (NPC) : いいんですよ、無理しなくても(アクアさんの頭なでなで
アクア・リコッテ : ひゃう!(ビックリしてあとずさり)ごめんねごめんねっ
アリスマ : ん、せやなー・・・個人的なことは別の機会に聞くわー うちらがこれ成功して生きて帰ってこれたらなー
モルガナ : (首の止血をしつつ)やれやれ...前金でこれの補充もしなければ...
アリスマ : 血の補充か?モルやん、ならうちの血でも吸ってみるかw? 効果ないやろうけど
レフィアノ (NPC) : はい、どうもありがとうございます。今後ともごひいきに~(にこにこ
ウォルコック : うーんと、それじゃあ情報ももらったけど、買い物行きたい人居ますかー? (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : 血は吸わないさ、ヒーリングポーションだよ...買い置きが減ってしまったのでね
アクア・リコッテ : お・・おじゃましましたっ(悪いなーと思いつつ、やっぱこわいので速攻で逃げ帰る)
アリスマ : せやなー、魔法で回復できるなら
アリスマ : 回復したろか?
アリスマ : んー、ま、個人的に話す分にはたのしそやなー
モルガナ : 買い物は行きます。ヒーリングポーションを今使った分+1本ぐらい余計に買い足ししておきたいので
アクア・リコッテ : もうポーション呑んじゃってるからね>モルさん
アリスマ : (暇そうなところ見計らって準備の間押しかけておこう、れふぃさんとこ
モルガナ : 血は吸わないさ、ヒーリングポーションだよ...買い置きが減ってしまったのでね
アクア・リコッテ : 私は買い物特にないです
モルガナ : (それでもまだ満タンじゃないので回復して貰えるなら有り難いです)
アルビオス : 二度と使いたくない情報屋ですね(苦笑)   報告:知力増強+1を買っておきますね >GM
モルガナ : 買い物は行きます。ヒーリングポーションを今使った分+1本ぐらい余計に買い足ししておきたいので
GM : はい、オkですよー
ウォルコック : 俺も買い物ないなー (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : (本職は魔法使いだけど装備の関係でおそらく前に立つことになるのでHPは多いに越したことはないです)
モルガナ : (それでもまだ満タンじゃないので回復して貰えるなら有り難いです)
モルガナ : 200払ってヒーリングポーション×2を購入します
GM : まぁ準備できたか言って下さい
アクア・リコッテ : じゃ、救命草で
アクア・リコッテ : >モルさん
モルガナ : (本職は魔法使いだけど装備の関係でおそらく前に立つことになるのでHPは多いに越したことはないです)
アクア・リコッテ10 = 7 (6 + 6 = 12) + 【3】 キーNo. : 10
アクア・リコッテ : 10点回復願います>モルさん(アイテム使用しました>GM)
モルガナ : 全回復、ありがとうアクアさん
モルガナ : 200払ってヒーリングポーション×2を購入します
アルビオス : 解毒はプリーストに頼るしかないのか... 準備はOK
アリスマ : ・・・うちって信頼なさそやな・・・
アクア・リコッテ : いえ、いえ、血を吸われる覚悟に比べれば^^;>モルさん
アリスマ : 頼るしかない。。。つまり頼りたくない言うことやな・・・(ぉ
アルビオス : 食料はアーダンさんか紅蓮の炎亭から出ているでいいのかな?
モルガナ : バイタリティの魔法があるので毒を受ける確率は下げられるはず...
アクア・リコッテ : 解毒薬があればなぁ・・・
モルガナ : 全回復、ありがとうアクアさん
アルビオス : いや、解毒剤が見当たらんだけ <つまり頼りたくない言うことやな
モルガナ : +2/18Rは (HP:25/25 MP:27/27)
GM : うん、そですね、行きがけに紅蓮の炎亭に戻って食料は受け取った事でいいです
モルガナ : バイタリティの魔法があるので毒を受ける確率は下げられるはず...
モルガナ : +2/18Rは地味に効果あると思う (HP:25/25 MP:27/27)
ウォルコック : んじゃ、食料受け取って出発かな? (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : +2/18Rは (HP:25/25 MP:27/27)
GM : じゃあ、皆さん準備終わりましたね?
アクア・リコッテ : はいな、問題が無ければすぐに出立しましょう
モルガナ : +2/18Rは地味に効果あると思う (HP:25/25 MP:27/27)
モルガナ : 了解...出発しようか
アリスマ : ん、問題ないわー
アリスマ : みんなー あんま毒受けるなヤー
アルビオス : 出発しましょう
モルガナ : 了解...出発しようか
アクア・リコッテ : アリスさんが癒してくれますからね(ぉ
GM : では、皆さんは町を出立し、半日かけてロティアの森に到着しました
GM : 木が生い茂り、近くにはそこそこに大きな河も流れています
アルビオス : はいな
アクア・リコッテ : 現状把握です>GM (HP:26/26MP:28/28)
アルビオス : 洞窟は、どの辺? 河沿いならポイズンリザードの警戒しないといけないだろうし
アクア・リコッテ : 探索のエキスパートに、ここはお願いしたいところですね>洞窟探し (HP:26/26MP:28/28)
アリスマ : んーっせやなーー
アリスマ : 私は・・・・技能ないわ
GM : そですね、川沿いに進んで奥のほうにあります。少し開けた場所に見えるためすぐにわかるらしいとのことです
ウォルコック : 野外活動だから、アクアさんの出番では? (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : レンジャーは無いな...専門家にお任せ
アクア・リコッテ : なっ!私はダメですってば(あたふた (HP:26/26MP:28/28)
アクア・リコッテ : って・・言ってもダメでしょうから・・・いきますよぉ (HP:26/26MP:28/28)
ウォルコック : (まぁ、地図あるしレンジャー使わなくてもいいかも?) (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : レンジャーは無いな...専門家にお任せ
アクア・リコッテ : 地図見ながら歩きます・・・(判定いります?) (HP:26/26MP:28/28)
モルガナ : あと、森に着いた時点で「異貌化」しておきます>GM
GM : ん、どうぞー<判定
アクア・リコッテ : 探索判定でOK?・・・ころり (HP:26/26MP:28/28)
アクア・リコッテ2D6 → 4 + 3 + (3) = 10 (HP:26/26MP:28/28)
モルガナ : あと、森に着いた時点で「異貌化」しておきます>GM
GM : いいですよ<モルガナさん
アリスマ : 何かあったかーアクアやん
GM : んーとくにはみあたらないとおもったね
アクア・リコッテ : こっちだとおもうんだけど・・ (HP:26/26MP:28/28)
GM : と、おもっていたら・・・・・
NPC4 (NPC) : た、助けて............ごぼごぼ
アクア・リコッテ : 目の前の状況説明願います! (HP:26/26MP:28/28)
GM : と言う声でなんかばしゃばしゃと物音が聞こえてきます
モルガナ : チェインメイル着てるから助けに行けない......
アクア・リコッテ : 声の方向に向けて急ぎ足で進みます(走ると転ぶので) (HP:26/26MP:28/28)
アルビオス : 駆けつけます
モルガナ : チェインメイル着てるから助けに行けない......
ウォルコック : 行ってみますねー (HP:23/23 MP:18/18)
GM : 目の前と言うか、なんか少し遠くのほうですね、川岸の方でばしゃばしゃと少女らしき人型に、レフィアノさんから聞いたポイズンリザート、あとでっかな魔物に乗った蛮族の姿が見えます
アルビオス : 魔物に乗った蛮族?
アリスマ : 行ってみよか・・・んん?
アリスマ : これはどっちが襲われとるんや?
GM2D6 → 2 + 4 = 6
GM : おっとおしまちがえたw
モルガナ : とりあえず急いで川岸まで行ってみよう
アクア・リコッテ : こちらも可能な限り急ぎます (HP:26/26MP:28/28)
ウォルコック : 戦闘態勢になりながら、急ぎますー (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ : ま、これは猶予ないやろ 急ぐで!
モルガナ : とりあえず急いで川岸まで行ってみよう
GM : では蛮族の方も皆さんが近づいてきたのを察知します。「ごぶーごぶー」と叫んでますが
モルガナ : 蛮族語会話が判るので翻訳してみます>GM
アリスマ : 何者や!なの名乗り!
アリスマ : (と、一応共通語で
アクア・リコッテ : 私は少女に向けて(届くのなら)キュアウーンズ! (HP:26/26MP:28/28)
蛮族 (NPC) : お、お前ら誰ゴブ!!こいつらが呼んだ仲間ゴブか!!
モルガナ : 蛮族語会話が判るので翻訳してみます>GM
モルガナ : (バスタードソードを構えて蛮族語で叫ぶ)『命が惜しければ即座に立ち去れ!』
蛮族 (NPC) : といって、リザードたちを少女から離し、自分も魔物ごと皆さんに向かってきます
アリスマ : ほう?
アルビオス : 魔物知識判定ほしいですね。蛮族とでっかい魔物って何者?
GM : ん、いいですよー<魔物判定
ウォルコック : そろそろ距離的に判定できそうですかー? (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ2D6 → 3 + 2 + (4) = 9
モルガナ : (バスタードソードを構えて蛮族語で叫ぶ)『命が惜しければ即座に立ち去れ!』
ウォルコック : んじゃ、魔物判定っと 2D6 → 4 + 1 + (4) = 9 (HP:23/23 MP:18/18)
ウォルコック : むー、今日は出目悪いなぁ (HP:23/23 MP:18/18)
アリスマ 2D6 → 5 + 5 = 10
モルガナ : また目が腐り始めた...判定値9
アリスマ : ・・・ヒラメでこれかい
アクア・リコッテ : 魔物判定・・・トカゲはOKなのかな?(魔物と乗ってる蛮族に対して) 2D6 → 4 + 6 = 10 (HP:26/26MP:28/28)
モルガナ : また目が腐り始めた...判定値9
GM : トカゲはおkです
GM : では判定値7以上でわかります、蛮族はゴブリンです、弓持ってます
GM : も一つ、そのゴブリンが乗っているのは、巨大な亀、ビッグタートルです
アクア・リコッテ : ふむふむ・・・現状は少女からこちらに全ターゲットが向き直るでOK? (HP:26/26MP:28/28)
ウォルコック : 亀かー、硬そうだなぁ (HP:23/23 MP:18/18)
GM : http://www3.uploader.jp/user/takayanagi/images/takayanagi_uljp00031.txt こんなかんじ、弱点まではわかりませんでした
モルガナ : 毒トカゲは厄介かな...
アルビオス : 数や配置は⇒を参考にすればいいのかな? http://www.egao-d.com/sw/mapiki/index1.html?30
モルガナ : 毒トカゲは厄介かな...
GM : そですね
アルビオス : GM、キャラのチップを追加してるから、どの辺にいるのか指示ください
GM : 了解
GM : えーと今現在の距離は20メートルくらい(1マス2メートルでお願い
GM : 配置は終わりましたカー?
アルビオス : GM、この配置から戦闘開始でいいんですね?
GM : いいですよー
GM : では、戦闘開始です
アルビオス : それでは先制いきます。 2D6 → 2 + 4 + (4) = 10
GM : まずは先制ロールをお願いします
モルガナ2D6 → 4 + 3 + (2) = 9
ウォルコック2D6 → 3 + 6 + (6) = 15 (HP:23/23 MP:18/18)
GM : あ、それならPC側専攻ですね
GM : では行動宣誓をどうぞ
ウォルコック : 先制とはいえ、まずは移動しないとなぁ...どの順番で動きますか? (HP:23/23 MP:18/18)
アルビオス : 防御系魔法かけて突っ込めますね
ウォルコック : 通常居動力18mしかない... (HP:23/23 MP:18/18)
アルビオス : ちなみに、私は移動力21なんで、いきなり斬れます
モルガナ : まずは少女込み全員に「バイタリティ」を掛けます(生命抵抗+2、毒対策)
GM : ちなみに川岸そんな深くないですので戦えない事もないですよ
モルガナ : まずは少女込み全員に「バイタリティ」を掛けます(生命抵抗+2、毒対策)
アルビオス : 回避に修正が来ない程度ですか? <川の深さ
アクア・リコッテ : キュア届かないんで移動だけ~ (HP:26/26MP:28/28)
GM : ただ回避修正にー1を受ける程度です
モルガナ : 避けないで鎧で止める人なのでそれはそれで
ウォルコック : んじゃ、支援魔法貰ってから突っ込むかな。移動するだけで終わりますが; (HP:23/23 MP:18/18)
モルガナ : 避けないで鎧で止める人なのでそれはそれで
GM : では行動をでモルガナ・アルピオス・アクア・ウィルコック・アリスマの順で、
モルガナ : では制限移動→魔法詠唱で行きます
モルガナ2D6 → 1 + 2 = 3
モルガナ : では制限移動→魔法詠唱で行きます
GM : うい、魔法成功です
モルガナ : 危ない...危うく1ゾロだった (HP:25/25 MP:15/27)
モルガナ : 全員生命力抵抗に+2修正入ります (HP:25/25 MP:15/27)
モルガナ2D6 → 4 + 3 = 7
アルビオス : それじゃ、バイタリティもらったとこで移動。近い方のリザードを斬ります。命中は 2D6 → 5 + 5 + (6) = 16
モルガナ : 危ない...危うく1ゾロだった (HP:25/25 MP:15/27)
GM : あたり、ダメージどぞ
アルビオス : ダメージは 8 = 1 (2 + 1 = 3) + 【7】 キーNo. : 17
モルガナ : 全員生命力抵抗に+2修正入ります (HP:25/25 MP:15/27)
ウォルコック : 俺は18m普通移動~ (HP:23/23 生命抵抗+2)
GM : ぐえ、と音を立てながらうめいてます、少し痛かった
アクア・リコッテ : 私もキュア届かないんで移動だけ(13m) (HP:26/26MP:28/28)
アルビオス : ところで少女は人族ですか? 近付いたんで見てみる
GM : あ、そうですね、人の姿をしてますが、背中に羽が生えてます
ウォルコック : ふむ...少女に対して知識判定しても問題ないでしょうか? (HP:23/23 生命抵抗+2)
GM : いいですよ
ウォルコック : んじゃ、近づいた所で戦闘中だけど少女の方見ちゃいますね 2D6 → 4 + 3 + (4) = 11 (HP:23/23 生命抵抗+2)
GM : ならわかります、彼女はディーラーです、森に住む人と鳥の姿を合わせた種族です、
GM : ディーラーじゃなくディーラ、だな
ウォルコック : ふむふむ...珍しいなと思いながら剣を構えますねー (HP:23/23 生命抵抗+2)
GM : めったな事じゃあ敵対しません、むしろ友好的に近い種族です
Systemモルガナさんが入室しました。
GM : では皆さん終わりましたね、行動は
アクア・リコッテ : 終了してます (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
Systemモルガナさんが入室しました。
ウォルコック : 終了ー (HP:23/23 生命抵抗+2)
モルガナ : 終わってます
モルガナ : 終わってます
GM : それじゃあ、リザードB、リザードA アルに攻撃、ゴブリン、亀さん操りながら弓矢でウィルコックを攻撃します
GM : と言うわけで行動開始、アルさん、攻撃二回分回避お願い
アルビオス : リザードB回避。回避-1込みで 2D6 → 1 + 5 + (6) = 12
アルビオス : リザードA回避 2D6 → 1 + 2 + (6) = 9
アルビオス : あ... 毒くらうかもしれんから指示待ちの方がいいのか
GM : A当たり、ダメージは5点です
アルビオス : 5点は無傷です
GM : ンで毒判定をお願い
ウォルコック : 防護点6もありますもんねぇ (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
アルビオス : 防護点軽減して5点ですか? それとも無傷でも毒判定はあり?
GM : 命中したら、てあるからね
アルビオス : じゃ、生命抵抗 2D6 → 1 + 4 + (8) = 13 (HP28 MP15 18R生命抵抗+2
GM : なら抵抗成功、かきーんと行ってリザードおろおろ
ウォルコック : んじゅ、弓回避ねー。水場修正入れて振ります 2D6 → 3 + 2 + (6) = 11 (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : 次はウィルコックに向けゴブリンが弓矢で攻撃、かいひどぞ
GM : あ、それじゃ当たらんね
GM : こっちの行動は終了しました、そちらどうぞー
アルビオス : 宣言:同じリザードを斬ります (HP28 MP15 17R生命抵抗+2
アクア・リコッテ : 少女とトカゲの間に割って入り、そのまま殴ります! (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
モルガナ : 宣言:全力移動でリザードに隣接します
ウォルコック : 皆さん殴ってるのはリザードAとBどっち? (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
アクア・リコッテ : 方眼紙の下の方です>トカゲ (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アルビオス : 私が左の、アクアさんが殴ろうとしてるのが右のですね (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : 宣言:全力移動でリザードに隣接します
モルガナ : 上の方のリザードに隣接します
ウォルコック : んじゃ、俺はゴブリンに隣接~ (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
アルビオス : もしかして少女の側にいたリザード、少し移動しました? (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : 上の方のリザードに隣接します
GM : はい、移動しましたよ<リザード
アルビオス : じゃあ、私もアクアさんも同じ下のリザードを狙ってますね (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
GM : では、行動をお願いします、アルさん、アクアさん、モルガナさん、ウォルコックさんの順で
GM : したがリザードB
GM : 上がリザードAです
アルビオス : それではリザードBに命中 2D6 → 6 + 2 + (6) = 14 (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
GM : はい、命中しました
アルビオス : ダメージは 0 (1 + 1 = 2 ファンブル!) キーNo. : 17 (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
GM : ダメージどぞ
アルビオス : ここでかい(笑) (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
GM : はい、50点進呈
アクア・リコッテ : 泣けますねぇ (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
GM : 次いいですよー
アクア・リコッテ : いきますっリザードBに 16 = 6 (5 + 5 = 10 クリティカル!) + 5 (6 + 2 = 8) + 【5】 キーNo. : 15 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アクア・リコッテ : ダイスまちがいっ・・・ (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アクア・リコッテ2D6 → 6 + 6 + (4) = 16 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
GM : はい、あたりです、ダメージどぞ
アクア・リコッテ : ダメージいきますよー 9 = 4 (5 + 2 = 7) + 【5】 キーNo. : 15 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アクア・リコッテ : って何か勘違いしてないかなぁ (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
GM : うん、半分来たね
アクア・リコッテ : あ、フレイルだからR-てぃんぐちがう! (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アクア・リコッテ : ごめんなさい (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
GM : なんとー
GM : じゃあ、振りなおしお願い
アクア・リコッテ : 改めて・・・ 9 = 4 (5 + 1 = 6) + 【5】 キーNo. : 20 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
アクア・リコッテ : 結局同じ・・お手間おかけしました (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2
モルガナ : 同じだぁ
モルガナ : 移動して行動終了です
ウォルコック : んじゃ、俺の手版かな? (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : そですね
モルガナ : 移動して行動終了です
ウォルコック : んじゃ、コボルドに攻撃ー 2D6 → 6 + 5 + (5) = 16 (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
モルガナ : 同じだぁ
ウォルコック : ...ゴブリンだった; (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : えーあたりです、
GM : ダメージください
ウォルコック : ダメージいきますー 0 (1 + 1 = 2 ファンブル!) キーNo. : 13 (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
ウォルコック : ぐは... (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
ウォルコック : 何この極端な出目 (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : 50点をあげよう、落ち込むな(ぉ
モルガナ : みんなダメージ腐ってますねー (HP:25/25 MP:15/27)全力移動+水場ペナで回避-5
ウォルコック : くそう、次こそは (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : ではこちらの出番
アルビオス : 水場の呪いでしょう(苦笑) <ダメージ (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : みんなダメージ腐ってますねー (HP:25/25 MP:15/27)全力移動+水場ペナで回避-5
GM : えー、リザードB、アルさん、リザードAアクアさんにそれぞれ攻撃
GM : 回避してください
アクア・リコッテ : きたぁ! 2D6 → 3 + 6 + (4) = 13 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
アルビオス : 回避 2D6 → 6 + 4 + (6) = 16 (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
アルビオス : 変だ。出目... (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
GM : 両方避けました
GM : では次ウォルコックさんに向け、ゴブリン、ビッグタートルで体当たり
GM : 回避お願い
ウォルコック : 二体かー、二回振るの? (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : いえ、馬みたいなものなので<タートル
GM : タートル分だけでいい
ウォルコック : 了解ーっと、当たったら痛そうだなぁ 2D6 → 5 + 6 + (6) = 17 (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
ウォルコック : くぅ...これがさっきのダメージで出れば... (HP:23/23 生命抵抗+2 水場回避-1)
GM : はい、まぁ流石にでかい図体だから避けましたね
GM : ではそちらの手順です
GM : 行動宣誓どうぞ
アルビオス : 宣言: 同じくリザードBを斬ります (HP28 MP15 17R生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : 宣言:敵4体ともに「ブラント・ウェポン」を唱えます (HP:25/25 MP:15/27)水場回避-1
ウォルコック : 宣言:さっきの不発分を補うために全力攻撃でゴブリンを斬るー (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アクア・リコッテ : 変更無し、リザードAを攻撃 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
GM : 了解、アルさん、モルガナさん、ウォルさん、アクアさんの順でどうぞ
モルガナ : 宣言:敵4体ともに「ブラント・ウェポン」を唱えます (HP:25/25 MP:15/27)水場回避-1
アルビオス : それではリザードBに命中 2D6 → 6 + 1 + (6) = 13 (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
GM : 当たり、ダメージどぞ
アルビオス : いけぇ! ダメージは 12 = 5 (2 + 6 = 8) + 【7】 キーNo. : 17 (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
GM : うい、リザードB、アルさんの一撃をうけぐぇぇ、と声をうめきながら倒れます
GM : つぎどうぞ
アクア・リコッテ : やったー (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
モルガナ : 1体落ちたので3体に魔法詠唱します、3体とも魔法抵抗で振ってください 2D6 → 4 + 4 + (6) = 14 (HP:25/25 MP9/27:)生命抵抗+2 回避-1
GM : 全部抵抗失敗、魔法にかかりました
モルガナ : 1体落ちたので3体に魔法詠唱します、3体とも魔法抵抗で振ってください 2D6 → 2 + 3 + (6) = 11 (HP:25/25 MP9/27:)生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : じゃあ全員ダメージ-4修正で
ウォルコック : じゃ、ゴブリン斬ります 2D6 → 4 + 2 + (5) = 11 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : 当たり、ダメージどぞ
ウォルコック : 落ちろーっと 14 = 6 (6 + 4 = 10) + 【8】 キーNo. : 13 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
モルガナ : じゃあ全員ダメージ-4修正で
GM : かなりダメージ受けたね
ウォルコック : むー、一撃ではいかなかったか (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
蛮族 (NPC) : ごぶぶぶぶ、いたいごぶー
アクア・リコッテ : 次、リザードAに 2D6 → 6 + 1 + (4) = 11 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
GM : 当たり、ダメージどぞ
アクア・リコッテ : いっけーっ 10 = 5 (6 + 1 = 7) + 【5】 キーNo. : 20 (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
GM : ズグってきたね
GM : ではこちらの出番
ウォルコック : アクアさん追加ダメージ入れてないんじゃ? (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : あお、そだっけ
アルビオス : +5入ってますね (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
アクア・リコッテ : や、入ってると思うけど (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
ウォルコック : あ、すみません入ってましたね...頭動いてないなぁ; (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : ではこちらの出番、リザードA、ゴブリン、怖くなったのか逃げ出します。
GM : で終了
GM : そちらどうぞー
アクア・リコッテ : 宣言:討伐が目的じゃないから、追撃しないで少女の保護に (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
アルビオス : 宣言: リザードAを斬ります。薬草の採取の邪魔になるといけないからね (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
ウォルコック : 逃げ出したのは追いかけられそう? (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : まぁ終えそうですね、一応宣言だけなので移動はしてません
ウォルコック : 宣言:ゴブリンにとどめさしますー (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
モルガナ : ゴブリンは援軍呼ばれないよう落としておきたいので「エネルギーボルト」を詠唱します
GM : じゃあ、行動どうぞ。アルさん・ウォルさん、モルガナさんの順で
モルガナ : ゴブリンは援軍呼ばれないよう落としておきたいので「エネルギーボルト」を詠唱します
アルビオス : 斬りますよ。命中 2D6 → 6 + 6 + (6) = 18 (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
アルビオス : 自動成功... こんなとこで (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
GM : だめーじどぞー
アルビオス : 逃がさないよ! ダメージは 10 = 3 (2 + 3 = 5) + 【7】 キーNo. : 17 (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
GM : えーと、まだしぶとく残ってます
GM : 次どうぞ
ウォルコック : またまた全力攻撃でゴブリン殴りますー。命中 2D6 → 5 + 6 + (5) = 16 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : はい、あたりです
ウォルコック : とどめっ 10 = 2 (3 + 1 = 4) + 【8】 キーNo. : 13 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : はい、ゴブリン「ごぶー!!」とか言いながら川の中に落ちていきました
モルガナ : ゴブリン落ちちゃったのでリザードにとどめ刺しにいきます 2D6 → 1 + 1 + (3) = 5 (HP:25/25 MP:7/27)生命抵抗+2 回避-1
ウォルコック : ふー、なんとか (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : 次、どうします≫ゴブリン落ちましたが
モルガナ : ここで50点は嬉しくないなぁ... (HP:25/25 MP:7/27)生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : ゴブリン落ちちゃったのでリザードにとどめ刺しにいきます 2D6 → 3 + 3 + (3) = 9 (HP:25/25 MP:7/27)生命抵抗+2 回避-1
GM : 50点進呈します
Systemモルガナさんが入室しました。
GM : んじゃあこちらの出番
モルガナ : ここで50点は嬉しくないなぁ... (HP:25/25 MP:7/27)生命抵抗+2 回避-1
GM : リザード、宣言どおり離脱川底もぐって行っちゃいました
GM : 残ったのはあくびかいてる亀さんと、ディーラの女の子だけです
GM : と言うわけで戦闘終了です
アルビオス : これで暫く近付かないでくれればいいが... >リザード (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
アクア・リコッテ : 少女は傷ついてる?もしそうならキュアを (HP:26/26MP:28/28)生命抵抗+2回避ー1
モルガナ : 亀は殺してもしょうがないので放置して、ディーラの子に話しかけながら岸に引き上げます
アルビオス : 交易語は通じるのかな? >ディーラ (HP28 MP15 16R生命抵抗+2 回避-1
モルガナ : (魔法文明語が話せるのでディーラとは意思疎通可能です)
GM : 外傷はかすり傷程度です。ただ羽がぬれて重そうです
NPC (NPC) : あ、叫び声の時点でわかるように、共通語はなせます
モルガナ : あー、交易語も話せるのね
モルガナ : (魔法文明語が話せるのでディーラとは意思疎通可能です)
モルガナ : 亀は殺してもしょうがないので放置して、ディーラの子に話しかけながら岸に引き上げます
アルビオス : 成り行きで助けてしまったが、こんなところで何をしてたんだ? >ディーラ
ディーラ (NPC) : あ、あの、助けていただいて、ありがとうございます
モルガナ : あー、交易語も話せるのね
ディーラ (NPC) : はい、実は、洞窟に薬草を取りに行こうとしたのです、そうしたら、そこで何故か教われて、逃げ出したのはよかったのですが、途中河に落とされてあのような自体に......
モルガナ : だったら利害は一致するわけだ、君は洞窟の薬草の場所を知っている、私達は彼等を撃退する戦力がある...
アルビオス : 羽が濡れて飛べなくて...か。実は俺たちも薬草を取りに来たんだ。月光の花ってやつなんだが
ディーラ (NPC) : もしかして、ムーンフォースのことですか?それならその洞窟にあるのですが......
モルガナ : だったら利害は一致するわけだ、君は洞窟の薬草の場所を知っている、私達は彼等を撃退する戦力がある...
ディーラ (NPC)2D6 → 5 + 3 + (2) = 10
ディーラ (NPC) : あ、あの、それじゃあ、お願いがあるのですけど、一緒に薬草のアル洞窟へ行ってもらえまあすか?
アルビオス : 道案内があれば、こちらも助かる。お願いしたいが、君の名は? <みんな、いいよね?
ウォルコック : 道案内してくれるならスムーズに探せそうだしね (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アクア・リコッテ : たすかったー (HP:26/26MP:28/28)
エリーシア (NPC) : は、はい、私はエリーシアって言います
エリーシア (NPC) : よろしくお願いいたします。
モルガナ : ...私は賛成だ。下手に私達だけで探すより手間が省ける
GM : と言うわけで道案内してくれるのですが、このあと徒歩で行きますか?亀君使えるけど
アルビオス : 扱えるかな... <亀
ウォルコック : 亀乗っていける場所に洞窟あるなら載っていった方が楽でいいかも? (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
ウォルコック : 幸い、レンジャー技能もちさんも居ますし (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
モルガナ : ...私は賛成だ。下手に私達だけで探すより手間が省ける
アルビオス : 金属鎧の人がいるのがなー。自分は大丈夫だけど
GM : はい、馬と同じですので扱えます。ステータス蘭にもあるけど
ウォルコック : 亀って結構でかそうだから、大丈夫だと思いますけど... (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アルビオス : 川岸を進めば何とかなるか... 金属鎧着てても
GM : 横に大きいので全員乗れますよ
アクア・リコッテ : 乗ってしまいましょうz (HP:26/26MP:28/28)
モルガナ : 使えるものなら使っておくか...またゴブリンに取られても困るし
アルビオス : ですね。エリーシアさんも暫くは飛べないだろうし。これ使って(エリーシアにタオル渡します)
モルガナ : 使えるものなら使っておくか...またゴブリンに取られても困るし
エリーシア (NPC) : はい、ありがとうございます(タオル拭き吹き)
エリーシア (NPC) : それでは、ご案内いたします
GM : そう言って亀に乗った一行は川を上り、しばらくして少々開けた場所に出てきます、
GM : 時間的には夕方近く、あたりは夕焼けに染まってきました
アルビオス : また、取りに来ること考えて、地図作成しとこう。スカウト、レンジャー、セージでできるけどスカウトでもOK?
エリーシア (NPC) : あそこがその洞窟です
エリーシア (NPC) : おkですよ
アルビオス : 地図 2D6 → 5 + 1 + (4) = 10
GM : 成功です、割と場所に関して詳しい地図が出来ました
GM : エリーシアが指差した先には洞窟があり、小川が流れています。
ウォルコック : そのまま亀で入れる? (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アルビオス : 物音とか気配とか特に危険がなければ洞窟に入ろうか
モルガナ : MP浪費は避けたいところなので火縄壷でランタンに火を入れて灯にします
GM : 入れますね
GM : 各種判定は判断でお願い
モルガナ : MP浪費は避けたいところなので火縄壷でランタンに火を入れて灯にします
ウォルコック : とりあえず、危機感地しますー (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アルビオス : 予備の灯りにフラッシュライトを使うよ 2D6 → 1 + 5 = 6
アルビオス : あと聞き耳 2D6 → 5 + 2 = 7
ウォルコック : 中を覗いてみるっと 2D6 → 6 + 1 + (4) = 11 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アルビオス : 7じゃなくて+4で11です。
GM : とりあえず見える範囲ではなにもないです
GM : 特に聞こえてはきませんね
アルビオス : 警戒しながら入るしかないでしょう。危険なものが棲みついてるとかないよね、エリーシアさん?
ウォルコック : エリーシアさんに月の草が生えてる所まで案内してもらいましょうか (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : はい、ムーンフォースの生えている場所には何故か知能が低い魔物は寄り付かないのでそれはないです。
エリーシア (NPC) : それに、いつもここに積みに来て、襲われたのは今回だけですし
アルビオス : (警戒はしてるけど安心して)じゃ行こうか
ウォルコック : すぐに取って帰れそうですね (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
モルガナ : だといいのだが......(警戒しつつ)
エリーシア (NPC) : じゃあ皆さんは警戒しながら奥へとすすみます、そしてしばらくすると何かごそごそとしているもの影が見えます
アルビオス : 見えますか?
モルガナ : だといいのだが......(警戒しつつ)
GM : 一応人型に見える
アルビオス : 魔物判定かな?
GM : それが出来る距離ではないかも、でも声は聞こえます。
アルビオス : 聞き耳します 2D6 → 4 + 1 + (4) = 9
モルガナ : 何語ですか?
ウォルコック : 聞き耳ー 2D6 → 6 + 3 + (4) = 13 (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
アルビオス : 一応、フラッシュライトはマントで覆っておこう <灯りが漏れないように
モルガナ : 何語ですか?
モルガナ : ランタンもシャッターは下ろしておきますね
GM : 「くそ!!奴ら戻ってこないだと、役たたずどもめ、まぁいい、俺様が考えて「ムーンフォース根こそぎ消失作戦」であの街にいる人族どもに大ダメージを与え、俺様の圧倒的軍事力で根絶やしにしてくれる!!」
GM : とか言う声が共通語で聞こえます
ウォルコック : 誰の声だろう?エリーシアさん聞き覚えある? (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
モルガナ : ランタンもシャッターは下ろしておきますね
エリーシア (NPC) : いいえ、とくには......あ、そういえばこの洞窟にやってきたときもこんな声が聞こえました
GM : この中で暗視もちの人はいるかな?
モルガナ : 暗視はないです
アルビオス : 人間っす
ウォルコック : ないなぁ (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : ならエリーシアが口づてで伝えます
モルガナ : 暗視はないです
GM : 外見は人間ッぽク見えます、めがねをかけた、なんかえばりくさったような感じです
アルビオス : ここを燃やされないように一気に倒そう。エリーシアさんは亀さんを見ててくれ。GM、移動は陸地を行ける?
モルガナ : 人間っぽいけど発言内容は人間っぽくないな...
ウォルコック : 一気に突っ込みますかねぇ (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
GM : http://www.ksky.ne.jp/~mutsuki/almagest/images/almagest_face.jpg これの左から2列目一番下っぽい顔
モルガナ : 了解、一気に吶喊する
GM : いけますね
GM : 距離は50メートルくらい、岩場がごつごつとあります
モルガナ : 了解、一気に吶喊する
モルガナ : 人間っぽいけど発言内容は人間っぽくないな...
GM : では皆さん移動でいいですね
アルビオス : 俺はいいですよ。全力移動すれば一気に間合いは詰められる。(全力移動63m)
ウォルコック : 全力移動なら近づけるかな (HP:23/23 生命抵抗+2 回避-3)
ウォルコック : 54mぎりぎりー (HP:23/23)
モルガナ : 全力移動でも2Rか...でもやるしかないな
GM : では行動開始で
GM : 一応まだきずいてません
アルビオス : てことは不意打ちでいいのかな?
モルガナ : 全力移動でも2Rか...でもやるしかないな
GM : オk
ウォルコック : んじゃ、一気に近づいて接敵 (HP:23/23)
アルビオス : それでは全力移動。メガネの人に接近。乱戦宣言
GM : 乱戦承諾
モルガナ : 全力移動で42メートル動いて終了
モルガナ : 全力移動で42メートル動いて終了
エネミー (NPC) : さて、こっちの出番、流石にそこまで接敵すればきずきます、振り返ってうろたえます
エネミー (NPC) : な、貴様らどこから現れた!!
GM : といって武器を手に取り、終了します
GM : ではそちらの出番、宣誓どうぞ
アルビオス : お前の企みは全てお見通しだ! 止めさせてもらう!! 宣言:ターゲットサイト使って敵を斬ります
モルガナ : 宣言:制約移動して「パラライズ」、回避修正へのマイナス狙い (HP:25 MP:7/25)
アルビオス : (ブラフで何か話してくれるタイプと見た)
モルガナ : 宣言:制約移動して「パラライズ」、回避修正へのマイナス狙い (HP:25 MP:7/25)
ウォルコック : 宣言:全力攻撃で斬ります (HP:23/23 回避-2)
エネミー (NPC) : 何!!き、貴様らもしかしてこの俺様の高度な作戦を見抜いたと言うのか!!くそ!!
GM : では行動お願い<あるさん、モルガナさん、ウォルコックさんの順番で
アルビオス : パラライズが先ですね、モルガナさん、先にどうぞ
モルガナ : 「パラライズ」! (HP:25 MP:7/25)
モルガナ2D6 → 1 + 6 + (6) = 13 (HP:25 MP:7/25)
モルガナ : 抵抗よろしく (HP:25 MP:7/25)
モルガナ : 「パラライズ」! (HP:25 MP:7/25)
モルガナ : 抵抗よろしく (HP:25 MP:7/25)
GM : 抵抗失敗、かかりました
モルガナ2D6 → 4 + 6 + (6) = 16 (HP:25 MP:7/25)
モルガナ : では以降回避に-2修正お願いします (HP:25 MP:4/27)
アルビオス : じゃ、遠慮なく斬りますね。命中は 2D6 → 4 + 4 + (6) = 14
GM : 当たり、ダメージどうぞ
モルガナ : では以降回避に-2修正お願いします (HP:25 MP:4/27)
アルビオス : 低度な作戦だったからね。止めるのは簡単さ。どこで止めたか教えてやるから、計画の進み具合を言って見ろよ! ダメージは 12 = 5 (6 + 2 = 8) + 【7】 キーNo. : 17
GM : 少し痛かったね
GM : 次どうぞー
ウォルコック : 斬りますー 2D6 → 2 + 5 + (5) = 12 (HP:23/23 回避-2)
GM : 当たりー、ダメージどうぞ
ウォルコック : ダメージはっと 15 = 7 (6 + 5 = 11) + 【8】 キーNo. : 13 (HP:23/23 回避-2)
GM : それなりに通ったね、少しぐらぐら着てます
エネミー (NPC) : では、こちらの出番、くそ、この俺様、タンビュライト伯爵が、このまま終わって溜まるか!!ここから伝説を作ってやる!!
エネミー (NPC) : と言った瞬間,体が変質し、全長2メートルほどの大男になってしまいました
アルビオス : なぬーーー
ウォルコック : 魔物判定OKですかー? (HP:23/23 回避-2)
モルガナ : 魔物判定だね (HP:25 MP:4/27)
GM : いいよん
モルガナ : ていっ 2D6 → 5 + 2 + (4) = 11 (HP:25 MP:4/27)
ウォルコック2D6 → 6 + 4 + (4) = 14 (HP:23/23 回避-2)
モルガナ : 魔物判定だね (HP:25 MP:4/27)
GM : お、なら弱点値まで判明しました、レッサーオーガです
モルガナ : ていっ 2D6 → 3 + 2 + (4) = 9 (HP:25 MP:4/27)
GM : つわけでこちらの出番
GM : アルピオスさんに向けエネルギーボルトいきます
GM : 抵抗してちょ
アルビオス : 精神抵抗 2D6 → 3 + 5 + (5) = 13
アルビオス : じゃないや。ボーナス上がってるから14です
GM : 抵抗成功、
アルビオス : ごめんなさい、上がったの知力だった
GM : 1点ダメージ受けてください
アルビオス : 了解。 (HP28⇒27 MP10
GM : てわけでそちらの出番
GM : 行動宣言どうぞ
アルビオス : 宣言: タンビュライト伯爵? ターゲットサイト使って斬ります。 (HP28⇒27 MP10
モルガナ : 宣言:通常移動からバスタードソード両手持ちで斬ります (HP:25 MP:4/27)
ウォルコック : 全力攻撃でなぐるー (HP:23/23 回避-2)
アルビオス : 弱点の命中+1は付けていいんだよね? (HP28⇒27 MP10
GM : いいですよ
GM : じゃあ、アルさん、、盛るさん、ウォルさんの順で
モルガナ : 宣言:通常移動からバスタードソード両手持ちで斬ります (HP:25 MP:4/27)
アルビオス : いくぜ! お前の野望は、ここまでだ!! 命中は 2D6 → 3 + 3 + (7) = 13
GM : 当たり、ダメージどぞ
アルビオス : ダメージ!  9 = 2 (1 + 3 = 4) + 【7】 キーNo. : 17 (HP27 MP7
アルビオス : ひっくり返します (HP27 MP7
GM : おおう、ん、ダメージ教えて
アルビオス : 出目10で7+7=14点 追加のレーティング 5 (4 + 3 = 7) キーNo. : 17 (HP27 MP7
アルビオス : 19点です (HP27 MP7
GM : グラっと来たねぇ
GM : つぎどうぞ
モルガナ : 当たれば大きい両手斬りっ! 2D6 → 1 + 1 + (4) = 6 (HP:25 MP:4/27)
モルガナ : なぜだー (HP:25 MP:4/27)
GM : はい、50点あげる♪
GM : つぎいってみよー
ウォルコック : ぜんりょくー 2D6 → 1 + 1 + (5) = 7 (HP:23/23 回避-2)
ウォルコック : ぐはぁ (HP:23/23 回避-2)
ウォルコック : 運命転換っ (HP:23/23 回避-2)
GM : 50点またあげようw
モルガナ : 当たれば大きい両手斬りっ! 2D6 → 4 + 3 + (4) = 11 (HP:25 MP:4/27)
モルガナ : なぜだー (HP:25 MP:4/27)
GM : お、運命転換使うか、ダメージどぞ
ウォルコック : ひっくり返して当てるー (HP:23/23 回避-2)
ウォルコック : ここで1ゾロならなけるなー 14 = 6 (5 + 5 = 10) + 【8】 キーNo. : 13 (HP:23/23 回避-2)
アリスマ : (おはよう・・・・そしてねむー
GM : だいぶがたがた、
エネミー (NPC) : く、くそ、な、なんて事だ、この俺が、こうも簡単にぃ!!
エネミー (NPC) : アリスさん、行動どうする?
アリスマ : (ん?行動していいの? てかどこにいるんです?
GM : 洞窟内でレッサーオーガと戦闘中、
アルビオス : 戦闘配置は戦闘マップ見て >アリス (HP27 MP7
GM : もうすでにがたがた言ってるw
アリスマ : (ふむふむ・・・
アリスマ : (誰も減ってない・・・・のか、なら・・・
アリスマ : (接近で攻撃行けるんだろうか・・・
GM : いけますよ
アリスマ : (ならそうしよう
アルビオス : 弱点看破で命中+1つきまっせ (HP27 MP7
アリスマ : おはよう、やー
アリスマ 2D6 → 5 + 4 + (5) = 14
アリスマ : 命中、14で(不確定名・将軍様)攻撃。。。と
Systemアクア・リコッテさんが退室しました。
Systemアリスマ さんが退室しました。
Systemモルガナさんが退室しました。
Systemモルガナさんが退室しました。
アルビオス : ウォルさん、我々も落ちますか? (HP27 MP7
アルビオス : それでは私も落ちます。GM、残りのシナリオ展開や経験点など、もろもろスレッドの方によろしく (HP27 MP7
Systemアルビオスさんが退室しました。
GM : うむりょうかい「
GM : では、おちます

2011年7月 3日 19:29