トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ ソードワールド2.0 第2話 『ムーンライト・オペレッタ』

ソードワールド2.0 第2話 『ムーンライト・オペレッタ』

ムーンライト・オペレッタ~Kiss me, without horn~

 荷馬車の護衛~アレコレあってボス戦なシナリオです。

開催日:2008年5月30日

GM:秋芳さん

秋芳さんのブログのリプレイです。あわせてご覧ください。

 

GM : えーと、オンセは不慣れなので、よろしくお願いします。
マリー : よろしくお願いします
アリスマ : よろしゅうなー (HP:24 MP:24)
ベス : 楽しんでいきましょう>GM
ナユカ : よろしくお願いしますー
GM : それでははじめましょうー
GM : ――Vol.2「ムーンライト・オペレッタ~Kiss me, without horn~」by秋芳 080531――
GM : 前回のセッションより数日、皆さんは冒険者の店でくすぶっています
アリスマ : 暇やなー。。。なんかおもろい話でもないん? (HP:24 MP:24)
ベス : もうひとりで遺跡はごめんです
ベス : 学習したです
ナユカ : (ペスの毛をいじいじ
アルビオス : また、机の下に人形がいたりしてな
ベス : 気持ち良さそうに「やめるですー」
GM : ぐだぐだやっていると、店主のグレンが君たちを呼んでいます。
マリー : いいな、。いいな。マリーも、遺跡探索とかしたかったですよ。
グレン (NPC) : 「おーい。暇なら仕事しないかー?」
ベス : いつか出版されるベスサーガを読むと良いです
アルビオス : なんですかね?
アリスマ : 内容によるでー (HP:24 MP:24)
アリスマ : おもろなさそうならやらん (HP:24 MP:24)
ベス : 「お仕事」耳ぴょこん
アルビオス : そうですね
マリー : ベスちゃんの毛って、ふわふわでもこもこで気持ちいいよね・・・ああ、こんな毛皮があれば(ニヤリ)
ナユカ : どんな内容ですか~(ペスを抱えつつ
ベス : 「聞くです。」
グレン (NPC) : 「まぁこっちこいやー」と手招き。
マリー : はいはい。聞いちゃいますよー。
ベス : 「マリーちゃんが怪しいめでみてるです」ナユカさんの
ベス : 後ろに隠れる
グレン (NPC) : 「仕事の内容は、商人の荷馬車の警護だ」(なぜか胸を張る)
アリスマ : ほう。。。で (HP:24 MP:24)
ベス : 専用子供椅子を持ってグレンのもとへ移動
アリスマ : その商人さんどんな人や? (HP:24 MP:24)
マリー : どーしたんですか?ベスちゃん。マリーと今度、ショッピングでもしましょう。
ナユカ : こらコラ、目を$マークにしない≪マリー
アリスマ : うちとしては変な人のがいいんやけど (HP:24 MP:24)
ベス : 危険感知にビンビンです>マリーちゃん
グレン (NPC) : ランドルって商人を知ってるかい?彼が依頼主だ。
マリー : えー、マリーの目って$になってました?いやーん。反省、反省。
ナユカ : えーと、記憶判定かな?この場合
アリスマ : しらんなー (HP:24 MP:24)
ベス : 「ランドルさん?」知っていて良いですか?
GM : 冒険者レベル+知力ではんてーい
マリー : それで、どんな商品を輸送されるのですか?
アリスマ2D6 → 4 + 3 + (2) = 9 (HP:24 MP:24)
ベス2D6 → 4 + 3 + (7) = 14
ベス : 14です
ナユカ2D6 → 1 + 1 + (5) = 7
マリー2D6 → 1 + 3 + (5) = 9
アルビオス : 知ってるかいな 2D6 → 6 + 1 + (2) = 9
ベス : 50点w
ナユカ : 経験点げーっと《涙
マリー : (ナユカちゃんたせ、50点稼いでるですよ。羨ましいです)
ベス : 「ナユカちゃんがわけわからないこといってるです」
GM : 許諾>50点
GM : って、知力ボーナス足してます?みなさん
ナユカ : 幸先悪すぎるw
アリスマ : ん? (HP:24 MP:24)
アリスマ : たせたの!? (HP:24 MP:24)
アリスマ : たせるなら12点だ (HP:24 MP:24)
ナユカ : こっちは足しました、だがピンゾロなため自動失敗
GM : 冒険者レベル+知力ボーナス+2d6ですよー
ベス : 14出したです
GM : 10以上の人は知っている。交易と金融で財を成した商人だ。評判は悪い。
アルビオス : なら+2で11
アリスマ : ほう?そんなら変人の可能性が高いな~ (HP:24 MP:24)
マリー : 微妙に知らないw
ナユカ : どんな意味で評判悪いんです?(拳を握る
ベス : 「あまりいいい噂は聞かないです」
GM : 最近、特に儲けているようで高利貸しとの噂も聞いている。>10以上
ベス : 「困っている人に高金利でお金を貸しているそうです」
ナユカ : つまるとこ闇金?
グレン (NPC) : ランドルは評判良くないし、ちと胡散臭い依頼なんだよなー
アリスマ : ま、トイチとかそういう輩は (HP:24 MP:24)
ベス : 「何を運ぶですか?」
アリスマ : 普通にいるしなー (HP:24 MP:24)
ナユカ : 運ぶ物品に関して何かあるんですか?
マリー : それは、マリー的には・・・って感じですね。やはり、トイチは基本ですよ、うふふ。
アルビオス : でも、グレンさんは問題ないと思ったんでしょ?
グレン (NPC) : 「商売用のモノとしか聞いてないな。」
ナユカ : 怪しいですね《汗
アリスマ : ま、困ってるとしても・・・借金返したいからいうてそういうとこに金借りるんを選ぶほうが (HP:24 MP:24)
アリスマ : 悪いな (HP:24 MP:24)
グレン (NPC) : 「ああ、ちとクサイんで前金で吹っかけた」>アル
アリスマ : よけい借金増えるて・・・ (HP:24 MP:24)
ベス : 「悪いこととのお手伝いじゃないなら護衛するです」
マリー : 荷物は怪しいかも知れないわけですね・・・でも確証がないから引き受けたと。
マリー : グレンさんが引き受けられたのでしたら、身元確証もされてるでしょうし、私は構わないですよ。
グレン (NPC) : 「まあそんなところだ。ただし・・・」
アルビオス : ただし?
グレン (NPC) : 「荷馬車の護衛って言ってるクセに、腕の立つ冒険者をって言っててな」
グレン (NPC) : 「後ろ暗いことはありそうだ。だから吹っかけてみた」
アリスマ : ほう? 通る場所にもよるやろ (HP:24 MP:24)
アルビオス : 期間と前金の額は?
ナユカ : なるほど
マリー : ふむふむ
ベス : 道は蛮族がよくでる噂とかあるですか?
アリスマ : どことおるんや?(通る場所の安全性という意味で) (HP:24 MP:24)
アリスマ : PC:危険な場所とおるなら腕の立つ冒険者という条件が正当だからね (HP:24 MP:24)
グレン (NPC) : この街から馬車で1日ほどかかる高原の別荘まで行く。
マリー : 高原の別荘ですか?・・・別荘に運ぶ荷物ですか・・・
グレン (NPC) : 蛮族が出てもおかしくはないが、まぁゴブリンやコボルドだろう。お手のもんだろう?
アリスマ : ふぅん?なんや結構あやしいやないか (HP:24 MP:24)
マリー : はい。そのお話を聞くだけでは、そんなところですよね。
アリスマ : ゴブリンコボルト程度で、腕の立つ冒険者募集かー・・・ん (HP:24 MP:24)
グレン (NPC) : 報酬は前金で800G。後金で400だ。食事は向こう持ち。
マリー : ・・・ところで、マリー達は、『腕の立つ冒険者』というカテゴリーなのでしょうか?
アリスマ : 違約金はいくらや? (HP:24 MP:24)
アリスマ : 一応聞いておくで? (HP:24 MP:24)
アルビオス : 結構前金をふんだくったんだな?
グレン (NPC) : 任務の内容に照らせば十分だと思ってるよ。
ナユカ : なるほど
アリスマ : 失敗したときに1万とか2万とか (HP:24 MP:24)
GM : 違約金という文化は無さそうなので。グレンは裏があっても君らなら大丈夫だろう、と踏んでいる。
ベス : 6ロームパペットはいい感じですw
アリスマ : そんなふんだくられても困るしな (HP:24 MP:24)
ベス : ベス的単位です
アリスマ : なるほど (HP:24 MP:24)
マリー : 食費は、向こう持ちってのが気に入りましたよ♪
アルビオス : 金額としては少し色がついているというとこか...
アリスマ : 前金のが高いいうのが怪しいにもほどあるが (HP:24 MP:24)
アリスマ : 受けてみよか (HP:24 MP:24)
GM : 任務失敗は冒険者の店の信用失墜になるが、何か隠してるなら、きちんと依頼していない向こうにも非がある。
アリスマ : ほんとやばいもんなら逃げりゃええわ (HP:24 MP:24)
ナユカ : 怪しいと思ったら無理せず逃げろってことでいいかな?
ベス : うけるです。私たちのちーむわーくなら大丈夫です
マリー : はい。そう言うことなら、マリーは、引き受けますよ。お金はあって困ることはないです。
ベス : ただし逃げるときは運んで欲しいです
アルビオス : ベスが迷子にならなければね
グレン (NPC) : 「じゃあ、受けてくれ。出発は明日の朝、この店の前に集合だ」
ナユカ : はーい
マリー : わかりました。ベスちゃんの手は、マリーが引っ張ってあげるですよ。
アルビオス : 了解、それまでに買い物とかしとけばいいんだな?
グレン (NPC) : 「ああ、大事なことを忘れていた」
ベス : ずるずるいきそうです
ナユカ : なんですか?
アリスマ : なんや? (HP:24 MP:24)
グレン (NPC) : 「ゴブリンやコボルドじゃなかったら、逃げていいんだからな。生きて帰ってこいよ」
ベス : グレンさんが不吉なことを言うです
アルビオス : 何の励ましにもなってませんよ、グレンさん(苦笑)
ベス : このやろうです
アリスマ : やめれやw そんなん言われたら死亡率上がるわw! (HP:24 MP:24)
マリー : ずるずる引っ張られるベスちゃん・・・ちょっと萌えちゃいますね。ベスちゃんの好物って何でしょう?・・・キャロットスティック?
ナユカ : 不安ですー
マリー : ・・・まあまあ、逃げるが勝ちという言葉もありますし。そう言うときは、撤退ですよ。
ベス : にんじんはたまらないおいしさです。えらいひとにはそれがわからないです
GM : では前金の800Gをそれぞれに。買い物していいですよ。食料は不要です。
ナユカ : はいはい~
マリー : なるほど。今度、ニンジンパーティしましょう。キャロットケーキって美味しいんですよ。
ベス : 4ロームパペットです。全部土買いそうです
マリー : ・・・そんな大金貰えるんなら、戦闘特技を取っておけば良かったと後悔しちゃいますw
アリスマ : セやなー1350がめるあるんやな・・・ (HP:24 MP:24)
ベス : 「キャロットケーキ!」よだれ、だー
GM : 買い物と平行して進めますよーOK?
ベス : 明日はみんなより早起きして粘土こねるです。草吸うです
ベス : 土は2個追加しようかな
ベス : 買い物ローカルで管理しますね。宣誓だけします。
アリスマ : そいなら 筋力増強(+2の腕輪)こうて (HP:24 MP:24)
アリスマ : ボーナス+3にするで (HP:24 MP:24)
ベス : 土2個追加します
アルビオス : 魔晶石4点(400G)を1つ、念のために保存食を1週間分(50G)、アウェイクポーション(100G)1つ、ヒーリングポーション(100G)1つ、こんなところか
ナユカ : んー、能力増強の腕輪買っておこうかなぁ
GM : すでに遭難を前提にしてませんかw>アル
ナユカ : じゃあ、私も能力増強の腕輪買っておこうかな
アルビオス : そういうわけじゃないけど、旅に出るときは自前の食料はかかせません。毒を盛られたりとか嫌なんで <遭難前提
アルビオス : それに1週間分あれば5人や6人なら1日2日分は補給無しでも大丈夫だし
GM : 用心深いなぁ・・・/ 買い物しながらでも先へ進めましょう。
ベス : アルビオスさんはいいこというです。わたしも念のため買うです。保存食を1週間分(50G)
アルビオス : 本音を言うと知力増強+1が欲しかったりしますけどね
ナユカ : 宗匠の腕輪を買います、器用度+2で18になる
ベス : ナユカちゃんの指の動きが違うです
マリー : 私は、フリッサを購入して、保存食一週間分、ヒーリングポーション×1個購入します。
アリスマ : ま、たのしめりゃええんや (HP:24 MP:24)
アリスマ : 人生一回きりや (HP:24 MP:24)
ベス : その動きでなでるです
ナユカ : これで残り825G
GM : 【業務連絡】マリーさんが3レベル特技を習得しました<許可済み
ベス : 了解です
GM : では、一端区切って翌朝ー
アリスマ : あー朝かうち朝苦手やねん 眠いし (HP:24 MP:24)
ベス : 早起きするです。こねるです
GM : 店の前に一頭立ての荷馬車が2台停まっています。
ベス : 魔法発動判定いいですか?
ナユカ : (ご飯もぐもぐ
GM : はい>ベス
ベス2D6 → 2 + 6 + (7) = 15
ベス : いい感じに出来たです。ドローンくんです
アルビオス : 来ましたか (ロードワークから帰ってきたとこ)
ベス : そして吸うです(魔香草)
GM : 承諾>ドローン
GM : 承諾
ベス : 吸って良いですか?
ベス2 (2 + 5 = 7) キーNo. : 0
アルビオス : どうも護衛を頼まれたものですが...(荷台は覗けないかな?)
ベス : 微々たるものです。レンジャーとるです
GM : で、荷馬車1には目つきの悪い男、荷馬車2には人の良さそうな中年男性がいます。
マリー : 今日は、よろしくお願いします。
GM : 幌が被って中は見えませんね。>馬車
目つきの悪い男 (NPC) : 「だんなー、こいつらみたいですぜー」
ナユカ : おはようございます、よろしくお願いします(ペコり
GM : 荷馬車1から恰幅の良い中年男性が降りてきます。彼がランドルです。
ベス : ドローンくんい肩車されながら「よろしくです」
マリー : はい。こいつらーな、連中ですよー(ニコニコ)
ランドル (NPC) : 「いやいや皆さん、今日はよろしくお願いいたします」低姿勢ですね
ナユカ : 悪人ヅラ?
アリスマ : よろしゅうなー (HP:24 MP:24)
アルビオス : (こんな人、雇ってるから評判が悪くなるんだろうに...)宜しくお願いします
GM : 終始笑顔だが、腹は読めないタイプの顔(どんなだw)
アリスマ : (露骨にあやしいわこいつ) (カッコ付きの発言は思考なり) (HP:24 MP:24)
ベス : 複雑な顔ですw
ナユカ : (下に同じく)
GM : ランドルに続いて、少女が降りてきます。
マリー : まあまあ、お金貰ってるんだし、しっかり、依頼内容のお仕事だけは、やらないとダメですよー。
GM : よく日焼けして健康的な女の子です。12歳くらい。
ベス : あなた誰ですか?
ベス : 耳を引っ張りそうなタイプです
女の子 (NPC) : 「マリアだよー・・・じゃない。マリア・・です」
ベス : ベスです。ベスト呼んでいいです
ランドル (NPC) : これはうちの娘でして・・・躾がなってなくてお恥ずかしい。
ベス : 耳引っ張らなければ撫でても良いです
アリスマ : ほう、マリアかー ま・・・ (HP:24 MP:24)
マリー : こんにちわ。私、マリーです。可愛い女の子ですね。マリーがもっと可愛くコーディネイトしちゃいますよ?
アリスマ : 年相応のセリフいうて、相手油断さすほうが (HP:24 MP:24)
ベス : マリアちゃんも一緒に行くですか?
アリスマ : いい手段やで? (HP:24 MP:24)
マリア (NPC) : (ニコニコと笑ってます)
アリスマ : いちいち飾ったセリフいうよか (HP:24 MP:24)
ナユカ : マリアちゃんですかー
ベス : 危なくなったら隠れるですよ。ひとりで遺跡なんてもってのほかです
ナユカ : (なんか怪しいなぁ・・・・・・・・)
目つきの悪い男=ガス (NPC) : さぁさぁ早く乗った乗った!(マリアもいっしょです)
アルビオス : それじゃ、グレンさん。行ってきます
マリー : ・・・私達も馬車にのっていいんですか?てっきり馬車の外で護衛するのだと思いました。
ベス : 行くです。護衛するです
アリスマ : ん、まあのるわ (HP:24 MP:24)
ナユカ : 乗りましょうか
GM : 徒歩じゃ時間がかかりすぎるので。何かあったら飛び出してください。
GM : 警戒態勢で行くわけではないようです。
マリー : はい。わかりました。では、馬車に乗りますね。(ひょいっと)
ベス : ベスが飛び出した(DQ風に)
グレン (NPC) : 「頑張れよー・・・・・・・・・・・・・・・死ぬなよ(ぼそり)」
アルビオス : それでは遠慮なく。(荷台の荷物とか調べられたら調べとこう)
ベス : なんかきこえたです
アルビオス : だね。遠慮なく死ぬって言ってるみたいだ、俺
ベス : グレンさん、なかなかおいしいやつです
アリスマ : (ま、ええわ...余裕あったらこのマリアだったか。。変な形に育てたろ・・・ (HP:24 MP:24)
GM : 荷馬車2の御者は、気のいいおじさんでジョンと名乗ります
ナユカ : なら私は、マリアさんの横に座ります
マリー : ・・・アリスさんとは、何だか、気が合いそうですよ。
ベス : アリスマちゃんとマリーちゃんの様子がおかしいです
GM : えぇと、マリアとランドルは荷馬車1で別ですね。
GM : 荷馬車2には君たちと荷物だけです。
ナユカ : なら荷物の箱を怪しげに見てます
GM : 開けてみますか?>ナユカ
ナユカ : そこがこわいのだけど
アルビオス : 罠発見から?(笑)
ナユカ : 一人の意見ではなくみんなの意見聞いた方がいいと思う
GM : 普通の木箱や包みに見えますね。
アルビオス : アラーム代わりにベスを近づけてみるとか
ベス : しっぽにびびっときたです
ベス : やめるです。便利アイテムじゃないです
GM : ぴこーんぴこーん(ウソです)
ナユカ : 箱に耳を当てて聞き耳してからの方がいいかな
GM : 危険感知をどうぞ>ベス
ベス2D6 → 4 + 3 + (7) = 14
ベス : 14です
GM : あ、こっちが振るんだっけか。まぁいいやw
GM : 特にビビッと来るものはありません。ニンジンでもなさそうです
アルビオス : ところで今回のスカウトは俺とマリーの2人だっけ?
アリスマ : 開けたらばれるなー (HP:24 MP:24)
ベス : びびっとこないです。おいしいにおいもしないです
ナユカ : ふむふむ
GM : 箱は蓋がしてあるだけですし、覗くだけなら大丈夫かもしれません
GM : スカウトは2名です。>アル
アルビオス : 覗きましょう。袋とじのように
ベス : アルビオスさん手馴れた手つきです
アリスマ : ま、頼むわー うち神官やし そんなんやるわけいかんし (HP:24 MP:24)
ナユカ : いざとなったら回復するから
GM : 特に罠も鍵もないので・・・中身は土や薬剤のようですね。
ナユカ : どんな薬剤かわかる?
GM : レンジャーまたはセージ+知力Bで判定です>全員
ベス2D6 → 1 + 6 + (5) = 12
ベス : 12です
アリスマ : PC:なかたらヒラメ? (HP:24 MP:24)
ナユカ : 平目で判定 2D6 → 4 + 2 + (3) = 9
アリスマ2D6 → 5 + 1 = 6 (HP:24 MP:24)
アリスマ : PC:ヒラメということで6 (HP:24 MP:24)
GM : 技能ナシは平目で
アルビオス : 一応思い出してみよう。平目で 2D6 → 4 + 4 = 8
マリー : 平目で判定 2D6 → 6 + 6 = 12
ベス : クリティカルがいる
GM : あ、レンジャーいないのか。・・・・・・・・・ニヤリ
アリスマ : アンタラ眼がええなー (HP:24 MP:24)
アリスマ : ナチュラルインスピレーションか (HP:24 MP:24)
GM : 12以上or自動成功で判ります。
マリー : 早くも危険信号が出ていますw
ナユカ : 何だろう~(汗
GM : 土も薬剤も肥料の一種です。園芸用の高級品で、普通の農家では使いません。
GM : 大きな農場などで質の良い商品作物を作るのに使うものです。
アリスマ : マリーやん、なんやったんそれ? (HP:24 MP:24)
ベス : いいニンジンが出来そうなものです
マリー : ・・・というわけです。お金持ちの家庭菜園にでも使うんでしょうかね?
アルビオス : 青いバラを作ってるとかじゃない? 家庭菜園ってよりも
ナユカ : 何作ってるかにもよるととおもうけど
アリスマ : ほう?植物系の魔物とか育てんのにも使えそやなー (HP:24 MP:24)
マリー : なるほど。そう言う説もありですね。
GM : そうこうしていると、御者のジョンの叫び声がー「ゴブリンだー!」
ナユカ : 飛び出します
アリスマ : いやあーた (HP:24 MP:24)
ベス : 急ブレーキに転がるです
アリスマ : ゴブリンくらいなんとかせなあかんやろ?  (HP:24 MP:24)
アリスマ : といいつつでてく (HP:24 MP:24)
ベス : ドローン君降ろすです
GM : ひひーん!どうどう。急停車して皆さん外へ
アルビオス : 飛び出して剣と盾を構える
マリー : ゴブリンですか?では、ちゃっちゃっと、追い払っちゃいましょう
ベス : 魔物判定いいですか?
アルビオス : 馬車1を守りに行きたいけど、敵の配置は?
GM : 子供くらいの背の人型生物が5体います。>判定どうぞ
ベス2D6 → 5 + 1 + (5) = 11
ナユカ2D6 → 2 + 6 + (3) = 11
マリー : 平目 2D6 → 6 + 2 = 8
アリスマ2D6 → 6 + 6 = 12 (HP:24 MP:24)
GM : 配置図・・・http://gimite.net/sharpan/flxuklbbab/ ここで
アリスマ : ナチュラルインスピレーションや! (HP:24 MP:24)
GM : うわ。また6ゾロ。
アルビオス : 見たことくらいありそうだけど、何か知ってるかなっと平目 2D6 → 1 + 4 = 5
GM : ゴブリン5体ですね。弱点も看破しました
GM : 5以上で知ってる。10以上で看破
ベス : あれはゴブリンです。魔法にびびっと弱いです
アリスマ : うちには魔法攻撃はない! なら (HP:24 MP:24)
アリスマ : 普通に殴り倒すで! (HP:24 MP:24)
ナユカ : じゃあ、一気に行きますか
ベス : わたしはあるけどみんなしびれるです。
GM : ゴブは荷物を狙って襲ってきます。
ベス : 最初にスパークしましょうか
アルビオス : 先制が先だね
GM : 適当に配置についてください。馬車と五部は5mの距離とします
アリスマ : せやなー牽制の範囲攻撃は (HP:24 MP:24)
アリスマ : 必要やろ (HP:24 MP:24)
マリー : ならね応戦するまでです。(この程度の相手なら、眼鏡を外す必要もないです)
アリスマ : てな訳でぶっ放しいや (HP:24 MP:24)
GM : とりあえず先制値をどうぞー>スカウト
ベス : 先制とるです
アルビオス : では、先制 2D6 → 1 + 5 + (4) = 10
マリー : 先制 2D6 → 1 + 1 + (5) = 7
マリー : 50点下さいw
ベス : 乱戦の恐怖を感じる
アリスマ2D6 → 4 + 3 = 7 (HP:24 MP:24)
GM : 勝った!w ゴブ先>50点了解
アリスマ : ちぃ!ゴブの分際で、うちら無視して荷物か! (HP:24 MP:24)
GM : 手間なんで前後衛の自己申告をどうぞ>皆
アルビオス : 荷台に近付こうとするゴブに乱戦宣言はできるよね?
ナユカ : じゃあ、前衛で構えてます
ベス : ベス後衛、ドローンちゃん前衛
マリー : マリーは前衛です
アルビオス : あ、俺は前衛ね
GM : 前衛といえば、荷台との間になるのです。
アリスマ : うちは一応前行くで (HP:24 MP:24)
GM : アリスマさんは?前?
GM : 了解。
GM : 前が5人いるので、それぞれをゴブが攻撃します。>回避してください
ナユカ : はいはい
ナユカ : 一人一体ずつ?
GM : パペットはPCと同じく振ってください。ひとり1対ずつです。
アリスマ2D6 → 5 + 4 + (4) = 13 (HP:24 MP:24)
ベス2D6 → 4 + 5 + (4) = 13
ナユカ2D6 → 4 + 5 + (5) = 14
アリスマ : ふ、ええ目が出たわ (HP:24 MP:24)
マリー2D6 → 3 + 5 + (6) = 14
アリスマ : これなら当たらんやろ (HP:24 MP:24)
ベス : ドローンくん13です
ナユカ : だね<14
アルビオス : 命中固定値でってことなのかな? で、回避は 2D6 → 4 + 6 + (6) = 16
GM : アリスマとドローンは回避。
GM : 全部避けられたw
GM : ではそちらのターン。乱戦がくっついてベス以外乱戦のなかです。
アリスマ : っは、ゴブ程度がうちに当てれるおもたら大間違いや (HP:24 MP:24)
アルビオス : 宣言:目の前のゴブ3に斬りつけ
ベス : 宣誓ベス応援。ドローン君殴ります
GM : どなたからでもどうぞー
アリスマ : うちはゴブAきるで? (HP:24 MP:24)
GM : アル、ドローン判定どうぞ
ベス2D6 → 6 + 5 + (4) = 15
GM : アリスマも判定をー
ナユカ : んーここはゴブCにスパイクブーツで蹴ります
マリー : 宣言:目の前のゴブリン4に斬りつけます。二刀流でいきます。
ベス : ドローン君命中15
ナユカ2D6 → 1 + 6 + (4) = 11
GM : ドローン命中。ダメください
ベス2D6 → 4 + 3 + (4) = 11
ナユカ : ナユカ命中11
GM : ナユカ命中、ダメを
ベス : 11点物理です
ナユカ1 (2 + 1 = 3) キーNo. : 11
ナユカ : 5点ダメです
アリスマ2D6 → 3 + 1 + (4) = 8 (HP:24 MP:24)
アリスマ : ちぃ、ひっくい目が出たわ (HP:24 MP:24)
GM : アリスマのは回避。
GM : マリーも判定どうぞー
アルビオス : 全員揃って異論なければ順番に...の方がスムーズっすよ。とか思いながら、命中は 2D6 → 5 + 2 + (5) = 12
マリー : いきます。一撃目 2D6 → 6 + 4 + (4) = 14
マリー : 二撃 2D6 → 5 + 6 + (4) = 15
ナユカ : あ、追加攻撃あったんだ
マリー : 両手利きです
ナユカ : 二撃名きます
GM : アルとマリー×2命中。ダメください
ナユカ : セスタスで殴ります
マリー11 = 4 (2 + 5 = 7) + 【7】 キーNo. : 13
ナユカ2D6 → 5 + 1 + (6) = 12
マリー11 = 4 (3 + 5 = 8) + 【7】 キーNo. : 8
アルビオス : じゃ、ゴブ3へ 11 = 5 (3 + 4 = 7) + 【6】 キーNo. : 17
アリスマ : あーやるなー (HP:24 MP:24)
マリー : 11点×2回です
GM : ナユカのダメ待ちー
ナユカ2 (1 + 6 = 7) キーNo. : 1
ナユカ : 7点ダメージです
ナユカ : 違った、6点だ
GM : マリーが1体切り捨てました。ドローンに殴られたのが瀕死。他はまだまだといったところですが・・・
アルビオス : で、2ラウンド目かな?
GM : 全員終わってますよね?
ナユカ : だな
アリスマ : おわてるな (HP:24 MP:24)
ベス : はい
アリスマ : 執事の力見せたるわ!(マテそこのチャイナ服) (HP:24 MP:24)
GM : ラウンド2。4体のゴブは逃走を図り、乱戦からの離脱を宣言。
GM : 殴るなら殴ってー
アルビオス : 宣言:ゴブ3を斬る
アリスマ : 深追いは禁物や、逃げるなら逃げぃ (HP:24 MP:24)
ベス : ベス応援、ドローンくん同じやつ殴る
アルビオス : 逃げるのは次のラウンドだから、一方的に殴れるって話だよ >アリス
GM : 殴る人は判定してください。多分2以外で当たる。
アリスマ : そゆことかー (HP:24 MP:24)
アリスマ : ならC殴るわ (HP:24 MP:24)
アリスマ2D6 → 1 + 3 + (4) = 8 (HP:24 MP:24)
ナユカ : ゴブDにセスタス行きます
アリスマ : (出目・・・ (HP:24 MP:24)
ナユカ2D6 → 4 + 1 + (6) = 11
ベス2D6 → 3 + 4 + (4) = 11
GM : 合計6で当たるし。ダメください。
ベス : ドローンくん11です
ベス2D6 → 3 + 4 + (4) = 11
ベス : 11ダメです
ナユカ3 (3 + 5 = 8) キーNo. : 1
GM : マリーはちょっと待っててねー
ナユカ : 7ダメージですね
マリー : はい
アルビオス : アルも待ってるー
アリスマ10 = 6 (1 + 6 = 7) + 【4】 キーNo. : 23 (HP:24 MP:24)
GM : あ、アルさんは命中ですよー6以上で当たる。
アルビオス : 一斉に命中とダメージ来て、あたふたしてるかなと思って待ってました。で、命中は 2D6 → 1 + 4 + (5) = 10
アルビオス : ダメージは 11 = 5 (5 + 3 = 8) + 【6】 キーNo. : 17
ナユカ : 待ちー
GM : うぃうぃ。
GM : 追加?いいですよー>ナユカ
ナユカ : じゃあ、セスタスで再度殴ります
ナユカ2D6 → 3 + 3 + (6) = 12
GM : ダメぷりーず
ナユカ : いえっさー 4 = 0 (1 + 3 = 4) + 【4】 キーNo. : 1
ナユカ : 4点ダメでーす
GM : あい。ナユカの相手のみ生き残った。マリーさん、殺っちゃう?
マリー : 個人的には、放っておきたいですが、いいですか?
ナユカ : しくしく(涙
GM : 了解。
GM : 3ラウンド。生き残った1体は、命からがら逃走。戦闘終了です。
ベス : ドローン君頑張ったです!
ナユカ : ハーイ、終わりですねー
アルビオス : もう大丈夫ですよ、ジョンさん(そっちかい)
GM : 一蹴だと思って一気にやったけど、よけい混乱させてしまいましたね。次は順序良く行きます
アリスマ : (しっかし以外やな・・・狙われとるいう割にゴブしかでてこんなんて (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・とりあえず、警戒は怠らずに、先を進んだ方がよさそうですね。
GM : ゴブリンのドロップは後でまとめてやります
アルビオス : 幸運の御守りがいるからですよ、きっと (ベスを指差し)
GM : 死体の片付けとかやってると、青ざめた顔のランドルと目が合います。
アリスマ : (この顔演技やったら相当の厄介さやで。。。こいつ (HP:24 MP:24)
ナユカ : どうしましたー?ランドルさん
GM : スカウト・レンジャー+知力Bの聞き耳を振ってくださいー
ナユカ2D6 → 5 + 5 + (3) = 13
ベス : アルビオスさんが、私の前足見てるです。危険なパーティです
GM : なければ平目で>all
ベス2D6 → 3 + 2 = 5
アルビオス : スカウトで聞き耳 2D6 → 4 + 3 + (3) = 10
マリー : 聞き耳 2D6 → 6 + 5 + (4) = 15
マリー : ・・・怖い。早死にしそうな出目が続いてるw
ベス : www
アリスマ2D6 → 6 + 2 + (4) = 12 (HP:24 MP:24)
GM : 10以上でランドルのつぶやきをキャッチできます。
アリスマ : うちは・・・8か (HP:24 MP:24)
ナユカ : あ、能力値足してしまった10だわ
アリスマ : そいならきこえんわ (HP:24 MP:24)
ベス : 私の耳はかざりです
アルビオス : デビルイヤーだ
ナユカ : なら聞こえた
ランドル (NPC) : やっぱり蛮族が・・・ヤツの手下か・・・
ランドル (NPC) : (我に返り)いやぁ、皆さんさすがにおつよい。助かります
アリスマ : んで、一応突っ込んどく話 (HP:24 MP:24)
マリー : (・・・やはり、裏がありそうですね。)
アリスマ : やつ手誰や? (HP:24 MP:24)
ナユカ : 何か、事情を知ってるんですか?(ニコニコ
アリスマ : 狙われて逃げれるような輩やないなら、うちらとしても命かかっとるねん 困るで? (HP:24 MP:24)
ランドル (NPC) : (ギクリとするが、すぐに持ち直して)はい?何のお話ですか?
マリー : ・・・思い当たる節があるんじゃありませんか?
ベス : 「どうしたですか」ナユカちゃんアリスマちゃん交互に見る
ランドル (NPC) : また来たらお願いしますよ。先を急ぎましょう(そそくさ)
アリスマ : (折角なので直球で) (HP:24 MP:24)
アルビオス : 旅の危険に関して護衛に隠し事してもいいことないですよ。
アリスマ : さて、うちらの選択肢はこれで増えたな (HP:24 MP:24)
ナユカ : そうだねー
アリスマ : 奴てのがどういう人かによってはそっちにつくんもありや (HP:24 MP:24)
ベス : 聞こえなかったので右往左往
アリスマ : そのほが安全やし、こっち守っても絶対に生き残れんならそうせざるを得ないやろ (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・とりあえずは、今後の状況経過次第じゃないでしょうか?
GM : ランドルは黙殺して先を急ぎます。何を聞いても知らん振り。
アリスマ : (聞いてた人ならたぶん教えてくれると思ってセリフを (HP:24 MP:24)
ベス : 了解
ナユカ : なら、こちらも警戒しときますか
アリスマ : ま、せやなードレイクとかその辺が荷物奪いに出てきたら (HP:24 MP:24)
アリスマ : 護る義理あらへん (HP:24 MP:24)
GM : グレンも逃げて良しといってましたしねー
GM : しばらく進んで湖のほとりで少し遅い昼食です。
ベス : 警戒しながらいくです
アリスマ : (らんどるめ・・・・w敵の強さ関連とか こっちが逃げてもいいと思ってる程度じゃ動じるけど動じないかw (HP:24 MP:24)
GM : ジャンとマリアは皆さんといっしょにパンを齧ってますが、ランドルとガスはふたりでコソコソ。
アルビオス : 聞き耳OK?
アリスマ : 露骨にあやしいなーてかこれで マリアが・・・すべての策を考えてましたいうたらおもろいな~ (HP:24 MP:24)
マリー : 聞き耳死体ですね
ベス : マリアちゃんニンジン食べるです。たまらない美味しさです
ナユカ : (パンをもぐもぐ
マリー : 若者は、お肉食べないと、おっきくならないですよ?
GM : まずは忍び足かなー>聞き耳
マリー : 食べ歩きしながら忍び足やっていいですか?
アルビオス : じゃ、忍び足 2D6 → 3 + 3 + (4) = 10
アリスマ : せっかくや、マリア・・・あーたの父親とか裏で動かせるよーになるんを目指し できるようになれば楽しいかも知らんで? (HP:24 MP:24)
アリスマ : そうすりゃほんとに必要な時以外口調飾りいらんしな~ (HP:24 MP:24)
GM : ないので尾行もしくは隠密判定。スカウト・レンジャー+敏捷Bで
GM : アルさん振りなおしてよいよ?
アルビオス : ほい。忍び足 2D6 → 3 + 5 + (4) = 12
GM : マリーさんも忍ぶ?
マリー : はい。判定します
マリー2D6 → 5 + 4 + (5) = 14
アルビオス : 尾行でも隠密でもいっしょです。12
アリスマ : うちはとりあえず マリアに変なこと教えとくわ (HP:24 MP:24)
GM : 2人とも成功で。
目つきの悪い男=ガス (NPC) : あいつらで大丈夫ですかね、旦那
ランドル (NPC) : まぁやって見るしかないだろう。
ナユカ : とりあえずマリアさんの髪をといてますw
ガス (NPC) : まぁ強いみたいですけどね
ランドル (NPC) : 失敗した時はマリアで何とかするさ・・・
アルビオス : (悪い話してる...)
ランドル (NPC) : (はっ!)お二人とも、お食事は済まれましたか?(にっこり)
アリスマ : (ランドルめ実はマリアに 都合いいように操作されてると気がつかんで・・・・(ぉぃ   ) (HP:24 MP:24)
ランドル (NPC) : という会話を盗み聞きしました
GM : ランドルちがうw
ベス : あやしさ爆裂です
マリー : ・・・これは、戻って、皆さんに報告しないとですね。
マリー : というわけで、かくかくしかじか、ヒソヒソと
GM : 一方その頃。残りのメンバーはマリアを構ったりしてます。
ベス : ここのところを前歯だけで食べるのがおすすめです」ニンジン講座中
GM : ジャンがちぎったパンをひとかけら、湖畔のほこら?にお供えしてます。
アリスマ : ええか、マリア ああいうわかりやすく飾ったガス程度のが一番楽に使いこなせるようになるねん ああいうんは大抵金で動く (HP:24 MP:24)
ナユカ : ジャンさん、何してるんです?
アリスマ : それで動かんようなタイプは結構厄介やけど、ほかに何や執着するもんがあるからそういうんを探すとええ (HP:24 MP:24)
アリスマ : ん?ジャンさんなにやっとるん? (HP:24 MP:24)
GM : ほこらは凝灰岩の板状の石で、表面に模様?が掘り込まれてます。
GM : 模様?は2人の女性と1頭のライオンに見えます。
ベス : おもしろいものあるですか?」覗き込む
ナユカ : ふむふむ
GM : セージ+知力B。なければ平目でー
アリスマ2D6 → 6 + 4 = 10 (HP:24 MP:24)
ベス2D6 → 5 + 2 + (7) = 14
ベス : ちがった12です
ナユカ2D6 → 1 + 1 = 2
ナユカ : 50点くださいw
アリスマ : ナユw もう100点獲得かw (HP:24 MP:24)
GM : えーと平目の時はとりあえずナシで。
GM : ルール的な確認は後でしますので。
ナユカ : しくしく
ナユカ : 本日2度目か
GM : 判定12以上の人は、次のような伝承を知っています。
GM : 長文貼りますねー
GM : 昔々、美しい双子の姉妹が青年に恋をし、その歓心を買おうと、競い合い、それぞれを誹謗中傷した。
ベス : 1行ずつしか貼れないのでご注意を
GM : 二人の争いに困惑した青年はこの地を去り、欲に身を焦がした姉妹は見るも恐ろしい怪物に成り果てた。
GM : 怪物となったふたりは若者をさらって食い殺したり、走り回っては田畑を荒らしたりした。
GM : その姿は、頭に何匹もの蛇を住まわせ、4本の腕をもち、下半身は蛇と化した恐ろしいもので、
GM : いつしか「貪欲」を意味する「ラミア」という名で呼ばれるようになった。
GM : 青年が去ってからいくつかの月日が流れ、白い獅子が風のように現れた。
GM : 獅子はふたりのラミアに襲いかかり、その喉を噛みちぎると、二人の遺骸を背に乗せて大空へと駆け上った。
GM : 人々には青年に手を引かれて昇っていくふたりの乙女の姿が見えたという。
GM : それ以来、白い獅子アスランとして人々に信仰されている。
GM : 貼り終了。長くてゴメン
アリスマ : PC:なんだろう青年の名前に殺意を覚えるのは (HP:24 MP:24)
ベス : という話を聞いたことがあるです
ナユカ : なるほど~
GM : まぁ、欲張るとよくないよーって昔話ですね。
ベス : たぶんアスランのほこらです
アリスマ : ふうん、青年は両方ともゲットしようとかおもうとったんかなー (HP:24 MP:24)
GM : ジャンは、もう一度おがんでから「そろそろ行きましょうか」って立ち上がります。
ベス : わたしも一本ニンジンあげて立ち去るです
GM : 荷馬車に乗って出発します。ガタガタと。
ナユカ : ゆーらゆらと
アリスマ : せやね、いこか(6がめる置いていこう (HP:24 MP:24)
マリー : ふむふむ
GM : もうしばらく行くと、別荘が見えてきます。もう夕方です。
ベス : 道中気をつけるです
ベス : ドローン君あと12時間ほどの命です・・・
アルビオス : おう、最後まで気を抜くなよ
アリスマ : おーもうすぐやなー (HP:24 MP:24)
アリスマ : 何もなきゃそれでええわ (HP:24 MP:24)
ナユカ : はいはい、暗視あるので少し暗いところを見ておきます
GM : 別荘に着くと、ガスの指示で荷おろしが始まります。目つきの悪いのが他にも2人います。
GM : 特に何もないですね>暗視
ナユカ : なら周囲警戒
マリー : 警戒です
アルビオス : この辺は安全なのかい? というか、護衛は、ここまででいいのか?
ランドル (NPC) : 何事もなく荷おろしは終わり、皆さんには食堂で簡単な夕食が出ます。
GM : GMねw
マリー : 食事ですね。(匂いかとを嗅ぐ素振りで薬とか入ってないか確かめます)
GM : 今夜は空き部屋に泊り、明日街へ行く馬車で送ってもらえるようです。
GM : いちおう、街に着くまでが任務ですね。
ナユカ : はいはい
GM : では夜になります。ただ広いだけの部屋で雑魚寝です。毛布などはあります
アリスマ : んー 広いな~ (HP:24 MP:24)
アルビオス : 歩かなくていいのは助かるな
ナユカ : そうですねぇ
ベス : 明日も早起きするです
アリスマ : まあ、毛布あるだけましやけど・・・アリスは欲しいな~・・変な方向に教育したいで (HP:24 MP:24)
ナユカ : 交代で見張り番します?
GM : いちおう聞いておきますが、交代で起きてたりします?
ベス : 魔法使ったから最初か最後に見張りするです
マリー : 交代で見張りしたほうがいいですね
アルビオス : さっき聞いた悪そうな話は気になるが...
ナユカ : なら私が一番くらい時間帯見張り番します
GM : ナユカといっしょに見張る人ー?
ベス : 私最後粘土細工しながら見張るです
アリスマ : うちはちょっと寝るわー ナユ、あーた寝るとき起こしてーな 見張り替わるで (HP:24 MP:24)
アルビオス : 最初に暗視を持ってる人をメインに見張りして、大丈夫そうなら普通に寝ても問題ないと思うけど
マリー : ではマリーみはりますよ
マリー : ・・・暗視はないけど
アルビオス : 寝込みに仕掛けてくるなら、苦労して起きて朝方まで待たないでしょ
ナユカ : ならマリーと私が見張りますね~
GM : では交代で見張りをするということで・・・・・・
GM : ナユカとマリーが起きています。
アルビオス : 俺は寝たふりで最後に何時間か寝ることにする
GM : スカウト+知力Bの聞き耳をどうぞ。
アルビオス : 聞き耳 2D6 → 3 + 5 + (4) = 12
GM : アルもふって良いです。
ナユカ2D6 → 5 + 1 = 6
アルビオス : ごめん、修正+3で11です
GM : マリー?
マリー : 判定します
マリー2D6 → 5 + 2 + (4) = 11
GM : あい。スカウト2人には言い争うような声が聞き取れました。
アリスマ : Zzz (HP:24 MP:24)
ランドル (NPC) : お前は何も気にしなくて良いんだ
マリー : ナユカさん。何か言い争いをしている声が聞こえますよ。>ひそひそ>ナユカ
ランドル (NPC) : でもお父様、一体何が?
GM : ランドル違うw
若い女性 (NPC) : でもお父様、一体何が?
ナユカ : ほえ?、なら聞こえてるの内容を教えて
ランドル (NPC) : エレーナ、お前は何も気にしなくていいんだ。
マリー : かくかくしかじか・・・エレーナって誰?
アリスマ : PC:え、名前違う!? (HP:24 MP:24)
エレーナ (NPC) : じゃあ、あのマリアって子は一体なんなの?急に養女にしたって言われても・・・
アルビオス : 仲間を起こしてみましょう。(ベスはMP回復中なのかな? なら起こすと可哀想)
マリー : ・・・マリアちゃんは、養女にしたようですよ?>ひそひそ
ランドル (NPC) : うるさい!お前は何も心配しなくていいんだ。
ランドル (NPC) : 結婚相手も父さんが見つけてやる。あんな売れない役者じゃなくて・・・
アリスマ : んーなんや? (HP:24 MP:24)
ナユカ : ・・・・いやな予感がするね。何のために養女にしたのかな
アリスマ : マリア・・・エレーナ? (HP:24 MP:24)
ベス : 3時間寝れば良いです
アリスマ : 声は両方同じ? (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・そうですね。まだ情報不足で予測の範疇を出ませんが、実の娘の身代わりとかでしようか?
アリスマ : それだけ聞いとくわー起きてた人ら (HP:24 MP:24)
GM : マリアとは声が違いますね。もう少し年上のような印象。
マリー : ふむふむ
アルビオス : じゃ、起こしましょう > ベス
ナユカ : 何のために身代わりに・・・・・・・・何かの生贄とか?
ベス : おきたです
ランドル (NPC) : さぁ、もう休みなさい。何も心配しなくて良いから・・・
アルビオス : 本当なら物騒な話ですね >生贄
アリスマ : なら、実の娘好きにさせて、マリアに 自分の商店でもつがすつもり・・・じゃなさそうやなー (HP:24 MP:24)
GM : 扉の開く音と足音。・・・静かになりました。
ベス : みんなに話し聞いて「マリアちゃんかわいそうです」
マリー : ・・・そうですよね。蛮族を手下としている何者かに狙われているのは確かでしょうし
GM : 憶測と相談をしつつ、夜は更け、朝になります。
マリー : ・・・ランドルさん本人はともかく、娘さんやマリーさんが巻き込まれるようなら、助けたいと思います
ナユカ : そうなると、マリアちゃんの周りを警戒した方がいいkな、でもって、あの人、なんか殴りたくなってきた
ベス : そのままおきておいて粘土工作&吸う
ベス2D6 → 6 + 4 + (7) = 17
アリスマ : 殴ったらあかん、少なくともランドルが襤褸だすまでは (HP:24 MP:24)
アリスマ : 殴ったらあかんわ (HP:24 MP:24)
ベス0 (2 + 2 = 4) キーNo. : 0
GM : 了解。他の方は全回。朝ー
ベス : MP回復しません
GM : ?威力って必要でしたっけ>パペット
ベス : 魔香草の判定です
ベス : レンジャーとろう
GM : 食堂で質素な食事を出されます。/ベス了解。
ベス : 昨日の話の後だと、マリアちゃんとかちらほら見ちゃうです
GM : 君たちの前にランドルとマリアが現われます
アリスマ : (なんとかジャンやんと余計なんなしに1体1で接触もてんかなー (HP:24 MP:24)
ベス : 「おはようございますです」ちらほら
マリー : おはようございます。
アリスマ : ん、おはようや (HP:24 MP:24)
ランドル (NPC) : 挨拶の後で「すみません、ひとつお願いしたいことがあるのですが」
ナユカ : おはようございますー
アルビオス : いい朝ですね
アリスマ : なんや?うちらの実力で可能と判断できることならいうてみい (HP:24 MP:24)
ベス : 「なんでしょう?」ちらほら
ランドル (NPC) : 「ここから丘を登ったところに農園があるのですが、マリアをそこまで護衛してもらえないでしょうか?」
ランドル (NPC) : 「この子の好きな花を育てているんですが、昨日の事もあって心配で・・・」
アリスマ : 農園までの道何が危ないんや? (HP:24 MP:24)
アリスマ : なるほど、そういうことならええが・・・ せやな・・・ジャンさんでも借りれへんか? (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・農園が危ないのかも知れませんけどね。
ランドル (NPC) : 「何がある、というわけでもないのですが・・・。使用人を案内につけましょう。」
ナユカ : そうだねー
マリア (NPC) : 「よろしくお願いします」ぺこり
アルビオス : これは追加の仕事になるのでしょうか?
マリア (NPC) : 「えと・・・よけいにお金がかかっちゃうんでしょうか・・・?」
マリー : ・・・私は、善意でやってあげてもいいけど・・・皆はどうだろうね?
アリスマ : せやね、依頼にない内容を 冒険者に依頼すんなら基本余計にかかるわ もしランドルやんの仕事継ぐつもりなら覚えとき (HP:24 MP:24)
アリスマ : とりあえずうちとしては、マリアは気に入っとるし善意でやってもええとおもうで (HP:24 MP:24)
ベス : OKです
ランドル (NPC) : 「わかりました。とりあえず後金を少し増やしましょう」
GM : でいいかな?
ナユカ : そうだねー、心配だし
ナユカ : いいですよー
GM : では話しがまとまったので、皆さんは出かけます。
GM : 案内は目つきの悪いガスです。
アルビオス : なら、
アリスマ : (っち、こいつか...でもうまくすればなんや漏らすかも知らんな) (HP:24 MP:24)
マリー : (マリアちゃんが身代わりにされている可能性もあるから、マリアちゃんを守れるようにしないと)
アルビオス : 馬車は出るんだよね? マリアを歩かせるのはどうかと思う。護衛つけなきゃならん道なら、なおさらね
アリスマ : んで、ガスいうたか? あーた案内以外でなにができるんや? 先にそれしっとかな (HP:24 MP:24)
ガス (NPC) : 「おら、さっさといくぞー」歩いて30分くらいですし、馬車では行けない道です。
ベス : ドローン君にのって進むです
アリスマ : なんや変なん出てきても、あーたどうするかで困るわ (HP:24 MP:24)
ガス (NPC) : 「あぁ?イロイロと・・・な(ニヤリ)。何かあったら、あんたらに任せるさ」
マリー : ・・・嫌な笑いですね。素行の悪さが滲み出てますよねー。
ベス : とことんあやしいです
アリスマ : さよか、ならうちらはアリス再優先でやっとくで(っち・・・さすがにあやしさ以外のなにも漏らさんかったか (HP:24 MP:24)
アルビオス : 了解だ
GM : そうこうしているうちに開けた場所に着きます。
ナユカ : そうだねー、じゃあマリアちゃん守っておこうか、この人一人で大丈夫ぽいし
Systemベスさんが入室しました。
GM : ガケの中腹のようなところですが、足場的には危なくはなさそうです
アリスマ : PC:花畑のトラウマ・・・ なんか変なん出てきて倒したと思ったら大気圏ぎりぎりの上空に贈られる (HP:24 MP:24)
ベス : あやしいところないですか?
GM : 山肌にはぽっかりと洞窟のようなものが口をあけ、そのそばには農園があります。
アリスマ : (露骨すぎやん...洞窟 (HP:24 MP:24)
ナユカ : ふむふむ
GM : 洞窟があからさまに怪しいですw
ベス : あやしいです
ガス (NPC) : 「ああ、洞窟の中だ。日の光に弱い花なんだよ」といって洞窟へ。
アルビオス : ガス、昨日の土や肥料は、ここで使うのかい?
ベス : 花に興味はあるけどあやしいです
ナユカ : 花を調べようか
ガス (NPC) : 「おう、まぁそうだな・・・てめぇ荷を見たんだな」キレてる感じではありません
アリスマ : ・・・洞窟に生える花かー どんなんかなー (HP:24 MP:24)
GM : 農園の横を通るので、セージかレンジャー+知力Bで判定
ベス2D6 → 6 + 3 + (5) = 14
ナユカ2D6 → 3 + 5 = 8
ベス : 14です
ナユカ : 8です
アリスマ : ふいじゃアリス、すまんけど(お姫様だっこで) このほが安全やろ? (ぉぃ (HP:24 MP:24)
アルビオス : 臭いがしたのさ >ガス
アリスマ : (横通るのか・・・ 2D6 → 1 + 5 = 6 (HP:24 MP:24)
ガス (NPC) : 「ちっ、言ってやがれ」
マリア (NPC) : 「わぁ、ありがとうございます」
マリー : 平目 2D6 → 1 + 2 = 3
GM : マリーさんとアルさんも。セージ+知力でー
アルビオス : ほんなら平目で 2D6 → 6 + 2 = 8
GM : 12以上でわかります。農園で栽培されてるのは、ドリームランナーという植物です。
マリー : (日光があたらないような場所でも育てれるように、高い肥料や土を使っている・・・麻薬とかの栽培だったりして)
アリスマ : PC:麻薬っぽい名前だなあw マジックマッシュルームっぽい (HP:24 MP:24)
GM : ドリームランナー:根を乾燥させて火にくべると煙を発します。
GM : その煙をかぐと安眠作用がありますが、中毒性があり常習すると幻覚を見るようになります。
ベス : これは悪い魔香草ですよ
GM : (洞窟の外の農園で栽培されているものです。その横を通過中)
ナユカ : なるほど
GM : ひそひそ言ってるうちに洞窟の中へ。
GM : 暗視持ってる人ー?
ナユカ : はーい
ナユカ2D6 → 6 + 1 = 7
ナユカ : ↓ボタン操作ミス
アリスマ : (ひそひそ) (ええかーアリスー、味方なるいう人は、お金だけで味方なるいう人はあんま信用する必要はないで、より大きいお金で簡単に裏切ってくれるしなー) (ぉ (HP:24 MP:24)
ベス : 暗いようならたいまつつけるです
GM : 洞窟の中は大きな広い部屋のようになっています。(教会の聖堂をイメージしてください)
ベス : 人工的な感じ?
ナユカ : ふむふむ
アリスマ : ふむ (HP:24 MP:24)
GM : たいまつをつける前に、辺りを照らす魔法の明かりがつきます/人工的です
アルビオス : フラッシュライトもありますよ
GM : 部屋の中央には、男が一人立っています。
マリー : ・・・ずいぶんと変わったところで、栽培されているんですね?
アリスマ : とりあえずここはべたに行くで? 何者やあんた (HP:24 MP:24)
ベス : 誰ですか」目を凝らす
GM : 男は、黒っぽいローブのような服を着て、頭には角があります。
アルビオス : マリアを守りに入ろう。ガスは?
アリスマ : (剣持ってて羽ついてるってことはない? (HP:24 MP:24)
ナユカ : ナイトメア?
GM : 傍らには、大きな剣が石畳に突き刺さっています。
アリスマ : (もしそうだったらガスおいてみんなで逃げるよ (HP:24 MP:24)
GM : 羽もありますねー(しらじらしい)
アリスマ : よし、これはダメや (HP:24 MP:24)
ベス : 羽?
アリスマ : にげよや (HP:24 MP:24)
GM : (まぁ待って)
アリスマ : 角ついて剣なって羽いうたら・・・ (HP:24 MP:24)
ナユカ : あれしかないかなぁ
GM : その人物も君たちを見てぎょっとした様子で早口で話しかけてきます。
GM : 「お、おいおいい、約束の時間にはまだ早いじゃないか・・・」
アリスマ : うちは約束なんぞしとらへん (HP:24 MP:24)
男 (NPC) : 先に魔物判定を
GM : どうぞ
アリスマ2D6 → 4 + 4 = 8 (HP:24 MP:24)
ベス2D6 → 6 + 4 + (5) = 15
ベス : 15です
アリスマ : なんや正体わからん桁違いに強そな奴やなー (HP:24 MP:24)
マリー : 平目 2D6 → 2 + 3 = 5
ナユカ2D6 → 1 + 2 = 3
GM : オーケー。蛮族の首班であるドレイクのようにもみえますが、どこか違和感があります。
ナユカ : ほほう
ベス : ドレイクッぽいけどちょっとあやしいです
ガス (NPC) : 「後は任せたぜーマリアをたすけてやってくれやー」とんずら
マリア (NPC) : ビックリしてへたり込んでいます。
アリスマ : ほう?どの辺が変なんや。。。 ええと剣をおいとる? (HP:24 MP:24)
ベス : あっ逃げた
ベス : 弱そうな感じ?
ナユカ : 逃げたねぇ
アリスマ : 。。。べス、あーたがいっとる感じならあいつは・・・ (HP:24 MP:24)
GM : 冒険者+知力Bで気付くかもしれません>全員で。
ベス2D6 → 2 + 3 + (7) = 12
アリスマ : ドレイク以外の何やよーわからんやつか? (HP:24 MP:24)
ベス : 12です
アリスマ2D6 → 5 + 2 + (5) = 12 (HP:24 MP:24)
ナユカ2D6 → 1 + 4 + (5) = 10
アルビオス : なら 2D6 → 2 + 2 + (4) = 8
ナユカ : 10だね
マリー2D6 → 3 + 4 + (5) = 12
GM : 12以上で気付く、不審な点が。
GM : 剣がなまくらっぽい。っていうか、鉄板じゃないか?
アルビオス : 魔法の鉄板(笑)
ナユカ : バッタモノ?
GM : 角?が妙につやつやしてる。ソーセージみたいな・・・動物の腸?
アリスマ : ・・・どれいくなら剣そもそもどっか突き立てて手放すわけないしな (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・扮装ってわけではないんですよね?
ベス : 痛くなさそうで、ふにょふにょです
マリー : とにかく、マリアちゃんを助けてるデスよ
GM : 羽・・・がよく見ると動いてない。開きっぱなし?
アルビオス : 変装ならスカウトで見抜けないか?
アリスマ : ・・・まてぃ!そこの変な口調のおっさん! (HP:24 MP:24)
ベス : 活き活きしてない羽です
ドレイク? (NPC) : 「お、おい。エレーナをつれてくるはずじゃないか。何だその女の子は!」
アリスマ : ドレイクに扮するならもっとうまくやりや!! (HP:24 MP:24)
ナユカ : あ、わかった
ナユカ : もしかしてさえない役者さん?
アルビオス : マリア、気をしっかり持って。(立たせる)
ベス : 3流役者さんかな?
ドレイク? (NPC) : !「何を言っている、い、い、い命が惜しくないようだな」汗汗
アリスマ : そないな演技べたに (HP:24 MP:24)
ナユカ : あーすいませーんちょっとお話うかがいたいんですが
ナユカ : ≪ドレイク
アリスマ : アリスはわたさへん! とまあ演技には演技で返したとこで (HP:24 MP:24)
アリスマ : エレーナって誰や? (HP:24 MP:24)
ベス : そんな下手な演技、物語り好きの私にはきかないです!
マリー : ちなみに、わたしたち、ドレイクの一匹くらいなら、三枚にすり下ろしちゃいますよ?
ドレイク? (NPC) : ・・・・・・。
ドレイク? (NPC) : ・・・・・・・・。
ベス : マリーちゃんにのって「おちゃのこさいさいです」
アリスマ : ほれ、どれいくなら変身してみ? できないならエレーナが誰かいうてみいや (HP:24 MP:24)
ベス : ドローン君でバーンです
アルビオス : 夜中に聞えた言い争いにあったよな >エレーナ
ドレイク? (NPC) : 武器やドローンを見て・・・「すいませーん!違うんです!はなしをきいてくださーい!」
マリー : ・・・ええ。お話は聞かせて貰いますよ。さあ、どーぞ。
GM : 物陰からわらわらと人が出てきます。皆若い男性です。
ベス : ドローン君待つです
アリスマ : ん、素直に話すんやね?それならきくで (HP:24 MP:24)
ナユカ : うんうん、怖がらないで話聞かせてね、あ、アル君念のため洞窟の外で誰か聞いてないか見張ってくれるかなー
GM : 偽ドレイクな彼はノイマンと名乗ります。
ベス : いっぱいいるです
アリスマ : 大丈夫や ガスがどっかで聞き耳たてとる (HP:24 MP:24)
GM : ランドルの娘エレーナの恋人でした。
ナユカ : ふむふむ
アルビオス : 了解した。ガスが、まだいるかもしれん
マリー : ・・・あなたが、売れない役者さんですか?
GM : が、ランドルに反対されて引き裂かれてしまい、一計を案じて駆け落ちをたくらみました。
ベス : 恋人さんが何してるですか。そんなかっこで
ナユカ : なるほど~
GM : それは、ドレイクに化けて、娘を差し出せと脅迫することでした。
ベス : ランドルはだまされたのかw
アリスマ : んで、駆け落ちした後の生活費だとかそんなん目途ついとったん? (HP:24 MP:24)
GM : 麻薬栽培の件もあって、役人には訴え出ないだろうと読んでの芝居でしたが、まさか養女を連れてくるとは。
マリー : ・・・逆にその情報を知って、ランドルが彼を私達に亡き者にさせようと企んでいたのかも?
GM : 娘を差し出せ、としか言ってなかったから・・・・
アリスマ : 駆け落ち相手養えないようなら、駆け落ちする資格なんぞないわ (HP:24 MP:24)
ナユカ : なるほどなるほど
ベス : マリアちゃんがかわいそうです
ノイマン (NPC) : 生活費は・・・皆がカンパしてくれました
マリー : それは、一杯喰わされましたね。
ベス : 困ったやつらです
ナユカ : で、どうしよっか、これから
マリー : まあ、エレーナさんのことを本気で幸せにできるのなら、秘密を役人にばらすというのも手でしょうけど
ノイマン (NPC) : ・・・・・・。僕らに捕まった振りをしてくれませんか?
ナユカ : あれ(麻薬)とこの人(ノイマン)
アリスマ : その場合マリアが (HP:24 MP:24)
アリスマ : 大変やなー (HP:24 MP:24)
ノイマン (NPC) : ランドルの使用人がまた来るでしょうから、てだれの冒険者でもかなわないと知れば、
マリー : どこで、養女にしてきたのかわかりませんから・・・
アリスマ : 残念やな・・・恐らくそれは (HP:24 MP:24)
ノイマン (NPC) : あきらめてエレーナをつれてくるかと・・・
アリスマ : できないと思うで? (HP:24 MP:24)
ノイマン (NPC) : (がっくり)
ナユカ : そうなると、第2第3の被害者増やすだけだよ、マリアちゃんみたいに
GM : えと、銃持ってるアルさーん。
アリスマ : 奴には金がある、てな訳で・・・うちらよかはるかにレベル高い奴らいずれ簡単に送り込んでこれる可能性あるで (HP:24 MP:24)
アルビオス : はいな
GM : 劇団員の一人が寄ってきます。>アルさん
アルビオス : どうした?
劇団員 (NPC) : 「あんた、魔動機に詳しいんだろ?こういうの判る?」って壁に連れて行きます。
アルビオス : 連れて行かれる
劇団員 (NPC) : 壁には1頭のライオンと腕4本で下半身が蛇の化け物が2体描かれてます。
アリスマ : PC:ジャンさんーでてきてーw (HP:24 MP:24)
アルビオス : 湖のほこらで見たやつだな。って、ここ関係する遺跡なのかな?
劇団員 (NPC) : その下にはプレートがあって魔動機文明語?が書かれている。
アルビオス : 読んでみる
GM : マギッテクは読めるので、読むと「今週の合言葉(意訳)」
GM : 「ラミアとラミアを足すとアスランになる。アスランはいくつ?」(意訳)
アリスマ : ・・・ (HP:24 MP:24)
アルビオス : という碑文があるが?
ナユカ : うーん・・・・・・・・・
ナユカ : レベル+レベル?
アルビオス : 意訳した部分、合言葉って何か意味がありそう?
ベス : 手足かな?
アリスマ : 8か12か悩むところだ・・・ (HP:24 MP:24)
GM : (時間もないので)冒険者+知力でー
アリスマ2D6 → 6 + 3 + (5) = 14 (HP:24 MP:24)
ベス2D6 → 1 + 1 + (7) = 9
ベス : 50点
アルビオス : いきやす 2D6 → 5 + 2 + (4) = 11
アリスマ : おめでとうべス 50点w (HP:24 MP:24)
ナユカ2D6 → 2 + 2 + (5) = 9
GM : ラ・ミ・アの1文字がそれぞれ数字になってるんじゃないかなー/50点了承
GM : アスランは4ケタの数字っぽい。・・・と気付く。12以上で。
マリー2D6 → 5 + 3 + (4) = 12
ナユカ : んー
アリスマ : 0166・・・か? (HP:24 MP:24)
アルビオス : 頭がわからんが手足が連動してるならラミアがX41、ラはアスランにも使われてるからアスランは1YXZ
GM : 腕が4本、尻尾が1つだから・・・ラミアのミ=4、ア=1で。
アルビオス : Xは繰り上がるから5~9か
アルビオス : Zが1+1で2
アリスマ : らが ひらかなで45番目 みが37番目 あが1番目・・・ 足して83番目 かけて166番目・・・(ぉ (HP:24 MP:24)
GM : ラミア+ラミアで、ミとミを足してアスランのラになるので・・・
GM : アスランは1682.・・・・・・・・・・・・・なんです。ゴメン。
GM : 深夜にやるもんじゃなかったね・・・。
アリスマ : ・・・種明かしでもさっぱりわからん・・・・ (HP:24 MP:24)
アルビオス : GMからばらしちゃいましたね。時間の関係ですか
ナユカ : ぜんぜんわからーん
アリスマ : なぜ腕がミになって 尻尾があになるのかすらわからん (HP:24 MP:24)
アルビオス : 伝説のなかにあった「その姿は、頭に何匹もの蛇を住まわせ、4本の腕をもち、下半身は蛇と化した恐ろしいもので、」ですね
GM : で、その今週の合言葉を言っちゃうってことで。>アルさん。ごめん。
アルビオス : 1682と
GM : すると、目の前の床がぱっくりと割れます。
ナユカ : なにがでるかな、なにがでるかなー
GM : 中から出てくるのは両手にガンを装備した人型の機械・・・
ナユカ : モンスター判定いきまーす
ナユカ2D6 → 2 + 4 = 6
GM : あい。
ベス2D6 → 6 + 5 + (5) = 16
ベス : 16です
アルビオス : 知ってるか? 2D6 → 4 + 5 = 9
アリスマ2D6 → 2 + 1 = 3 (HP:24 MP:24)
アリスマ : なんや、銃? (HP:24 MP:24)
アリスマ : 危ないなー (HP:24 MP:24)
GM : 10で知ってる14で弱点までばっちり。ガーウィです。
ベス : 戦闘?
マリー : ベスよく知ってます
ベス : ガーウィです。電気に弱いです
GM : 魔動機文明語で「指揮権限を証明してください。証明されない場合は侵入者とみなします」といってます
GM : とりあえず劇団員が我先に逃げ出します
ナユカ : ・・・・・・・・・・えーこれは戦闘かな?
ベス : 指揮権限?
アルビオス : 1682と言ってみよう。魔動機文明語で。
GM : 反応はありません。殴っちゃってください。
アルビオス : んで、お前ら、マリアくらい連れて逃げろ!くらいノイマンに言っとく
ナユカ : りょうかいでーっす
アルビオス : 余裕があるなら俺たちも逃げる? >みんな
GM : ガーウィは、動くものを追いかけて洞窟の外へとギッチョンギッチョン
ナユカ : まずは先制
ナユカ2D6 → 5 + 1 = 6
アリスマ : ・・・せやなー (HP:24 MP:24)
GM : 洞窟の外でエンゲージ。先制をどうぞ。
アルビオス : でー、倒さんと終わらんか... なら、先制 2D6 → 5 + 3 + (4) = 12
アリスマ : 洞窟の出口に行ったら・・・ガスとゆかいな仲間たちが待ち構えてたいうたら (HP:24 MP:24)
アリスマ : わらえんなー (HP:24 MP:24)
マリー : 先制
アリスマ2D6 → 3 + 5 = 8 (HP:24 MP:24)
マリー2D6 → 6 + 3 + (5) = 14
GM : 14で勝ちですね。そちらからどうぞ。
GM : 時間ないので、任意の距離で配置したということで。
ベス : ベスはスパークいっときます。ドローン君殴る
GM : 宣誓して順番に。
アリスマ : ふいじゃ早いとこつぶすで (HP:24 MP:24)
アルビオス : 魔法支援なしかい?
ベス : 宣誓:ベスはスパークいっときます。ドローン君殴る
ナユカ : ハーイ、ならガーヴィに接近、セスタスいきます追撃もセスタス
ベス : 乱戦になるとスパーク打てないので
ナユカ2D6 → 3 + 3 + (6) = 12
ナユカ2D6 → 1 + 1 + (6) = 8
ナユカ : 50点ください
アリスマ : うちは、ナユの次に通常攻撃行くわ (HP:24 MP:24)
アリスマ2D6 → 2 + 6 + (4) = 12 (HP:24 MP:24)
ベス : 撃てるな収束あるし
ベス : 魔法 
GM : 判定は待ってください。宣誓済んでからいきましょう
ベス2D6 → 3 + 4 + (7) = 14
ベス : ではあらためて
ベス : 宣誓:ベスはスパークいっときます。ドローン君殴る
マリー : 宣言:目の前のガーウィに攻撃。二回攻撃で。当たらないなら、次からは片手にしよう
GM : 仕切りなおし。判定はやり直しでお願いします。
アリスマ : 宣誓:ガーウィなぐるで (HP:24 MP:24)
アルビオス : 宣言:銃と盾を構えてターゲットサイトでソリッド・バレット
ナユカ : 宣誓:ガーヴィに接近、セスタスいきます追撃もセスタス
GM : ベス:スパーク、ドローン、ナユカ、アリスマ、マリーが殴って、アルが射撃と。
GM : 順番に判定をどうぞ。
ベス : ではスパーク 2D6 → 3 + 5 + (7) = 15
マリー : 先に魔法と射撃をやってもらったほうがいいかな?
ベス : 15です
GM : 抵抗失敗、ダメください
ベス8 = 1 (3 + 3 = 6) + 【7】 キーNo. : 0
ベス : 弱点だから11点です
GM : もらいました。次ー
ベス : アルビオスさんかな
アルビオス : ガンで攻撃。命中は 2D6 → 6 + 2 + (5) = 13
GM : 命中。ダメください。
アルビオス : ダメージは弱点込みで 11 = 5 (2 + 5 = 7) + 【6】 キーNo. : 20
GM : 了解。
GM : 次どうぞ。
ベス : ドローン君 2D6 → 6 + 5 + (4) = 15 (HP: 24 MP:10)
ベス : 15です (HP: 24 MP:10)
GM : ドローン、ナユカ、アリスマ、マリーの順で
GM : 高。命中です。ダメください。
ベス2D6 → 1 + 6 + (4) = 11 (HP: 24 MP:10)
ベス : 11点物理です (HP: 24 MP:10)
GM : 了解。つぎどうぞー
ナユカ : セスタス行きます1撃目 2D6 → 3 + 5 + (6) = 14
GM : 命中。ダメを
ナユカ6 = 2 (5 + 2 = 7) + 【4】 キーNo. : 1
GM : 2撃目をください。
ナユカ2D6 → 1 + 1 + (6) = 8
ナユカ : 。。。。。。。。。50点やっぱください
GM : 50点どうぞー。つぎー
アリスマ : ふいじゃ行くで! 2D6 → 4 + 4 + (4) = 12 (HP:24 MP:24)
GM : 命中。ダメを
アリスマ12 = 7 (3 + 5 = 8) + 【5】 キーNo. : 23 (HP:24 MP:24)
GM : 物理ですよね。つぎどうぞー
アリスマ : (うわ。。。伝統と実績の1点残し (HP:24 MP:24)
アリスマ : っちぃ!何や1点だけ残した気がするわ! (HP:24 MP:24)
マリー : 追加攻撃でしたよね?
GM : 追加??マリーさんの番ですよー
マリー : はい。では、一撃目からいきます
マリー2D6 → 4 + 1 + (4) = 9
マリー : 二撃目 2D6 → 1 + 1 + (4) = 6
GM : それはさすがに避けたー
マリー : 50点下さいな
GM : 50点どうぞー
マリー : わーいw
GM : やった、撃てるw
ベス : アルビオスさんがいますよ (HP: 24 MP:10)
ベス : 射撃したのか、ガーン (HP: 24 MP:10)
アルビオス : 銃撃ちました
GM : あーそっかw
ベス : 後衛こわいよ (HP: 24 MP:10)
ナユカ : さっき撃ったよ、アル君は
GM : では。ナユカ◇アリスマ◇マリー◆ドローン◆でランダム。5、6は振りなおし
アルビオス : というわけでGMどうぞ
ベス : すみませんGMどうぞ (HP: 24 MP:10)
GM1D6 → 5 = 5
ナユカ : どぞー
アリスマ : あわわわわw (HP:24 MP:24)
ナユカ : うわわわわ(あせ
GM : ドローンかw 射撃2回攻撃です。回避を
GM : ちがう。ふりなおしですねー
GM : 仕切りなおして。
GM : ふります。
GM1D6 → 5 = 5
GM : なぜ。
GM1D6 → 3 = 3
アルビオス : ちなみに2面ダイスまでありますよ
GM : 3出たので、マリーに2回射撃。回避をお願いします。
マリー : 回避します
マリー2D6 → 1 + 5 + (6) = 12
マリー2D6 → 4 + 4 + (6) = 14
GM : そか。1d4ふればよかった。
GM : 1射目だけ命中。
GM : ダメ 2D6 → 4 + 2 + (3) = 9
マリー : はいな (HP:25 MP:14)
GM : 防護無効の9点。
マリー : 9点魔法ダメージ゛てすね (HP:25 MP:14)
GM : で、2ラウンド目です。潰してください。
マリー : 痛っっっ・・・ (HP:16/25 MP:14)
ナユカ : 宣誓:セスタス殴ります、2撃
ベス : 宣誓:ベス応援、ドローンくん殴る (HP: 24 MP:10)
ベス : ドローン君最後で良いです (HP: 24 MP:10)
マリー : 宣言:目の前のガーウィに攻撃。二回攻撃で。 (HP:16/25 MP:14)
アルビオス : 宣言:剣が届く位置なら持ち直して剣で斬る。ダメなら様子見て銃を撃つ
アリスマ : うちはマリーに キュアウーンズいくわ (HP:24 MP:24)
GM : とりあえずナユカ、マリーの順で殴ってください。
ナユカ : 了解です
ナユカ : では一撃目 2D6 → 1 + 6 + (6) = 13
GM : 命中。ダメ出して2撃目をどうぞ。
ナユカ7 = 3 (6 + 2 = 8) + 【4】 キーNo. : 1
ナユカ : 二撃めいきます 2D6 → 2 + 2 + (6) = 10
GM : 受けました。
GM : それは回避>2撃目
GM : マリーどうぞー
マリー : いきます (HP:16/25 MP:14)
マリー : 一撃目 2D6 → 3 + 4 + (4) = 11 (HP:16/25 MP:14)
マリー : 二撃目 2D6 → 4 + 5 + (4) = 13 (HP:16/25 MP:14)
GM : 避けました。2撃目をどうぞ。2撃目は命中。ダメください
マリー9 = 2 (1 + 5 = 6) + 【7】 キーNo. : 8 (HP:16/25 MP:14)
マリー : 9点物理ダメージ (HP:16/25 MP:14)
GM : 受けました。
GM : アルさん、剣でもガンでも良いですよ。剣?
アルビオス : じゃ剣で。ターゲットサイト使って命中 2D6 → 3 + 3 + (6) = 12
GM : 当たりです。・・・魔法の判定だけ必要かな。
アルビオス : マギテックの☆の魔法は行為判定なしです
アルビオス : ダメージは物理 11 = 5 (5 + 2 = 7) + 【6】 キーNo. : 17
GM : あ、失礼。ダメください
GM : それで鉄くずと化します。
GM : 戦闘終了です。
ベス : やっつけたです (HP: 24/24 MP:10/24)
アリスマ : おー倒れたなー (HP:24 MP:24)
ナユカ : やっと倒せたねぇ、外に行った人たちだいじょぶかな?
GM : 時間もアレなので巻きで。
ベス : マリアちゃん気になるから外に行くです (HP: 24/24 MP:10/24)
アルビオス : ガスとかも気になるな
GM : 辺りは騒然としてますね。劇団員に怪我はないようですが、農園が炎上してます。
ベス : 吸わないようにします (HP: 24/24 MP:10/24)
アリスマ : なんや・・・?燃えとる (HP:24 MP:24)
GM : 危険な煙を吸い込まないように注意してください。
ナユカ : 炎上してるんだ
ナユカ : なら布でも当てよう
マリー : そうですね。布を巻いて、煙を吸わない要しないと (HP:16/25 MP:14)
ランドル (NPC) : 「なんじゃこりゃーーー!」
アルビオス : 風上を読むよ。天候予測 2D6 → 1 + 2 + (3) = 6
マリー : ・・・誰が、火を付けたんでしょうか? (HP:16/25 MP:14)
アルビオス : 風が巻いてるらしい
GM : 呆気にとられるランドル。/風向きは大丈夫そうです。
アリスマ : ほう?ランドルはん きとったんか? (HP:24 MP:24)
GM : 親指を立ててる劇団員がいますが、彼の仕業でしょう。>火
ナユカ : きてたんだねぇっと、マリアちゃんは大丈夫?(そそくさ移動
ベス : エレーナさんいたりして
アリスマ : うちら花畑守れなんぞ言われとらんしなあ? (HP:24 MP:24)
マリー : そうですね。マリアちゃんの保護が先ですね (HP:16/25 MP:14)
アリスマ : (マリアのとこに移動 (HP:24 MP:24)
アルビオス : 余計にこじれそうな気がしないでもないけど >親指
GM : 服が汚れるのも気にせず走ってきたエレーナさんを追いかけてきたランドル。
GM : 呆然。
アルビオス : ですね。マリアをガードします
ナユカ : エレーナさんとノイマンさんは?
マリー : というか、ドレイクの炎が花畑を焼いたみたいな感じかな?←大嘘 (HP:16/25 MP:14)
GM : ガスの報告を盗み聞きしたエレーナさんが、館を飛び出したので慌てて追いかけてきたところ。
ベス : ドレイクこわいです
GM : ノイマンはエレーナをかばってたってます。
ベス : 男になるです。ビシッと言うです
マリー : ノイマンさん・・・今の内に、二人で脱出されたらどーですか?ひそひそ (HP:16/25 MP:14)
エレーナ (NPC) : 「私はもう、お父様の言いなりにはなりません。ノイマンと行きます」
ノイマン (NPC) : 「すいません。エレーナは必ず幸せにします!」(退場)
アリスマ : 早いなあんたら! (HP:24 MP:24)
ナユカ : あー逃げてったねぇ
ベス : いなくなったですw
アルビオス : ランドルが邪魔する気なら阻止
GM : そういえば、さっきまで居たはずのガスもいません。
GM : ランドルは茫然自失で呆けてます。
ナユカ : ガスも?
ベス : 収入源が無くなり逃げたかな?
アリスマ : ガス?待て、奴はどこや? (HP:24 MP:24)
マリー : ・・・ガスさん・・・名前の如く煙に巻かれたのかな? (HP:16/25 MP:14)
ナユカ : むしろ共犯でつかまるのが怖くなって逃げたかな
アリスマ : 逃げたんならええんやけどね (HP:24 MP:24)
アルビオス : 煙に巻かれて倒れてたりして
アリスマ : あの2人追っかけたんやなく (HP:24 MP:24)
マリア (NPC) : ランドルの肩をたたき「貧民街じゃ、一文無しもしょっちゅうだよ。元気出して」とか。
ベス : 前向きな子だw
ナユカ : 前向きだなぁ
GM : えーでは。巻きが入って後日談。
アルビオス : マリアは、このまま親子を続けるの?
マリー : ・・・そうだね。マリアちゃんはどーするの?このまま、ランドルさんの娘さんになるの? (HP:16/25 MP:14)
ナユカ : あ、そこが心配≪マリア
アリスマ : 確かに心配やわ (HP:24 MP:24)
グイン (NPC) : 「この間はさんざんだったな。変な仕事回してすまなかった」
グイン (NPC) : 「でもまぁ、生きて帰って来たじゃないか」と笑う。
ナユカ : まぁ、いいけどねぇ(お茶飲んでる
ベス : グレンさんおそるべしです
ナユカ : そいやあの後ランドルさんどなったの?
GM : マリアはそのままランドルの養女に。ランドルは元気をなくして店は番頭?に任せているようです。
ナユカ : なるほど
ベス : きりもりしそうだ
GM : 毒気も抜けてのんびりと郊外で過ごしているとか。
ベス : 番頭はジョンさんかな?
アルビオス : そしてマリアが実権を握ると... 誰かの思惑通りじゃない?
アリスマ : がんばりやー、アリス (HP:24 MP:24)
アリスマ : 間違えた (HP:24 MP:24)
アリスマ : マリア (HP:24 MP:24)
アリスマ : 誰のや?思惑通りて (HP:24 MP:24)
GM : 麻薬の件は幸か不幸か証拠隠滅となったので、闇に葬られたカタチに。
ナユカ : 時々遊びに行こうかなー(マリア
マリー : そうですね。一度、顔見に行くのもいいかも。 (HP:16/25 MP:14)
ベス : 改心するといいですが
GM : ガスは行方不明。多分逃げ延びてドコかで小悪党やってるんでしょう。
ナユカ : ま、みつからないでもいっかな、このまま
GM : ノイマンとエレーナは、旅の劇団に加わって旅から旅へ。
アルビオス : どこかで会いそうな気がする。ビシバシと >ガス
GM : 苦労してるようですが、幸せそうです。
ベス : エレーナさんしっかりものそうだから大丈夫そうです
マリー : 本人達が幸せなら、それが一番ですよ (HP:16/25 MP:14)
GM : さて報酬ですが、後金の400はきちんとせしめました。上乗せまではとれず。
アリスマ : 劇団か~ 無事ならそれでええな (HP:24 MP:24)
ナユカ : まぁ仕方ないか
ベス : マリアちゃんのお金と思えばそのくらい我慢するです
マリー : 400後金と・・・後金もらえないかもって思ってたから良かった (HP:16/25 MP:14)
GM : 経験点が1000+140点。1ゾロは平目の分も各自足してください。>ナユカさん、ごめん。
ベス : 戦利品振りますか
GM : 5人いるので、2d6をそれぞれ振ってください。ドロップ用です。最後の方がガーウィで。
ナユカ : はいですー、ッつまり1ゾロ分3回の150点かw
ベス2D6 → 3 + 6 = 9
アリスマ2D6 → 3 + 2 = 5 (HP:24 MP:24)
ナユカ : 1290点・・・・・
マリー2D6 → 1 + 3 = 4 (HP:16/25 MP:14)
ナユカ2D6 → 1 + 1 + (6) = 8
ベス : 武器いっぱい
ナユカ : ・・・・・・・・・・えーと
ナユカ : この場合また50点?
アルビオス2D6 → 2 + 2 = 4
アルビオス : ひっくり返して10
ベス : また1ゾロですね
マリー : ひっくりかえして、9ですね (HP:16/25 MP:14)
GM : 行為判定じゃないから、2かな。50点はなし?
ナユカ : はーい
ベス : 結局いくらだろう
GM : とりあえず、武器3つ。粗末な武器1つ、魔道部品1つで、売却価格400。
GM : 頭割りで80ちょうど。きりがいい。
マリー : 80ガメルですね (HP:16/25 MP:14)
ベス : 80Gもらいます
ベス : 成長の2Dもふっていいですか?
ナユカ : いただきます<60
GM : そして剣のかけらが2つ。
GM : 成長から振ってください
アルビオス : 80Gもらいました
ベス2D6 → 3 + 4 = 7
アルビオス : 成長 2D6 → 2 + 6 = 8
ナユカ : 成長 2D6 → 6 + 2 = 8
アリスマ2D6 → 5 + 2 = 7 (HP:24 MP:24)
ベス : 生命でこれでボーナス上がる
マリー : 1D6でしたよね? (HP:16/25 MP:14)
マリー : あっ2D6で、二回か (HP:16/25 MP:14)
マリー2D6 → 3 + 6 = 9 (HP:16/25 MP:14)
ナユカ : 精神を伸ばす、これで24でボーナスがさらに上昇
ベス : どちらか選ぶ感じです
GM : ここでも運命反転使えるのかな>成長
アルビオス : 敏捷上げます。20→21
GM : 剣のかけらが2個あるのですが・・・誰が振ります?
ベス : 使えないことにしますか
マリー : 筋力上げよう (HP:16/25 MP:14)
アルビオス : 運命反転使えませんよ。行為判定・ダメージ算出・戦利品だけです
ベス : ナユカちゃんリベンジしてください
アリスマ : ん 敏捷を13→14に (HP:24 MP:24)
アルビオス : ルルブに書いてあります<運命変転
ベス : 2dどうぞ
GM : 了解。確認感謝ー>反転
ナユカ : ほえ?≪リベンジ
GM : ではナユカさんで良いですか?名誉点ダイス2d6
ベス : こんどこそいい目を
アルビオス : どうぞ
ナユカ : なら振りますか
ナユカ2D6 → 2 + 1 = 3
GM : どぞ。
GM : ・・・・・・・・・
ベス : そして伝説にw
ナユカ : ・・・・・・ごめんなさい(涙
アリスマ : 素晴らしいw (HP:24 MP:24)
ナユカ : 何でー(涙
GM : では名誉点+3点で。
ベス : ダイス目はしょうがないですよw
マリー : そんな時もあるよ。よしよし。今日は飲もうね (HP:16/25 MP:14)
アルビオス : 14点になったと
GM : ランドルの件で君らを敬遠する商人が出ちゃったんでしょうw
マリー : 全員+3点? (HP:16/25 MP:14)
ベス : みんな後ろ暗いのかw
ベス : ですね>3点
アルビオス : 悪い話が聞けなくなったんだね
GM : 全員がそれぞれ+3点です。他に忘れてることはないでしょうか?
アリスマ : ないわー たぶん (HP:24 MP:24)
ナユカ : 特にないはずでーす
ベス : ないとおもいます
GM : 時間超過してすいません。
アルビオス : と思います
ベス : いえいえ
GM : ゴブリンはいらなかったー
ベス : 面白かったです
ベス : オンセは戦闘1回が良いかもです
ナユカ : いいと思いますよー
マリー : 楽しかったですよ (HP:16/25 MP:14)
アリスマ : ん、たのしかたですわ (HP:24 MP:24)
マリー : そうですね。ボス戦オンリーでも (HP:16/25 MP:14)
アルビオス : 確かにゴブは情報だけでよかったかもしれませんね<オンセで戦闘一回
GM : それではー
GM : ――Vol.2「ムーンライト・オペレッタ~くちづけはツノをとってから~」by秋芳 080531 終了――
ベス : お疲れ様でした
GM : どっとはらい。ありがとうございましたー
ナユカ : おつかれさまー
ベス : ログ一度整理しますね
マリー : お疲れさまでした (HP:16/25 MP:14)
GM : 5時間かーオフといっしょじゃないか。調整になってないなぁ
ベス : 次回開催が決まるまでは残しておきます
ベス : オンセ3倍則があるから早い方ですよ
アルビオス : 御疲れ様でした(礼)
マリー : では、そろそろ落ちますね。ちょっと眠気が襲ってきてるのでw (HP:16/25 MP:14)
ベス : ロビーは週単位で消しますね
ベス : おやすみなさい
マリー : そうですね。3倍はかかりますからね。 (HP:16/25 MP:14)
ベス : 私も落ちます
GM : おつかれさまでした(陳謝)
GM : ありがとうございましたー
Systemベスさんが退室しました。
マリー : お疲れさまでした。また楽しく遊びましょう。ではでは (HP:16/25 MP:14)

2011年7月 3日 19:27