トップSW2.0オンラインセッション設定・過去ログ管理ページ ≫ 第14話 「小さな女の子のお願い、ペット大捜索線!」

第14話 「小さな女の子のお願い、ペット大捜索線!」

「小さな女の子のお願い、ペット大捜索線!」

冒険者の宿を訪ねてきた小さな依頼人アイリ。

「あの、えっと、いらい・・・あってきました。あの、ぷーちゃんをさがしてほしくって」

と行って手に持った貯金箱らしきものを差し出します。

開催日:2008年9月27日

GM:高柳 光妖さん

 

GM:では、準備はOK?
アルビオス:はいなー
アリスマ: OK
GM:では、第14回セッション「小さな女の子のお願い、ペット大捜索線!」の始まりー
アルビオス:ぱちぱち
GM:と言うわけで、アルとシェロはここ数日暇もてあまして紅蓮亭でゆったりしています。
アリスマ: お、シェロの方がいいようだねならば
シェロ: #reg シェロ
GM:shero ->「シェロ」を新規登録しました。
GM:あ、そっちで行くつもりだったか、すまね
シェロ: ん、気にしない 変更した
アルビオス:「大事件続きだからな。たまにはゆっくりせんと」
GM:グレンさんは一休憩なのか、タオルを持ってゆっくりしてたり、他のメンバーはどこか外出しているようです。
シェロ: 「そうデスねえ、ゆっくり」
GM:と、そこへ扉を開いて誰かはいってきます。
アルビオス:水くらい持ってってあげよう「ご苦労さん」
GM:「あ、あの、ここ、ぼうけんしゃのおみせですか?」と年のころ4・5歳くらいの女の子です。
アルビオス:視線を向けます
シェロ: 「多分そうデスよー・・・いや、なんか違いそうな気も」
GM:大事そうに何かを抱えています。グレンさんが「そうだぞ、お嬢ちゃんどうしたんだ?」といいます。
GM:「あの、えっと、いらい・・・あってきました。あの、ぷーちゃんをさがしてほしくって」
GM:とたどたどしく語ります。どうやらペットがいなくなったため探してほしいらしいとの事です。
アルビオス:「ぷーちゃん?」
シェロ: ぷーちゃん・・・それは目からビームを出す 何か頭にフォークとナイフが刺さったブタのぬいぐるみ
シェロ: 「なんデスか?それは」
GM:どこの奇妙物体だそれw
GM:「えっとね、ぷ-ちゃんはね、おっきくて、ながくって、くびに「ぷーちゃん」って首輪がしてあるの」
アルビオス:「お友達なのかい?」  ながいのかー...
シェロ: 長い・・・なんだろう
GM:「うん、ともだち、だから、さがしてください」と行って手に持った貯金箱らしきものを差し出します。
アルビオス:追々わかるんだろうけど... 大惨事にならんことを祈るしかないなー <ながい
アルビオス:どれくらい入ってそうなの? <貯金箱
シェロ: 「どこで居なくなったんデス?」
GM:ちなみに貯金箱の中は100ガメルがせいぜい、カナ?子供持てる程度の貯金箱だし
GM:「あさおきたら、いなくなってたの」<どこで
GM:「もりにあそびにいったのかなっておもったけど、かえってこなくって、それでね、さがしてほしくって(涙目」
GM:グレン「どうする?お前ら、引き受けてやったら」
アルビオス:「いいよ。困ってるみたいだしな」頭撫で撫で
シェロ: 発言と見せかけて このロリコンめ デスよ(とタイムアウトを狙ってw(まてぃ
アルビオス:貯金箱とか出して訴えかけられて断ると人情にもとる
シェロ: 「うん、まあ受けてみるデスよ」
アルビオス:相手は子供だしね
シェロ: 問題は、情報が 長くて大きい 朝起きたらいなくなってた の2個しか
GM:女の子はぱぁっと明るい顔になって「ありがとうぼうけんしゃさん!!」と笑いかけてくれます
シェロ: ないということだw
アルビオス:「親に会ってペットが何か確かめるのが確実かな...」
GM:んじゃあ家に言ってみる、でいいかな?
シェロ: 「そうデスねー、いってみるデスよー」
アルビオス:「じゃ、グレンさん。とりあえず、この子を送ってから、ぷーちゃんを探してみるよ」
GM:グレンさん「おお、言ってこい、無事に帰ってこいよー」
アルビオス:ところで女の子の身なりはどんな感じ?
GM:んーいたって普通の女の子、どこかの令嬢って感じじゃない、一般的な服装。
GM:ちなみに名前はアイリちゃんと言う名前、家は町外れで農場を経営しているらしいと言うことはわかりました。
シェロ: ふむふむ・・・
GM:と言うわけで、アイリちゃんの家に着きました。しかし・・・・・
GM:アイリちゃんの家に書置きがあり「お父さんとお母さんは今から野菜卸に言ってきます、夜には戻るから」と言う書置きが
シェロ: 「夜デスかー」
GM:ちなみにぷーちゃんがつながれていたのは家の裏手らしいです。
GM:見に行ってみる?
アルビオス:調べてみよう。痕跡からペットの正体がわかるかもしれんし
アルビオス:ええよね? シェロ
シェロ: ん。いいですわー
GM:ではぷーちゃんの小屋の前にとうちゃくです。
アルビオス:何かに繋いであったりしたのかな?
アルビオス:それとも放し飼い?
GM:アイリちゃん「ここだよー」といって案内されてきたのは、犬小屋みたいな形の小屋です
アルビオス:大きさが問題だ(笑)
シェロ: そうだねえw
GM:ただし、全高5メートルの大きなものです
シェロ: でかあああw
アルビオス:普通に平屋だ
GM:ちなみにロープでつながれていたらしいです。
アルビオス:「ほんとに大きいんだな。ぷーちゃん」(苦笑)
GM:と言うか、なんか見た感じ何回か継ぎ足しているっぽいです
シェロ: 脱皮?
シェロ: いや、なかったことに
GM:むしろ成長かもな
GM:では、ここでだ、捜索判定と言ってみよう、
シェロ: そこはきっと あるの担当だなあ
アルビオス:足跡とか地面に痕跡はある?
アルビオス:2d+6 スカウトでいいなら
GM:albios_ -> 2D+6 = [5,4]+6 = 15
GM:ならわかりました、少しかすれているようだけど、足跡が残ってます、大きさ1.5メートルくらいのが
GM:転々と森のほうに行ってますね。
シェロ: 相当でかい何かだ・・・・
アルビオス:「ねぇ、アイリちゃん。ぷーちゃんの絵とかあったら見てみたいなー」
GM:「んーわかったー」といってアイリちゃんは家の中へ
GM:数分後、絵を持ってきました「はい、どうぞ!!」
アルビオス:で、ここから先はセージのシェロの出番だね
アルビオス:たぶんアレだろうけど
シェロ: 「どれどれ、見てみるデスよ~」
GM:では判定お願い、魔物判定
シェロ: 2d6+7
GM:シェロ -> 2D6+7 = [5,4]+7 = 16
シェロ: 16です
アルビオス:出目がいいねー、2人とも
GM:優秀だねー、わかりました。鑑定の結果、首とか胴体から、キプロクスだってことがわかりました、小屋の大きさからどうやら子供のキプロクスらしいと言うことも
シェロ: おや、確かに出目がいいかもしれないw
シェロ: ・・・恐竜!?
GM:そして戦闘では落ちるんだw
アルビオス:やっぱり
GM:キ「プ」ロクスだからぷーちゃん
アルビオス:成る程(笑)
アルビオス:ところで何で逃げたんだろ? 何か目星はつけられない?
GM:あとはそだな、もう一つだ、アル、スカウト+知力で判定してみてくれ。
アルビオス:2d+6 スカウト探索
GM:albios_ -> 2D+6 = [2,2]+6 = 10
GM:落ちたかw
アルビオス:早速ね
シェロ: キプロクス...確か火を噴いたような・・・・
シェロ: ・・・家が火事になる!?
アルビオス:だね。部位も多い。<キプロクス
GM:ではなんかロープがおかしい状態だって事に気がついた。なんか鋭利な刃物で切られたような感じ
GM:それと、さっきの足跡、もう少し見てみると、なんか消えかけてるけど複数の足跡がある事に気づいた
GM:の二点が判明した
シェロ: 刃物で切れてる・・・気プロ以外の何かがいるということかあ・・・
アルビオス:「何者かが逃がしたのか? ほら、切られてる」 シェロに見せます
アルビオス:消えかけてる足跡は人サイズ?
GM:かろうじてわかるのは人型と言うことだけかな?
シェロ: 「んん・・・少なくとも刃物・・・なら・・・刃物を持てる生物みたいデスねー」
GM:さて、これからの行動だが、いかに行動するかな?
GM:ちなみに傍では「ぷーちゃんだいじょうぶ?」と涙目のアイリちゃんが
シェロ: とりあえず探すなら足跡付けてくのがいいんじゃないかと
アルビオス:アイリちゃんの家族を傷つけるつもりなら今朝傷つけてるだろうし、アイリちゃんは置いて行くのが安全だけど...
アルビオス:ぷーちゃんを連れ戻すには連れてい行った方が良さそうな気もする
アルビオス:俺は連れてくでもいいと思うけど、シェロはどう思う?
シェロ: 問題としては
GM:アイリちゃん曰く、人見知りはしないそうである<ぷーちゃん
シェロ: 一応一般人の範囲っぽい気がするということ・・・
GM:4歳児だからねw
シェロ: そして2人で守り切れるかということだと思うデスねー
アルビオス:となると、普通に首縄を引かれていかれた可能性が高いのか...
アルビオス:アイリちゃんには留守番を頼むのが良さそうか
GM:ですね、まぁおとなしいので敵対しない限りはおとなしく従ってくれそうです
シェロ: とりあえず見つけないと・・・どうにもならないなあ
GM:じゃあ森へ捜索でOK?
アルビオス:ですね
シェロ: ですわー
アルビオス:「アイリちゃん、行き違いで帰ってきたら困るから、お留守番頼んでいい?」
GM:「うん、ぷーちゃんのこと、おねがいします」といって留守番してくれるそうです。
シェロ: 「そこのおにーさん?が見つけてくれるかもしれないデスから、まっててくださいデスよー」
GM:そこは?つけていいところではないと思うw
GM:では二人はアイリちゃんと一旦お別れして森へと入っていきます。
シェロ: さて、入ってはきましたがーどんな森です?
アルビオス:いや、一応おにーさんに見られてることにホッとしてたり(笑)
GM:まぁ至って普通の森、カナ、
アルビオス:このあたりで蛮族が現れるとか噂は聞いてない?
GM:ぷーちゃんだ通ったらしい後として、木がなぎ倒されているとこがあったり
アルビオス:「ぷーちゃんの道か...」
シェロ: ぎりぎりおにーさんっしょw年齢とか見た目からして(何
シェロ: 「・・・ここまですごいと足跡探す気にすらならないデスねー」
GM:じゃあ記憶判定行ってみるか、・・・・・・・・・スカウト+知力、で判定お願い
GM:むしろ情報判定か
シェロ: ふむん
アルビオス:2d+6 スカウト
GM:albios_ -> 2D+6 = [2,1]+6 = 9
アルビオス:腐ってやがる...(笑)
GM:早すぎたんだーw
GM:ではなにもしらなかった、まる
シェロ: なぬう!?
アルビオス:ま、薙ぎ倒された方向を見れば、進んだ先はわかるだろうけど
シェロ: よし、気がつかなかった以上は
シェロ: 気にせずなぎ倒されてる方向にある程度向かってみたいと思いますが
GM:ならすすみましょう
GM:しばらくすすみました、割と1時間程度
GM:ではここで、聞き耳判定お願い
シェロ: 「んー・・・聞き耳デスかー」
アルビオス:だね
シェロ: 2d6 特に聞き耳に関する技能はない!
GM:シェロ -> 2D6 = [6,2] = 8
アルビオス:2d+6 スカウト聞き耳
GM:albios_ -> 2D+6 = [4,6]+6 = 16
GM:今度は高いな
シェロ: おおう...なにが聞こえるんだろうw
GM:ではアル、なんか遠くから「ぷ~~~」とか言うなんか悲しい声が聞こえてきます。
アルビオス:「ぷーちゃんの鳴き声? シェロ、聞えなかったか?」
シェロ: 「んー、聞こえないデスねー」
GM:あと、なんかそれ以外に何か怒鳴るような声も聞こえます
シェロ: 「場所が分かれば聞けるデスけど」
アルビオス:聞えた方向は進路上なんかな?
GM:アル、お前言語は何わかる?
アルビオス:交易語、ザルツ語、魔動機語
GM:じゃあわからんな
GM:ちなみに聞こえた声は進路上ですね
シェロ: 大体の距離は判りますか?
GM:距離にして大体100メートル
GM:ってとこかな
シェロ: 100mか・・・なら...余裕で届くなあ
アルビオス:あ、呪歌か
シェロ: mp消費1! ウインドボイスー 進行方向100mにっと
シェロ: 打ってみることにしよう
GM:工費判定お願い
GM:行為判定お願い
シェロ: 2d6+11
GM:シェロ -> 2D6+11 = [3,4]+11 = 18
アルビオス:ごめん勘違い
GM:なら成功
シェロ: まあ、今も100mにいないのなら、意味がないけどもねw
GM:では聞こえます
GM:泣いているのはなんか図体でかいモノ、おそらくぷーちゃんです、で、も一方ですが、どうやら汎用蛮族語で話しているようです
シェロ: ぐあ
シェロ: その言語は持っていない・・・
GM:持ってると思ってたんだ、まぁそれはいい
GM:雰囲気からして、無理やり何かをしようとしているようです
GM:後もう一つ、何かのうめく声も聞こえますが、何の声なのかわからない
GM:以上が判明します
シェロ: ん、もう風の声は必要なし・・・
シェロ: 「急いで追いつかないといけないみたいデスねー・・・」
アルビオス:シェロの移動力とかあるし、相手の数を確認してから突っ込みたいな。どの程度までなら近づけそう?
シェロ: っく...全力移動であるの通常移動と変わらんさw
GM:近づくんなら隠密判定50メートルで一回します
GM:近づきますか?
シェロ: きらーん
シェロ: サイレントムーブ!
GM:なにー!!
シェロ: 手...森じゃ意味がない・・・
シェロ: 枯れ木をふんだら音が!
GM:まぁその辺は歩行判定で行こう、
シェロ: 慎重に歩けばいいみたいか・・・おk
GM:敏捷ボーナス スカウトある人はスカウト足してよし
シェロ: 2d6+11 アルに発動!
GM:シェロ -> 2D6+11 = [2,1]+11 = 14
シェロ: 2d6 自分に発動
GM:シェロ -> 2D6 = [5,1] = 6
GM:どっちも成功
アルビオス:気付かれたら戦闘開始でもいいかもね
GM:ではすすンでください
アルビオス:2d+7 忍び足+サイレントムーブ
GM:albios_ -> 2D+7 = [5,1]+7 = 13
シェロ: とりあえず気がつかれにくいかもしれないということでっと
シェロ: 2d6+1
GM:シェロ -> 2D6+1 = [5,6]+1 = 12
GM:では50メートル無事に足音立てずにこれました
アルビオス:何か見えます?
GM:はい、でっかい図体のぷーちゃんと、その横には何かを用意してる蛮族と、鷹の頭とライオンらしい体をした奴がいるのがわかります
GM:てことで魔物判定
シェロ: 2d6+7 さーち!!
GM:シェロ -> 2D6+7 = [4,6]+7 = 17
シェロ: 2d6+7 鷹の頭サーチ!
GM:シェロ -> 2D6+7 = [1,1]+7 = 9
アルビオス:グッジョブ
シェロ: 「鷹の頭をした生き物・・・きっともけけぴろぴろって名前の生物なのデス つまりわからないということデスが」
GM:えー蛮族はわかりました
GM:コブリンシャーマンです。ルルブⅢ228ページ参照
GM:鷹の頭は非情だが、わからないままです。ガンバw
GM:ちなみにゴブシャーは弱点も判明ですね
シェロ: くううw
シェロ: 魔物判定で1ゾロは何だろう、危険な予感がする・・・あ
シェロ: そいや人間じゃないか、種族・・・
シェロ: 運命変転を忘れていた・・・
GM:やるならいいぞ、50点はもらえないけど
シェロ: スマナイ 1ゾロを6ゾロに今更変換していいですか?
シェロ: うん、ここがやる時だと判断する
アルビオス:問題は作戦をどうするかですねー
GM:じゃあわかりました、グリフォンです
GM:るるぶ1375ページ参照
GM:弱点も判明です
GM:さて、それでは作戦タイム兼休憩を取りたいと思います。OK?
シェロ: ぐりフォンか・・・
シェロ: OKですわー
アルビオス:アルはエフェクトウェポンで風属性にして、シャドウボディで回避上げて、ターゲットサイト使って殴りまくるしかないか
アルビオス:了解
GM:じゃあ11時10分から始めますのでそれまで休憩~
シェロ: ぐりフォン・・・精神抵抗9か・・・
シェロ: パラライズで同数値対決・・・・
シェロ: しかし問題は
シェロ: ゴブシャーが何をやらかすか・・・少なくともデータ上ではないことを
シェロ: やってくれそうだ・・・
アルビオス:部位数でいけば数的に負けてるんで、シャーマンは普通であってほしい(苦笑)
GM:ふふふふふw
シェロ: ん?
シェロ: 早いとこ倒さんと
GM:ステータス普通でも強いと持ってるがなw
シェロ: ぶーたんになんかやりかねん
GM:まぁ心配するな、問題はない
GM:さなえさんみたいなことにはならんはず
シェロ: ふ...絵としておいしいとか言っても 脱がんデスよーw(まてぃ、さなえさんとこってそういういみじゃないだろうw
GM:うむ
GM:さて、そろそろ再開しますかな
アルビオス:はいな
シェロ: 了解ー
GM:では、続きです、二人は現在ゴブシャーたちより50メートルはなれたところにいます
GM:さて、それではこのまますすんで戦います?隠れて奇襲します?
アルビオス:アル的には1R目エフェクトウェポン、2R目シャドウボディ、3R目突っ込む良さそう
アルビオス:魔法掛けてるのがバレたら戦闘開始みたいな感じで
シェロ: よし、なら・・・
シェロ: アルにストーンガードかけておこうか?
シェロ: 5点しか軽減できないけども
アルビオス:シェロが狙われないように、アルにウェポンマスターで《挑発攻撃》を付与を優先してもらえるとありがたいかな
シェロ: すまない
シェロ: 1レベル足りない。。。
GM:ざんねん(べべんw
アルビオス:フェアリーテイマーが6か
アルビオス:ヴァーチャルタフネスの方が効果的かな
シェロ: そうしよう
GM:では、先に隠密判定お願い、
GM:魔法行使する人ね
アルビオス:2d+7 先制
GM:albios_ -> 2D+7 = [5,3]+7 = 15
シェロ: 2d6+1 無茶をー
GM:シェロ -> 2D6+1 = [4,1]+1 = 6
GM:むりだったねー
GM:気づかれた
シェロ: うっし、50mなら届きはしない・・・
GM:グリフォンが気づいて魔法を使おうとしているシェロに気づきます
シェロ: しかし準備が0!・・・
シェロ: 「あれ?見つかったみたいデスわー」
アルビオス:一応アルも使おうとしてるよ
GM:では奇襲はなしと言うことで、先制をお願い
アルビオス:2d+7 先制
GM:albios_ -> 2D+7 = [4,1]+7 = 12
シェロ: なんか雲行きが怪しくなり始めましたよー
アルビオス:11以上必要なんて取れませんて
GM:ちなみにグリフォンの先制は18だw
アルビオス:でも、50m離れてるならグリフォンも全力移動しなきゃ接敵まではできない
GM:シェロも振ってみる?
シェロ: んじゃあ一応 6ゾロ以外無理
シェロ: 2d6
GM:シェロ -> 2D6 = [2,2] = 4
シェロ: うん、だめ
GM:ゾロはゾロだが②ゾロだったねw
GM:ではエネミー先制で
シェロ: うむ...逃げれないな、間違いなく
シェロ: ここはもう倒すしかない
GM:ではアル達に気づいたエネミ-側、作業を一時中断し臨戦態勢取ります。
GM:最初に・・・・・ゴブリンシャーマン
GM:1d3
GM:1d3
GM:GM -> 1D3 = [1] = 1
GM:グリフォンにストーンガードをかけます(ぉ
GM:2d6
GM:GM -> 2D6 = [5,4] = 9
シェロ: むむむ
GM:グリフォンの周りに石つぶてが浮遊します。で、グリフォンですがアルたちのほうに低空飛行で飛んできます。
GM:ただしゴブリンシャーマンからの命令なのか、20メートルのとこで飛んで停止
GM:こちらは終了、そちらどぞー
シェロ: んでは...右翼を狙ってアイスボルト(20mって、こっちから見た範囲ですよね?)
GM:ちなみにそっちとは30メートル離れてる
シェロ: 30か・・なら
シェロ: だめだ・・・
シェロ: やはりこれしかないか・・・アイスボルトじゃ届かんから...カオスショット
アルビオス:なら、アルはシャドウボディかな。シェロは10m下がる手もあるけど
GM:あれ10メートルだろ
GM:<カオスショット
シェロ: そうだねー・・・・
シェロ: くっそう、後ろに10m下がって!ウインドカッターにしますわ・・・
シェロ: 40mでも届くんだZE?
GM:そだったっけw
シェロ: カトレアの花冠・・・素晴らしいアイテム!!
GM:ああ、それがあったなぁ
シェロ: のおかげで妖精魔法の射程は10m伸びている!!
シェロ: ので発動行きます
シェロ: 2d6+11
GM:シェロ -> 2D6+11 = [2,5]+11 = 18
GM:はいどぞー
アルビオス:2d+6 シャドウボディ
GM:albios_ -> 2D+6 = [4,6]+6 = 16
アルビオス:6R回避+1で
GM:アル了解
アルビオス:そちらです
シェロ: さて、18・・・抵抗してみたまえ でいいのだろう
GM:シャロもこっち抵抗失敗かな
GM:ダメージどぞ
シェロ: r10+11+3@10
GM:シェロ -> Rate10+11+3@10 = [1,6:3]+11+3 = 17
GM:魚、17点か
アルビオス:弱点込みだね
シェロ: 「むう、低かったのデス」
GM:ぐらっときたね
シェロ: 今度こそそっちのターンであります!
GM:ではこっち行くかなゴブシャー移動、グリフォンも移動アルに接近、攻撃します。翼で
GM:回避お願い
アルビオス:2d+14 回避
GM:albios_ -> 2D+14 = [1,2]+14 = 17
シェロ: 何その回避力w
シェロ: 1ゾロ以外あたらんやんw
GM:ンじゃ避けたな
GM:異常すぎるぜ、アル・・・・・
GM:じゃ、そちらの手番
シェロ: んじゃあ先に行動させてくださいな、ある
アルビオス:んにゃ、飛翔で命中+1回避+1だから固定値なら当たってるよ
シェロ: 右の翼完全につぶす
シェロ: そうすれば、飛翔が消える!
アルビオス:で、胴体と翼の2部位が残ってる
GM:あ、育ったすまんす万、ならダメージ行くよ
シェロ: ということで・・・シェロ...さらに10m下がってウインドカッター!!
シェロ: あ・・・・
シェロ: そういうことか...確かに当たる・・・・
GM:2d6+8
GM:GM -> 2D6+8 = [6,4]+8 = 18
アルビオス:残りHP40
GM:連続攻撃発動、アルも一回避けな
シェロ: HP高いなあ・・・
アルビオス:ごめん、残りHP50だ
アルビオス:2d+14 回避
GM:albios_ -> 2D+14 = [4,5]+14 = 23
アルビオス:次!
アルビオス:胴体と翼、どちらが来る? GM
シェロ: うわ・・・そうか
シェロ: 全部位が...連続攻撃あるのか・・・
GM:たかいなぁ
GM:どっちにしろあたらねぇw
GM:そっちお願いねw
アルビオス:2d+14 じゃ、翼を回避
GM:albios_ -> 2D+14 = [1,6]+14 = 21
GM:避けた
アルビオス:2d+14 次は胴体を回避
GM:albios_ -> 2D+14 = [1,3]+14 = 18
GM:ぎりぎりかw
GM:でそっちの手番だ
アルビオス:で、さっきは思わずスルーしたけど移動して魔法は使えんよ
アルビオス:制限移動して魔法行使はありだけど
GM:シェロか
シェロ: んー・・・つまり
シェロ: ・・・敏捷9は伊達じゃない・・・制限移動だろうがなんだろうが
シェロ: 動いても変わらんということか・・・
シェロ: もう、できる行動なんて・・・右翼に動かずに
シェロ: ウインドカッターしかありません
シェロ: ということで、抵抗・・・されないといいなあ
シェロ: 2d6+11
GM:シェロ -> 2D6+11 = [4,1]+11 = 16
GM:ていこーw
アルビオス:秘かに部位3の敵なので乱戦も宣言できんかったり...(苦笑)
シェロ: 弱点値は半減後にたすんだったね・・・
アルビオス:ですね
シェロ: r10+11@10
GM:シェロ -> Rate10+11@10 = [2,4:3]+11 = 14
GM:半分の7か
シェロ: 14割る2+3ということで
シェロ: 10点
GM:10点か
GM:まだ落ちないネーw
シェロ: ・・・翼に...入れたか・・・かけら
GM:ふ、
アルビオス:しゃあない。ターゲットサイト使って残りMP19
GM:アルどうぞ、攻撃
シェロ: あれだ・・・
アルビオス:2d+12 右翼に命中
GM:albios_ -> 2D+12 = [3,6]+12 = 21
シェロ: アル無視してこっちに来られたら死にますが何か?
GM:当たり、ダメージどぞ
アルビオス:r20@10+15 ダメージ
GM:albios_ -> Rate20@1015 = [6,2:6] = 6
アルビオス:r20+15@10 ダメージ
GM:albios_ -> Rate20+15@10 = [6,2:6]+15 = 21
アルビオス:書式間違いました。21ダメージっす。
シェロ: 21・・・タカイナア
GM:ならダメージなんだが、ストーンガードとプラスして10引いて・・・・11ダメージです
シェロ: さて、これで落ちなかったら非常にまずい予感がするんだ・・・
GM:もう飛行ふらふら、だが飛んでる
GM:ではこちらかな?
アルビオス:こちらは終わりです
シェロ: さあこいGM!わたしは 6回攻撃全段命中しただけで倒れるぞおww!!
シェロ: ということでこっちは終わりなのです
GM:じゃあこっちの手番、グリフォン、ゴブシャーが命令出してゴブシャーのとこまで下がります
シェロ: ・・・何やらかす気だ・・・・
GM:ゴブシャー、キュアウーンズかけます。
アルビオス:で、終わりか? とりあえずは...
シェロ: 回復・・・か・・・
GM:r10+5
GM:GM -> Rate10+5 = [1,3:1]+5 = 6
GM:ミミズの涙ーw
GM:グリフォンの羽の傷が少し癒えました
シェロ: よし、安全考えておくか・・・1撃程度は耐えねば
GM:ではそちらの手番です。ちなみに距離は30メートルね
シェロ: 30・・・30・・・
シェロ: ううむ、少し癒えた羽に
アルビオス:通常移動がギリギリ届かん...
シェロ: ウインドカッター
GM:おおう
シェロ: 飛翔を消すことを優先する
シェロ: 2d6+11
GM:シェロ -> 2D6+11 = [6,1]+11 = 18
GM:また抵抗しましたw
GM:違う、失敗だw
GM:ダメージくれやw
アルビオス:ですね
シェロ: r10+11+3@10
GM:シェロ -> Rate10+11+3@10 = [1,2:1]+11+3 = 15
シェロ: あぶなー
シェロ: とまあ15点ですわ そして残りMP35
GM:んじゃあグリフォンは翼片方落ちました、飛翔なくなりましたw
シェロ: よし、これで移動が20mに下がる
アルビオス:じゃ、アルは全力移動。シャドウボディ残り3R、ターゲットサイト残り2R、残りHP50、残りMP16
アルビオス:グリフォンに接敵
GM:了解了解
GM:じゃあこっちの行動だな
シェロ: 行動が怖いなあ
シェロ: さあ手...どう来るか・・・
GM:ではある、ゴブシャーからプレゼントだ、カオスショットをアルに
GM:抵抗してね♪
アルビオス:2d+9 精神抵抗
GM:albios_ -> 2D+9 = [5,4]+9 = 18
アルビオス:抵抗かな
GM:ンじゃ半減か
GM:r20+8@10
GM:GM -> Rate20+8@10 = [6,2:6]+8 = 14
GM:ダメージは7
GM:続いてグリフォンの残った翼での攻撃 回避お願い
アルビオス:残りHP43
シェロ: ううむ。。。距離的に回復はとどくが・・・ウィスパーだけか・・・
アルビオス:2d+14 回避
GM:albios_ -> 2D+14 = [6,5]+14 = 25
GM:よけたね、じゃあ次くちばしの攻撃
アルビオス:2d+14 回避。次々固定値で避けますね
GM:albios_ -> 2D+14 = [2,1]+14 = 17
GM:ちw
GM:よけられたかw
GM:行動終了、そっちだーw
アルビオス:ゴブリンまでの距離は?
GM:10メートル
GM:ちなみにグリフォンの後方ね
シェロ: つまり40mか・・・あんまダメージを与えると来るよなあ...ぐりフォン・・・
アルビオス:順当にグリフォンを狙うか。ゴブリンは逃げ出すの確認してから追いかけても追いつく
アルビオス:ここはグリフォンのコアの胴体狙いでいこう、シェロ
シェロ: そうデスねー
アルビオス:2d+12 命中
GM:albios_ -> 2D+12 = [3,6]+12 = 21
シェロ: そしてさらにー!相変わらずのウインドカッター
GM:当たり、ダメージくれやーw
シェロ: 2d6+11 抵抗判定あーんど残りmp33
GM:シェロ -> 2D6+11 = [4,4]+11 = 19
アルビオス:r20+15@10 物理ダメージ胴体へ
GM:albios_ -> Rate20+15@10 = [4,3:5]+15 = 20
GM:15点、ぐらっと来たな
シェロ: r10+11+3@10
GM:シェロ -> Rate10+11+3@10 = [5,5:5][4,5:5]<クリティカル>+11+3 = 24
GM:シェロどぞ
GM:ぶ!!
シェロ: なんかまわたー
GM:うそんw
アルビオス:シェロは弱点足し忘れてる
シェロ: タしてますよ
シェロ: きっちりと
シェロ: 11+3
アルビオス:魔力か。度々間違ってごめん
GM:グリフォン、風の刃でグリフォンを引き裂きます、-1なのでぴくぴくしてますが、起き上がれないようです
GM:文面が変になってしまったw
GM:グリフォン撃墜です
アルビオス:お、本体には剣のかけらがなかったか
シェロ: 「あれ?...なんかびっくりデスよ?」
シェロ: なるほど、翼にいっぱい入れてたのか・・・
GM:流石に翼に入れたからネーw
アルビオス:で、そちらだけど、ゴブリンシャーマンは?
GM:ゴブシャーびっくりして逃げようとしてます、捕まえる?
アルビオス:移動力11を移動力26で追いかけて捕まえます
シェロ: ついでにすねアで転ばせてみ...って全然届く距離じゃない―!!
シェロ: うん、移動力9がゆっくり追いかけましょう
GM:じゃあ追っかけてください。攻撃と同じ要領で判定を
シェロ: がんばれアル!
アルビオス:命中Vs回避ってこと?
GM:いや、捕まえる判定なんてないからねぇ、命中vs生命抵抗だな
アルビオス:2d+11 命中。ターゲットサイト入れてていいなら+1
GM:albios_ -> 2D+11 = [1,3]+11 = 15
GM:ターゲットサイトないと逃げられてたなw
アルビオス:固定値なら一応勝ちか
GM:勝ちです、アルに羽交い絞めされてじたばたしてます
GM:では、これで戦闘終了です
アルビオス:聖印と宝石を奪って縛り上げましょう。ゴブシャーは連れ帰って神殿に引き渡す。
シェロ:
シェロ: キプロクス...今どこにいるんだろう・・・
シェロ: 連れて帰らないと
アルビオス:周辺にいるよね? ぷーちゃん
GM:ぷーちゃんは地面に固定されてますね、ロープで、悲しそうなうるうるした目で二人を見てます
GM:「いじめない?いじめない?」とかそんな感じ
GM:その周りにはゴブシャーの持ち物らしい薬品の瓶が複数かな
GM:複数個所傷があるものの、元気なようです。
シェロ: ふむふむ
アルビオス:宝物、今振ります?
GM:安心させるような行動取れば従ってくれるかな
GM:いいよー、宝物判定
アルビオス:変転残ってるから、こっちがグリフォンやろうか?
シェロ: そうですねー
シェロ: んではゴブシャーの方はこっちでいこう
アルビオス:2d 宝物グリフォン
GM:albios_ -> 2D = [6,5] = 11
シェロ: 2d6
GM:シェロ -> 2D6 = [3,4] = 7
シェロ: うむ、反転の必要すらないなあ
アルビオス:1d 宝石数
GM:albios_ -> 1D = [2] = 2
アルビオス:むむ... 300Gか
シェロ: 1d 宝石ゴブしゃー
GM:シェロ -> 1D = [2] = 2
シェロ: すばらしい、合計600だ
GM:じゃあグリフォンからは宝石2個(300G)と羽の中から剣のかけら6個、ゴブシャーからも宝石2個(300)と剣のかけら4個が見つかります
GM:剥ぎ取られたゴブシャーたち涙目です
アルビオス:後は薬瓶か。何だろう?
GM:薬物判定だな
シェロ: 片端から調べてみたいところではあるけども・・・
シェロ: 待ってるよねー依頼人
GM:まってるね
シェロ: 持って帰って後で調べればいいんじゃないかな
アルビオス:ぷーちゃんも(笑)
GM:「ぷーちゃんまだかなー」といいながら小屋の前ですわてるんだとw
シェロ: よし、ぷーちゃんと薬瓶とゴブシャーを持って帰ろうw
アルビオス:ぷーちゃんに対しては、剣を鞘に収めて笑顔で接します。
アルビオス:「牧場へ帰ろう。ぷーちゃん」 蟲笛はないけど
シェロ: 「ん、帰るデスよーええと ぷーちゃん」
GM:そんなアルに対し、ぷーちゃんペロッとアルを一舐め、敵対意思ないと信じてくれたようです
シェロ: 目が赤くなるー
シェロ: と危険ナノカ!>
GM:とりあえずロープ解けてうれしそうである。
GM:「ぷー」といいながらアルとシェロを口で器用につかみ上げ、背中に乗せます、
アルビオス:「自分で帰り道がわかるのか。偉いなあ、ぷーちゃん」 背中に乗って、ゆっさゆっさ揺られてます
GM:では、ぷーちゃんに連れられ、アルとシェロ(あと荷物等々)は一路牧場に帰ってきました
GM:まぁしつけは行き届いてるからねw
シェロ: 「んー、帰って来たデスねー」
アルビオス:足音聞いて、アイリちゃん出てきそう
GM:「わーぷーちゃんだー、ぷ-ちゃんかえってきたー」と嬉しそうです
GM:「ぷ~~」涙しながらぷーちゃんも嬉しそうにアイリちゃんにすりすりします
アルビオス:ぷーちゃんから降りますね。
シェロ: ん、降りましょう
GM:降りてきた二人に「ぼうけんしゃさん、どうもありがとうございました」と行って手に持った貯金箱手渡します
アルビオス:「これで、ぷーちゃんのために何か買ってあげるといいよ。いいよね、シェロ?」
シェロ: 「ん、いいデスよー」
GM:じゃあ受け取らないでOK?
アルビオス:という訳で貯金箱は返してあげます。
シェロ: ん、OK
アルビオス:ですね。情けは人のためならず。剣のかけら10個に600G入ってるし、話的にはそっちの方が美しい
GM:「うん!!一杯一杯ぷーちゃんになんかかってあげます」にっこり嬉しそうに答えてくれます。
シェロ: さて、それじゃあまあ帰って・・・薬を調べて...混ぜ・・・(おっと
GM:おおうw
GM:では牧場を後にしますか?
シェロ:
アルビオス:はいな
GM:ではアイリちゃんとぷーちゃんに見送られ、牧場を後にします。
GM:ゴブシャーとグリフォンはとりあえず近場の神殿のザイン神殿に突き出されます。丁度よく、アーダンさんが出てきて対応してくれました。
シェロ: ふむ
アルビオス:「キプロクスを連れ去ろうとしてたんですよ。こいつら」
GM:アーダン「(事情を聞き)なるほどな、問題はこの薬か。シェロ嬢ちゃん、何の薬かわかるか?これ?」
シェロ: んー・・・」
シェロ: 2d6+7
GM:シェロ -> 2D6+7 = [5,5]+7 = 17
シェロ: くらいの薬物な気がする!
GM:ならわかった。遅効性の狂心剤です。一定時間バサークにするって言うドラックです。
アルビオス:飲ませる気が満々なのが達成値を上げたか(笑)
シェロ: 「なんかバーサークする薬らしいデスよー」
GM:服用するとバーサクする代わり、効果が切れると廃人になるって危険物です
シェロ: 「でもこの状況で飲ますとちょっと面倒なことになるかもしれないデス」
アルビオス:「町に流行したりしたら大変だな。蛮族に広く出回っても困るが」
シェロ: 「そう、何をやろうとしてたか聞けなくなってしまうデスよー」
GM:それが2瓶ですね。ちなみに売ると一瓶5000で売れます
アルビオス:「アーダンさん、頼みますね。このゴブリンから引き出せるだけ情報を引き出してください」
シェロ: 瓶・・・
アルビオス:どした?
シェロ: いやー
シェロ: 一般的なとこに買い取ってはもらえないだろうなあと
GM:後日談で、どうやらこの薬を使って、ぷーちゃんをバーサクして暴れさせ、その混乱に乗じて町にスパイを緒食い込もうとしたらしいです。
アルビオス:なる。で、薬はアーダンさんに引き取ってもらうのがいいんじゃない?
シェロ: そですねー
アルビオス:悪用されることもなさそうだしさ
GM:あと、ザイン神殿から礼金として、一人に5000の報酬が手渡されました。
シェロ: おおう
アルビオス:最終的な報酬は、1人10300G?
シェロ: いやたぶん 薬引き取りがそのまんま・・・・な気が
GM:いや、薬品が3000で引き取る形でそれに+2000で一人5000
GM:で、宝石が300ずつで一人5300です
アルビオス:了解。
シェロ: しかし、倒した敵は違うのに・・・
シェロ: まったく同じ量の宝石持ってるとは
GM:多分運命だw
アルビオス:運命には逆らえませんから
シェロ: なるほど
アルビオス:ぷーちゃんを連れて行こうとした先に蛮族の集落か泊地とかあったりしてねー
アルビオス:その辺が心配...
GM:さらに後日、炎の紅蓮亭にアイリちゃんから一枚の絵が届けられました、そこにはぷーちゃんと、アルとシェロ、それにアイリがかかれたほほえましいもので、しばらくの間、紅蓮亭に飾られていたそうである。
GM:よきかなよきかな ~幕~
アルビオス:ほのぼのですね。今回は
シェロ: うん、ひさびさのほのぼのー
シェロ: 戦闘はちょっと怖かったけどもほのぼのー
GM:と言うことで、第14回セッション「小さな女の子のお願い、ペット大捜索線!」の終了です
アルビオス:ロビーで成長とか振っときます。ほのぼのセッション、ありがとうございましたー
GM:経験点は一人1120点、
GM:まてまて
GM:まだ剣のかけらのこっ取るw
シェロ: おおっと
シェロ: 10個だったね 半分ずつっと
GM:剣のかけらは10個です
シェロ: ということで5個振ってみよう
アルビオス:かけらとか成長はロビーの方がいいのでは?
GM:報酬は5300
シェロ: ろびー
アルビオス:こちらはログしか残らないし
GM:成長は向こうで、かけらはこっちでお願い
シェロ: もうすぐ・・・
シェロ: ログがリセット・・・
アルビオス:5d かけら
GM:albios_ -> 5D = [5,3,6,6,1] = 21
シェロ: 5d6
GM:シェロ -> 5D6 = [6,5,1,6,2] = 20
シェロ: むう、1点負けた・・・
アルビオス:ロビーのログは記録してリセットだと思いますよ
GM:じゃあ、41点ですね
アルビオス:GM、こちらのログの記録をたぐっちゃんさんへ送付お願いしますね
GM:それでは、これにて終了、残りはロビーでお願いします
GM:らじゃー
シェロ: それでは、お疲れさまでしたー
GM:おつかれさまでしたー
アルビオス:ほのぼのセッション、おつかれさまでした
シェロ: では、こっちは落ちますわー

2011年7月 3日 19:39